公開日

2022/01/13

最終更新日

【転職エージェント使わない方がいい】使わない場合の転職方法と使わないほうがいい人の特徴

転職エージェントの口コミをみていると、「転職エージェントは使わない方がいい」などと書き込まれていることがあり、警戒してしまう場合もあるかと思います。実際、利用者の中には「もう使いたくない」と思うようなことがあった人もいるのかもしれません。では、なぜ「使わない方がいい」という意見があるのでしょう。本記事では、転職エージェントを使わない方がいいと言われる原因と転職エージェントの利用に向いている人の特徴をご紹介します。

・転職エージェントを使わない方がいい理由を知りたい
・転職エージェント以外で転職する方が良いの?
・自分はどんな転職方法が合っているのだろう

以上のような疑問を持つ人は、是非参考にして下さい。

【最新版】おすすめの転職エージェント

  • リクルートダイレクトスカウト

    リクルートダイレクトスカウト

    厳選した優良なヘッドハンターが魅力!

    POINT!

    • リクルートグループが運営!
    • 年収800〜2,000万円の求人多数
    • 登録後はスカウトを待つだけ

    登録は完全無料

    公式サイトはこちら

  • リクルートエージェント

    リクルートダイレクトスカウト

    転職支援実績No.1の転職エージェント

    POINT!

    • 業界最大級の非公開求人数!
    • 実績豊富なアドバイザーが在籍
    • 充実した転職サポートが嬉しい

    登録は完全無料

    公式サイトはこちら

  • doda

    リクルートダイレクトスカウト

    日本最大級の実績を誇るエージェント

    POINT!

    • 国内最大級の紹介実績を誇る
    • 10万件超の豊富な求人数
    • 適職探しのヒントが見つかる!

    登録は完全無料

    公式サイトはこちら

目次

転職エージェントを使わない方が良いと言われる理由

転職エージェントを使わない方がいいと言われる理由には、以下のようなことがあります。しかし、事実とは違うこともあるため、実際はどうなのかを知ることが必要です。

・キャリアアドバイザーの質が低い
・転職エージェントからの応募だと内定がもらいにくい
・ブラック企業ばかり紹介される
・登録したらやることが多くて面倒くさい

順番に解説します。

キャリアアドバイザーの質が低い

キャリアアドバイザーが業界事情に詳しくなかったり、強引に希望とは違う仕事を紹介するという口コミや評判があります。そもそも転職エージェントは、求職者を企業に就職させることにより、仲介料として利益を生むビジネスモデルであるため、実際にノルマに追われているキャリアアドバイザーは強引に紹介することもあるでしょう。そして、キャリアアドバイザーにより得意な業界や不得意な業界があるため、求職者の希望職種によってはあまり詳しくない人が担当になってしまうこともあります。しかし、キャリアアドバイザーは基本的には様々な業界に精通している人が多く、また、こちら側の希望を伝えることにより求職者の目標を達成するために尽力してくれる存在です。キャリアアドバイザーには確かに質の低いアドバイザーはいますが、ほとんどは良識的な存在と言えます。

転職エージェントからの応募だと内定がもらいにくい

転職エージェントからの応募の場合、仲介料が高額なため、他の転職方法よりも内定が貰いにくいという噂があります。結論から言いますと、全くそんなことはないです。企業は、希望通りの人を紹介してもらう代わりに多くの仲介料を支払っています。安い費用で適当な人材を入れて満足するのであれば、始めから転職エージェントの利用などは考えないでしょう。転職エージェントを利用する企業は、基本的に仲介料は割高でも良いから希望通りの人材を求めているのです。

ブラック企業ばかり紹介される

「転職エージェントで紹介された仕事がブラックだった」こんな口コミを見たこともあるかもしれません。確かにブラック企業の基準は人によって違うため、そう感じる人がいることもあります。しかし、転職サイトなどに比べ、あいだにキャリアアドバイザーが挟まれており、尚且つ企業見学などを行っている転職エージェントも少なくありません。さらに、転職エージェントに掲載するために審査を受けなければならないことも多いです。転職エージェントのブラック企業の割合は、他の転職方法に比べて少なくなりやすいと言えます。ただし、転職エージェントに登録する企業は毎日のようにあって、エージェント側が企業の内容を捌ききれていないことも実際にあります。このような場合に、ブラック企業が紛れ込むことはあるでしょう。

