公開日

2022/01/11

最終更新日

【ソフトバンク転職】きつい?難易度や評判は?書類選考と面接に失敗しない秘訣を解説!

ソフトバンクは日本を代表する企業のひとつです。大手企業への転職を考えているなら、候補のひとつとして挙げられることも多いでしょう。しかし、具体的にどのような企業かと聞かれると、様々な事業が思い浮かぶ一方で、これといった実態が掴めないという方もいらっしゃるのではないでしょうか。実は、ソフトバンクグループ株式会社には「情報革命で人々を幸せに」という強い経営理念があり、それに基づいた展開をしているために複雑な事業構造になっているのです。そこで、今回の記事では以下の内容を解説します。

・ソフトバンクの事業内容と理念
・転職の難易度
・求められる人材
・求人職種例
・選考方法
・平均年収
・選考通過のコツ

十分な対策を行った上で、後悔しないよう転職活動を進めましょう。

【ソフトバンク転職】おすすめの転職エージェント

  • リクルートダイレクトスカウト

    リクルートダイレクトスカウト

    厳選した優良なヘッドハンターが魅力!

    POINT!

    • リクルートグループが運営!
    • 年収800〜2,000万円の求人多数
    • 登録後はスカウトを待つだけ

    登録は完全無料

    公式サイトはこちら

  • リクルートエージェント

    リクルートダイレクトスカウト

    転職支援実績No.1の転職エージェント

    POINT!

    • 業界最大級の非公開求人数!
    • 実績豊富なアドバイザーが在籍
    • 充実した転職サポートが嬉しい

    登録は完全無料

    公式サイトはこちら

  • doda

    リクルートダイレクトスカウト

    日本最大級の実績を誇るエージェント

    POINT!

    • 国内最大級の紹介実績を誇る
    • 10万件超の豊富な求人数
    • 適職探しのヒントが見つかる!

    登録は完全無料

    公式サイトはこちら

ソフトバンクとは?

ソフトバンクの正式名称はソフトバンクグループ株式会社です。創業は1981年で、携帯電話などの電気通信事業者やインターネット関連会社などを傘下に置く持株会社です。私たちの身近なところでも、ソフトバンクグループ株式会社の子会社はたくさん存在しています。大手通信業者のソフトバンク株式会社はもちろんのこと、

・インターネット関連事業のLINE株式会社
・eコマース事業のヤフー株式会社
・事務用品等の通信販売会社のアスクル

なども、傘下に含まれているのです。代表取締役兼社長は創業以来、日本を代表する経営者である孫正義氏が務めています。日経平均株価およびTOPIX Core30※1)、JPX日経インデックス400※2)にも名を連ねている言わずと知れた大企業です。企業概要について、簡単な表にまとめてみましたので参考にしてください。

社名

ソフトバンクグループ株式会社/Soft Bank Group Corp.

URL

https://group.softbank/

創業年月日

1981年(昭和56年)9月3日

本社所在地

〒105-7537

東京都港区海岸1-7-1

東京ポートシティ竹芝オフィスタワー

代表者

孫正義

資本金

2,387億72百万円(2021年3月末現在)

従業員数

241人/連結ベース8786人(2021年3月末現在)

主な子会社

ソフトバンク株式会社、ヤフー株式会社など

※1)TOPIX Core30とは、東京証券取引所の一部上場全銘柄の中でも、特に時価総額、流動性の高い30銘柄のこと

※2)JPX日経インデックス400とは、東京証券取引所に上場している企業の中から、自己資本利益率、営業利益、時価総額の3つの指標を評点として算出されたスコアの上位400企業のこと

ソフトバンクの事業内容とは

ソフトバンクグループ株式会社は、主に5つの事業を展開しています。

・持株会社投資事業
・ソフトバンク・ビジョン・ファンド事業
・ソフトバンク事業
・アーム事業
・ラテン・アメリカファンド事業

持株会社投資事業

持株会社投資事業とは、ソフトバンクグループ株式会社やその子会社による投資事業のことです。主な投資先は120社に上り、その中には、

・アリババ
・Tモバイル
・The We Company

などが含まれています。

ソフトバンク・ビジョン・ファンド事業

ソフトバンク・ビジョン・ファンド事業とは、AI革命を推し進めるためにテクノロジー活用で各分野をリードする成長企業への投資事業です。こちらの事業を担うのは、

・ソフトバンク・ビジョン・ファンド1(SV1)
・ソフトバンク・ビジョン・ファンド2(SV2)

