公開日

2022/06/22

最終更新日

【年収1500万】転職できる?サラリーマンなら勝ち組?生活レベル・割合・職業・税金対策を男性・女性別に解説

「年収1500万円なら、どんな生活を送ることができるのか」このような疑問を持っている方がいらっしゃるかと思います。年収1500万円を実現できる職業は限られてきますが、目指すことは可能です。実態を知ることで、ライフスタイルをイメージしておきましょう。本記事では、年収1500万円の生活水準や手取り額などを解説していきます。

【年収アップ】おすすめの転職エージェント

  • リクルートダイレクトスカウト

    リクルートダイレクトスカウト

    厳選した優良なヘッドハンターが魅力!

    POINT!

    • リクルートグループが運営!
    • 年収800〜2,000万円の求人多数
    • 登録後はスカウトを待つだけ

    登録は完全無料

    公式サイトはこちら

  • リクルートエージェント

    リクルートダイレクトスカウト

    転職支援実績No.1の転職エージェント

    POINT!

    • 業界最大級の非公開求人数!
    • 実績豊富なアドバイザーが在籍
    • 充実した転職サポートが嬉しい

    登録は完全無料

    公式サイトはこちら

  • doda

    リクルートダイレクトスカウト

    日本最大級の実績を誇るエージェント

    POINT!

    • 国内最大級の紹介実績を誇る
    • 10万件超の豊富な求人数
    • 適職探しのヒントが見つかる!

    登録は完全無料

    公式サイトはこちら

年収1500万円の人の割合はどれくらい?

年収1500万円はかなり高い水準です。実際、どれくらいの割合の人がこの数字をクリアしているのでしょうか。具体的な人数は毎年変化しますが、一般的に納税者全体の1割程度と言われています。つまり、働いている人のほとんどは達成できていないということです。このことから、年収1500万円を実現しているのは、一部の限られた職業や業界の人たちだけということがわかります。

年収1500万円に到達できる職業

年収1500万円に到達できる職業は、次のとおりです。

医者

医者は収入が高い職業の代表格です。平均年収は約1200万円と言われており、働き方によって年収1500万円に到達することが可能です。開業医や民間病院の勤務医なら到達できますが、大学病院や国立病院の勤務医の場合は難しいでしょう。ですので、まずは勤務医として大学病院や国立病院でキャリアを積み、その後、民間病院に転職するか開業するのがおすすめです。激務にはなりますが、今後、日本はますます高齢化が進んでいく見通しなので、仕事がなくなることはありません。安定を保ちながら年収1500万円を達成するには最適な職業と言えます。

弁護士

弁護士も高収入の職業として有名です。平均年収は約1000万円と言われており、大手事務所で勤務したり独立して事務所を設立したりすれば、年収1500万円に到達することが可能です。国家資格が必要な職業ですので、高収入であることには納得でしょう。しかし近年、弁護士の年収は下がりつつあります。特に独立する場合、案件を獲得できなければ収入を確保できないというリスクがあります。そのため、大手事務所で働くのがおすすめです。

外資系金融パーソン

外資系金融パーソンもハイクラスの職業です。外資系金融機関としては、ゴールドマン・サックスやバークレイズなどが知られています。平均年収は約1100万円と言われており、中には年収1億円を達成する人もいるようです。ベースサラリーに加え、成果を出せば高額のボーナスが期待できますので、年収1500万円に到達するのは難しくありません。ただし、定年まで働くことが現実的ではない業界ですので、注意が必要です。外資系金融パーソンとして働きながら貯蓄と投資をしっかりと行い、早期リタイアするのがおすすめです。

大学教授

大学教授も高い収入が期待できます。平均年収は約1000万円と言われており、年収1500万円に到達するのも現実的です。基本的な給与に加えて、書籍の執筆、講演会、テレビ出演などの収入も確保できる可能性があります。ただし、高収入を実現するためには人脈が重要になります。仕事を頑張るだけでなく、人間関係の構築にも力を入れる必要があるでしょう。

