公開日

2022/06/22

最終更新日

【年収400万】転職できる?手取り月収・割合は?貯金はきつい?生活レベル・職業・住宅ローン・税金を男性・女性別に解説!

「年収400万円で充分生活出来る」という声を聞く一方で、「若干足りない」という声もあります。年収400万円の生活レベルがどんな感じなのかを知りたいと思っている方々も多くいらっしゃることでしょう。本記事では、年収400万円の手取り・生活レベルを解説していきます。年収アップで幸せになることができるのかどうかを考えてみましょう。

【年収アップ】おすすめの転職エージェント

  • リクルートエージェント

    リクルートダイレクトスカウト

    転職支援実績No.1の転職エージェント

    POINT!

    • 業界最大級の非公開求人数!
    • 実績豊富なアドバイザーが在籍
    • 充実した転職サポートが嬉しい

    登録は完全無料

    公式サイトはこちら

  • doda

    リクルートダイレクトスカウト

    日本最大級の実績を誇るエージェント

    POINT!

    • 国内最大級の紹介実績を誇る
    • 10万件超の豊富な求人数
    • 適職探しのヒントが見つかる!

    登録は完全無料

    公式サイトはこちら

  • マイナビエージェント

    マイナビエージェント

    営業・技術系・金融関連専門職種に強い

    POINT!

    • 求人数の豊富さに定評がある
    • 20代〜30代の転職に強い
    • 20代に信頼されている転職エージェントNo.1

    登録は完全無料

    公式サイトはこちら

年収400万円の人の割合はどの程度か

平成30年の国税庁が行った調査によれば、年収400万円以上の割合は45.3%です。裏を返せば、年収400万円に届いていない人たちが50%以上を占めているということです。年収400万円というのは一概に悪い年収という訳ではないようです。

・400 万円以下:17.4%
・300 万円以下:15.4%
・200 万円以下:13.8%
・100 万円以下:8.2%

500万円以下の割合は15.1%です。年収400万円というのは、この500万円以下の割合である15.1%に該当します。

年収400万円の手取り

手取り額とは、

・基本給
・各種手当

などから税金や社会保険料を引き算して手元に残る額のことです。所得控除は全部で15種類あります。配偶者の収入、扶養家族のありなし、 世帯主の前年度の収入といったもので控除が適用され、控除額が大きいほど課税所得金額を減らすことができ、手取りを多くすることができます。同じ年収400万円でも家族構成などの違いで手取り額は変化しますが、だいたいの目安としては額面の70%~80%程度となります。そして、年収400万円という場合には280万円から320万円あたりが手取り額です。ボーナス込みであれば月の手取額は18万円~21万円、ボーナスを含めないと25万円~27万円の手取り額になります。

年収400万円は男性だと少ない?

国税庁が発表した令和元年分民間給与実態統計調査結果には、男性全体の収入の平均は540万円というデータがあります。「すべての年齢を合わせて」ということになりますので、それぞれの方々の年齢によって違いもありますが、男性全体で見れば年収400万円は所得が低いということになります。一方で、女性の方々は平均年収が296万円ですので、年収400万円であれば高所得者として分類することができます。ただし、この調査は、

・正規雇用
・非正規雇用

の区別がありませんので、正規雇用限定であれば、もっと平均年収はアップし、決して年収400万円というのは高い数字ということにはならないでしょう。

年齢で見て行けば、20代前半の場合、

・男性:284万円
・女性:249万円

が平均年収です。当然、20代前半ということに限定すれば、年収400万円はハイクラスということになります。ただし、20代後半になってしまえば、既に、

・男性:404万円
・女性:326万円

となり、男性の場合は既に年収400万円というのは平均値になってしまうことになります。30代前半となれば、男性は470万円に到達します。女性の場合は、 315万円でダウンします。女性の場合は、寿退社などが影響していると考えることができます。正規雇用で頑張っている女性の方々も、年収400万円は平均値程度と見るべきでしょう。こうしてみると、年収400万円は決して安心がもたらされる水準とは言うことはできないので、転職も視野に入れて給料アップを目指して良いといいでしょう。

年収400万円はとの程度の生活レベルか

年収400万円の方々の生活レベルはどのような感じなのでしょうか。生活レベルと言っても、それぞれの方々に条件の違いがありますので、全部をまとめて語ることは非常に難しいです。今回は、

・独身:実家暮らしor一人暮らし
・既婚:子供ありなし
・賃貸or分譲

あたりにポイントを置いて解説をします。※手取り年収320万円、手取り月収27万円とします。

独身の方々が実家暮らしをしている場合、家賃の支払いはしなくて良いので、その分幾分リッチな生活をすることができるでしょう。ただし、実家暮らしでも食費だったり家賃を家に入れなければならないことがあります。例えば、実家に5万円支払いをして、あと携帯の通信料に1万円支払いしても、まだ21万円が残ることになります。実家暮らしの方々の多くは貯金を視野に入れるという話もあります。しかし、半分程度貯金したとしても10万円近くを残すことができますので、裕福な暮らしを送ることができるという考え方をして良いでしょう。

