公開日

2022/06/25

最終更新日

【富士通転職】第二新卒OK?中途採用の採用難易度は高い?やめとけ?正社員の採用人数や評判・口コミを解説!

富士通は日本を代表する電機メーカーであり、スーパーコンピューターやAI、ICT分野においては国内外問わず高い実績を持っています。グローバルな活躍や高い技術力に魅力を感じ、転職を希望している方もいらっしゃるのではないでしょうか。今回の記事では、

・富士通とは?
・転職難易度
・求められる人材とは?
・富士通の待遇
・転職成功のコツ

などについて解説しています。特に富士通に転職希望の方や転職情報を収集中の方は、参考にご覧になってください。

【富士通転職】おすすめの転職エージェント

  • リクルートダイレクトスカウト

    リクルートダイレクトスカウト

    厳選した優良なヘッドハンターが魅力!

    POINT!

    • リクルートグループが運営!
    • 年収800〜2,000万円の求人多数
    • 登録後はスカウトを待つだけ

    登録は完全無料

    公式サイトはこちら

  • リクルートエージェント

    リクルートダイレクトスカウト

    転職支援実績No.1の転職エージェント

    POINT!

    • 業界最大級の非公開求人数!
    • 実績豊富なアドバイザーが在籍
    • 充実した転職サポートが嬉しい

    登録は完全無料

    公式サイトはこちら

  • doda

    リクルートダイレクトスカウト

    日本最大級の実績を誇るエージェント

    POINT!

    • 国内最大級の紹介実績を誇る
    • 10万件超の豊富な求人数
    • 適職探しのヒントが見つかる!

    登録は完全無料

    公式サイトはこちら

富士通とは?

ではまず、富士通とはどんな企業なのかについて見ていきましょう。

企業概要

世界180カ国でビジネスを展開しているグローバル企業です。通信システムや情報処理システム、電子デバイスの製造から販売まで幅広く提供していますが、なかでもICT分野において国内では売上ベースで第1位、世界では第8位を誇ります(2020年度)。さらに、サーバー全体での出荷額・出荷台数ともに国内のシェア率1位を獲得しています。特にUNIXサーバー市場では10年連続して出荷台数1位を堅持しています。また、2014年から理化学研究所と研究・開発をしてきた、スーパーコンピューター「富岳」は、性能ランキングで4期連続で4冠を達成するなど多くの強みを持つ企業です。2020年の売上収益は3兆5897億円、126,400人の従業員を抱える大企業ですが、積極的に働き方改革を行っていることも特徴的です。富士通は、2019年に「IT企業からDX(デジタルトランスフォーメーション)企業への転換」を掲げています。DXの概念は、ITの浸透が、人々の生活をあらゆる面でより良い方向に変化させることとしています。ニューノーマルな働き方が求められる今と重なり、富士通では2020年に新たらしい働き方のコンセプトを発表し、テレワーク80%を維持、通勤時間は月平均で約30時間減少といった成果を挙げています。以下、コーポレートサイト記載の概要を表にまとめています。こちらも合わせて参考になさってください。

企業名

富士通株式会社

本社所在地

〒105-7123 

東京都港区東新橋1-5-2 汐留シティセンター

URL

https://www.fujitsu.com/jp/

創立年月日

1935年6月

代表者名

代表取締役 時田 隆二

資本金

324,625百万円(2021年3月31日現在)

従業員数

126,400名(2021年3月31日現在)

事業内容

富士通の主な事業は、以下の3つです。

・テクノロジーソリューション
・ユビキタスソリューション
・デバイスソリューション

テクノロジーソリューション

「コンピューティング」「AI」「5G」「loT」「サイバーセキュリティ」「クラウド」「データ」の7つに重点を置き、システムの構築やITコンサルティング、アウトソーシングなどのソリューションサービスとサーバー、ストレージシステム、ミドルウェアなどのシステムプロダクトと携帯電話基地局などのネットワークプロダクトの提供をしています。

ユビキタスソリューション

ユビキタスとはラテン語で、至る所に存在するという意味で、インターネットに、いつでもどこでもアクセスする環境を目指し製品を提供しています。主に携帯電話やパソコン、モバイルウェアなどを開発・販売しています。

