公開日

2022/09/23

最終更新日

【マイナビエージェント】評判・口コミ!ひどい?うざい?断られた?連絡こない?【応募・登録・退会方法を解説】

マイナビエージェント

20代に最も厚く信頼されている転職エージェントの一つとして知られる【マイナビエージェント】。【リクルートエージェント】【dodaエージェント】などと並ぶ大手の【転職エージェント】ということもあり、その名前を聞いたことがある方も多いのではないでしょうか。本記事では、マイナビエージェントのメリット・デメリットに加えて、評判・口コミなどの情報を整理していきます。本記事では、マイナビエージェントに関する以下の内容について整理していきます。

・マイナビエージェントの評判・口コミ(ひどいのか)
・マイナビエージェントの仕組み
・マイナビエージェントの使い方(バレるのか)
・マイナビエージェントの料金・費用
・マイナビエージェントとマイナビ転職との違い
・マイナビエージェントで断られた・連絡がこない際の対処法
・マイナビエージェントの面談から退会までの流れ

【最新版】おすすめの転職エージェント

  • リクルートダイレクトスカウト

    リクルートダイレクトスカウト

    厳選した優良なヘッドハンターが魅力!

    POINT!

    • リクルートグループが運営!
    • 年収800〜2,000万円の求人多数
    • 登録後はスカウトを待つだけ

    登録は完全無料

    公式サイトはこちら

  • リクルートエージェント

    リクルートダイレクトスカウト

    転職支援実績No.1の転職エージェント

    POINT!

    • 業界最大級の非公開求人数!
    • 実績豊富なアドバイザーが在籍
    • 充実した転職サポートが嬉しい

    登録は完全無料

    公式サイトはこちら

  • doda

    リクルートダイレクトスカウト

    日本最大級の実績を誇るエージェント

    POINT!

    • 国内最大級の紹介実績を誇る
    • 10万件超の豊富な求人数
    • 適職探しのヒントが見つかる!

    登録は完全無料

    公式サイトはこちら

マイナビエージェントの基本情報

マイナビエージェント】の基本情報については、以下の通り。

求人情報

非公開

非公開求人あり

直接面談

なし
履歴書添削あり
面接対策あり
形態エージェント型
対象エリア関東エリア(1都6県)関西エリア( 2府4県) 東海エリア(愛知・静岡・三重・岐阜) 福岡

マイナビエージェントの仕組み

マイナビエージェント】は、採用を検討している企業から採用条件をヒアリングし、求人情報として保有します。そして、求職者から希望条件を聞き、条件に合う求人案件を紹介し、転職活動のサポートを行います。

マイナビエージェントのメリット

まず、【マイナビエージェント】のメリットについて見ていきたいと思います。

求人数の豊富さ

1つ目のメリットは、求人数の豊富さです。【マイナビエージェント】には、豊富な求人が用意されているだけでなく、他の転職サイトや転職エージェントでは紹介されていない非公開求人の数も非常に多いことで知られています。

また、マイナビエージェント経由でしか応募することができない独占求人の数が多いことも大きな特徴の一つです。

はじめての転職でも安心サポート

2つ目のメリットは、はじめての転職でも安心サポートしてくれることです。【マイナビエージェント】は20代に信頼されている転職エージェントNo.1の実績で知られており、はじめての転職でも安心サポートしてくれることが特徴です。

20代の方ではじめての転職になる方にとっては、【マイナビエージェント】は間違いなく登録すべき転職エージェントであると言えるでしょう。

丁寧な面接対策書類添削

3つ目のメリットは、丁寧な面接対策/書類添削です。

マイナビエージェント】が提供する転職サポートには、複数回にわたる面接対策や応募書類の添削指導が含まれており、選考突破率を高めることを目指す場合、これらのサポートを受けてみることは良い選択肢となる可能性があります。

マイナビエージェントのデメリット

次に、【マイナビエージェント】のデメリットについて見ていきます。

エージェントの質にバラツキ

1つ目のデメリットは、エージェントの質にバラツキがあることです。

これは他の【転職エージェント】でも言えることですが、場合によっては、経験が十分でない若手エージェントが担当者になってしまうケースもあります(参考:キャリアアドバイザー紹介)。また、当然ながら、相性の問題もあるので、「どうしても合わない」という場合は、コンサルタントを変更してもらえないかどうかを交渉すると良いでしょう。

ハイクラス求人が相対的に不足

2つ目のデメリットは、ハイキャリア求人が相対的に不足していることです。

マイナビエージェント】でもハイクラス求人を取り扱っていますが、同じ総合型の転職エージェントで最大手の一角を占める【リクルートエージェント】や【dodaエージェント】と比べると、ハイクラス求人の数がやや少なく、選択肢が限られてしまうケースもあるようです。