で、ソフトバンクグループ株式会社の100%子会社である、SB Investment Advisers(UK)Limited(SBIA)が運営しています。

ソフトバンク事業

ソフトバンク事業では、日本国内におけるモバイルサービス・端末販売などのインターネットサービスやインターネット広告・eコマースサービスの提供を行っています。この事業は、AI、IoT、ロボットなどの最先端テクノロジーを活用し、革新的なサービスの提供を目指す事業です。

アーム事業

アーム事業とは、英国にある世界的半導体設計企業であるアームによる、マイクロプロセッサーのIPおよび関連テクノロジーのデザイン事業です。あらゆるモノやサービスがインターネットに繋がるIoT時代におけるソフトバンクグループの戦略の中心的な役割を果たしていくことが期待されています。

ラテン・アメリカファンド事業

ラテン・アメリカファンド事業とは、急成長するラテンアメリカ市場に特化したテクノロジー分野への投資事業です。こちらの事業は2019年に開始されたばかりの新しい事業です。

その他の事業

ソフトバンクグループ株式会社では、上記以外にも多くの分野での事業を行っています。たとえば、

・プロ野球球団の福岡ソフトバンクホークスの運営や関連事業
・PayPay株式会社によるスマートフォン決済事業

などはご存じの方も多いのではないでしょうか。このように時代に応じたさまざまな事業展開を行っている点は、ソフトバンクグループ株式会社の大きな特徴とも言えます。

ソフトバンクの経営理念とは

これまで説明したように、ソフトバンクグループ株式会社では様々な事業を展開しています。その根底には、創業時からの経営理念である「情報革命で人々を幸せに」があります。ソフトバンクグループ株式会社では、人々を幸せにするために技術の開発やその支援、またはトップ企業との提携や買収を行っているのです。ひとつの事業にこだわらず多角的な展開を見せているのはこのためですが、その根底にはテクノロジーの活用による理念の実現を目指しています。

ソフトバンクグループ転職の難易度

ソフトバンクグループ株式会社への転職の難易度は非常に高いと言えます。知名度も高く人気企業であるだけでなく、以下の特徴的な2点が転職の難易度を高めているのです。

・定期採用を行っていない
・高いレベルのスキルが求められている

それでは、それぞれの理由について詳しく解説していきます。

定期採用を行っていない

ソフトバンクグループ株式会社では、採用に新卒や中途採用といった枠を設けていません。そのため定期採用は行っておらず、求人は事業の必要性に応じて不定期に行われます。もしソフトバンクグループに転職しようと思っても、タイミングによって希望の職種に求人がなければ待つか諦めるしかないことになります。実際、2021年12月現在、ソフトバンクグループのコーポレートサイトにある採用ページには、オープンポジションでの募集が1件あるのみでした。転職成功には、情報をいち早く獲得することが必須であることが分かります。

高いレベルのスキルが求められる

ソフトバンクグループ株式会社は少数精鋭のプロフェッショナル集団です。先程紹介した会社概要の表を見ると分かるのですが、実はソフトバンクグループ株式会社の従業員数は250人弱と決して多くありません。社員はそれぞれが各部署のプロとしての能力や経験を持ち、それを最大限に活かして働いています。また、新卒採用枠がないことからも、ソフトバンクグループ株式会社への転職には、入職時点から非常に高いスキルが要求されていると言えるのです。

求められる人材とは?

