公開日

2022/01/11

最終更新日

【電通転職】中途採用の就職難易度・人気はやばい?コネが必要?採用大学・求める人材は?評判も含めて解説!

  • 電通に転職して大きなプロジェクトに関わりたい
  • 自分は電通に転職できるのだろうか?
  • 転職成功のポイントが知りたい

上記の疑問にお答えします。電通への転職は、かなり難しいです。日本一の広告代理店であり、世界の売上高別広告代理店ランキングでも5位に位置する超大手企業のため、人気が高く競争相手が多いのです。世界でトップの企業に転職して、キャリアを飛躍させたい多くの人が電通を狙っています。そのため、電通への転職難易度は高いと言えるでしょう。本記事では、電通に転職するポイントに加えて注意点や採用されやすい人の特徴について解説していきます。電通に転職して大きなプロジェクトに関わりたい方や電通でキャリアアップしたい方は、是非参考にしてください。

【電通転職】おすすめの転職エージェント

  • リクルートダイレクトスカウト

    リクルートダイレクトスカウト

    厳選した優良なヘッドハンターが魅力!

    POINT!

    • リクルートグループが運営!
    • 年収800〜2,000万円の求人多数
    • 登録後はスカウトを待つだけ

    登録は完全無料

    公式サイトはこちら

  • リクルートエージェント

    リクルートダイレクトスカウト

    転職支援実績No.1の転職エージェント

    POINT!

    • 業界最大級の非公開求人数!
    • 実績豊富なアドバイザーが在籍
    • 充実した転職サポートが嬉しい

    登録は完全無料

    公式サイトはこちら

  • doda

    リクルートダイレクトスカウト

    日本最大級の実績を誇るエージェント

    POINT!

    • 国内最大級の紹介実績を誇る
    • 10万件超の豊富な求人数
    • 適職探しのヒントが見つかる!

    登録は完全無料

    公式サイトはこちら

電通が目指すビジョン

まずは電通のビジョンを確認しましょう。ビジョンを理解すると、電通がどのような人材を求めているのか理解しやすくなります。詳しく解説していきます。

電通のビジョン

電通が掲げるビジョンの意味は、以下の通りです。

ここは、多様な人々がオープンに集まる場所。
誰もが、どこからでも、イノベーションを起こすことができる場所。
創造力と実現力が重なり合い、無限の可能性が生まれる場所。
そして、まだ誰も見たことがない景色を、見ることができる場所。
さぁ、起業家精神あふれる世界中の挑戦者とともに。
あらゆる困難や変化さえも味方につけて。
未知の世界へ、ようこそ。

参考:dentsu 公式ホームページ

電通は、世界にイノベーションを巻き起こす場所であると明言しています。国内で実施される大規模なプロジェクトの多くに電通が関わっているのは周知の事実です。優秀な人材が多数在籍しているのはもちろん、イノベーションを巻き起こすための場所であり続けることが電通のビジョンです。

電通が掲げる「WHY・WHAT・HOW」

電通にはビジョンを達成するための「WHY・WHAT・HOW」が存在します。電通の経営方針を理解するために、上記の3つを理解しましょう。

WHY「For lasting good」

For lasting goodの意味は、以下の通りです。

社会・企業・生活者全体のより良いエコシステムのために、中長期で価値を生み出し続けることが、私たちの使命です。

参考:dentsu 公式ホームページ

電通は、短期的な利益を出すためだけではなく、クライアントの挑戦を支えるパートナーであることを指名としています。電通は社会や企業、多くの人が様々な挑戦できる環境を作り、より良い未来を作る企業です。

WHAT「The power of the never before」

かつてないアイデアとソリューションで、変化するビジネス環境に新たな視点を持ちこみ、未来を創造していきます。

参考:dentsu 公式ホームページ

電通は、どれだけ厳しい状況でも臆せず挑戦する意思を掲げています。変化の激しい今の時代でも、電通が持つ創造力や発想力を駆使して、クライアントのビジネスのビジネスの発展に貢献する努力を続けていることが、世界の最前線で戦える理由でしょう。諦めない精神と、変化を恐れない組織だからこそ、電通は国内外から絶大な信用を集めています。

HOW「Open teaming」

世界中の多様な人々がフラットに集まり、オープンにつながる場所となっていきます。

参考:dentsu 公式ホームページ

時代の速度に追いつくためには、イノベーションをリードするチームが必要だと電通は考えます。変化の激しい現代をリードし続けるには、チームの多様性と多くのアイディアが必要です。そのため電通には、電通グループ内外の「Team Platform」となり、オープンなチーム作りをするための努力を続けています。