◆ おすすめのハイクラス人材向け転職サイト

ビズリーチ

おすすめの転職サイト「ビズリーチ」

ビズリーチ】は、管理職や専門職、次世代リーダーなどの即戦力・ハイクラス人材に特化した国内最大級のハイクラス転職サイト。運営元はビジョナル株式会社。高年収の求人が豊富に用意されていることに加えて、優良企業や一流ヘッドハンターからビズリーチを通じてスカウトを受け取ることで、思いもよらない企業やポジションに出会えることが大きな特徴の一つである。

>> 公式サイトを見る

リクルートダイレクトスカウト(旧:キャリアカーバー)

リクルートダイレクトスカウト(旧:キャリアカーバー)は、人材業界最大手の株式会社リクルートが運営するハイクラス・エグゼクティブ限定の会員制転職サイト。ハイクラス・エグゼクティブ人材向けに、厳選した優良なヘッドハンターだけがサービスに登録していることが特徴。会員登録完了後はスカウトを待つだけでOK。担当コンサルタントは自分で選ぶことができる。

>> 公式サイトを見る

JACリクルートメント

おすすめの転職サイト「JACリクルートメント」

JACリクルートメントは、管理・専門職、ミドル・ハイクラスのための転職エージェント。運営は株式会社ジェイ エイ シー リクルートメント(東証一部上場)。約800名のプロフェッショナルが転職をサポート。また、国内大手、外資系、海外進出企業などの厳選求人を多数揃えていることが特徴である。

>> 公式サイトを見る

アサイン

おすすめの転職サイト「アサイン」

アサインは、コンサルティングファームをはじめとして、経営企画や事業開発、営業職などのハイエンド向け転職支援サービスを展開している。運営は株式会社アサイン。確かな実績をもつキャリアアドバイザーと日本初のAIキャリアシミュレーション「VIEW」で求職者のキャリアを徹底サポートしてくれる。特に20代~30代のハイエンド転職に強い。

>> 公式サイトを見る

iX転職

おすすめの転職サイト「iX転職」

iX転職は、パーソルキャリア株式会社が運営するハイクラス向けの転職サイト。年収1,000万円以上の非公開求人を多数取り扱っていることが特徴の一つ。厳選されたヘッドハンターがキャリアの選択肢を適切に提案してくれる。また、「クラウドキャリアコーチ」を活用すれば、第三者との対話を通じてキャリアに関する悩みを解消することができる。

>> 公式サイトを見る

AMBI

おすすめの転職サイト「AMBI」

AMBIは、株式会社エンジャパンが運営する若手ハイクラス人材向けの転職サイト。年収500万円以上の案件が多数。職務経歴書を元にした三段階評価によって、選考通過の可能性がわかることが大きな特徴。登録しておけば職務経歴書を見た企業やヘッドハンターからスカウトを受け取ることができる。

>> 公式サイトを見る

医療専門職の転職には不向きの場合がある

3つ目のデメリットは、医療専門職の転職には不向きの場合があることです。上述の通り、マイナビエージェントは総合型の転職エージェントであるため、医師転職や看護師転職などの医療専門職の転職には不向きの場合があります。これらの分野への転職を目指す場合は、特化型の転職サイトを利用すると良いでしょう。

◆ 医師転職でおすすめの転職サイト

医師転職でおすすめの転職サイトを紹介します。

エムスリーキャリア

おすすめの転職サイト「エムスリーキャリア」

4万件以上の非公開求人を保有する日本最大級の医師特化型転職サイトとして知られるエムスリーキャリア。運営はエムスリーグループ(東証一部上場)。登録する医師会員は約25万人。転職希望医師の登録実績9年連続ナンバーワン。業界に精通したキャリアコンサルタントが無料で転職活動をサポート。 スピーディーな対応に定評があり、利用者満足度は95%を誇る。医師転職を目指すなら間違いなく登録すべき転職サイトの一つと言って良いだろう。

>> 公式サイトを見る

医師転職ドットコム

おすすめの転職サイト「医師転職ドットコム」

4万人以上の医師の転職をサポートしてきた医師転職ドットコム。運営は株式会社メディウェル(東証一部上場企業・アインホールディングスのグループ企業)。病院に特化した経営コンサルティングファームとしてのネットワークと現地に足を運び続ける地道なリサーチを通じて、病院の情報を網羅的に収集。常時39,480件の医師求人を保有。コンサルタントが医療機関を回り、求人案件を徹底的に網羅している。

>> 公式サイトを見る

マイナビドクター

おすすめの転職サイト「マイナビドクター」

医療系転職支援サービスでトップクラスの実績を誇るマイナビドクター。運営は株式会社マイナビ。高年収、残業少なめなどの幅広い求人案件が豊富。専任のキャリアパートナーが求職者の希望を丁寧にヒアリングした上で、希望条件に合った求人を紹介。首都圏の求人数は業界トップクラス。独占求人/非公開求人も紹介可能で、産業医・クリニックの求人も充実。

>> 公式サイトを見る

◆ 看護師転職でおすすめの転職サイト

看護師転職でおすすめの転職サイトを紹介します。

看護roo!