投資家

投資家も高収入が期待できる職業の一つです。平均年収は約400万円と言われており、多くの人はあまり稼げていません。さらに、失敗すれば損を被る可能性もありますので、リスクが高いです。しかし、その分一気に収入を増やせるチャンスがあります。うまくいけば年収1500万円に到達できます。ある程度の貯蓄を用意したうえでジョブチェンジするのが良いでしょう。

スポーツ選手

スポーツ選手も高収入の職業です。平均年収はスポーツの種類によって異なり、プロ野球選手は約4000万円、プロサッカー選手は約3000万円と言われています。実力主義の世界ですのでプロになることが難しいだけでなく、活躍し続けるのは至難の技です。しかし、年収1500万円に到達している選手は沢山います。社会人リーグなどで力を磨いている人は、挑戦してみても良いかもしれません。

芸能人

芸能人はうまくいけば最も多くのお金を稼ぐことができる可能性のある職業です。ミュージシャン、お笑い芸人、俳優など様々なジャンルがあります。平均年収は1700万円と言われており、年収1500万円を到達するのは難しくありません。しかし、その分ライバルの数が圧倒的に多く、世に出るのは簡単ではありません。何か得意な芸を持っており、努力をし続けることができる人にはおすすめです。

年収1500万円の手取り額

年収1500万円といっても、全てが手元に残るわけではありません。所得税、住民税、保険料が差し引かれた後の金額が重要です。実際の手取り額はいくらくらいなのでしょうか。

独身の場合

まずは独身の場合です。所得税、住民税、保険料が差し引かれた後の年収は、約1135万円です。月収ベースで考えると、約94万6000円になります。ポイントは、既婚者のように扶養者控除が適用されないことです。年収が高くなるほど、独身者の方が損する仕組みになっています。

既婚で夫婦共働きの場合

次に、既婚で夫婦共働きの場合です。所得税は年収が高くなるほど税率が高くなります。しかし、夫婦共働きなら、それぞれの課税所得金額に対して税金がかかることになります。ですので、一人で年収1500万円を稼ぐよりも所得税が軽減されるのです。例えば、夫が年収1000万円で妻が年収500万円のケースです。このケースであれば、実際の年収は夫が約770万円、妻が約416万円となり、合計で約1186万円になります。月収ベースで考えると、約98万8000円です。一人で年収1500万円を稼ぐ独身の人よりも、約51万円手取り額が増えます。

既婚で夫のみが働く場合

次に、既婚で夫のみが働く場合です。このケースだと、所得税の負担が全て夫に集中します。ですので、年収の手取り額は約1143万円です。月収ベースで考えると、約95万2500円です。夫婦共働きの場合よりも手取り額が約43万円少なく、結果的に大きく損することになります。よって、同じ年収1500万円でも結婚した方が得であり、どちらかが働くよりも共働きの方が良いということが分かります。

年収1500万円の生活水準

続いて、年収1500万円の生活水準についてです。生活水準についても、独身の場合、既婚の場合、既婚で子供がいる場合で異なります。それぞれのケースについて確認していきましょう。

独身のケース

まずは独身のケースです。独身で年収1500万円なら、月収の手取り額は約94万6000円です。都内で1LDKの物件で暮らすとすると、家賃は約20万円です。食費が7〜10万円、水道光熱費やその他の費用を合計しても支出は多くて40万円程度になります。ですので、毎月50万円近くは貯金する余裕があります。贅沢しても余るくらいですので、生活水準はかなり高いと言えます。何不自由なく生活できると言って良いでしょう。

既婚で子供なしのケース

次に、既婚で子供なしのケースです。どちらかのみが働くなら、月収の手取り額は約95万2500円で、夫婦共働きなら約98万8000円です。都内で2LDKの物件で暮らすとすると、家賃は約25万円です。食費が15〜20万円、水道光熱費やその他の費用を合計すると、支出は多くて60万円程度です。そのため、毎月35万円は貯金する余裕があります。この場合も、かなり生活水準は高いと言えます。

既婚で子供ありのケース

次に、既婚で子供ありのケースです。月収の手取り額は子供なしのケースと同様に考えます。都内で3LDKの物件で暮らすとすると、家賃は約30万円です。子供が1人だとしても、食費は20〜25万円で、水道光熱費などの費用に加えて教育費や子供の習い事の費用もかかります。支出は70万円程度になるでしょう。毎月25万円程度の貯金はできますが、将来的にかかる子供の学費などを考えると、もっと貯金する必要があります。ですので、生活水準を落として貯蓄額を増やすことになります。子供がいても生活水準は高いですが、少し節約する意識が必要になるでしょう。

