公開日

2022/01/11

最終更新日

【NTTデータ転職】未経験・資格なしは難しい?事業内容・採用倍率・福利厚生・採用大学は?失敗パターンを解説

NTTデータは日本を代表するSIer企業のひとつです。大手企業への転職を考えているなら、候補のひとつとして挙げられることも多いでしょう。しかし、具体的にどのような企業かと聞かれると、様々な事業が思い浮かぶ一方で、これといった実態が掴めないという方もいらっしゃるのではないでしょうか。今回は、NTTデータってどんな企業なの?やNTTデータへの転職は難しいの?こんな疑問を持つみなさまに、NTTデータの企業情報や転職成功への道筋をお届けできればと思い、執筆させていただきます。

【トヨタ転職】おすすめの転職エージェント

  • リクルートダイレクトスカウト

    リクルートダイレクトスカウト

    厳選した優良なヘッドハンターが魅力!

    POINT!

    • リクルートグループが運営!
    • 年収800〜2,000万円の求人多数
    • 登録後はスカウトを待つだけ

    登録は完全無料

    公式サイトはこちら

  • リクルートエージェント

    リクルートダイレクトスカウト

    転職支援実績No.1の転職エージェント

    POINT!

    • 業界最大級の非公開求人数!
    • 実績豊富なアドバイザーが在籍
    • 充実した転職サポートが嬉しい

    登録は完全無料

    公式サイトはこちら

  • doda

    リクルートダイレクトスカウト

    日本最大級の実績を誇るエージェント

    POINT!

    • 国内最大級の紹介実績を誇る
    • 10万件超の豊富な求人数
    • 適職探しのヒントが見つかる!

    登録は完全無料

    公式サイトはこちら

NTTデータの事業内容

NTTデータは顧客の経営課題をITを使って解決するサービスを提供している会社です。情報システムの企画・構築・運用などの業務を顧客から一括して請け負っています。メインとなる仕事内容は「システムの構築」です。

「システムの構築」って何?という方へ

まずは「開発」と「構築」についてご説明します。「開発」は新しいものを作って実用化すること。「構築」は組み立てて築き上げること。物理的に考えるとわかりやすいですが、NTTデータはIT企業です。システムを使います。プログラミングを使います。なのでアタマに「システム」をつけて、「システム開発」「システム構築」となります。

「システム開発」とは

プログラムの設計とプログラミングを行い、開発したプログラムのテスト作業までを行うこと。簡単に言うと、業務の仕組みをつくり、効率化を図るということです。例えば、社員の勤怠表やタイムカード、時間外労働や張費申請書などをすべてオンラインシステムに導入するといったプログラムをつくるということです。

「システム構築」とは

テスト作業までを終えたプログラムを、組み立てて実際に運用できるようにすること。上記の例であげたプログラムを、実際に社員が使えるようにすることです。ですので、「システム構築」の中に「システム開発」が含まれるという認識になります。

以上をまとめると、「NTTデータとは様々な事業会社(顧客)の経営課題に対して、問題解決、効率化できるようなプログラムやサービスをつくり、提供している会社」ということになります。具体的には、社会インフラシステムのサービス提供、クラウドサービスや決済系のシステム構築、顧客のセキュリティ対策サービスを提供しています。情報システム・ネットワークエンジニアの会社という認識をしてもらうとわかりやすいです。展開している事業は以下に記載します。

・官公庁自治体教育
・ヘルスケア・医療
・銀行・保険・証券
・クレジット・電子マネー決済
・通信・放送
・電気・ガス
・物流・製造
・流通・基盤技術サービス

NTTデータの職種

NTTデータの職種は大きく分けると主に「技術職」と「営業職」の2つになります。技術職はソフトウェア開発、WEBアプリケーション開発がメインのお仕事です。営業職はシステムサービスの企画・立案・受注・販売、新規顧客獲得です。すべて上記の事業に関連した技術職・営業職ですので、計り知れないですね。。

