公開日

2022/09/26

最終更新日

【転職エージェント信用できない】上手に利用する方法とエージェントの真相を徹底解説!

転職エージェントとは企業と個人をマッチングさせる形で、キャリアアドバイザー(運営元によって呼び方は異なる)が求職者の転職を支援してくれるサービスです。素晴らしいサービスを提供する転職エージェントが存在する一方で、「転職エージェントは信用できない」「役に立たない」と思われているケースもあります。ではなぜ、無料で利用できる転職エージェントでそのようなマイナスな意見が出てしまうのでしょうか。理由は、転職エージェントそのものではなく担当のキャリアアドバイザーにあることがほとんどです。上記を踏まえ、本記事では転職エージェントは本当に信用できないのかを考えた上で、転職エージェントを上手に活用する方法や信用できるキャリアアドバイザーの見分け方などをご紹介します。

・転職エージェントでイヤなキャリアアドバイザーが担当になったことがある
・転職エージェントは信用して使っても大丈夫なのか不安である
・なぜキャリアアドバイザーが不適切な態度を取るのか知りたい

上記のような人は、是非参考にして下さい。

【最新版】おすすめの転職エージェント

  • リクルートダイレクトスカウト

    リクルートダイレクトスカウト

    厳選した優良なヘッドハンターが魅力!

    POINT!

    • リクルートグループが運営!
    • 年収800〜2,000万円の求人多数
    • 登録後はスカウトを待つだけ

    登録は完全無料

    公式サイトはこちら

  • リクルートエージェント

           
    リクルートエージェント

    転職支援実績No.1の転職エージェント

    POINT!

    • 業界最大級の非公開求人数!
    • 実績豊富なアドバイザーが在籍
    • 充実した転職サポートが嬉しい

    登録は完全無料

    公式サイトはこちら

  • doda

    doda

    日本最大級の実績を誇るエージェント

    POINT!

    • 国内最大級の紹介実績を誇る
    • 10万件超の豊富な求人数
    • 適職探しのヒントが見つかる!

    登録は完全無料

    公式サイトはこちら

転職エージェントは信用できないのか?

転職エージェントが信用できないと言われる原因の多くはキャリアアドバイザーにあります。中には、「信用できない」「もう利用しない」「最悪」などの声が上がっています。では、どのような転職エージェントが「信用できない」と言われてしまうのでしょうか。そして、信用できない行動をされた場合にどのように対応すれば良いのでしょうか。下記でご紹介します。

連絡が返ってこない・返事が遅い

キャリアアドバイザーに相談や報告の連絡をしたけれど、返事がこなかったり1週間待たされるようなケースです。このような連絡が返ってこない原因として考えられるのは、

・キャリアアドバイザーが多忙
・求職者の転職意欲が感じられず、放置気味になっている

という2つの可能性があります。どちらの理由にしても連絡が返ってこないというのは不安になるものです。まずは自分がやる気のない行動をしていなかったかどうかを考え、思い当たる節があるのであれば、今後はもっとやる気を意識的にアピールしていきましょう。打開策としては、電話をしてみるか、もう一度メールを入れてみることがおすすめです。「度々で申し訳ございませんが」「お忙しいところすみません」などの一言を添えて、連絡をしてみるようにしましょう。一言謝罪を入れつつ連絡をするば、相手を不快にさせることもありませんし、その時のキャリアアドバイザーの行動によって、今後どうすれば良いかもわかってきます。

企業との連携がとれていない

転職エージェントにもよりますが、ほとんどの転職エージェントでは求職者を担当するアドバイザーと企業を担当するアドバイザーは異なります。何人か仲介者を挟んでいるため、聞いていた情報と実際がずれてしまうようなケースがあります。意見の食い違いにより、中々採用進まなかったり、採用されたのは良いものの希望と違う仕事だったなんてことも起こり得ます。このような場合の対処法としては、自身が転職で絶対に譲れない部分や希望先の企業が求めていることなど、必要な情報はまとめて再度担当のキャリアアドバイザーに聞いてみましょう。そうすることにより、少しでもミスマッチな転職を減らすことができます。

面接を急かしてくる

特定の企業に対して、「面接を受けるのか」「内定を受けるのか」などのような意思決定を急かしてくるキャリアアドバイザーがいるケースです。このように返事を急かすのには、