年収1500万の家賃相場

次に、年収1500万の家賃相場を確認していきましょう。一人暮らしか二人暮らしか、それ以上かによって住む家の広さは変わってきます。

独身世帯

まずは独身世帯です。独身の場合、ワンルームや1Kの物件でも生活できますので、家賃を極限まで抑えることが可能です。しかし、年収1500万円なら生活に余裕があるため、1DKや1LDKに住む人が多いでしょう。東京23区の場合、家賃相場は1DKで約12万円、1LDKで約20万円です。どの区に住むかにもよりますが、20万円もあれば十分です。

既婚で子供なしの世帯

次に、既婚で子供なしの世帯です。2人暮らしとなると、2DKや2LDKで生活することになります。東京23区の場合、家賃相場は2DKで約15万円、2LDKで約25万円です。エリアにこだわりがなければ、板橋区や練馬区が家賃を抑えられるのでおすすめです。また、一人の時間がいらない夫婦なら、1LDKでも問題なく過ごすことができるでしょう。

既婚で子供ありの世帯

次に、既婚で子供ありの世帯です。3人以上で暮らすとなると、3DKや3LDKで暮らすことになるでしょう。東京23区の場合、家賃相場は3DKで約20万円、3LDKで約30万円です。子供がいると必然的に広い間取りが必要になりますので、その分家賃が高くなります。子供の勉強部屋などを考慮すると、3DKや3LDKが最適でしょう。しかし、2LDKでも問題なく過ごすことができる場合もありますので、よく考えてみてください。

年収1500万円の住宅ローンと購入できるマイホーム

続いて、年収1500万円の住宅ローンと購入できるマイホームについて確認していきます。

住宅ローンの目安

年収1500万円だとしても、マイホームを購入する場合は住宅ローンを利用することになるでしょう。住宅ローンの借入額は、一般的に年収の5倍までと言われています。無理なく返済し続けるためには、返済比率を手取り年収の20〜25%程度にするのが良いです。そのため、年収1500万円で返済比率20%なら、35年ローンで8400万円程度が目安になります。1億円を超える住宅ローンはできるだけ避けた方が良いでしょう。

購入できるマイホーム

住宅ローンの目安から考えると、年収1500万円で買えるマイホームは8000〜9000万円程度のものになります。では上記の金額でどのようなマイホームが購入できるでしょうか。東京23区で家を買うと想定すると、3階まである広々とした一戸建てが購入可能です。8000〜9000万円程度なら、書斎や庭園付きの家も購入できます。地方でマイホームを購入するなら、さらに大きな家を建てることもできるでしょう。また、マンションの場合、東京23区では3LDKの物件が買えます。地方なら4LDKの物件も購入できます。このように、年収1500万円なら大きなマイホームを手に入れることが可能です。

年収1500万円を実現するための手段

年収1500万円なら、かなり高い生活水準で生活できます。ここでは、年収1500万円を実現するための手段をご紹介いたします。

給与水準の高い職業に転職する

1つ目の手段は、給与水準の高い職業に転職することです。具体的には、医者、弁護士、芸能人などです。医者になるには医学部に行く必要があるため、ゼロから目指すのはあまり現実的ではありません。弁護士もハードルは高いですが、司法試験に合格すれば資格を取得できます。ですので、今まで全く異なるキャリアを積んでいたとしても問題ないでしょう。芸能人に関しても同様です。ミュージシャンの場合、音楽の専門的な知識やスキルが必要ですので、すぐに成果を出すのは難しいです。しかし、お笑い芸人やタレントなどであれば、明日からでも始めることができます。もちろん世に出るのは至難の技ですが、挑戦することは可能です。

