公開日

2022/06/26

最終更新日

【セブンイレブン年収】セブン&アイの給料ランキングは高い?低い?採用大学・正社員ボーナスを解説!

・セブンイレブンに転職して、キャリアアップしたい
セブンイレブン・ジャパンの年収は高いのかな?
・年収や給与、会社について詳しく知りたい

上記の悩みにお答えします。結論、セブンイレブン・ジャパンの年収は、やや高いです。セブンイレブン・ジャパンは、セブン&アイ・ホールディングスの子会社にあたります。主な事業内容は、有名な「セブンイレブン」の運営です。勘違いされるのは、「セブン&アイ・ホールディングス=セブンイレブン」ですが、少々異なります。セブン&アイ・ホールディングスは、セブンイレブンやセブン銀行、イトーヨーカドーなどグループ全体の統括をしている本社です。セブンイレブンといえば、国内で最大手のコンビニエンスストアとして、知らない人はいないとまでいわれています。フランチャイズシステムの導入により、セブンイレブンのオーナーに誰でもなれることから、店舗数も拡大している傾向です。新型コロナウイルスの影響により、コンビニ業界の売上は、著しく飛躍しました。近年のセブンイレブンは、海外進出も積極的なため、グローバルキャリアを積みたい人に、人気の転職先です。本記事では、セブンイレブン・ジャパンの平均年収や給与、評価制度や口コミなどを紹介していきます。本記事を最後まで読むと、セブンイレブンに転職した後の自分を、イメージできるようになるでしょう。

【最新版】おすすめの転職エージェント

  • リクルートダイレクトスカウト

    リクルートダイレクトスカウト

    厳選した優良なヘッドハンターが魅力!

    POINT!

    • リクルートグループが運営!
    • 年収800〜2,000万円の求人多数
    • 登録後はスカウトを待つだけ

    登録は完全無料

    公式サイトはこちら

  • リクルートエージェント

    リクルートダイレクトスカウト

    転職支援実績No.1の転職エージェント

    POINT!

    • 業界最大級の非公開求人数!
    • 実績豊富なアドバイザーが在籍
    • 充実した転職サポートが嬉しい

    登録は完全無料

    公式サイトはこちら

  • doda

    リクルートダイレクトスカウト

    日本最大級の実績を誇るエージェント

    POINT!

    • 国内最大級の紹介実績を誇る
    • 10万件超の豊富な求人数
    • 適職探しのヒントが見つかる!

    登録は完全無料

    公式サイトはこちら

セブンイレブンジャパンの平均年収は730万円

株式会社セブンイレブン。ジャパン 貸借対照表・損益計算書」によると、セブンイレブンの平均年収は、730万円です。国税庁・国税庁・平成30年分民間給与実態統計調査結果」では、日本の平均年収は、503万円になります。上記の結果を見て分かる通り、セブンイレブン・ジャパンの平均年収は、国内でも高いことがわかります。セブンイレブン・ジャパンの、過去の平均年収は以下のとおりです。

平均年収

2015年

680万円

2016年

698万円

2017年

722万円

2018年

719万円

2019年

722万円

2020年

730万円

参考:有価証券報告書貸借対照表・損益計算書

上記の結果を見て分かる通り、セブンイレブンの平均年収は高く、安定しています。セブンイレブン・ジャパンは、コンビニ業界の売上ランキングで、1位に選ばれる企業です。店舗数は国内でもトップクラスで、ローソンやファミリーマートと比較しても、約5倍以上の売上高を出しています。海外進出にも積極的です。今では、世界17カ国で7万店舗以上になります。新型コロナウイルス蔓延の影響で、コンビニエンスストアの多くは、売上増に成功しました。セブンイレブンは店舗数が多いため、競合他社と比較しても、高い成果を出し続けています。セブンイレブン・ジャパンの適切なサポートにより、店舗オーナーも安心して経営できる状態です。店舗数が多く、海外進出を続けているセブンイレブン・ジャパンは、これからも飛躍を続けると予想されています。