登録したらやることが多くて面倒くさい

やることが多いと感じるかどうかは、人それぞれですが、転職エージェントの利用の流れは以下の通りです。

・転職エージェントに登録(5分ほど)
・履歴書・職務経歴書の作成(30分ほど)
・面談もしくは電話面談(30分~1時間)
・求人の紹介(随時)
・気に入った求人に応募(5分ほど)

応募後の流れは、基本的には転職サイトなどと同じです。異なる点としては、キャリアアドバイザーが企業側との様々な交渉をしてくれたり、フォローをしてくれるということでしょう。行う行程自体は転職サイトよりも多いですが、求人を一つ一つ自分で確認していくことに比べたら、トータルで使う時間ははるかに少なくなります。

転職エージェントを利用するメリット

転職エージェントを利用する上で、実際に利用する際のメリットやデメリットを理解することは非常に大切です。まず、メリットについて整理します。

第三者の視点から意見がもらえる

転職エージェントでは、登録をすると専任のキャリアアドバイザーから様々なアドバイスをもらうことができます。キャリアアドバイザーは、業界のことを熟知していたり、精通している人が多く、求職者にとってプラスになるアドバイスをもらうことができるでしょう。年齢における平均年収や、自身の経歴やスキルから向いている仕事の紹介など、データや経験を元に色々と教えてくれるため、自分のことを理解するという意味でもメリットがあります。

履歴書や職務経歴書の添削をしてくれる

書類選考が苦手な人にとって、履歴書や職務経歴書の添削をしてくれるというのは重要なポイントです。何故かわからないけど書類選考で落ちることが多かった、なんて人はアドバイスをもらって書き直してみるといいでしょう。また、得意と思っていても素人がみるのとプロがみるのでは違いが生まれます。こんなことを書いても意味がないと思っていたものが、ヒアリングをしてもらうなかで大きな評価ポイントだと気付かされることもあります。

面接対策をしてくれる

面接は、ほとんどの人が経験が浅く苦手意識も強いでしょう。転職エージェントでの面接対策は、運営会社や担当によっては面接先の企業の特性を理解している場合もあります。理解がされている場合、その企業ならではの面接対策もしてくれるため、内定する確率は格段にあがるでしょう。

非公開求人の紹介

非公開求人とは、企業側の任意で公開をしていない(掲載されていない)求人です。非公開求人の多くは優良企業や大企業が多く、転職エージェントの独占求人であることも多いです。企業は転職エージェント側を信用して、いい人を紹介してもらえるよう非公開求人にしていることが多いため、もし担当のキャリアアドバイザーから紹介された場合は能力を認められてるとも言えるでしょう。紹介してもらえた場合は、しっかり内容を確認して検討することがおすすめです。

利用するエージェントによってはスカウト機能もある

スカウト機能のある転職エージェントを利用することにより、登録とプロフィールの設定などをしておけば、求人を探さなくても企業側からオファーがくることがあります。スカウト機能のメリットは、企業側からのオファーを待つだけなので転職活動に割く時間を大幅に減らせるというところです。しかし注意点として、スカウトをもらうためにはそれなりの経験やスキルが必要なことと、スカウトの中には全く希望でない求人が紛れていることもあります。

転職エージェントを利用するデメリット

次に、デメリットについて整理します。

自分のペースで転職活動ができない

転職エージェントを利用した場合、キャリアアドバイザーとのやりとりなどが生じるため、自分のペースだけで転職活動をすることはできません。そのため、わざわざカウンセリングなどの時間を設けたりしなければいけないため、まとまった時間が取れない時などは不便でしょう。

期間の縛りがある転職エージェントが多い

転職エージェントの多くは、「利用開始から3ヶ月までサポート」など期間の縛りがあるところが多いです。もちろん転職エージェント側としては意味があって期間を設けているわけですが、縛りがあるというのは段々と焦る原因にもなるでしょう。更に焦るのは求職者だけではなくキャリアアドバイザー側も同じなため、あまり良い求人でなくても紹介してきたり、強引さを感じることもあります。

キャリアアドバイザーとの相性

これはどの転職エージェントを利用してもあることですが、求職者とキャリアアドバイザーの相性が悪い場合、スムーズに転職活動が進みません。純粋に人として合わないなどもありますが、希望していない職種の求人ばかりを紹介されたり自分の求めている職種について知識が浅かったりなどがあります。もし担当が自分に合っていないと感じたら、運営側に伝えて担当者を変えてもらうことも1つの手でしょう。

