公開日

2022/06/25

最終更新日

【三井物産転職】第二新卒OK?中途採用の転職難易度は高い?倍率は?人気の秘密や求められる人材を解説!

三井物産は大手総合商社の一角であり、日本を代表する企業でもあります。様々なビッグプロジェクトに関わるチャンスがあるため、転職を考える方もいらっしゃるのではないでしょうか。一方で、三井物産は転職の難易度が非常に高いことでも有名です。今回の記事では、

・難易度が高い理由
・転職人気の高い三井物産とは?
・転職を成功させるコツ

などについて解説しています。

【三井物産転職】おすすめの転職エージェント

  • リクルートダイレクトスカウト

    リクルートダイレクトスカウト

    厳選した優良なヘッドハンターが魅力!

    POINT!

    • リクルートグループが運営!
    • 年収800〜2,000万円の求人多数
    • 登録後はスカウトを待つだけ

    登録は完全無料

    公式サイトはこちら

  • リクルートエージェント

    リクルートダイレクトスカウト

    転職支援実績No.1の転職エージェント

    POINT!

    • 業界最大級の非公開求人数!
    • 実績豊富なアドバイザーが在籍
    • 充実した転職サポートが嬉しい

    登録は完全無料

    公式サイトはこちら

  • doda

    リクルートダイレクトスカウト

    日本最大級の実績を誇るエージェント

    POINT!

    • 国内最大級の紹介実績を誇る
    • 10万件超の豊富な求人数
    • 適職探しのヒントが見つかる!

    登録は完全無料

    公式サイトはこちら

三井物産への転職難易度が高い理由

三井物産への転職難易度は極めて高いと言えます。それには以下の3つの理由が考えられます。

・中途採用の募集が少ない
・即戦力となりえる高いスキルや経験が求められる
・待遇面が高水準で人気のため倍率が高い

それでは一つずつ詳しく解説していきましょう。

新卒の育成に力を入れているので、中途採用の募集が少ない

三井物産には、日本企業によくありがちな「新卒を積極的に採用して育成していく」風潮が根強く残っています。そのため、中途採用には新卒ほど力を入れていません。中途採用枠ができる一つの理由として考えられるのは、欠員が出てしまったときです。中途採用は年に数回決まった時期に行われています。たとえば2021年度は秋と春の2回、2022年度以降は年間4クールの採用スケジュールが組まれていますが、募集職種については選考時期によって異なるようです。転職をしようと思っても職種の募集がない場合も考えられるのです。

即戦力となりえる高いスキルや経験が求められる

中途採用枠ができるもう一つの理由として考えられるのが、新卒ではカバーできない専門的な領域での採用が必要になったときです。そのため、三井物産への転職時には、即戦力として活躍できる高いスキルや専門的な能力が求められます。具体的には、

・海外でのインフラ開発
・システム開発分野でのマネジメント経験
・高い語学力
・コミュニケーション能力

などが必要となってくるようです。

待遇面が高水準で人気のため倍率が高い

三井物産への転職が高難易度である3つ目の理由として挙げられるのは、待遇が高水準で人気があるので倍率が高くなる点です。三井物産は平均年収も高く、ワークバランスも良いと言えます。さらに福利厚生も非常に充実しており、仕事をする環境としても日本でトップクラスであると言えます。そのため、転職先としての人気が高く、結果的に高倍率となってしまうのです。年収や福利厚生については以下で詳しく説明しているので、そちらも参考になさってください。このように非常にハードルが高い上に狭き門である三井物産への転職を実現するためには、それなりの実力と細やかな対策が必要と言えます。ここからは、そんな三井物産の魅力や求められる人材などについて深堀りしていきます。

三井物産とは?

