公開日

2022/06/24

最終更新日

【手取り14万円】転職できる?一人暮らしはきつい?貯金できない?生活レベル・家賃を徹底調査!

手取り14万円の人たちがどのような生活レベルなのか知りたいと思う人は多いようです。手取り14万円の場合、食費にはどの程度充てることができるのでしょうか。また、家賃はどの程度の水準なのでしょうか。そもそも手取り14万円で生活は可能なのでしょうか。本記事では、手取り14万円の状況を様々な視点から把握したいと思います。是非、ご一読ください。

【手取りアップ】おすすめの転職エージェント

  • リクルートダイレクトスカウト

    リクルートダイレクトスカウト

    厳選した優良なヘッドハンターが魅力!

    POINT!

    • リクルートグループが運営!
    • 年収800〜2,000万円の求人多数
    • 登録後はスカウトを待つだけ

    登録は完全無料

    公式サイトはこちら

  • リクルートエージェント

    リクルートダイレクトスカウト

    転職支援実績No.1の転職エージェント

    POINT!

    • 業界最大級の非公開求人数!
    • 実績豊富なアドバイザーが在籍
    • 充実した転職サポートが嬉しい

    登録は完全無料

    公式サイトはこちら

  • doda

    リクルートダイレクトスカウト

    日本最大級の実績を誇るエージェント

    POINT!

    • 国内最大級の紹介実績を誇る
    • 10万件超の豊富な求人数
    • 適職探しのヒントが見つかる!

    登録は完全無料

    公式サイトはこちら

手取り14万円 思ったよりも給料が少ない理由

手取り14万円……。実際に給料をもらって、「思ったよりも少ない」という思いをしている方々は少なくないでしょう。給料は、額面から税金や保険料などが引かれるため、そのままの額で受け取れる訳ではないのです。

額面給与=基本給+各種手当

です。そして、手取りは額面給与から税金・保険料など差し引いたものを言います。額面給与から引かれるものとしては、

・健康保険料
・厚生年金保険料
・雇用保険料
・介護保険料(40~64歳)
・所得税
・住民税

があります。また、企業によっては、

・退職金の積立
・労働組合費

が額面給与から引かれることがあります。給与は額面がそのままもらえる訳ではありません。一般的に控除される金額は20~25%なので、手取り14万円の場合、約18万円の額面給与を受け取っていることになります。また、住民税に対しては2年目から控除がスタートするので、最初の段階では手取りが多く感じるかもしれません。

手取り14万円の年収

手取り14万円の方々の年収は、約230~250万円となります。この場合の年収は額面給与で計算しています。額面給与は18万円、それに12ヶ月をかけて216万円です。それに加えて多くの会社では賞与をもらうことになります。だいたいの目安ですが、大企業に就職している方々の場合は額面給与の2.4ヶ月分、中小企業の場合は額面給与の1ヶ月分の賞与をもらっています。そうなると、

・大企業の場合は約259万円
・中小企業の場合は234万円

となります。額面給与で計算しているので、実際にもらうことができる額はもっと少なくなります。

手取り14万円 生活費の内訳

ここでは一人暮らしの方々を前提に話をします。そもそも手取り14万円の方々は油断していると一人暮らしでも赤字になってしまう可能性は十分あります。月々かかる費用は、以下の通りです。

・家賃
・食費
・水道光熱費
・通信
・交通費
・日用品代や被服費
・保険料
・嗜好品代
・理美容費
・医療費
・冠婚葬祭費
・娯楽費
・交際費
・クルマのローン・駐車場代
・月々支払っている費用
・定期購入しているもの

手取り14万円の人にとって、家賃と食費は大きなポイントになるので後述します。通信費についてもスマホ代は馬鹿になりません。交通費は会社から定期券の支払いがされていれば負担は減ります。月々支払いしている費用には、

