公開日

2022/06/26

最終更新日

【アクセンチュア年収】給料ランキングは高い?低い?年齢別の平均年収や評価制度を解説!

アクセンチュアとは、全世界に60万人以上の社員を抱え、世界50カ国に拠点がある世界最大級のコンサルティング企業です。主に、「ストラテジー&コンサルティング」「インタラクティブ」「テクノロジー」「オペレーションズ」の4領域で様々なソリューションやサービスを提供しています。本記事では、下記の4つについて解説します。

  1. アクセンチュアの職種・年代別年収や競合企業の年収について
  2. アクセンチュアの福利厚生や残業時間・有給休暇取得率について
  3. アクセンチュアで年収を上げる方法や成果主義の詳細について
  4. ワークライフバランスや給与・評価制度の口コミについて

アクセンチュアの年収や待遇面、成果主義の詳細についてしっかりと把握し、疑問や悩みを無くして転職活動を行いましょう。

【最新版】おすすめの転職エージェント

  • リクルートダイレクトスカウト

    リクルートダイレクトスカウト

    厳選した優良なヘッドハンターが魅力!

    POINT!

    • リクルートグループが運営!
    • 年収800〜2,000万円の求人多数
    • 登録後はスカウトを待つだけ

    登録は完全無料

    公式サイトはこちら

  • リクルートエージェント

    リクルートダイレクトスカウト

    転職支援実績No.1の転職エージェント

    POINT!

    • 業界最大級の非公開求人数!
    • 実績豊富なアドバイザーが在籍
    • 充実した転職サポートが嬉しい

    登録は完全無料

    公式サイトはこちら

  • doda

    リクルートダイレクトスカウト

    日本最大級の実績を誇るエージェント

    POINT!

    • 国内最大級の紹介実績を誇る
    • 10万件超の豊富な求人数
    • 適職探しのヒントが見つかる!

    登録は完全無料

    公式サイトはこちら

アクセンチュアの平均年収は?

今回は公式データが無いため、口コミサイトのopenworkを参考にしました。openworkの投稿を参考にすると、アクセンチュアの平均年収は855万円です。日本全体の一般企業の平均年収は、433万円(出典:令和2年分民間給与実態統計調査結果・平均給与)であり、およそ2倍ほど高くなっています。

しかし、職種や年代により年収額は大きく異なります。ここからは、アクセンチュアの年収をさまざまな角度から知るために、下記の5つの項目に分けて解説します。

  1. アクセンチュアの年齢別平均年収
  2. アクセンチュアの職種別平均年収
  3. アクセンチュアの役職別平均年収
  4. アクセンチュアと競合企業との年収比較
  5. アクセンチュアの新卒採用の初任給と年収について

年収額を把握していないと、入職後に不満が出てしまいます。転職活動を行う前に、年収の詳細を確認しましょう。

アクセンチュアの年齢別平均年収

アクセンチュアは年俸制の給与体系になります。その年俸も成果により増やすことができるため、若手の内から大幅に年収を上げられる可能性があります。実際に、下記の表を参考にしてみると、25歳から30歳の間で160万円も年収アップができており、35歳では900万円代に到達しています。アクセンチュアは、若手内から実力しだいで年収アップを狙える企業と判断できます。

年齢

平均年収

25歳

576万円

30歳

736万円

35歳

928万円

40歳

1110万円

45歳

1254万円

50歳

1376万円

出典:openwork、年齢別平均年収

アクセンチュアの職種別平均年収

職種別で最も年収が高いのは、戦略の1074万円になります。最も低いのは、アナリストの561万円です。その差は、513万円と非常に大きな差となりました。アクセンチュアでは、職種により年収が大きく変わることがわかります。

順位

職種

平均年収

1位

戦略

1074万円

2位

マネージャー

1037万円

3位

管理

959万円

4位

コンサルタント

906万円

5位

テクノロジー

894万円

6位

ディレクター

747万円

7位

営業

688万円

8位

エンジニア・SE

620万円

9位

アナリスト

561万円

出典:openwork、職種別平均年収

アクセンチュアの役職別平均年収

下記の表を参考にすると、昇格するたびに大きく年収が上がっているのがわかります。アクセンチュアは成果主義です。年収の大幅アップを狙うのであれば、昇給を重ねるだけでなく、成果を出して昇格していく必要があります。