デバイスソリューション

半導体パッケージや電池などの電子部品を提供しています。富士通の売上高の約80%がテクノロジーソリューション事業になります。

企業理念

富士通では、Fujitsu Wayと称して企業理念を以下のように記しています。Fujitsu Way とは、社会における富士通グループの存在意義(パーパス)、大切にすべき価値観、および日々の活動において社員一人ひとりがどのように行動すべきかの原理原則(行動規範)の3つから構成されています。

・パーパス:わたしたちのパーパスは、イノベーションによって社会に信頼をもたらし世界をより持続可能にしていくこと
・大切にすべき価値観:パーパス」を実現していくために、富士通社員一人ひとりがもつべき、『挑戦』『信頼』『共感』からなる具体的な行動の循環をすること
・行動規範:人権の尊重/法令を遵守/公正な商取引/知的財産を守り尊重/機密を保持/業務上の立場を私的に利用しない

参考:https://www.fujitsu.com/jp/about/philosophy/

近年の業績推移

富士通の直近3年の業績を確認しておきましょう。

日付

2019年3月

2020年3月

2021年3月

売上高

3兆9524億円

3兆8557億円

3兆5897億円

営業利益

1,302億2,700万円

2,114億8,300万円

2,663億2,400万円

経常利益

1,617億8,500万円

2,285億6,400万円

2,918億5,500万円

富士通では3年ぶりに純利益が過去最高を更新、初めて2,000億円を超えました。背景には、世界的な半導体不足により半導体の需要が増えたこと、5Gの基地局向けの事業が伸びたことなどがあります。また、働き方改革により出張費や通勤費等のコスト削減も純利益増に繋がったようです。

社内の雰囲気

各転職サイトの口コミをチェックすると、富士通の社内の雰囲気として以下のような特徴が挙げられていました。

・基本的にテレワーク勤務
・女性管理職もいて、女性の人でも働きやすい環境
・毎月上司とのミーティングがあり、相談しやすい
・eラーニングなどもあり、自発的に勉強しやすい
・雰囲気がよく、助け合う文化がある
・昔ながらの体質もあり、保守的な社員も多い

銀行や官公庁、その他大企業と仕事をすることが多いため、大きなプロジェクトに携わることができるので、やりがいがあるという声が多くありました。また研修制度が整っているので、その人のやる気次第でスキルアップできる環境にあるとの声も多くありました。

富士通の転職難易度は?

富士通の転職難易度は、以下の2つの理由から高いと言えます。

・面接の難易度が高い
・求められるスキルが高い

面接の難易度が高い

富士通の面接では、オーソドックスな質問が多いようですが、部署によっては業務内容のプレゼンテーションを求められたりとケース問題が出てくることもあるようです。オーソドックスな質問例としては、「前職での経験をどう活かせるか」「やる気を出す方法は」「なぜ富士通に転職したいのか」「富士通に入って何がしたいのか」等の質問が多く、特に志望動機についてはしつこく聞かれると口コミにはありました。ケース問題としては、その場で配属となる部署、ポジション、仕事内容を説明され、自分だったらどう業務に当たるかプレゼンテーションを求められたという事例もありました。よって、事前に企業研究と明確で具体的な入社後のプランを入念に準備しておくことが必要となります。また面接では人柄も重視しているようで、面接の場で会話のキャッチボールやコミュニケーションが円滑に取れるかも大事な要素となります。

求められる能力が高い

富士通のプロジェクトには大規模なものが多く、そしてグローバルに活躍する企業でもあるので、それ相応の経験が求められます。例えば、DX化提案のコンサル募集の場合

・顧客向け情報システムの企画・提案など上流工程の実施経験3年以上
・サーバ・ストレージ・ネットワークのハードウェア構成・運用に関する知識
・システム要件から、各製品の要件にブレークダウン可能なレベル
・情報システムのコンサルティング経験
・中〜大規模のシステムインフラの設計・構築経験
・クラウドの設計・構築・運用経験

と、専門的な知識とスキルが求められています。また英語は必須でどの職種も日常会話レベル以上が条件として入っています。部署によっては海外勤務経験を求めるところもありました。

選考プロセス

富士通の選考プロセスは以下の通りです。

① エントリー
② 書類選考
③ 1次面接
④ Web適性検査
⑤ 2次面接(最終)
⑥ 内定

面接は1対1で、30分程度行われるようです。面接の結果は2〜3日後にわかり、エントリーしてから内定までは2週間〜1ヶ月程度かかることが多いようです。

求められる人材とは?