NTTデータの将来性について

NTTデータは非常に将来性のある企業です。NTTデータの年間の売り上げを見ると、年々上昇しているのが分かります。NTTデータは、今後の目標を2.5兆円として、情報通信の分野でさらなる開拓を行っていくようです。また、社員数データによれば、採用人数も全体的に上昇傾向にあるので、会社の規模を大きくしていこうとしているのもうかがえます。NTTデータはもともと、金融・公共などの案件を中心とした企業のイメージが強い会社です。ただ昨今では、新らしい領域での事業展開も見られ、AI、ブロックチェーン、Fintechなど新たな領域への参入も見られます。情報通信は、今後さらなる発展の見込める分野なので、NTTデータもそれに伴い成長していく事が予想できます。

NTTデータへの転職が向いている人

現代の世の中には、様々な仕事が存在しています。いかに好条件の転職先でも、自分に向いていない職場では長く勤めることはできません。ここでは、NTTデータへの転職が向いている人の特徴をご紹介します。

① 主体性がある人

NTTデータでは、自らが主体的に動き、周囲の人たちを巻き込んで課題をクリアしていく主体性を非常に重視しています。それと同時に、問題解決に向けて意欲的に取り組み、チームを動かす発信力も求められます。

② 仲間と協力できる人

NTTデータではチームを組んでプロジェクトを成功させる業務が多く、チームで協力して成果を出すことにやりがいや喜びを感じられる人が転職に向いています。部署間の垣根を越えて目標達成のために連携できる人は、仕事をスムーズにすすめられるでしょう。

③ 挑戦意欲があり、常に成長を求めることができる人

NTTデータでは、常に目まぐるしい技術変化が日常となっています。そのため、NTTデータは社会のニーズに応えようとしており、社員も常に挑戦や成長が求められています。

 NTTデータへの転職難易度

世界的に活躍している大手企業のため転職希望者も多く、競争率は激しいと言えるでしょう。求められるスキルとして応募資格の一例をお伝えします。

必要条件の一例

  • IT業界での法人営業経験が5年以上
  • アカウントSEなど顧客との対面での経験があるエンジニア
  • SEもしくは企画担当者としてITシステム部門とのコーディネーション経験を持っている
  • 英語でのコミュニケーションができれば尚良し(TOIECのスコア685点以上)

上記から即戦力が求められていることが想像できるため、今までの経験を活かせる人は面接を圧倒的に有利に進められるでしょう。

NTTデータの働きがい

ここではNTTデータに入社した際の働きがいについてお伝えしていきます。NTTデータはこれまでにお伝えした通り、日本に限らず世界中に拠点をもち事業を展開しているIT大手企業です。国内・海外と非常に規模の大きい事業に携われるため、それがそのままやりがいに直結しています。NTTデータ自体が非常に有名な企業のため、顧客・クライアントも同様に有名な企業がとても多く、働いているうちに自分は常に社会に貢献できていると感じられます。現在はコロナ問題もあり、リモートでの会議や仕事も増えてきておりますが、営業等の案件に着任した際は、海外出張や海外出向もあり、そこで得た経験から自分自身の成長にも繋がると思います。また、先述したとおり、NTTデータでは様々な職種から自分に最適な職種を選択することができるため、どの職種を選んだとしても働きがいは十分に感じられると考えます。どの業界においても、誰かの役に立っているんだと認識できた時に人はやりがいや働きがいを感じるものです。NTTデータでは、非常に働きがいを感じることのできる企業であることは確かです。

NTTデータの労働環境

NTTデータの1カ月の平均残業時間は【30〜40時間程度】となります。同じ業界の富士通やNEC、日本アイ・ビー・エムなどと比較しても少ない残業時間といえます。ただし配属部署によって大きく残業時間等は異なるので、転職を検討する際には事前にコンサルタント・エージェント等へ確認しておくことをおススメします。また、NTTグループということもあり労働組合の力も強いため、有給消化率も高いレベルで達成されているようです。基本的には一般労働制を採用しており、平日9時~17時勤務となります。土日祝は休みの完全週休2日制。カレンダー通りといった形です。夜勤などが発生する部署によっては変形労働時間制を採用しており、1カ月の働く時間が160時間~177時間と定められています。NTTデータでは、そこで働く全ての従業員が安心して長く働き続けることができるように、育児や介護などのライフステージの変化に対応した環境づくりや、ワーク・ライフ・バランスの実現に力を入れています。そのため、配属部署によっては「働く場所」や「働く時間」を柔軟にする「在宅勤務制度」と「スーパーフレックスタイム制」を導入しています。さらに、両立支援制度の拡充にも力を入れており、「育児勤務制度」や「介護勤務制度」はとても充実していると従業員からも高い評価を得ています。

