マイナビエージェントの評判・口コミ|サービス内容と面談までの流れを整理

「20代に信頼されている転職エージェントNo.1」の実績で知られるマイナビエージェント。本記事では、マイナビエージェントのメリット・デメリットに加えて、評判・口コミなどの情報を整理していきます。

マイナビエージェントの基本情報

マイナビエージェントの基本情報については、以下の通り。

求人情報

非公開

非公開求人 あり

直接面談

なし
履歴書添削 あり
面接対策 あり
形態 エージェント型
対象エリア 全国

マイナビエージェントのメリット

マイナビエージェントのメリットは以下の通り。

求人数の豊富さ

1つ目のメリットは、「求人数の豊富さ」です。マイナビエージェントには、豊富な求人が用意されているだけでなく、他の転職サイトや転職エージェントでは紹介されていない非公開求人の数も非常に多く、全求人の80%が非公開求人となっています。また、マイナビエージェント経由でしか応募できない独占求人の数が多いことも大きな特徴の一つです。

無期限のサポート期間

2つ目のメリットは、「サポート期間が無期限」です。一般的な転職エージェントのサポートは「3ヶ月間」というように期限を設けられることが多いですが、マイナビエージェントの場合、特に期間の制限がなく、「無期限」でサポートを提供してくれます。

丁寧な面接対策書類添削

3つ目のメリットは、「丁寧な面接対策/書類添削」です。マイナビエージェントが提供する転職サポートには、複数回にわたる面接対策や応募書類の添削指導が含まれており、選考突破率を高めることを目指す場合、これらのサポートを受けてみるのは良い選択肢であると思います。

マイナビエージェントのデメリット

マイナビエージェントのデメリットは以下の通り。

エージェントの質にバラツキ

1つ目のデメリットは、「エージェントの質にバラツキ」があることです。これは他の転職エージェントでも言えることですが、経験不足な若手エージェントが担当者になってしまうケースもあります。また、当然ながら、相性の問題もあるので、「どうしても合わない」という場合には、コンサルタントを変更してもらえないかどうか交渉すると良いでしょう。

ハイキャリア求人が相対的に不足

2つ目のデメリットは、「ハイキャリア求人が相対的に不足」です。転職エージェント最大手のリクルートエージェントやdodaエージェントと比べると、ハイキャリア向けの求人数がやや少なく、選択肢が限られてしまうようです。

マイナビエージェントの評判・口コミ

https://twitter.com/ten_career/status/1297904809119367168

https://twitter.com/NAMETAKE_VTI/status/1298226344271048704

https://twitter.com/kinkenchochiku/status/1300396221899501568

https://twitter.com/Mako_Nico_Riko/status/1298934992219697152

登録してから面接までの流れ

マイナビエージェントに登録してから面接までの大まかな流れについては、下記の通りです。

・キャリアカウンセリング
・求人紹介
・面接

キャリアカウンセリングでは、キャリアアドバイザーが対面もしくは電話で転職希望者のキャリアに関するアドバイスを行ってくれます。その後、最適な求人の提案を行い、入社を希望する企業に合わせた書類作成のサポートを行います。面接の日程までエージェント側で調整してくれるのは非常に嬉しいサポートだと思おいます。

最後に

今回の記事は以上となります。マイナビエージェントは、求人数の豊富さやサポートの丁寧さに定評のある転職エージェントですが、相性の合わないエージェントが担当者になってしまうことはあります。そのため、転職エージェントを利用する際には、マイナビエージェントだけでなく、dodaエージェントやリクルートエージェント等の転職エージェントについても併せて利用すべきでしょう。