まず、三井物産の基本情報を見ていきましょう。転職を成功させる上で、企業の基本的な情報をきちんとインプットしておくことは重要です。企業は面接や書類選考を通じて、応募者が企業にいかにマッチして貢献できる人材かどうかを見ています。企業理解を深め、企業に合わせた自己アピールのポイントを準備するようにしましょう。

企業概要

三井物産とは、三井グループの大手総合商社のことです。

・三菱商事
・伊藤忠商事
・丸紅
・住友商事

と並ぶ五大商社のひとつでもあり、特に、

・鉄鉱石
・原油

などの分野で強みを持っています。三井物産の起源は、1874年に井上馨と益田孝によって設立された先収会社です。この会社はあらゆる商品の貿易を手がけており、総合商社の形態を持った日本初の企業となりました。戦後の財閥解体時には一時解散を余儀なくされましたが、再発足したため、現在の創立年月日は再発足時の1947年7月25日とされています。その他、現在の企業概要については、以下の表に簡単にまとめてみました。

社名

三井物産株式会社

本店所在地

〒100-8631

東京都千代田区大手町一丁目2番1号

URL

https://www.mitsui.com

設立年月日

1947年7月25日

代表取締役社長

堀 健一

資本金

3,420億8,009万2,006円(2021年3月現在)

従業員数

単独:5,676人

連結:45,624人(2021年3月現在)

事業内容

総合商社の事業は、さまざまな範囲に及ぶため非常に複雑です。三井物産の事業にも、7つのオペレーティングセグメントと16の事業本部があり、転職することで幅広い分野での事業に関われるチャンスがあります。それぞれのセグメントと事業部は以下の通りです。

金属資源セグメント:金属資源本部

金属資源セグメントでは、金属資源の領域で一貫したバリューチェーンを構築し、産業社会への安定的な供給と環境問題改善に取り組んでいます。

エネルギーセグメント:エネルギー第一本部、エネルギー第二本部、エネルギーソリューション本部

エネルギーセグメントでは、石油や天然ガス/LNG、石炭、原子燃料などの安定供給体制の確立を目指しています。また、分散太陽光やバイオ燃料などの次世代エネルギー事業にも力を入れています。

機械・インフラセグメント:プロジェクト本部、モビリティ第一本部、モビリティ第二本部

機械・インフラセグメントでは、生活インフラの長期安定的な提供を目指しています。また、大型プラント、海洋エネルギー開発や自動車などの幅広い分野で販売やリース、事業投資を行っています。

化学品セグメント:ベーシックマテリアルズ本部、パフォーマンスマテリアルズ本部、ニュートリション・アグリカルチャー本部

化学品セグメントでは、基礎化学品などの川上領域から、電子材料や農業資材といった川下領域にかけて、またその周辺領域のさまざまな産業に通じる事業を展開しています。

鉄鋼製品セグメント:鉄鋼製品本部

鉄鋼製品セグメントでは、モビリティ・インフラ・エネルギー・流通の4領域で、鉄をはじめとした素材の力を活かして潜在的なニーズを先取りした価値の創出に取り組んでいます。

生活産業セグメント:食料本部、流通事業本部、ウェルネス事業本部

生活産業セグメントでは、食料・流通・ウェルネスの分野において、社会の変化に対応し、さまざまなニーズに応えることで、付加価値の提供や事業開発、投資などを行っています。

次世代・機能推進セグメント:ICT事業本部、コーポレートディベロップメント本部

次世代・機能推進セグメントでは、次世代を担うビジネスの創造に向けた事業を展開しています。また、デジタルトランスフォーメーションに取り組むことで、企業全体の事業拡大も図っています。

経営理念

三井物産のミッションは「世界中の未来をつくる」ことです。そのための企業の在り方を、ビジョンとして「360° business innovators」と定めています。これは、一人ひとりの「挑戦と創造」で事業を産み育て、社会課題を解決し、成長を続ける企業グループであり続けることを目指したものです。そして、「挑戦と創造」を支える価値観として、以下の4つのバリューを挙げています。

・変革を行動で
・多様性を力に
・個から成長を
・真摯に誠実に

これらのことから、三井物産では、一人ひとりが高い志のもとに自発的に成長することや、多様性を活かして成果を上げることなどを重視していることが分かります。

求められる人材とは?