NTTデータの中途採用へメッセージ

NTTデータでは、現在中途採用を積極的に実施しており、その目的を次のようにメッセージとして発信しています。「NTTデータが幅広い社会の要望にお応えするためには、より多様な視点と多様な能力を集結させることが必要です。わたしたちはいま、わたしたち自身とは異なる文化の中で行動し、価値を見出してきた人々を迎え入れ、より広い視野を持つビジネス体へ進化しようと試みています。自らの持てる力をさらに増幅し、新たな発想でのビジネス創造にチャレンジしようとしています。」メッセージの内容を紐解くと、同じ業界、同じ職種の経験者を人員増員として受け入れるだけでなく、異なる業界、異なる職種経験者を今後新たな事業・価値を生み出すための人材として採用する姿勢であることが分かります。これは、みなさま自身のこれまでの経験を生かして、今後ますます需要の高まるIT産業へ新たに挑戦することの出来る素晴らしい機会だといえます。

NTTデータの福利厚生

基本給や賞与(ボーナス)について、業界内でも高い水準を誇っているため、NTTデータで働いている従業員の評価は高いです。また、良くも悪くも古くから歴史のある企業のため、基本的には年功序列で昇給していきます。とても安定している企業といえるでしょう。また、残業代についても徹底管理されているため、残業代未払いなどの問題もなく全員支給されているようです。住宅手当は独身者で4万円、既婚者で7万円支給や住宅購入時には数百万円支給するなど、かなり手厚い待遇のようです。

休日・休暇

完全週休二日制/年次有給休暇/ライフプラン休暇/誕生日休暇/夏季休暇/年末年始休暇/慶弔休暇/介護休業制/育児休業制/産前産後休暇

待遇

各種保険完備/雇用保険/労災保険/厚生年金/NTT健康保険組合/NTT企業年金基金/財形貯蓄制度/NTTデータ社員持ち株会員制度/共済・各種貸付制度/退職金制度

育成・研修

新入社員研修/内定者研修/配属後研修/階層別研修/社内研修受講制度/外部研修受講制度/資格取得支援制度

健康

相談窓口/ホイッスルライン/ハラスメント窓口/インフルエンザ予防接種/健康診断受診

その他

ライフサポートクラブ加盟/各宿泊施設利用/介護サービス/子育て支援サービス/住宅ローン補助/NTT団体保険/保養所/保険給付/高額医療補償/出産育児一時金支給大手企業ということもあり、福利厚生・待遇面でもかなり安定しています。また、有給取得率も高く、有給を取得しないと注意喚起されるため、安心して取得でします。

NTTデータの採用情報

NTTデータでは、技術職、営業職のほかにも事務職や専門職など様々な職種での中途採用の募集を行っております。例をあげると、

・ITコンサルタント
・プロジェクト
・マネージャー
・ITアーキテクト
・ITスペシャリスト
・ITソリューション企画
・営業

など多岐にわたります。実際にNTTデータの募集要項を見て、自身の所有資格や実務経験を勘案し、どの分野に応募すればよいのかを検討してみるのがおすすめです。ただし、冒頭で記載したとおり世界中から優秀な人材がNTTデータへ入社し実際に働いております。また、NTTデータへの転職希望者も他の企業と比べ多いため、転職難易度は高いでしょう。よく「職種未経験可」や「学歴不問」などの求人を目にしますが、ことNTTデータやNTTグループに限ったお話をすると、そういった方の募集はほぼ皆無といって良いでしょう。基本的には職種経験者や資格保持者、社会人経験者を募集しています。IT関連の資格、例えばCCNALPIC保持者、スキルでいえばプログラミングスキルやPythonやJavaHTMLCSSなどのプログラミング言語を扱える、又はそれらを使って企業に従事していた方などを募集しているようです。こんなことをやってました や自身で何かプログラムで開発したポートフォリオ(成果物)を見せることができると、合格率はかなり高まります。まずはIT関連の資格取得から入り、ほかの企業で2.3年ほど経験を積んでからNTTデータへ応募することで、採用率はかなり上がると思います。一度入社してしまえば職種変更も可能ですので、例えば営業や事務職から入り、仕事をしながら資格を取得して、開発や構築案件の職種にチェンジという形でもいいと思います。