・音楽/動画のサブスクリプション
・トレーニングジムの会費

などがあります。定期購入しているものには、新聞であったり使い捨てコンタクトレンズなどがあります。

一人暮らしの生活費の内訳

ある一人暮らしをしている手取り14万円の方のケースです。

・家賃:4万円
・食費:3万2,000円
・水道光熱費:1万2,000円
・通信費:5,000円
・交際費・娯楽費:1万1,000円
・日用品費・被服費・理美容費:1万円
・医療費:6,000円
・交通費:8,000円

という内訳です。この場合は貯金を1万6,000円することができています。なんとかうまく生活している感じはありますが、それでも「カツカツ感」は否めません。家賃4万円というのは、正直、かなり低いレベルのマンション生活を余儀なくされることになります。また、食費3万2,000円というのも一日計算をすれば、1,000円しか使えない計算になります。「昼食を外食で」という方々は、それだけでアウトです。どうしても自炊ということになるでしょう。通信費5,000円というのも実際にこの程度の額で済ますことができるか疑問ですし、  交際費・娯楽費1万1,000円というのも、友だちから誘いがあって、断らなければならないこともあるでしょう。若い頃は、いろいろイベントがあれば積極的に参加するべきです。そのような方法によって新しい人たちと出会い、経験値を膨らませていくのです。

実家暮らしの生活費の内訳

今度は実家で生活している方々の例です。実家で暮らしている場合は、

・食費:1万5,000円
・通信費:5,000円
・交際費・娯楽費:1万1,000円
・日用品費・被服費・理美容費:1万円
・医療費:6,000円
・交通費:8,000円

という内訳です。このケースでは貯金が8万5,000円可能です。この場合は、家にお金を入れるということはしていないので、この額の貯金が可能となっています。食費1万5,000円というのも相当親に負担がかかっていることでしょうが、いずれにしても手取り14万円の方々にとって大きなハードルとなるものは基本的には

・家賃
・食費

ということになります。趣味にも自由にお金を使える訳ではありません。手取り14万円で生活が出来ない訳ではありませんが、生活を送る上で様々な工夫が必要です。

手取り14万円で生活するための工夫

手取り14万円の方々にはとにかく実家暮らしがおすすめです。ただし、実家暮らしは出来ないという方々もいらっしゃることでしょう。そのような方々にアドバイスするポイントですが、まずは家賃です。家賃はできるだけ安く4万円程度には留める意識が必要です。家賃が安いほど生活は楽と感じることができます。

次のポイントは、諸々費用の見直しです。

・動画配信
・音楽配信

などのサブスクリプションサービスを利用している方々は本当にそれが必要なのか再度検討してみましょう。新聞の定期購読も検討が必要です。また、保険も一度見直ししてみましょう。更に様々な節約方法について試行錯誤することが大事です。自炊をすればそれだけ食費を浮かすことができます。ただ、手取り14万円の場合、自炊しなければ赤字にもなってしまうでしょう。手取り14万円の方々は、自炊プラス昼食のお弁当がポイントです。また、光熱費に対して無駄はないか再度チェックしてみましょう。例えば、家に断熱材を貼ることで、暖房効率が良くすることができ光熱費を安くすることができます。電化製品を使用していない場合、コンセントを抜くことで待機電力を節約することができます。また、アンペア数を下げることで電気代を抑えることができます。通信費をどう抑えるかも重要なポイントです。例えば、格安SIMに切り替えることなど検討してみましょう。そして、現在流行りの断捨離をしてみましょう。断捨離することで不要なものはフリマアプリで売却すればそれだけ裕福になることができます。

手取り14万円はやっぱり厳しい?

