公開日

2022/06/25

最終更新日

【東芝転職】第二新卒OK?やばい?後悔?中途採用の就職難易度と評判・口コミを解説!

  • 東芝に転職して、新しい挑戦がしたい
  • 転職難易度は高いのかな?
  • 東芝について詳しく知りたい

上記の悩みにお答えします。結論からいうと、東芝への転職は難しいです。当然ながら簡単に転職できる企業ではありません。理由は、中途採用者に求められるスキルが高いからです。グローバルで事業を展開している大企業なので、転職希望者も多く、倍率も高くなっています。東芝に確実に転職したいなら、転職エージェントの利用がおすすめです。転職全般をサポートしてくれるので、東芝へ転職できる確率が高くなります。本記事では、東芝の転職難易度や転職のコツ、注意点について解説しています。東芝に転職を考えている方は、是是非最後まで読んでみてください。

【東芝転職】おすすめの転職エージェント

  • リクルートダイレクトスカウト

    リクルートダイレクトスカウト

    厳選した優良なヘッドハンターが魅力!

    POINT!

    • リクルートグループが運営!
    • 年収800〜2,000万円の求人多数
    • 登録後はスカウトを待つだけ

    登録は完全無料

    公式サイトはこちら

  • リクルートエージェント

    リクルートダイレクトスカウト

    転職支援実績No.1の転職エージェント

    POINT!

    • 業界最大級の非公開求人数!
    • 実績豊富なアドバイザーが在籍
    • 充実した転職サポートが嬉しい

    登録は完全無料

    公式サイトはこちら

  • doda

    リクルートダイレクトスカウト

    日本最大級の実績を誇るエージェント

    POINT!

    • 国内最大級の紹介実績を誇る
    • 10万件超の豊富な求人数
    • 適職探しのヒントが見つかる!

    登録は完全無料

    公式サイトはこちら

そもそも東芝ってどんな会社?

東芝への転職を希望するなら、東芝という会社について知る必要があります。理念や経営方針に関わる質問を面接で聞かれる可能性があるからです。会社の理念や経営方針を詳しく理解すると、東芝がどのような人材を求めているのかも把握できるようになります。まずは東芝についての理解を深めていきましょう。

東芝の企業理念

東芝グループは、事業を通じて社会の発展に貢献することを信念としています。創業時から培ってきた技術や発想力を駆使して、社会の問題を解決することが理念である「人と、地球の、明日のために」の意味です。目まぐるしい速度で変わり続ける時代の変化についていけるように、情報収集にも力を入れています。顧客やクライアントと共に、東芝グループの力を使って、新しい未来を指導させることが東芝が掲げる存在意義です。

創業者の想い

東芝の創業者である田中久重氏は、日本でも有名な発明家であり、諸外国からは「東洋の発明家」と呼ばれていました。

「立派な発明家となって、国のため、人々のために尽くせ」

上記の言葉は、べっこう職人である田中久重氏の父との約束です。田中氏は父との約束を果たすために、偉大な発明を続けていました。1875年に日本初の電信設備メーカを設立したのが、東芝の始まりと言われています。その後1904年には、株式会社芝浦製作所を設立。当時の事業は順調でしたが、今の状態では父との約束を果たせたないと田中久重氏は考えました。「このままではいけない」と考えた田中氏は、全国で興行を実施しました。興行とは、今でいうプレゼンテーションです。全国各地を渡り歩き、自身の発明を多くの人たちに広められた田中久重氏は、「からくり興行師」と呼ばれていたそうです。その後も発明を続け、最高傑作といわれる「万年時計」を生み出しました。自分の発明を、世のため人のために使うと心に決めた田中久重氏は、生涯をものづくりに捧げた歴史的偉人といえるでしょう。