役職

年収

アナリスト

430〜600万円

コンサルタント

650〜750万円

マネジャー

1000〜1250万円

シニア・マネジャー

1300〜1800万円

マネジング・ディレクター

数千万円〜

出典:平均年収.jp、役職別の年収

アクセンチュアと競合企業との年収比較

2020年度の有価証券報告書と口コミサイトを参考に、競合企業の平均年収をランキング形式にしました。最も高いのは、野村総合研究所の1225万円です。そのほかの企業の平均年収を比較しても大きく差はないです。つまり、アクセンチュア平均年収は、業界内でも平均的な年収額であると判断できます。

順位

企業名

平均年収

1位

野村総合研究所

1225万円(出典:有価証券報告書、平均年間給与

2位

PwC

930万円(出典:openwork、回答者の平均年収

3位

Deloitte 

923万円(出典:openwork、回答者の平均年収

4位

IBM

916万円(出典:openwork、回答者の平均年収

5位

富士通

865万円(出典:有価証券報告書、平均年間給与

6位

アクセンチュア

855万円(出典:openwork、回答者の平均年収

7位

NTTデータ

841万円(出典:有価証券報告書、平均年間給与

アクセンチュアの新卒採用の初任給と年収について

アクセンチュアは年棒制です。口コミサイトによると、アクセンチュアでの新卒採用は、430万円ほどからスタートします。430万円を12で割るので、月収は36万円ほどとなるでしょう。

年俸

月収

430万円

36万円(430÷12)

出典:openwork、年収・評価制度

年収は良くても待遇面は問題ない?福利厚生や残業・休暇について</h2>

ワークライフバランスの調整ができないと、不満やストレスを抱える日々になりかねません。そのため、年収以外の福利厚生や残業時間・有給休暇について、きちんと把握する必要があります。ここからは、下記の3つの項目を解説します。

  1. アクセンチュアの福利厚生は充実している?
  2. アクセンチュアの残業時間と有給休暇取得率について
  3. アクセンチュアのワークライフバランスの口コミは?

入職後不満を感じないために、年収以外の疑問や悩みを解決してから転職活動を行いましょう。

アクセンチュアの福利厚生は充実している?

アクセンチュアの福利厚生に関しては、一般水準で揃っています。福利厚生が整っておらず特別困ることはないでしょう。

福利厚生

育児・出産・介護

母体保護休暇、配偶者・ライフパートナー出産休暇、子の看護休暇、育児休憩時間、ベビーシッター補助、介護休暇、出産休暇、育児休業、内閣府ベビーシッター割引券の無料配布、ベビーシッター法人契約、育児コンシェルジェサービス

諸手当

時間外勤務手当、深夜勤務手当、出張手当、住宅手当、交通費支給

休暇

年次有給休暇、刺傷病休暇、結婚・出産・忌引き休暇、リフレッシュ休暇、ボランティア休暇

勤務形態

フレックス制度、在宅勤務制度、短日短時間勤務制度

財産形成

確定拠出年金制度(401k)、従業員株式購入プラン

そのほか

長期収入所得補償、法人会員および契約施設・ホテル等の割引特典、ポイント・割日サービス、健康サポート

(出典:アクセンチュアHP、福利厚生・制度・手当

アクセンチュアの残業時間と有給休暇取得率について

下記の表を参考にすると、有給取得率は一般企業よりもアクセンチュアの方が10.6%高いです。残業時間は、アクセンチュアが29.6時間/月も長くなっています。しかし、口コミでは、「残業時間が厳しく管理されてきている」「残業時間は20時間を超えなくなってきている」という意見もあり、今後は長時間残業も改善されていくと判断できるでしょう。

企業名

有給休暇取得率

残業時間

アクセンチュア

66%/年

39.7時間/月

一般企業

56.6%/年(令和3年調査計)

10.1時間/月(令和3年度11月分)

アクセンチュアのワークライフバランスの口コミは?