非常に高い難易度の選考を突破するためには、企業がどのような人材を求めているかについて見極めることが重要です。三井物産の経営理念や各転職口コミサイト、コーポレートサイトの座談会ページなどを見ると、求められる人材の像が見えてきます。それらを3つの点にまとめてみました。

・自分の経験やアイデアをもとに、新しいことに取り組める人
・多様性を楽しめる人
・チャレンジ精神のある人

三井物産には「個」を尊重する社風があるため、これらに当てはまる人はのびのびと自分の力を発揮できるようです。選考通過後にはTOEIC730点以上の獲得と簿記3級の取得が推奨されています。そのため、これらは仕事をしていく上で最低限の能力であると考えられます。また、コーポレートサイトによると、応募条件として

・四年制大学、または大学院を卒業していること
・実務経験があること
・採用開始時点で、家族や親戚に会社役員や社員、嘱託社員がいないこと

などが定められていたので、こちらにも注意しましょう。

選考プロセス

三井物産のコーポレートサイトによると、選考プロセスは以下のような流れになっています。選考は3か月以上にも渡って行われるため、計画的な転職活動を行うことが必要です。

① エントリー
② WEBセミナー
③ WEBテスト受験/職務経歴書提出
④ 面接
⑤ 入社

①のエントリーでは、コーポレートサイトのMyページに登録した後、WEB履歴書にて1回目の書類選考が行われます。これに合格した人が③のWEBテスト受験へ進めるのです。WEBテストと職務経歴書による2回目の書類選考が行われた後、④の面接へと進みます。面接は職種や応募者によって3~4回実施され、合格者が晴れて入社の運びとなるようです。三井物産では面接の難易度も高く、短時間にいくつのも質問がなされることが多いようです。また、「このような場合、どんな施策が考えられるか」など、実務に近いような質問がされる場合があります。いずれにしても論理的な回答を端的に応える必要があり、面接対策は特に最新の注意を払うことが大切です。

実際の募集例

ここでは、2021年12月現在コーポレートサイトのキャリア採用枠で募集されている案件をいくつかご紹介します。希望の職種で募集が出ているか、また、全体的な難易度を図るためにもご活用ください。

鉄鋼製品本部

・募集部・配属室:

 個別ポジションではなく、部門全体を対象とした採用である

・求める人物像:

 チャレンジ精神旺盛、高いコミュニケーション能力、論理的思考力、チームワークを兼ね備え、変革の原動力となる専門人材

・採用要件:

 MUST⇒営業的な活動経験のある方、戦略企画系業務に関わったことのある方も検討可、TOEIC860点以上(目安)

 WANT⇒エンジニア系の方も検討可、スペイン・ポルトガル語、中国語、ロシア語 

金属資源本部

・募集部・配属室:

 製鋼原料部 リサイクル事業室

・求める人物像:

 EV電池のリユース、リサイクル事業で新規事業の開発を担ってくれる方。同分野や類似業界、新規事業開発/事業投資に携わった経験がある方

・採用条件:

 MUST⇒事業投資または管理業務を通じ基礎的なファイナンス知識を有する方、TOEIC800点以上(目安)

 WANT⇒電池やリサイクル事業での経験がある方、TOEIC900点相当(目安)

プロジェクト本部

・募集部・配属室:

 プロジェクトマネジメント室(1年後を目途に営業部へ転出)

・求める人物像:

 国内外でのインフラ事業の既存事業管理・新規事業開拓を担う方

・採用条件:

 MUST⇒インフラ・エネルギー分野の業務に関与・従事した経験のある方、主体性のある方、好奇心旺盛で行動力に優れ強みとなるスキルを持っている方、TOEIC800点以上(目安)

 WANT⇒事業経営力、問題解決力を有する方

その他、求人職種については、コーポレートサイトをご確認ください。

参考:キャリア採用募集要項|三井物産株式会社 (i-note.jp)

三井物産の待遇は?

三井物産が転職市場で人気を博す理由のひとつが、待遇の水準の高さです。ここでは、

・平均年収
・ボーナス
・残業代
・昇給・昇進
・福利厚生

について、詳しく解説します。

平均年収

2020年度の有価証券報告書によると、三井物産の平均年収は1,482.5万円です。国税庁の調査によると日本人の平均年収は433万円なので、約3倍という高水準であることが分かります。ちなみに、同業他社との比較は以下の通りです。

企業名

平均年収

三井物産

1,482.5万円

三菱商事

1,631万円

伊藤忠商事

1,565.8万円

丸紅

1,452.8万円

住友商事

1,437万円

いずれも最新の有価証券報告書に掲載されている金額です。どの企業も、相当の年収額であることが分かります。

参考:第102期有価証券報告書 (mitsui.com)