手取り14万円の人たちがどのような生活をしているのか。リサーチすればやっぱり生活が厳しいという声が聞こえて来ます。頑張って貯金をしたいと思うものの、手取り14万円の方々はどうしても頑張っても1万円程度しか貯金することができない現実のようです。一人暮らしの方々の手取りからの貯金割合は、

・20代:15%
・30代:12%
・40代:10%
・50代:9%

となっています。20代の方々が一番貯金する割合が高めです。結婚費用を貯金しなければならないですし、旅行やマンション購入に向けて貯金しているという方々が多くいます。手取り14万円の方々は、20代で21,000円を貯金しなければならないのです。しかし、それは物理的に無理という方々が多いという現実があります。この目標値に到達するためには実家に住んだり、趣味、食費を相当削る努力をしなければ到達しません。手取り14万円で、ボーナスが出ない!という会社に勤めている人たちも多くいます。ボーナスというものは、会社に入社すればどの会社でももらうことができるものではありません。法律的には、就業規則に明記してないのなら、社員に対してボーナスは支払いする必要はなしとしています。また、会社が業績がどんどん悪化してしまえば、ボーナスもどんどん変動し、少なくなることもあります。もしも手取り14万円の方々が転職を考えているのなら、ボーナスのありなし、プラス会社の業績など確認して選ぶと良いでしょう。

手取り14万円の家賃は4万円まで?

手取り14万円の方々にとって家賃の問題はとても重大です。家賃の目安は、一般的に手取り額の三分の一と言われていますが、手取り額が低いほどエリアによっては部屋を探すことが難しくなってしまう場合があります。手取り14万円の方々の場合、三分の一であれば、4万6,000円の家賃ということになります。手取り30万円なら10万円の家賃の賃貸を探すことができるので、手取り30万円の方々の方が部屋探しは全然楽と感じるでしょう。また、家賃の中には、管理費も含まれていることも注意しなければならないポイントです。

家賃4万円もしくは5万円は、東京23区で言えば相場を大きく下回ることになりますので、なかなか希望通りということにはいきません。それでも23区外や地方都市に視点を広げれば見つかる可能性もあります。東京23区で、家賃4万円はない訳ではありませんが、15m2以下の物件だったり、木造、築年数は30年以上の物件、また新しい物件の場合は10m2に満たないシェアハウスがほとんどです。和室や風呂なしの場合もあります。最近は銭湯もどんどん減っているのでやはり風呂は必須です。

一方、東京以外では20~25㎡程度の1DKの物件もちらほら見つけることができます。鉄骨造でフローリングの物件も努力次第では見つけることができます。家賃4万円というのなら、東京以外で探すと比較的見つかりやすい傾向があります。また、急行や快速が停車する駅は家賃が高くなる傾向がありますので、そうではなく急行や快速が停車する駅の隣りあたりが狙い目です。そして、駅から離れるほど家賃は安くなる傾向がありますので、あまり遠くなるのも不便さを感じますが10分以上離れている場所を狙うと良いでしょう。駅から多少遠くても自転車を使用する、歩くことで健康になることができると考えると良いでしょう。また、 新築や築浅の物件は家賃が高めです。築年数がたった物件なら安い傾向があります。インターネットやケーブルTV費用が家賃または管理費に含まれている物件も中にはあるので、頑張って探してみましょう。

手取り14万円は食費、娯楽費を削る必要がある

手取り14万円の場合、あらゆる費用を削る意識が必要です。食費は生きる上で必要不可欠なものです。食費は家賃と違い変動するので、あらかじめ予算を確保することが大事です。一人暮らしの方々が、1ヶ月にかかる食費は平均して40,331円、

・男性の場合は平均44,466円
・女性の場合は平均36,729円

です。女性が低めなのは自炊をしている人が多いためです。ただし、手取り14万円の方々が食費に対して40,331円をあててしまうことは現実的ではありません。

・娯楽費
・交際費

はそれぞれのライフスタイルによって違いがありますが、平均的には、約15,000円です。この額でも少ないと思う方々もいるでしょう。しかし、手取り14万円の方々は15,000円では家計に負担がかかるので、ギリギリ10,000円前後を目安にすることが妥当でしょう。

