公開日

2022/01/13

最終更新日

【ファーストリテイリング年収】激務の噂は嘘?1,000万円はいつ頃?採用大学・年収テーブルや職種別年収を解説!

ファーストリテイリングは、日本を代表するアパレルメーカーです。積極的な海外進出を行っており、その売上規模は世界のアパレル製造小売業の第3位に位置しています。2021年に発表された最新の有価証券報告書によると、ファーストリテイリングの平均年収は946万円です。この記事では、ファーストリテイリングの年収の内情に加えて、ファーストリテイリングの転職難易度や求められる人材、転職成功のコツなどについて解説しています。ファーストリテイリングへの転職を希望している人や、転職先の候補選びに悩んでいる人はぜひ参考になさってください。

【ファーストリテイリング転職】おすすめの転職エージェント

  • リクルートダイレクトスカウト

    リクルートダイレクトスカウト

    厳選した優良なヘッドハンターが魅力!

    POINT!

    • リクルートグループが運営!
    • 年収800〜2,000万円の求人多数
    • 登録後はスカウトを待つだけ

    登録は完全無料

    公式サイトはこちら

  • リクルートエージェント

    リクルートダイレクトスカウト

    転職支援実績No.1の転職エージェント

    POINT!

    • 業界最大級の非公開求人数!
    • 実績豊富なアドバイザーが在籍
    • 充実した転職サポートが嬉しい

    登録は完全無料

    公式サイトはこちら

  • doda

    リクルートダイレクトスカウト

    日本最大級の実績を誇るエージェント

    POINT!

    • 国内最大級の紹介実績を誇る
    • 10万件超の豊富な求人数
    • 適職探しのヒントが見つかる!

    登録は完全無料

    公式サイトはこちら

ファーストリテイリングとは?

まず、ファーストリテイリングがどのような企業なのかについて見ていきましょう。

企業概要

ファーストリテイリングは、

・ユニクロ
・GU
・セオリー

などを傘下に持つ持株会社です。ブランド展開は世界規模で行っており、その売上は

・INDITEX(ZARA)
・H&M

に次ぐ世界3位です(2021年現在)。2019年には海外部門の営業利益が国内を上回っており、今後も中国などのアジア圏を中心に積極的な世界進出を目指しています。その他の企業概要については、コーポレートサイトを参考に以下にまとめています。

企業名

株式会社ファーストリテイリング(FAST RETAILING CO., LTD.)

本社所在地

〒754-0894 山口県山口市佐山10717ー1

URL

https://www.fastretailing.com/jp/

設立年月日

1963年5月1日

代表者

代表取締役会長 兼 社長 柳井 正

資本金

102億7,395万円

従業員数

55,589名(連結/2021年8月31日現在)

事業内容

ファーストリテイリングの事業内容は以下の通りです。

・国内ユニクロ事業
・海外ユニクロ事業
・ジーユー事業
・グローバルブランド事業

それではひとつずつ見ていきましょう。国内ユニクロ事業は、売り上げ構成比の40.2%を占めています。顧客のライフスタイルに合った商品展開や実店舗とオンラインを組み合わせたサービスで売り上げ拡大を図っています。また、収益性を高めサプライチェーン改革を進めることで、業務の効率化も進めています。海外ユニクロ事業は、売り上げ構成比42%と国内事業を上回る規模の事業です。アメリカをはじめ、アジアやヨーロッパの24か国に進出しており、各国の顧客に応じた商品提供を目指しています。現在は特にアジア・オセアニア地区に注力しています。ジーユー事業では、ジーユーの強みでもある「ファッションと低価格」の強化を行っています。いち早いトレンドの分析・把握により商品企画や素材開発を進め、低価格商品の販売拡大を図っています。グローバルブランド事業では、

・セオリー
・プラステ
・コントワー
・デ・コトニエ

などのその他のブランドの安定成長や販売拡大、収益改善を目指しています。

参考:ファーストリテイリング セグメント情報

企業理念

ファーストリテイリングの企業理念は「服を変え、常識を変え、世界を変えていく」です。この理念のもと、LifeWear(究極の普段着)というコンセプトで展開されるビジネスや洋服は、世界中の人々に良い服を着る喜びや幸せの提供を目指しています。また、環境負荷の最小化や人権侵害を排除した生産体制の構築など、事業を通じた社会貢献にも力を入れています。

参考:FAST RETAILING WAY (FRグループ企業理念)

平均年収946万円はどのくらい高い?