では、富士通が求める人材とは具体的にどのような人なのでしょうか。

求められる人材3つのポイント

コーポレートサイトに記載されている内容を見てみると、3つのポイントが挙げられます。

・変化に対して柔軟に適応していくことができる力(変わる力)
・周囲のあらゆる人たちを巻き込みながら、プロジェクトを成功に導くことができる情熱と突破力(束ねる力)
・他社の考え方や価値観を受け入れられる謙虚さ、素直さ(受け入れる力)

変わる力

富士通は、日本だけでなく世界のITC業界を牽引する企業です。ICTは多くの企業が参入する業界でもあり、とてつもないスピードで変化し続けています。その変化に敏感に察知しすぐに行動できる人を求めているのです。また富士通自体も今、転換期にありIT企業からDX(デジタルトランスフォーメーション)企業へ社内の体制を変化させています。固定概念に拘らず、時代に合わせ変われる力はなくてはならないものでしょう。

束ねる力

富士通は、銀行や官公庁、また世界に顧客を持つ企業です。プロジェクトも大規模のものが多いため様々な取引先とのやり取りが発生します。関わる人が多くなればなるほど、多種多様な問題が出てくるでしょう。そんな困難にも負けず、多くの人を取り込み、社内ではチームをまとめて先に進んでいく力を必要としています。

受け入れる力

先にも述べたように、目まぐるしいスピードで変化する事業をしているということ、DX企業へ転換しているということ、そしてここ数年では積極的にキャリア採用や外国籍の社員を採用しており、様々なところで変化・多様化しています。それらを受け入れて対応すること、そして異文化を受け入れてより良いものを一緒に創り上げていく人を求めているのです。

富士通に不向きな人

逆に富士通に不向きな人とは以下のような人になるでしょう。

・ワンマンプレーで働きたい人
・ルーティンワークが好きな人

参考:https://fujitsu.recruiting.jp.fujitsu.com//career/message/

募集職種例

2022年1月現在、富士通のコーポレートサイトで募集されている職種には以下のようなものがあります。ここで紹介している職種は、募集職種の一例です。富士通では採用の強化を行っており、毎年300人の中途採用を行ってきましたが、2021年度は300人以上の採用を計画しています。詳しくはコーポレートサイトの採用ページをご覧ください。

IT・情報通信

アカウントマネジメント、マーケティング、ソリューションセールス、プロジェクトマネジメント、アプリケーションスペシャリスト、ハードウェアエンジニア、ITスペシャリスト、AIエンジニア、データサイエンティスト など

メーカー(電気・電子・機械系)

アカウントマネジメント、コンサルタント、ハードウェアエンジニア、アプリケーションスペシャリスト、ITスペシャリスト など

メーカー(素材・医療)

ソリューションセールス、コンサルタント、サービスマネジメント、ソフトウェアデベロップメント、プロジェクトマネジメント

流通・小売

アカウントマネジメント、ビジネスプロデューサー、コンサルタント、ITスペシャリスト、プロジェクトマネジメント、アプリケーションスペシャリスト、ITスペシャリスト など

インフラ

ソリューションセールス、ITスペシャリスト、ソフトウェアエンジニア

金融・保険

アカウントマネジメント、コンサルタント、プロジェクトマネジメント、ITスペシャリスト など

自治体・官公庁

ソリューションセールス、プロジェクトマネジメント、ITスペシャリスト、ハードウェアエンジニア など

セキュリティ

セキュリティエンジニア、ソフトウェアエンジニア など

自動車

アカウントマネジメント、ビジネスプロデューサー、サービスマネジメント、プロジェクトマネジメント、ITスペシャリスト、ソフトウェアエンジニア など

ヘルスケア

AIエンジニア

商社(電気・電子・機械系)

アカウントマネジメント、コンサルタント

富士通の待遇は?