ボーナス

三井物産のボーナスは、特に高水準として知られています。支給は年2回(7月と12月)で、業績と評価に応じて支給額は変動します。評価は目標考課で、年度初めに立てた目標の達成度に応じた評価を受けるようです。各転職口コミサイトを見てみると、年収におけるボーナスの割合は高い比率を占めているようで、年間で12ヶ月分支給があった、1回に7ヶ月分の支給があったとの声もありました。

残業代

三井物産では、申請すると残業代は全て支払われるようです。Open Workによると、月の残業時間は約30時間とされています。残業時間の削減が推奨されているようで、一般社員の残業時間はそう多くありませんが、管理職になると部下を早く帰らせるために自分が残業をしなければならないという状況になることもあるようです。

昇給・昇進

三井物産では昇給は年に1回(7月)あります。年功序列の風潮が残るため、基本的には毎年少しずつ昇給していくようです。昇給は能力考課で判断され、上司との面談によって評価が決定されます。昇進については、2021年4月から新たに人事制度を見直し、若手でも実績に応じて管理職に登用される「キャリアチャレンジ制度」を導入しています。対象は入社4年目以降の社員で、この制度を利用することで通常は管理職が担当するプロジェクトに挑戦できます。その後2年間で成果を出すと正式に管理職に登用されるようです。一方で管理職には「エキスパート」コースを新設しています。これまでは管理職になると自分の専門性を活かした仕事がしたくても、職責のまっとうが優先されてしまうことが多くありました。しかし、このコースを選択することで、自分の専門性のあるキャリアを磨くことができるようになります。

参考:【独自】三井物産「30歳で部長級」もある…新人事制度、昇進期間は半分に : 経済 : ニュース : 読売新聞オンライン (yomiuri.co.jp)

各種手当

各種手当の充実も、三井物産の特徴のひとつです。特に海外赴任手当は大きく、駐在中は家賃が全額負担してもらえるほか、配偶者手当なども支給される場合があります。そのため、年収は海外赴任をしているかどうかにも左右されるようです。

福利厚生

福利厚生についても、大企業らしく大変手厚い制度となっています。一例を挙げると、以下のようなものがあります。

・寮、社宅
・育児休暇
・時短勤務
・リモートワーク
・保育施設補助(延長保育代の一部補助)
・介護休暇制度
・各種社会保険完備
・退職金制度 など

新型コロナウイルスの影響でリモートワークが急速に進んだほか、各種休暇や時短勤務を利用している人も多いようで、子育て中の人も安心して働ける環境のようです。

転職を成功させるには?

これまで解説してきたように、三井物産への転職難易度は非常に高いです。転職を成功させるには、以下のポイントを押さえて行うことをおすすめします。

・自己分析、自己アピールの徹底
・転職エージェントの利用

自己分析、自己アピールの徹底

三井物産における中途採用の位置づけは、企業の理念にマッチした即戦力を獲得することです。転職活動を行う際は、自分がいかに企業の風土に馴染み貢献できるかをアピールすることが最も重要になってきます。そのため、自己分析、自己アピール対策は特に重点的に行いましょう。対策の際には、企業の理念や社風を理解し、どのような点で自分が活躍できるのかを明確にしておくことが必要です。