投資を行う

2つ目の手段は、投資を行うことです。例えば現在年収800万円なら、貯金して自己資金を1000万円程度集めることは難しくないでしょう。1000万円を元手に投資を行えば、本業の他に700万円の収入を得るのも現実的です。しかし、投資は失敗するリスクが高く、誰でも利益を出せるわけではありません。ですので、事前にしっかりと勉強し、地道に実践経験を積みながらコツを掴んでいくのがおすすめです。

社内で出世する

3つ目の手段は、社内で出世することです。最近は出世欲のない人が増えていますが、年収をアップさせるためには出世するのが早いです。出世するためには、誰よりも仕事を頑張って成果を出す必要があります。一般的な日本の企業であれば年功序列の考えが根付いているため難しいですが、外資系企業なら若くても出世できます。実力がしっかりとあれば、20代のうちに年収1500万円を達成するのも現実的です。仕事を頑張るだけでなく、社内の人間関係を構築しておくことも重要です。

副業に取り組む

4つ目の手段は、副業に取り組むことです。最近はサラリーマンでも副業を行う人が増えてきました。これは、本業をやりながらでもお金を稼げる方法が多くなったためです。昔は副業を行うと処分を受ける企業がほとんどでした。しかし、近年は時代の流れに伴い、副業を解禁する企業も増えています。こういった時代背景もありますので、自分の得意な分野で副業を行い、年収1500万円を目指すことも可能です。

年収1500万円を目指すためにおすすめの副業

ここでは、年収1500万円を目指すためにおすすめの副業をご紹介いたします。

ブログ運営

まずおすすめするのは、ブログ運営です。ブログはいつでもどこでもできる仕事ですので、本業をやりながらでも無理なく続けることができます。しかし、すぐに収益化できるわけではありません。Googleアドセンスの広告収入を得るためには、審査に通らなければなりません。アフィリエイトでお金を稼ぐためには、自分の得意なジャンルを見つけ、自分のブログが検索結果の上位に表示されるようになる必要があります。そのため、安定した収入を得るまでに時間がかかることを覚えておきましょう。時間はかかりますが、一度収入が安定すると不労所得を継続的に得ることができるようになります。中にはブログだけで年間1000万円を稼いでいる人もいますので、挑戦する価値はあります。

YouTubeチャンネル運営

次におすすめするのは、YouTubeチャンネル運営です。YouTubeは今や副業の代表的な存在となりました。YouTubeチャンネル運営といっても、必ずしもYouTuberとして顔出しして何かをする必要はありません。最近はパワーポイントやAIなどを上手く活用して、顔を出さずに有益な情報を発信することで人気を集めている人が沢山います。大人も当たり前のようにYouTubeを見ていますので、大人向けのビジネスチャンネルなどが良いでしょう。顔出しに抵抗がない方は、VLOGとして自身の生活スタイルを発信するのもおすすめです。

プログラミング

次におすすめするのは、プログラミングです。IT業界は常に人手不足ですので、プログラミングのスキルを習得すれば大きなチャンスがあります。本業をしながら個人で案件を引き受けて稼ぐことが可能です。ただし、プログラミングのスキルを習得するまでには時間を要します。ですので、継続して努力し続けられる人でないと難しいでしょう。仕事については、クラウドソーシングサイトなどを利用して探すことが可能です。

ライブコマース配信

最後におすすめするのは、ライブコマース配信です。ライブコマース配信とは、17LIVEやInstagramなどでライブ中継を行い、商品を販売するというものです。最近はライブ配信者を募集している企業が多く、人気を獲得すれば多くの収入を得ることができます。ただし、顔出しが必須であることと、話の上手さが求められます。SNSでフォロワーを増やし、インフルエンサーとして影響力を持てるようになれば、多くの仕事を獲得できるでしょう。話の上手さは必要ですが、特別なスキルや資格は不要ですので誰でも挑戦するチャンスがあります。

年収1500万円の人が行うべき節税対策

次に、年収1500万円の人が行うべき節税対策をご紹介いたします。

iDeCo

1つ目の節税対策は、iDeCoです。iDeCoは確定拠出年金のことで、資産形成を目的とした自助努力の制度です。厚生年金に不安を覚え、加入する人が増えています。iDeCoを利用すれば、1年間に掛金として拠出した金額をそのまま所得控除の額にすることが可能です。ですので、節税しながら資産形成ができるのです。