電通の事業内容

電通の事業内容ですが、テレビCMをはじめとして様々な広告案件を手掛けています。一方で、電通の事業は広告を作るだけではありません。クライアントのブランディングコンサルティングや企業の組織改革なども行なっています。電通の事業領域は、大きく分けて8つです。

  • マーケティング
  • デジタルマーケティング
  • クリエイティブ
  • プロモーション
  • メディア
  • コンテンツ
  • PR
  • グローバルビジネス

広告だけではなく、クライアントが成長するためのサポートにも力を入れています。

マーケティング

マーケティングは、以下の5つの事業内容に分かれている

  • 総合マーケティング
  • PDCAマネジメント
  • マーケティング・システムデザイン
  • ブランディングコンサルティング/CI・VI
  • ビジネスデザイン

クライアントが展開するビジネスの市場調査やターゲット分析などを行っています。時代の流れが早い現代では、正確な情報を入手するのは極めて難しいです。クライアントが時代についていけるように、電通がマーケティング全般をサポートします。時代にあった戦略、ブランディングコンサルティングをして、クライアントの売上に貢献する事業です。

デジタルマーケティング

デジタルマーケティング事業内容は、以下の6つです。

  • マーケティングインテリジェンス
  • デジタル広告運用サービス
  • ダイレクトマーケティング
  • システムソリューション
  • データソリューション
  • ソーシャルマーケティング

デジタル化が進む現代では、デジタルマーケティングは必要不可欠です。クライアントが時代の変化に対応するために、デジタルマーケティング戦略の提案・サポートをしています。オンライン広告などを利用して、データ収集・分析をして、クライアントの新規顧客の獲得、ファン化に貢献する事業です。

クリエイティブ

電通に所属する約900人のクリエイターが、常識にとらわれない発想で今までにないインタラクティブなコンテンツを制作します。1年間で最も優れたクリエイティブワークで成果が出た人を表彰する「クリエイター・オブ・ザ・イヤー」では、全30回中28回、電通のクリエイターが選ばれているのは、信頼できる実績といえるでしょう。電通は「イノベーションなクリエイティブ」をテーマに、クリエティブ事業を展開しています。

プロモーション

プロモーションの事業内容は、以下の4つです。

  • 体験価値ブランディング
  • 購買データ・モデル
  • チャネル・ソリューション
  • デジタルアクティベーション

プロモーション事業では、購買行動に関わるカスタマー・エクスペリエンスの全体設計などに取り組んでいます。消費者が商品やサービスの購買につながる行動を作り出す事業です。電通では、クライアントに適したプロモーション戦略の提案・サポートしています。具体的には、SNSやweb動画、スマホなどのデバイスの知見、O2O関連ツールなどのデジタルソリューションを最適な状態で提供しています。

メディア

メディアの事業内容は、以下の6つです。

  • メディア・プランニング
  • メディア・バイイング
  • インタラクティブメディア
  • メディアとの新ビジネス開発
  • オーディエンス・インサイト開発
  • プライベート・マーケット・プレイス

メディアを利用した広告戦略を提供する事業です。電通が展開する事業の中でも最も広く認知されているビジネスです。クライアントのブランドメッセージ、商品やサービスの魅力を消費者に伝えるためのメディア戦略、メディア企画の立案します。電通が得意とするマスメディアやデジタルメディアを利用してクライアントの売上に貢献する事業です。

コンテンツ

コンテンツの事業内容は、以下の3つです。

  • スポーツ・ビジネス
  • エンターテインメント・コンテンツ
  • コンテンツの企画・開発のサポート事業。

誰もがワクワクし感動するスポーツ、映画、音楽などを多くの人に届け、大きなコミュニケーションを作り出すことを目的としている事業です。電通は、オリンピックやFIFAワールドカップなどの世界規模のものから小規模イベントまで多くの権利を保持しています。様々なコンテンツを制作して、クライアントのイベント成功、サービスの認知・向上に貢献できるのは、電通の強いですね。