しかし、一人暮らしの場合、なかなかこんな感じにはいきません。東京都内でマンションを賃貸すれば、8万円程度は家賃支払いしなければなりません。これに加えて、

・食費:5万円
・携帯料金:1万円

は同じだとしても、光熱費の支払いがありますし、8万円以上の差額が出てきます。貯金はなかなか難しいかもしれないですよね。生活出来ない水準ではないですが、裕福な感覚はなかなかもたらされないでしょう。結婚をすれば、 状況はそれ以上に厳しくなります。パートナーが仕事をしていれば状況は変わって来るのでしょうが、一人だけの馬力では相当な厳しさがあります。家賃についても、最低レベルで10万円程度かかります。食費に対しても10万円程度かかってしまうでしょう。ここにプラスして、

・通信費
・光熱費

などの支払いがあり、貯金など到底出来ないですし、趣味にお金を使うこともなかなか厳しいです。都心から離れた場所に住み家賃を下げるなど色々な工夫をしているようです。ただし、それでもパートナーが仕事をしないとなかなか贅沢な暮らしが出来るレベルにはなりません。子供が生まれればさらなる節約が必要です。まだ独身ならなんとかなりそうですが、結婚を機会としてどこかでそろそろ転職を考える頃なのかもしれません。

年収400万円の家賃相場

年収400万円の方々が裕福に暮らすことができるかどうか。大きなポイントとして家賃があります。家賃をできるだけ抑えることができれば、それだけ生活は裕福になります。ですから実家暮らしをしている方々などは、家賃がかからない事は充分な強みになります。年収400万円の家賃相場はどの程度なのでしょうか。住宅ローンの返済額は年収の20%、賃貸の家賃は25%~30%以内に留めることが理想だと言われています。それに従えば手取り27万円であれば 67,500円~ 81,000円ということになります。ただし、家賃は25%~30%以内に留めるという考え方は昔からずっと言われていることなので、現在に当てはめて妥当かどうかは微妙なところです。リーマンショック以降、サラリーマンの平均年収自体も下降気味にありますので、 できるだけ家賃の額を下げる意識は必要です。

年収400万円の貯金事情

「貯金もやっぱり出来ればしたい」と思っている方々がほとんどでしょう。しかし、思っていても簡単に出来ないのが貯金です。「強い意思があれば貯金は出来る」という考え方は正しいのかもしれませんが、計算すれば物理的に無理があるという方々も少なくないでしょう。2015年4月にある就職情報サイトが行った調査では、 14.5%の方が月に2~3万円、10.1%の方が月に10万円以上貯金しているという結果が出ていました。

・実家暮らし
・結婚している
・子供さんがいる

などそれぞれの方々に違いがありますが、やっぱり貯金は大事です。月々1万円でも貯金する意識をもつようにしたいものです。なぜ貯金をしなければならないか。それは、住宅購入や結婚資金の準備のためであり、将来に対しての備えです。貯金によって将来に対しての不安材料が消えるという考え方も正しいです。貯金の目的、目標金額などあらかじめ決定すればより貯金しようという気持もアップさせることができるのではないでしょうか。

年収400万円で住宅ローンを組むことができる?

家を購入しようと思えば、多くの方々が住宅ローンを組むことになります。年収400万円の方々は住宅ローンをいくら程度組むことができるのでしょうか。住宅ローンの借入可能額は、「年収の約7倍」という上限の決まりがあります。年収400万円の方々は、2,800万円まで住宅ローンを組むことができるという計算です。しかし、年収の約7倍というのにも異論はあります。無理なく住宅ローンを返そうと思えば、年収の約7倍ではなく、5倍程度に抑えるべきではないでしょうか。であれば、年収400万円の方々は、2,000万円までの住宅ローンとなります。

年収400万円はどのような業種か

ある転職サイトには、業種・職種別モデル年収平均ランキングが掲載されています。それを確認すれば、年収400万円の業種が何か知ることができます。もう既にあなたが勤務している業種が平均年収の上を行っているとすれば、もうそれ以上は簡単に上を期待することができないかもしれません。でしたら、年収アップを考えるのなら、平均年収が高い業種を選択すべきです。

年収400万円の業種としては、

・物流・倉庫:471万円
・繊維・アパレル: 459万円
・医療・福祉・介護サービス:437万円
・エステサロン:431万円
・セキュリティサービス:416万円

年収400万円の職種としては、

・グラフィックデザイナー:449万円
・一般事務・庶務 :439万円
・エステティシャン:436万円
・介護職・ヘルパー:419万円
・保育士・幼稚園教諭:414万円

があります。

年収400万円の仕事はどんな仕事?