転職エージェントを利用すべき人の特徴

転職エージェントは、サポートをしっかり受けながらキャリアアップや未経験職種への転職を成功させたい人には利用をおすすめできます。キャリアアップ・未経験どちらもキャリアアドバイザーに伝えることにより、未経験歓迎の求人や年収の高い求人を探してくれるでしょう。また、履歴書や職務経歴書などの書類や面接に自信がない人も対策をしっかりしておくことで、たとえ今回内定がもらえなくても次回以降に繋がります。また、遠慮せずに自分の意見を言えることも大切です。

転職エージェントを利用すべきでない人の特徴

転職を長期的に考えている場合、期間の縛りがある転職エージェントの利用は不向きです。転職が決まらずに終わってしまったり、期間の縛りがストレスとなることもあるでしょう。また、人の意見を取り入れたくないという人も転職エージェントの利用は避けたほうが良いです。転職エージェントでは必ず担当がつくため、少なからず意見を言われることはあります。決して文句を言われるわけではありませんが、「自分の転職は自分だけで決めたい」という人は、他の転職方法を検討しましょう。

転職エージェント以外での転職方法

転職エージェント以外での転職方法は、一般的なものであれば、

・転職サイト
・ハローワーク

があります。それぞれのメリット・デメリットは以下のようになります。

転職サイトのメリット

自分のペースで転職活動ができる

転職サイトでは、個人で閲覧から内定までの全てをおこなうため、自分のペースで転職活動ができます。転職をしたい人の中には、すぐにでも転職したい人もいれば、良いところがみつかるまでは行動をしたくない人もいるでしょう。そんな場合でも、誰かに急かされたりすることもなくマイペースに転職活動をおこなうことができます。逆に転職を急いでいる場合も、自身の行動量次第では1週間いないなど、早いテンポでみつかることもあるでしょう。

時間を無駄に取られない

転職サイトの利用は隙間時間で有効的におこなうことができます。基本的に求人の検索・閲覧・応募以外で時間をとられることはなく、どれも自分のおこないたいタイミングで進めることができるでしょう。まとまった時間をとることが難しい社会人にとって、隙間時間で転職活動をおこなえるというのは大きなメリットとなります。

転職サイトのデメリット

応募した後は直接企業とやりとりをする

転職サイトを経由しておこなうのは、一般的に応募までです。その後は求職者は直接企業とやりとりをして面接の日取りなどを話し合わなければなりません。利用自体は気軽にできますが、その後は一般応募と変わらないためサポートが一切ないというのは、手軽さを求めている人にとってはデメリットとなります。

競争率が高いことも

転職サイトは毎日沢山の人が閲覧しているため、人気の高い企業ほど競争率は高くなります。競争率が高いといくことは、応募者の中での選考がでてくることもありますし、応募した時にはすでに定員オーバーとなっていることもあるでしょう。

サポートはないため孤独を感じやすい

転職サイト経由の活動は、サイト選びから内定をもらうまで、基本的に他者やサイト側からのサポートはありません。そのため、特に誰かの意見を聞くこともできず1つひとつを自己判断していく必要があります。転職活動には不安が常についてくるもののため、こうした1人での活動に孤独感を感じる人は多いでしょう。

ハローワークのメリット

地元密着の紹介

ハローワークは国の管轄とはいえ、地域密着な求人を紹介してくれます。そのため、転職サイトなどでは見つからないような地元の優良企業などがみつかることもあるでしょう。また、地域の求人のため、詳細な情報が入手しやすいというポイントもあります。

転職後のサポートがしっかりしている

もし仮にハローワークで紹介された企業がブラック企業だった場合、法的対処を責任をもっておこなってくれます。そのため、恐れることなく安心して就業することができるでしょう。

ハローワークのデメリット

ベテランの知識が古い

ハローワークには、何十年と勤めているベテランもいて、更に過去に机上で採用担当をしていた、なんて人も少なくありません。一見するとメリットのように感じるのですが、長年ハローワークのなかの情報しか理解しておらず、最近の傾向に疎い人がいます。そのような場合、話していてもなにか違うというような感覚がつきまとい、転職活動がやりにくく感じるでしょう。

ブラック企業がまざりやすい

ハローワークでは、ブラック企業の割合が多くなりやすいです。地域の企業であれば基本的に掲載することができるため、大小問わず多くの企業が参入します。そのため、なかには人数が凄く少ない企業や、福利厚生、労働基準がまともではない企業も多く掲載されてしまうのです。

アドバイスをあまりもらえない

ハローワークでは、本人の意志を尊重する方針で運営をしています。そのため相談をしても、自身でしっかり考えたほうが良いなどの返答がきて、参考にならないことも多いです。あくまで仕事を紹介してくれるだけと思っておかないと、利用しにくいと感じるでしょう。