口コミサイト(2022・2021年の投稿)を参考にすると、残業時間の削減や有給休暇の取得は調整しだいで可能であり、近年残業時間の管理も厳しくなってきているため、働きやすい環境となってきていると判断できます。

しかし、プロジェクトにより長時間の残業が強いられ、タイムカードを切った後に残業している人もいる模様です。また、休日出勤をしている人や、在宅勤務制度により際限なく働いてしまっている人もいるため、労働時間に関しては改善の余地がまだまだ残っていると判断できます。

【良い点】

  • 病院や子どものお迎えのために中抜けができる
  • 労務管理が厳しくなり、無断で残業すると管理者と本人も処罰される
  • 働きやすい状況になってきている
  • さまざまなプロジェクトがあるため調整はできる
  • 近年残業が厳しく管理されている
  • 全社で働き方の改革を行なっている
  • マネージャー未満であれば、休日出勤することはない
  • 残業時間が20時間を超えなくなってきた

参考:転職会議

【悪い点】

  • 働き方改革は進んでいるが残業時間は多い
  • 管理職は深夜までオフィスにいる場合が多い
  • プロジェクトにより長時間残業を強いられる
  • タイムカードを切った後に裏で残業している人がいる
  • 休日出勤している人もいる
  • マネージャー以上は、ほかの社員のしわ寄せがくる
  • 在宅勤務制度により、際限なく働いている人がいる

参考:転職会議

アクセンチュアの給与制度について

アクセンチュアへの転職に興味がある人は、「完全実力主義である」「成果を出さないとクビになる」という情報を耳にしたことがあるのではないでしょうか。ここからは、給与制度と評価制度の詳細について、下記の4つの項目に分けて解説していきます。

  1. アクセンチュアの給与制度と評価制度
  2. 年収をアップさせる方法はある?
  3. 成果が出せないとクビになることもある?
  4. アクセンチュアの給与制度・評価制度に対する社員の口コミは?

成果主義の企業に転職を考えている場合、自分の向き不向きを考慮する必要があります。給与制度・評価制度の詳細を把握して、自分が働いていけるかの判断材料にしましょう。

アクセンチュアの給与制度と評価制度

アクセンチュアの給与制度は年棒制です。年俸を12で割った金額が毎月のベース給料となります。そのベース給料に、残業代が加わった金額が毎月の給料となります。評価制度に関しては、12段階のキャリアレベルがあります。一定のキャリアレベルになると次の役職への昇格が打診されます。評価方法の基本的な流れは下記になります。

  1. 評価対象者に担当のキャリアカウンセラーが付く
  2. 自分で現場のマネージャーなどから評価を受けて、その評価をキャリアカウンセラーに伝える
  3. キャリアカウンセラーがその内容を、年に1回ある評価会議に報告する
  4. 評価会議でディスカッションを行い最終的な評価を行う
  5. その評価により昇給・昇格が決定する

年収をアップさせる方法はある?

アクセンチュアで年収を上げる方法は、

  • 成果を出し昇給する
  • 成果を出して昇格する
  • 成果を出し一時金を得る
  • 英語力を身につける

になります。アクセンチュアは、成果に応じて昇給が可能です。その増減幅は+1〜15%にもなります。そして、成果を出し続ければキャリアレベルが上がり昇格も可能です。昇格すれば、年俸が1.5倍ほど上がります。ほかにも、アクセンチュアでは、成果に応じた一時金が支給されます。(成果が著しく低い場合は一時金無し)以上のようにアクセンチュアで年収を上げるには、成果を出すことがすべてになります。また、マネージャーに昇格するには、英語力が条件となるため、TOEIC650点以上は取得しておく必要があるでしょう。

成果が出せないとクビになることもある?