年収400万円になるためにおすすめの仕事は、

・営業職
・福祉系専門職
・物流・ドライバー
・事務職

などです。職種を変えるだけで年収が高くなる場合も多いので、前向きに考えると良いでしょう。

営業職

営業職はインセンティブ制度を設けているため、収入を増やしたい人におすすめの職種です。中には、年収1,000万円を超えるケースもあり、収入を増やす上でおすすめの職種と言えます。実力主義の世界で、やる気/気合いに自信がある人は営業職に適性があると言えます。

福祉系専門職

福祉系専門職とは介護士や福祉施設の指導員や支援員、ケアマネージャーなどです。介護士は重労働な職種として取り上げられていますが、人手不足もあって収入的に安定していることがメリットと言えます。ただ、就業する施設や業種などによって仕事の負荷が変わってくる側面もあります。

物流・ドライバー

物流やドライバーの仕事も年収が高いのが特徴です。具体的には燃料油配送やタンクローリーの運転手、タクシードライバーなどが該当します。特にドライバーの仕事は長時間労働が多くなる傾向があり、体力に自信があってたくさん稼ぎを増やしたい人にとてもおすすめの業種です。ただ、ドライバーでもタクシードライバーは歩合制となる場合が多く、収入が不安定になる傾向があります。給料に多少の変動がありますが、収入を増やす意欲がある人にはおすすめの職種です。

事務職

事務職は女性の比率が多く安定しているのが特徴です。事務職と言っても、

・経理
・営業事務
・発注管理

など幅広い業務があります。事務職は未経験でも採用率が高いのがメリットとして挙げられます。女性で収入アップの転職を希望している人は事務職を検討するのも良いでしょう。

年収400万円の満足度はどの程度なのか

フロリダ大学などが行ったメタ分析(過去に行った複数データをまとめ結論を出す手法)では、 より多くのデータを分析するほど正確度をアップさせることができます。様々な国々のデータをピックアップした結果、給料と仕事の満足度の関係は、「r=0.15」程度だということです。1に近いほど関係は強く、0.5以上であれば関係があるであろうと見なすことができます。r=0.15というのは統計的には、 取るに足らない数字であり、関係がないと捉えても良いレベルです。幸せはお金では買うことができないという言い方は昔からされていますが、科学的にもそれは間違いではないことがわかります。

また、経済学では、お金から得ることができる幸せと、様々な生活上のイベントから得ることができる幸せのレベルがどうかの研究も何度となく行われています。果たして、収入アップと結婚の幸せどちらが幸せ感に満たされることができるのでしょうか。ハバフォード大学の研究では、仲が良いパートナーと結婚して得ることができる幸せ度の方が、収入アップの幸せ度よりも767%高いという報告もあります。頑張って年収がトップクラスになっても、良いパートナーとめぐり合うことと比べると幸せ度は高いということができません。幸せになりたいというのなら、まずは人間関係の構築、健康の改善などに視点をあてる方が正しいという考え方もできます。ノーベル賞受賞者のダニエル・カーネマンの研究により、年収800万円の人たちが幸福度のピークであるという考え方がされるようになりました。カーネマンの研究では、年収が800万~900万円程度に到達すれば、幸せ度の上昇率は横ばいになってしまうということです。この現象は日本だけでなく世界のいたる場所で起きていると言います。令和元年に内閣府が発表した「満足度・生活の質に関する調査」では、年収100万円未満の満足度は、5.01ポイントであるのに対して、

・100万円~300万円未満:5.20ポイント
・300万円~500万円未満:5.68ポイント
・500万円~700万円未満:5.91ポイント
・700万円~1000万円未満:6.24ポイント
・1000万円~2000万円未満:6.52ポイント
・2000万円~3000万円未満:6.84ポイント
・3000万円~5000万円未満:6.60ポイント
・5000万円~1億円未満:6.50ポイント
・1億円以上:6.03ポイント

という報告がされています。

世帯年収300万~500万円のあたりまでは満足度は上昇していくものの、それからは段々と上昇率は鈍ってきます。そして年収が1億円に到達したというのに大した数値の変化を見ることができないのです。ただし、ここまでの話で給料で仕事を選ぶべきではないという話しをしている訳ではありません。それは、幸せ度の上昇率は段々と鈍くなりますが、幸せ度は2000万円~3000万円未満までは確実にアップしているからです。上昇はしているのですから、幸せを追いかけるのに転職というのも正しい選択肢ということができるでしょう。ただし、20代の頃よりも10倍お金持ちになったと言う人たちを見つけるのは簡単ですが、その人たち全員が10倍幸せになったとは言うことができないいうことも肝に銘じていて欲しいのです。年収だけを追いかけてしまってもいいものかということです。ですから、たった数%の幸せ度をアップさせるためには、この仕事場で良しとして、最低レベルの衣食住を確保すればあとは趣味に費やすというのも選択肢の一つです。