東芝グループの経営方針

東芝グループの経営方針は、以下の通り。

当社グループは、製造業として永年に亘り培ってきた社会インフラから電子デバイスに至る幅広い事業領域の知見や実績と、情報処理やデジタル・AI技術の強みを融合し、インフラサービスカンパニーとしての安定成長とサイバー・フィジカル・システム(CPS)(注1)企業への飛躍を目指しています。「東芝Nextプラン」は、将来の成長に向けた全社変革の施策及び方向性を定めるものです。当社グループは今後も新たな製品、サービスやソリューションの創出と提供を通じて、社会課題を解決し、社会のさらなる発展に貢献していく方針です。

(注1) CPSとは、実世界(フィジカル)におけるデータを収集し、サイバー世界でデジタル技術などを用いて分析したり、活用しやすい情報や知識とし、それをフィジカル側にフィードバックすることで、付加価値を創造する仕組みです。

参考:TOSHIBA公式ホームページ

東芝の事業内容

日本を代表する名門企業の一角を占める東芝ですが、2015年に不正会計が発覚しました。上記に加えて、米原発事業の巨額損失により、債務超過に陥った過去があります。損失金額は、約7000億円にもなり、当時の東芝は苦しい状況に陥りました。経営を再建するために利益率の高い事業を売却をしましたが、過去の売上を取り戻せるところまでの事業再建は未だ追いついていません。利益の大半を占めていた「半導体事業」なども売却しました。そのため、東芝が現在展開している事業数は、他の大手企業に比べると少ないかもしれません。

東芝の現在の事業内容

東芝が現在展開している事業内容は、以下の通りです。

社会インフラ事業

放送・鉄道・セキュリティシステムなどの開発

エネルギー事業

発電設置・配送電・蓄電などの製造、販売、運営

電子デバイス事業

産業用機器、自転車、携帯などの電子デバイス製造および販売

デジタルソリューション事業

AI(人工知能)などのデジタル技術活用による、顧客の課題解決の提案

中でも、東芝がメイン事業にしているのが社会インフラ事業です。2015年の不正発覚や米原発の損失により、業績が低下したり、信用を失ったりした東芝グループですが、信頼回復に向けて全力で事業に取り組んでいます。

東芝の転職難易度が高い2つの理由

前述した通り、東芝への転職難易度は高いです。理由は以下の2つです。

  • 人気企業であるため、競争相手が多い
  • 求められるスキルのレベルが高い

詳しく解説してきます。

人気企業であるため、競争相手が多い

東芝は、ワークライフバランスが整っていることから人気の転職先です。ステップアップができて、自分のプライベートを充実させられる東芝には、キャリアアップしたい人が集まります。グローバルでビジネスを展開しているため、世界で活躍したい人からも人気があります。その結果、倍率が非常に高くなっています。様々なトラブルがあった東芝ですが、人気は衰えていないようです。

求められるスキルのレベルが高い

東芝に転職するなら、高いレベルのスキルが求められます。2015年の不正会計が発覚したのち、業績が悪い時期が続きました。そのため、中途採用者には即戦力となる高いレベルのスキルが求められます。

東芝の求人情報

東芝が現在出している求人は、以下の2つです。

  • 技術系の求人
  • 事務系の求人

東芝の転職情報は、時期によって変わります。求人情報は定期的に確認しましょう。

技術系の求人

技術系の職種については、以下の通りです。

研究開発

AI・機械学習研究開発技術者など

開発設計

製品開発プロジェクトマネジャーなど

知的財産

東芝グループでの知的財産業務

事業部によって、詳しい仕事内容は異なります。共通しているのは、高いスキルが必要であることです。技術系の求人情報は、高い頻度で応募されています。だからといって、簡単に転職できるわけではありません。技術系に転職する際は、自分のスキルが東芝に求められているレベルまで達しているか、しっかりと考えましょう。