セブンイレブン・ジャパンの年齢別平均年収

セブンイレブン・ジャパンの年齢別平均年収は、以下の通りです。

年齢

平均年収

平均給与

20歳~24歳

約380万円

約25万円

25歳~29歳

約600万円

約43万円

30歳~34歳

約620万円

約41万円

35歳~39歳

約713万円

約50万円

40歳~44歳

約730万円

約55万円

45歳~49歳

約750万円

約58万円

50歳~54歳

約830万円

約64万円

55歳~59歳

約830万円

約64万円

60歳~64歳

約750万円

約50万円

参考:有価証券報告書貸借対照表・損益計算書

上記の結果を見ると、セブンイレブン・ジャパンは、年功序列なのがわかります。20代前半の給与は、あまり高くない印象です。しかし、5年目以降からの給与水準は、平均より高くなります。職種や勤続年数によって変動はありますが、営業職や商品部門に手当がつくため、OFC職とは給与に差が出る傾向です。年次で昇給する制度ですが、一気に高くなることは多くありません。セブンイレブン・ジャパンに転職するなら、年次昇給であることは認識しておきましょう。

セブンイレブンFCオーナーの平均年収

セブンイレブンのFCオーナーの平均年収は、300万円〜400万円前後です。売上の高い店は、年収700万円以上稼ぐオーナーもいます。しかし、コンビニ経営は簡単ではありません。セブンイレブン・ジャパンのOFCによっても、売上が変わる傾向です。新型コロナウイルスの影響で、コンビニ業界には追い風が吹いています。一方で、人口の少ない都市では、売上が減少した事例も少なくありません。首都圏や駅近で店舗を構えているなら、売上アップの効果が期待できます。人口が少ない場合、外出する人の減少や、デリバーの普及によって、マイナスの売上になる店舗も多いです。セブンイレブン・ジャパンも、適切な対応を心がけていますが、国内全店舗の売上回復には、時間がかかります。セブンイレブンのFCオーナーの年収は、立地と人口数によって、大きく異なる傾向です。

セブンイレブン・ジャパンと競合他社との年収比較

セブンイレブン・ジャパンと競合他社の年収比較は、以下の通りです。

会社名

平均年収

セブンイレブン・ジャパン

730万円

ファミリーマート

650万円

ローソン

620万円

ミニストップ

594万円

ポプラ

396万円

参考:各社有価証券報告書/各社貸借対照表:損益計算書

コンビニ業界では、セブンイレブン・ジャパンの平均年収が、最も高いです。ファミリーマートやローソンと比較しても、約100万円の差があります。店舗数が多く、国内外で売上を出すセブンイレブンは、コンビニ業界のトップ企業で、間違いありません。さらにセブンイレブンは、世界小売業売上ランキングでは、17位に選ばれた実績があります。世界小売業ランキングに選ばれた実績のある企業は、セブンイレブン(セブン&アイ・ホールディングス)だけです。日本だけではなく、海外からも絶大な信用を持つセブンイレブンの飛躍は、これからも続くと予想されています。

セブンイレブン・ジャパンの給与と評価の仕組み

セブンイレブン・ジャパンの給与は、基本的に年功序列です。勤続年数に応じて、年収が高くなります。職種によっては、成果によってインセンティブが発生しますが、飛躍的な昇給をした事例は、少ないです。年次昇給制度のため、毎年必ず給与は上がります。しかし、昇給で給与が、一気に高くなることはありません。セブンイレブン。ジャパンは、ゆっくりと昇給する仕組みと考えられます。海外の店舗を担当しているOFCの昇給は、国内社員よりも高いです。海外キャリアを積むことで、本社へ昇格した事例があります。セブンイレブン・ジャパンの給与は年功序列ですが、成果を出すと、キャリアアップによる高い年収を期待できるでしょう。

セブンイレブン・ジャパンの評価制度について

セブンイレブン・ジャパンの評価制度は、年功序列です。勤続年数と比例して、昇格します。一時期は、ノルマ制度がありました。しかし、今は廃止しています。ノルマ制度がなくなったため、評価制度が不明確になった傾向です。過去の事例では、担当する店舗の売上アップが、そのまま昇格に繋がっていました。営業職や商品開発部署では、契約数や商品の売上高によって評価される一面もあります。OFC職の場合、店舗売上ノルマがない分、評価基準は、年功序列の傾向です。

セブンイレブン・ジャパンのボーナスは少ない?