年収400万円の仕事に転職する場合に注意すべきポイント

年収400万円の仕事に転職する場合は、

・在職中に転職活動を行う
・転職活動の費用を事前に用意しておく
・周囲の人に相談して自分の意思を伝える
・自分に合った職種に転職する

などの注意点があります。転職は人生を大きく左右する出来事なので慎重に行いましょう。

在職中に転職活動を行う

転職活動を行う場合は、すぐに退職するのではなく、なるべく在職中に行うことをおすすめします。転職するまでの期間は生活面でのリスクがあるため、無理な行動をとりにくい状況です。足元を固めつつ、前進できるような体制を作った上で、転職活動に向かいましょう。

転職活動は費用がかかる

転職活動の際に、

・交通費
・スーツ

等の費用がかかることも認識しておきましょう。事前に貯金しておくと良いでしょう。いざ面接があった時に万全の態勢で臨めるように、計画的に貯金しておくと効果的です。

周囲の人に相談する機会を設ける

転職活動を始めたいと思ったら、行動する前に家族に相談するようにしましょう。特に家計を支えている父親の場合、「家族のために転職活動をしたい」という思いを伝えることが大切です。家族の同意を得られると、転職活動に力が入るのでおすすめです。自分だけで判断せずに、家族に都度状況を伝えるようにしましょう。

自分に合った職種を目指す

自分に合った転職先を探すことも大切なポイントです。年収だけで判断して、自分に合っていない転職先に転職すると、「自分に合った仕事ではない」と感じてストレスを溜めてしまう原因になります。自分が働きやすく無理なく続けられる職種を狙い、年収300万円を達成するようにしましょう。

年収400万円におすすめの節約術

年収400万円におすすめの節約術を整理します。

実家暮らし

1つ目は、実家暮らしが挙げられます。実家暮らしは、数ある節約術の中でも特に有効です。家賃や光熱費が浮くだけでなく、家具・日用品などを共用で使うことができるからです。一人暮らしは意外に出費が多くかかりがちなもの。親がOKしてくれるなら実家暮らしを検討することをおすすめします。

外食を控える

2つ目は、外食を控えることです。特に複数人で生活している場合、自炊するとかなりの額を節約できます。節約を意識するなら外食を控えて将来に向けて貯金すると良いでしょう。

水筒を持ち歩く

3つ目は、水筒を持ち歩くことです。水筒を持っていないと、水分補給の際にペットボトル飲料を購入することになります。ペットボトル飲料自体は高くありませんが、毎日のように買っているとチリツモで積み上がる金額は馬鹿になりません。一方、水筒を持参していれば、水道代しかかかりません。

格安SIMにする

4つ目は、格安SIMにすることです。特にスマホ代に毎月5,000円以上を支払ってきた人は間違いなく格安SIMにすることで通信費を削減することができます。通信費は毎月かかる固定費なので、少しでも節約えきるところから節約することを意識しましょう。

電気料金やガス料金を見直す

5つ目は、ガス料金/電気料金を見直すことです。2021年現在においては電気やガスが自由化されており、地域ごとに最安値の事業者が異なります。電気料金やガス料金を見直すことで、光熱費を削減することができます。

保険を見直す

6つ目は、保険を見直すことです。必要のない保険に加入している人は想像以上に多いものです。自分や家族にとって本当に必要な保険だけに加入することで、保険料金を削減することができます。

年収400万円におすすめの節税術

年収400万円の方におすすめの節税術を整理します。


ふるさと納税

1つ目は、ふるさと納税です。ふるさと納税では、全国の返礼品の中から好きなものを買うことができます。生活必需品を買うことで、節約に加えて節税にもつながる可能性があります。

NISA /つみたてNISA

2つ目は、NISAです。NISAは、毎年一定の金額内であれば投資で得られた利益に対して税金がかからなくなるという制度です。NISAを活用すれば、毎年120万円までの非課税枠を5年間利用することができます。また、20年間で毎年40万円までの金額を非課税にできる「つみたてNISA」という制度もあります。

iDeCo

3つ目は、iDeCoです。iDeCoを活用すれば税制上の優遇措置を受けることができ、節税しながら老後に備えることができます。

年収400万円を実現する方法

年収400万円を実現する方法を整理します。

昇進する

1つ目は「昇進する」です。例えば、ある会社の一般社員の平均年収が約400万円だった場合、その会社で課長になれば、600万円程度の年収にはなります。部長になれた場合、900万円程度にはなるかと思います。年収400万円を目指す場合、まずは昇進を目指すというのが王道の方法であるということを理解しておきましょう。