PR

PRの事業内容は、以下の5つです。

  • 戦略PR
  • グローバルPR
  • デジタルPR
  • クライシス・コミュニケーション
  • インフルエンサー・マーケティング

企業の商品やサービスをPRする事業です。近年では、SNSを利用したPR方法にも力を入れています。マーケティング事業やデジタルマーケティング事業と同じなのでは?と考える人も多いかもしれません。電通では「PRとは、世の中と対話をしながら合意を形成するプロセスである」と定義しています。広告との違いは、第三者のメディア、SNSでアプローチして、生活者の生活者の態度変容を促すことを目指すことです。

グローバルビジネス

グローバルビジネスの事業内容は、以下の3つです。

  • アウトバウンド・アカウント業務
  • インバウンド・アカウント業務
  • グローバル・コンテンツ業務

市場を拡大して、日本企業のグローバル化を加速させる事業です。電通のクライアント企業に対してマーケティング・コミュニケーション・サービスを提供しています。クライアントの商品やサービスをグローバルコンテンツ化して世界に発信するなど、広告主への新しいソリューションの提案を続けています。

電通の転職難易度が高い3つの理由

電通の転職難易度が高い理由は、以下の3つです。

  • 人気が高く、競争相手が多い
  • 求められるスキルのレベルが高い
  • 未経験者はほぼ採用されない

電通が中途採用者に求めているのは、即戦力になるスキルや経験です。新卒採用に力を入れている企業のため、中途採用枠も少ないでしょう。しかし、求職者のスキルや経験が電通にとって有益と判断された場合は転職は可能です。

人気が高く、競争相手が多い

電通は国内で最も有名な広告代理店のため、人気が高く競争相手が多いです。採用枠も少なく、応募がすぐに打ち切りになるケースもあります。クリエィティブ活動をしている人にとっては、電通で仕事をするのは憧れです。世界の売上高別広告代理店ランキングでも、世界5位に位置する電通は国内外から転職希望者が集まります。そのため、電通への転職倍率はかなり高いといえるでしょう。

求められるスキルのレベルが高い

中途採用に求められるのは、即戦力になるスキルを持っているか電通にとって有益な経験をしている人です。中途採用者に1から指導することはなく、転職後すぐに大きなプロジェクトを任せられるレベルの人材を求めています。そのため、過去の経験や実績が重要といえるでしょう。電通には、スキルの高い優秀な人材が既にたくさん在籍しています。基礎的なスキルレベルでは、電通への転職は不可能でしょう。電通に転職する際は、自分のスキルが電通で通用するのかをしっかり考えましょう。

未経験者はほぼ採用されない

電通の求人情報のほとんどは「3年以上、業界での実務経験がある人のみ」です。広告業界・クリエイティブ業界の経験がない人は、電通への転職は厳しいといえます。業界未経験で電通に入るには、新卒で入社するしかありません。しかし、グローバルビジネスの経験がある場合に限り、例外があるそうです。とはいえ、業界未経験では電通への転職は不可能と考えるのが妥当でしょう。

電通の平均年収は1342万円

doda 株式会社電通グループの求人・中途採用・転職情報によると、2021年の電通の平均年収は1342万円です。国税庁・令和元年分民間事態統計調査結果によると、日本の民間の正規雇用者の平均年収は503.5万円。平均年収の2倍以上の数字を叩き出しています。年間売上高1兆円越えの企業だからこそできる待遇といえるでしょう。電通は成果主義のため、実力のある社員は高い給与を受け取ることができます。そのため、電通で成果を出す社員の給与はかなり高くなります。

年代別の平均年収

年代別の平均年収は、以下の通りです。

年齢

平均年収

20歳~24歳

812万円

25歳~29歳

1,135万円

30歳~34歳

1,261万円

35歳~39歳

1,369万円

40歳~44歳

1,464万円

45歳~49歳

1,535万円

50歳~54歳

1,615万円

55歳~59歳

1,593万円

参考:電通 有価証券報告書

電通には、20代後半で年収1,000万円を超える人がいます。上記の数字は、国内企業の中でもトップの年収です。ボーナスも多く、成果を正当に評価するため、結果を出して稼ぎたい人には電通はかなりおすすめの企業ですね。

電通の求人・採用情報

電通の中途採用には、正社員と契約社員の2つがあります。時期によって異なりますが、現在は契約社員の募集は行われていません。正社員として採用されるには、高いスキルが必要で、契約社員よりも転職難易度が高くなります。正社員を目指すなら、契約社員から正社員雇用になるか、人脈を利用したリファラル採用がベターです。求人情報は随時更新されるので、定期的にチェックしましょう。