結論、SMC株式会社のボーナスは、高いです。時期や業績によって異なります。月給与の5ヶ月分が、平均といわれています。セブンイレブン・ジャパンのボーナスは、社員の給与がベースです。そのため、賞与額も年次で上がると考えて問題ありません。営業職や商品開発部署に限り、成果に対してインセンティブが発生します。OFC職の場合は、職給が上がれば、給与、ボーナスが高くなる制度です。新型コロナウイルス蔓延の影響で、多くの企業でボーナスカットが実施されました。しかし、コンビニ業界の多くは、売上増に成功しています。セブンイレブン・ジャパンも例外なく、ボーナスは安定してもらえるでしょう。

セブンイレブン・ジャパンの求人情報

セブンイレブン・ジャパンでは、現在求人は出されていません。そこで今回は、セブンイレブン・ジャパンの過去の採用情報を紹介します。セブンイレブン・ジャパンでは、OFC職の求人が多い傾向です。今は募集していませんが、時期によって募集は再開されます。セブンイレブン・ジャパンに転職したい人は、公式ホームページを、定期的に確認しましょう。すぐに転職したい場合は、転職エージェントの利用がおすすめです。

OFC職の採用情報

セブンイレブン・ジャパンのOFC職の採用情報は、以下のとおりです。

募集要項

OFC(オペレーション・フィールド・カウンセラー)/一人あたり7〜8店舗を担当し、加盟店に対して売上向上のための情報提供や経営のアドバイスを行う、経営カウンセリング職を募集しています。

募集の背景

セブン-イレブン・ジャパンでは、新規出店や新規事業の推進に関して今後も意欲的に取り組んでいき、さらなる事業の拡大を目指します。それに伴い、小売業の経験を問わずさまざまな業界の方を【OFC】(オペレーション・フィールド・カウンセラー/店舗経営相談員)として積極的に採用していきます。

雇用形態

正社員

試用期間

有り:3ヶ月

資格

高卒以上・要普通自動車免許/業界・職種経験不問。業界、業種を問わず、意欲のある方を歓迎いたします。金融、住宅、不動産、旅行、メーカーなどの出身者も多数活躍しています。※現在、海外展開も積極的に行なっていますので、英語、中国語スキルをお持ちの方であれば、活かせる環境です。(応募にあたり、必須ではありません)

給与

固定給制:月給215,500円以上(入社時/大卒・独身・東京勤務)※

経験・年齢・能力を考慮の上、会社規定により決定。※エリアは、社内規定により決定します。

【月収例】

369,600円(店長/26歳・東京勤務/月給227,600円+各種手当)373,000円( OFC・30歳・東京勤務/月給334,000円+各種手当)

【モデル年収】

年収5,700,000円/OCF・30歳/月給334,000+賞与+各種手当g年収6,500,000円/OFC・35歳/月給370,000円+賞与+各種手当g年収7,900,000円/マネージャー・39歳/447,000円+賞与+各種手当

待遇・福利高校生

昇給:年1回(4月) 賞与:年2回(夏季・冬季)/通勤手当、食事手当、休日出勤手当、深夜勤務手当、扶養手当、各種社会保険完備

勤務地

北海道、岩手、秋田、宮城、山形、福島、東京、神奈川、埼玉、千葉、茨城、栃木、群馬、山梨、新潟、長野、富山、石川、福井、愛知、岐阜、三重、静岡、大阪、兵庫、京都、滋賀、奈良、和歌山、岡山、広島、島根、山口、香川、徳島、福岡、佐賀、長崎、熊本、大分、宮崎、鹿児島、沖縄 ※出店地域への転勤の可能性があります。

勤務時間

9:00~17:30(所定労働時間 7時間45分、休憩 45分)※店舗研修時は、シフト制勤務になります(所定労働時間 7時間45分、休憩 45分)

休日・休暇

年間休日:116日/週休2日制(土・日)、出産休暇、忌引休暇、年次有給休暇:初年度は10日付与、結婚休暇、赴任休暇、育児休暇、災害休暇、看護休暇、裁判員休暇、ボランティア休暇など

仕事内容/キャリアプラン

セブン-イレブン加盟店に対する、店舗経営カウンセリング業務/約2年半の店舗勤務経験を経て、OFCとして配属となります。一人で担当する店舗数は、7〜8店舗です。OFCのアドバイスひとつで、店舗の売上は大きく変わるため、取り組んだ成果が、ダイレクトに数字に現れるというやりがいがあります。