副業する

2つ目は「副業する」です。最近は副業を許可する会社が大手企業でも出てきているため、副業で収入を増やす取り組みに挑戦してみても良いかもしれません。

参考:主要IT企業の76%が副業解禁、挑んで分かった「意外な効果」

もちろん、すぐに年収が100万円増えるケースはほとんどありませんが、空いている時間を利用して副業を探していけば、収入をアップすることも出来るかも知れません。ただし、副業が許可されていない場合もありますし、ある程度の時間を捻出する必要がある点については理解しておきましょう。本業あってこその副業だということです。

転職する

3つ目は「転職する」です。年収を上げるための方法として、最も効果的なのは、年収に高い業界に転職することです。年収の高い業界はどこなのかというと、下記の通り、「電気・ガス・熱供給・水道業」「金融業・保険業」「情報通信業」などが挙げられます。

また、「マイナビ転職」の調査では、業種別の年収ランキングは1位「外資系金融」(1,515万円)、2位「専門コンサルタント」(775万円)、3位「不動産」(764万円)という結果になっています。また、4位に「生命保険・損害保険」(723万円)、6位に「金融総合グループ」(676万円)、8位に「証券・投資銀行」(642万円)、10位に「政府系・系統金融機関」(631万円)と、金融・保険にかかわる業種が10位以内に数多くランクインしています。

参考:2020年版 業種別 モデル年収平均ランキング

年収アップを目指す上でおすすめの転職エージェント

年収アップを目指す上でおすすめの転職エージェントを整理します。

リクルートエージェント

国内有数の転職エージェントとして知られるリクルートエージェントは、業界トップクラスの求人数を誇ることで知られています。過去45万人以上の転職支援実績をもとに、プロのキャリアアドバイザーが履歴書/職務経歴書などの書類添削や面接対策まで徹底対策してくれます。国内最大級の転職エージェントということもあって、拠点の数も多いので、地方在住の方でも安心して利用することができます。

求人数約320,000件
求人の質⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️
サポート体制⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️
総合評価⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️
対応地域北海道・青森・岩手・秋田・宮城・山形・福島・東京・千葉・神奈川・埼玉・山梨・茨城・群馬・栃木・長野・新潟・富山・石川・福井・静岡・愛知・岐阜・三重・大阪・京都・滋賀・兵庫・奈良・和歌山・広島・岡山・鳥取・島根・山口・香川・愛媛・高知・徳島・福岡・佐賀・長崎・熊本・大分・宮崎・鹿児島・沖縄・海外
公式サイトhttps://www.r-agent.com/

登録は完全無料

公式サイトはこちら

dodaエージェント

パーソルキャリア(旧:インテリジェンス)が手掛ける「dodaエージェント」は、「リクルートエージェント」や「マイナビエージェント」と並んで国内最大級の転職エージェントとして知られています。約10万件の求人情報から求職者の希望にマッチした求人をプロのキャリアアドバイザーが紹介してくれます。「何から始めれば良いかわからない」「自分の強みがわからない」といった悩みがある場合は、登録してみると良いでしょう。

求人数約100,000件
求人の質⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️
サポート体制⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️
総合評価⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️
対応地域北海道・青森・岩手・秋田・宮城・山形・福島・東京・千葉・神奈川・埼玉・山梨・茨城・群馬・栃木・長野・新潟・富山・石川・福井・静岡・愛知・岐阜・三重・大阪・京都・滋賀・兵庫・奈良・和歌山・広島・岡山・鳥取・島根・山口・香川・愛媛・高知・徳島・福岡・佐賀・長崎・熊本・大分・宮崎・鹿児島・沖縄・海外
公式サイトhttps://doda.jp/consultant/

登録は完全無料

公式サイトはこちら

マイナビエージェント

マイナビエージェントは「20代に信頼されている転職エージェントNo.1」の実績とマイナビグループが誇る豊かな求人情報を強みとする転職エージェント。マイナビエージェント経由でしか応募することができない独占求人の数も多いので、一度、登録してみると良いでしょう。

求人数約60,000件
求人の質⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️
サポート体制⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️
総合評価⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️
対応地域北海道・青森・岩手・秋田・宮城・山形・福島・東京・千葉・神奈川・埼玉・山梨・茨城・群馬・栃木・長野・新潟・富山・石川・福井・静岡・愛知・岐阜・三重・大阪・京都・滋賀・兵庫・奈良・和歌山・広島・岡山・鳥取・島根・山口・香川・愛媛・高知・徳島・福岡・佐賀・長崎・熊本・大分・宮崎・鹿児島・沖縄・海外
公式サイトhttps://mynavi-agent.jp/