ふるさと納税

2つ目の節税対策は、ふるさと納税です。ふるさと納税は、ある地方自治体に寄付をすることで、寄付金控除を受けられる制度です。控除の額には上限がありますが、付をした金額が翌年の住民税額から控除されるのです。寄付することで、その地方の特産品などを受け取ることができます。美味しい食べ物を貰って節税にもなりますので、利用しない手はありません。

積み立てNISA

3つ目の節税対策は、積み立てNISAです。積み立てNISAは、少額からの長期・積立・分散投資を支援するための制度です。非課税ですので、節税しながら投資を行えます。投資初心者をはじめ幅広い年代の方にとって利用しやすい仕組みになっていますので、是非利用してみてください。

セルフメディケーション税制

4つ目の節税対策は、セルフメディケーション税制です。軽い症状ならOTC医薬品を利用し、自分自身で健康管理を行うことを推進するという制度です。薬局やドラッグストアなどで購入したOTC医薬品のうち、1万2000円を超える部分が所得控除の対象になります。所得控除の上限は8万8000円ですが、少しでも節税になるならやるに越したことはありません。

年収アップを目指す上でおすすめの転職エージェント

年収アップを目指す上でおすすめの転職エージェントを整理します。

リクルートエージェント

国内有数の転職エージェントとして知られるリクルートエージェントは、業界トップクラスの求人数を誇ることで知られています。過去45万人以上の転職支援実績をもとに、プロのキャリアアドバイザーが履歴書/職務経歴書などの書類添削や面接対策まで徹底対策してくれます。国内最大級の転職エージェントということもあって、拠点の数も多いので、地方在住の方でも安心して利用することができます。

求人数約320,000件
求人の質⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️
サポート体制⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️
総合評価⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️
対応地域北海道・青森・岩手・秋田・宮城・山形・福島・東京・千葉・神奈川・埼玉・山梨・茨城・群馬・栃木・長野・新潟・富山・石川・福井・静岡・愛知・岐阜・三重・大阪・京都・滋賀・兵庫・奈良・和歌山・広島・岡山・鳥取・島根・山口・香川・愛媛・高知・徳島・福岡・佐賀・長崎・熊本・大分・宮崎・鹿児島・沖縄・海外
公式サイトhttps://www.r-agent.com/

登録は完全無料

公式サイトはこちら

dodaエージェント

パーソルキャリア(旧:インテリジェンス)が手掛ける「dodaエージェント」は、「リクルートエージェント」や「マイナビエージェント」と並んで国内最大級の転職エージェントとして知られています。約10万件の求人情報から求職者の希望にマッチした求人をプロのキャリアアドバイザーが紹介してくれます。「何から始めれば良いかわからない」「自分の強みがわからない」といった悩みがある場合は、登録してみると良いでしょう。

求人数約100,000件
求人の質⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️
サポート体制⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️
総合評価⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️
対応地域北海道・青森・岩手・秋田・宮城・山形・福島・東京・千葉・神奈川・埼玉・山梨・茨城・群馬・栃木・長野・新潟・富山・石川・福井・静岡・愛知・岐阜・三重・大阪・京都・滋賀・兵庫・奈良・和歌山・広島・岡山・鳥取・島根・山口・香川・愛媛・高知・徳島・福岡・佐賀・長崎・熊本・大分・宮崎・鹿児島・沖縄・海外
公式サイトhttps://doda.jp/consultant/

登録は完全無料

公式サイトはこちら

マイナビエージェント

マイナビエージェントは「20代に信頼されている転職エージェントNo.1」の実績とマイナビグループが誇る豊かな求人情報を強みとする転職エージェント。マイナビエージェント経由でしか応募することができない独占求人の数も多いので、一度、登録してみると良いでしょう。

求人数約60,000件
求人の質⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️
サポート体制⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️
総合評価⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️
対応地域北海道・青森・岩手・秋田・宮城・山形・福島・東京・千葉・神奈川・埼玉・山梨・茨城・群馬・栃木・長野・新潟・富山・石川・福井・静岡・愛知・岐阜・三重・大阪・京都・滋賀・兵庫・奈良・和歌山・広島・岡山・鳥取・島根・山口・香川・愛媛・高知・徳島・福岡・佐賀・長崎・熊本・大分・宮崎・鹿児島・沖縄・海外
公式サイトhttps://mynavi-agent.jp/