外資系の企業は、基本的に「UP or OUT」(昇格するかクビになるか)の完全実力主義です。しかし、成果を出していないからといって突然クビにはなりません。前提として、一番下の役職であるアナリストで企業に在籍できるのは4年目までです。まず、一定期間成果を出さなければ、ほかの部署へ異動を勧められます。そして、異動してもキャリアレベルが上がらなかった場合は、クビになる可能性があります。企業としても、成果を出さない人を残していくわけにはいきません。そのため、企業の利益を考えると決して不当な制度ではないのです。成果を出せていない部下がいれば、上司が助言をしてくれます。上司の助言をしっかりと聞いてフィードバックできていれば、成果をまったく出せずにクビになるということは少ないでしょう。

アクセンチュアの給与制度・評価制度に対する社員の口コミは?

口コミサイト(2022・2021年の投稿)を参考にすると、アクセンチュアでは成果を出せば順調に昇給し、昇格もできることが伺えます。また、360度評価(評価対象者を様々な立場の人で多角的に評価する制度)を採用しており、評価に関しても透明性がある模様です。しかし、評価対象者の評価内容を保有するキャリアカウンセラーとの相性により、評価基準がぶれてしまうという意見がみられました。

【良い点】

  • 成果を残せば順調に昇給する
  • 年間10%の昇給可能
  • 360度評価であり、非常に透明性のある評価制度である
  • 給与は日経基準で考えると高い
  • プロモーションを行えば年俸が上がる
  • 全体的に昇格のスピードがはやい
  • スキップ昇格も見られる

参考:転職会議

【悪い点】

  • 同じ業務でも、部署により報酬が変わる
  • 担当のキャリアカウンセラーの相性が大事
  • 下位20%の評価を受けると危うい立場となる
  • 良くも悪くも目立っている人が評価される
  • 評価する人によって評価基準がぶれてしまう
  • 職位に実力が追いつかず退職してしまう

参考:転職会議

アクセンチュアで年収を上げるなら転職エージェントを利用しよう

転職活動を行うにあたって、「できるなら好条件で入職したい」と考えるはずです。転職エージェントを利用すると、好条件で入職できる可能性があります。例えば、下記の3つのサービスを受けられるためです。

  1. 好条件の非公開求人を紹介してくれる
  2. 年収などの条件交渉を代わりに行なってくれる
  3. キャリアカウンセリングにより求人の選択肢が広がる

転職エージェントを利用して、年収アップだけでなく自分の可能性も広げましょう。

好条件の非公開求人を紹介してくれる

転職エージェントは、一般公開していない好条件の非公開求人を保有しています。非公開求人には、下記の3つのメリットがあります。

  1. 好条件の新規プロジェクトの求人がある
  2. 管理職や幹部クラスの求人がある
  3. キャリアアップできる求人がある

上記のように、高い年収を狙える求人を紹介できます。しかし、反対に下記の3つのデメリットもあります。

  1. 求められる業務レベルが高い
  2. 求職者の経験やスキルによって紹介できない
  3. 利用している転職エージェント以外で情報収集できない

しかし、紹介してもらうだけなら、デメリットは一切ありません。転職エージェントを利用して、好条件の求人を見つけましょう。

年収などの条件交渉を代わりに行なってくれる

転職時の条件交渉は、慣れていない人であると難易度が高いです。なぜなら、下記の3つを知っておかないと、企業に悪い印象を与えてしまうからです。

  1. 自分の妥当な年収額を把握する
  2. 交渉のタイミングを図る
  3. 業界の年収相場を把握する

転職エージェントでは、担当のコンサルタントが豊富な経験にもとづき、上記の3つの項目を把握してくれます。そのうえで、年収や諸条件の交渉を代行してくれます。そのため、条件交渉に慣れてない人は、転職エージェントの利用をおすすめします。

キャリアカウンセリングにより求人の選択肢が広がる

担当のコンサルタントと、キャリアカウンセリングを行うことにより、自分のスキルや経験・キャリアビジョンを見つめ直すことが可能です。それにより、自分の市場価値を正確に把握できます。そして、コンサルタントが「求職者の市場価値と企業側のニーズや条件」を照らし合わせて求人を探してくれます。それにより、今まで選択肢には無かった好条件の求人や、キャリアアップのための求人紹介が可能です。転職エージェントを利用して、キャリアアップと共に年収アップを狙いましょう。