事務系の求人

事務系の職種については、以下の通りです。

法務

法務担当者

財務

経理、財務業務全般

知的財産

東芝グループでの知的財産業務

品質保証

半導体製品の品質保証

広報

東芝グループの広報業務

設計

火力・水力・地熱調整制御システム設計

事務系に転職する場合は、実務経験が必須の求人がほとんどです。事務系に転職する際は、自分の経験が活かせるのかを、しっかりと考えましょう。

東芝の平均年収は「867万円」

doda 株式会社東芝の平均年収」によると、東芝に勤める社員の2021年平均年収は867万円です。東芝は年功序列で給与が上がるため、長く勤めるほど年収が高くなります。2015年の不正会計の発覚・米原発事業による多額の損失の影響により、当時の平均年収は711万円と、今よりもかなり低い数字です。業績が悪い年は、賞与や手当の一部をカットしていました。しかし今となっては、かなり業績は回復したといえるでしょう。今東芝に転職しても、低い給与で働く事態にならないでしょう。

年代別平均年収

東芝の年代別平均年収は、以下の通り。

年齢

男性

女性

20歳~24歳

343万円

313万円

25歳~29歳

439万円

400万円

30歳~34歳

528万円

425万円

35歳~39歳

595万円

429万円

40歳~44歳

648万円

427万円

44歳~49歳

705万円

449万円

50歳~54歳

798万円

517万円

55歳~56歳

892万円

534万円

上記の数字を見て分かる通り、金属年数が長くなるほど、年収が比例して高くなります。東芝に転職するなら、長期で勤めるのがおすすめです。

東芝に対する口コミ

東芝に対する口コミを紹介します。結論としては、良い評価が多いです。福利厚生が充実していることや働きがいのある職場として人気の声が多くあります。一方で東芝に対する不満の声も少なくありません。それぞれ合わせて解説していきます。

給与・福利厚生に対する口コミ

福利厚生に対しては、不満は少ないようです。具体的には、以下の通り。

研修

グローバル研修・経営人材研修・技術研修・品質イノベーション研修・人材開発制度など

休暇・休業

ステップ休暇・育児/介護休職制度・有給休暇など

住宅補助

住宅/家賃補助・社員寮・社宅など

保険

社会保険各種完備

資産

従業員持株会・財形貯蓄。積立年金・企業年金など

その他

フレックス制度・社内保育園・保養所・保養施設など

大企業というだけあって、福利厚生はかなり充実しているといえるでしょう。住宅補助の金額が少し少ないとの声もありますが、大きな不満の声は少ないです。産休制度も充実しているため、比較的は働きやすい職場と言えます。社内保育園や保養所を利用できるため、産後の復職も安心です。子供の健康管理も、社内の保育園で確認できるので、子育てと仕事の両立がしやすいと、人気の声も上がっています。

また、グローバル企業ということもあり、研修の質も高いと定評があります。研修を受けたことにより、携われるプロジェクトが増えたという人も多いです。

一方で給与に関しては、賛否両論の意見がある印象です。勤続年数に応じて給与が高くなるため、安心して働けるという評価があります。しかし長く勤めると給与が上がる年功序列の仕組みは、若い社員にとっては不満となるケースもあります。

・自分が成果を上げても、給与に反映されない
・自分の努力が、上司に対する評価になっている

ような事例も少なくありません。長い目で見ると、年功序列の仕組みは悪くありません。安定して給与を得ながら、ステップアップしたい人には東芝はおすすめです。しかし、成果を上げて年収を上げたいと考える人にとっては、年功序列の仕組みに対して不満の声が生まれるでしょう。

仕事に対する口コミ

仕事に対しては、高い評価が多いです。やりがいを感じられたり、自己成長を実感できたりなどの声が多い傾向にあります。良い口コミの背景には、携わった商品がCMで放送されたり、メディアに掲載されたりするのをみて、やりがいを感じたと答える声が多数ありました。国内外で話題になる商品の開発の仕事に携われるのは、東芝に転職する大きな魅力です。一方で、否定的な意見もあります。東芝は年功序列のため、若手が成果を出しても評価されない場合も少なくありません。仕事の進め方もトップダウンのため、上司の指示に従いながら仕事をするのが基本になります。部署によっては、資料作成がメインになり、仕事が面白くないと感じる人も多数います。転職してバリバリ活躍したい人は、転職エージェントなどを利用して、社内の仕事環境を調査するのがおすすめです。