登録は完全無料

公式サイトはこちら

パソナキャリア

パソナキャリアは、業界トップクラスの求人数を誇る転職エージェント。運営は株式会社パソナ(東証一部上場)。オリコン顧客満足度調査第1位に選出されている。求人件数は5万件以上。転職後の年収アップ率は67.1%を誇る。高い専門性を備えた専任の転職エージェントによる転職サポートが魅力。

求人数約37,000件
求人の質⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️
サポート体制⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️
総合評価⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️
対応地域北海道・青森・岩手・秋田・宮城・山形・福島・東京・千葉・神奈川・埼玉・山梨・茨城・群馬・栃木・長野・新潟・富山・石川・福井・静岡・愛知・岐阜・三重・大阪・京都・滋賀・兵庫・奈良・和歌山・広島・岡山・鳥取・島根・山口・香川・愛媛・高知・徳島・福岡・佐賀・長崎・熊本・大分・宮崎・鹿児島・沖縄・海外
公式サイトhttps://www.pasonacareer.jp/

登録は完全無料

公式サイトはこちら

年収アップを目指す上でおすすめの転職サイト

年収アップを目指す上でおすすめの転職サイトを整理します。

リクルートダイレクトスカウト(旧:キャリアカーバー)

リクルートダイレクトスカウト(旧:キャリアカーバー)は、人材業界最大手の株式会社リクルートが運営するハイクラス・エグゼクティブ限定の会員制転職サイト。ハイクラス・エグゼクティブ人材向けに、厳選した優良なヘッドハンターだけがサービスに登録していることが特徴。会員登録完了後はスカウトを待つだけでOK。担当コンサルタントは自分で選ぶことができる。

求人数約75,000件
求人の質⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️
サポート体制⭐️⭐️⭐️⭐️
総合評価⭐️⭐️⭐️⭐️
対応地域北海道・青森・岩手・秋田・宮城・山形・福島・東京・千葉・神奈川・埼玉・山梨・茨城・群馬・栃木・長野・新潟・富山・石川・福井・静岡・愛知・岐阜・三重・大阪・京都・滋賀・兵庫・奈良・和歌山・広島・岡山・鳥取・島根・山口・香川・愛媛・高知・徳島・福岡・佐賀・長崎・熊本・大分・宮崎・鹿児島・沖縄・海外
公式サイトhttps://careercarver.jp/

登録は完全無料

公式サイトはこちら

ビズリーチ

おすすめの転職サイト「ビズリーチ」

ビズリーチは、管理職や専門職、次世代リーダーなどの即戦力・ハイクラス人材に特化した国内最大級のハイクラス転職サイト。運営元はビジョナル株式会社。高年収の求人が豊富に用意されていることに加えて、優良企業や一流ヘッドハンターからビズリーチを通じてスカウトを受け取ることで、思いもよらない企業やポジションに出会えることが大きな特徴の一つである。

求人数約147,000件
求人の質⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️
サポート体制⭐️⭐️⭐️
総合評価⭐️⭐️⭐️⭐️
対応地域北海道・青森・岩手・秋田・宮城・山形・福島・東京・千葉・神奈川・埼玉・山梨・茨城・群馬・栃木・長野・新潟・富山・石川・福井・静岡・愛知・岐阜・三重・大阪・京都・滋賀・兵庫・奈良・和歌山・広島・岡山・鳥取・島根・山口・香川・愛媛・高知・徳島・福岡・佐賀・長崎・熊本・大分・宮崎・鹿児島・沖縄・海外
公式サイトhttps://www.bizreach.jp/

登録は完全無料

公式サイトはこちら

JACリクルートメント

おすすめの転職サイト「JACリクルートメント」

JACリクルートメントは、管理・専門職、ミドル・ハイクラスのための転職エージェント。運営は株式会社ジェイ エイ シー リクルートメント(東証一部上場)。約800名のプロフェッショナルが転職をサポート。また、国内大手、外資系、海外進出企業などの厳選求人を多数揃えていることが特徴である。