手取りアップを目指す上でおすすめの転職エージェント

手取りアップを目指す上でおすすめの転職エージェントを整理します。

リクルートエージェント

国内有数の転職エージェントとして知られるリクルートエージェントは、業界トップクラスの求人数を誇ることで知られています。過去45万人以上の転職支援実績をもとに、プロのキャリアアドバイザーが履歴書/職務経歴書などの書類添削や面接対策まで徹底対策してくれます。国内最大級の転職エージェントということもあって、拠点の数も多いので、地方在住の方でも安心して利用することができます。

求人数約320,000件
求人の質⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️
サポート体制⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️
総合評価⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️
対応地域北海道・青森・岩手・秋田・宮城・山形・福島・東京・千葉・神奈川・埼玉・山梨・茨城・群馬・栃木・長野・新潟・富山・石川・福井・静岡・愛知・岐阜・三重・大阪・京都・滋賀・兵庫・奈良・和歌山・広島・岡山・鳥取・島根・山口・香川・愛媛・高知・徳島・福岡・佐賀・長崎・熊本・大分・宮崎・鹿児島・沖縄・海外
公式サイトhttps://www.r-agent.com/

登録は完全無料

公式サイトはこちら

dodaエージェント

パーソルキャリア(旧:インテリジェンス)が手掛ける「dodaエージェント」は、「リクルートエージェント」や「マイナビエージェント」と並んで国内最大級の転職エージェントとして知られています。約10万件の求人情報から求職者の希望にマッチした求人をプロのキャリアアドバイザーが紹介してくれます。「何から始めれば良いかわからない」「自分の強みがわからない」といった悩みがある場合は、登録してみると良いでしょう。

求人数約100,000件
求人の質⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️
サポート体制⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️
総合評価⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️
対応地域北海道・青森・岩手・秋田・宮城・山形・福島・東京・千葉・神奈川・埼玉・山梨・茨城・群馬・栃木・長野・新潟・富山・石川・福井・静岡・愛知・岐阜・三重・大阪・京都・滋賀・兵庫・奈良・和歌山・広島・岡山・鳥取・島根・山口・香川・愛媛・高知・徳島・福岡・佐賀・長崎・熊本・大分・宮崎・鹿児島・沖縄・海外
公式サイトhttps://doda.jp/consultant/

登録は完全無料

公式サイトはこちら

マイナビエージェント

マイナビエージェントは「20代に信頼されている転職エージェントNo.1」の実績とマイナビグループが誇る豊かな求人情報を強みとする転職エージェント。マイナビエージェント経由でしか応募することができない独占求人の数も多いので、一度、登録してみると良いでしょう。

求人数約60,000件
求人の質⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️
サポート体制⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️
総合評価⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️
対応地域北海道・青森・岩手・秋田・宮城・山形・福島・東京・千葉・神奈川・埼玉・山梨・茨城・群馬・栃木・長野・新潟・富山・石川・福井・静岡・愛知・岐阜・三重・大阪・京都・滋賀・兵庫・奈良・和歌山・広島・岡山・鳥取・島根・山口・香川・愛媛・高知・徳島・福岡・佐賀・長崎・熊本・大分・宮崎・鹿児島・沖縄・海外
公式サイトhttps://mynavi-agent.jp/

登録は完全無料

公式サイトはこちら

パソナキャリア

パソナキャリアは、業界トップクラスの求人数を誇る転職エージェント。運営は株式会社パソナ(東証一部上場)。オリコン顧客満足度調査第1位に選出されている。求人件数は5万件以上。転職後の年収アップ率は67.1%を誇る。高い専門性を備えた専任の転職エージェントによる転職サポートが魅力。

