公開日

2022/06/26

最終更新日

【村田製作所年収】中途採用の給料ランキングは高い?低い?1000万?評判を解説!【高卒・大卒・院卒】

村田製作所は、世界的に活躍する日本トップクラスの電子部品メーカーです。「世界の村田」と呼ばれる村田製作所に入社したいと思っても、以下のような悩みや疑問が芽生えるかもしれません。

・村田製作所の年収って高い?
・残業代やボーナスはしっかり貰える?
・福利厚生や各種手当などは充実している?

村田製作所に入社できたとしても、年収や給与体系が考えていた内容と違えば、大きく後悔してしまいかねません。本記事を読んで頂くと

・村田製作所の年代・役職・職種別の年収
・村田製作所の福利厚生・残業・ボーナスの詳細
・村田製作所の給与・評価制度の仕組みや口コミ
・村田製作所での年収の上げ方

が理解できます。村田製作所の年収や給与体系の詳細を十分に把握して、後悔のない転職を実現しましょう。

【村田製作所転職】おすすめ転職エージェント

  • リクルートダイレクトスカウト

    リクルートダイレクトスカウト

    厳選した優良なヘッドハンターが魅力!

    POINT!

    • リクルートグループが運営!
    • 年収800〜2,000万円の求人多数
    • 登録後はスカウトを待つだけ

    登録は完全無料

    公式サイトはこちら

  • リクルートエージェント

    リクルートダイレクトスカウト

    転職支援実績No.1の転職エージェント

    POINT!

    • 業界最大級の非公開求人数!
    • 実績豊富なアドバイザーが在籍
    • 充実した転職サポートが嬉しい

    登録は完全無料

    公式サイトはこちら

  • doda

    リクルートダイレクトスカウト

    日本最大級の実績を誇るエージェント

    POINT!

    • 国内最大級の紹介実績を誇る
    • 10万件超の豊富な求人数
    • 適職探しのヒントが見つかる!

    登録は完全無料

    公式サイトはこちら

村田製作所の平均年収

村田製作所の平均年収は731万円です。日本全体の平均年収は、433万円(参考:令和2年分民間給与実態統計調査結果)であるため、一般的な年収よりも高い水準であると考えらます。しかし、731万円は村田製作所全体の平均年収です。ここから、より詳細に村田製作所の年収を把握するために以下の5つに分けて紹介します。

  • 村田製作所の年度別平均年収
  • 村田製作所の年齢別平均年収
  • 村田製作所の職種別平均年収
  • 村田製作所の役職別平均年収
  • 村田製作所と競合他社との年収比較

自分が求める年収であるかを、それぞれの年収データから把握しましょう。

村田製作所の年度別平均年収

年度別の平均年収は以下になります。

年月日

平均年収

2020年度

731万円(参考:有価証券報告書・平均年間給与)

2019年度

724万円(参考:有価証券報告書・平均年間給与)

2018年度

743万円(参考:有価証券報告書・平均年間給与)

2017年度

744万円(参考:有価証券報告書・平均年間給与)

2016年度

759万円(参考:有価証券報告書・平均年間給与)

2015年度

786万円(参考:有価証券報告書・平均年間給与)

2015年度から2020年度にかけて、50万ほど低下していることがわかります。この年収の低下は、コロナ禍による業績の悪化が原因と思われます。

村田製作所の年齢別平均年収

openworkに投稿されているデータを参考にすると、年代別の年収は以下になります。

年齢

平均年収

25歳

442万円

30歳

565万円

35歳

701万円

40歳

781万円

45歳

781万円

50歳

760万円

参考:openwork・年齢別の平均年収

30代から50代にかけて、年収が150万円以上アップしているのがわかります。後述しますが、村田製作所は年功序列ではなく成果主義の面が強いです。そのため、30代から年収が上昇している人は、キャリアアップに成功した人であると考えられます。

村田製作所の職種別平均年収

openworkに投稿されているデータを参考にすると、職種別の平均年収は以下の通りです。

職業

年収

開発

699万円

営業

622万円

エンジニア・SE

730万円

企画

624万円

技術

631万円

管理

575万円

事務 

567万円

生産技術

550万円

研究開発

568万円

製造 

490万円

参考:openwork

職種別平均年収で、最も高いのはエンジニア・SEの730万円です。最も低いのは、製造の490万であり、200万円ほどの差があります。自分が希望する職種の年収を把握しておきましょう。