冒頭でも紹介したように、ファーストリテイリングの平均年収は946万円です。ここでは、

・日本人平均との比較
・業界平均との比較
・競合他社との比較

から、946万円がどれくらいの水準なのかを見ていきましょう。

日本人平均との比較

dodaが行った「平均年収ランキング【最新版】によると、日本人の平均年収は403万円です。ファーストリテイリングの平均年収は、日本人平均と比較して約550万円高いと言えます。

業界平均との比較

次に業界平均とも比較してみましょう。同じくdodaの調査によると、ファーストリテイリングが属する小売専門店の平均年収は340万円です。ファーストリテイリングの平均年収は、業界平均の3倍に迫るほどの高水準であることが分かります。

競合他社との比較

同じ業界の中でも、競合他社と言われる企業との比較ではどうでしょうか。ここでは、同じアパレル業界のワークマン、しまむら、ワールド、オンワードと比べてみました。紹介する数値は全て最新の有価証券報告書によるものです。

企業名

平均年収

株式会社ワークマン

692万円

株式会社しまむら

656万円

株式会社ワールド

534万円

オンワードホールディングス

529万円

株式会社ファーストリテイリング

946万円

いずれの企業の年収も日本人平均や業界平均と比較するとかなりの高額でした。しかし、ファーストリテイリングの平均年収は、その中でも突出して高いことが分かります。

年収テーブルとは?

ファーストリテイリングの年収テーブルについては聞いたことがある人も多いのではないでしょうか。年収テーブルとは、ファーストリテイリングの「新卒採用2015」サイト内に公開された、グレード別の年収レンジのことです。一般に企業が給与体系の実情を公開することは珍しいため、話題となりました。対象は国内ファーストリテイリンググループ、期間は2012年9月~2013年8月までとなっています。しかし、ファーストリテイリングではこれ以降も業績を伸ばしているため、この基準を下回ることは考えにくいです。掲載されている内容は、以下の通りです。尚、実際に発表された年収テーブルには、これ以外にも「最低年収」と「最高年収」についても明記されています。

グレード

平均年収

年齢

参考(役職)

K-4

240,000,000

64歳

・執行役員

K-3

226,192,600

44歳~

K-2

95,904,000

43歳~

K-1

83,180,006

40歳~

E-3

37,092,540

39歳~

・スーパースター店長
・部長
・リーダー
・本部役員

E-1

25,127,375

42歳~

M-5

17,370,766

36歳~

M-4 

14,050,580

33歳~

M-3

13,570,758

33歳~

M-2

11,312,527

33歳~

M-1

9,878,874

32歳~

S-5

8,187,568

28歳~

・スーパーバイザー
・スター店長
・店長
・店長代理
・本部社員

S-4

7,023,009

27歳~

S-3

6,249,969

24歳~

S-2

5,481,893

23歳~

J-3

4,546,029

23歳~

・店舗社員
・本部社員

J-2

3,980,992

23歳~

J-1

3,946,669

22歳~

この表を見ると、最も低いグレードJ-1、J-2では平均年収が日本人平均を下回っています。しかし、その後の伸び幅が非常に大きく、20代のうちに倍以上の年収に上がっているのが分かります。グレードM-2あたりからは年収1,000万円を超えるようです。年齢でみると、30代前半には到達すると考えてよいでしょう。

年収946万円の内情とは?

非常に高水準であることが分かった平均年収946万円ですが、その内情はどのようになっているのでしょうか。ここでは、

・評価制度
・昇給・昇進
・ボーナス
・残業代
・福利厚生

についてまとめています。

評価制度

ファーストリテイリングではMBO(目標管理制度)を導入しています。MBOとは、自分の業務の達成度やプロセスを自分で立案して管理する制度です。社員は半期に一度目標設定を行い、3ヶ月に1回の上司との面談でその時点までの評価とフィードバックを受けます。評価は達成度に加えてプロセスが加味されるほか、横断的に部署内全員の評価確認を行うことで公正・平等に行われます。各転職サイトに寄せられた口コミにも、「評価は細かく公正に行われている」という声が見られました。また、完全実力主義をとっているため、勤続年数による年功序列の評価はありません。