登録は完全無料

公式サイトはこちら

パソナキャリア

パソナキャリアは、業界トップクラスの求人数を誇る転職エージェント。運営は株式会社パソナ(東証一部上場)。オリコン顧客満足度調査第1位に選出されている。求人件数は5万件以上。転職後の年収アップ率は67.1%を誇る。高い専門性を備えた専任の転職エージェントによる転職サポートが魅力。

求人数約37,000件
求人の質⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️
サポート体制⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️
総合評価⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️
対応地域北海道・青森・岩手・秋田・宮城・山形・福島・東京・千葉・神奈川・埼玉・山梨・茨城・群馬・栃木・長野・新潟・富山・石川・福井・静岡・愛知・岐阜・三重・大阪・京都・滋賀・兵庫・奈良・和歌山・広島・岡山・鳥取・島根・山口・香川・愛媛・高知・徳島・福岡・佐賀・長崎・熊本・大分・宮崎・鹿児島・沖縄・海外
公式サイトhttps://www.pasonacareer.jp/

登録は完全無料

公式サイトはこちら

年収アップを目指す上でおすすめの転職サイト

年収アップを目指す上でおすすめの転職サイトを整理します。

リクルートダイレクトスカウト(旧:キャリアカーバー)

リクルートダイレクトスカウト(旧:キャリアカーバー)は、人材業界最大手の株式会社リクルートが運営するハイクラス・エグゼクティブ限定の会員制転職サイト。ハイクラス・エグゼクティブ人材向けに、厳選した優良なヘッドハンターだけがサービスに登録していることが特徴。会員登録完了後はスカウトを待つだけでOK。担当コンサルタントは自分で選ぶことができる。

求人数約75,000件
求人の質⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️
サポート体制⭐️⭐️⭐️⭐️
総合評価⭐️⭐️⭐️⭐️
対応地域北海道・青森・岩手・秋田・宮城・山形・福島・東京・千葉・神奈川・埼玉・山梨・茨城・群馬・栃木・長野・新潟・富山・石川・福井・静岡・愛知・岐阜・三重・大阪・京都・滋賀・兵庫・奈良・和歌山・広島・岡山・鳥取・島根・山口・香川・愛媛・高知・徳島・福岡・佐賀・長崎・熊本・大分・宮崎・鹿児島・沖縄・海外
公式サイトhttps://careercarver.jp/

登録は完全無料

公式サイトはこちら

ビズリーチ

おすすめの転職サイト「ビズリーチ」

ビズリーチは、管理職や専門職、次世代リーダーなどの即戦力・ハイクラス人材に特化した国内最大級のハイクラス転職サイト。運営元はビジョナル株式会社。高年収の求人が豊富に用意されていることに加えて、優良企業や一流ヘッドハンターからビズリーチを通じてスカウトを受け取ることで、思いもよらない企業やポジションに出会えることが大きな特徴の一つである。

求人数約147,000件
求人の質⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️
サポート体制⭐️⭐️⭐️
総合評価⭐️⭐️⭐️⭐️
対応地域北海道・青森・岩手・秋田・宮城・山形・福島・東京・千葉・神奈川・埼玉・山梨・茨城・群馬・栃木・長野・新潟・富山・石川・福井・静岡・愛知・岐阜・三重・大阪・京都・滋賀・兵庫・奈良・和歌山・広島・岡山・鳥取・島根・山口・香川・愛媛・高知・徳島・福岡・佐賀・長崎・熊本・大分・宮崎・鹿児島・沖縄・海外
公式サイトhttps://www.bizreach.jp/

登録は完全無料

公式サイトはこちら

JACリクルートメント

おすすめの転職サイト「JACリクルートメント」

JACリクルートメントは、管理・専門職、ミドル・ハイクラスのための転職エージェント。運営は株式会社ジェイ エイ シー リクルートメント(東証一部上場)。約800名のプロフェッショナルが転職をサポート。また、国内大手、外資系、海外進出企業などの厳選求人を多数揃えていることが特徴である。

求人数約11,000件
求人の質⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️
サポート体制⭐️⭐️⭐️⭐️
総合評価⭐️⭐️⭐️⭐️
対応地域北海道・青森・岩手・秋田・宮城・山形・福島・東京・千葉・神奈川・埼玉・山梨・茨城・群馬・栃木・長野・新潟・富山・石川・福井・静岡・愛知・岐阜・三重・大阪・京都・滋賀・兵庫・奈良・和歌山・広島・岡山・鳥取・島根・山口・香川・愛媛・高知・徳島・福岡・佐賀・長崎・熊本・大分・宮崎・鹿児島・沖縄・海外
公式サイトhttps://www.jac-recruitment.jp/