電通で募集されている職種

正社員・契約社員の募集職種は、以下の通りです。

  • デジタル/データテクノロジー
  • ビジネス開発/コンサルティング/事業投資
  • ビジネスプロデューサー(営業)
  • コミュニケーションプランニング
  • スポーツ/コンテンツビジネス
  • メディアビジネス
  • コーポレート
  • グローバルビジネス

全ての職種に共通しているのは、デジタルマーケティングの領域であることです。上記の職種に転職する場合は、高いスキルと専門性が必要でしょう。グローバルビジネスに携わりたい人は、英語力も必要です。

電通の制度・福利厚生

電通の制度、福利厚生は以下の通り。

働き方を支える制度

  • フレックスタイム制度
  • リモートワーク制度
  • リモート勤務手当
  • 選べるワークプレイス

休暇制度

  • 年次有給休暇
  • 特定積立休暇
  • リフレッシュ休暇
  • 連続休暇
  • 結婚休暇

出産・育児のための制度

  • 出産休暇
  • 配偶者の出産休暇
  • 出産祝い金
  • 出産育児一時金、付加金

育児中に利用できる制度

  • 育児休暇
  • パパママ育休プラス
  • 育児休暇の延長
  • 育児休業給付金の延長
  • 復職後の働き方支援
  • 子の看護休暇
  • ベビーシッター派遣サービス

家族を支える制度

  • 介護休業/休暇

生活を支える制度

  • 電通健保の福利厚生
  • ベネフィット・ワン
  • 確定拠出年金制度
  • 電通グループ従業員持株会
  • 新医療保障保険
  • 健康相談窓口
  • 賃貸物件・住宅関連手当
  • サークル制度

会社員向け研修制度・ナレッジ共有

  • フルリモート+フォローアップ
  • 1on1スキルアップ研修
  • マネジメント研修
  • ナレッジのデータベース化、領域別の共有会

電通の福利厚生や労働環境に関する制度は、かなり充実しています。ワークライフバランスを整えながらキャリアアップできる労働環境は、電通の大きな魅力の一つです。

電通に内定するまでのフロー

電通に内定するまでの流れは、以下の通りです。

  1. 書類選考
  2. 一次面接
  3. web適性テスト受験(オンライン)・小論文提出
  4. 二次面接
  5. 最終面接
  6. 内定

基本的には上記の通りです。事業内容や状況によって、面接回数が変わったり、実技試験が行われる場合があります。面接では、前職での実績やスキル、特化している分野などをアピールすることが大切です。面接に不安がある場合は、転職エージェントを利用して、模擬面接を受けましょう。

電通の口コミ

電通は2016年に労働問題に関するトラブルがありましたが、今ではかなり改善されています。現在では社員からの評判も高く、働きやすい環境という声が多いです。福利厚生の充実や労働環境の見直しによって、働きやすい労働環境を提供することを意識しています。一方で、電通に対する不満の声も少なくありません。併せて詳しく解説していきます。

福利厚生に対する口コミ

福利厚生に対しては、満足しているという声が大半です。休暇も多く、プライベートと仕事の両立もしやすいとの評判がほとんどでした。出産後のサポートも手厚く、女性にとっても働きやすい職場といえるでしょう。電通の福利厚生の充実度は、国内の広告業界でトップクラスです。福利厚生に対する不満の声は、非常に少ないです。

労働環境に対する口コミ

労働環境に対する声は、賛否両論です。残業も少なく、比較的働きやすいという声もあります。仕事にやりがいを感じる人も多く、充実した労働環境と言って良いでしょう。一方で、コンサルティングやクライアントサポートがメインの部署は、休日も仕事になる可能性があります。役職についた場合、抱えるプロジェクトの数も多くなるでしょう。上記の場合、年収は高くなるが、ストレスが増えるという声もあります。成果を上げた分、忙しくなることにストレスを感じる人もいるみたいですね。

給与に関する口コミ

給与に関しては、高い評価を得ています。電通は成果主義のため、結果を出す人の給与は高いです。努力した分だけ、給与が上がるので、社員のモチベーションも高い傾向にあります。正当な評価をしてもらっていると、給与はかなり高くなるようです。