村田製作所の役職別平均年収

役職別の平均年収は以下になります。

役職

平均年収

主任

750万円

係長

846万円

課長

1118万円

部長

1236万円

参考:平均年収.jp

役職が上がるにつれて、飛躍的に年収が上昇しています。村田製作所で高い年収を望むなら、実力を示す必要があります。

村田製作所と競合他社との年収比較

競合企業との年収比較は以下です。

企業

平均年収

村田製作所

731万円(参考:有価証券報告書・平均年間給与・2021年3月31日)

TDK

786万円(参考:有価証券報告書・平均年間給与・2021年3月31日)

太陽誘電

720万円(参考:有価証券報告書・平均年間給与・2021年3月31日)

オムロン

804万円(参考:有価証券報告書・平均年間給与・2021年3月31日)

京セラ

684万円(参考:有価証券報告書・平均年間給与・2021年3月31日)

アルプスアルパイン

578万円(参考:有価証券報告書・平均年間給与・2021年3月31日)

イビデン

685万円(参考:有価証券報告書・平均年間給与・2021年3月31日)

年収の最高額は、オムロンの804万円で、最低額がアルプスアルパインの578万円となりました。226万円と大きな差です。村田製作所は3番目で年収は高いほうですが、ずば抜けて高いわけではないことがわかりました。

村田製作所の年収以外の給与・福利厚生について

続いて、年収以外の給与や福利厚生について以下の3つに分けて解説します。

  • 村田製作所の初任給について
  • 村田製作所の残業時間や残業代について 
  • 村田製作所の福利厚生について

年収以外の気になる点を解決していきましょう。

村田製作所の初任給について

初任給について、最終学歴と職種別に紹介します。 

総合職

初任給

大学卒

215500円

修士了

239500円

参考:村田製作所公式サイト

一般職

初任給

大学卒

194000円

短大卒

178500円

参考:村田製作所公式サイト

初任給は、一般職よりも総合職が高くなります。なぜなら、総合職は企業の中核となる業務に携わるためです。将来的には、会社を支える人材として管理職の立場を期待されます。そのため、給料も初任給から高い水準なのです。

村田製作所の残業時間や残業代について

公式サイトによると、村田製作所の残業時間は月に18.7時間です。キャリコネによると、電子部品業界の月間平均残業時間は29時間となっているので、村田製作所の残業時間は電子部品業界では少ないと考えられます。

企業

残業時間

村田製作所

18.7時間(参考:公式サイト・2020年度)

太陽誘電

19.9時間(参考:公式サイト・2020年度)

オムロン

16.8時間(参考:公式サイト・2020年度)

アルプスアルパイン

11.7時間(参考:公式サイト・2020年度)

公式サイトに残業時間の記載のあった他の電子部品メーカーと比べると、残業時間が少ないわけではないことがわかりました。しかし、村田製作所では、残業代は全額支給されます。しっかりと残業申請をしないと注意も受けますので、サービス残業などは無いと考えられます。

村田製作所の福利厚生について

村田製作所の福利厚生の内容は以下になります。

福利厚生

内容

育児・休暇

育児のための短時間勤務制度、育児休暇制度、子供看護制度、配偶者海外同行制度、こども手当

施設利用

カフェテリアプラン、レジャークラブ、テニスコート等

住宅

独身寮(個室・月額8000〜14000円)、社宅、住宅手当、賃貸住宅補助

諸手当

通勤手当、超過勤務手当

各種保険

雇用保険、労災保険、健康保険、厚生年金保険

休暇

完全週休2日制、祝日、夏季・年末年始休暇、有給休暇、特別休暇、時間外労働緩和措置

財産形成

従業員持株会、慶弔慰金

その他

労使共済全社レクレーション、職場レクレーション、成約保養所、健保組合の保険事業

参考:村田製作所公式サイト

以上からわかるように村田製作所は、福利厚生が充実しています。特に独身寮を活用すれば、家賃の大幅削減が可能です。お金を節約したい新卒者などには、非常にお得になります。また、賃貸物件に住む場合でも、家賃を会社が一部負担してくれるので大変お得です。その他の福利厚生の内容を見ても村田製作所は、あやゆる面で従業員の生活や仕事をサポートしてくれるでしょう。

村田製作所のボーナスと評価制度について

ここからは、村田製作所のボーナスと評価制度について以下の3つに分けて紹介します。

  • 村田製作所で年収を上げるには昇格試験に合格する
  • 村田製作所のボーナスは成果主義?
  • 村田製作所の給与制度・評価制度の口コミは?