では、ソフトバンクグループ株式会社が求める人材とは、どのような人でしょうか。コーポレートサイト内にある企業理念や採用情報を見てみると、求められる人物像が見えてきます。

・各分野のプロフェッショナル
・変化を楽しむ柔軟性とスピード感を持っている人
・ソフトバンクの理念に共感できる人

このような人が、ソフトバンクグループ株式会社に求められている人材、つまり転職に向いている人といえます。ここからは、それぞれの項目についてもう少し詳しく解説していきます。

各分野のプロフェッショナル

ソフトバンクグループ株式会社が考えるプロフェッショナルとは、次の3つの能力を持ち合わせた人のことです。

・Smart:前例のない課題に数字と根拠をもってアプローチできる論理的思考力
・Professional:財務・経理・法務等の各分野における高水準な専門性
・Relation:世界クラスの企業とビジネスができるコミュニケーション能力、高い語学力

このように高いスキルを求めるのは、ソフトバンクグループ株式会社が各分野においてのトップ企業との長期的な関係性の構築を目指しているからです。トップ企業とは、日本国内のみならず、世界中の企業のことを指します。そのため、どんな職種においても、この3つの能力が備わっていることが採用の必須条件となっているのです。

変化を楽しむ柔軟性とスピード感を持っている人

ソフトバンクグループ株式会社は、その時代に応じた様々な事業展開で成長を続ける企業です。そのため、変化を楽しむ柔軟性とスピード感を持って仕事に臨める人であることも採用において重視されるポイントです。そもそもソフトバンクグループ株式会社は、パーソナルコンピューターの「ソフトウェア流通業」として始まりました。その後、時代のニーズを先取りした出資や買収を続けることで規模を拡大してきたのです。今後も他分野への進出が予想されるため、ひとつの働き方や考え方を極めたい人というよりは、自分の能力を活かして幅広く活躍したい人向きの企業とも言えます。

ソフトバンクの理念に共感できる人

ソフトバンクグループ株式会社の企業理念は「情報革命で人々を幸せに」です。この経営理念のもと、これまで時代とともに変容し続けてきました。CEOである孫正義氏はトップメッセージの中で、ソフトバンクグループ株式会社はベンチャーキャピタルというよりもビジョンキャピタルであると話しています。つまり、他分野への事業展開の目的は、M&Aによる利益の拡大ではなく、あくまで理念の実現にあるということです。この考え方に共感できることも、採用において重視される点と言えます。

参考:孫 正義 ソフトバンクグループ代表挨拶 | ソフトバンクグループ株式会社 (group.softbank)

ソフトバンク転職の職種例

ソフトバンクグループ株式会社における職種は大きく分けて以下4つに分類されます。

・ビジネス
・エンジニア
・クリエイト
・コーポレート

ソフトバンクの求人は必要なときに必要なポジションで行われるため、職種を一覧で確認することはできませんでした。そこで、各転職サイトや口コミをもとに調べた結果、これまで求人があった職種には以下のようなものがありました。

・ビジネス:営業、法人営業、代理店営業、人事、経営企画、事業企画
・エンジニア:ソフトウェア開発エンジニア、運用エンジニア
・クリエイティブ:アートディレクター
・コーポレイト:経理、財務、管理、人事

ソフトバンクグループ株式会社では、時代のニーズに合わせて事業内容が変化します。そのため、募集職種はこれらに限らず様々なものが存在します。応募の際には、希望職種の職域の情報を確認しましょう。

選考方法

選考方法は次のフローに沿って行われます。

① 書類選考
② 面接
③ 内定

面接は複数回行われ、応募部署、人事から担当者がそれぞれ同席します。応募が遠方や海外からの場合、希望によってはテレビ面接が可能ですが、最終面接時は交通費支給の上、本社で行われます。また、面接時に合わせて適正テストを実施する場合もあります。転職情報サイトの口コミを見てみると、カジュアルな雰囲気ながら、質問内容はオーソドックスな場合が多いようでした。具体的には、

・なぜソフトバンクグループを選ぶのか
・競合他社(ドコモやKDDIなど)との違いは何か
・どんなスキルを持っていて、ソフトバンクグループでどのように活かすことができるのか

といった内容の質問を受けたとの声が見られました。

ソフトバンクの年収は?