昇給・昇進

昇給・昇進は、ファーストリテイリングではグレードが上がることで起こります。グレードを上げるためには、半期に一度の上司との面談で高評価を得ることと昇格試験にパスする必要があります。実力主義のため、若くても優秀な人材はすぐにグレードが上がります。一方で口コミによると、キャリア採用で最初から一定以上のポジションに入ってしまうと、なかなか昇進できないという意見もありました。

ボーナス

ボーナスは年間2回、4月と10月に支給されます。賞与額は年2回の上司との面談と業績によって決まりますが、口コミによると4~5ヶ月分はもらえるようです。業績によっては10ヶ月分支給されたこともあるそうで、いずれにしても年収におけるボーナスの比率は高いと言えます。

残業代

ファーストリテイリングでは残業代は基本的に全て支給されます。勤務時間が8時間を超えると1分単位で計算されているようです。残業時間は厳しく管理されています。以前は激務とされていましたが、Open Workによると、現在の月平均は26.8時間です(2022年1月現在)。ただし、個人に任される仕事量は多いようで、効率よく業務を進める必要があるようです。また、店舗での勤務の場合などは繁忙期はかなりの残業が必要になります。入社前に希望部署の残業実態を確認しておくとよいでしょう。

福利厚生

コーポレートサイトによると、ファーストリテイリングの福利厚生は以下の通りです。

・持株会
・共済会
・401K
・提携福利厚生プログラム
・社員販売
・カフェテリア
・専用シャトルバス(有明オフィス通勤時)
・各種社会保険
・有給休暇
・特別休暇
・慶弔休暇

口コミによると退職金制度はないようで、401Kで資金の積み立てをする必要があります。有給や特別休暇は取得しやすい雰囲気があり、閑散期を狙って大型連休を取り海外旅行を楽しんでいる人もいました。Open Workによると、有給消化率は55.1%とのことでした。

職種別年収の目安

コーポレートサイトのキャリア採用情報によると、現在募集中の職種での年収目安は以下の通りです。

ジャンル

職種

年収目安

マーケティング・事業経営

・MD
・商品計画
・マーケティング
・カスタマーセンター
・EC企画・推進
・プロダクトマネジャー

580~1,300万円

サプライチェーンマネジメント

・物流企画・管理
・倉庫オペレーション
・生産企画・管理

580~2,000万円

デジタル業務改革

・業務改革・プロジェクトマネジャー
・エンジニア・アーキテクト
・データサイエンス
・UI・UXデザイナー
・IT戦略・企画

580~2,010万円

クリエイティブ

・ディレクター・プロジェクトマネジャー
・エディター・グラフィックデザイナー
・アパレルデザイナー・パタンナー
・サイト制作

340~2,000万円

コーポレート

・サステナビリティ
・人事
・ファイナンス
・事業経営支援
・経営企画・事業企画
・出店
・法務・コンプライアンス
・情報セキュリティ
・総務・ES推進
・アシスタント

250~2,000万円

参考:ファーストリテイリング 採用情報

ファーストリテイリング転職の難易度は?

ファーストリテイリング転職難易度は、以下の3点の理由から非常に高いと言えます。

・高い能力や経験・知識が求められる職種が多い
・タイミングにより希望職種の募集が行われていない場合がある
・人気企業のため倍率が高い

高い能力や経験・知識が求められる職種が多い

ファーストリテイリングでは、キャリア採用で即戦力を求めている場合が多いです。募集要項を見ても、同等の職種での経験や担当分野の深い知識などが必要とされている場合も多く、非常に高い能力を求められていることが分かります。また、海外進出にも力を入れているため、相当な英語力のレベルを求められる職種も多数ありました。たとえば、TOEICで700点や800点などが必須条件や優遇条件として提示されています。こうしたことから、特に職種未経験の人にとっては転職のハードルが高いと言えるのです。