転職エージェントを利用しない場合に準備すべきこと

転職エージェント以外の転職方法を利用する場合、事前に準備しておいたほうが良いことは以下の通りです。

転職理由を明確にする

転職エージェントを利用せずに転職活動をするのなら、自身のなかで転職理由を明確にしておきましょう。なぜ転職をするのか、どのようなところに転職したいのかなど、細かいことを明確にしておかなければ、転職活動中にどうしたらいいのかわからなくなってしまいます。

書類の準備

職務経歴書や履歴書は、事前に準備をしておきましょう。自身の強みやアピールポイントは、意外とすぐには見つからないものです。ある程度の時間をかけて、強みを明確にすることにより、完成度の高い書類となります。

応募経路は選考に影響するのか

応募経路によって、選考に影響がでるのではないかと思っている人は意外と少なくありません。同じ企業に応募したとき、転職エージェントよりも転職サイトのほうが受かりやすいという噂も耳にしたことがある人は多いのではないでしょうか。しかし、実際には応募経路と選考結果には関係性はありません。これは、先ほどご紹介したように、企業は優秀な人材を紹介してもらえることを期待して、割高な仲介料を払い転職エージェントを利用しています。そのため、転職エージェントから内定を入れると余分にお金がかかってしまう、などということは考えていないでしょう。

利用を迷っているならまずは使ってみるべき

もし転職エージェントの利用をどうしようか迷っているのであれば、まずは利用してみることがおすすめです。明確に利用したくない理由があるのなら、避けるべきですが、そうでなく噂や口コミから悩んでいる程度であれば、使ってみたほうが良いでしょう。転職エージェントは利用自体無料ですし、他の媒体や転職エージェントとの併用も可能です。そのため、利用したことによってなにか損をするということはありません。まずは利用してみて、自身に合っているのかを判断してみてはどうでしょうか。

【最新版】おすすめの転職エージェント

上記を踏まえ、おすすめの転職エージェントを整理します。

リクルートエージェント

国内有数の転職エージェントとして知られるリクルートエージェントは、業界トップクラスの求人数を誇ることで知られています。過去45万人以上の転職支援実績をもとに、プロのキャリアアドバイザーが履歴書/職務経歴書などの書類添削や面接対策まで徹底対策してくれます。国内最大級の転職エージェントということもあって、拠点の数も多いので、地方在住の方でも安心して利用することができます。

求人数約320,000件
求人の質⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️
サポート体制⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️
総合評価⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️
対応地域北海道・青森・岩手・秋田・宮城・山形・福島・東京・千葉・神奈川・埼玉・山梨・茨城・群馬・栃木・長野・新潟・富山・石川・福井・静岡・愛知・岐阜・三重・大阪・京都・滋賀・兵庫・奈良・和歌山・広島・岡山・鳥取・島根・山口・香川・愛媛・高知・徳島・福岡・佐賀・長崎・熊本・大分・宮崎・鹿児島・沖縄・海外
公式サイトhttps://www.r-agent.com/

登録は完全無料

公式サイトはこちら

dodaエージェント

パーソルキャリア(旧:インテリジェンス)が手掛ける「dodaエージェント」は、「リクルートエージェント」や「マイナビエージェント」と並んで国内最大級の転職エージェントとして知られています。約10万件の求人情報から求職者の希望にマッチした求人をプロのキャリアアドバイザーが紹介してくれます。「何から始めれば良いかわからない」「自分の強みがわからない」といった悩みがある場合は、登録してみると良いでしょう。

求人数約100,000件
求人の質⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️
サポート体制⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️
総合評価⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️
対応地域北海道・青森・岩手・秋田・宮城・山形・福島・東京・千葉・神奈川・埼玉・山梨・茨城・群馬・栃木・長野・新潟・富山・石川・福井・静岡・愛知・岐阜・三重・大阪・京都・滋賀・兵庫・奈良・和歌山・広島・岡山・鳥取・島根・山口・香川・愛媛・高知・徳島・福岡・佐賀・長崎・熊本・大分・宮崎・鹿児島・沖縄・海外
公式サイトhttps://doda.jp/consultant/

登録は完全無料

公式サイトはこちら

マイナビエージェント

マイナビエージェントは「20代に信頼されている転職エージェントNo.1」の実績とマイナビグループが誇る豊かな求人情報を強みとする転職エージェント。マイナビエージェント経由でしか応募することができない独占求人の数も多いので、一度、登録してみると良いでしょう。