・キャリアアドバイザー側の理由
・企業側の理由

上記2つの理由により急かされるパターンがあります。キャリアアドバイザー自身が急かしている場合は、ノルマ達成のための可能性が高いです。仕事として成果を上げるために求職者の気持ちが変わる前に急かして入社させてしまおうと考えるキャリアアドバイザーもいない訳ではありません。

一方、企業側が理由の場合は、企業からキャリアアドバイザー自身が急かされているため、求職者に何度も連絡してくることがあります。「指定の日までに決めないなら他の人にしてくれ」など企業から圧をかけられているため急いでいるパターンもあるのです。もし急かされた場合は、なぜ急いでいるのかを聞きましょう。そうすることにより、自分が次にどのような行動を取るべきかが見えてきます。ただし、理由がキャリアアドバイザー側の都合で、急ぐ意思がないことを求職者が伝えた途端に態度が変わるようであれば、担当を変えてもらったり、利用する転職エージェントを変えたほうが良いでしょう。

希望しない案件まで大量に紹介してくる

転職エージェントを利用していると、時に希望から大きくズレた案件が大量に送られてくることがあります。数多くの案件が届くこと自体は良いですが、希望に合ったものが少なかった場合、良い案件を見逃してしまう可能性もありますし、メールが多いこと自体が鬱陶しいと感じるでしょう。このような場合は、もう一度担当のキャリアアドバイザーとすり合わせを行うのがおすすめです。

・勤務地
・給与
・職種

など、譲れない部分に関してはしっかりもう一度伝えて、関係ない案件を送らないでほしいことを伝えましょう。なるべく具体的に伝えることがキャリアアドバイザーとの良好なコミュニケーションに繋がります。

転職エージェントはなぜ無料?

転職エージェントは、求職者が企業に就職した際の仲介フィーを企業に請求することで運営が行われています。転職エージェントは当然ながら営利企業であるため、仲介手数料として企業からお金をもらうことで収益を上げて求職者に有益なサービスを無料で提供しているのです。また、企業側から費用をもらうのも求職者が転職を成功した場合のみで、企業が転職エージェントに求人を掲載すること自体は無料で行うことができます。そして、転職エージェントからの方が一般応募で募集をしてきた方よりも自社にマッチする人材がくるため、高い仲介手数料を支払ってでもリクルートエージェントなどの転職エージェントを利用するのです。

転職エージェントのメリット・デメリット

「転職エージェントは信用できない」と思われる際のパターンをいくつか整理しましたが、実際に利用してみると様々なメリットやデメリットがあります。

【メリット】

キャリアアドバイザーが転職のサポートをしてくれる

転職エージェントでは、登録と同時に担当のキャリアアドバイザーがつきます。このキャリアアドバイザーが一般的に行ってサポートとして、まず求職者との直接面談や電話面談で状況や希望の確認を行ってくれます。つぎに、希望に沿った求人の紹介や履歴書・職務経歴書などの書類添削、必要な場合には面接対策なども行ってくれるでしょう。1つひとつの求人を全て自分で探さないといけないわけではないので、個人の作業としては1人で行う場合よりもかなり軽減されます。更に書類の作成や面接に自信がない人は意外と多く、このような部分も対応してくれるのが転職エージェントの最大の強みでしょう。また、書類の添削や面接の対策というのは、今回だけではなく今後にも生かせるため、利用しておいて損はありません。担当する人にもよりますが、自身の目的とする職種に精通するキャリアアドバイザーがついた場合、細かい業界情報や特定の企業に対するアドバイスを得ることもできます。

企業との交渉をしてくれる

担当のキャリアアドバイザーは、求職者に代わって様々な交渉を企業と行ってくれます。例としては、年収交渉や入社日の交渉などです。仕事をなかなか辞められない場合や、もう少し年収を上げてほしい場合など、言い出しにくいことを代わりに伝えてくれるというのは大きなメリットでしょう。