自分の成果がどのように給料に影響するか把握して、仕事に対するモチベーションを高めましょう。

村田製作所で年収を上げるには昇格試験に合格する

村田製作所で大幅に年収を上げるには、「昇格試験」に合格する必要があります。なぜなら、年に1度ある個人の能力の評価でも昇給はしますが、その差は少なく大幅な年収アップを望めないためです。昇格試験は、希望すれば受けられるのでなく、社内評判を上げ受験資格を与えてもらわなければなりません。例えば、大卒総合職の場合は、昇格試験(管理職は除く)が2度あります。1度目の昇格試験は、評定のみとなっており、日頃の業務成績や上司に能力をアピールできているかが重要です。2度目昇格試験の内容は「筆記試験・論文・面接」などがあります。openworkの口コミによると、1度目の昇格でも年収が100万円ほど上がるとありました。さらに、2度の昇格の後に優秀な社員のみ管理職試験を受けられ、管理職となればさらに大きく年収が上がります。このように、村田製作所は年功序列よりも、実力主義の企業であり実力を示さないと年収を上げるのは難しいです。

村田製作所のボーナスは成果主義?

村田製作所のボーナスは、年2回(6月・12月)に支給され金額は業績考課により変動します。業績考課とは、半期ごとの当人の働きぶりと会社の経営成績のことです。この2つに連動して、ボーナスの金額が増減します。openworkの口コミによると、若手の場合は、個人の成果の影響が少なくボーナスの変動は7%程度です。また、基本給が29万の人がボーナス180万円(キャリコネ)に対して、基本給が37万円の人はボーナスを220万円(キャリコネ)支給されています。つまり、基本給が高い人はボーナスも高いです。なお、会社の経営成績の影響も大きく、平均的には4〜6ヶ月の範囲で支給されます。このように村田製作所では、会社の業績の影響も大きくなりますが、昇給しだいでボーナスを大きく上げることが可能です。

村田製作所の給与制度・評価制度の口コミは?

村田製作所の各種手当や昇給・昇格の評判は気になりませんか。ここからは、村田製作所の給与制度や評価制度の口コミを解説します。口コミからリアルな評判を把握しましょう。以下が、openworkに投稿されていた口コミです。

【男性 設計】

大卒総合職の場合、2度の昇格タイミングがあり、標準的には在籍5年・12年程度の時点で昇格試験が行われる(院卒・過卒者について在籍年数は大卒換算して考慮される)。昇格試験では、自身の考課・筆記試験・面接の成績によって判断される。日頃からの業務成果と当人の経営的なビジネス戦略などが問われる模様。私は上記在籍5年時の昇格試験を合格したが、今年から昇格制度が変わり、自身の考課成績にのみによって判断されるようになった。2度目の昇格試験については、従来通りの試験内容が課せられる。

参考:openwork・給与制度・2021年10月2日

その他の給与制度や評価制度をまとめると、以下のような内容となります。

【良い点】

  • 昇格してからは、降格することは基本的ない
  • 残業代はしっかりと支給され給与に関しても大きく不満はない
  • 昇給は、当人の業務能力を毎年評価され昇給額に反映。標準的に1万円前後の昇給
  • 住居手当、子供手当て等の各種手当てはきちんと支給される
  • 福利厚生は大変充実している

【悪い点】

  • 一定の年数が経ってからは、昇格試験に合格しないと大幅な昇給はない
  • 試験に合格しないと何年立っても昇格できない
  • 昇格試験の通過率は低く、何年も通らない人もいる
  • 評価基準は上司によりばらつきがある
  • 賞与は業績に連動するが成果の影響は少ない
  • 賞与査定は、成果を上げた人と上げてない人でも数万円程度の差である

口コミから考慮すると村田製作所は、実力主義であり個人の能力で給与の差が出ると考えられます。基本的には30歳ごろまで横並びの給料ですが、大きく給与を上げるには昇格試験に合格しなけらばならないためです。一例として、40代になっても階級がそのままの人で、20代後半の社員と給与が変わらない場合があります。そのため、年収を大幅に上げていきたい人は、相応の実力が必要です。口コミから考慮しても、村田製作所は年功序列よりも実力主義の企業であると考えられます。他に、住宅手当や子ども手当て等はしっかり支給されており、福利厚生などについて不満なく充実している企業であると考えられるでしょう。