NTTデータの転職面接でよく聞かれること 

・NTTデータを応募した理由
・これまでの人生で経験した最も辛かった・苦労したこと
・NTTデータに入社後の展望・キャリアプラン
・今までの経験

上記はあくまで1例に過ぎませんが、全て答えられるよう事前準備をしておくことをおススメします。よく、転職活動・就職活動と恋愛は同じという話があります。NTTデータに限らず、どの企業へ転職するのにもいえることだと思います。たとえば、あなたに好きな人ができたとします。その異性に、いきなり自分の気持ちを伝えますか?自身の要望・要求を一方的に話して、相手が心を開いてくれると思いますか?相手からしたら、、誰?ってなりますよね。事前にその異性のことをリサーチしますよね。恋愛の場合はその異性との距離感によってはリサーチではなく、度が過ぎたリサーチはストーカーとなってしまうため、注意が必要ですが。転職・就職活動においては、その度が過ぎたリサーチで良いのです。ストーカーになるぐらい志望する企業(異性)のことを徹底的に調べ上げます。恋愛に変換させるとこうなります。

・わたしを選んだ理由
・これまでの人生で経験した最も辛かった・苦労したこと
・わたしとお付き合いする場合、どの程度先のプランまで考えているのか(結婚・子供など)
・今までの経験

と、こうなります。企業を異性と思って、リサーチを怠らずに真面目に、真剣に取り組むことで、必ず良い結果が出ます。(男性の場合)面接の場を、好きな女性を口説き落とすためのステージと捉え、チャレンジするのも1つの手だと私は思います。どうしたら相手は自分に興味を持ってくれるだろう、1回目のデート(面接)は無事終えたけど、2回目のデート(2次面接)は誘ったら来てくれるだろうか。考えていくうちに、おのずとすべき事は決まってきますね。

NTTデータでのワークライフバランス

仕事と私生活のバランスが取りにくいとされるIT業界ですが、NTTデータはかなりワークライフバランスという面においては企業側も、社員側も、高い意識を持っているようです。ここ数年で、恒常的な長時間労働をなくす動きが活発化し、NTTデータにおいても「ワークライフバランス」という言葉が浸透し始めています。具体的な変化は、

① 労働時間改善への取り組み
② テレワークの導入
③ 2週間連続休暇、プロジェクト終了休暇取得の推奨

などが印象的です。

①は労働時間改善ワーキンググループなどが立ち上がり、

恒常的長時間労働の改善
心身の健康増進対策
不払い残業の徹底抑止

などの課題ごとに現場ヒアリングなどを通じて検討を実施しているようです。②は先述の「ワークライフバランスWG」の努力の成果でしょうか。会社PCを貸し出して、自宅で仕事ができる、在宅勤務の取り組みです。子どもを保育園に、とかそんな育児中の社員には非常に評判もよく、加えて職場にいない分、連絡の徹底や進捗管理などに関しても、「見える化」が進んで生産性も向上しております。今では職種や年齢、性別を問わず全社員がこの制度を利用できます。加えて裁量労働の導入により、在宅勤務でなくても、遅めに出社したり早めに帰社したり、個人の裁量により自由なワークスタイルが選べるようにもなっています

NTTデータへの面接時に特に追及されること

志望動機や転職理由に絡むところですが、「なぜNTTデータか」については、

・一次面接
・二次面接
・最終面接

すべてに渡り、他社と比較しても非常にしっかりと質問されるようです。自身のキャリアの考え方にブレがあると、まず間違いなく落とされます。中途での転職の場合は、過去の転職理由と今回の転職理由の一貫性や、志望動機、NTTデータでやりたいことは何か、それはNTTデータでなければできないことなのか。さらには5年、10年先に考える自身、企業の将来像について、確固たる考えや目的志向が明確でなければ面接突破は難しいです。

NTTデータって実際どう?口コミ・評判調査

求人情報だけではわからないリアルな意見は、実際に働く人からの口コミを参考にすることが非常に有効的です。ここからは、口コミを調査し評判についてお伝えしていきます。良い口コミには、以下のようなものがあります。