非公開求人を紹介してもらえる可能性がある

転職エージェントには非公開求人というものがあり、キャリアアドバイザーからの紹介でのみ知ることができる案件があります。非公開求人は利用している転職エージェントのみでの独占求人の可能性もあり、様々なメリットがあります。具体的なメリットとしては、非公開のため競争率が低かったり、普通に探していては見つけられない企業の紹介を受けられるというところでしょう。また、非公開求人の多くは優良企業や大企業の傾向が高く、もし紹介してもらえたらしっかりと検討することがおすすめです。

転職エージェントによってはスカウト機能なども

どの転職エージェントを利用するかにもよりますが、職歴にある程度自信のある人はスカウト機能のある転職エージェントを検討してみるのも良いでしょう。スカウト機能とは、企業やヘッドハンターが求職者のプロフィールをみて、マッチしそうな企業の案内をしてくれるサービスです。待っているだけで条件の良い案件が来る可能性があるため、転職で生かせるスキルや実績がある人にはおすすめできます。また、自分から仕事を探しにいかなくても良いため、忙しい人にもおすすめできるでしょう。

【デメリット】

キャリアアドバイザーに当たり外れがある

どの転職エージェントを利用しても、人と人の相性があるため、どうしても外れだと感じてしまうこともあります。外れだなと感じた場合は、無理をせず担当を変えてもらうのが、より良い転職への近道となります。

自分のペースで転職活動ができない

転職サイトなどを利用する場合は、自身と企業のみのやりとりとなりますが、転職エージェントを利用する場合はさらにキャリアアドバイザーも加わります。案件の紹介や転職エージェントの利用期限(主に3ヶ月)により、自分のペースで転職活動ができずに疲れてしまうことがあるでしょう。「ゆっくりと転職活動をしたい」という人には、転職エージェントは利用しにくいものが多くなります。

現職やプライベートで忙しいとまとまった時間がとれない

キャリアアドバイザーとのMTGで、直接支社へ出向いたり電話で1時間などやりとりをすることがあります。しかし、忙しい人にとってまとまった時間をとることは難しいでしょう。ただ、相応の時間が取れないことには転職活動を進めることができないため、隙間を見つけて話し合いにいくべきです。どうしても時間がとれない人にとっては、転職エージェントは利用しにくいと感じてしまうでしょう。

信用できない転職エージェントの特徴

信用できない転職エージェントの特徴としては、先ほどご紹介した

・連絡が返ってこない・返事が遅い
・企業との連携がとれていない
・面接を急かしてくる
・希望しない案件まで大量に紹介してくる

という4つの他に

・キャリアアドバイザーが新人
・アドバイスが適当

なども挙げられます。新人というのはある意味仕方がない面があります。誰でも経験を積んでいかなければベテランにはなれません。しかし、転職とは自分の人生を左右する大きなことですので、あまりに関連知識の乏しい新人だと不安になってしまうでしょう。また、単に新人なだけで一生懸命仕事をしてくれているならまだ良いのですが、新人なのに何十人も担当していて明らかに手が回ってないキャリアアドバイザーなども見かけます。このような場合は、下手なミスをされる前に担当を変えてもらうことを検討したほうがいいでしょう。

そして当然ながら、アドバイスが適当なキャリアアドバイザーも信用できません。誰にでも当てはまりそうなことや結局何の解決に繋がらない適当なアドバイスをしてくる場合、相談しても意味がないと考えましょう。

信用できない転職エージェントに当たったときの対処法

信用できない転職エージェント(キャリアアドバイザー)に当たってしまった場合は

・担当を変えてもらう
・利用する転職エージェントを変える

以上2つのうちいずれかをおすすめします。信用できない場合、なにをしていても不安や不満が溜まっていきます。そのような信頼関係が築けていない状態では、そもそも良い転職活動などできません。ただ、どの転職エージェントにも良いキャリアアドバイザーというのは必ずいます。そのため、例え1人目のキャリアアドバイザーが信用できない人だったとしても、転職エージェント自体がダメだと決めつけるのは、転職できる選択肢を減らす行為となってしまうでしょう。面接一社目で内定がもらえないことがあるように、キャリアアドバイザーも外れがいることもある、というのを頭にいれつつ、根気強く行動してみるのが転職を成功させるためには必要です。

転職エージェント側が信用できない行動をとる理由は?