村田製作所の将来性や課題は

村田製作所の強みは、グローバルマーケットシェアNo1の商品がいくつもあることです。例えば、以下がトップシェアを誇っています。

  • 積層セラミックコンデンサ(スマホや電動自動車に搭載される)
  • SAWフィルタ(携帯や無線LANに搭載される)
  • コネクティビティモジュール(自動車の無線機能に搭載される)

上記の商品は、5G回線や自動車などに必要であり今後も需要があると考えられます。そのため、安定した収益を得られ今後の将来性も高いと考えられるでしょう。ただ、スマートフォンの成長市場が止まると、業績の維持が難しいのでは無いかと言われています。加えて、事業の柱であるコンデンサが、国内ライバルや価格の安い中国製や韓国製に追い上げられてきているため、10年後優位に立てるかが課題です。しかし、村田製作所は、通信事業に続く自動車事業を新た収益の軸にする目標を抱えており、また、エネルギーやメディカル・ヘルスケアなどの事業にも挑戦し続けています。このように、常に先を見据えて事業に挑戦する姿勢は、企業として将来性が高いのではないかと考えます。

参考:村田製作所公式サイト

村田製作所で年収を上げるなら転職エージェントがおすすめ

年収を上げたいなら、転職エージェントの利用をおすすめします。なぜなら、転職エージェントを利用すると以下のメリットがあるためです。

  • 好条件の非公開求人を保有している
  • 年収交渉を交渉実績のあるコンサルタントが代行してくれる
  • 自分の市場価値と職場のニーズを照らし合わせてくれる

転職エージェントを有効に活用し、年収アップの可能性を高めましょう。

好条件の非公開求人を保有している

求人の中には、一般公開されていない非公開求人があります。非公開にする理由は、人気の企業や好条件の求人であると応募者が殺到してまうためです。つまり、企業は応募の殺到を避け、採用の効率化と優秀な人材を集めるために非公開にしています。具体的な求人内容の一例としては、「大手の有名企業の求人」や「幹部クラスの募集」があります。どちらも、年収を上げられる可能性のある求人です。デメリットとしては、転職希望者の経験やスキルによっては紹介してもらえなかったり、求められる職務レベルが高かったりします。しかし、非公開求人は多数あるので、紹介してくれる求人がまったく無いことは少ないでしょう。年収の高い好条件の求人と出会うために、複数の転職エージェントを利用して転職活動をするのをおすすめします。

年収交渉を交渉実績のあるコンサルタントが代行してくれる

転職エージェントは、転職希望者の代わりに企業と年収交渉を行ってくれます。年収交渉を行うには、「自分自身の年収相場・業界の水準・年収交渉を行うタイミング」など、様々な内容を把握しなければなりません。しかし、コンサルタントに担当してもらえば、「自分の能力から希望年収は妥当であるか・業界の水準であるか・交渉のタイミングは適切か」を的確に助言してくれます。もしもこれらが適切でなければ、企業からは「交渉の常識を知らない人材」と悪い印象を与えてしまうでしょう。以上の内容から、転職エージェントを活用して年収交渉を行うのをおすすめします。

自分の市場価値と職場のニーズを照らし合わせてくれる

転職活動を行うにあたり、自分の転職市場での価値を知るのが重要です。自分の市場価値を知らないと、「自分のスキルや経験が足りない」と思い、好条件の求人に入社できるチャンスを逃してしまう可能性があります。しかし、転職エージェントを利用すると、担当のコンサルタントがキャリアカウンセリングを行ってくれ、転職希望者の経験やスキル、今後の将来像などを洗い出してくれます。そして、それらの情報を踏まえて、転職市場での価値を見い出してくれます。その市場価値と企業のニーズを照らし合わせてくれるため、自分では考えていなかった好条件求人が転職候補となる可能性があるのです。また、入職後のミスマッチも防げるメリットもあります。転職エージェントを利用すれば、自分の転職市場の価値を知ることができ、年収アップやキャリアアップの期待ができるでしょう。

村田製作所年収に関するQ&A

村田製作所年収に関するQ&Aを整理します。

村田製作所の給料は高い?低い?理由は?

村田製作所の平均年収は731万円であり、一般に比べて給料はかなり高い水準と言えるでしょう。

村田製作所のボーナスは?

村田製作所の平均ボーナス金額は以下の通り。

20代:79.2万円
30代:111.1万円
40代:140.9万円
50代:162万円

村田製作所は激務?きつい?ホワイト企業?