人間関係に対する口コミ

人間関係に関する口コミは、賛否両論です。東芝は大手企業なので、社員の人数が多く、人間関係のトラブルが発生する可能性があります。優しい人柄の社員が多いため、トラブルは発生しにくいと言われていますが、合わないと感じる人は多いようです。他部署との連携もとりづらく、仕事にストレスを感じるケースも少なくありません。大手企業なので、有名企業独特の社風もあります。

労働環境に対する口コミ

休暇が多く、ワークライフバランスが整っていることから労働環境への不満は少ないです。しかし、部署によっては残業が多い場合があります。昔のような残業時間が月3桁などはありませんが、忙しい部署の場合、残業することも多いです。時期や部署によって異なるので、内部事情については調査しておきましょう。

東芝に転職する2つのコツ

東芝に転職コツは、以下の2つです。

  • キャリアセミナーを利用する
  • 転職エージェントを利用する

上記以外の方法で東芝に転職する場合は、個人で求人に応募する形になります。しかし上記2つの転職方法を利用する方が、東芝への転職できる確率は高いです。

キャリアセミナーを利用する

キャリアセミナーとは、東芝が転職希望者や事業内容を知りたい人に向けたセミナーです。

・会社説明
・事業の説明
・質疑応答

などを行っています。転職希望者だけではなく「まず東芝の会社について詳しく知りたい」と考える方も、セミナーの受講対象です。セミナー終了後、希望者限定で採用担当者によるカジュアル面談を受けられます。キャリアセミナーだけでは解決しなかった疑問点や個別で聞きたい内容の回答がもらえるので、カジュアル面談は積極的に利用しましょう。キャリアセミナーはオンラインで受けられるので、移動する時間もかかりません。転職エージェントが知らない情報を教えてもらえる可能性もあります。とりあえず東芝の情報が欲しいと考える場合も、キャリアセミナーを受けるのはおすすめです。

転職エージェントを利用する

東芝に転職したいなら、転職エージェントを利用しましょう。転職エージェントがおすすめな理由は、以下の通り。

  • 非公開求人を紹介してくれる
  • 会社の内部事情に精通している
  • 手厚い転職サポートを受けられる
  • 給与交渉をしてくれる
  • 複数の転職エージェントに登録すると、多くの情報を入手できる

非公開求人を紹介してくれる

転職エージェントは、独自の非公開求人情報を持っています。大手企業などは、競合他社に求人を出していることを隠すために、転職エージェントに非公開求人を出す事例も少なくありません。非公開求人で応募できた場合、転職成功確率が高くなります。一般的な求人サイトに掲載されている場合、競合の人数が高くなります。しかし非公開求人から応募できるのは、転職エージェントを利用している人だけです。そのため競合が減り、東芝の転職倍率も低くなりますよね。東芝に転職したい旨を転職エージェントに伝えておくと、非公開求人が出た際にすぐ応募できます。非公開求人情報を教えてくれるのは、転職エージェントを利用する大きなメリットですね。

会社の内部事情に精通している

転職エージェントは、さまざまな企業の内部事情に精通しています。東芝も例外ではありません。過去に転職に成功した人からの声や、会社に実際に訪れてヒアリングなどをしているからです。給与や福利厚生だけではなく、人間関係や労働環境にも精通しています。企業の動向調査も行なっているため、東芝がどのような人材を求めているかの分析も、容易になるでしょう。東芝で働き続けられるか不安な方は、転職エージェントに労働環境や人間関係について質問するのがおすすめです。場合によっては、違う部署にした方が良いなどのアドバイスをもらえます。会社全体の内部事情に精通しているため、企業が求めている人材についても知見があるでしょう。東芝への転職を成功させるなら、転職エージェントの情報は必須ですね。