タイミングにより希望職種の募集が行われていない場合がある

ファーストリテイリングのキャリア採用では、ポジションに空きができたときや、新たに必要なポジションができたときなどに、不定期に募集が掛けられます。転職活動を行っている時期によっては希望の職種に応募枠がない場合もあるのです。このようなときには、希望職種に募集が出るまで、コーポレートサイトや各転職サイトなどのサイトを細かくチェックするなど、情報に対して常にアンテナを張る必要があります。しかし、転職活動は新卒での就職活動とは異なり、現職と並行して行うためにあまり多くの時間を割けない場合がほとんどです。そのため、時間的な問題として転職難易度も高くなってしまうのです。

人気企業のため倍率が高い

dodaが行った「転職人気ランキング2021【総合】において、ファーストリテイリングは39位にランクインしています。このことからも、転職人気の非常に高い企業であると言えます。そのため、仮に転職活動を行っている時期に希望職種の募集が掛かっていたとしても、応募が殺到し倍率が高くなる恐れがあるのです。多くの応募者の中から内定を勝ち取るためには、高い精度での自己分析や業界研修などが必要となるため、初めての転職や転職経験が浅くノウハウに欠ける場合は特に難易度が高くなるでしょう。

求められる人材

コーポレートサイトの採用ページを見てみると、ファーストリテイリングが求めている人材として以下の特徴が挙げられます。

・自発的に仕事ができる人
・チームワークを大切にできる人
・新しいことに挑戦できる人

これまでの経験から、こうしたポイントに当てはまるエピソードがあれば、積極的にアピールしていきましょう。また、企業理念である「服を変え、常識を変え、世界を変えていく」の体現に貢献できる人材であることも重要です。単にアパレル商材の販売額を伸ばしていくだけではなく、服を通じて世界に新しい価値を提供したいという企業理念に共感している点をアピールするのも有用でしょう。

参考:ファーストリテイリング 採用情報

選考プロセス

ファーストリテイリングの選考プロセスについて、コーポレートサイト内で情報を得ることはできませんでした。そこで口コミをチェックしてみると、書類選考のあとに複数回の面接を経て内定が決まるようです。最終面接は、日本を代表する実業家である社長自らが担当する場合も多いため、特にプレッシャーとの戦いになります。入念な準備のもと臨むようにしましょう。

ファーストリテイリングへの転職成功のコツ

ファーストリテイリングへの転職難易度の高さは前述の通りですが、それだけに魅力的な企業であるとも言えます。実際、ここまで読み進めるうちに内定獲得に向けて心が動いた方もいらっしゃるのではないでしょうか。そこで最後に、ファーストリテイリングへの転職成功のコツとして、次の2点をご紹介します。

・自分が企業風土にマッチした人材であることをアピールする
・転職エージェントを利用する

自分が企業風土にマッチした人材であることをアピールする

自己アピールの際に、自分が企業風土にマッチした人材であることをアピールすることは、他の応募者との差別化という意味で有用です。もちろん、希望部署で活かせる高いスキルや経験は必要です。一方でファーストリテイリングでは、いかに理念に共感し、持てるスキルで企業に貢献できる人材であるかを重視しています。自己分析を進め、今までの経験の中で自分がこうした人材に当てはまると言えるエピソードを準備しておくことが必要なのです。

転職エージェントを利用する

ファーストリテイリングのような大企業への転職を考える場合、転職エージェントを利用することは非常に効率的です。転職エージェント利用のメリットとしては、次の4点が挙げられます。

・企業ごとの対策が受けられる
・膨大な情報から適切な案件を探し出してくれる
・転職活動における事務作業を代行してもらえる
・非公開求人情報を教えてもらえることがある

まず第一に、企業ごとの対策が受けられることは転職エージェントを利用するメリットと言えます。転職エージェントに登録することで、希望企業や業界に合わせて担当アドバイザーがつきます。アドバイザーは転職のプロとして深い知識を持っており、希望の企業に合わせた対策を行ってくれるのです。

