公開日

2022/01/13

最終更新日

【ダイキン年収】給与ランキングは低い?1000万円は狙える?就職難易度や将来性も解説【高卒・大卒・院卒】

ダイキンは空調分野の売上高で世界をリードする超優良企業です。世界の空調需要は、新興国を中心に今後も伸び続けることが予想されているだけに、転職先として注目している人も多いのではないでしょうか。最新の有価証券報告書によると、ダイキンの平均年収は728万円です。この記事では、

・ダイキンとは?
・平均年収728万円はどのくらいの高さなのか?
・年齢別/役職別年収の推移
・職種別年収の目安
・ダイキンへの転職難易度
・転職成功のコツ

などについて整理していきます。ダイキンへの転職を希望している人や転職先の候補選びに悩んでいる方は是非読んでみてください。

【ダイキン転職】おすすめの転職エージェント

  • リクルートダイレクトスカウト

    リクルートダイレクトスカウト

    厳選した優良なヘッドハンターが魅力!

    POINT!

    • リクルートグループが運営!
    • 年収800〜2,000万円の求人多数
    • 登録後はスカウトを待つだけ

    登録は完全無料

    公式サイトはこちら

  • リクルートエージェント

    リクルートダイレクトスカウト

    転職支援実績No.1の転職エージェント

    POINT!

    • 業界最大級の非公開求人数!
    • 実績豊富なアドバイザーが在籍
    • 充実した転職サポートが嬉しい

    登録は完全無料

    公式サイトはこちら

  • doda

    リクルートダイレクトスカウト

    日本最大級の実績を誇るエージェント

    POINT!

    • 国内最大級の紹介実績を誇る
    • 10万件超の豊富な求人数
    • 適職探しのヒントが見つかる!

    登録は完全無料

    公式サイトはこちら

ダイキンとは?

まず、ダイキンとはどんな企業なのか見ていきましょう。

企業概要

ダイキンは、売上高で世界一位の実績を誇る空調メーカーです。事業展開している国は160ヶ国以上、世界での生産拠点は105ヶ所を超えています(2022年1月現在)。さらに売上比率は海外が77%と非常に高く、グローバルに活躍できる転職先を探す人にとっては大変魅力的な企業です。新たな技術開発のためにテクノロジーへの投資に注力しているほか、必要な技術獲得のために企業買収を積極的に行っています。特にここ20年強で買収した企業数は38社(うち36社は海外企業)にのぼります。コーポレートサイトに掲載されていたその他の概要については、簡単に表にまとめてあります。必要に応じて、参考にしてください。

企業名

ダイキン工業株式会社(DAIKIN INDUSTRIES, LTD.)

本社所在地

大阪府大阪市北区中崎西2-4-12 梅田センタービル

URL

https://www.daikin.co.jp/

代表者

取締役社長 兼 CEO 十河 政則

創業年月日

1924年10月25日(設立は1934年2月11日)

資本金

850億3,243万6,655円

従業員数

7,732名(単独)
84,870名(連結)

事業内容

ダイキンの主な事業は次の3つです。

・空調事業
・化学事業
・フィルタ事業

空調事業

空調事業は、豊富な空調ソリューションでより快適な空間を提供する事業です。売上高ではダイキン全体の約9割を占めており、メイン事業であると言えます。住宅などの生活空間だけでなく、病院や厨房、食品の輸送インフラといった特殊な空間まで、あらゆるニーズに対応するための空気・空間づくりに取り組んでいます。また、空調設備の総合管理も担っています。

化学事業

化学事業では、主にフッ素化合物開発に力を入れています。フライパンや車などに使用されていることでも知られているフッ素ですが、ダイキンでは1933年に「フッ素化学」に取り組んで以来、1800種類以上のフッ素化合物を世に送り出しています。現在では半導体やICT、新エネルギーなどの分野での新たな用途開発にも注力しています。