転職エージェントを利用していて、アドバイザーが信用できないと感じる人はいますが、では何故信用できない行動をとるのかを下記でご紹介します。

担当人数の多さ

大手などになると、キャリアアドバイザーが担当する人数は数十人にものぼります。このように担当する人数が多いと、キャリアアドバイザーによってはうまく1人ひとりの対応ができなかったり、ミスが出てしまいます。それに、労働時間も無限ではないため、対応を急ぎ雑になってしまうようなこともあるでしょう。

転職エージェントが成果報酬型だから

転職エージェントは、成果報酬型と呼ばれるビジネスモデルを採用しています。成果を達成するためには、企業に人を紹介して内定まで進めなければなりません。そのため、収益を得るためには1人でも多くの求職者を内定に持ち込まなければならないのです。もちろん親身になって対応してくれるキャリアアドバイザーは大勢いますが、中には利益を優先して内定を急かしてくる人もいるでしょう。

担当者に当たり外れがあるため

担当者には、業界に精通している人や、親身に対応してくれる人も多いですが、なかには外れだと思わざるを得ないキャリアアドバイザーもいます。このような外れのキャリアアドバイザーはどの転職エージェントにも存在するため仕方のないことでしょう。しかし、キャリアアドバイザーの良し悪しで求職者の転職を大きく左右するため、注意が必要です。

ノルマ達成のため

転職エージェントでは、ノルマがあるところも少なくありません。ノルマ達成が問題ない優秀なキャリアアドバイザーが担当でついた場合は問題ありませんが、ノルマに焦りを感じている人の場合は別です。中にはなんとかしてノルマを達成しようとこちらの希望もお構いなしに求人をどんどん紹介してきたり、急かしてくる人もいるでしょう。このような場合はなるべく早めに担当を変えてもらうようにすることがおすすめです。

信用できる転職エージェントの見分け方

信用できる転職エージェント(キャリアアドバイザー)の見分け方は

・電話対応とメール対応を使い分ける
・レスポンスが早い
・希望に沿った求人を紹介してくれる
・転職を急かさない
・案件以外の相談も聞いてくれる
・業界や企業に詳しい

などの条件が挙げられます。もちろん全てが揃っていなければ信用できないわけではありませんし、他にも信用に繋がるポイントはあるでしょう。しかし、前提として、「転職活動をしている」「人と人の関わりである」という2点があります。そのため、転職活動をする上での信用ができるのか、人間としての信用ができるのかという部分が非常に重要です。連絡が早く返ってきたりするのはマナー的にも好印象でしょう。そして、なにかと電話で済ませようとしないというのも重要です。電話ということは、相手の時間を確実に止めてしまう行為なため、ちょっとした報告程度でも電話をしてくるキャリアアドバイザーは、仕事ができない場合が多いでしょう。また、キャリアアドバイザーによっては案件だけではなく転職に関する全般の悩みを聞いてくれる人もいます。このようにあまり周りには言えない悩みを気兼ねなく話せるというのは、人間として信頼できるポイントです。以上のように、転職活動としてのアドバイスや知識が豊富であり、人間としてあまり問題がなければ、信用して転職活動を進められるでしょう。更に、人間としての信頼ができるキャリアアドバイザーの場合、今の転職活動のみならず今後にも活かせる活動となります。

転職エージェントを上手に活用する方法

転職エージェントを上手に活用する方法として、公式サイトの情報に加えて口コミや評判をしっかり確認すること/複数の転職エージェントを利用することをおすすめします。まず、公式サイトにはどのような人をターゲットとした案件が多いのかという情報やサービスの内容が記されていることが多いと思います。利用を考えている転職エージェントは自分の状況に合ったサービスを展開してくれているのか、年齢や希望職種は自分とかけ離れていないかなどを確認する必要があります。例えば、20代向けのIT業界に強い転職エージェントを50代のサービス業務希望の人が利用しても、成果は全く出ないでしょう。まずは自分の年齢や希望とマッチしているのかどうかを確認してから利用を検討すべきです。

続いて、口コミや評判ですが、WebサイトやSNSで実際に利用した人の意見を確認することは容易でしょう。口コミを全て鵜呑みにすることはおすすめできませんが、明らかに同じような口コミがあった場合は注意が必要です。例えば、ほとんどの口コミがサービス内容の不満であったり意見に偏りがある場合は注意して利用を検討しましょう。