実際に転職して働くとなると、給与面の情報も気になるところですよね。ここでは、発表された有価証券報告書や各口コミサイトの内容を参考に、年収や内訳などについて説明します。

平均年収

2021年に発表された「2020年度有価証券報告書」によると、ソフトバンクグループ株式会社の正社員の平均年収は約1,450万円(14,049,675円)と報告されています。この金額は、上場企業のうち「情報・通信業」の平均年収である627万円と比べると非常に高い水準であるといえます。ソフトバンクグループ株式会社には新卒枠がないので、初任給の目安はありません。給与水準は入職時のスキルをもとに決定されます。

ボーナス

ソフトバンクグループ株式会社では、6月の12月の年2回ボーナスが支給されています。支給金額は上司との面談などによって決められます。面談時の評価は、企業の業績や個人の成果、貢献度合いに基づいて行われており、個人の実力や能力によって支給額が大きく変わってくるようです。支給金額が100万円を超える社員も一定数いるようで、口コミの中には、評価内容や支給金額に満足しているという声が多く挙げられていました。また、ボーナスと同額のストックオプションが付与され、取得後3年で行使可能になるようです。

残業代

ソフトバンクグループ株式会社の月の残業時間は平均30~40時間程度です。同程度の企業には比較的残業時間が少ないと言われる外資系企業も多いので、それに比べると残業時間は長いと言えます。また、口コミを見てみると、残業代は基本的にはきちんと支払われるようでした。ただし、採用ページには残業代について明記はしておらず、口コミのなかにも部署によってはサービス残業が続くことがあるとの声もありました。そのため転職の際には、あらかじめ確認することをおすすめします。

昇給制度

昇給は年1回の昇進に合わせて行われます。そのため、昇進しなければ基本給が上がらず、年収が停滞してしまうこともあるようでした。基本給はレベル1~6までのグレードで決まる「ミッショングレード制」が採用されています。レベル1は新入社員レベル、レベル4からは管理職レベル、さらに6は経営層レベルと考えるとよいでしょう。ソフトバンクグループ株式会社は実力主義の企業なので、20代でレベル4に到達する人もいれば、40代でレベル2や3の人もいるようです。

福利厚生

大企業における福利厚生は非常に充実しており、テレビやネットニュースなどでも取り上げられることもあります。実際に働く社員にとっても、給与と変わらず価値のあるものとして重宝されているようです。ソフトバンクグループ株式会社でも、福利厚生は充実した内容になっています。一例としては以下を参考になさってください。

・交通費
・確定拠出年金制度
・社会保険完備
・社内研修制度
・ベネフィット・ワン※3)
・持株会 
・社員食堂の利用
・ソフトバンクホークスの野球観戦 など

このほかにも、有給休暇や特別休暇もあり、有給休暇の取得率は63.7%と高い割合で取得しているようでした(Open Work調べ/2021年12月現在)。口コミを見ると、産前・休暇、育児休暇を経て復職を果たす方も多い印象です。注意したいのは、退職金制度が含まれていない点です。実際に就業している方の中にも、この点をデメリットとして挙げている方がいらっしゃいました。

※3)ベネフィット・ワンとは、法人における福利厚生をアウトソーシングで請け負っている福利厚生代行会社のことです。

URL:株式会社ベネフィット・ワン (benefit-one.co.jp)

ソフトバンクに転職する3つのメリット

これまで説明してきた内容を踏まえると、ソフトバンクグループ株式会社に転職するメリットは次の3点に集約されます。

・業界トップ企業のスピード感を体感できる
・自分のスキルを試すことができる
・能力主義の評価体制と高い給与水準

どれもソフトバンクグループ株式会社でしか体験できないような特別なメリットです。

業界トップ企業のスピード感を体感できる

ソフトバンクグループ株式会社の特徴であるスピード感のある経営を体感できるのは、転職のメリットです。ソフトバンクグループ株式会社は、経営理念の実現のため、常に新たな事業への可能性を探っています。そして必要とあらば凄まじいスピードで事業を変容させていきます。2021年2月11日、ラテン・アメリカ事業において、新型コロナウイルスの影響から提携後わずか6ケ月の新興ホテルチェーンとの関係解消を発表しました。また、2019年の電撃的なZOZO買収も記憶に新しいところです。実際、口コミでも、このように世界でもトップクラスのスピード感ある経営を肌で感じられることに、転職の意義を感じている方はたくさんいらっしゃいました。

自分のスキルを試すことができる

自分の持っているスキルを試せること、さらにスキルアップできることもソフトバンクグループ株式会社に転職するメリットと言えます。これまでも説明してきたように、ソフトバンクグループ株式会社は少数精鋭のプロフェッショナル集団です。採用時にも高いスキルを求められるだけあって、入職後は比較的早い段階で裁量を持って働くことが可能なのです。これまで培ってきた自分のスキルを試せることに醍醐味を感じている方も多くいらっしゃいます。さらに、取引先となるのは世界的な企業ばかりなので、今まで扱ったことのないような大きな案件を担当することになる場合もあります。また、取引の場でも世界的なプロフェッショナルを相手にすることになります。そのため、日々の業務で受ける刺激は多く、これまで以上のスキルアップに繋げられるのです。