・履歴書の添削
・職務経歴書の添削
・面接対策

まで受けられるので、安心して本番を迎えられます。また、希望職種の募集を探す際にもメリットがあります。前述の通り、希望職種がない場合は募集が出るのを待たなければなりません。しかし、求人情報の量は膨大で、その中から希望の職をタイミングよく探し出すのは困難です。転職エージェントを利用すると、必要な情報が出たときにはアドバイザーがいち早くキャッチして提供してくれます。そのため、現職を抱えていても適切な情報を得ることが可能なのです。さらに、現職との兼ね合いで転職活動に時間が割けないとき、事務作業を代行してもらえるのも大きなメリットとなります。担当アドバイザーは履歴書などの書類の送付や面接のスケジューリングなど煩雑な事務作業を代行してくれます。利用者は空いた時間を面接対策などに充てられるため、効率よく転職活動を進められるのです。非公開求人情報を教えてもらえることがあるのもメリットのひとつです。非公開求人情報とは、一般には公開されていない求人情報のことです。情報の中には、一般公開してしまうと応募が殺到しそうな好条件の求人情報や大企業が新たなポジションに対する募集を行うときの情報などが含まれます。ファーストリテイリングの求人もこれらの条件に当てはまるため、転職エージェントが持つ非公開情報の中に隠れている場合があると考えられるのです。

ファーストリテイリング転職を目指す上でおすすめの転職エージェント

ファーストリテイリング転職を目指す上でおすすめの転職エージェントを整理します。

リクルートエージェント

国内有数の転職エージェントとして知られるリクルートエージェントは、業界トップクラスの求人数を誇ることで知られています。過去45万人以上の転職支援実績をもとに、プロのキャリアアドバイザーが履歴書/職務経歴書などの書類添削や面接対策まで徹底対策してくれます。国内最大級の転職エージェントということもあって、拠点の数も多いので、地方在住の方でも安心して利用することができます。

求人数約320,000件
求人の質⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️
サポート体制⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️
総合評価⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️
対応地域北海道・青森・岩手・秋田・宮城・山形・福島・東京・千葉・神奈川・埼玉・山梨・茨城・群馬・栃木・長野・新潟・富山・石川・福井・静岡・愛知・岐阜・三重・大阪・京都・滋賀・兵庫・奈良・和歌山・広島・岡山・鳥取・島根・山口・香川・愛媛・高知・徳島・福岡・佐賀・長崎・熊本・大分・宮崎・鹿児島・沖縄・海外
公式サイトhttps://www.r-agent.com/

登録は完全無料

公式サイトはこちら

dodaエージェント

パーソルキャリア(旧:インテリジェンス)が手掛ける「dodaエージェント」は、「リクルートエージェント」や「マイナビエージェント」と並んで国内最大級の転職エージェントとして知られています。約10万件の求人情報から求職者の希望にマッチした求人をプロのキャリアアドバイザーが紹介してくれます。「何から始めれば良いかわからない」「自分の強みがわからない」といった悩みがある場合は、登録してみると良いでしょう。

求人数約100,000件
求人の質⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️
サポート体制⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️
総合評価⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️
対応地域北海道・青森・岩手・秋田・宮城・山形・福島・東京・千葉・神奈川・埼玉・山梨・茨城・群馬・栃木・長野・新潟・富山・石川・福井・静岡・愛知・岐阜・三重・大阪・京都・滋賀・兵庫・奈良・和歌山・広島・岡山・鳥取・島根・山口・香川・愛媛・高知・徳島・福岡・佐賀・長崎・熊本・大分・宮崎・鹿児島・沖縄・海外
公式サイトhttps://doda.jp/consultant/

登録は完全無料

公式サイトはこちら

マイナビエージェント

マイナビエージェントは「20代に信頼されている転職エージェントNo.1」の実績とマイナビグループが誇る豊かな求人情報を強みとする転職エージェント。マイナビエージェント経由でしか応募することができない独占求人の数も多いので、一度、登録してみると良いでしょう。

求人数約60,000件
求人の質⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️
サポート体制⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️
総合評価⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️
対応地域北海道・青森・岩手・秋田・宮城・山形・福島・東京・千葉・神奈川・埼玉・山梨・茨城・群馬・栃木・長野・新潟・富山・石川・福井・静岡・愛知・岐阜・三重・大阪・京都・滋賀・兵庫・奈良・和歌山・広島・岡山・鳥取・島根・山口・香川・愛媛・高知・徳島・福岡・佐賀・長崎・熊本・大分・宮崎・鹿児島・沖縄・海外
公式サイトhttps://mynavi-agent.jp/