フィルタ事業

フィルタ事業は、大気汚染の抑制や空気環境改善などのニーズに応えるべく始まった、ダイキン第3の事業です。空気清浄機の高機能フィルタや工場の集塵・消音のためのシステムを主に提供しており、2007年からは国内外の企業を買収することで製品ラインアップの充実と販売拡大を図っています。メイン事業である空調事業との親和性も高いことから、今後さらに成長していくことが期待されています。この他にも、環境に配慮した油圧ポンプや油圧ユニット、防衛関連製品や医療機器、モノづくりの現場に特化したITソリューションの提供なども行っています。

経営理念

コーポレートサイトによると、ダイキンの企業理念は以下の通りです。

1、「次の欲しい」を先取りし、新たな価値を創造する
2、世界をリードする技術で、社会に貢献する
3、企業価値を高め、新たな夢を実現する
4、地球規模で考え、行動する
5、柔らかで活力に満ちたグループ
6、環境社会をリードする
7、社会との関係を見つめ、行動し、信頼される
8、働く一人ひとりの誇りと喜びがグループを動かす力
9、世界に誇る「フラット&スピード」の人と組織の運営
10、自由な雰囲気、野性味、ベストプラクティス・マイウェイ

ダイキンは、常に世界や地球規模の視点で新たな価値の提供を目指しています。また、それぞれの社員が柔軟でスピード感のある仕事を通じて誇りや喜びを得ることを重視しています。

参考:ダイキン グループ経営理念

平均年収728万円はどのくらいの高さ?

では、そんなダイキンの平均年収728万円はどのくらいの高さなのでしょうか。ここでは、

・日本人平均との比較
・業界平均との比較
・競合他社との比較

から、金額の高さのレベルを見ていきましょう。

日本人平均との比較

dodaが行った「平均年収ランキング【最新版】によると、日本人の平均年収は403万円です。ダイキンの平均年収は、日本人全体の平均より300万円以上高いことが分かります。

業界平均との比較

では、業界平均と比較するとどうでしょうか。同じくdodaの調査によると、メーカー全体の平均年収は455万円です。日本人平均よりは少し高いと言えるものの、ダイキンの平均年収は業界平均と比較しても相当の高水準であると言えます。

競合他社との比較

次に競合他社との比較についても見ていきましょう。ここで紹介する数値は、いずれも最新の有価証券報告書に記載されているものです。まず、ダイキンと同じ空調メーカーとの比較です。ここでは、大気社、高砂熱化学工業、朝日工業社、富士通ゼネラルと比較しています。

企業名

平均年収

株式会社大気社

1,078万円

高砂熱学工業株式会社

820万円

株式会社朝日工業社

800万円

株式会社富士通ゼネラル

698万円

ダイキン工業株式会社

728万円

空調メーカーの競合他社と比較してみると、ダイキンの平均年収は中ほどより少し下くらいであることが分かります。次に、エアコンメーカーとの比較もご紹介します。ここでは、ダイキンと同じく有名なエアコン機種の取り扱いがある日立、東芝、三菱電機、パナソニックと比べています。

企業名

平均年収

株式会社日立製作所

890万円

株式会社東芝

867万円

三菱電機株式会社

796万円

パナソニック株式会社

744万円

ダイキン工業株式会社

728万円

今回比較した企業は総合電機メーカーのため、いずれも非常に高い給与水準ですが、ダイキンもこれらに迫るレベルの年収が得られる企業であることが分かります。

年齢別年収の推移

次に、年齢別年収の推移についてご紹介します。有価証券報告書の数値や国税庁の平均年収調べから、目安の年収を独自に算出しています。実際とは異なることもあるので、参考としてご覧ください。

年代

年収

20代

510万円

30代

740万円

40代

824万円

50代

869万円

役職別年収の推移

役職別の推移はどうでしょうか。こちらの数値は、各転職サイトの口コミや厚生労働省が行った「令和2年賃金構造基本統計調査の結果などを参考に算出しています。あくまで目安として参考にしてください。

役職

年収

部長

1,471万円

課長

1,216万円

係長

932万円

平均年収

728万円

職種別年収の比較

職種別年収はどうでしょうか。転職サイトなどに掲載されている情報では、各職種とも年収レンジは500~900万円目安とされていました。そこで、口コミをもとに大まかな年収目安を算出しています。任されるポジションや勤続年数によってはこの限りではない場合もあるので、ご注意ください。

職種

年収

営業・企画

701万円

エンジニア

741万円

開発

849万円

技術

699万円

どの職種でも高水準の年収が得られますが、特にシステム開発に関わる職種で高くなっていることがわかります。

年収728万円の内情とは?