求人数約37,000件
求人の質⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️
サポート体制⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️
総合評価⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️
対応地域北海道・青森・岩手・秋田・宮城・山形・福島・東京・千葉・神奈川・埼玉・山梨・茨城・群馬・栃木・長野・新潟・富山・石川・福井・静岡・愛知・岐阜・三重・大阪・京都・滋賀・兵庫・奈良・和歌山・広島・岡山・鳥取・島根・山口・香川・愛媛・高知・徳島・福岡・佐賀・長崎・熊本・大分・宮崎・鹿児島・沖縄・海外
公式サイトhttps://www.pasonacareer.jp/

登録は完全無料

公式サイトはこちら

手取りアップを目指す上でおすすめの転職サイト

手取りアップを目指す上でおすすめの転職サイトを整理します。

リクルートダイレクトスカウト(旧:キャリアカーバー)

リクルートダイレクトスカウト(旧:キャリアカーバー)は、人材業界最大手の株式会社リクルートが運営するハイクラス・エグゼクティブ限定の会員制転職サイト。ハイクラス・エグゼクティブ人材向けに、厳選した優良なヘッドハンターだけがサービスに登録していることが特徴。会員登録完了後はスカウトを待つだけでOK。担当コンサルタントは自分で選ぶことができる。

求人数約75,000件
求人の質⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️
サポート体制⭐️⭐️⭐️⭐️
総合評価⭐️⭐️⭐️⭐️
対応地域北海道・青森・岩手・秋田・宮城・山形・福島・東京・千葉・神奈川・埼玉・山梨・茨城・群馬・栃木・長野・新潟・富山・石川・福井・静岡・愛知・岐阜・三重・大阪・京都・滋賀・兵庫・奈良・和歌山・広島・岡山・鳥取・島根・山口・香川・愛媛・高知・徳島・福岡・佐賀・長崎・熊本・大分・宮崎・鹿児島・沖縄・海外
公式サイトhttps://careercarver.jp/

登録は完全無料

公式サイトはこちら

ビズリーチ

おすすめの転職サイト「ビズリーチ」

ビズリーチは、管理職や専門職、次世代リーダーなどの即戦力・ハイクラス人材に特化した国内最大級のハイクラス転職サイト。運営元はビジョナル株式会社。高年収の求人が豊富に用意されていることに加えて、優良企業や一流ヘッドハンターからビズリーチを通じてスカウトを受け取ることで、思いもよらない企業やポジションに出会えることが大きな特徴の一つである。

求人数約147,000件
求人の質⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️
サポート体制⭐️⭐️⭐️
総合評価⭐️⭐️⭐️⭐️
対応地域北海道・青森・岩手・秋田・宮城・山形・福島・東京・千葉・神奈川・埼玉・山梨・茨城・群馬・栃木・長野・新潟・富山・石川・福井・静岡・愛知・岐阜・三重・大阪・京都・滋賀・兵庫・奈良・和歌山・広島・岡山・鳥取・島根・山口・香川・愛媛・高知・徳島・福岡・佐賀・長崎・熊本・大分・宮崎・鹿児島・沖縄・海外
公式サイトhttps://www.bizreach.jp/

登録は完全無料

公式サイトはこちら

JACリクルートメント

おすすめの転職サイト「JACリクルートメント」

JACリクルートメントは、管理・専門職、ミドル・ハイクラスのための転職エージェント。運営は株式会社ジェイ エイ シー リクルートメント(東証一部上場)。約800名のプロフェッショナルが転職をサポート。また、国内大手、外資系、海外進出企業などの厳選求人を多数揃えていることが特徴である。

求人数約11,000件
求人の質⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️
サポート体制⭐️⭐️⭐️⭐️
総合評価⭐️⭐️⭐️⭐️
対応地域北海道・青森・岩手・秋田・宮城・山形・福島・東京・千葉・神奈川・埼玉・山梨・茨城・群馬・栃木・長野・新潟・富山・石川・福井・静岡・愛知・岐阜・三重・大阪・京都・滋賀・兵庫・奈良・和歌山・広島・岡山・鳥取・島根・山口・香川・愛媛・高知・徳島・福岡・佐賀・長崎・熊本・大分・宮崎・鹿児島・沖縄・海外
公式サイトhttps://www.jac-recruitment.jp/