おすすめの転職サイト「看護roo!」

看護roo!は、国内屈指の人気を誇る看護師転職に特化した転職サイト。運営は株式会社クイック(東証一部上場)。2021年4月13日時点において公開求人数は5.4万件以上。豊富な求人数と確かな実績に裏打ちされた転職サポートが最大の強み。看護師転職に特化したキャリアコンサルタントが求職者の転職活動を徹底サポート。求職者の要望に沿った求人案件の紹介に加えて、応募書類の添削や面接日程の調整、さらには各種条件交渉に至るまで無料でサポート。

>> 公式サイトを見る

看護のお仕事

おすすめの転職サイト「看護のお仕事」

看護のお仕事は、国内トップクラスの求人数を誇る看護師特化型転職サイト。運営はレバレジーズメディカルケア株式会社。2021年2月28日時点で公開求人数は11.7万件以上。「看護のお仕事」のキャリアコンサルタントは病院や施設を定期的に訪問することを通じて、現場のリアルな情報を詳細にわたって把握しているため、施設の雰囲気や職場環境などの情報を踏まえた上で最適な提案を行ってくれる。

>> 公式サイトを見る

マイナビ看護師

おすすめの転職サイト「マイナビ看護師」

マイナビ看護師は、看護師からの認知度No.1を誇る転職サイト。運営は株式会社マイナビ(東証一部上場)。2021413日時点において公開求人数は5.1万件以上。看護師転職サイトの多くが首都圏の求人を中心に取り扱っている中で、全国に拠点を有している「マイナビ看護師」は地方求人のラインナップが豊富なことが大きな特徴。楽天インサイトが実施した「看護師を対象とした主要14サービスに関する調査結果」では、4年連続で認知度No.1を獲得。

>> 公式サイトを見る

◆ 薬剤師転職でおすすめの転職サイト

薬剤師転職でおすすめの転職サイトを紹介します。

リクナビ薬剤師

おすすめの転職サイト「リクナビ薬剤師」

リクナビ薬剤師は人材業界最大手のリクルートグループが運営する薬剤師転職サービス。薬剤師専任のキャリアアドバイザーが求職者の状況を細部までヒアリングした上で、転職成功に導いてくれる。最短3日での転職が実現した例も。一般企業への転職に強いことに加えて、製薬メーカーやドラッグストアーチェーンなどとのつながりも強く、大手に転職したい方にはうってつけのサービスと言えるだろう。

>> 公式サイトを見る

薬キャリAGENT

おすすめの転職サイト「薬キャリAGENT」

薬キャリAGENTは、エムスリーキャリアが運営する薬剤師転職サイト。15年以上医療業界に特化してサービスを運営してきた実績がある。求人の質の高さや丁寧なキャリアヒアリングに定評があることに加え、病院や医療施設と強いコネクションがあるため、病院薬剤師や調剤薬局への転職を目指す方にはおすすめの転職サイトと言える。

>> 公式サイトを見る

マイナビ薬剤師

おすすめの転職サイト「マイナビ薬剤師」

マイナビ薬剤師は、人材紹介大手のマイナビグループが運営する薬剤師転職サービス。マイナビグループの知名度や営業力を生かすことで全国の求人情報を豊富に取り扱っている。また、大手企業に加えて、地方企業の求人まで幅広くカバーしている。全国15拠点に支店を持っており、地方で転職活動をする場合も丁寧なサポートが得られる。

>> 公式サイトを見る

マイナビエージェントのCM

マイナビエージェントのCMに出ているのは、風間俊介さんです。









マイナビエージェントの評判・口コミ

マイナビエージェント」の評判・口コミを「良い評判・口コミ」「悪い評判・口コミ」に分類した上で紹介していきます。

良い評判・口コミ

担当者が良い人で意見を聞いてくれる

マイナビエージェントの担当者いい人でよかった(^^♪
dodaのときはこっちの意見フル無視だったからな

二人三脚でサポートが手厚い

さらに翌日、マイナビエージェントに会ってきた。第1印象は、、二人三脚って感じでした。凄く手厚いんですが、焦りを感じるというか、、、20代女性の方でしたが、情熱は伝わりました。

登録者数が少ないのでサポートが手厚い

・リクルートエージェント
・type転職エージェント(30代女性向け多数)
・リクナビNEXT(自分のペースで気軽に応募できる)
・マイナビエージェント(登録者数が少ないのでサポートが手厚い)
・キューエージェント
・パソナキャリア(利用者の96%が満足)

志望動機の添削や面接対策が有益

もちろん面接練習もある。
私は利用していないけど。
各企業の面接対策も具体的に今までの傾向からこういうこと聞かれるかもとおしえてくれたり、入社にあたり不安に思っていることも企業さんに確認してくれて安心して選考をすすめられた。