平均年収728万円がかなりの高水準であることがわかったと思います。ここではさらに深堀りして、

・評価方法
・昇給・昇進
・ボーナス
・残業代
・福利厚生

などの年収の内情についてもご紹介します。

評価方法

ダイキンではMBO(目標管理制度)を取り入れています。MBOとは、社員ひとりひとりが個人目標を決め、その進捗状況や達成度によって人事評価を決める制度のことです。評価は設定した個人目標に基づいて、半期に一度の上司との面談によって決められます。また、総合的で公正な評価を実施するために年に一度、各部門の管理者が集まって一般社員を評価する機会があります。そのため、目立つ人のほうが評価を受けやすい傾向にあるようです。一方、口コミによると評価内容は明示されていないようで、あいまいな部分が多いという声もありました。

昇給・昇進

昇給は年1回4月に行われます。ダイキンには年功序列の風潮があり、ある程度までは横並びで昇給していくようです。昇進は基幹職になってくるとポジションに空きが出たタイミングで行われます。こちらは成果主義の傾向が強くなってくるようで、早いと30歳で課長クラスまで到達した人もいるようです。

ボーナス

ボーナスは年2回、6月と12月にあります。賞与額は上述の評価によって決定されます。口コミによると5~6ヶ月分の支給があるようで、年収における賞与の割合が高いのが特徴です。

残業代

ダイキンでは入社当初の残業代は別途支給で全額支払われます。また、入社4~5年程度で裁量労働制に切り替わり、残業代は固定となるようです。所属部署にもよりますが、働き方改革により残業時間は減少している傾向にあります。Open Workによると、月間残業時間は25.1%(2022年1月現在)と少な目ですが、部署によって異なる部分も大きいようです。転職活動の際には、希望部署の残業実態がどうなっているのかを事前に確認することをおすすめします。

福利厚生

ダイキンの福利厚生制度は、大企業らしく充実しています。コーポレートサイトに掲載されている内容の一例を挙げると、

・通勤手当
・寮社宅
・健康保険
・厚生年金保険
・雇用保険
・労災保険
・厚生年金基金
・退職金制度
・保養所(蓼科、宝塚、那須)
・住宅融資制度
・財形貯蓄制度
・持ち株制度
・5連休制度
・有給休暇
・育児・介護休暇 

などがあります。特筆すべきは有給休暇で、Open Workによると消化率は90.3%にも上るようです(2022年1月現在)。

参考:ダイキン キャリア採用

ダイキン転職の難易度とは?

ダイキンへの転職難易度は高いと言えます。それには以下の2つの理由が挙げられます。

・希望職種の募集がない場合がある
・人気企業なので応募が殺到する恐れがある

希望職種の募集がない場合がある

ダイキンのキャリア採用は、ポジションに空きが出たり必要なポストが生まれたときなどに不定期に募集が出されます。そのため、転職したいと思ってもタイミングによっては希望職種の募集が行われていないことがあるのです。こうした場合には、いくつかの就職サイトの情報を細かくチェックし続ける必要があります。しかし転職では現職を続けながら行う場合が多いので、時間的な制限から難しくなってしまうのです。

人気企業なので応募が殺到する恐れがある

これまで説明してきた高水準の年収やグローバルな業務内容から、ダイキンは転職人気の高い企業です。dodaが行った「転職人気ランキング2021【総合】でも93位と、上位100位以内にランクインしています。同じ90位台には、

・キューピー
・オリックス
・日本通運

なども入っています。そのため、希望職種に募集があったとしても、応募が殺到し倍率が高くなる恐れがあるのです。多くの応募者の中から内定を勝ち取るには、自己分析をしてアピールポイントを明確にしておく必要がありますが、特に転職経験の少ない方は戸惑うことも多いでしょう。

求められる人材とは?