電通に転職する3つのポイント

電通への転職を目指す上では、以下の3つが必要です。

  • キャリア登録する
  • リファラル採用を狙う
  • 転職エージェントを利用する

順番に解説していきます。

キャリア登録する

キャリア登録とは、自分のキャリアを登録することで、適したポジションやイベントがある場合に転職を希望する会社の人事担当者から個別に連絡が届く仕組みです。自分の経験が活かせるポジションが知りたい方や情報収集をしたい方におすすめのサービスになります。キャリア登録から電通に転職した事例は数多くあります。場合によっては、求人が出ていない部署での採用もありえます。キャリア登録すると、電通に転職できる可能性が高くなるので、気になる方は利用しましょう。

リファラル採用を狙う

電通に転職できた事例の中に、リファラル採用があります。リファラル採用とは、社員に人材を紹介してもらえる採用方法です。広告業界で実績があり、電通に知り合いがいる場合は、リファラル採用を検討するのもアリです。電通の社員を通じて、転職した事例はかなり多いです。社員からの紹介の場合、必要なスキルがあると判断されやすく、早いスピードで内定がもらえます。電通に知り合いがいる、または間接的に紹介してもらえるなら、リファラル採用を狙ってみましょう。

転職エージェントを利用する

電通に転職するなら、転職エージェントの利用は必須といえるでしょう。理由は、電通への転職難易度が極めて高いからです。転職エージェントを利用するメリットは、以下の5つです。

  • 非公開求人を紹介してくれる
  • 転職全般のサポートをしてくれる
  • 電通の情報を網羅している
  • 給与交渉をしてくれる
  • 複数利用で情報を網羅できる

それぞれ詳しく解説していきます。

非公開求人を紹介してくれる

電通は転職エージェントに非公開求人を出すことが多いです。事業内容などを、競合他社に知られないためですね。非公開求人は一般的な転職サイトには掲載されないため、競争相手が少なく、倍率が下がります。電通に転職したい旨を転職エージェントに伝えておくと、非公開求人が出たら、すぐに応募が可能です。電通への転職成功確率を上げるなら、非公開求人の情報は必須です。

転職全般をサポートしてくれる

転職エージェントは、求職者の転職活動全般をサポートしてくれます。具体的には、履歴書の作成や模擬面接の実施などです。電通の面接内容も熟知しているため、より正確な準備ができます。電通への転職成功事例・失敗事例をもとに、企業側が求めている人材にも精通しています。転職難易度の高い電通に転職するなら、徹底した準備が必要です。

電通の情報を網羅している

電通の社内情報、中途採用情報を網羅的に理解しているのが転職エージェントの強みです。企業の動向調査や転職成功者の声を集めている転職エージェントは、個人では入手できない情報を持っています。電通に転職した後の働き方や会社に馴染めるか不安な方は、転職エージェントに相談するのがおすすめです。電通が手掛けている事業などを分析して、企業が求める人材やスキル、経験を導き出すにも転職エージェントの利用はかなり有益です。自分のスキルが電通のどの部署で通用するかわからない場合でも、的確なアドバイスをもらえます。

給与交渉をしてくれる

電通から内定をもらったとしても、給与がいきなり高いとは限りません。上記の場合、転職エージェントに相談すると給与交渉をしてくれます。また、求人情報よりも低い給与になっている可能性があるかもしれません。そのような場合は、転職エージェントに給与交渉を依頼しましょう。

複数利用で情報を網羅できる

電通に転職するなら、複数の転職エージェントを利用しましょう。転職エージェントによって、持っている情報が違うからです。電通ほどの大企業に転職する場合、情報がとにかく大事になります。複数の転職エージェントを利用すると、より多くの情報を入手できます。

電通に採用されやすい人の3つの特徴

電通に採用される人の特徴は、以下の3つです。

  • 高いスキルを持っている
  • 電通が求めている経験がある
  • 大手企業からの転職

共通しているのは、即戦力になると判断される人です。詳しく解説していきます。

高いスキルを持っている

電通が求めているスキルを持っている人は、高い確率で採用されます。具体的には、デジタルマーケティングに関わる高いスキルを持っている人は、採用される確率が高いです。また近年では、エンジニアなどを積極的に採用しています。企業のコンサルティングも行っているため、高いマネジメントスキルも必要です。より専門性に特化したスキルを持っている人も即戦力として採用されます。電通が展開している事業を確認して、自分のスキルで貢献できるのかを確認しましょう。

電通が求めている経験がある

グローバルビジネスなどの経験がある人は、電通に採用される確率が高いです。ビジネス英語を話せる人も、採用率が高いといえるでしょう。海外でクリエイティブ関係の仕事経験がある人は、高い確率で転職に成功しています。電通は、新しいイノベーションを起こしたい企業なので、最新のテクノロジーを利用したビジネス経験があると、かなり有利になるでしょう。電通の事業内容と自分の経験がマッチするなら、転職を成功させるチャンスですね。