手厚いサポートを受けられる

転職エージェントは、応募から内定までのフローを熟知しています。過去に転職に成功した事例や、失敗した経験を元に、模擬面接を受けることも可能です。面接で聞かれる内容にも詳しいため、より確実な対策ができます。面接担当者や採用担当者の情報も教えてくれるため、どのような人材を求めているか理解しやすくなります。転職エージェントから、採用担当者の好みの人材を教えてもらい、転職に成功した事例も少なくありません。しっかりとした準備をするために、転職エージェントは有益なサービスといえるでしょう。

給与交渉をしてくれる

給与交渉をしてくれるのも、転職エージェントの魅力です。自分で給与を高くしてほしいと伝えるのは、かなり勇気が入りますよね。しかし転職エージェントに依頼すれば、自分に変わって給与交渉を行なってくれます。給与を上げてもらうには、求職者が即戦力になると判断された場合です。内定が決まった段階なら、給与交渉に応じてくれる可能性は高いといえるでしょう。

複数の転職エージェントに登録すると、多くの情報を入手できる

複数の転職エージェントに登録すると、より多くの情報を入手できます。理由は、転職エージェントによって持っている情報が違うからです。リサーチ方法も異なるため、東芝に対する様々な情報を集められます。どの転職エージェントにも、成功事例と失敗事例のデータがあります。様々な情報を比較して、転職が成功する確率を一気に上げましょう。

転職する際の4つの注意点

転職する際の注意点は、以下の4つです。

  • 転職エージェントに嘘をつかない
  • キャリアプランを設計する
  • 自分でもリサーチする
  • 内定した後に、採用条件を確認する

どれだけ準備しても、上記に注意しないと転職は成功しないといえるでしょう。詳しく解説していきます。

転職エージェントに嘘をつかない

虚偽の事実を転職エージェントに伝えるのは、絶対にNGです。よくある事例として、自分のスキルのレベルを盛ったりすることが挙げられます。仮に、嘘をついて転職に成功したとしても、転職後の人生は悲惨です。現場で通用しないのは目に見えています。最悪の場合、採用取り消しもありえるでしょう。転職エージェントからの信用も無くなります。違う企業に転職したい場合でも、サポートを二度と受けられないかもしれません。転職エージェントは求職者と二人三脚で転職成功まで走るパートナーです。そのような方に嘘つくのは絶対にやめましょう。

キャリアプランを設計する

転職の際は、自分のキャリアプランを設計しましょう。自分のやりたいことや目標などを面接で聞かれる場合があるからです。転職エージェントを利用する際も、キャリアプランが固まっていると転職はスムーズになります。求職者のキャリアプランをヒアリングして、

・どの部署がおすすめなのか
・どのような働き方が良いのか

などを提案してくれます。なんとなく東芝に転職したいと考える人より、転職エージェントもサポートがしやすくなります。転職をする際は、自分のキャリアプランをしっかりと設計しましょう。

自分でもリサーチする

転職エージェントを利用する人に多いのですが、転職を成功させるなら企業のリサーチは必須です。当たり前と思うかもしれませんが、転職エージェントを利用している人の中には、情報収集しない人がいます。転職エージェントが保有している情報だけでも、転職にはかなり有利です。しかし、当然ながら情報収集は自分でもすべきです。転職エージェントは面接で良く聞かれる内容や会社の内部事情には精通していますが、企業の歴史や理念には精通していない場合があります。面接の際には、理念や経営方針について質問されるケースもあります。その際に、ありきたりな回答を行うのではなく、自分オリジナルの意見を述べる方が採用担当者の印象に残ります。転職エージェントを利用しながら、自分でも東芝をリサーチしましょう。

内定した後に、採用条件を確認する

東芝に内定したら、内定通知書の内容を必ず確認しましょう。内定通知書には、

・給与
・入社日
・待遇や条件

が記載されてます。特に給与に関しては、しっかりと確認する必要があります。求人情報と相違がないか、自分のスキルや経験に見合った報酬になっているかを確かめるためです。求人情報と違う採用条件になっているケースは少なくありません。