良い口コミ

  • 毎年無料で人間ドックが受けられるうえ、住宅手当が手厚い
  • オフィスがお洒落で気分良く働ける
  • 残業は少なく定時で帰れることが多い
  • 年休が取りやすい環境

健康面への配慮として、人間ドックを毎年無料で受けられることは嬉しいポイントです。また、住宅手当が手厚いなど福利厚生面の評価が高い印象を受けます。残業は少なくほとんど定時で帰れること、年休が取りやすいなど働きやすさも高評価に繋がっているようです。反対に、良くない口コミには以下のようなものがあります。

良くない口コミ

  • 基本給はそこまで高くなく大企業としては少し物足りない
  • 全体的に年功序列の傾向が強い
  • ベンチャー的な面白さは少ない

基本給は決して高いとは言えず、大企業としては物足りないという声があります。NTTデータは歴史のある企業のため、年功序列の傾向で、成果をあげても給料は同期と変わらないことが多いようです。また、ベンチャー企業と比較して自由度が低い点は、面白さに欠けるといった声も寄せられています。

NTTデータへの中途採用の働きやすさについて

ここでは、現在NTTデータで実際に働いている方々の口コミをお伝えします。「研修制度は十分に整っている。ただ、ITスキルの研修を受けても実業務などで自分で手を動かさないと身につかない」といった口コミや「研修プログラムや職場(プロジェクト)での教育体制は行き届いている。長期プロジェクトも多いため、人材の入れ替わりや世代交代も他の業界や企業に比べて自然体」中途採用の場合であっても、研修制度がしっかりと充実していることが分かります。そのため、働きやすい環境であると言えるでしょう。ただし、研修だけ受けてもほとんど身につかないので、なるべく早い段階で実業務に携わって経験を重ねることで、自身の成長に繋げることができるようです。

NTTデータでの女性の働きやすさについて

「育児休暇などを取得しても、同じポストに戻って時短で働き続ける社員が多く、全体的に働きやすい印象」「男性目線からすると昨今は女性の活躍も多く、特に差別的なことはありません。また、キャリアアップもしやすく、育成制度、短時間勤務等もとても充実している」テレワークや裁量労働(出退勤時間が自由)、時短勤務など、育児中の女性が働きやすい制度が導入されています。子育てに理解のある人が多いので、子どもの休みに合わせて長期休暇も取りやすいようです。出産や育児をきっかけに一度職場を離れたのちに、スタッフとして復帰するケースも多く見られます。  

NTTデータへの転職方法

NTTデータへの転職を成功させるために必要なことは、転職エージェント・転職支援サイトを活用すること。この1択です。今や様々な転職エージェント・転職支援サイトが存在しています。転職エージェント・転職支援サイトは1つだけ登録するのではなく、複数登録しておくことをおススメします。

転職エージェント・転職支援サイトを活用するメリットについて

①各エージェント独自の非公開求人を紹介してらえる可能性があります。

大手の転職エージェント・転職支援サイトであれば、NTTデータの非公開求人を複数保有している可能性があります。さらに、非公開求人の募集がなかったとしても、あなたのスキルが高ければ「こんな人がいるのですが、採用しませんか?」と、転職エージェント側が企業に営業してくれるケースも多々あります。公式ホームページや転職サイトを見て「特に転職したい求人がないな」と思ったとしても、諦めずにエージェントに相談して非公開求人を探すことをおススメします。

業界/企業に特化した対策(職務経歴書・面接など)が可能となります。

転職エージェントは今までの多くの転職希望者を採用企業へ転職させており、大手企業志望であればあるほど、内部の選考を熟知して突破するノウハウを多数蓄積しています。具体的には、過去にどのような人が受かったのか、落ちたのか、またその時にどのような質問を面接官がされて、どのように回答したのか、といったデータを、大手の転職エージェントであれば持ち合わせています。そのデータをもとにした模擬面接や、志望動機、質問に対する回答をあなたと一緒に考えてくれるのです。転職エージェントによっては面接担当者の名前や人柄、担当者が好む人物像を事前に教えてくれるところもあるため、他の候補者よりも圧倒的に有利に面接を進めることが可能です。また、面接では伝えきれないあなたの魅力を、採用担当者に別ルートで営業してくれることもあります。転職エージェントは多くの場合、面接が終わった後に採用担当者と連絡をとっており、その際に面接では伝えきれないあなたのスキルや魅力を、人事にプッシュしてくれています。あなたが面接で思うように話せず、本来落ちていたところを、エージェントの営業力で面接を通過にすることは日常的に起きています。優秀なエージェントを選べば、その点で圧倒的に有利に転職活動を進めることができます。逆を言えば、交渉力の低いエージェントを選んでしまうと足手まといになることすらあり得ますので、エージェント選びは慎重に行いましょう。