大手企業からの転職

国内外の大手企業からの転職は、採用確率が高いです。大手企業で実績があるだけで、信用されるからですね。前職の経験が電通で活きる可能性もあります。国内の大手広告代理店から電通に転職した事例は数多くあり、転職後、すぐに大きなプロジェクトの担当になる場合が多いです。電通が知り得ない情報を持っているため、大手企業からの転職は有利になるといえるでしょう。

電通に転職する際の2つの注意点

電通に転職する際の注意点は、以下の2つです。

  • 電通は実力主義の世界
  • 転職エージェントに嘘をつかない

詳しく解説していきます。

電通は実力主義の世界

とりあえず安定収入が欲しい人は、電通への転職はおすすめしません。理由は、電通は実力主義のため、結果を求められるからです。中途採用の場合、転職後すぐに重要なポジションに就任する可能性があります。即戦力として採用されるため、結果を早く出す必要がありますよね。結果を求めてる人は、電通への転職はおすすめです。しかし、電通のネームバリューが欲しいだけの場合は転職してもついていけない可能性があります。上記の点に注意して、電通への転職活動を進めましょう。

転職エージェントに嘘をつかない

電通が求めているスキルのレベルはかなり高いです。だからといって、転職エージェントに嘘の実績やスキルを伝えるのは絶対NGです。仮に転職できたとしても、電通のレベルには確実についていけません。トラブルになる可能性もあります。採用取り消しになる事態も考えられるでしょう。さらに、転職エージェントのサービスを二度と利用できません。転職を成功させたいからといって、嘘の実績やスキルを転職エージェントに伝えるのは絶対にやめましょう。

電通転職を目指す上でおすすめの転職エージェント

電通転職を目指す上でおすすめの転職エージェントを整理します。

リクルートエージェント

国内有数の転職エージェントとして知られるリクルートエージェントは、業界トップクラスの求人数を誇ることで知られています。過去45万人以上の転職支援実績をもとに、プロのキャリアアドバイザーが履歴書/職務経歴書などの書類添削や面接対策まで徹底対策してくれます。国内最大級の転職エージェントということもあって、拠点の数も多いので、地方在住の方でも安心して利用することができます。

求人数約320,000件
求人の質⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️
サポート体制⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️
総合評価⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️
対応地域北海道・青森・岩手・秋田・宮城・山形・福島・東京・千葉・神奈川・埼玉・山梨・茨城・群馬・栃木・長野・新潟・富山・石川・福井・静岡・愛知・岐阜・三重・大阪・京都・滋賀・兵庫・奈良・和歌山・広島・岡山・鳥取・島根・山口・香川・愛媛・高知・徳島・福岡・佐賀・長崎・熊本・大分・宮崎・鹿児島・沖縄・海外
公式サイトhttps://www.r-agent.com/

登録は完全無料

公式サイトはこちら

dodaエージェント

パーソルキャリア(旧:インテリジェンス)が手掛ける「dodaエージェント」は、「リクルートエージェント」や「マイナビエージェント」と並んで国内最大級の転職エージェントとして知られています。約10万件の求人情報から求職者の希望にマッチした求人をプロのキャリアアドバイザーが紹介してくれます。「何から始めれば良いかわからない」「自分の強みがわからない」といった悩みがある場合は、登録してみると良いでしょう。

求人数約100,000件
求人の質⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️
サポート体制⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️
総合評価⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️
対応地域北海道・青森・岩手・秋田・宮城・山形・福島・東京・千葉・神奈川・埼玉・山梨・茨城・群馬・栃木・長野・新潟・富山・石川・福井・静岡・愛知・岐阜・三重・大阪・京都・滋賀・兵庫・奈良・和歌山・広島・岡山・鳥取・島根・山口・香川・愛媛・高知・徳島・福岡・佐賀・長崎・熊本・大分・宮崎・鹿児島・沖縄・海外
公式サイトhttps://doda.jp/consultant/

登録は完全無料

公式サイトはこちら

マイナビエージェント

マイナビエージェントは「20代に信頼されている転職エージェントNo.1」の実績とマイナビグループが誇る豊かな求人情報を強みとする転職エージェント。マイナビエージェント経由でしか応募することができない独占求人の数も多いので、一度、登録してみると良いでしょう。