能力主義の評価体制と高い給与水準

ソフトバンクグループ株式会社への転職のメリットとして、能力主義の評価体制と高い給与水準も挙げられます。こちらも前述の通り、給与水準は非常に高く、企業の属する業界においては上場企業平均の2倍以上となっています。また、評価体制はクリアな能力主義で、評価の内容に満足しているとの口コミも多く見られました。場合によっては、20代で課長や部長クラスの年収を稼ぎ出すこともあるようです。こうした、成果が出るほどに評価される社風は、ソフトバンクグループ株式会社の魅力のひとつとも言えるでしょう。

ソフトバンク転職成功のコツ

ソフトバンクグループ株式会社への転職の難易度は高いですが、それだけに魅力も多い企業です。ここまで読み進めて、転職に向けて心が動いた方もいらっしゃるのではないでしょうか。そこで、最後にソフトバンク転職成功のコツを3つご紹介します。

・理念を理解すること
・自分が貢献できる点を明確にすること
・転職エージェントを利用すること

転職対策を進める際には、ぜひ参考にしてください。

理念を理解すること

冒頭にも簡単に説明しましたが、ソフトバンクグループ株式会社の複雑な事業体系を理解するためには、経営理念を理解することが一番の近道です。それは選考内を通じて、その人が理念を理解し、それを体現できる人であるかが問われるからです。ソフトバンクグループ株式会社が出資や統合をしている企業は、一見すると統一性がなく無作為に行っているように見えるかもしれません。しかし、企業活動の根底には、「情報革命で人々を幸せに」という明確な理念があります。そのため、ソフトバンクグループ株式会社で働くためにはこの理念を深く理解し、共感していることが必要なのです。

自分が貢献できる点を明確にすること

ソフトバンクグループ株式会社への転職を成功させるには、自身のスキルや能力を使って企業にどのように貢献できるかを明らかにしておくことも重要です。何度も繰り返しになりますが、ソフトバンクグループ株式会社ではプロフェッショナルの採用を目指しています。そのため、採用されるのは新卒でも中途でも、企業への何らかの貢献ができる即戦力候補です。書類選考や面接を通じて自分が企業にフィットし、企業理念の実現に貢献できる人材であることをアピールできるように準備しておくことも大切なのです。

転職エージェントを利用すること

転職活動を進める際に、さまざまなチャネルを利用するかと思いますが、ソフトバンクグループ株式会社への転職を目指すなら、転職エージェントの利用がおすすめです。転職エージェントとは、求人案件の紹介から一連の転職活動、入職後のフォローまでを一元的に行ってくれるサービスのことです。転職エージェントを利用することで、以下のようなメリットが期待できます。

・転職活動を通じた一連の手続きを代行してくれる
・非公開求人を紹介してくれることがある
・履歴書添削や面接対策を行ってくれる
・内定後の交渉を代行してくれる

転職活動は基本的には現職に務めながら並行して行います。ソフトバンクグループ株式会社に転職を目指す人は高いスキルや経験を持っている人なので、多くの場合は現職でも責任のあるポジションにいて、転職活動に多くの時間を割けない状況にいます。一連の手続きを代行してもらえることで、このような状況にあっても効率よく転職活動を進められるのです。また、エージェントに会員登録することで、担当アドバイザーから非公開求人を紹介してもらえることがあります。非公開求人とは、著しく好条件であったり幹部クラスの求人であることなどから、一般には公開されていない求人のことです。ソフトバンクグループ株式会社の求人は不定期に行われるのは先述の通りですが、こうした非公開求人になかに隠れている場合もあるのです。企業や業界に応じた対策を行ってくれるのも、転職を目指す上では大きなメリットとなります。ソフトバンクグループ株式会社では、強い経営理念や独特の社風にマッチした人材を求めています。アドバイザーに対策を実施してもらうことで、自分のアピールポイントや強みをブラッシュアップできるので、選考の場でのアピールを効率よく行うことができるのです。さらにエージェントを利用すると、内定後の交渉も代行してもらえます。ソフトバンクグループ株式会社の場合、初任給という概念がないのでスタート時の基本給は入社時のスキルを考慮してその都度決定されます。そのため、場合によっては給与交渉の余地があることがあるのです。しかし、交渉相手は人事のプロフェッショナルであり、これから同じ会社で仕事をする同僚でもあります。内定直後の給与交渉をハードルが高いと感じる人もいるでしょう。こんなときには、アドバイザーがユーザーに変わって交渉を代行してくれるのです。アドバイザーも転職活動のプロとしての知識や経験を持ち合わせているので、スムーズな交渉をしてくれるのもメリットのひとつです。