・残業を含む金額なのか
・手当の金額は正しいのか

をしっかり調べましょう。内定した喜びから内容を詳しく確認しない人がいます。なんとなく承諾すると、転職後の給与が下がる可能性があります。給与に関して疑問を感じた場合、転職エージェントに相談しましょう。場合によっては、転職エージェントが給与交渉をしてくれます。後からやっておけばよかった…といった事態にならないように、内定通知書は事前に確認しておきましょう。

東芝転職を目指す上でおすすめの転職エージェント

東芝転職を目指す上でおすすめの転職エージェントを整理します。

リクルートエージェント

国内有数の転職エージェントとして知られるリクルートエージェントは、業界トップクラスの求人数を誇ることで知られています。過去45万人以上の転職支援実績をもとに、プロのキャリアアドバイザーが履歴書/職務経歴書などの書類添削や面接対策まで徹底対策してくれます。国内最大級の転職エージェントということもあって、拠点の数も多いので、地方在住の方でも安心して利用することができます。

求人数約320,000件
求人の質⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️
サポート体制⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️
総合評価⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️
対応地域北海道・青森・岩手・秋田・宮城・山形・福島・東京・千葉・神奈川・埼玉・山梨・茨城・群馬・栃木・長野・新潟・富山・石川・福井・静岡・愛知・岐阜・三重・大阪・京都・滋賀・兵庫・奈良・和歌山・広島・岡山・鳥取・島根・山口・香川・愛媛・高知・徳島・福岡・佐賀・長崎・熊本・大分・宮崎・鹿児島・沖縄・海外
公式サイトhttps://www.r-agent.com/

登録は完全無料

公式サイトはこちら

dodaエージェント

パーソルキャリア(旧:インテリジェンス)が手掛ける「dodaエージェント」は、「リクルートエージェント」や「マイナビエージェント」と並んで国内最大級の転職エージェントとして知られています。約10万件の求人情報から求職者の希望にマッチした求人をプロのキャリアアドバイザーが紹介してくれます。「何から始めれば良いかわからない」「自分の強みがわからない」といった悩みがある場合は、登録してみると良いでしょう。

求人数約100,000件
求人の質⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️
サポート体制⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️
総合評価⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️
対応地域北海道・青森・岩手・秋田・宮城・山形・福島・東京・千葉・神奈川・埼玉・山梨・茨城・群馬・栃木・長野・新潟・富山・石川・福井・静岡・愛知・岐阜・三重・大阪・京都・滋賀・兵庫・奈良・和歌山・広島・岡山・鳥取・島根・山口・香川・愛媛・高知・徳島・福岡・佐賀・長崎・熊本・大分・宮崎・鹿児島・沖縄・海外
公式サイトhttps://doda.jp/consultant/

登録は完全無料

公式サイトはこちら

マイナビエージェント

マイナビエージェントは「20代に信頼されている転職エージェントNo.1」の実績とマイナビグループが誇る豊かな求人情報を強みとする転職エージェント。マイナビエージェント経由でしか応募することができない独占求人の数も多いので、一度、登録してみると良いでしょう。

求人数約60,000件
求人の質⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️
サポート体制⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️
総合評価⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️
対応地域北海道・青森・岩手・秋田・宮城・山形・福島・東京・千葉・神奈川・埼玉・山梨・茨城・群馬・栃木・長野・新潟・富山・石川・福井・静岡・愛知・岐阜・三重・大阪・京都・滋賀・兵庫・奈良・和歌山・広島・岡山・鳥取・島根・山口・香川・愛媛・高知・徳島・福岡・佐賀・長崎・熊本・大分・宮崎・鹿児島・沖縄・海外
公式サイトhttps://mynavi-agent.jp/

登録は完全無料

公式サイトはこちら

パソナキャリア

パソナキャリアは、業界トップクラスの求人数を誇る転職エージェント。運営は株式会社パソナ(東証一部上場)。オリコン顧客満足度調査第1位に選出されている。求人件数は5万件以上。転職後の年収アップ率は67.1%を誇る。高い専門性を備えた専任の転職エージェントによる転職サポートが魅力。