転職エージェントの利用

三井物産のような難易度の高い企業への転職を考えている場合、転職エージェントの利用は特に有効と言えます。それには以下の4つの理由が挙げられます。

・煩雑な手続きを代行してもらえる
・企業ごとの対策をしてもらえる
・非公開求人情報を教えてもらえることがある
・入職後の交渉も代行してもらえる

三井物産への転職を検討する人の多くは、現在も何らかの大きなプロジェクトなどを抱えているような人材です。そのため転職活動に充てられる時間には制限があることも多いでしょう。転職エージェントを利用すると、担当アドバイザーが書類の送付や面接のアポ取りなどの煩雑な手続きを代行してくれます。ユーザーは自己分析などの対策に専念できるので、効率よく転職活動を進められるのです。企業ごとの対策をしてもらえるのも、転職エージェントを利用するメリットです。書類の添削や面接の対策まで実施してもらえるので、経営理念に沿った自己アピールの作成や正しい事業の理解などができ、自信を持って本番に臨むことができます。また、場合によっては非公開求人情報を教えてもらえることもあります。非公開求人情報とは、好条件案件や大企業の案件、他社には知られたくない新事業に関する案件などであるため、一般には公開されていない案件のことです。こうした案件のなかに、三井物産への転職情報が隠れていることがあるのです。さらに、担当アドバイザーは入職後の交渉まで代行してくれます。中途採用の場合、新卒のように初任給が定められている分けではありません。そのため、場合によっては給与の賃上げ交渉をする必要があります。こうした交渉は、入職後のミスマッチを防ぐためにも重要です。転職活動のプロであるアドバイザーに任せることで、スムーズな交渉を行うことが可能になるのです。

三井物産転職を目指す上でおすすめの転職エージェント

三井物産転職を目指す上でおすすめの転職エージェントを整理します。

リクルートエージェント

国内有数の転職エージェントとして知られるリクルートエージェントは、業界トップクラスの求人数を誇ることで知られています。過去45万人以上の転職支援実績をもとに、プロのキャリアアドバイザーが履歴書/職務経歴書などの書類添削や面接対策まで徹底対策してくれます。国内最大級の転職エージェントということもあって、拠点の数も多いので、地方在住の方でも安心して利用することができます。

求人数約320,000件
求人の質⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️
サポート体制⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️
総合評価⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️
対応地域北海道・青森・岩手・秋田・宮城・山形・福島・東京・千葉・神奈川・埼玉・山梨・茨城・群馬・栃木・長野・新潟・富山・石川・福井・静岡・愛知・岐阜・三重・大阪・京都・滋賀・兵庫・奈良・和歌山・広島・岡山・鳥取・島根・山口・香川・愛媛・高知・徳島・福岡・佐賀・長崎・熊本・大分・宮崎・鹿児島・沖縄・海外
公式サイトhttps://www.r-agent.com/

登録は完全無料

公式サイトはこちら

dodaエージェント

パーソルキャリア(旧:インテリジェンス)が手掛ける「dodaエージェント」は、「リクルートエージェント」や「マイナビエージェント」と並んで国内最大級の転職エージェントとして知られています。約10万件の求人情報から求職者の希望にマッチした求人をプロのキャリアアドバイザーが紹介してくれます。「何から始めれば良いかわからない」「自分の強みがわからない」といった悩みがある場合は、登録してみると良いでしょう。

求人数約100,000件
求人の質⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️
サポート体制⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️
総合評価⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️
対応地域北海道・青森・岩手・秋田・宮城・山形・福島・東京・千葉・神奈川・埼玉・山梨・茨城・群馬・栃木・長野・新潟・富山・石川・福井・静岡・愛知・岐阜・三重・大阪・京都・滋賀・兵庫・奈良・和歌山・広島・岡山・鳥取・島根・山口・香川・愛媛・高知・徳島・福岡・佐賀・長崎・熊本・大分・宮崎・鹿児島・沖縄・海外
公式サイトhttps://doda.jp/consultant/

登録は完全無料

公式サイトはこちら

マイナビエージェント

マイナビエージェントは「20代に信頼されている転職エージェントNo.1」の実績とマイナビグループが誇る豊かな求人情報を強みとする転職エージェント。マイナビエージェント経由でしか応募することができない独占求人の数も多いので、一度、登録してみると良いでしょう。

求人数約60,000件
求人の質⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️
サポート体制⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️
総合評価⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️
対応地域北海道・青森・岩手・秋田・宮城・山形・福島・東京・千葉・神奈川・埼玉・山梨・茨城・群馬・栃木・長野・新潟・富山・石川・福井・静岡・愛知・岐阜・三重・大阪・京都・滋賀・兵庫・奈良・和歌山・広島・岡山・鳥取・島根・山口・香川・愛媛・高知・徳島・福岡・佐賀・長崎・熊本・大分・宮崎・鹿児島・沖縄・海外
公式サイトhttps://mynavi-agent.jp/

