2021-01-23

Forkwell Jobs(フォークウェルジョブズ)の評判・口コミ|面談から退会までの流れを整理

エンジニア目線で求人探しができる転職サイト「Forkwell Jobs(フォークウェルジョブズ)」。本記事では、Forkwell Jobs(フォークウェルジョブズ)の評判・口コミに加えて、面談から退会までの流れを整理していきます。

Forkwell Jobs(フォークウェル ジョブズ)の基本情報

Forkwell Jobs(フォークウェル ジョブズ)の基本情報については、以下の通り。

求人情報 1,276
非公開求人 記載なし
直接面談 なし
履歴書添削 なし
面接対策 なし
形態 求人検索型
対象エリア 全国

Forkwell Jobs(フォークウェルジョブズ)のメリット

Forkwell Jobs(フォークウェル ジョブズ)のメリットは以下の通り。

エンジニアの転職に特化している

1つ目は、エンジニアの転職に特化していることです。IT/WEB業界の求人を取り扱っている転職サイトは数多く存在しますが、Forkwell Jobs(フォークウェル ジョブズ)はIT/WEB業界のエンジニア転職だけに特化したサイトです。求人数では大手の総合型転職サイトには遠く及ばないものの、求人の質が高いことが大きな特徴です。

登録が簡単ですぐに利用を始められる

2つ目は、登録が簡単ですぐに利用を始められることです。Forkwell Jobs(フォークウェル ジョブズ)の登録には、氏名やメールアドレスの登録が必要ですが、住所などの入力を求められることはなく、短時間で会員登録を完了させることができます。

その後、プロフィールの登録を行いますが、こちらも必須ではないのでスキップすることも可能です。また、利用開始までにキャリアアドバイザーと面談する必要がなく、求人検索にすぐに進むことができることも特徴です。

自分ならではの「こだわり」で検索が行える

3つ目は、自分ならではの「こだわり」で検索が行えることです。Forkwell Jobs(フォークウェル ジョブズ)では、年収だけでなく、現場で使われているプログラミング言語やフルリモート化といった職場環境でも検索を行うことができます。

使用するプログラミング言語にこだわりがある方や職場環境に関して絶対に譲れない条件がある場合は、Forkwell Jobsの「エンジニア目線のこだわり検索」を使えば、理想の求人と出会える可能性が高まるでしょう。

求人情報にエンジニアが知りたい内容が記載されている

4つ目は、求人情報にエンジニアが知りたい情報が記載されていることです。Forkwell Jobs(フォークウェル ジョブズ)の求人情報には、実際の業務内容や職場で使われている技術だけでなく、チームメンバーの雰囲気や仕事の進め方に関する情報が記載されており、職場の雰囲気を事前に理解することができます。また、社内で活躍しているエンジニアの情報や成果物などもチェックすることが可能です。

応募段階で年収希望を提示できる

5つ目は、応募段階で年収希望を提示できることです。Forkwell Jobs(フォークウェル ジョブズ)では、キャリアアドバイザーによるサポートを受けることはできないので、自分自身で企業との年収交渉を行うことになりますが、事前に希望年収を提示しておけば、スムーズな交渉を行うことができます。適切に活用すれば、「面接の最終段階で希望に合わない年収を提示されてしまう」ことを回避することができるでしょう。

Forkwell Jobs(フォークウェル ジョブズ)のデメリット

Forkwell Jobs(フォークウェルジョブズ)のデメリットは以下の通り。

求人数は豊富とは言えない

1つ目は、求人数は豊富とは言えないことです。大手の総合転職サイトと比べると、Forkwell Jobs(フォークウェル ジョブズ)の求人数は豊富とは言えない水準であり、検索条件次第では、自分の希望に沿った求人を見つけることが出来ない場合もあるかもしれません。求人数の豊富さを求めるのであれば、レバテックキャリアなどに登録すると良いでしょう。

アドバイザーによるサポートが期待できない

2つ目は、アドバイザーによるサポートが期待できないことです。Forkwell Jobs(フォークウェル ジョブズ)は転職エージェントではないため、書類の添削や面談対策などのサポートを受けることはできません。また、応募先企業との交渉や面接のスケジュール管理なども自分で行うことになります。丁寧なサポートを期待する方にとっては、Forkwell Jobs(フォークウェル ジョブズ)は向いていないかもしれません。転職エージェントに転職活動をサポートしてもらいたい場合は、レバテックキャリアを利用すると良いでしょう。

エンジニア未経験者にとっては若干使いづらい

3つ目は、エンジニア未経験者にとっては若干使いづらいことです。Forkwell Jobs(フォークウェル ジョブズ)では、エンジニア未経験者でも応募可能な求人を取り扱っていますが、どうしても「即戦力」を求める求人が多く、全くの未経験者の場合は求人を見つけることは難しいかもしれません。エンジニア未経験の方がForkwell Jobsを使い転職活動を行う際には、転職に必要な期間を長めに考えておくことが大切になります。

Forkwell jobs(フォークウェル ジョブズ)の派生サービス

Forkwell jobs(フォークウェル ジョブズ)の派生サービスとしては、「Forkwell Portfolio」「Forkwell Agent」「Forkwell Press」があります。

Forkwell Portfolio

Forkwell Portfolioは、自身の経歴や成果を整理したポートフォリオを作成することで、エンジニア自身のスキルを客観的に把握することができるサービスです。GitHubを解析し、言語別コードを可視化することができることに加え、自己紹介文・ブログやスライドなどのアウトプットを自動で生成することもできます。他の登録者から様々な情報を得ることができ、自身のキャリアのヒントとなる成長機会につなげることもできるでしょう。さらに、Forkwell Portfolioは、Forkwell Jobsと連携させることができ、企業からのスカウトを受け取ることができます。求人票とも連携していて、応募先企業で実際に活躍しているエンジニアの技術ブログや発表スライド、公開されているコードリポジトリなどを閲覧することもできます。

Forkwell Agent

Forkwell Agentは、Forkwellが運営する転職エージェントであり、IT専門のエージェントがキャリアアドバイザーとなってくれることが特徴です。IT専門に求人を絞り、求人に厳しい掲載基準を設定しているため、非公開求人を含む多数の優良企業の紹介を得られることがメリットです。書類添削や面接対策に加えて、希望すれば模擬面接対策にも対応しています。

Forkwell Press

Forkwell Pressは、Forkwellが運営するIT業界の最新情報を発信するメディアであり、業界内の動向やエンジニアに関する最新情報を収集することができます。スマホで隙間時間に気軽に閲覧できるため、エンジニアの情報収集におすすめです。

Forkwell jobs(フォークウェル ジョブズ)に登録する流れ

Forkwell jobs(フォークウェル ジョブズ)に登録する流れは下記の通り。

  1. forkwell jobs公式サイトから会員登録
  2. プロフィールや経歴の登録
  3. 登録後は、職種やスキル、こだわり条件から求人検索ができます
  4. スカウトに対して求人応募も可能です

気になった方は、登録してみると良いでしょう。

最後に

今回の記事は以上となります。上述の通り、Forkwell Jobs(フォークウェル ジョブズ)はIT/WEB業界に特化した転職サイトであるため、キャリアアドバイザーによるアドバイスを受けることができません。キャリアアドバイザーによるサポートを求める場合は、レバテックキャリアに登録すると良いでしょう。