登録は完全無料

公式サイトはこちら

パソナキャリア

パソナキャリアは、業界トップクラスの求人数を誇る転職エージェント。運営は株式会社パソナ(東証一部上場)。オリコン顧客満足度調査第1位に選出されている。求人件数は5万件以上。転職後の年収アップ率は67.1%を誇る。高い専門性を備えた専任の転職エージェントによる転職サポートが魅力。

求人数約37,000件
求人の質⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️
サポート体制⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️
総合評価⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️
対応地域北海道・青森・岩手・秋田・宮城・山形・福島・東京・千葉・神奈川・埼玉・山梨・茨城・群馬・栃木・長野・新潟・富山・石川・福井・静岡・愛知・岐阜・三重・大阪・京都・滋賀・兵庫・奈良・和歌山・広島・岡山・鳥取・島根・山口・香川・愛媛・高知・徳島・福岡・佐賀・長崎・熊本・大分・宮崎・鹿児島・沖縄・海外
公式サイトhttps://www.pasonacareer.jp/

登録は完全無料

公式サイトはこちら

ファーストリテイリング転職を目指す上でおすすめの転職サイト

ファーストリテイリング転職を目指す上でおすすめの転職サイトを整理します。

リクルートダイレクトスカウト(旧:キャリアカーバー)

リクルートダイレクトスカウト(旧:キャリアカーバー)は、人材業界最大手の株式会社リクルートが運営するハイクラス・エグゼクティブ限定の会員制転職サイト。ハイクラス・エグゼクティブ人材向けに、厳選した優良なヘッドハンターだけがサービスに登録していることが特徴。会員登録完了後はスカウトを待つだけでOK。担当コンサルタントは自分で選ぶことができる。

求人数約75,000件
求人の質⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️
サポート体制⭐️⭐️⭐️⭐️
総合評価⭐️⭐️⭐️⭐️
対応地域北海道・青森・岩手・秋田・宮城・山形・福島・東京・千葉・神奈川・埼玉・山梨・茨城・群馬・栃木・長野・新潟・富山・石川・福井・静岡・愛知・岐阜・三重・大阪・京都・滋賀・兵庫・奈良・和歌山・広島・岡山・鳥取・島根・山口・香川・愛媛・高知・徳島・福岡・佐賀・長崎・熊本・大分・宮崎・鹿児島・沖縄・海外
公式サイトhttps://careercarver.jp/

登録は完全無料

公式サイトはこちら

ビズリーチ

おすすめの転職サイト「ビズリーチ」

ビズリーチは、管理職や専門職、次世代リーダーなどの即戦力・ハイクラス人材に特化した国内最大級のハイクラス転職サイト。運営元はビジョナル株式会社。高年収の求人が豊富に用意されていることに加えて、優良企業や一流ヘッドハンターからビズリーチを通じてスカウトを受け取ることで、思いもよらない企業やポジションに出会えることが大きな特徴の一つである。

求人数約147,000件
求人の質⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️
サポート体制⭐️⭐️⭐️
総合評価⭐️⭐️⭐️⭐️
対応地域北海道・青森・岩手・秋田・宮城・山形・福島・東京・千葉・神奈川・埼玉・山梨・茨城・群馬・栃木・長野・新潟・富山・石川・福井・静岡・愛知・岐阜・三重・大阪・京都・滋賀・兵庫・奈良・和歌山・広島・岡山・鳥取・島根・山口・香川・愛媛・高知・徳島・福岡・佐賀・長崎・熊本・大分・宮崎・鹿児島・沖縄・海外
公式サイトhttps://www.bizreach.jp/

登録は完全無料

公式サイトはこちら

JACリクルートメント

おすすめの転職サイト「JACリクルートメント」

JACリクルートメントは、管理・専門職、ミドル・ハイクラスのための転職エージェント。運営は株式会社ジェイ エイ シー リクルートメント(東証一部上場)。約800名のプロフェッショナルが転職をサポート。また、国内大手、外資系、海外進出企業などの厳選求人を多数揃えていることが特徴である。