転職迷ってる人はマイナビエージェントは絶対入れた方が良い

担当者の方が話しやすくて良かった

僕はマイナビエージェントを使いました。担当の人話しやすくて良かったですよ

担当者の方のやる気が凄い

とりあえずマイナビエージェント登録したら札幌にも拠点あるらしく担当さんがすげぇやる気でやんの

他のエージェントと比べて面白い求人が多い

やべぇな。マイナビエージェントすげぇ面白い求人めっちゃ引っ張ってきよる

悪い評判・口コミ

丸一日経ってノーリアクション

マイナビエージェント。
土曜日昼に登録して火曜日24時(日付的には水曜日)時点で連絡なし。5営業日以内って聞いてるけど土日祝は営業日外かしら。それにしたって丸一日経ってノーリアクションか……って印象。他エージェントが素早かったから比較しちゃうとね。

担当者の方に応募を急かされた

マイナビエージェント使っているのだけど、急かしすぎじゃないかな
企業検討中→応募してから検討して→いくつか応募する→面接やるから日程だせ→受ける→とおったから最終面接の日程ね→…

考える時間ないんだけど

いきなり会員登録に弾かれてしまった

マイナビエージェントの登録すら弾かれてしまった、いくら資格があっても駄目なのか。

「紹介できる求人が少ない」と断られた

マイナビエージェントに紹介できる求人少ないっていって断られたから二社を使っていく

マイナビエージェントの評判・口コミ【オンライン調査】

マイナビエージェント」の評判・口コミ【オンライン調査】を「良い評判・口コミ」「悪い評判・口コミ」に分類した上で紹介していきます。

良い評判・口コミ

マイナビエージェントの良い評判・口コミは以下の通り。

担当者の方がこまめに連絡をくれる

前の職場はやりがいはあったものの、かなり残業が多く、もう少し家庭に比重を置きたい、妊活を始めたいと思って転職を始めました。マイナビエージェントと他にも1社転職エージェントの登録をしました。マイナビエージェントは登録するとすぐに連絡があり、こちらの希望を丁寧にヒアリングしてくれました。担当についてくださった方もとても感じがよく、こまめに連絡をくれたので安心して転職活動を進めることができました。希望条件からそれた案件を紹介されることもありましたが、自分にとっての希望順位や優先事項を伝えるとしっかり受け止めて下さり、それに沿った案件を紹介してくれるようになりました。応募書類の添削なども丁寧にしてくださったので、とても助かりました(女性・28歳)

面接で不利にならないように対策してくれた

転職活動の際にマイナビエージェントを利用しました。初めての転職で、また前職を退職してから転職活動を始めるまでに間が開いてしまい、不安がありましたが、そのような悩みにとても親身になって相談に乗ってくださり、面接で不利にならないようにとしっかりと対策を行っていただけました。第二新卒での募集を見ていましたが、20代の募集案件が多く、求人数がたくさんあったので、とてもありがたかったです。また、エントリーシートの書き方も忘れていましたが、一から添削を行ってくださり心強かったです。大手であり、また登録も簡単で、サポート体制もしっかりしていたので、登録して良かったと思います。面接はうまく進むことができたので、こちらの模擬面接のおかげだと思っています(女性・28歳)

良い求人案件があればすぐに連絡してくれる

『マイナビエージェント』はサポート体制がしっかりとしていて、経験豊富なエージェントの方が利用者たちの生かしたいスキルや挑戦したい職種などを参考に親身に対応してくれるため、安心して転職活動を進めていくことができます。転職するための面接対策とかビジネスマナーなどの知識も丁寧に教えてくれたり、履歴書の書き方なども細かく指導してくれるため、転職が無事に成功するまでは徹底したサポートを受けることができます。担当してくれるエージェントの方は転職サポートに対しても実績が多くある人達が多数所属していて、求人案件とかの斡旋とかも丁寧にしてくれるので、こちらの要望や意見にあったものをチョイスしてくれます。非公開求人も多く持っているところとなっているため、こちらも助かる部分であり、定期的に良い求人案件があればすぐに連絡してくれるのもかなり助かっていたことを覚えています(男性・37歳)

転職活動に疲れていた私を励ましてくれた

転職を何度も繰り返していて初めは自分でハローワークに行きながらだったり働きながら仕事を探していたので働くところはブラック企業で(残業がありすぎるところ、残業手当が出ない、上司からのセクハラやパワハラで精神的に病んだりもしていました)転職ってこんなに難しいんだと、だんだん仕事のモチベーションもさがり、無職の期間もありました。そんな時にマイナビに出会いました。マイナビはハローワークに載ってるところ以外にも数多く種類があり、自分の条件を検索出来たりできるので、自分の条件にあった所がすぐに見つかるところが1番良いなと思いました。担当の方も私の性格やタイプを考えて色んな働き方の提案をして下さり、私の今まで勤めた職場の愚痴なども聞いて下さり、転職活動に疲れていた私を励ましてくださり、凄く勇気づけられました。幸いお世話になったおかげで今の職場では長く続いています。沢山の方にオススメしたいです(女性・30歳)