では実際に、ダイキンで求められているのはどのような人材なのでしょうか。コーポレートサイトの採用ページには「100→0人材、求ム。」とされています。ダイキンでは、これまでも環境問題として何度も取り上げられながら未だ大量に排出されているCO₂を実質ゼロにすることに取り組んでいます。求められる人材とは、この高い目標実現の価値に共感し、企業とともに体現できる人です。具体的には、

・自発的に仕事ができる人
・新しいことに積極的にチャレンジできる人
・チームワークを大切にできる人

などが挙げられるでしょう。実際にキャリア採用で入社した先輩社員の談話にも、「受け身のままだと単調な仕事ばかりになる」という声もありました。一方で専門的な知識に関しては、入社後に豊富な研修(約2年間かけてAIやIoTの専門知識を習得できる)の利用が可能です。コーポレートサイトにも、異業種からの転職でも全く問題はないと明記されていました。実際の転職活動では、いかに自分が企業の考え方にマッチした人材であるかをアピールすることも重要と言えます。

参考:ダイキン 採用ページ

選考プロセス

ダイキンの実際の選考プロセスは以下の通りです。

① 書類選考
② 1次面接
③ 適性テスト
④ 2次面接
⑤ 内定

① 書類選考では、履歴書と職務経歴書が必要です。学歴や年齢、性別というよりは、主にキャリアや応募職種への適性を見ているようです。② 1次面接は場合によっては複数回行われます。④ 2次面接は最終面接です。各部門の責任者、人事部長が同席します。⑤ 内定までにかかる期間はおよそ1ヶ月です。内定後入社までの期間は、現職の引継ぎなどを考慮して1~3ヶ月の間で調整可能なようです。

ダイキンへの転職成功のコツ

ダイキン転職の難易度が高いことは前述の通りですが、それだけに魅力的な企業であるとも言えます。実際に、ここまで読み進めてみて、改めて心が動いた方もいらっしゃるのではないでしょうか。そこで、最後にダイキンへの転職成功のコツを2つご紹介します。

・自分が企業の風土にあった人材であることをアピールする
・転職エージェントを利用する

それではひとつずつ見ていきましょう。

自分が企業の風土にあった人材であることをアピールする

ダイキン転職の成功には、自分がいかに企業風土にマッチする人材であるかをアピールすることが重要です。ダイキンでは、入社後に専門的な知識や技能を学ぶ機会が豊富に準備されています。そのため、入社時には応募者がどれだけ社内に馴染み、貢献できる志向の持ち主かが重視される傾向にあります。他の多くの応募者との差別化を図るためには、現職での経験や実際の数値と同様に、事前の綿密な自己分析によって、自分のこれまでのエピソードを洗い出しアピールすることが必要なのです。

転職エージェントを利用する

ダイキンのような大企業への転職を目指す場合は特に、転職エージェントの利用が効率的です。転職エージェントを利用するメリットとして、

・膨大な求人情報の中から適切な情報を探し出してくれる
・非公開求人情報を教えてくれることがある
・事務手続きの代行サービスがある
・企業ごとの対策が受けられる

などが挙げられます。転職エージェントに登録すると、担当の転職アドバイザーがつきます。転職市場には常時膨大な求人情報が溢れていますが、アドバイザーはこうした情報から必要なものを見つけ出し、タイムリーに提供してくれます。また、非公開求人情報を教えてもらえることがあるのも転職エージェントを利用するメリットのひとつです。非公開求人情報とは一般には公開されていない求人情報のことで、応募者が殺到するような好条件の案件や大企業が新事業を立ち上げる場合の案件などが隠れています。ダイキンの求人もこうした条件に当てはまると考えられるので、非公開求人情報を紹介してもらえることもあるのです。このように現職などの事情で情報探しに時間が割けない場合でも、必要な情報を手に入れられるのです。さらに、必要書類の送付や面接の日程調整など、煩雑な事務手続きの代行サービスを利用すると、さらに時間をかけずに効率的に転職活動を進めていけます。空いた時間は面接などの対策に充てるのがよいでしょう。転職活動で最も頭を悩ませるであろう