ソニー転職を目指す上でおすすめの転職エージェント

ソニー転職を目指す上でおすすめの転職エージェントを整理します。

リクルートエージェント

国内有数の転職エージェントとして知られるリクルートエージェントは、業界トップクラスの求人数を誇ることで知られています。過去45万人以上の転職支援実績をもとに、プロのキャリアアドバイザーが履歴書/職務経歴書などの書類添削や面接対策まで徹底対策してくれます。国内最大級の転職エージェントということもあって、拠点の数も多いので、地方在住の方でも安心して利用することができます。

求人数約320,000件
求人の質⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️
サポート体制⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️
総合評価⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️
対応地域北海道・青森・岩手・秋田・宮城・山形・福島・東京・千葉・神奈川・埼玉・山梨・茨城・群馬・栃木・長野・新潟・富山・石川・福井・静岡・愛知・岐阜・三重・大阪・京都・滋賀・兵庫・奈良・和歌山・広島・岡山・鳥取・島根・山口・香川・愛媛・高知・徳島・福岡・佐賀・長崎・熊本・大分・宮崎・鹿児島・沖縄・海外
公式サイトhttps://www.r-agent.com/

登録は完全無料

公式サイトはこちら

dodaエージェント

パーソルキャリア(旧:インテリジェンス)が手掛ける「dodaエージェント」は、「リクルートエージェント」や「マイナビエージェント」と並んで国内最大級の転職エージェントとして知られています。約10万件の求人情報から求職者の希望にマッチした求人をプロのキャリアアドバイザーが紹介してくれます。「何から始めれば良いかわからない」「自分の強みがわからない」といった悩みがある場合は、登録してみると良いでしょう。

求人数約100,000件
求人の質⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️
サポート体制⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️
総合評価⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️
対応地域北海道・青森・岩手・秋田・宮城・山形・福島・東京・千葉・神奈川・埼玉・山梨・茨城・群馬・栃木・長野・新潟・富山・石川・福井・静岡・愛知・岐阜・三重・大阪・京都・滋賀・兵庫・奈良・和歌山・広島・岡山・鳥取・島根・山口・香川・愛媛・高知・徳島・福岡・佐賀・長崎・熊本・大分・宮崎・鹿児島・沖縄・海外
公式サイトhttps://doda.jp/consultant/

登録は完全無料

公式サイトはこちら

マイナビエージェント

マイナビエージェントは「20代に信頼されている転職エージェントNo.1」の実績とマイナビグループが誇る豊かな求人情報を強みとする転職エージェント。マイナビエージェント経由でしか応募することができない独占求人の数も多いので、一度、登録してみると良いでしょう。

求人数約60,000件
求人の質⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️
サポート体制⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️
総合評価⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️
対応地域北海道・青森・岩手・秋田・宮城・山形・福島・東京・千葉・神奈川・埼玉・山梨・茨城・群馬・栃木・長野・新潟・富山・石川・福井・静岡・愛知・岐阜・三重・大阪・京都・滋賀・兵庫・奈良・和歌山・広島・岡山・鳥取・島根・山口・香川・愛媛・高知・徳島・福岡・佐賀・長崎・熊本・大分・宮崎・鹿児島・沖縄・海外
公式サイトhttps://mynavi-agent.jp/

登録は完全無料

公式サイトはこちら

パソナキャリア

パソナキャリアは、業界トップクラスの求人数を誇る転職エージェント。運営は株式会社パソナ(東証一部上場)。オリコン顧客満足度調査第1位に選出されている。求人件数は5万件以上。転職後の年収アップ率は67.1%を誇る。高い専門性を備えた専任の転職エージェントによる転職サポートが魅力。