そして最後に、転職エージェントは複数利用が効率がおすすめです。担当の質にバラつきがあるように求人も転職エージェントによって様々であるため、公式サイトを見た上で自分に合いそうなところは複数登録しておいたほうが良いでしょう。複数のエージェントに登録することにより、あるエージェントの担当者の質が悪くても他のエージェントを利用することができます。それに、案件の分母が増えるため希望の案件も見つかりやすくなるでしょう。選択肢を増やしておくというのは、マイナスになることはありません。是非、複数利用を検討してみて下さい。

【最新版】おすすめの転職エージェント

上記を踏まえ、おすすめの転職エージェントを整理します。

リクルートエージェント

国内有数の転職エージェントとして知られるリクルートエージェントは、業界トップクラスの求人数を誇ることで知られています。過去45万人以上の転職支援実績をもとに、プロのキャリアアドバイザーが履歴書/職務経歴書などの書類添削や面接対策まで徹底対策してくれます。国内最大級の転職エージェントということもあって、拠点の数も多いので、地方在住の方でも安心して利用することができます。

求人数約320,000件
求人の質⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️
サポート体制⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️
総合評価⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️
対応地域北海道・青森・岩手・秋田・宮城・山形・福島・東京・千葉・神奈川・埼玉・山梨・茨城・群馬・栃木・長野・新潟・富山・石川・福井・静岡・愛知・岐阜・三重・大阪・京都・滋賀・兵庫・奈良・和歌山・広島・岡山・鳥取・島根・山口・香川・愛媛・高知・徳島・福岡・佐賀・長崎・熊本・大分・宮崎・鹿児島・沖縄・海外
公式サイトhttps://www.r-agent.com/

登録は完全無料

公式サイトはこちら

dodaエージェント

パーソルキャリア(旧:インテリジェンス)が手掛ける「dodaエージェント」は、「リクルートエージェント」や「マイナビエージェント」と並んで国内最大級の転職エージェントとして知られています。約10万件の求人情報から求職者の希望にマッチした求人をプロのキャリアアドバイザーが紹介してくれます。「何から始めれば良いかわからない」「自分の強みがわからない」といった悩みがある場合は、登録してみると良いでしょう。

求人数約100,000件
求人の質⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️
サポート体制⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️
総合評価⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️
対応地域北海道・青森・岩手・秋田・宮城・山形・福島・東京・千葉・神奈川・埼玉・山梨・茨城・群馬・栃木・長野・新潟・富山・石川・福井・静岡・愛知・岐阜・三重・大阪・京都・滋賀・兵庫・奈良・和歌山・広島・岡山・鳥取・島根・山口・香川・愛媛・高知・徳島・福岡・佐賀・長崎・熊本・大分・宮崎・鹿児島・沖縄・海外
公式サイトhttps://doda.jp/consultant/

登録は完全無料

公式サイトはこちら

マイナビエージェント

マイナビエージェントは「20代に信頼されている転職エージェントNo.1」の実績とマイナビグループが誇る豊かな求人情報を強みとする転職エージェント。マイナビエージェント経由でしか応募することができない独占求人の数も多いので、一度、登録してみると良いでしょう。

求人数約60,000件
求人の質⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️
サポート体制⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️
総合評価⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️
対応地域北海道・青森・岩手・秋田・宮城・山形・福島・東京・千葉・神奈川・埼玉・山梨・茨城・群馬・栃木・長野・新潟・富山・石川・福井・静岡・愛知・岐阜・三重・大阪・京都・滋賀・兵庫・奈良・和歌山・広島・岡山・鳥取・島根・山口・香川・愛媛・高知・徳島・福岡・佐賀・長崎・熊本・大分・宮崎・鹿児島・沖縄・海外
公式サイトhttps://mynavi-agent.jp/

登録は完全無料

公式サイトはこちら

パソナキャリア

パソナキャリアは、業界トップクラスの求人数を誇る転職エージェント。運営は株式会社パソナ(東証一部上場)。オリコン顧客満足度調査第1位に選出されている。求人件数は5万件以上。転職後の年収アップ率は67.1%を誇る。高い専門性を備えた専任の転職エージェントによる転職サポートが魅力。