【具体的には】1店舗に対して、周辺環境や天候、地域の行事・催事などに合わせて、品揃えをアドバイスします。地域の売れ筋、ご来店者の年齢層、売れる時間帯など、店舗ごとの地域性を把握し、お客様が気軽に立ち寄れるお店づくりを目指します。「経営者」「お客さま」両方の視点でカウンセリングしていく姿勢が大切です。

参考:セブンイレブン・ジャパン 募集要項

給与モデルを見ると、年収は高いことがわかります。中途採用者の給与は、経験や実績によって異なるため、具体的な平均は公開されていません。福利厚生も、かなり充実しています。休日休暇も取りやすく、誰でも安心して働ける企業といえるでしょう。

セブンイレブン・ジャパンに対する口コミ

セブンイレブン・ジャパンに関する口コミは、賛否両論です。給与が安定していて、安心して働けるとの声があります。一方で、働き方に対する不満の声も少なくありません。そこで今回は、セブンイレブン・ジャパンに対する良い口コミ・悪い口コミを、併せて紹介します。

セブンイレブン・ジャパンに対する良い口コミ

セブンイレブン・ジャパンに関する良い口コミは、以下の通りです。

  • 給与が安定している
  • やりがいがある
  • 海外キャリアを作れる

良い口コミで最も多いのは、給与に関する声です。給与水準が高く、ボーナスも安定しているセブンイレブン・ジャパンは、社員から高い評価を得ています。休日休暇や福利厚生も充実しているため、子供がいる社員も、安心して働ける環境です。やりがいについては、評判の声が多数あります。自分の采配次第で、店舗の売上が変わることに、やりがいを感じている社員は多いです。店舗と協力して売上アップする施策を考えるため、経営能力にも、磨きがかかります。国内で成果を出すと、海外の店舗に配属される人も多いです。日本とは違う文化、イベントを分析して、海外マーケットの勉強ができるのは、セブンイレブンの魅力と言えます。

セブンイレブン・ジャパンに対する悪い口コミ

セブンイレブン・ジャパンに対する悪い口コミは、以下の通りです。

  • 年功序列制度
  • トップダウン
  • 激務になることが多い

セブンイレブン・ジャパンに対する不満の声は、年功序列制度に対する点です。どれだけ成果を出しても、給与に反映されないため、若手社員から不満の声があります。仕事の進め方もトップダウンです。成果を出せば、昇格などもあります。しかし、担当する店舗によって、売上アップの難易度は変わります。人口の多い店舗を若手社員が担当できるのは、ごく稀です。そのため、施策にも限界があるという声も、少なくありません。OFCの仕事は、かなり忙しいです。一人で約8店舗を担当するため、毎日動き回る可能性があります。資料作りや、市場調査も担当店舗だけあるため、激務です。基本的な残業はしっかりつきますが、自宅で仕事をする人も多い傾向にあります。セブンイレブン・ジャパンのOFCは、店舗コンサルタントに近いため、仕事はハードになるでしょう。

セブンイレブン・ジャパンに転職するなら、転職エージェントの利用がおすすめ

セブンイレブン・ジャパンに転職するなら、転職エージェント利用がおすすめです。理由は、以下の通りです。

  • 非公開求人を紹介してもらえる
  • 業界に特化したサポートを受けられる
  • 給与交渉を依頼できる

セブンイレブン・ジャパンへの転職難易度は、決して高くありません。しかし、OFC職で高い年収を狙う場合は、転職後のポジションが重要です。一般求人から応募した場合、0からのスタートになる場合があります。しかし、転職エージェントを利用して、スキルと経験が認められた場合、すぐに本社勤務できる可能性があります。セブンイレブン・ジャパンに転職するなら、転職エージェントを利用して、しっかりとした準備をしましょう。

非公開求人を紹介してもらえる

セブンイレブン・ジャパンは、転職エージェントに非公開求人を出す傾向があります。理由は、有力な人材を集めるためです。一般公開されている求人情報からは、未経験者の応募も多くなります。人手不足の場合であれば、問題ありません。しかし、売上にコミットしなければいけない時期などは、即戦力を求めます。そのような場合に、転職エージェントに非公開求人を出す傾向です。非公開求人は、一般的な転職サイトに掲載されないため、公開されている求人よりも、応募者数が少ないです。そのため、転職倍率が下がります。一般公開されている求人とは違う職種の募集も、多いです。経験やスキルが認められると、転職エージェントが企業に推薦する事例も多いです。転職活動を優位に進めるなら、転職エージェントの利用は必須といえるでしょう。