登録は完全無料

公式サイトはこちら

パソナキャリア

パソナキャリアは、業界トップクラスの求人数を誇る転職エージェント。運営は株式会社パソナ(東証一部上場)。オリコン顧客満足度調査第1位に選出されている。求人件数は5万件以上。転職後の年収アップ率は67.1%を誇る。高い専門性を備えた専任の転職エージェントによる転職サポートが魅力。

求人数約37,000件
求人の質⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️
サポート体制⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️
総合評価⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️
対応地域北海道・青森・岩手・秋田・宮城・山形・福島・東京・千葉・神奈川・埼玉・山梨・茨城・群馬・栃木・長野・新潟・富山・石川・福井・静岡・愛知・岐阜・三重・大阪・京都・滋賀・兵庫・奈良・和歌山・広島・岡山・鳥取・島根・山口・香川・愛媛・高知・徳島・福岡・佐賀・長崎・熊本・大分・宮崎・鹿児島・沖縄・海外
公式サイトhttps://www.pasonacareer.jp/

登録は完全無料

公式サイトはこちら

三井物産転職を目指す上でおすすめの転職サイト

三井物産転職を目指す上でおすすめの転職サイトを整理します。

リクルートダイレクトスカウト(旧:キャリアカーバー)

リクルートダイレクトスカウト(旧:キャリアカーバー)は、人材業界最大手の株式会社リクルートが運営するハイクラス・エグゼクティブ限定の会員制転職サイト。ハイクラス・エグゼクティブ人材向けに、厳選した優良なヘッドハンターだけがサービスに登録していることが特徴。会員登録完了後はスカウトを待つだけでOK。担当コンサルタントは自分で選ぶことができる。

求人数約75,000件
求人の質⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️
サポート体制⭐️⭐️⭐️⭐️
総合評価⭐️⭐️⭐️⭐️
対応地域北海道・青森・岩手・秋田・宮城・山形・福島・東京・千葉・神奈川・埼玉・山梨・茨城・群馬・栃木・長野・新潟・富山・石川・福井・静岡・愛知・岐阜・三重・大阪・京都・滋賀・兵庫・奈良・和歌山・広島・岡山・鳥取・島根・山口・香川・愛媛・高知・徳島・福岡・佐賀・長崎・熊本・大分・宮崎・鹿児島・沖縄・海外
公式サイトhttps://careercarver.jp/

登録は完全無料

公式サイトはこちら

ビズリーチ

おすすめの転職サイト「ビズリーチ」

ビズリーチは、管理職や専門職、次世代リーダーなどの即戦力・ハイクラス人材に特化した国内最大級のハイクラス転職サイト。運営元はビジョナル株式会社。高年収の求人が豊富に用意されていることに加えて、優良企業や一流ヘッドハンターからビズリーチを通じてスカウトを受け取ることで、思いもよらない企業やポジションに出会えることが大きな特徴の一つである。

求人数約147,000件
求人の質⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️
サポート体制⭐️⭐️⭐️
総合評価⭐️⭐️⭐️⭐️
対応地域北海道・青森・岩手・秋田・宮城・山形・福島・東京・千葉・神奈川・埼玉・山梨・茨城・群馬・栃木・長野・新潟・富山・石川・福井・静岡・愛知・岐阜・三重・大阪・京都・滋賀・兵庫・奈良・和歌山・広島・岡山・鳥取・島根・山口・香川・愛媛・高知・徳島・福岡・佐賀・長崎・熊本・大分・宮崎・鹿児島・沖縄・海外
公式サイトhttps://www.bizreach.jp/

登録は完全無料

公式サイトはこちら

JACリクルートメント

おすすめの転職サイト「JACリクルートメント」

JACリクルートメントは、管理・専門職、ミドル・ハイクラスのための転職エージェント。運営は株式会社ジェイ エイ シー リクルートメント(東証一部上場)。約800名のプロフェッショナルが転職をサポート。また、国内大手、外資系、海外進出企業などの厳選求人を多数揃えていることが特徴である。