年収アップなど待遇の交渉もお願いすることができます。

年収の交渉というのは、個人だと非常に難しく、「どのタイミングで言えばいいんだろう…?」と交渉すること自体できないことがほとんどです。なぜかというと、個人経由での応募は最終面接の場で入社同意書を書かされることがほとんどだからです。転職エージェント経由であれば、最終的な回答は、面接後にエージェント経由で企業に伝えることができますので、その時に年収交渉をしてもらうことが可能です。少しでも良い条件で転職したいと考えているのであれば、転職エージェントを大いに活用しましょう。

NTTデータ転職を目指す上でおすすめの転職エージェント

NTTデータ転職を目指す上でおすすめの転職エージェントを整理します。

リクルートエージェント

国内有数の転職エージェントとして知られるリクルートエージェントは、業界トップクラスの求人数を誇ることで知られています。過去45万人以上の転職支援実績をもとに、プロのキャリアアドバイザーが履歴書/職務経歴書などの書類添削や面接対策まで徹底対策してくれます。国内最大級の転職エージェントということもあって、拠点の数も多いので、地方在住の方でも安心して利用することができます。

求人数約320,000件
求人の質⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️
サポート体制⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️
総合評価⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️
対応地域北海道・青森・岩手・秋田・宮城・山形・福島・東京・千葉・神奈川・埼玉・山梨・茨城・群馬・栃木・長野・新潟・富山・石川・福井・静岡・愛知・岐阜・三重・大阪・京都・滋賀・兵庫・奈良・和歌山・広島・岡山・鳥取・島根・山口・香川・愛媛・高知・徳島・福岡・佐賀・長崎・熊本・大分・宮崎・鹿児島・沖縄・海外
公式サイトhttps://www.r-agent.com/

登録は完全無料

公式サイトはこちら

dodaエージェント

パーソルキャリア(旧:インテリジェンス)が手掛ける「dodaエージェント」は、「リクルートエージェント」や「マイナビエージェント」と並んで国内最大級の転職エージェントとして知られています。約10万件の求人情報から求職者の希望にマッチした求人をプロのキャリアアドバイザーが紹介してくれます。「何から始めれば良いかわからない」「自分の強みがわからない」といった悩みがある場合は、登録してみると良いでしょう。

求人数約100,000件
求人の質⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️
サポート体制⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️
総合評価⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️
対応地域北海道・青森・岩手・秋田・宮城・山形・福島・東京・千葉・神奈川・埼玉・山梨・茨城・群馬・栃木・長野・新潟・富山・石川・福井・静岡・愛知・岐阜・三重・大阪・京都・滋賀・兵庫・奈良・和歌山・広島・岡山・鳥取・島根・山口・香川・愛媛・高知・徳島・福岡・佐賀・長崎・熊本・大分・宮崎・鹿児島・沖縄・海外
公式サイトhttps://doda.jp/consultant/

登録は完全無料

公式サイトはこちら

マイナビエージェント

マイナビエージェントは「20代に信頼されている転職エージェントNo.1」の実績とマイナビグループが誇る豊かな求人情報を強みとする転職エージェント。マイナビエージェント経由でしか応募することができない独占求人の数も多いので、一度、登録してみると良いでしょう。

求人数約60,000件
求人の質⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️
サポート体制⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️
総合評価⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️
対応地域北海道・青森・岩手・秋田・宮城・山形・福島・東京・千葉・神奈川・埼玉・山梨・茨城・群馬・栃木・長野・新潟・富山・石川・福井・静岡・愛知・岐阜・三重・大阪・京都・滋賀・兵庫・奈良・和歌山・広島・岡山・鳥取・島根・山口・香川・愛媛・高知・徳島・福岡・佐賀・長崎・熊本・大分・宮崎・鹿児島・沖縄・海外
公式サイトhttps://mynavi-agent.jp/