部署によって異なりますが、ワークライフバランスは非常に良いです。週に一度はゼロ残業デーが設けられており、有給も取りやすいです。申請の際に理由を聞かれることもありません。コアタイムはありますが、フレックス制度が設けられている部署も多く、かなりワークライフバランスは良いと思われます。

村田製作所の出世コースは?年功序列?

村田製作所では、30代中盤までは全員が横並びで昇格していきます。出世しやすい人は、上司との関係性を構築できる人との声があります。昇格の際には試験がありますが、それほど難易度は高くありません。基本的には仕事で成果を出し続けている人が出世しています。

村田製作所の生涯年収は?

村田製作所の生涯年収は約2.6億円となっています。

・飛鳥建設
・ブイキューブ
・明治海運
・大日本印刷
・ヨコオ
・カナデン
・カカクコム
・松風
・シンクロフード
・HIOKI
・モリタホールディングス
・あかつき本社
・太陽誘電
・オーテック
・第一工業製薬

村田製作所で学歴は重要?

高学歴の社員も多いが、学歴にこだわる人は少ない。スキルや経験が評価される傾向がある。比較的公平感がある。

村田製作所役員の年収は?

2021年3月期の取締役8名に対する報酬総額は3200万円増額で4億7100万円となっています。

村田製作所シニアマネージャーの年収は?

村田製作所のシニアマネージャーの年収は1,100万円。スムーズに昇進した場合、シニアマネージャーには40代後半になることができます。

村田製作所の年収は35歳でいくら?

Openworkによると、村田製作所の35歳平均年収は約700万円となっています。

村田製作所で年収1000万円は可能?

村田製作所で年収1000万円を目指すことは可能ですが、役員レベルを目指す必要があります。

村田製作所の給与明細は?

村田製作所の給与明細はネット上で画像として上がっていますので、検索して見ると良いでしょう。

村田製作所の福利厚生は?

村田製作所の福利厚生は非常に充実していることで知られています。社員食堂は、300円の格安でメニューが豊富で美味しいと評判です。また、研修やOJTなどの教育制度も充実しています。また、若手独身者は独身寮に格安で住めるため、貯金がたまりやすいです。寮にはテニスコートもあります。ただし、一般職には社員寮や住宅手当がありません。また、中途入社組も寮には入れません。転勤した場合には手厚いサポートがあり、特に海外転勤には手厚い手当が支給されます。一方、結婚した場合の住宅補助はそれほど高くないようです。子供手当は3人まで出ます。

村田製作所の退職金は?

村田製作所の退職金は平均で2,000万円程度です。2年目から退職金が出ることが特徴です。

村田製作所の勤務地は?転勤はある?

村田製作所に入社した場合、勤務地の候補となるのは、京都、東京、滋賀、神奈川、ほか国内・海外各事業所・グループ会社です。

村田製作所の離職率は?平均勤続年数は?

村田製作所の離職率は1.74%。平均勤続期間は14.1年となっており、働きやすい環境であることが窺えます。

参考:https://recruit.murata.com/ja-jp/career/data/

村田製作所でリストラでクビになることはある?

村田製作所では、会社を辞めさせられるという事態は基本的に起こり得ません。成果を上げなくても、勤続しているだけでそれなりに役職が上がることもあるようですが、最近では成果主義の方向に評価システムが変化しつつあるようです。

村田製作所の採用大学は?

村田製作所の採用大学(2020年度)は以下の通り。

・同志社大学:27人
・関西大学:19人
・立命館大学:18人
・大阪大学:16人
・東京工業大学:13人
・北海道大学:12人
・東北大学:12人
・東京理科大:11人
・京都工芸繊維大学:10人
・神戸大学:9人

村田製作所の新卒の初任給は?

村田製作所の初任給は以下の通りです。

大学卒:215,500円
修士了:239,500円

※20204月実績

最後に

今回は、村田製作所の年収や給与体系について解説しました。まとめると以下の3つです。

・平均年収は、731万円で高くもなく低くもない水準である
・各種手当てもしっかり支給され、福利厚生は充実している
・成果主義であり、年収を大幅アップするには昇格試験に合格しなければない

村田製作所の年収は、業界水準からすると特別高いわけではありませんが、給与を補うには十分な福利厚生が整っています。また、村田製作所は、成果主義の面が強いため、安定よりも意欲的に働き年収を上げていきたい方に適している企業です。入社前から少しでも高い年収を望むなら、前述した様々なサービスを無料で受けられる転職エージェントの利用をおすすめします。加えて、転職エージェントはそれぞれに得意分野や特徴が違いますので、自分の望む特徴をもった転職エージェントを選びましょう。