安心感と信頼性があるサービス

ビックリするくらいの求人数の掲載であったり、登録してからできるだけ希望に近いような求人もいくつか紹介してくださって良かったなと思っています。スムーズに転職とはいかなかったですが、それでも何とかここの求人で働きたいというところで転職ができて、素直に嬉しかったなという思いがあります。また、マイナビエージェントの担当の方が本当に親身になって対応してくださったり、様々なサポートも丁寧にやっていただけて満足です。安心感と信頼性があるサービスでしたので、これからマイナビエージェントを使う人にはオススメのサービスかなと思いますね(女性・57歳)

自分自身のこだわりを反映してくれた

私がマイナビエージェントを使用してみて良いと思えた点は、手厚いキャリアアドバイザーからのサポートでした。電話面談は勿論のこと、メールで毎日のように求人案件を紹介して頂けて感激でした。自分自身のこだわりを反映してくださった求人を紹介してくださったことにも感謝です。(女性・30代)

希望職種の求人をすぐに見つけられた

求人案件の掲載数が多く、希望職種の求人もすぐに見つけられました。エージェントの人からの連絡は他の転職サイトに比べると少なく、メルマガは大量に届くので、その点は丁寧さに欠けると感じました。(女性・20代)

丁寧なメールで求人を知らせてくれた

近場の企業・事務職希望で登録しました。おすすめしたい企業が見つかると、丁寧なメールでお知らせしてくれました。対応が早い点は、とても良かったと思います。ただ、近場で希望していたのですが(わたしは地方在住です)、お知らせしてくれる企業は全て自宅から遠い場所にある企業でした。やはり地方の企業での事務職はなかなか見つからないんだろうな、という印象を受けました。都会での就職希望の方にはとても良いかと思いますが、私のように地方での就職を希望している人にとっては、あまり役に立たないかもしれません。(女性・30代)

担当者が業界内の状況を正確に把握している

各業種ごとに専門の担当者がいるので、同じ業界内で転職する際はとても頼りになります。特に業界内の状況などを正確に把握しているので、転職理由となる現状の問題を改善するために最適な会社を提案していただくことができます。また、頻繁に連絡を頂いたり、退職する際は退職交渉についてもしっかりサポートをしてくれます。(男性・40代)

ヒアリングが丁寧

ヒアリングが丁寧で経歴をしっかり把握した上で冷静にどんなキャリアが良いのかを考えてくれます。(男性・30代)

転職エージェントの中でダントツのナンバーワン

転職エージェントは色々使ってきましたが、掲載されている職種の数と1つの職種に対する求人数が多く、問い合わせをしても返事が早くて丁寧で、サービス全般の質が転職エージェントの中では断トツのナンバーワンだと思いました。(女性・20代)

悪い評判・口コミ

マイナビエージェントの悪い評判・口コミは以下の通り。

希望に合わない求人を紹介された

私が首都圏ではなく地方に住んでいる為、紹介してもらえる求人がほとんどありませんでした。数多くの条件を並べているわけではなかったので残念でした。都会に住んでいたら、求人数も多く魅力のあるエージェントだと思います。(女性・20代)

やや放置気味なところがある

電話対応は迅速ですぐに繋がりますし、丁寧な対応をしてもらえます。ただ、求人紹介に関してはやや放置気味なところがあるので、こちらからアクションを起こさなければなかなか選考に進みづらい面はあると思います。(女性・30代)

年収が低い求人を紹介された

転職の一番の目的は年収アップでしたが、紹介された求人はどれもそれ以下でげんなりします。そもそもグレードが下がる転職にエージェントなど必要ないと思いました。担当者の方にはお世話になりましたが。別のエージェントに紹介してもらいました。(男性・30代)

登録すらさせてもらえなかった

登録して2週間でいきなりにメールが来て、高卒では求人情報の提供が難しい状況と言われました。(男性・30代)

マイナビエージェントの登録から応募までの流れ

マイナビエージェント」に登録してから求人に応募するまでの大まかな流れについては、下記の通りです。

  • 会員登録
  • キャリアアドバイザーとの面談
  • 求人の紹介・応募
  • 企業との面接

会員登録

まずは、「マイナビエージェント」の公式HPにアクセスし、「無料転職支援サービスお申込み」から各項目を入力します。

その後、メールもしくは電話で「マイナビエージェント」の担当者の方から登録完了の連絡が届くので、このタイミングで面談の日程を決定します。対面での面談が難しい場合は、オンライン面談も対応可能です。