アクセンチュア転職を目指す上でおすすめの転職エージェント

アクセンチュア転職を目指す上でおすすめの転職エージェントを整理します。

リクルートエージェント

国内有数の転職エージェントとして知られるリクルートエージェントは、業界トップクラスの求人数を誇ることで知られています。過去45万人以上の転職支援実績をもとに、プロのキャリアアドバイザーが履歴書/職務経歴書などの書類添削や面接対策まで徹底対策してくれます。国内最大級の転職エージェントということもあって、拠点の数も多いので、地方在住の方でも安心して利用することができます。

求人数約320,000件
求人の質⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️
サポート体制⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️
総合評価⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️
対応地域北海道・青森・岩手・秋田・宮城・山形・福島・東京・千葉・神奈川・埼玉・山梨・茨城・群馬・栃木・長野・新潟・富山・石川・福井・静岡・愛知・岐阜・三重・大阪・京都・滋賀・兵庫・奈良・和歌山・広島・岡山・鳥取・島根・山口・香川・愛媛・高知・徳島・福岡・佐賀・長崎・熊本・大分・宮崎・鹿児島・沖縄・海外
公式サイトhttps://www.r-agent.com/

登録は完全無料

公式サイトはこちら

dodaエージェント

パーソルキャリア(旧:インテリジェンス)が手掛ける「dodaエージェント」は、「リクルートエージェント」や「マイナビエージェント」と並んで国内最大級の転職エージェントとして知られています。約10万件の求人情報から求職者の希望にマッチした求人をプロのキャリアアドバイザーが紹介してくれます。「何から始めれば良いかわからない」「自分の強みがわからない」といった悩みがある場合は、登録してみると良いでしょう。

求人数約100,000件
求人の質⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️
サポート体制⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️
総合評価⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️
対応地域北海道・青森・岩手・秋田・宮城・山形・福島・東京・千葉・神奈川・埼玉・山梨・茨城・群馬・栃木・長野・新潟・富山・石川・福井・静岡・愛知・岐阜・三重・大阪・京都・滋賀・兵庫・奈良・和歌山・広島・岡山・鳥取・島根・山口・香川・愛媛・高知・徳島・福岡・佐賀・長崎・熊本・大分・宮崎・鹿児島・沖縄・海外
公式サイトhttps://doda.jp/consultant/

登録は完全無料

公式サイトはこちら

マイナビエージェント

マイナビエージェントは「20代に信頼されている転職エージェントNo.1」の実績とマイナビグループが誇る豊かな求人情報を強みとする転職エージェント。マイナビエージェント経由でしか応募することができない独占求人の数も多いので、一度、登録してみると良いでしょう。

求人数約60,000件
求人の質⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️
サポート体制⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️
総合評価⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️
対応地域北海道・青森・岩手・秋田・宮城・山形・福島・東京・千葉・神奈川・埼玉・山梨・茨城・群馬・栃木・長野・新潟・富山・石川・福井・静岡・愛知・岐阜・三重・大阪・京都・滋賀・兵庫・奈良・和歌山・広島・岡山・鳥取・島根・山口・香川・愛媛・高知・徳島・福岡・佐賀・長崎・熊本・大分・宮崎・鹿児島・沖縄・海外
公式サイトhttps://mynavi-agent.jp/

登録は完全無料

公式サイトはこちら

パソナキャリア

パソナキャリアは、業界トップクラスの求人数を誇る転職エージェント。運営は株式会社パソナ(東証一部上場)。オリコン顧客満足度調査第1位に選出されている。求人件数は5万件以上。転職後の年収アップ率は67.1%を誇る。高い専門性を備えた専任の転職エージェントによる転職サポートが魅力。