登録は完全無料

公式サイトはこちら

アサイン

おすすめの転職サイト「アサイン」

アサインは、コンサルティングファームをはじめとして、経営企画や事業開発、営業職などのハイエンド向け転職支援サービスを展開している。運営は株式会社アサイン。確かな実績をもつキャリアアドバイザーと日本初のAIキャリアシミュレーション「VIEW」で求職者のキャリアを徹底サポートしてくれる。特に20代~30代のハイエンド転職に強い。

求人数非公開
求人の質⭐️⭐️⭐️⭐️
サポート体制⭐️⭐️⭐️⭐️
総合評価⭐️⭐️⭐️⭐️
対応地域東京
公式サイトhttps://assign-inc.com/

登録は完全無料

公式サイトはこちら

iX転職

おすすめの転職サイト「iX転職」

iX転職は、パーソルキャリア株式会社が運営するハイクラス向けの転職サイト。年収1,000万円以上の非公開求人を多数取り扱っていることが特徴の一つ。厳選されたヘッドハンターがキャリアの選択肢を適切に提案してくれる。また、「クラウドキャリアコーチ」を活用すれば、第三者との対話を通じてキャリアに関する悩みを解消することができる。

求人数非公開
求人の質⭐️⭐️⭐️⭐️
サポート体制⭐️⭐️⭐️⭐️
総合評価⭐️⭐️⭐️⭐️
対応地域北海道・青森・岩手・秋田・宮城・山形・福島・東京・千葉・神奈川・埼玉・山梨・茨城・群馬・栃木・長野・新潟・富山・石川・福井・静岡・愛知・岐阜・三重・大阪・京都・滋賀・兵庫・奈良・和歌山・広島・岡山・鳥取・島根・山口・香川・愛媛・高知・徳島・福岡・佐賀・長崎・熊本・大分・宮崎・鹿児島・沖縄
公式サイトhttps://ix-tenshoku.jp/

登録は完全無料

公式サイトはこちら

AMBI

おすすめの転職サイト「AMBI」

AMBIは、株式会社エンジャパンが運営する若手ハイクラス人材向けの転職サイト。年収500万円以上の案件が多数。職務経歴書を元にした三段階評価によって、選考通過の可能性がわかることが大きな特徴。登録しておけば職務経歴書を見た企業やヘッドハンターからスカウトを受け取ることができる。

求人数約70,000件
求人の質⭐️⭐️⭐️⭐️
サポート体制⭐️⭐️⭐️⭐️
総合評価⭐️⭐️⭐️⭐️
対応地域北海道・青森・岩手・秋田・宮城・山形・福島・東京・千葉・神奈川・埼玉・山梨・茨城・群馬・栃木・長野・新潟・富山・石川・福井・静岡・愛知・岐阜・三重・大阪・京都・滋賀・兵庫・奈良・和歌山・広島・岡山・鳥取・島根・山口・香川・愛媛・高知・徳島・福岡・佐賀・長崎・熊本・大分・宮崎・鹿児島・沖縄
公式サイトhttps://en-ambi.com/

登録は完全無料

公式サイトはこちら

年収400万円に関する口コミ

https://twitter.com/HighWiz/status/1516604784442490880

1年ちょいでドル円105円→130円なわけだけど、これって国際的に見たら年収2割減なのよね。

年収400万→320万
年収600万→480万
年収1000万→800万

海外行かないなら関係ない、ように見えて、じわじわと物価上昇の形で影響してくる。

普通の男性の基準にされてる年収400万って月給だと30万異常の金額になるから、無能だと余程体力任せに残業しまくらないといけない金額。

年収600万だけど、やりがいなく働いてた友人。年収400万で充実して働ける環境を求めてベンチャーへ転職した結果、年収300万で夢も希望もなく働いてる…

https://twitter.com/hiro_s_s/status/1519069867080843265

会社員の節税対策💰
4〜6月までは残業しない方がいい
社会保険料はこの期間の給料を標準報酬月額として1年間の税率を決定します🌱
年収400万の年間社会保険料は約50万ですが残業すれば税金が高くなってしまう💦
さっさと帰って副業に向けて取り組みましょう😆✨
副業の稼ぎは社保に影響ないです👍

若い子がいないというか、みんな自分の子供には大学出て東京で年収700万は稼ぐ「人並」の生活を送ってほしいと思ってるわけで、工業高校出て地方で年収400万みたいな生活はさせたくないわけじゃないですか、みたいな話。

年収400万以上ないと共働きでしんどい思いはするしいろいろ制約があり貧乏で結婚出来ないよ?ってマルチ商法の上司に言われたわ。

でも実際は年収400万以上ある人いないじゃん www

年収600万くらいの人が200万年収伸ばして色々選択肢増やせるのも大事だけど、日本全体で見ると年収400万くらいの人が200万伸びた方が価値がありそう。地域差はもちろんあるけど結婚できる余裕、子供育てる余裕が出てくる。

世帯年収400万以下であれば、
国公立大学であれば、無償ですから
まったくお金を払わなくても学べるのです!