・面接対策
・履歴書・職務経歴書の添削

を受けられるのもメリットと言えます。担当アドバイザーは各業界への転職のプロとして、業界や各企業の事情にも精通しています。ダイキンのように社風にマッチした人材を探している企業への対策は、通常では長い時間を掛けて企業研究をする必要が特に必要となりますが、こうした企業ごとの対策が受けられるので、本番の面接にも安心して臨めるのです。

ダイキン転職を目指す上でおすすめの転職エージェント

ダイキン転職を目指す上でおすすめの転職エージェントを整理します。

リクルートエージェント

国内有数の転職エージェントとして知られるリクルートエージェントは、業界トップクラスの求人数を誇ることで知られています。過去45万人以上の転職支援実績をもとに、プロのキャリアアドバイザーが履歴書/職務経歴書などの書類添削や面接対策まで徹底対策してくれます。国内最大級の転職エージェントということもあって、拠点の数も多いので、地方在住の方でも安心して利用することができます。

求人数約320,000件
求人の質⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️
サポート体制⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️
総合評価⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️
対応地域北海道・青森・岩手・秋田・宮城・山形・福島・東京・千葉・神奈川・埼玉・山梨・茨城・群馬・栃木・長野・新潟・富山・石川・福井・静岡・愛知・岐阜・三重・大阪・京都・滋賀・兵庫・奈良・和歌山・広島・岡山・鳥取・島根・山口・香川・愛媛・高知・徳島・福岡・佐賀・長崎・熊本・大分・宮崎・鹿児島・沖縄・海外
公式サイトhttps://www.r-agent.com/

登録は完全無料

公式サイトはこちら

dodaエージェント

パーソルキャリア(旧:インテリジェンス)が手掛ける「dodaエージェント」は、「リクルートエージェント」や「マイナビエージェント」と並んで国内最大級の転職エージェントとして知られています。約10万件の求人情報から求職者の希望にマッチした求人をプロのキャリアアドバイザーが紹介してくれます。「何から始めれば良いかわからない」「自分の強みがわからない」といった悩みがある場合は、登録してみると良いでしょう。

求人数約100,000件
求人の質⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️
サポート体制⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️
総合評価⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️
対応地域北海道・青森・岩手・秋田・宮城・山形・福島・東京・千葉・神奈川・埼玉・山梨・茨城・群馬・栃木・長野・新潟・富山・石川・福井・静岡・愛知・岐阜・三重・大阪・京都・滋賀・兵庫・奈良・和歌山・広島・岡山・鳥取・島根・山口・香川・愛媛・高知・徳島・福岡・佐賀・長崎・熊本・大分・宮崎・鹿児島・沖縄・海外
公式サイトhttps://doda.jp/consultant/

登録は完全無料

公式サイトはこちら

マイナビエージェント

マイナビエージェントは「20代に信頼されている転職エージェントNo.1」の実績とマイナビグループが誇る豊かな求人情報を強みとする転職エージェント。マイナビエージェント経由でしか応募することができない独占求人の数も多いので、一度、登録してみると良いでしょう。

求人数約60,000件
求人の質⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️
サポート体制⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️
総合評価⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️
対応地域北海道・青森・岩手・秋田・宮城・山形・福島・東京・千葉・神奈川・埼玉・山梨・茨城・群馬・栃木・長野・新潟・富山・石川・福井・静岡・愛知・岐阜・三重・大阪・京都・滋賀・兵庫・奈良・和歌山・広島・岡山・鳥取・島根・山口・香川・愛媛・高知・徳島・福岡・佐賀・長崎・熊本・大分・宮崎・鹿児島・沖縄・海外
公式サイトhttps://mynavi-agent.jp/

登録は完全無料

公式サイトはこちら

パソナキャリア

パソナキャリアは、業界トップクラスの求人数を誇る転職エージェント。運営は株式会社パソナ(東証一部上場)。オリコン顧客満足度調査第1位に選出されている。求人件数は5万件以上。転職後の年収アップ率は67.1%を誇る。高い専門性を備えた専任の転職エージェントによる転職サポートが魅力。