業界に特化したサポートを受けられる

転職エージェントは、業界・企業に特化した転職サポートを実施してくれます。セブンイレブン・ジャパンに入社した後の生活を有利に進めるなら、スキルや経験を、適切にアピールしなければいけません。面接の際に、過去の実績などを伝え、自分がセブンイレブンにとって、どれだけ有益な人材なのか、面接の際にアピールしましょう。転職エージェントは模擬面接を実施してくれるので、伝え方やアピールの仕方について、しっかりと学べます。セブンイレブン・ジャパンがどのような人材を求めているかも熟知しているため、転職に優位な情報を入手できるのも、転職エージェントの魅力です。セブンイレブン・ジャパンが求める人材を理解して、適切な準備ができると、転職成功確率は高くなるでしょう。

給与交渉を依頼できる

セブンイレブン・ジャパンから内定をもらっても、契約年収が低い可能性があります。上記のような場合、転職エージェントに給与交渉の依頼が可能です。中途採用者の給与は、経験や能力によって異なります。そのため、自分の契約年収が適切なのか判断ができません。転職エージェントであれば、求職者が適切な金額をもらっているか判断できます。過去のデータを確認して、あなたの年収が適切かどうかの判断が可能です。転職の保険としても、転職エージェントは役に立つサービスです。

セブンイレブン転職を目指す上でおすすめの転職エージェント

セブンイレブン転職を目指す上でおすすめの転職エージェントを整理します。

リクルートエージェント

国内有数の転職エージェントとして知られるリクルートエージェントは、業界トップクラスの求人数を誇ることで知られています。過去45万人以上の転職支援実績をもとに、プロのキャリアアドバイザーが履歴書/職務経歴書などの書類添削や面接対策まで徹底対策してくれます。国内最大級の転職エージェントということもあって、拠点の数も多いので、地方在住の方でも安心して利用することができます。

求人数約320,000件
求人の質⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️
サポート体制⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️
総合評価⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️
対応地域北海道・青森・岩手・秋田・宮城・山形・福島・東京・千葉・神奈川・埼玉・山梨・茨城・群馬・栃木・長野・新潟・富山・石川・福井・静岡・愛知・岐阜・三重・大阪・京都・滋賀・兵庫・奈良・和歌山・広島・岡山・鳥取・島根・山口・香川・愛媛・高知・徳島・福岡・佐賀・長崎・熊本・大分・宮崎・鹿児島・沖縄・海外
公式サイトhttps://www.r-agent.com/

登録は完全無料

公式サイトはこちら

dodaエージェント

パーソルキャリア(旧:インテリジェンス)が手掛ける「dodaエージェント」は、「リクルートエージェント」や「マイナビエージェント」と並んで国内最大級の転職エージェントとして知られています。約10万件の求人情報から求職者の希望にマッチした求人をプロのキャリアアドバイザーが紹介してくれます。「何から始めれば良いかわからない」「自分の強みがわからない」といった悩みがある場合は、登録してみると良いでしょう。

求人数約100,000件
求人の質⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️
サポート体制⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️
総合評価⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️
対応地域北海道・青森・岩手・秋田・宮城・山形・福島・東京・千葉・神奈川・埼玉・山梨・茨城・群馬・栃木・長野・新潟・富山・石川・福井・静岡・愛知・岐阜・三重・大阪・京都・滋賀・兵庫・奈良・和歌山・広島・岡山・鳥取・島根・山口・香川・愛媛・高知・徳島・福岡・佐賀・長崎・熊本・大分・宮崎・鹿児島・沖縄・海外
公式サイトhttps://doda.jp/consultant/

登録は完全無料

公式サイトはこちら

マイナビエージェント

マイナビエージェントは「20代に信頼されている転職エージェントNo.1」の実績とマイナビグループが誇る豊かな求人情報を強みとする転職エージェント。マイナビエージェント経由でしか応募することができない独占求人の数も多いので、一度、登録してみると良いでしょう。

求人数約60,000件
求人の質⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️
サポート体制⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️
総合評価⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️
対応地域北海道・青森・岩手・秋田・宮城・山形・福島・東京・千葉・神奈川・埼玉・山梨・茨城・群馬・栃木・長野・新潟・富山・石川・福井・静岡・愛知・岐阜・三重・大阪・京都・滋賀・兵庫・奈良・和歌山・広島・岡山・鳥取・島根・山口・香川・愛媛・高知・徳島・福岡・佐賀・長崎・熊本・大分・宮崎・鹿児島・沖縄・海外
公式サイトhttps://mynavi-agent.jp/