求人数約37,000件
求人の質⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️
サポート体制⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️
総合評価⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️
対応地域北海道・青森・岩手・秋田・宮城・山形・福島・東京・千葉・神奈川・埼玉・山梨・茨城・群馬・栃木・長野・新潟・富山・石川・福井・静岡・愛知・岐阜・三重・大阪・京都・滋賀・兵庫・奈良・和歌山・広島・岡山・鳥取・島根・山口・香川・愛媛・高知・徳島・福岡・佐賀・長崎・熊本・大分・宮崎・鹿児島・沖縄・海外
公式サイトhttps://www.pasonacareer.jp/

登録は完全無料

公式サイトはこちら

東芝転職を目指す上でおすすめの転職サイト

東芝転職を目指す上でおすすめの転職サイトを整理します。

リクルートダイレクトスカウト(旧:キャリアカーバー)

リクルートダイレクトスカウト(旧:キャリアカーバー)は、人材業界最大手の株式会社リクルートが運営するハイクラス・エグゼクティブ限定の会員制転職サイト。ハイクラス・エグゼクティブ人材向けに、厳選した優良なヘッドハンターだけがサービスに登録していることが特徴。会員登録完了後はスカウトを待つだけでOK。担当コンサルタントは自分で選ぶことができる。

求人数約75,000件
求人の質⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️
サポート体制⭐️⭐️⭐️⭐️
総合評価⭐️⭐️⭐️⭐️
対応地域北海道・青森・岩手・秋田・宮城・山形・福島・東京・千葉・神奈川・埼玉・山梨・茨城・群馬・栃木・長野・新潟・富山・石川・福井・静岡・愛知・岐阜・三重・大阪・京都・滋賀・兵庫・奈良・和歌山・広島・岡山・鳥取・島根・山口・香川・愛媛・高知・徳島・福岡・佐賀・長崎・熊本・大分・宮崎・鹿児島・沖縄・海外
公式サイトhttps://careercarver.jp/

登録は完全無料

公式サイトはこちら

ビズリーチ

おすすめの転職サイト「ビズリーチ」

ビズリーチは、管理職や専門職、次世代リーダーなどの即戦力・ハイクラス人材に特化した国内最大級のハイクラス転職サイト。運営元はビジョナル株式会社。高年収の求人が豊富に用意されていることに加えて、優良企業や一流ヘッドハンターからビズリーチを通じてスカウトを受け取ることで、思いもよらない企業やポジションに出会えることが大きな特徴の一つである。

求人数約147,000件
求人の質⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️
サポート体制⭐️⭐️⭐️
総合評価⭐️⭐️⭐️⭐️
対応地域北海道・青森・岩手・秋田・宮城・山形・福島・東京・千葉・神奈川・埼玉・山梨・茨城・群馬・栃木・長野・新潟・富山・石川・福井・静岡・愛知・岐阜・三重・大阪・京都・滋賀・兵庫・奈良・和歌山・広島・岡山・鳥取・島根・山口・香川・愛媛・高知・徳島・福岡・佐賀・長崎・熊本・大分・宮崎・鹿児島・沖縄・海外
公式サイトhttps://www.bizreach.jp/

登録は完全無料

公式サイトはこちら

JACリクルートメント

おすすめの転職サイト「JACリクルートメント」

JACリクルートメントは、管理・専門職、ミドル・ハイクラスのための転職エージェント。運営は株式会社ジェイ エイ シー リクルートメント(東証一部上場)。約800名のプロフェッショナルが転職をサポート。また、国内大手、外資系、海外進出企業などの厳選求人を多数揃えていることが特徴である。