求人数約37,000件
求人の質⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️
サポート体制⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️
総合評価⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️
対応地域北海道・青森・岩手・秋田・宮城・山形・福島・東京・千葉・神奈川・埼玉・山梨・茨城・群馬・栃木・長野・新潟・富山・石川・福井・静岡・愛知・岐阜・三重・大阪・京都・滋賀・兵庫・奈良・和歌山・広島・岡山・鳥取・島根・山口・香川・愛媛・高知・徳島・福岡・佐賀・長崎・熊本・大分・宮崎・鹿児島・沖縄・海外
公式サイトhttps://www.pasonacareer.jp/

登録は完全無料

公式サイトはこちら

ダイキン転職を目指す上でおすすめの転職サイト

ダイキン転職を目指す上でおすすめの転職サイトを整理します。

リクルートダイレクトスカウト(旧:キャリアカーバー)

リクルートダイレクトスカウト(旧:キャリアカーバー)は、人材業界最大手の株式会社リクルートが運営するハイクラス・エグゼクティブ限定の会員制転職サイト。ハイクラス・エグゼクティブ人材向けに、厳選した優良なヘッドハンターだけがサービスに登録していることが特徴。会員登録完了後はスカウトを待つだけでOK。担当コンサルタントは自分で選ぶことができる。

求人数約75,000件
求人の質⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️
サポート体制⭐️⭐️⭐️⭐️
総合評価⭐️⭐️⭐️⭐️
対応地域北海道・青森・岩手・秋田・宮城・山形・福島・東京・千葉・神奈川・埼玉・山梨・茨城・群馬・栃木・長野・新潟・富山・石川・福井・静岡・愛知・岐阜・三重・大阪・京都・滋賀・兵庫・奈良・和歌山・広島・岡山・鳥取・島根・山口・香川・愛媛・高知・徳島・福岡・佐賀・長崎・熊本・大分・宮崎・鹿児島・沖縄・海外
公式サイトhttps://careercarver.jp/

登録は完全無料

公式サイトはこちら

ビズリーチ

おすすめの転職サイト「ビズリーチ」

ビズリーチは、管理職や専門職、次世代リーダーなどの即戦力・ハイクラス人材に特化した国内最大級のハイクラス転職サイト。運営元はビジョナル株式会社。高年収の求人が豊富に用意されていることに加えて、優良企業や一流ヘッドハンターからビズリーチを通じてスカウトを受け取ることで、思いもよらない企業やポジションに出会えることが大きな特徴の一つである。

求人数約147,000件
求人の質⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️
サポート体制⭐️⭐️⭐️
総合評価⭐️⭐️⭐️⭐️
対応地域北海道・青森・岩手・秋田・宮城・山形・福島・東京・千葉・神奈川・埼玉・山梨・茨城・群馬・栃木・長野・新潟・富山・石川・福井・静岡・愛知・岐阜・三重・大阪・京都・滋賀・兵庫・奈良・和歌山・広島・岡山・鳥取・島根・山口・香川・愛媛・高知・徳島・福岡・佐賀・長崎・熊本・大分・宮崎・鹿児島・沖縄・海外
公式サイトhttps://www.bizreach.jp/

登録は完全無料

公式サイトはこちら

JACリクルートメント

おすすめの転職サイト「JACリクルートメント」

JACリクルートメントは、管理・専門職、ミドル・ハイクラスのための転職エージェント。運営は株式会社ジェイ エイ シー リクルートメント(東証一部上場)。約800名のプロフェッショナルが転職をサポート。また、国内大手、外資系、海外進出企業などの厳選求人を多数揃えていることが特徴である。