登録は完全無料

公式サイトはこちら

アサイン

おすすめの転職サイト「アサイン」

アサインは、コンサルティングファームをはじめとして、経営企画や事業開発、営業職などのハイエンド向け転職支援サービスを展開している。運営は株式会社アサイン。確かな実績をもつキャリアアドバイザーと日本初のAIキャリアシミュレーション「VIEW」で求職者のキャリアを徹底サポートしてくれる。特に20代~30代のハイエンド転職に強い。

求人数非公開
求人の質⭐️⭐️⭐️⭐️
サポート体制⭐️⭐️⭐️⭐️
総合評価⭐️⭐️⭐️⭐️
対応地域東京
公式サイトhttps://assign-inc.com/

登録は完全無料

公式サイトはこちら

iX転職

おすすめの転職サイト「iX転職」

iX転職は、パーソルキャリア株式会社が運営するハイクラス向けの転職サイト。年収1,000万円以上の非公開求人を多数取り扱っていることが特徴の一つ。厳選されたヘッドハンターがキャリアの選択肢を適切に提案してくれる。また、「クラウドキャリアコーチ」を活用すれば、第三者との対話を通じてキャリアに関する悩みを解消することができる。

求人数非公開
求人の質⭐️⭐️⭐️⭐️
サポート体制⭐️⭐️⭐️⭐️
総合評価⭐️⭐️⭐️⭐️
対応地域北海道・青森・岩手・秋田・宮城・山形・福島・東京・千葉・神奈川・埼玉・山梨・茨城・群馬・栃木・長野・新潟・富山・石川・福井・静岡・愛知・岐阜・三重・大阪・京都・滋賀・兵庫・奈良・和歌山・広島・岡山・鳥取・島根・山口・香川・愛媛・高知・徳島・福岡・佐賀・長崎・熊本・大分・宮崎・鹿児島・沖縄
公式サイトhttps://ix-tenshoku.jp/

登録は完全無料

公式サイトはこちら

AMBI

おすすめの転職サイト「AMBI」

AMBIは、株式会社エンジャパンが運営する若手ハイクラス人材向けの転職サイト。年収500万円以上の案件が多数。職務経歴書を元にした三段階評価によって、選考通過の可能性がわかることが大きな特徴。登録しておけば職務経歴書を見た企業やヘッドハンターからスカウトを受け取ることができる。

求人数約70,000件
求人の質⭐️⭐️⭐️⭐️
サポート体制⭐️⭐️⭐️⭐️
総合評価⭐️⭐️⭐️⭐️
対応地域北海道・青森・岩手・秋田・宮城・山形・福島・東京・千葉・神奈川・埼玉・山梨・茨城・群馬・栃木・長野・新潟・富山・石川・福井・静岡・愛知・岐阜・三重・大阪・京都・滋賀・兵庫・奈良・和歌山・広島・岡山・鳥取・島根・山口・香川・愛媛・高知・徳島・福岡・佐賀・長崎・熊本・大分・宮崎・鹿児島・沖縄
公式サイトhttps://en-ambi.com/

登録は完全無料

公式サイトはこちら

最後に

今回は手取り14万円の方々の生活レベルについて解説しました。結論から言えば、手取り14万円では相当生活は厳しいです。それでも出来ない訳ではありませんが、一人暮らしでギリギリです。結婚を考えるのなら、そろそろ転職を考えることも必要ではないでしょうか。充実した生活環境を実現するためには、手取り14万円ではどうにか工夫してやりくりしていこうと考えるのではなく、抜本的な手取り額アップを目指して努力することが必要でしょう。

Photo by Andre Taissin on Unsplash