求人数約11,000件
求人の質⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️
サポート体制⭐️⭐️⭐️⭐️
総合評価⭐️⭐️⭐️⭐️
対応地域北海道・青森・岩手・秋田・宮城・山形・福島・東京・千葉・神奈川・埼玉・山梨・茨城・群馬・栃木・長野・新潟・富山・石川・福井・静岡・愛知・岐阜・三重・大阪・京都・滋賀・兵庫・奈良・和歌山・広島・岡山・鳥取・島根・山口・香川・愛媛・高知・徳島・福岡・佐賀・長崎・熊本・大分・宮崎・鹿児島・沖縄・海外
公式サイトhttps://www.jac-recruitment.jp/

登録は完全無料

公式サイトはこちら

アサイン

おすすめの転職サイト「アサイン」

アサインは、コンサルティングファームをはじめとして、経営企画や事業開発、営業職などのハイエンド向け転職支援サービスを展開している。運営は株式会社アサイン。確かな実績をもつキャリアアドバイザーと日本初のAIキャリアシミュレーション「VIEW」で求職者のキャリアを徹底サポートしてくれる。特に20代~30代のハイエンド転職に強い。

求人数非公開
求人の質⭐️⭐️⭐️⭐️
サポート体制⭐️⭐️⭐️⭐️
総合評価⭐️⭐️⭐️⭐️
対応地域東京
公式サイトhttps://assign-inc.com/

登録は完全無料

公式サイトはこちら

iX転職

おすすめの転職サイト「iX転職」

iX転職は、パーソルキャリア株式会社が運営するハイクラス向けの転職サイト。年収1,000万円以上の非公開求人を多数取り扱っていることが特徴の一つ。厳選されたヘッドハンターがキャリアの選択肢を適切に提案してくれる。また、「クラウドキャリアコーチ」を活用すれば、第三者との対話を通じてキャリアに関する悩みを解消することができる。

求人数非公開
求人の質⭐️⭐️⭐️⭐️
サポート体制⭐️⭐️⭐️⭐️
総合評価⭐️⭐️⭐️⭐️
対応地域北海道・青森・岩手・秋田・宮城・山形・福島・東京・千葉・神奈川・埼玉・山梨・茨城・群馬・栃木・長野・新潟・富山・石川・福井・静岡・愛知・岐阜・三重・大阪・京都・滋賀・兵庫・奈良・和歌山・広島・岡山・鳥取・島根・山口・香川・愛媛・高知・徳島・福岡・佐賀・長崎・熊本・大分・宮崎・鹿児島・沖縄
公式サイトhttps://ix-tenshoku.jp/

登録は完全無料

公式サイトはこちら

AMBI

おすすめの転職サイト「AMBI」

AMBIは、株式会社エンジャパンが運営する若手ハイクラス人材向けの転職サイト。年収500万円以上の案件が多数。職務経歴書を元にした三段階評価によって、選考通過の可能性がわかることが大きな特徴。登録しておけば職務経歴書を見た企業やヘッドハンターからスカウトを受け取ることができる。

求人数約70,000件
求人の質⭐️⭐️⭐️⭐️
サポート体制⭐️⭐️⭐️⭐️
総合評価⭐️⭐️⭐️⭐️
対応地域北海道・青森・岩手・秋田・宮城・山形・福島・東京・千葉・神奈川・埼玉・山梨・茨城・群馬・栃木・長野・新潟・富山・石川・福井・静岡・愛知・岐阜・三重・大阪・京都・滋賀・兵庫・奈良・和歌山・広島・岡山・鳥取・島根・山口・香川・愛媛・高知・徳島・福岡・佐賀・長崎・熊本・大分・宮崎・鹿児島・沖縄
公式サイトhttps://en-ambi.com/

登録は完全無料

公式サイトはこちら

最後に

転職エージェントは、無料で利用できます。転職の成功確率を上げたいなら、利用しない手はありません。転職エージェントを利用するメリットは、以下の通りです。

  • 非公開求人を出してくれる
  • 会社の内部事情に精通している
  • 手厚いサポートを受けられる
  • 給与交渉を依頼できる
  • 複数のエージェントに登録すると、得られる情報量が増える

東芝への転職を考えているなら、転職エージェントを積極的に利用しましょう。