キャリアアドバイザーとの面談

面談の日程を決めたら、キャリアアドバイザーと実際に面談をします。

面談では、自分自身の現在の状況と希望するキャリアイメージを伝え、条件にあった求人を紹介してもらいます。あくまでもカジュアルな面談なので、担当者の方に気軽に色々と相談すると良いと思います。また、履歴書と職務経歴書を準備しておけば、より面談がスムーズに進みます。面談日までに忘れずに作成しておくことを心掛けましょう。

求人の紹介・応募

面談の場で求人を紹介してもらえますが、面談終了後に条件に合った求人が見つかった場合は、電話orメールで求人情報を共有して貰えます。

電話連絡を避けたい場合は、担当者の方に「求人紹介はメールでお願いします」と伝えておくと良いでしょう。条件にマッチした求人が見つかり次第、求人に応募します。面接の日程調整などはすべて担当者任せで大丈夫。応募書類の作成や面接の対策についても、担当者がサポートしてくれるので、転職活動をスムーズに進めることができます。

企業との面接

応募が完了後、面接に進みます。「マイナビエージェント」では、希望者に対して事前に面接対策を行ってくれます。

上手く活用すれば、緊張せずに面接に臨むことができるようになるでしょう。面接終了後、担当者経由で合否の連絡が届きます。連絡手段は電話orメールが多いです。仮に合格とならなかった場合でも、企業からのフィードバックを担当者経由で貰うことができるので、次の面接に向けて生かすことができます。

マイナビエージェントに断られた/連絡がこない場合の対処法

マイナビエージェントに登録したものの断られてしまう/連絡がこないケースがあります。理由としては、以下が挙げられます。

・登録内容に不備がある
・転職回数が多い
・学歴が大卒でない(高卒/中卒)
・年齢がサービスの対象範囲外(40代/50代)である
・居住地がサービスの対象範囲外(地方)である

もし断られてしまった場合、リクルートエージェントdodaエージェントなどの他の総合型転職エージェントを利用してみましょう。

マイナビエージェントに関するQ&A

最後に、「マイナビエージェント」に関するQ&Aを整理しておきます。

マイナビエージェントのマイページへのログイン方法は?

マイナビエージェント」のマイページにログインするには、こちらのページからメールアドレスとパスワードを入力した上でログインします。

ログインできない場合は、こちらのお問い合わせページから連絡してみると良いでしょう。

マイナビエージェントとマイナビ転職の違いは?

「マイナビエージェント」と「マイナビ転職」を同じサービスだと勘違いしている人が多いですが、実は、両者は別の転職サービスです。マイナビエージェントに登録すれば、専任のキャリアアドバイザーが担当者について転職サポートを提供してくれますが、マイナビ転職の場合はキャリアアドバイザーがつきません。

マイナビ転職とマイナビエージェントのどちらに登録すべきか悩む場合は、マイナビエージェントへの登録を個人的にはおすすめします。なぜなら、マイナビエージェント経由であればキャリアアドバイザーからの推薦付きで転職希望先の企業に応募することができるので、書類選考を突破できる可能性がより高くなるからです。

やはり第三者であるキャリアアドバイザーからの推薦があるのと無いのでは、転職の成功確率が大きく変わってきます。特にはじめての転職の場合は、まずはマイナビ転職ではなくマイナビエージェントに登録してみてください。

マイナビエージェントとマイナビジョブ20’sの違いは?

マイナビでは、マイナビ転職やマイナビエージェントの他に、「マイナビジョブ20’s(トゥエンティーズ))」という20代専門の転職支援サービスを展開しています。サービス内容としては、キャリアアドバイザーからの求人紹介や転職全般のサポートなど、マイナビエージェントとほとんど変わりません。では、違いはどこにあるかというと、20代の転職未経験者へのサポートが非常に手厚いという点です。

「マイナビジョブズ20’s」は、20代未経験の求職者が転職活動を不安なく進めるためのセミナーを開催していることに加えて、フリーターやニート向けの求人を数多く保有しており、はじめての転職活動で不安でいっぱいの20代への支援がとても充実しています。保有している求人はマイナビエージェントの方が多いので、迷っているならば「マイナビエージェント」にのみ登録しておけば大丈夫だと思います。

マイナビエージェントとマイナビエージェントサーチの違いは?

マイナビエージェントは転職エージェントですが、マイナビ転職エージェントサーチは、転職エージェントを探すためのサイトです。転職エージェントは、転職者を企業に入社させることによって成功報酬を得ていますが、自社サイトによるオーガニック集客のみでは良質な求職者を集めることはできません。そこで利用されるのが、マイナビ転職エージェントサーチのような、転職エージェントを検索するサイトなのです。

マイナビエージェントの面談に事前準備は必要?