求人数約60,000件
求人の質⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️
サポート体制⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️
総合評価⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️
対応地域北海道・青森・岩手・秋田・宮城・山形・福島・東京・千葉・神奈川・埼玉・山梨・茨城・群馬・栃木・長野・新潟・富山・石川・福井・静岡・愛知・岐阜・三重・大阪・京都・滋賀・兵庫・奈良・和歌山・広島・岡山・鳥取・島根・山口・香川・愛媛・高知・徳島・福岡・佐賀・長崎・熊本・大分・宮崎・鹿児島・沖縄・海外
公式サイトhttps://mynavi-agent.jp/

登録は完全無料

公式サイトはこちら

パソナキャリア

パソナキャリアは、業界トップクラスの求人数を誇る転職エージェント。運営は株式会社パソナ(東証一部上場)。オリコン顧客満足度調査第1位に選出されている。求人件数は5万件以上。転職後の年収アップ率は67.1%を誇る。高い専門性を備えた専任の転職エージェントによる転職サポートが魅力。

求人数約37,000件
求人の質⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️
サポート体制⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️
総合評価⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️
対応地域北海道・青森・岩手・秋田・宮城・山形・福島・東京・千葉・神奈川・埼玉・山梨・茨城・群馬・栃木・長野・新潟・富山・石川・福井・静岡・愛知・岐阜・三重・大阪・京都・滋賀・兵庫・奈良・和歌山・広島・岡山・鳥取・島根・山口・香川・愛媛・高知・徳島・福岡・佐賀・長崎・熊本・大分・宮崎・鹿児島・沖縄・海外
公式サイトhttps://www.pasonacareer.jp/

登録は完全無料

公式サイトはこちら

【最新版】おすすめの転職サイト

さらに、おすすめの転職サイトを整理します。

リクルートダイレクトスカウト(旧:キャリアカーバー)

リクルートダイレクトスカウト(旧:キャリアカーバー)は、人材業界最大手の株式会社リクルートが運営するハイクラス・エグゼクティブ限定の会員制転職サイト。ハイクラス・エグゼクティブ人材向けに、厳選した優良なヘッドハンターだけがサービスに登録していることが特徴。会員登録完了後はスカウトを待つだけでOK。担当コンサルタントは自分で選ぶことができる。

求人数約75,000件
求人の質⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️
サポート体制⭐️⭐️⭐️⭐️
総合評価⭐️⭐️⭐️⭐️
対応地域北海道・青森・岩手・秋田・宮城・山形・福島・東京・千葉・神奈川・埼玉・山梨・茨城・群馬・栃木・長野・新潟・富山・石川・福井・静岡・愛知・岐阜・三重・大阪・京都・滋賀・兵庫・奈良・和歌山・広島・岡山・鳥取・島根・山口・香川・愛媛・高知・徳島・福岡・佐賀・長崎・熊本・大分・宮崎・鹿児島・沖縄・海外
公式サイトhttps://careercarver.jp/

登録は完全無料

公式サイトはこちら

ビズリーチ

おすすめの転職サイト「ビズリーチ」

ビズリーチは、管理職や専門職、次世代リーダーなどの即戦力・ハイクラス人材に特化した国内最大級のハイクラス転職サイト。運営元はビジョナル株式会社。高年収の求人が豊富に用意されていることに加えて、優良企業や一流ヘッドハンターからビズリーチを通じてスカウトを受け取ることで、思いもよらない企業やポジションに出会えることが大きな特徴の一つである。

求人数約147,000件
求人の質⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️
サポート体制⭐️⭐️⭐️
総合評価⭐️⭐️⭐️⭐️
対応地域北海道・青森・岩手・秋田・宮城・山形・福島・東京・千葉・神奈川・埼玉・山梨・茨城・群馬・栃木・長野・新潟・富山・石川・福井・静岡・愛知・岐阜・三重・大阪・京都・滋賀・兵庫・奈良・和歌山・広島・岡山・鳥取・島根・山口・香川・愛媛・高知・徳島・福岡・佐賀・長崎・熊本・大分・宮崎・鹿児島・沖縄・海外
公式サイトhttps://www.bizreach.jp/

登録は完全無料

公式サイトはこちら

JACリクルートメント

おすすめの転職サイト「JACリクルートメント」

JACリクルートメントは、管理・専門職、ミドル・ハイクラスのための転職エージェント。運営は株式会社ジェイ エイ シー リクルートメント(東証一部上場)。約800名のプロフェッショナルが転職をサポート。また、国内大手、外資系、海外進出企業などの厳選求人を多数揃えていることが特徴である。