求人数約60,000件
求人の質⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️
サポート体制⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️
総合評価⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️
対応地域北海道・青森・岩手・秋田・宮城・山形・福島・東京・千葉・神奈川・埼玉・山梨・茨城・群馬・栃木・長野・新潟・富山・石川・福井・静岡・愛知・岐阜・三重・大阪・京都・滋賀・兵庫・奈良・和歌山・広島・岡山・鳥取・島根・山口・香川・愛媛・高知・徳島・福岡・佐賀・長崎・熊本・大分・宮崎・鹿児島・沖縄・海外
公式サイトhttps://mynavi-agent.jp/

登録は完全無料

公式サイトはこちら

パソナキャリア

パソナキャリアは、業界トップクラスの求人数を誇る転職エージェント。運営は株式会社パソナ(東証一部上場)。オリコン顧客満足度調査第1位に選出されている。求人件数は5万件以上。転職後の年収アップ率は67.1%を誇る。高い専門性を備えた専任の転職エージェントによる転職サポートが魅力。

求人数約37,000件
求人の質⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️
サポート体制⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️
総合評価⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️
対応地域北海道・青森・岩手・秋田・宮城・山形・福島・東京・千葉・神奈川・埼玉・山梨・茨城・群馬・栃木・長野・新潟・富山・石川・福井・静岡・愛知・岐阜・三重・大阪・京都・滋賀・兵庫・奈良・和歌山・広島・岡山・鳥取・島根・山口・香川・愛媛・高知・徳島・福岡・佐賀・長崎・熊本・大分・宮崎・鹿児島・沖縄・海外
公式サイトhttps://www.pasonacareer.jp/

登録は完全無料

公式サイトはこちら

電通転職を目指す上でおすすめの転職サイト

電通転職を目指す上でおすすめの転職サイトを整理します。

リクルートダイレクトスカウト(旧:キャリアカーバー)

リクルートダイレクトスカウト(旧:キャリアカーバー)は、人材業界最大手の株式会社リクルートが運営するハイクラス・エグゼクティブ限定の会員制転職サイト。ハイクラス・エグゼクティブ人材向けに、厳選した優良なヘッドハンターだけがサービスに登録していることが特徴。会員登録完了後はスカウトを待つだけでOK。担当コンサルタントは自分で選ぶことができる。

求人数約75,000件
求人の質⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️
サポート体制⭐️⭐️⭐️⭐️
総合評価⭐️⭐️⭐️⭐️
対応地域北海道・青森・岩手・秋田・宮城・山形・福島・東京・千葉・神奈川・埼玉・山梨・茨城・群馬・栃木・長野・新潟・富山・石川・福井・静岡・愛知・岐阜・三重・大阪・京都・滋賀・兵庫・奈良・和歌山・広島・岡山・鳥取・島根・山口・香川・愛媛・高知・徳島・福岡・佐賀・長崎・熊本・大分・宮崎・鹿児島・沖縄・海外
公式サイトhttps://careercarver.jp/

登録は完全無料

公式サイトはこちら

ビズリーチ

おすすめの転職サイト「ビズリーチ」

ビズリーチは、管理職や専門職、次世代リーダーなどの即戦力・ハイクラス人材に特化した国内最大級のハイクラス転職サイト。運営元はビジョナル株式会社。高年収の求人が豊富に用意されていることに加えて、優良企業や一流ヘッドハンターからビズリーチを通じてスカウトを受け取ることで、思いもよらない企業やポジションに出会えることが大きな特徴の一つである。

求人数約147,000件
求人の質⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️
サポート体制⭐️⭐️⭐️
総合評価⭐️⭐️⭐️⭐️
対応地域北海道・青森・岩手・秋田・宮城・山形・福島・東京・千葉・神奈川・埼玉・山梨・茨城・群馬・栃木・長野・新潟・富山・石川・福井・静岡・愛知・岐阜・三重・大阪・京都・滋賀・兵庫・奈良・和歌山・広島・岡山・鳥取・島根・山口・香川・愛媛・高知・徳島・福岡・佐賀・長崎・熊本・大分・宮崎・鹿児島・沖縄・海外
公式サイトhttps://www.bizreach.jp/

登録は完全無料

公式サイトはこちら

JACリクルートメント

おすすめの転職サイト「JACリクルートメント」

JACリクルートメントは、管理・専門職、ミドル・ハイクラスのための転職エージェント。運営は株式会社ジェイ エイ シー リクルートメント(東証一部上場)。約800名のプロフェッショナルが転職をサポート。また、国内大手、外資系、海外進出企業などの厳選求人を多数揃えていることが特徴である。