登録は完全無料

公式サイトはこちら

パソナキャリア

パソナキャリアは、業界トップクラスの求人数を誇る転職エージェント。運営は株式会社パソナ(東証一部上場)。オリコン顧客満足度調査第1位に選出されている。求人件数は5万件以上。転職後の年収アップ率は67.1%を誇る。高い専門性を備えた専任の転職エージェントによる転職サポートが魅力。

求人数約37,000件
求人の質⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️
サポート体制⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️
総合評価⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️
対応地域北海道・青森・岩手・秋田・宮城・山形・福島・東京・千葉・神奈川・埼玉・山梨・茨城・群馬・栃木・長野・新潟・富山・石川・福井・静岡・愛知・岐阜・三重・大阪・京都・滋賀・兵庫・奈良・和歌山・広島・岡山・鳥取・島根・山口・香川・愛媛・高知・徳島・福岡・佐賀・長崎・熊本・大分・宮崎・鹿児島・沖縄・海外
公式サイトhttps://www.pasonacareer.jp/

登録は完全無料

公式サイトはこちら

NTTデータ転職を目指す上でおすすめの転職サイト

NTTデータ転職を目指す上でおすすめの転職サイトを整理します。

リクルートダイレクトスカウト(旧:キャリアカーバー)

リクルートダイレクトスカウト(旧:キャリアカーバー)は、人材業界最大手の株式会社リクルートが運営するハイクラス・エグゼクティブ限定の会員制転職サイト。ハイクラス・エグゼクティブ人材向けに、厳選した優良なヘッドハンターだけがサービスに登録していることが特徴。会員登録完了後はスカウトを待つだけでOK。担当コンサルタントは自分で選ぶことができる。

求人数約75,000件
求人の質⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️
サポート体制⭐️⭐️⭐️⭐️
総合評価⭐️⭐️⭐️⭐️
対応地域北海道・青森・岩手・秋田・宮城・山形・福島・東京・千葉・神奈川・埼玉・山梨・茨城・群馬・栃木・長野・新潟・富山・石川・福井・静岡・愛知・岐阜・三重・大阪・京都・滋賀・兵庫・奈良・和歌山・広島・岡山・鳥取・島根・山口・香川・愛媛・高知・徳島・福岡・佐賀・長崎・熊本・大分・宮崎・鹿児島・沖縄・海外
公式サイトhttps://careercarver.jp/

登録は完全無料

公式サイトはこちら

ビズリーチ

おすすめの転職サイト「ビズリーチ」

ビズリーチは、管理職や専門職、次世代リーダーなどの即戦力・ハイクラス人材に特化した国内最大級のハイクラス転職サイト。運営元はビジョナル株式会社。高年収の求人が豊富に用意されていることに加えて、優良企業や一流ヘッドハンターからビズリーチを通じてスカウトを受け取ることで、思いもよらない企業やポジションに出会えることが大きな特徴の一つである。

求人数約147,000件
求人の質⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️
サポート体制⭐️⭐️⭐️
総合評価⭐️⭐️⭐️⭐️
対応地域北海道・青森・岩手・秋田・宮城・山形・福島・東京・千葉・神奈川・埼玉・山梨・茨城・群馬・栃木・長野・新潟・富山・石川・福井・静岡・愛知・岐阜・三重・大阪・京都・滋賀・兵庫・奈良・和歌山・広島・岡山・鳥取・島根・山口・香川・愛媛・高知・徳島・福岡・佐賀・長崎・熊本・大分・宮崎・鹿児島・沖縄・海外
公式サイトhttps://www.bizreach.jp/

登録は完全無料

公式サイトはこちら

JACリクルートメント

おすすめの転職サイト「JACリクルートメント」

JACリクルートメントは、管理・専門職、ミドル・ハイクラスのための転職エージェント。運営は株式会社ジェイ エイ シー リクルートメント(東証一部上場)。約800名のプロフェッショナルが転職をサポート。また、国内大手、外資系、海外進出企業などの厳選求人を多数揃えていることが特徴である。