求人数約37,000件
求人の質⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️
サポート体制⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️
総合評価⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️
対応地域北海道・青森・岩手・秋田・宮城・山形・福島・東京・千葉・神奈川・埼玉・山梨・茨城・群馬・栃木・長野・新潟・富山・石川・福井・静岡・愛知・岐阜・三重・大阪・京都・滋賀・兵庫・奈良・和歌山・広島・岡山・鳥取・島根・山口・香川・愛媛・高知・徳島・福岡・佐賀・長崎・熊本・大分・宮崎・鹿児島・沖縄・海外
公式サイトhttps://www.pasonacareer.jp/

登録は完全無料

公式サイトはこちら

アクセンチュア転職を目指す上でおすすめの転職サイト

アクセンチュア転職を目指す上でおすすめの転職サイトを整理します。

リクルートダイレクトスカウト(旧:キャリアカーバー)

リクルートダイレクトスカウト(旧:キャリアカーバー)は、人材業界最大手の株式会社リクルートが運営するハイクラス・エグゼクティブ限定の会員制転職サイト。ハイクラス・エグゼクティブ人材向けに、厳選した優良なヘッドハンターだけがサービスに登録していることが特徴。会員登録完了後はスカウトを待つだけでOK。担当コンサルタントは自分で選ぶことができる。

求人数約75,000件
求人の質⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️
サポート体制⭐️⭐️⭐️⭐️
総合評価⭐️⭐️⭐️⭐️
対応地域北海道・青森・岩手・秋田・宮城・山形・福島・東京・千葉・神奈川・埼玉・山梨・茨城・群馬・栃木・長野・新潟・富山・石川・福井・静岡・愛知・岐阜・三重・大阪・京都・滋賀・兵庫・奈良・和歌山・広島・岡山・鳥取・島根・山口・香川・愛媛・高知・徳島・福岡・佐賀・長崎・熊本・大分・宮崎・鹿児島・沖縄・海外
公式サイトhttps://careercarver.jp/

登録は完全無料

公式サイトはこちら

ビズリーチ

おすすめの転職サイト「ビズリーチ」

ビズリーチは、管理職や専門職、次世代リーダーなどの即戦力・ハイクラス人材に特化した国内最大級のハイクラス転職サイト。運営元はビジョナル株式会社。高年収の求人が豊富に用意されていることに加えて、優良企業や一流ヘッドハンターからビズリーチを通じてスカウトを受け取ることで、思いもよらない企業やポジションに出会えることが大きな特徴の一つである。

求人数約147,000件
求人の質⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️
サポート体制⭐️⭐️⭐️
総合評価⭐️⭐️⭐️⭐️
対応地域北海道・青森・岩手・秋田・宮城・山形・福島・東京・千葉・神奈川・埼玉・山梨・茨城・群馬・栃木・長野・新潟・富山・石川・福井・静岡・愛知・岐阜・三重・大阪・京都・滋賀・兵庫・奈良・和歌山・広島・岡山・鳥取・島根・山口・香川・愛媛・高知・徳島・福岡・佐賀・長崎・熊本・大分・宮崎・鹿児島・沖縄・海外
公式サイトhttps://www.bizreach.jp/

登録は完全無料

公式サイトはこちら

JACリクルートメント

おすすめの転職サイト「JACリクルートメント」

JACリクルートメントは、管理・専門職、ミドル・ハイクラスのための転職エージェント。運営は株式会社ジェイ エイ シー リクルートメント(東証一部上場)。約800名のプロフェッショナルが転職をサポート。また、国内大手、外資系、海外進出企業などの厳選求人を多数揃えていることが特徴である。

求人数約11,000件
求人の質⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️
サポート体制⭐️⭐️⭐️⭐️
総合評価⭐️⭐️⭐️⭐️
対応地域北海道・青森・岩手・秋田・宮城・山形・福島・東京・千葉・神奈川・埼玉・山梨・茨城・群馬・栃木・長野・新潟・富山・石川・福井・静岡・愛知・岐阜・三重・大阪・京都・滋賀・兵庫・奈良・和歌山・広島・岡山・鳥取・島根・山口・香川・愛媛・高知・徳島・福岡・佐賀・長崎・熊本・大分・宮崎・鹿児島・沖縄・海外
公式サイトhttps://www.jac-recruitment.jp/

