【ばれる心配ゼロ】会員登録なしで利用できる転職サイト7選

「転職したいけど転職サイトへの登録はできればしたくない」「転職サイトに登録したら会社にバレてしまうかもしれない」と考え、転職活動を始めることを躊躇してしまうケースも少なくないのではないかと思います。しかし、意外に思われるかもしれませんが、登録なしで利用可能な転職サイトも数多く存在します。本記事では、登録なしで利用できる転職サイトをいくつかご紹介していきます。

登録なしで利用できる転職サイト

登録なしで利用できる転職サイトは下記の通りです。

doda

dodaは、大手企業/未経験者歓迎の求人が豊富な転職サイトです。運営はパーソルキャリア株式会社。面接対策などの転職活動に必要なコンテンツが充実しており、企業からのスカウトやカウンセリング等、1つのサイトで全面的に転職をサポートしてくれます。「年収査定」「合格診断」「レジュメビルダー」「自己PR発掘診断」「キャリアタイプ診断」「転職タイプ診断」「モヤモヤ解消診断」などのツールも豊富。詳細については、「doda 評判」を参照のこと。

登録は完全無料

公式サイトはこちら

リクナビNEXT

リクナビNEXTは、人材業界最大手の株式会社リクルートが運営する転職サイト。膨大な求人情報から自分だけでは見つけ出すことのできない「ぴったり」を抽出してくれることが大きな特徴。「気になる」を押した企業からの嬉しい誘いに加えて、場合によっては、思わぬ企業からダイレクトで応募の打診が来ることも。「グッドポイント診断」を活用すれば、自分自身の強み・弱みを発見することができます。詳細については、「リクナビNEXT 評判」を参照のこと。

登録は完全無料

公式サイトはこちら

マイナビ転職

マイナビ転職は、マイナビグループが運営する日本最大級の転職サイト。プロによる「履歴書添削」「面接ノウハウ」「WEBセミナー」等の転職サポート機能が充実しており、企業担当者と直接話すことができる転職フェアを全国で開催。無料のスキル診断サービス「hin+(ヒンタス)」を活用すれば、これまで気づくことのできなかった自身の強みを知ることができる。詳細については、「マイナビ転職 評判」を参照のこと。

登録は完全無料

公式サイトはこちら

エン転職

エン転職は、人材総合サービスを提供するエンジャパン株式会社が運営する日本最大級の転職サイト。大手・優良企業の求人や未経験歓迎の求人が多数。企業1社1社を訪問して得た独自の情報を掲載しており、職場風景を撮影した動画や社員/元社員の口コミ、さらには一次面接の内容を把握することができる面接対策レポートまで提供してくれる。詳細については、「エン転職 評判」を参照のこと。

登録は完全無料

公式サイトはこちら

type転職

typeは、ひとつ上を目指す人のためのキャリア転職サイト。運営元は、東証一部上場の株式会社キャリアデザインセンター。「スカウトメール」「AIによる求人提案」「精度の高い求人検索機能」「企業別の面接対策コンテンツ」等によって、満足度の高い転職の実現をサポートしてくれる。転職サイトの中ではナンバーワンのアクセス数を誇り、充実した転職関連コンテンツには定評がある。詳細については、「type 評判」を参照のこと。

登録は完全無料

公式サイトはこちら

会員登録なしで利用できる転職サイトのメリット

会員登録なしで利用できる転職サイトのメリットを整理します。

勤務先にバレにくい

1つ目は、勤務先にバレにくいことです。転職サイトに登録しても勤務先にバレることは基本的にはありませんが、何らかの理由でバレる可能性も出てくると思います。しかし、登録なしの転職サイトを使えば、会社にバレる可能性を大幅に低減することができます。転職先が決まってから勤務先の会社にバレてもそれほど問題はありませんが、内定が出ていない状態で会社にバレてしまうと、場合によっては今後の関係性に影響が出てしまう可能性もあります。まずは登録なしで転職サイトを利用し、勤務先にバレないように転職活動を進めていきましょう。

自分のペースで転職活動ができる

2つ目は、自分のペースで転職活動ができることです。登録なしで転職サイトを利用すれば、自分のペースで転職活動を進めることができます。転職サイトに登録すると、担当者からメールや電話が来ることがあります。これは求職者へのサポートではあるのですが、中長期的な目線で転職を考えている人からすれば、若干迷惑に感じることもあると思います。しかし、会員登録なしの転職サイトであれば、自分のペースで転職活動を進めることができます。

会員登録なしで利用できる転職サイトのデメリット

会員登録なしで利用できる転職サイトのデメリットを整理します。

非公開求人が紹介されない

1つ目は非公開求人が紹介されないことです。会員登録なしで利用できる転職サイトでは、非公開求人は基本的には掲載されていません。登録なしで閲覧できる求人案件に非公開求人が含まれることは基本的にはないので、転職の選択肢が結果的に少なくなってしまいます。非公開求人は一般的に優良求人が集まるため、公開求人だけで探していると、機会損失につながるので要注意です。

転職サポートが受けられない

2つ目は転職サポートが受けられないことです。会員登録なしの転職サイトでは、転職エージェントのようにキャリアコンサルタントによるサポートが受けられないので、転職活動の難易度が上がる傾向があります。また、企業側との日程調整なども自分で行うことになり、手間が増えます。日々の業務で多忙な場合は、転職サポートが手厚い転職エージェントの利用が個人的にはおすすめです。

応募するたびにプロフィール情報の登録が求められる

3つ目は応募するたびにプロフィール情報の登録が求められることです。会員登録なしの転職サイトであれば、プロフィール情報の使いまわしができないため、応募するたびにプロフィール情報を新たに登録する必要があります。これはなかなかの手間になると思います。一方、大手の転職サイトを利用すれば、最初に会員登録しておけばプロフィール情報を使い回すことができるので、応募する手間を大幅に低減することができます。転職活動を本格的に進めるタイミングになったら、必ず会員登録をして転職サイトを利用することを個人的におすすめします。

最後に

転職サイトは登録なしでも利用することができます。最初の段階では、登録なしで利用するのも悪くないと思いますが、登録しないと利用できない機能があるのもまた事実です。転職活動が本格化するタイミングで、会員登録しておくと良いと思います。

画像出典:Alesia Kazantceva

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。