マイナビエージェントに登録したら、キャリアアドバイザーとの面談を行います。面談の時間を有意義に過ごすために、事前準備をしておくことをおすすめします。

履歴書や職務経歴書を事前に送付しておく

履歴書や職務経歴書はマイナビエージェントの担当者に事前に送っておきましょう。経歴などを事前に把握してもらうことで、説明の手間を省くことができ、スムーズに面談を進めることができます。

希望条件や転職に求めるものも事前に伝えておく

希望条件や将来ビジョンを面談前に伝えておくと、希望にマッチした求人を面談当日にマイナビエージェントのキャリアアドバイザーから紹介してもらえる可能性が高まります。実際の求人票を見ながら相談ができるので、具体的な条件のすり合わせがやりやすくなります。

マイナビエージェントとの面談に必要な持ち物は?

持ち物は基本的には必要ありません。指定される場合は、履歴書、職務経歴書、写真、筆記用具が多いです。また、面談当日に求人票や資料一式を渡されることがあるため、A4の書類が入る大きさのカバンとクリアファイルを持参すると良いでしょう。求人票や書類を入れる封筒を転職エージェントから貰えるケースもあります。

マイナビエージェントとの面談場所は?

マイナビエージェントは国内主要都市に拠点を構えています(京橋オフィス、新宿オフィス(ミライナタワー)、神奈川支社、北海道支社、宮城支社、名古屋支社、京都支社、大阪支社、兵庫支社、福岡支社)。マイナビエージェントの社内には面談用の個室が用意されていますが、できるだけリラックスして相談ができるように配慮されており、周囲を気にせずに安心して相談することができます。地方在住で面談場所に足を運ぶことが難しい場合は、対面ではなく電話面談も可能です。電話面談の場合は、履歴書や職務経歴書を手元に置いておきながら面談を進めると良いと思います。業界知識の豊富なキャリアアドバイザーが面談を通じて親身に相談に乗ってくれることがマイナビエージェントの特徴です。

言いにくい転職理由の場合は、どう伝えれば良い?

言いにくい転職理由の場合でも包み隠さず事実を伝えましょう。それによってより良いサポートを受けることができる可能性が高まるためです。

アピール材料がない場合はどうしたら良い?

堂々と面接で伝えられるような輝かしいアピール材料を持っていない場合でも、マイナビエージェントの担当者に率直に相談することで、企業へのアピール方法を一緒に考えてくれます。

マイナビエージェントでひどい担当者に遭遇した場合、どうすれば良いですか?

マイナビエージェントの担当者の多くは豊富な転職支援実績を有するプロのキャリアアドバイザーですが、場合によっては、相性が合わない担当者に当たってしまうこともあるでしょう。その場合は、必要に応じて、担当者の変更を依頼すると良いでしょう。それでも担当者との相性が良くない場合は、退会を検討すると良いでしょう。

マイナビエージェントの退会方法は?

マイナビエージェントの退会方法については、過去にマイナビエージェントのコンサルタントと面談をしたことがある場合は、退会の旨を担当者に伝えましょう。過去に1度も面談を行っておらず、担当のキャリアアドバイザーがいない場合は、下記のメールアドレス宛に必要事項を記入の上、メール送信すると良いでしょう(参考:privacy-info@mynavi.jp

登録は完全無料

公式サイトはこちら

マイナビエージェントと併用すべき転職サイト

転職サイトは複数登録することがおすすめです。ここでは、マイナビエージェント以外に登録すべきおすすめの転職サイトをいくつか紹介しておきます。

リクルートエージェント

国内有数の転職エージェントとして知られるリクルートエージェントは、業界トップクラスの求人数を誇ることで知られています。過去45万人以上の転職支援実績をもとに、プロのキャリアアドバイザーが履歴書/職務経歴書などの書類添削や面接対策まで徹底対策してくれます。国内最大級の転職エージェントということもあって、拠点の数も多いので、地方在住の方でも安心して利用することができます。

>> 公式サイトはこちら

dodaエージェント

パーソルキャリア(旧:インテリジェンス)が手掛ける「dodaエージェント」は、「リクルートエージェント」や「マイナビエージェント」と並んで国内最大級の転職エージェントとして知られています。約10万件の求人情報から求職者の希望にマッチした求人をプロのキャリアアドバイザーが紹介してくれます。「何から始めれば良いかわからない」「自分の強みがわからない」といった悩みがある場合は、登録してみると良いでしょう。

>> 公式サイトはこちら

パソナキャリア

パソナキャリアは、業界トップクラスの求人数を誇る転職エージェント。運営は株式会社パソナ(東証一部上場)。オリコン顧客満足度調査第1位に選出されている。求人件数は5万件以上。転職後の年収アップ率は67.1%を誇る。高い専門性を備えた専任の転職エージェントによる転職サポートが魅力。