落合陽一さんの日本が落ちて行く感覚の一つとして「一般年収400万は変わらず、iPhoneが35万円位になっていく」って皮肉最高❗️

俺はなんで年収400万もらってるのに貯金ないんやろ…思い当たることがありすぎてわからない…

月収20万を超えてなければ今すぐ転職すべき。月収13万の時に節約して切り詰めいましたが『旅行は行けない』『美味しいご飯屋いけない』『良い服買えない』と選択肢が全くないです。そこから転職して月収3倍になり好きなことたくさん出来てます。平均年収400万以上はないと何も出来ない。

年収400万円でカツカツの生活をしながら休日は子供とキャッチボールをする生活と、年収800万円で子供の成長を見ることなく単身赴任する生活。社会人はどこかで決断する時期が来ますね。

https://twitter.com/mickey_pex/status/1518890276496211969

仕事辞めた過ぎる。
フォロワさんにまじで相談なんだけど年収400万以上の人たちってなんの仕事してますか。
リプでもDMでもいいので教えてくれると助かります。転職したいです。
今はインフラエンジニアしてます。エンジニアはもう嫌です😇

将来もらえる老齢基礎年金と厚生年金をだいたい把握しておくと良い。それで老後を生きていかなければならない。老齢基礎年金は最大で約78万円、厚生年金はおよその年収でだいたいわかるが平均年収400万だと月6万円程しか貰えない。公的年金以外に自分年金を作ることが重要です。それがつみたてNISAです

今の日本では都内でも一人暮らしで年収400万程度もあれば世の中にある大体の楽しみは享受できるんだよなぁ。
そりゃ豪遊しようと思ったら足りないけど日本には安くて良いものがたくさんある。

そういえばアクセンチ○アという会社なんだけど、求人情報に「想定年収400万〜1500万」と記載してあって、どんだけ残業させるつもりなんだ、と震え上がったことがある。

https://twitter.com/Penpenguin88882/status/1519174239743447040

日本はこれから海外の工場が増えて
低賃金(年収400万程度?)で日本人が使われていく時代。

低賃金で、遅刻せず、真面目に働き、上司の言いなりで、協調性もある

いい使われ方していくんだろうな。

日本が中国→東南アジアに工場を作っているように
世界は日本に工場を作る。。

年収400万円に関するQ&A

年収400万円に関するQ&Aを整理します。

年収400万円は高い?少ない?きつい?生活苦しい?

年収400万円の手取り月収が約19万円であることを踏まえると、東京都内で生活する場合、生活はやや苦しいと言えます。

年収400万の難易度は?

日本人の平均年収が約430万円であることを踏まえれば、年収400万円の難易度はそこまで高くありません。

年収400万円の月収?

年収400万円の手取り年収は約315万円であり、月収に換算すると、約19万円になります。

年収400万円に到達する年齢は?

dodaエージェントが公表しているデータによると、年代別の平均年収は

20代:348万円
30代:444万円
40代:510万円
50代:613万円

となっており、30代までには到達するケースが多いようです。

年収400万円で一人暮らしできる?

独身であれば、余裕と言えます。しっかり節約すれば、貯金もできるでしょう。

年収400万円の壁とは?

サラリーマン全体の平均年収は430万円程度ですが、中央値は315万円〜425万円です。年収400万円に到達できない人も相応にいることから、年収400万の壁という言葉が使われることがあるようです。

年収400万円の女性はすごい?普通じゃない?

最近では、女性の社会進出も活発化しており、年収400万円を超える年収の女性も増えてきています。

年収400万円で貯金はできる?

独身であれば、可能です。ただ、相応の節約意識が必要かもしれません。

共働きなら世帯年収400万円は可能?

可能です。

年収400万円で車は買える?

マイカーローンを活用すれば、十分に可能です。

最後に

いかがでしょうか。今回は年収400万円の手取り&生活レベル、満足度などを解説しました。「お金だけでは幸せになることができない」みなさんはこの意見をどう思うでしょうか。幸せはお金で買うことができない。しかし、お金がなければ幸せにはなることができない。お金がなければ貯金も出来ないですし、結婚もすることができないですし、住宅ローンも組むことができません。趣味に時間を費やしたいというものの趣味にだってある程度お金が必要です。この課題をしっかり天秤にかけて、それでもやっぱりお金は大事!という方々は、是非、次の段階へとステップアップしていただきたいと思います。 

Photo by Visual Stories || Micheile on Unsplash