求人数約11,000件
求人の質⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️
サポート体制⭐️⭐️⭐️⭐️
総合評価⭐️⭐️⭐️⭐️
対応地域北海道・青森・岩手・秋田・宮城・山形・福島・東京・千葉・神奈川・埼玉・山梨・茨城・群馬・栃木・長野・新潟・富山・石川・福井・静岡・愛知・岐阜・三重・大阪・京都・滋賀・兵庫・奈良・和歌山・広島・岡山・鳥取・島根・山口・香川・愛媛・高知・徳島・福岡・佐賀・長崎・熊本・大分・宮崎・鹿児島・沖縄・海外
公式サイトhttps://www.jac-recruitment.jp/

登録は完全無料

公式サイトはこちら

アサイン

おすすめの転職サイト「アサイン」

アサインは、コンサルティングファームをはじめとして、経営企画や事業開発、営業職などのハイエンド向け転職支援サービスを展開している。運営は株式会社アサイン。確かな実績をもつキャリアアドバイザーと日本初のAIキャリアシミュレーション「VIEW」で求職者のキャリアを徹底サポートしてくれる。特に20代~30代のハイエンド転職に強い。

求人数非公開
求人の質⭐️⭐️⭐️⭐️
サポート体制⭐️⭐️⭐️⭐️
総合評価⭐️⭐️⭐️⭐️
対応地域東京
公式サイトhttps://assign-inc.com/

登録は完全無料

公式サイトはこちら

iX転職

おすすめの転職サイト「iX転職」

iX転職は、パーソルキャリア株式会社が運営するハイクラス向けの転職サイト。年収1,000万円以上の非公開求人を多数取り扱っていることが特徴の一つ。厳選されたヘッドハンターがキャリアの選択肢を適切に提案してくれる。また、「クラウドキャリアコーチ」を活用すれば、第三者との対話を通じてキャリアに関する悩みを解消することができる。

求人数非公開
求人の質⭐️⭐️⭐️⭐️
サポート体制⭐️⭐️⭐️⭐️
総合評価⭐️⭐️⭐️⭐️
対応地域北海道・青森・岩手・秋田・宮城・山形・福島・東京・千葉・神奈川・埼玉・山梨・茨城・群馬・栃木・長野・新潟・富山・石川・福井・静岡・愛知・岐阜・三重・大阪・京都・滋賀・兵庫・奈良・和歌山・広島・岡山・鳥取・島根・山口・香川・愛媛・高知・徳島・福岡・佐賀・長崎・熊本・大分・宮崎・鹿児島・沖縄
公式サイトhttps://ix-tenshoku.jp/

登録は完全無料

公式サイトはこちら

AMBI

おすすめの転職サイト「AMBI」

AMBIは、株式会社エンジャパンが運営する若手ハイクラス人材向けの転職サイト。年収500万円以上の案件が多数。職務経歴書を元にした三段階評価によって、選考通過の可能性がわかることが大きな特徴。登録しておけば職務経歴書を見た企業やヘッドハンターからスカウトを受け取ることができる。

求人数約70,000件
求人の質⭐️⭐️⭐️⭐️
サポート体制⭐️⭐️⭐️⭐️
総合評価⭐️⭐️⭐️⭐️
対応地域北海道・青森・岩手・秋田・宮城・山形・福島・東京・千葉・神奈川・埼玉・山梨・茨城・群馬・栃木・長野・新潟・富山・石川・福井・静岡・愛知・岐阜・三重・大阪・京都・滋賀・兵庫・奈良・和歌山・広島・岡山・鳥取・島根・山口・香川・愛媛・高知・徳島・福岡・佐賀・長崎・熊本・大分・宮崎・鹿児島・沖縄
公式サイトhttps://en-ambi.com/

登録は完全無料

公式サイトはこちら

最後に

三井物産は日本を代表する総合商社のひとつです。

・中途採用枠が少ないこと
・非常に高いスキルを求められること
・人気のため倍率が高いこと

などから、転職の難易度は極めて高くなることが予想されます。一方で、様々な事業においてチャレンジを推奨する社風や高水準の待遇が大変魅力的な企業であるとも言えるのです。転職を成功させるためには、経営理念を理解し、自分が企業に貢献できるポイントを明確に示す必要があります。転職エージェントを利用すると、煩雑な手続きから入職後の交渉まで代行してもらえるほか、企業に合った個別対策も受けることができます。転職活動に割く時間があまりない方や効率良く転職を成功させたい方は、ぜひ利用の検討をおすすめします。