登録は完全無料

公式サイトはこちら

パソナキャリア

パソナキャリアは、業界トップクラスの求人数を誇る転職エージェント。運営は株式会社パソナ(東証一部上場)。オリコン顧客満足度調査第1位に選出されている。求人件数は5万件以上。転職後の年収アップ率は67.1%を誇る。高い専門性を備えた専任の転職エージェントによる転職サポートが魅力。

求人数約37,000件
求人の質⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️
サポート体制⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️
総合評価⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️
対応地域北海道・青森・岩手・秋田・宮城・山形・福島・東京・千葉・神奈川・埼玉・山梨・茨城・群馬・栃木・長野・新潟・富山・石川・福井・静岡・愛知・岐阜・三重・大阪・京都・滋賀・兵庫・奈良・和歌山・広島・岡山・鳥取・島根・山口・香川・愛媛・高知・徳島・福岡・佐賀・長崎・熊本・大分・宮崎・鹿児島・沖縄・海外
公式サイトhttps://www.pasonacareer.jp/

登録は完全無料

公式サイトはこちら

セブンイレブン転職を目指す上でおすすめの転職サイト

セブンイレブン転職を目指す上でおすすめの転職サイトを整理します。

リクルートダイレクトスカウト(旧:キャリアカーバー)

リクルートダイレクトスカウト(旧:キャリアカーバー)は、人材業界最大手の株式会社リクルートが運営するハイクラス・エグゼクティブ限定の会員制転職サイト。ハイクラス・エグゼクティブ人材向けに、厳選した優良なヘッドハンターだけがサービスに登録していることが特徴。会員登録完了後はスカウトを待つだけでOK。担当コンサルタントは自分で選ぶことができる。

求人数約75,000件
求人の質⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️
サポート体制⭐️⭐️⭐️⭐️
総合評価⭐️⭐️⭐️⭐️
対応地域北海道・青森・岩手・秋田・宮城・山形・福島・東京・千葉・神奈川・埼玉・山梨・茨城・群馬・栃木・長野・新潟・富山・石川・福井・静岡・愛知・岐阜・三重・大阪・京都・滋賀・兵庫・奈良・和歌山・広島・岡山・鳥取・島根・山口・香川・愛媛・高知・徳島・福岡・佐賀・長崎・熊本・大分・宮崎・鹿児島・沖縄・海外
公式サイトhttps://careercarver.jp/

登録は完全無料

公式サイトはこちら

ビズリーチ

おすすめの転職サイト「ビズリーチ」

ビズリーチは、管理職や専門職、次世代リーダーなどの即戦力・ハイクラス人材に特化した国内最大級のハイクラス転職サイト。運営元はビジョナル株式会社。高年収の求人が豊富に用意されていることに加えて、優良企業や一流ヘッドハンターからビズリーチを通じてスカウトを受け取ることで、思いもよらない企業やポジションに出会えることが大きな特徴の一つである。

求人数約147,000件
求人の質⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️
サポート体制⭐️⭐️⭐️
総合評価⭐️⭐️⭐️⭐️
対応地域北海道・青森・岩手・秋田・宮城・山形・福島・東京・千葉・神奈川・埼玉・山梨・茨城・群馬・栃木・長野・新潟・富山・石川・福井・静岡・愛知・岐阜・三重・大阪・京都・滋賀・兵庫・奈良・和歌山・広島・岡山・鳥取・島根・山口・香川・愛媛・高知・徳島・福岡・佐賀・長崎・熊本・大分・宮崎・鹿児島・沖縄・海外
公式サイトhttps://www.bizreach.jp/

登録は完全無料

公式サイトはこちら

JACリクルートメント

おすすめの転職サイト「JACリクルートメント」

JACリクルートメントは、管理・専門職、ミドル・ハイクラスのための転職エージェント。運営は株式会社ジェイ エイ シー リクルートメント(東証一部上場)。約800名のプロフェッショナルが転職をサポート。また、国内大手、外資系、海外進出企業などの厳選求人を多数揃えていることが特徴である。

