2021-01-12

ビズリーチの評判・口コミ|高年収求人に定評のある転職サイト

ハイクラス人材に人気の転職サイトとして知られるビズリーチ。印象的なテレビCMをご覧になったことがある方も多いのではないのでしょうか。ビズリーチには優良な求人案件が数多く集まっていることで知られていますが、「ハイクラス層しか登録できない」「無料登録では旨味がない」などの評判もあるようです。上記を踏まえ、本記事では、ビズリーチのメリット・デメリットに加えて、評判・口コミを整理していきます。

ビズリーチの基本情報

ビズリーチの基本情報については、以下の通り。

求人情報

約96,000件(登録ヘッドハンター数:約4,700人)

非公開求人 あり

直接面談

あり
履歴書添削 あり
面接対策 あり
形態 サイト型
対象エリア 全国

ビズリーチのメリット

まず、ビズリーチのメリットについて見ていきたいと思います。

ハイクラス求人が豊富

1つ目は、ハイクラス求人が豊富なことです。ビズリーチでは、年収1,000万円以上の求人が全体の3分の1以上を占めており、経営幹部などのプロフェッショナル人材向けの高年収求人が多数掲載されています。

年収1,000万円以上を狙うなら、ビズリーチに登録してみると、良い求人案件に巡り会えるかもしれません。

ヘッドハンターからのアプローチが得られる

2つ目は、ヘッドハンターからのアプローチが得られることです。ビズリーチに登録すれば、外部のヘッドハンターからアプローチを得ることができます。

ビズリーチでは、ハイクラス求人案件を取り扱うブティック型転職エージェントがヘッドハンターとして多数登録しています。素晴らしい知見を備えたアドバイザーと巡り会うことができれば、転職活動が大幅に前進する可能性があります。

企業からのスカウトが貰える

3つ目は、企業からのスカウトが得られることです。ビズリーチに登録すれば、外部の転職エージェントだけではなく、企業からのスカウトを貰うことができます。ビズリーチの公式サイトによれば、登録者の8割以上がスカウトからの転職成功者だそうです。また、ビズリーチでは、通常のスカウトに加えてプラチナスカウトという形態のスカウトが存在します。

プラチナスカウトは大量に送信されている通常のスカウトとは異なり、一人ひとりの職務経歴書をしっかりと読み込んだ上で送られてくる特別なスカウトです。面接が確約されているケースも多く、無料登録の場合でも内容の閲覧と返信が可能となっていることが特徴です。

ビズリーチのデメリット

次に、ビズリーチのデメリットについて見ていきたいと思います。

登録にあたって審査がある

1つ目は、登録にあたって審査があることです。詳細な審査基準は公表されていませんが、ビズリーチに登録する際に、定められた水準よりも年収が低い場合は、会員登録できないケースがあるようです。特にまだ実績の乏しい20代の場合は、この審査がネックになってしまうことも少なくありません。ただ、この審査があるおかげで、ビズリーチの転職サイトとしての水準の高さが維持されていると考えることもできます。ビズリーチというプラットフォームがハイレベルな求人および求職者を集めることに成功しているのは、この審査の存在が要因の一つとしてあるのかもしれません。

無料では限られた機能しか利用できない

2つ目は、無料では限られた機能しか利用できないことです。ビズリーチは無料で利用することもできますが、利用できる機能や応募できる求人案件が限定されてしまいます。転職成功の可能性を最大化するためには、有料会員登録がおすすめです。

上記の通り、タレント会員の場合でも、月額3,278円と決して安い金額ではありませんが、本気で転職の成功を目指すのであれば、これくらいの投資をケチるべきではないと個人的には考えています。しっかり吟味した上で、会員登録の種別を決定して頂ければと思います。

ビズリーチの評判・口コミ【Twitter】

ビズリーチの評判・口コミ【Twitter】を「良い評判・口コミ」「悪い評判・口コミ」に分類した上で紹介していきます。

良い評判・口コミ

自分の市場価値を把握できる

自分で気づかない案件に出会える

ヘッドハンターの質が高い

ランクが高いヘッドハンターは違う

年収100万円アップの事例も

高年収ポストオファーが多数提示される

悪い評判・口コミ

登録するも審査落ち

ビズリーチの評判・口コミ(オンライン調査)

ビズリーチの評判・口コミ【オンライン調査】を「良い評判・口コミ」「悪い評判・口コミ」に分類した上で紹介していきます。

良い評判・口コミ

スカウトメールが来るのが良い

他の転職サイトは無料のところが多いですが、ビズリーチは有料会員になれば、手厚いサポートを受けることができるのが大きな魅力だと思います。転職エージェントの質は高く、しっかりとヒアリングを行った上で私の市場価値を判断してくれたのは助かりました。ビズリーチで良かったのは企業からダイレクトにスカウトメールが来ることです。実際、私もスカウトメールがきっかけで転職に成功しました。(男性・30代)

思いもしない求人を紹介してくれる

ビズリーチを利用して良かったのは、私が思いもしないような企業の求人を紹介してくれたことでした。ビズリーチを使う以前は、転職先を探す場合は自分で探さなくては良い企業が見つからないと思っていました。なので、最初はビズリーチの紹介はあまり期待してなかったです。ただ、実際に使ってみると、私が全く知らない企業も紹介してくれてかなり良さそうな企業が見つかりました。(男性・30代)

スカウト先の企業をこちら側で選べる

自分の経歴を見て企業側からスカウトしてもらえます。なので、経歴は細かくしっかり書いたほうが声がかかり易いです。専門職や技術職などをしている人にはかなり使いやすいと思います。スカウトしてくる企業をこちら側で選べるというのも条件を比べられるので便利です。会員登録は無料なので、とりあえず試してみてから良い企業があれば課金を検討することも可能です。(女性・20代)