求人数約37,000件
求人の質⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️
サポート体制⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️
総合評価⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️
対応地域北海道・青森・岩手・秋田・宮城・山形・福島・東京・千葉・神奈川・埼玉・山梨・茨城・群馬・栃木・長野・新潟・富山・石川・福井・静岡・愛知・岐阜・三重・大阪・京都・滋賀・兵庫・奈良・和歌山・広島・岡山・鳥取・島根・山口・香川・愛媛・高知・徳島・福岡・佐賀・長崎・熊本・大分・宮崎・鹿児島・沖縄・海外
公式サイトhttps://www.pasonacareer.jp/

登録は完全無料

公式サイトはこちら

【最新版】おすすめの転職サイト

さらに、おすすめの転職サイトを整理します。

リクルートダイレクトスカウト(旧:キャリアカーバー)

リクルートダイレクトスカウト(旧:キャリアカーバー)は、人材業界最大手の株式会社リクルートが運営するハイクラス・エグゼクティブ限定の会員制転職サイト。ハイクラス・エグゼクティブ人材向けに、厳選した優良なヘッドハンターだけがサービスに登録していることが特徴。会員登録完了後はスカウトを待つだけでOK。担当コンサルタントは自分で選ぶことができる。

求人数約75,000件
求人の質⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️
サポート体制⭐️⭐️⭐️⭐️
総合評価⭐️⭐️⭐️⭐️
対応地域北海道・青森・岩手・秋田・宮城・山形・福島・東京・千葉・神奈川・埼玉・山梨・茨城・群馬・栃木・長野・新潟・富山・石川・福井・静岡・愛知・岐阜・三重・大阪・京都・滋賀・兵庫・奈良・和歌山・広島・岡山・鳥取・島根・山口・香川・愛媛・高知・徳島・福岡・佐賀・長崎・熊本・大分・宮崎・鹿児島・沖縄・海外
公式サイトhttps://careercarver.jp/

登録は完全無料

公式サイトはこちら

ビズリーチ

おすすめの転職サイト「ビズリーチ」

ビズリーチは、管理職や専門職、次世代リーダーなどの即戦力・ハイクラス人材に特化した国内最大級のハイクラス転職サイト。運営元はビジョナル株式会社。高年収の求人が豊富に用意されていることに加えて、優良企業や一流ヘッドハンターからビズリーチを通じてスカウトを受け取ることで、思いもよらない企業やポジションに出会えることが大きな特徴の一つである。

求人数約147,000件
求人の質⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️
サポート体制⭐️⭐️⭐️
総合評価⭐️⭐️⭐️⭐️
対応地域北海道・青森・岩手・秋田・宮城・山形・福島・東京・千葉・神奈川・埼玉・山梨・茨城・群馬・栃木・長野・新潟・富山・石川・福井・静岡・愛知・岐阜・三重・大阪・京都・滋賀・兵庫・奈良・和歌山・広島・岡山・鳥取・島根・山口・香川・愛媛・高知・徳島・福岡・佐賀・長崎・熊本・大分・宮崎・鹿児島・沖縄・海外
公式サイトhttps://www.bizreach.jp/

登録は完全無料

公式サイトはこちら

JACリクルートメント

おすすめの転職サイト「JACリクルートメント」

JACリクルートメントは、管理・専門職、ミドル・ハイクラスのための転職エージェント。運営は株式会社ジェイ エイ シー リクルートメント(東証一部上場)。約800名のプロフェッショナルが転職をサポート。また、国内大手、外資系、海外進出企業などの厳選求人を多数揃えていることが特徴である。

求人数約11,000件
求人の質⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️
サポート体制⭐️⭐️⭐️⭐️
総合評価⭐️⭐️⭐️⭐️
対応地域北海道・青森・岩手・秋田・宮城・山形・福島・東京・千葉・神奈川・埼玉・山梨・茨城・群馬・栃木・長野・新潟・富山・石川・福井・静岡・愛知・岐阜・三重・大阪・京都・滋賀・兵庫・奈良・和歌山・広島・岡山・鳥取・島根・山口・香川・愛媛・高知・徳島・福岡・佐賀・長崎・熊本・大分・宮崎・鹿児島・沖縄・海外
公式サイトhttps://www.jac-recruitment.jp/