求人数約11,000件
求人の質⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️
サポート体制⭐️⭐️⭐️⭐️
総合評価⭐️⭐️⭐️⭐️
対応地域北海道・青森・岩手・秋田・宮城・山形・福島・東京・千葉・神奈川・埼玉・山梨・茨城・群馬・栃木・長野・新潟・富山・石川・福井・静岡・愛知・岐阜・三重・大阪・京都・滋賀・兵庫・奈良・和歌山・広島・岡山・鳥取・島根・山口・香川・愛媛・高知・徳島・福岡・佐賀・長崎・熊本・大分・宮崎・鹿児島・沖縄・海外
公式サイトhttps://www.jac-recruitment.jp/

登録は完全無料

公式サイトはこちら

アサイン

おすすめの転職サイト「アサイン」

アサインは、コンサルティングファームをはじめとして、経営企画や事業開発、営業職などのハイエンド向け転職支援サービスを展開している。運営は株式会社アサイン。確かな実績をもつキャリアアドバイザーと日本初のAIキャリアシミュレーション「VIEW」で求職者のキャリアを徹底サポートしてくれる。特に20代~30代のハイエンド転職に強い。

求人数非公開
求人の質⭐️⭐️⭐️⭐️
サポート体制⭐️⭐️⭐️⭐️
総合評価⭐️⭐️⭐️⭐️
対応地域東京
公式サイトhttps://assign-inc.com/

登録は完全無料

公式サイトはこちら

iX転職

おすすめの転職サイト「iX転職」

iX転職は、パーソルキャリア株式会社が運営するハイクラス向けの転職サイト。年収1,000万円以上の非公開求人を多数取り扱っていることが特徴の一つ。厳選されたヘッドハンターがキャリアの選択肢を適切に提案してくれる。また、「クラウドキャリアコーチ」を活用すれば、第三者との対話を通じてキャリアに関する悩みを解消することができる。

求人数非公開
求人の質⭐️⭐️⭐️⭐️
サポート体制⭐️⭐️⭐️⭐️
総合評価⭐️⭐️⭐️⭐️
対応地域北海道・青森・岩手・秋田・宮城・山形・福島・東京・千葉・神奈川・埼玉・山梨・茨城・群馬・栃木・長野・新潟・富山・石川・福井・静岡・愛知・岐阜・三重・大阪・京都・滋賀・兵庫・奈良・和歌山・広島・岡山・鳥取・島根・山口・香川・愛媛・高知・徳島・福岡・佐賀・長崎・熊本・大分・宮崎・鹿児島・沖縄
公式サイトhttps://ix-tenshoku.jp/

登録は完全無料

公式サイトはこちら

AMBI

おすすめの転職サイト「AMBI」

AMBIは、株式会社エンジャパンが運営する若手ハイクラス人材向けの転職サイト。年収500万円以上の案件が多数。職務経歴書を元にした三段階評価によって、選考通過の可能性がわかることが大きな特徴。登録しておけば職務経歴書を見た企業やヘッドハンターからスカウトを受け取ることができる。

求人数約70,000件
求人の質⭐️⭐️⭐️⭐️
サポート体制⭐️⭐️⭐️⭐️
総合評価⭐️⭐️⭐️⭐️
対応地域北海道・青森・岩手・秋田・宮城・山形・福島・東京・千葉・神奈川・埼玉・山梨・茨城・群馬・栃木・長野・新潟・富山・石川・福井・静岡・愛知・岐阜・三重・大阪・京都・滋賀・兵庫・奈良・和歌山・広島・岡山・鳥取・島根・山口・香川・愛媛・高知・徳島・福岡・佐賀・長崎・熊本・大分・宮崎・鹿児島・沖縄
公式サイトhttps://en-ambi.com/

登録は完全無料

公式サイトはこちら

最後に

本記事をまとめます。

  • セブンイレブンの平均年収は730万円
  • OFCは激務
  • 年功序列

セブンイレブン・ジャパンは、コンビニ業界で最も売上を上げている企業です。グローバル展開にも積極的に取り組んでいるため、海外キャリアを作りたい人にも、人気があります。セブンイレブンに転職する際は、転職エージェントの利用がおすすめです。非公開求人では、OFC以外の求人も出ています。OFCへ転職するにも、転職エージェントを利用すると、0からではなく、優遇されたポジションから入社できる可能性も、少なくありません。セブンイレブン・ジャパンに転職する際は、転職エージェントを利用して、適切な準備をしましょう。