求人数約11,000件
求人の質⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️
サポート体制⭐️⭐️⭐️⭐️
総合評価⭐️⭐️⭐️⭐️
対応地域北海道・青森・岩手・秋田・宮城・山形・福島・東京・千葉・神奈川・埼玉・山梨・茨城・群馬・栃木・長野・新潟・富山・石川・福井・静岡・愛知・岐阜・三重・大阪・京都・滋賀・兵庫・奈良・和歌山・広島・岡山・鳥取・島根・山口・香川・愛媛・高知・徳島・福岡・佐賀・長崎・熊本・大分・宮崎・鹿児島・沖縄・海外
公式サイトhttps://www.jac-recruitment.jp/

登録は完全無料

公式サイトはこちら

アサイン

おすすめの転職サイト「アサイン」

アサインは、コンサルティングファームをはじめとして、経営企画や事業開発、営業職などのハイエンド向け転職支援サービスを展開している。運営は株式会社アサイン。確かな実績をもつキャリアアドバイザーと日本初のAIキャリアシミュレーション「VIEW」で求職者のキャリアを徹底サポートしてくれる。特に20代~30代のハイエンド転職に強い。

求人数非公開
求人の質⭐️⭐️⭐️⭐️
サポート体制⭐️⭐️⭐️⭐️
総合評価⭐️⭐️⭐️⭐️
対応地域東京
公式サイトhttps://assign-inc.com/

登録は完全無料

公式サイトはこちら

iX転職

おすすめの転職サイト「iX転職」

iX転職は、パーソルキャリア株式会社が運営するハイクラス向けの転職サイト。年収1,000万円以上の非公開求人を多数取り扱っていることが特徴の一つ。厳選されたヘッドハンターがキャリアの選択肢を適切に提案してくれる。また、「クラウドキャリアコーチ」を活用すれば、第三者との対話を通じてキャリアに関する悩みを解消することができる。

求人数非公開
求人の質⭐️⭐️⭐️⭐️
サポート体制⭐️⭐️⭐️⭐️
総合評価⭐️⭐️⭐️⭐️
対応地域北海道・青森・岩手・秋田・宮城・山形・福島・東京・千葉・神奈川・埼玉・山梨・茨城・群馬・栃木・長野・新潟・富山・石川・福井・静岡・愛知・岐阜・三重・大阪・京都・滋賀・兵庫・奈良・和歌山・広島・岡山・鳥取・島根・山口・香川・愛媛・高知・徳島・福岡・佐賀・長崎・熊本・大分・宮崎・鹿児島・沖縄
公式サイトhttps://ix-tenshoku.jp/

登録は完全無料

公式サイトはこちら

AMBI

おすすめの転職サイト「AMBI」

AMBIは、株式会社エンジャパンが運営する若手ハイクラス人材向けの転職サイト。年収500万円以上の案件が多数。職務経歴書を元にした三段階評価によって、選考通過の可能性がわかることが大きな特徴。登録しておけば職務経歴書を見た企業やヘッドハンターからスカウトを受け取ることができる。

求人数約70,000件
求人の質⭐️⭐️⭐️⭐️
サポート体制⭐️⭐️⭐️⭐️
総合評価⭐️⭐️⭐️⭐️
対応地域北海道・青森・岩手・秋田・宮城・山形・福島・東京・千葉・神奈川・埼玉・山梨・茨城・群馬・栃木・長野・新潟・富山・石川・福井・静岡・愛知・岐阜・三重・大阪・京都・滋賀・兵庫・奈良・和歌山・広島・岡山・鳥取・島根・山口・香川・愛媛・高知・徳島・福岡・佐賀・長崎・熊本・大分・宮崎・鹿児島・沖縄
公式サイトhttps://en-ambi.com/

登録は完全無料

公式サイトはこちら

最後に

ファーストリテイリングは日本を代表する、世界的なアパレルメーカーです。平均年収は946万円と非常に高水準で、転職難易度も極めて高いことが予想されます。転職成功のためには、高いスキルや経験のほか、いかに自分が企業にマッチする人材であるかをアピールすることが重要です。また、効率的に転職活動を行うためには、転職エージェントの利用も有用です。現職などで時間が多く割けない場合でも、情報提供や事務手続き代行などを担当アドバイザーが行ってくれます。また、ファーストリテイリングに特化した対策も受けられるので、転職経験が浅い人や自分一人での転職活動に限界を感じている人には特におすすめです。