求人数約11,000件
求人の質⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️
サポート体制⭐️⭐️⭐️⭐️
総合評価⭐️⭐️⭐️⭐️
対応地域北海道・青森・岩手・秋田・宮城・山形・福島・東京・千葉・神奈川・埼玉・山梨・茨城・群馬・栃木・長野・新潟・富山・石川・福井・静岡・愛知・岐阜・三重・大阪・京都・滋賀・兵庫・奈良・和歌山・広島・岡山・鳥取・島根・山口・香川・愛媛・高知・徳島・福岡・佐賀・長崎・熊本・大分・宮崎・鹿児島・沖縄・海外
公式サイトhttps://www.jac-recruitment.jp/

登録は完全無料

公式サイトはこちら

アサイン

おすすめの転職サイト「アサイン」

アサインは、コンサルティングファームをはじめとして、経営企画や事業開発、営業職などのハイエンド向け転職支援サービスを展開している。運営は株式会社アサイン。確かな実績をもつキャリアアドバイザーと日本初のAIキャリアシミュレーション「VIEW」で求職者のキャリアを徹底サポートしてくれる。特に20代~30代のハイエンド転職に強い。

求人数非公開
求人の質⭐️⭐️⭐️⭐️
サポート体制⭐️⭐️⭐️⭐️
総合評価⭐️⭐️⭐️⭐️
対応地域東京
公式サイトhttps://assign-inc.com/

登録は完全無料

公式サイトはこちら

iX転職

おすすめの転職サイト「iX転職」

iX転職は、パーソルキャリア株式会社が運営するハイクラス向けの転職サイト。年収1,000万円以上の非公開求人を多数取り扱っていることが特徴の一つ。厳選されたヘッドハンターがキャリアの選択肢を適切に提案してくれる。また、「クラウドキャリアコーチ」を活用すれば、第三者との対話を通じてキャリアに関する悩みを解消することができる。

求人数非公開
求人の質⭐️⭐️⭐️⭐️
サポート体制⭐️⭐️⭐️⭐️
総合評価⭐️⭐️⭐️⭐️
対応地域北海道・青森・岩手・秋田・宮城・山形・福島・東京・千葉・神奈川・埼玉・山梨・茨城・群馬・栃木・長野・新潟・富山・石川・福井・静岡・愛知・岐阜・三重・大阪・京都・滋賀・兵庫・奈良・和歌山・広島・岡山・鳥取・島根・山口・香川・愛媛・高知・徳島・福岡・佐賀・長崎・熊本・大分・宮崎・鹿児島・沖縄
公式サイトhttps://ix-tenshoku.jp/

登録は完全無料

公式サイトはこちら

AMBI

おすすめの転職サイト「AMBI」

AMBIは、株式会社エンジャパンが運営する若手ハイクラス人材向けの転職サイト。年収500万円以上の案件が多数。職務経歴書を元にした三段階評価によって、選考通過の可能性がわかることが大きな特徴。登録しておけば職務経歴書を見た企業やヘッドハンターからスカウトを受け取ることができる。

求人数約70,000件
求人の質⭐️⭐️⭐️⭐️
サポート体制⭐️⭐️⭐️⭐️
総合評価⭐️⭐️⭐️⭐️
対応地域北海道・青森・岩手・秋田・宮城・山形・福島・東京・千葉・神奈川・埼玉・山梨・茨城・群馬・栃木・長野・新潟・富山・石川・福井・静岡・愛知・岐阜・三重・大阪・京都・滋賀・兵庫・奈良・和歌山・広島・岡山・鳥取・島根・山口・香川・愛媛・高知・徳島・福岡・佐賀・長崎・熊本・大分・宮崎・鹿児島・沖縄
公式サイトhttps://en-ambi.com/

登録は完全無料

公式サイトはこちら

最後に

ダイキンは世界をリードする空調メーカーです。平均年収は728万円。その他にも高水準の待遇や、グローバルな業務内容で転職人気は非常に高いと考えられます。転職成功には、自己分析や企業分析を行い、自分がいかに企業にマッチした人材であるかをアピールすることが重要です。また、転職エージェントを利用すれば、担当アドバイザーより求人情報の提供から事務作業の代行、企業ごとの対策などのサービスを受けられます。特に、転職経験の浅い人や自分だけでの活動に限界を感じている人には利用をおすすめします。