求人数約11,000件
求人の質⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️
サポート体制⭐️⭐️⭐️⭐️
総合評価⭐️⭐️⭐️⭐️
対応地域北海道・青森・岩手・秋田・宮城・山形・福島・東京・千葉・神奈川・埼玉・山梨・茨城・群馬・栃木・長野・新潟・富山・石川・福井・静岡・愛知・岐阜・三重・大阪・京都・滋賀・兵庫・奈良・和歌山・広島・岡山・鳥取・島根・山口・香川・愛媛・高知・徳島・福岡・佐賀・長崎・熊本・大分・宮崎・鹿児島・沖縄・海外
公式サイトhttps://www.jac-recruitment.jp/

登録は完全無料

公式サイトはこちら

アサイン

おすすめの転職サイト「アサイン」

アサインは、コンサルティングファームをはじめとして、経営企画や事業開発、営業職などのハイエンド向け転職支援サービスを展開している。運営は株式会社アサイン。確かな実績をもつキャリアアドバイザーと日本初のAIキャリアシミュレーション「VIEW」で求職者のキャリアを徹底サポートしてくれる。特に20代~30代のハイエンド転職に強い。

求人数非公開
求人の質⭐️⭐️⭐️⭐️
サポート体制⭐️⭐️⭐️⭐️
総合評価⭐️⭐️⭐️⭐️
対応地域東京
公式サイトhttps://assign-inc.com/

登録は完全無料

公式サイトはこちら

iX転職

おすすめの転職サイト「iX転職」

iX転職は、パーソルキャリア株式会社が運営するハイクラス向けの転職サイト。年収1,000万円以上の非公開求人を多数取り扱っていることが特徴の一つ。厳選されたヘッドハンターがキャリアの選択肢を適切に提案してくれる。また、「クラウドキャリアコーチ」を活用すれば、第三者との対話を通じてキャリアに関する悩みを解消することができる。

求人数非公開
求人の質⭐️⭐️⭐️⭐️
サポート体制⭐️⭐️⭐️⭐️
総合評価⭐️⭐️⭐️⭐️
対応地域北海道・青森・岩手・秋田・宮城・山形・福島・東京・千葉・神奈川・埼玉・山梨・茨城・群馬・栃木・長野・新潟・富山・石川・福井・静岡・愛知・岐阜・三重・大阪・京都・滋賀・兵庫・奈良・和歌山・広島・岡山・鳥取・島根・山口・香川・愛媛・高知・徳島・福岡・佐賀・長崎・熊本・大分・宮崎・鹿児島・沖縄
公式サイトhttps://ix-tenshoku.jp/

登録は完全無料

公式サイトはこちら

AMBI

おすすめの転職サイト「AMBI」

AMBIは、株式会社エンジャパンが運営する若手ハイクラス人材向けの転職サイト。年収500万円以上の案件が多数。職務経歴書を元にした三段階評価によって、選考通過の可能性がわかることが大きな特徴。登録しておけば職務経歴書を見た企業やヘッドハンターからスカウトを受け取ることができる。

求人数約70,000件
求人の質⭐️⭐️⭐️⭐️
サポート体制⭐️⭐️⭐️⭐️
総合評価⭐️⭐️⭐️⭐️
対応地域北海道・青森・岩手・秋田・宮城・山形・福島・東京・千葉・神奈川・埼玉・山梨・茨城・群馬・栃木・長野・新潟・富山・石川・福井・静岡・愛知・岐阜・三重・大阪・京都・滋賀・兵庫・奈良・和歌山・広島・岡山・鳥取・島根・山口・香川・愛媛・高知・徳島・福岡・佐賀・長崎・熊本・大分・宮崎・鹿児島・沖縄
公式サイトhttps://en-ambi.com/

登録は完全無料

公式サイトはこちら

最後に

転職エージェントは、口コミなどに使わない方がいいと書いている人も少なくありません。しかし、もっと多くの利用してよかったと答えている人がいます。もちろんなかには自分に合っていなかったと感じる人や、イヤな転職エージェントと当たってしまい、不快な気持ちになった人もいるでしょう。ただ、サポートも充実しており、尚且つ無料で利用できる転職エージェントを最初から敬遠する必要はないでしょう。転職の選択肢を増やしていくという意味でも、転職エージェントの利用を考えみてはどうでしょうか。

Photo by Thought Catalog on Unsplash