経営企画や事業企画の求人案件を多数扱っている

自分の経歴を見て企業側からスカウトしてもらえます。なので、経歴は細かくしっかり書いたほうが声がかかりやすいです。専門職や技術職などをしている人にはかなり使いやすいと思います。スカウトしてくる企業をこちら側で選べるというのも便利です。会員登録は無料なので、とりあえず試してみてから良い企業があれば検討することも可能です。(女性・20代)

自分では見つけられないような求人も

はじめのうちはビズリーチを利用したとことで転職しても良いと思える企業を自分で探さなくてはと思っていたのですが、色々な企業の紹介メールがたくさん来ました。おかげで自分で探していただけでは絶対に見つからないような企業の求人も見つかりました。私自身が設定した条件以外の求人があったので、とても参考になりました。質の良い案件の割合が高かったです(男性・30代)

利用価値は十分にあると感じた

エンジニアに強いという情報を聞き、これまでの経験が十分に生かせると思ったので、ビズリーチ経由で転職エージェントに応募しました。自分では限界を感じた専門職への転職でしたが、現在の動向をはっきり伺い知るきっかけになったので、利用価値は十分にあると感じました。(男性・30代)

悪い評判・口コミ

希望に合わない求人を紹介された

求人を検索してみました。自分が住む地域が主要都市から離れていることもあって、近場で探してみたのですが、一軒もヒットしません。今の住まいを離れることも考えたのですが、両親や子供を残して単身で仕事を変えるのはリスクが大きいです。いくつか求人が出てくると期待していたのですが、いっこうに出てこなくて、オファーもいつしか無くなくなりました(男性・30代)

条件に合致していない求人が送られる

何らかのキーワードにヒットしただけの理由で紹介案件があるといったメッセージがありました。条件に合致していないのなら、求人情報の案内を送付しないようにしてもらいたいです。(男性・30代)

ビズリーチとキャリトレの違い

ビズリーチの姉妹サービスとして「キャリトレ」があります。両者の違いとしては、利用者の年齢層が挙げられます。キャリトレは、「挑戦する20代の転職サイト」というキャッチフレーズの通り、20代に特化した転職サイトであり、IT系などの成長企業の求人案件が多めです。希望にあった求人案件をAIがおすすめしてくれる「レコメンド機能」が特徴的です。ビズリーチほどハードルは高くないですが、ある程度の学歴や職歴があるハイクラスの若手向けです。ざっくり言えば、キャリトレはキャリアアップしたい若手向けで、ビズリーチはすでに実績があって、さらにハイクラスを目指したい中堅以上向けと捉えることができます。

ビズリーチに関するQ&A

最後に、ビズリーチに関するQ&Aを整理します。

ビズリーチのログイン方法は?

ビズリーチにログインするには、こちらのページからメールアドレスとパスワードを入力し、ログインします。

まだ会員登録を行っていない場合は、こちらのページから会員登録を行ってください。

ビズリーチの会社概要は?

ビズリーチの会社概要については、以下の通り。

会社名 株式会社ビズリーチ
所在地 〒150-0002
東京都渋谷区渋谷2-15-1
資本金 1億3,000万円
代表者 代表取締役社長 多田 洋祐
事業内容

インターネットを活用したサービス事業
・即戦力人材と企業をつなぐ転職サイト「ビズリーチ」
・挑戦する20代の転職サイト「キャリトレ」
・人財活用プラットフォーム「HRMOS(ハーモス)」
・OB/OG訪問ネットワークサービス「ビズリーチ・キャンパス」

株主情報 ビジョナル株式会社 100%

ちなみに、ビズリーチの親会社であるビジョナル株式会社の会社概要については、下記の通り。

会社名 ビジョナル株式会社
所在地 〒150-0002 東京都渋谷区渋谷2-15-1
代表者 代表取締役社長 南 壮一郎
資本金 49億4,302万円(資本剰余金含む)※2020年10月31日時点
事業内容 グループ会社の経営支援
所在地 〒150-0002 東京都渋谷区渋谷2-12-4 ネクストサイト渋谷ビル5F
最寄駅 各線渋谷駅より徒歩10分

ビズリーチキャンパスとは?

ビズリーチ・キャンパスは、大学生と活躍しているOB/OGがつながるOB/OG訪問の新しい形のマッチングサービスです。転職支援サービスのビズリーチと異なり、ビズリーチ・キャンパスは新卒向けのサービスであることに注意しましょう。

ビズリーチ・サクシードとは何ですか?

ビズリーチ・サクシードは日本最大級のM&Aプラットフォームです。転職支援サービスのビズリーチとは運営母体は同じですが、サービスとしては全く異なるものなので、注意してください。

ビズリーチの退会方法は?

ビズリーチを退会する場合は、こちらのページから手続きを行います。ちなみに、退会すると、以下の情報が消去されます。

・保存した希望条件
・職務経歴書
・応募履歴
・すべてのメッセージ履歴

退会手続きの後は登録情報を復元することはできません。退会手続きの後はサービス利用や再開が不可となります。詳細については、こちらのページ「会員登録・変更・退会について」をご参照ください。

最後に

今回の記事は以上となります。ビズリーチは国内有数のハイクラス向け転職サイトとして知られていますが、数多くのヘッドハンターが登録しているため、相性の悪いヘッドハンターにあたってしまうこともあるかと思います。そのため、ビズリーチだけでなく、リクルートエージェントdodaエージェントにも併せて登録することをおすすめします。