dodaの評判・口コミ|メリット・デメリットやおすすめのポイントを整理

国内の転職サイトの中で抜群の知名度を誇ることで知られるdoda。本記事では、dodaのメリット・デメリットに加えて、評判・口コミ等について整理していきます。

dodaの基本情報

dodaの基本情報については、以下の通り。

求人情報 56,302件(2020年6月24日)
非公開求人 あり
直接面談 あり
履歴書添削 あり
面接対策 あり
形態 求人検索型
対象エリア 全国

dodaのメリット

dodaのメリットは以下の通り。

求人件数が多い

1つ目は、「求人件数が多い」ことです。dodaには、2020年6月24日現在、56,302件の求人が掲載されており、国内屈指の求人件数を誇っています。また、絞り込み検索機能も充実しているので、自分の希望にあった求人を簡単に探すことができます。

アドバイザーの親身なサポート

2つ目は、「アドバイザーの親身なサポート」です。dodaでは、履歴書/職務経歴書の書き方から面接対策に至るまでキャリアアドバイザーが親身になってサポートしてくれます。はじめての転職で不安でいっぱいの方にとっては、dodaのようにサポートが丁寧な転職サイトがおすすめです。

豊富な診断・書類作成ツール

3つ目は、「豊富な診断・書類作成ツール」です。dodaには、「年収査定」「人気企業300社の合格診断」「レジュメビルダー」「自己PR発掘診断」「キャリアタイプ診断」「転職タイプ診断」「はたらく女性のためのモヤモヤ解消診断」等の有益な診断ツールが多数用意されています。いずれも無料で利用することができるので、必要に応じて、活用すると良いでしょう。

dodaのデメリット

dodaのデメリットは以下の通り。

担当者の能力にバラツキがある

1つ目は、「担当者の能力にバラツキがある」ことです。dodaは数多くのコンサルタントを擁していますが、その分、担当者の能力にバラツキが見られるという声が少なくないようです。実際、必ずしも経験豊富とは言えばい若手アドバイザーも多いため、若手以外の層で転職を考えている人の中には、不安を覚える方もいらっしゃるようです。万が一、担当者の能力に満足が行かないのであれば、担当者の変更や別の転職サイトの利用を検討すべきでしょう。

担当者が回っていない場合がある

2つ目は、「担当者が回っていない場合がある」ことです。dodaは、担当者一人当たりが抱える転職希望者の数が非常に多いため、担当者が回っていないケースも少なくないようです。また、早く転職を成立させようとして、求人をやや強引に進めてしまうアドバイザーもゼロではないと聞きます。当然ながら、アドバイザーが勝手に求人に応募することはないのですが、微妙な空気感になってしまう場合もあるかもしれません。担当者の能力にバラツキがある点も踏まえ、担当するキャリアアドバイザーと相性が悪いようであれば、別の転職サイトを使ってみると良いでしょう。

dodaの評判・クチコミ

最後に

今回の記事は以上となります。dodaは  求人数も非常に多く、間違いなく登録すべき転職サイトの一つであると言えます。その一方で、担当者の能力にバラツキがあるというデメリットもあります。これらを踏まえ、dodaを使う場合は、他の転職サイトも併せて登録すると良いでしょう。