求人数約11,000件
求人の質⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️
サポート体制⭐️⭐️⭐️⭐️
総合評価⭐️⭐️⭐️⭐️
対応地域北海道・青森・岩手・秋田・宮城・山形・福島・東京・千葉・神奈川・埼玉・山梨・茨城・群馬・栃木・長野・新潟・富山・石川・福井・静岡・愛知・岐阜・三重・大阪・京都・滋賀・兵庫・奈良・和歌山・広島・岡山・鳥取・島根・山口・香川・愛媛・高知・徳島・福岡・佐賀・長崎・熊本・大分・宮崎・鹿児島・沖縄・海外
公式サイトhttps://www.jac-recruitment.jp/

登録は完全無料

公式サイトはこちら

アサイン

おすすめの転職サイト「アサイン」

アサインは、コンサルティングファームをはじめとして、経営企画や事業開発、営業職などのハイエンド向け転職支援サービスを展開している。運営は株式会社アサイン。確かな実績をもつキャリアアドバイザーと日本初のAIキャリアシミュレーション「VIEW」で求職者のキャリアを徹底サポートしてくれる。特に20代~30代のハイエンド転職に強い。

求人数非公開
求人の質⭐️⭐️⭐️⭐️
サポート体制⭐️⭐️⭐️⭐️
総合評価⭐️⭐️⭐️⭐️
対応地域東京
公式サイトhttps://assign-inc.com/

登録は完全無料

公式サイトはこちら

iX転職

おすすめの転職サイト「iX転職」

iX転職は、パーソルキャリア株式会社が運営するハイクラス向けの転職サイト。年収1,000万円以上の非公開求人を多数取り扱っていることが特徴の一つ。厳選されたヘッドハンターがキャリアの選択肢を適切に提案してくれる。また、「クラウドキャリアコーチ」を活用すれば、第三者との対話を通じてキャリアに関する悩みを解消することができる。

求人数非公開
求人の質⭐️⭐️⭐️⭐️
サポート体制⭐️⭐️⭐️⭐️
総合評価⭐️⭐️⭐️⭐️
対応地域北海道・青森・岩手・秋田・宮城・山形・福島・東京・千葉・神奈川・埼玉・山梨・茨城・群馬・栃木・長野・新潟・富山・石川・福井・静岡・愛知・岐阜・三重・大阪・京都・滋賀・兵庫・奈良・和歌山・広島・岡山・鳥取・島根・山口・香川・愛媛・高知・徳島・福岡・佐賀・長崎・熊本・大分・宮崎・鹿児島・沖縄
公式サイトhttps://ix-tenshoku.jp/

登録は完全無料

公式サイトはこちら

AMBI

おすすめの転職サイト「AMBI」

AMBIは、株式会社エンジャパンが運営する若手ハイクラス人材向けの転職サイト。年収500万円以上の案件が多数。職務経歴書を元にした三段階評価によって、選考通過の可能性がわかることが大きな特徴。登録しておけば職務経歴書を見た企業やヘッドハンターからスカウトを受け取ることができる。

求人数約70,000件
求人の質⭐️⭐️⭐️⭐️
サポート体制⭐️⭐️⭐️⭐️
総合評価⭐️⭐️⭐️⭐️
対応地域北海道・青森・岩手・秋田・宮城・山形・福島・東京・千葉・神奈川・埼玉・山梨・茨城・群馬・栃木・長野・新潟・富山・石川・福井・静岡・愛知・岐阜・三重・大阪・京都・滋賀・兵庫・奈良・和歌山・広島・岡山・鳥取・島根・山口・香川・愛媛・高知・徳島・福岡・佐賀・長崎・熊本・大分・宮崎・鹿児島・沖縄
公式サイトhttps://en-ambi.com/

登録は完全無料

公式サイトはこちら

まとめ

NTTデータは日本を代表するSIer企業です。日本に限らず世界中に拠点を持っています。そのため、転職・中途採用の難易度は非常に高いです。が、希望はあります。転職エージェントに登録し、事前準備をしっかりと行い、サポート体制・対策を十分に行えば、NTTデータへの採用可能性は劇的に上がります。必要に応じて、活用すると良いでしょう。