>> 公式サイトはこちら

マイナビエージェントは敷居が高いと感じる人におすすめの転職サイト

マイナビエージェントは敷居が高いと感じる人におすすめの転職サイトは以下の通り。

ハタラクティブ

おすすめの転職サイト「ハタラクティブ」

ハタラクティブは、フリーター・既卒・第二新卒の転職を未経験層に特化したプロが個別サポートしてくれる転職エージェント。運営はレバレジーズ株式会社。人柄採用、学歴不問など、ハタラクティブ独自の多彩な求人紹介を交え、転職希望者の強みを活かした就活のコツを伝えてくれる。

>> 公式サイトを見る

Re就活

おすすめの転職サイト「Re就活」

Re就活は、20代・第二新卒の転職で実績No.1の転職サイト。運営元は、株式会社学情(東証一部上場)。未経験者歓迎の求人も多数。スカウト機能や転職希望者の悩みを解決する転職ノウハウのほか、転職イベント等のはじめての転職でも安心のサポートが充実!さらに、「適職診断テスト」を活用すれば、エニアグラムの性格論に基づき、仕事の強みや価値観を分析することで、自分自身に向いている仕事と向いていない仕事をズバリ診断してくれる。

>> 公式サイトを見る

マイナビジョブ20’s

おすすめの転職サイト「マイナビジョブ20's」

マイナビジョブ20’sは、マイナビワークスが運営する20代のための転職支援(人材紹介)サービス。専任キャリアアドバイザーが個別キャリアカウンセリングによって最適な求人を紹介してくれる。また、興味を持った企業からのスカウトオファーも受けることができる。

>> 公式サイトを見る

就職SHOP

おすすめの転職サイト「就職SHOP」

就職Shopは株式会社リクルートが運営する対面型の就職・転職活動支援サービス。 経験豊富な専任のキャリアコーディネーターが転職活動をサポートしてくれる。

>> 公式サイトを見る

キャリトレ

おすすめの転職サイト「キャリトレ」

キャリトレは、ビズリーチが運営する本気で転職したい20代のための転職サイトである。優良ベンチャーから大手企業まで多数の求人を揃えているのが特徴。自分から企業に対してアプローチができることに加えて、企業から直接スカウトを受け取ることも可能。また、転職希望者の志向性を学習し、おすすめの仕事をお届けしてくれるレコメンド機能も搭載。若手優秀層に特に人気の転職サイトである。

>> 公式サイトを見る

UZUZ

おすすめの転職サイト「UZUZ」

UZUZは、第二新卒・既卒・フリーターなどの20代向けの就職/転職サイト。他社の10倍時間をかける就活サポートに加え、厳しい自社基準でブラック企業を徹底排除しており、大手上場企業からベンチャー企業まで優良求人を数多く取り揃えている。

>> 公式サイトを見る

U29JOB(ユニークジョブ)

おすすめの転職サイト「U29JOB」

U29JOBは、20代専門の転職サイト。運営は株式会社ワークポート。20代専門の求人情報、無料スクール、転職活動サポートといった有益なサービスを提供していることが特徴。プロフィールを登録することで、個人情報は非公開のままプロフィールを見た企業からスカウトが送られるようになる。また、転職コンシェルジュサービスを使えば、経験豊富な転職コンシェルジュが理想の企業を探すなどのサポートを行ってくれる。LINEでの転職相談も可能。

>> 公式サイトを見る

アーシャルデザイン

おすすめの転職サイト「アーシャルデザイン」

アーシャルデザインは、ビジネス経験のないアスリートの転職支援から始まったエージェント型転職サイト。運営は株式会社アーシャルデザイン。未経験分野への転職支援に定評。20代に特化したプロのキャリアアドバイザーがマンツーマンで転職成功まで徹底支援。電話もしくはweb面談でのキャリア相談にも対応している。

>> 公式サイトを見る

第二新卒エージェントneo

おすすめの転職サイト「第二新卒エージェントneo」

第二新卒エージェントneoは、ネオキャリアが提供する若年層向けの就職・転職支援サービスです。第二新卒をはじめとした既卒やフリーター、20代の方限定になります。プロのキャリアアドバイザーによる個別の就職相談、履歴書・職務経歴書の添削、未経験OKの正社員求人のご紹介など、あなたの就職活動を内定までトータルでサポートいたします。

>> 公式サイトを見る

DYM転職

おすすめの転職サイト「DYM転職」

DYM転職は、第二新卒・既卒・フリーター・ニート向け転職サイト。面談満足度は90%。正社員への転職支援に強みがある。

>> 公式サイトを見る

最後に

今回の記事は以上となります。「マイナビエージェント」は、担当者によるサポートの丁寧さに定評のある転職エージェントですが、相性の合わないエージェントが担当者になってしまうことはあります。そのため、転職エージェントを利用する際には、マイナビエージェントだけでなく、「dodaエージェント」「リクルートエージェント」等の転職エージェントについても併せて利用すべきでしょう。

出典:マイナビエージェント 公式サイト