求人数約37,000件
求人の質⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️
サポート体制⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️
総合評価⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️
対応地域北海道・青森・岩手・秋田・宮城・山形・福島・東京・千葉・神奈川・埼玉・山梨・茨城・群馬・栃木・長野・新潟・富山・石川・福井・静岡・愛知・岐阜・三重・大阪・京都・滋賀・兵庫・奈良・和歌山・広島・岡山・鳥取・島根・山口・香川・愛媛・高知・徳島・福岡・佐賀・長崎・熊本・大分・宮崎・鹿児島・沖縄・海外
公式サイトhttps://www.pasonacareer.jp/

登録は完全無料

公式サイトはこちら

ソニー転職を目指す上でおすすめの転職サイト

ソニー転職を目指す上でおすすめの転職サイトを整理します。

リクルートダイレクトスカウト(旧:キャリアカーバー)

リクルートダイレクトスカウト(旧:キャリアカーバー)は、人材業界最大手の株式会社リクルートが運営するハイクラス・エグゼクティブ限定の会員制転職サイト。ハイクラス・エグゼクティブ人材向けに、厳選した優良なヘッドハンターだけがサービスに登録していることが特徴。会員登録完了後はスカウトを待つだけでOK。担当コンサルタントは自分で選ぶことができる。

求人数約75,000件
求人の質⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️
サポート体制⭐️⭐️⭐️⭐️
総合評価⭐️⭐️⭐️⭐️
対応地域北海道・青森・岩手・秋田・宮城・山形・福島・東京・千葉・神奈川・埼玉・山梨・茨城・群馬・栃木・長野・新潟・富山・石川・福井・静岡・愛知・岐阜・三重・大阪・京都・滋賀・兵庫・奈良・和歌山・広島・岡山・鳥取・島根・山口・香川・愛媛・高知・徳島・福岡・佐賀・長崎・熊本・大分・宮崎・鹿児島・沖縄・海外
公式サイトhttps://careercarver.jp/

登録は完全無料

公式サイトはこちら

ビズリーチ

おすすめの転職サイト「ビズリーチ」

ビズリーチは、管理職や専門職、次世代リーダーなどの即戦力・ハイクラス人材に特化した国内最大級のハイクラス転職サイト。運営元はビジョナル株式会社。高年収の求人が豊富に用意されていることに加えて、優良企業や一流ヘッドハンターからビズリーチを通じてスカウトを受け取ることで、思いもよらない企業やポジションに出会えることが大きな特徴の一つである。

求人数約147,000件
求人の質⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️
サポート体制⭐️⭐️⭐️
総合評価⭐️⭐️⭐️⭐️
対応地域北海道・青森・岩手・秋田・宮城・山形・福島・東京・千葉・神奈川・埼玉・山梨・茨城・群馬・栃木・長野・新潟・富山・石川・福井・静岡・愛知・岐阜・三重・大阪・京都・滋賀・兵庫・奈良・和歌山・広島・岡山・鳥取・島根・山口・香川・愛媛・高知・徳島・福岡・佐賀・長崎・熊本・大分・宮崎・鹿児島・沖縄・海外
公式サイトhttps://www.bizreach.jp/

登録は完全無料

公式サイトはこちら

JACリクルートメント

おすすめの転職サイト「JACリクルートメント」

JACリクルートメントは、管理・専門職、ミドル・ハイクラスのための転職エージェント。運営は株式会社ジェイ エイ シー リクルートメント(東証一部上場)。約800名のプロフェッショナルが転職をサポート。また、国内大手、外資系、海外進出企業などの厳選求人を多数揃えていることが特徴である。

求人数約11,000件
求人の質⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️
サポート体制⭐️⭐️⭐️⭐️
総合評価⭐️⭐️⭐️⭐️
対応地域北海道・青森・岩手・秋田・宮城・山形・福島・東京・千葉・神奈川・埼玉・山梨・茨城・群馬・栃木・長野・新潟・富山・石川・福井・静岡・愛知・岐阜・三重・大阪・京都・滋賀・兵庫・奈良・和歌山・広島・岡山・鳥取・島根・山口・香川・愛媛・高知・徳島・福岡・佐賀・長崎・熊本・大分・宮崎・鹿児島・沖縄・海外
公式サイトhttps://www.jac-recruitment.jp/