登録は完全無料

公式サイトはこちら

アサイン

おすすめの転職サイト「アサイン」

アサインは、コンサルティングファームをはじめとして、経営企画や事業開発、営業職などのハイエンド向け転職支援サービスを展開している。運営は株式会社アサイン。確かな実績をもつキャリアアドバイザーと日本初のAIキャリアシミュレーション「VIEW」で求職者のキャリアを徹底サポートしてくれる。特に20代~30代のハイエンド転職に強い。

求人数非公開
求人の質⭐️⭐️⭐️⭐️
サポート体制⭐️⭐️⭐️⭐️
総合評価⭐️⭐️⭐️⭐️
対応地域東京
公式サイトhttps://assign-inc.com/

登録は完全無料

公式サイトはこちら

iX転職

おすすめの転職サイト「iX転職」

iX転職は、パーソルキャリア株式会社が運営するハイクラス向けの転職サイト。年収1,000万円以上の非公開求人を多数取り扱っていることが特徴の一つ。厳選されたヘッドハンターがキャリアの選択肢を適切に提案してくれる。また、「クラウドキャリアコーチ」を活用すれば、第三者との対話を通じてキャリアに関する悩みを解消することができる。

求人数非公開
求人の質⭐️⭐️⭐️⭐️
サポート体制⭐️⭐️⭐️⭐️
総合評価⭐️⭐️⭐️⭐️
対応地域北海道・青森・岩手・秋田・宮城・山形・福島・東京・千葉・神奈川・埼玉・山梨・茨城・群馬・栃木・長野・新潟・富山・石川・福井・静岡・愛知・岐阜・三重・大阪・京都・滋賀・兵庫・奈良・和歌山・広島・岡山・鳥取・島根・山口・香川・愛媛・高知・徳島・福岡・佐賀・長崎・熊本・大分・宮崎・鹿児島・沖縄
公式サイトhttps://ix-tenshoku.jp/

登録は完全無料

公式サイトはこちら

AMBI

おすすめの転職サイト「AMBI」

AMBIは、株式会社エンジャパンが運営する若手ハイクラス人材向けの転職サイト。年収500万円以上の案件が多数。職務経歴書を元にした三段階評価によって、選考通過の可能性がわかることが大きな特徴。登録しておけば職務経歴書を見た企業やヘッドハンターからスカウトを受け取ることができる。

求人数約70,000件
求人の質⭐️⭐️⭐️⭐️
サポート体制⭐️⭐️⭐️⭐️
総合評価⭐️⭐️⭐️⭐️
対応地域北海道・青森・岩手・秋田・宮城・山形・福島・東京・千葉・神奈川・埼玉・山梨・茨城・群馬・栃木・長野・新潟・富山・石川・福井・静岡・愛知・岐阜・三重・大阪・京都・滋賀・兵庫・奈良・和歌山・広島・岡山・鳥取・島根・山口・香川・愛媛・高知・徳島・福岡・佐賀・長崎・熊本・大分・宮崎・鹿児島・沖縄
公式サイトhttps://en-ambi.com/

登録は完全無料

公式サイトはこちら

最後に

転職エージェントを利用していて、「信用できない」と感じてしまう人は一定数存在するでしょう。それは問題になるようなことではなく、質の悪いキャリアアドバイザーに当たってしまったり、自身のニーズにマッチしない転職エージェントを利用した場合に起こってしまうことでもあります。転職エージェントの中にはノルマや成果のために強引になる人もいますが、大半の人はそんなことはありません。理由は、求職者が納得しなければ転職は成立しないからです。仮に1人目、2人目と質の悪いキャリアアドバイザーに当たってしまっても、諦めずに転職エージェントの利用を続けることをおすすめします。転職エージェントでは、1人では難しい案件の紹介や、書類添削、企業との交渉などを行ってくれますし、なによりも1人で転職活動をするのは不安や孤独感があるでしょう。しかし、キャリアアドバイザーと二人三脚で転職活動をおこなうことにより、不安の相談もできますし、孤独感も無くなります。信用できないという言葉だけを鵜呑みにして、可能性や選択肢を自分で狭めてしまわないようにしましょう。

Photo by Angelina Litvin on Unsplash