求人数約11,000件
求人の質⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️
サポート体制⭐️⭐️⭐️⭐️
総合評価⭐️⭐️⭐️⭐️
対応地域北海道・青森・岩手・秋田・宮城・山形・福島・東京・千葉・神奈川・埼玉・山梨・茨城・群馬・栃木・長野・新潟・富山・石川・福井・静岡・愛知・岐阜・三重・大阪・京都・滋賀・兵庫・奈良・和歌山・広島・岡山・鳥取・島根・山口・香川・愛媛・高知・徳島・福岡・佐賀・長崎・熊本・大分・宮崎・鹿児島・沖縄・海外
公式サイトhttps://www.jac-recruitment.jp/

登録は完全無料

公式サイトはこちら

アサイン

おすすめの転職サイト「アサイン」

アサインは、コンサルティングファームをはじめとして、経営企画や事業開発、営業職などのハイエンド向け転職支援サービスを展開している。運営は株式会社アサイン。確かな実績をもつキャリアアドバイザーと日本初のAIキャリアシミュレーション「VIEW」で求職者のキャリアを徹底サポートしてくれる。特に20代~30代のハイエンド転職に強い。

求人数非公開
求人の質⭐️⭐️⭐️⭐️
サポート体制⭐️⭐️⭐️⭐️
総合評価⭐️⭐️⭐️⭐️
対応地域東京
公式サイトhttps://assign-inc.com/

登録は完全無料

公式サイトはこちら

iX転職

おすすめの転職サイト「iX転職」

iX転職は、パーソルキャリア株式会社が運営するハイクラス向けの転職サイト。年収1,000万円以上の非公開求人を多数取り扱っていることが特徴の一つ。厳選されたヘッドハンターがキャリアの選択肢を適切に提案してくれる。また、「クラウドキャリアコーチ」を活用すれば、第三者との対話を通じてキャリアに関する悩みを解消することができる。

求人数非公開
求人の質⭐️⭐️⭐️⭐️
サポート体制⭐️⭐️⭐️⭐️
総合評価⭐️⭐️⭐️⭐️
対応地域北海道・青森・岩手・秋田・宮城・山形・福島・東京・千葉・神奈川・埼玉・山梨・茨城・群馬・栃木・長野・新潟・富山・石川・福井・静岡・愛知・岐阜・三重・大阪・京都・滋賀・兵庫・奈良・和歌山・広島・岡山・鳥取・島根・山口・香川・愛媛・高知・徳島・福岡・佐賀・長崎・熊本・大分・宮崎・鹿児島・沖縄
公式サイトhttps://ix-tenshoku.jp/

登録は完全無料

公式サイトはこちら

AMBI

おすすめの転職サイト「AMBI」

AMBIは、株式会社エンジャパンが運営する若手ハイクラス人材向けの転職サイト。年収500万円以上の案件が多数。職務経歴書を元にした三段階評価によって、選考通過の可能性がわかることが大きな特徴。登録しておけば職務経歴書を見た企業やヘッドハンターからスカウトを受け取ることができる。

求人数約70,000件
求人の質⭐️⭐️⭐️⭐️
サポート体制⭐️⭐️⭐️⭐️
総合評価⭐️⭐️⭐️⭐️
対応地域北海道・青森・岩手・秋田・宮城・山形・福島・東京・千葉・神奈川・埼玉・山梨・茨城・群馬・栃木・長野・新潟・富山・石川・福井・静岡・愛知・岐阜・三重・大阪・京都・滋賀・兵庫・奈良・和歌山・広島・岡山・鳥取・島根・山口・香川・愛媛・高知・徳島・福岡・佐賀・長崎・熊本・大分・宮崎・鹿児島・沖縄
公式サイトhttps://en-ambi.com/

登録は完全無料

公式サイトはこちら

最後に

年収1500万円の生活水準について、職業や手取り額などについても合わせて詳しく解説いたしました。年収1500万円なら、かなり高い生活水準をキープできます。今からでも年収1500万円を目指すことは可能ですので、ご自身に合った職業を選んでください。

Photo by Angie J on Unsplash