登録は完全無料

公式サイトはこちら

アサイン

おすすめの転職サイト「アサイン」

アサインは、コンサルティングファームをはじめとして、経営企画や事業開発、営業職などのハイエンド向け転職支援サービスを展開している。運営は株式会社アサイン。確かな実績をもつキャリアアドバイザーと日本初のAIキャリアシミュレーション「VIEW」で求職者のキャリアを徹底サポートしてくれる。特に20代~30代のハイエンド転職に強い。

求人数非公開
求人の質⭐️⭐️⭐️⭐️
サポート体制⭐️⭐️⭐️⭐️
総合評価⭐️⭐️⭐️⭐️
対応地域東京
公式サイトhttps://assign-inc.com/

登録は完全無料

公式サイトはこちら

iX転職

おすすめの転職サイト「iX転職」

iX転職は、パーソルキャリア株式会社が運営するハイクラス向けの転職サイト。年収1,000万円以上の非公開求人を多数取り扱っていることが特徴の一つ。厳選されたヘッドハンターがキャリアの選択肢を適切に提案してくれる。また、「クラウドキャリアコーチ」を活用すれば、第三者との対話を通じてキャリアに関する悩みを解消することができる。

求人数非公開
求人の質⭐️⭐️⭐️⭐️
サポート体制⭐️⭐️⭐️⭐️
総合評価⭐️⭐️⭐️⭐️
対応地域北海道・青森・岩手・秋田・宮城・山形・福島・東京・千葉・神奈川・埼玉・山梨・茨城・群馬・栃木・長野・新潟・富山・石川・福井・静岡・愛知・岐阜・三重・大阪・京都・滋賀・兵庫・奈良・和歌山・広島・岡山・鳥取・島根・山口・香川・愛媛・高知・徳島・福岡・佐賀・長崎・熊本・大分・宮崎・鹿児島・沖縄
公式サイトhttps://ix-tenshoku.jp/

登録は完全無料

公式サイトはこちら

AMBI

おすすめの転職サイト「AMBI」

AMBIは、株式会社エンジャパンが運営する若手ハイクラス人材向けの転職サイト。年収500万円以上の案件が多数。職務経歴書を元にした三段階評価によって、選考通過の可能性がわかることが大きな特徴。登録しておけば職務経歴書を見た企業やヘッドハンターからスカウトを受け取ることができる。

求人数約70,000件
求人の質⭐️⭐️⭐️⭐️
サポート体制⭐️⭐️⭐️⭐️
総合評価⭐️⭐️⭐️⭐️
対応地域北海道・青森・岩手・秋田・宮城・山形・福島・東京・千葉・神奈川・埼玉・山梨・茨城・群馬・栃木・長野・新潟・富山・石川・福井・静岡・愛知・岐阜・三重・大阪・京都・滋賀・兵庫・奈良・和歌山・広島・岡山・鳥取・島根・山口・香川・愛媛・高知・徳島・福岡・佐賀・長崎・熊本・大分・宮崎・鹿児島・沖縄
公式サイトhttps://en-ambi.com/

登録は完全無料

公式サイトはこちら

まとめ

ソフトバンクグループ株式会社は日本を代表する大企業です。最先端の経営スタイルや高水準の給与など魅力的な面が多いのが特徴です。そのため、人気も求められるスキルもハイレベルで、転職難易度は非常に高いと言えるでしょう。ソフトバンクグループ株式会社に転職する際は、企業理念を理解し、自分が理念の実現に向けて貢献できる人材であることをアピールすることが必要です。転職成功の際には、転職エージェントを利用することがおすすめです。エージェントを利用することで、自己分析の精度を高められたり企業ごとの対策を行ってもらえます。また、転職活動を通じて一元的にサポートしてもらえるので、難易度が高い転職を目指す場合には特におすすめです。さらに、エージェントが持っている非公開求人のなかに、ソフトバンクグループ株式会社の求人が隠れている場合もあります。効率の良い転職活動を行い、自己のキャリアアップを目指してください。