登録は完全無料

公式サイトはこちら

アサイン

おすすめの転職サイト「アサイン」

アサインは、コンサルティングファームをはじめとして、経営企画や事業開発、営業職などのハイエンド向け転職支援サービスを展開している。運営は株式会社アサイン。確かな実績をもつキャリアアドバイザーと日本初のAIキャリアシミュレーション「VIEW」で求職者のキャリアを徹底サポートしてくれる。特に20代~30代のハイエンド転職に強い。

求人数非公開
求人の質⭐️⭐️⭐️⭐️
サポート体制⭐️⭐️⭐️⭐️
総合評価⭐️⭐️⭐️⭐️
対応地域東京
公式サイトhttps://assign-inc.com/

登録は完全無料

公式サイトはこちら

iX転職

おすすめの転職サイト「iX転職」

iX転職は、パーソルキャリア株式会社が運営するハイクラス向けの転職サイト。年収1,000万円以上の非公開求人を多数取り扱っていることが特徴の一つ。厳選されたヘッドハンターがキャリアの選択肢を適切に提案してくれる。また、「クラウドキャリアコーチ」を活用すれば、第三者との対話を通じてキャリアに関する悩みを解消することができる。

求人数非公開
求人の質⭐️⭐️⭐️⭐️
サポート体制⭐️⭐️⭐️⭐️
総合評価⭐️⭐️⭐️⭐️
対応地域北海道・青森・岩手・秋田・宮城・山形・福島・東京・千葉・神奈川・埼玉・山梨・茨城・群馬・栃木・長野・新潟・富山・石川・福井・静岡・愛知・岐阜・三重・大阪・京都・滋賀・兵庫・奈良・和歌山・広島・岡山・鳥取・島根・山口・香川・愛媛・高知・徳島・福岡・佐賀・長崎・熊本・大分・宮崎・鹿児島・沖縄
公式サイトhttps://ix-tenshoku.jp/

登録は完全無料

公式サイトはこちら

AMBI

おすすめの転職サイト「AMBI」

AMBIは、株式会社エンジャパンが運営する若手ハイクラス人材向けの転職サイト。年収500万円以上の案件が多数。職務経歴書を元にした三段階評価によって、選考通過の可能性がわかることが大きな特徴。登録しておけば職務経歴書を見た企業やヘッドハンターからスカウトを受け取ることができる。

求人数約70,000件
求人の質⭐️⭐️⭐️⭐️
サポート体制⭐️⭐️⭐️⭐️
総合評価⭐️⭐️⭐️⭐️
対応地域北海道・青森・岩手・秋田・宮城・山形・福島・東京・千葉・神奈川・埼玉・山梨・茨城・群馬・栃木・長野・新潟・富山・石川・福井・静岡・愛知・岐阜・三重・大阪・京都・滋賀・兵庫・奈良・和歌山・広島・岡山・鳥取・島根・山口・香川・愛媛・高知・徳島・福岡・佐賀・長崎・熊本・大分・宮崎・鹿児島・沖縄
公式サイトhttps://en-ambi.com/

登録は完全無料

公式サイトはこちら

最後に

今回は、アクセンチュアの「年収・待遇面・成果主義」の詳細について解説しました。まとめると下記の4つになります。

  1. 平均年収は855万円で業界内でも平均水準である
  2. 福利厚生は一般水準で整っており、ワークライフバランスは調整しやすい。しかし、残業時間が多い
  3. 完全実力主義であり、成果を出せばその分年収が上がる
  4. 4年間成果を出せずキャリアアップできないでいると、クビになる可能性がある。

以上になります。アクセンチュアでは、年功序列による安定した年収の上昇は難しいです。そのため、実力しだいで年収アップが狙える、成果主義を求めている人に向いている企業と言えます。また、転職エージェントを利用すると「好条件求人の紹介や条件交渉による年収アップ」が期待できます。そのため、入職前から年収を上げたいなら、転職エージェントの利用をおすすめします。