求人数約11,000件
求人の質⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️
サポート体制⭐️⭐️⭐️⭐️
総合評価⭐️⭐️⭐️⭐️
対応地域北海道・青森・岩手・秋田・宮城・山形・福島・東京・千葉・神奈川・埼玉・山梨・茨城・群馬・栃木・長野・新潟・富山・石川・福井・静岡・愛知・岐阜・三重・大阪・京都・滋賀・兵庫・奈良・和歌山・広島・岡山・鳥取・島根・山口・香川・愛媛・高知・徳島・福岡・佐賀・長崎・熊本・大分・宮崎・鹿児島・沖縄・海外
公式サイトhttps://www.jac-recruitment.jp/

登録は完全無料

公式サイトはこちら

アサイン

おすすめの転職サイト「アサイン」

アサインは、コンサルティングファームをはじめとして、経営企画や事業開発、営業職などのハイエンド向け転職支援サービスを展開している。運営は株式会社アサイン。確かな実績をもつキャリアアドバイザーと日本初のAIキャリアシミュレーション「VIEW」で求職者のキャリアを徹底サポートしてくれる。特に20代~30代のハイエンド転職に強い。

求人数非公開
求人の質⭐️⭐️⭐️⭐️
サポート体制⭐️⭐️⭐️⭐️
総合評価⭐️⭐️⭐️⭐️
対応地域東京
公式サイトhttps://assign-inc.com/

登録は完全無料

公式サイトはこちら

iX転職

おすすめの転職サイト「iX転職」

iX転職は、パーソルキャリア株式会社が運営するハイクラス向けの転職サイト。年収1,000万円以上の非公開求人を多数取り扱っていることが特徴の一つ。厳選されたヘッドハンターがキャリアの選択肢を適切に提案してくれる。また、「クラウドキャリアコーチ」を活用すれば、第三者との対話を通じてキャリアに関する悩みを解消することができる。

求人数非公開
求人の質⭐️⭐️⭐️⭐️
サポート体制⭐️⭐️⭐️⭐️
総合評価⭐️⭐️⭐️⭐️
対応地域北海道・青森・岩手・秋田・宮城・山形・福島・東京・千葉・神奈川・埼玉・山梨・茨城・群馬・栃木・長野・新潟・富山・石川・福井・静岡・愛知・岐阜・三重・大阪・京都・滋賀・兵庫・奈良・和歌山・広島・岡山・鳥取・島根・山口・香川・愛媛・高知・徳島・福岡・佐賀・長崎・熊本・大分・宮崎・鹿児島・沖縄
公式サイトhttps://ix-tenshoku.jp/

登録は完全無料

公式サイトはこちら

AMBI

おすすめの転職サイト「AMBI」

AMBIは、株式会社エンジャパンが運営する若手ハイクラス人材向けの転職サイト。年収500万円以上の案件が多数。職務経歴書を元にした三段階評価によって、選考通過の可能性がわかることが大きな特徴。登録しておけば職務経歴書を見た企業やヘッドハンターからスカウトを受け取ることができる。

求人数約70,000件
求人の質⭐️⭐️⭐️⭐️
サポート体制⭐️⭐️⭐️⭐️
総合評価⭐️⭐️⭐️⭐️
対応地域北海道・青森・岩手・秋田・宮城・山形・福島・東京・千葉・神奈川・埼玉・山梨・茨城・群馬・栃木・長野・新潟・富山・石川・福井・静岡・愛知・岐阜・三重・大阪・京都・滋賀・兵庫・奈良・和歌山・広島・岡山・鳥取・島根・山口・香川・愛媛・高知・徳島・福岡・佐賀・長崎・熊本・大分・宮崎・鹿児島・沖縄
公式サイトhttps://en-ambi.com/

登録は完全無料

公式サイトはこちら

最後に

電通に転職するのは、かなり難しいです。よほどのスキルや海外でのビジネス経験がない限り、個人での転職は難しいでしょう。電通に転職するなら、転職エージェントを利用して、二人三脚で転職活動を進めるのが正攻法です。転職エージェントは求職者が電通に転職できる確率を高めてくれます。無料で登録できるので、利用しない手はありません。電通の転職難易度はかなり高いので、しっかりと準備をしましょう。