次に業務内容以外の待遇の面を見ていきましょう。

給与

最新の有価証券報告書によると、富士通の平均年収は約865万円です。日本人の平均年収が403万円なので(doda「平均年収ランキング」調べ)、2倍以上の高水準であることが分かります。給与制度は、グレード制になっており機能・能力別に評価しランク付けを行っています。またグレードを上げるには昇格試験に合格することと幹部社員の推薦が必要となるようです。

ボーナス

富士通では年に2回(6月と12月)に支給されます。その年の業績にもよりますが、大体4.5〜6ヶ月分出るようです。つまり、平均年収から算出すると、約150〜180万円と考えられます。

残業

富士通では残業代は全て支払われます。以前は残業や休日出勤が多い部署も多くあったようですが、現在は見直されてきており、40時間を超える残業は年6回までなど規制ができているようです。Open Workによると月の残業時間は平均31.3時間(2022年1月現在)で、日本の平均残業時間24.9(民間調べ)より少し多い残業時間でした。

福利厚生

コーポレートサイトによると、富士通の福利厚生制度は以下の通りです。

【休日・休暇】

・フレックスタイム制
・完全週休2日
・祝日
・年末年始休暇
・特別休暇
・年次有給休暇20日
・積立休暇
・リフレッシュ休暇
・慶弔休暇
・産前産後休暇

など

基本的にはカレンダー通りに休めます。また、有給休暇は入社後すぐに付与されます。Open Workによると有給取得率は57.3%と高く、バランスを取りながら働いている方が多いようでした。

【その他】

・各種社会保険
・通勤費補助
・団体保険制度
・ファミリーアシスト給付
・住宅支援
・カフェテリアプラン
・財形貯蓄
・富士通企業年金制度

など

福利厚生は整っていますが、家賃補助は30歳まで終了することやカフェテリアプランのポイントは年間20,000円分と少ないといった声もありました。

転職成功のコツをご紹介

富士通転職の難易度が高いことは前述の通りですが、業務内容や待遇は非常に魅力的な企業でもあります。そこでここでは、富士通への転職成功のコツを2つご紹介します。

・自分がどれだけ企業に貢献できる人材かをアピールする
・転職エージェントを利用する

それでは順番に見ていきましょう。

自分がどれだけ企業に貢献できる人材かをアピールする

前述してきましたが、富士通の採用ではこれまでの実績となぜ富士通なのかという部分を重要視する傾向にあります。もちろん、同じような職種での経験は必要な場合が多いですが、ライバルと差をつけるためには、自分が入職後にどれだけ企業の理念を体現できる人材であるか、求める人材であるかをアピールする必要があります。これまでのキャリアを振り返り、必要とされる資質に当てはまるエピソードを用意しておきましょう。

転職エージェントを利用する

富士通のような大規模な企業に転職を希望する場合、転職エージェントの利用は特におすすめです。転職エージェント利用のメリットとしては、

・必要な情報をいち早く手に入れられる
・企業ごとの面接対策や履歴書添削が受けられる
・煩雑な事務手続きを代行してもらえる
・非公開求人情報を教えてもらえることがある

などの点が挙げられます。転職エージェントに登録すると、希望の業界や企業に合わせて担当アドバイザーがつきます。担当アドバイザーは転職のプロとして業界の深い知識や情報網を持っています。そのため、もし必要な情報が出てきた場合はいち早く察知し、提供してくれるのです。企業ごとの面接対策や履歴書添削が受けられるのも大きなメリットと言えます。特に富士通のように特殊な面接が行われる企業では事前対策が重要です。ノウハウや傾向を熟知したアドバイザーの対策を受けることで、自信をもって本番を迎えられるのです。また、事務手続きの代行サービスを受けられるのもメリットのひとつです。新卒での就職活動時と違い、転職活動は現職と並行して行うなど時間が制限される場合が多いものです。このサービスを利用すると、書類送付や面接の日程調整などをアドバイザーが代行してくれ、事務的な作業に時間を割く必要がなくなります。空いた時間は面接対策に充てれば、転職活動自体の効率化もできるのです。

さらに非公開求人情報を教えてもらえることもあります。非公開求人情報とは、特殊な事情から企業が一般公開していない情報で、アドバイザーからの情報提供があって初めて知ることが可能です。たとえば、好待遇の案件ため応募が殺到しそうな場合や、新事業立ち上げに関する案件で外部に求人情報を漏らしたくない場合などが考えられます。こうしたケースに富士通の案件が当てはまると言えるため、非公開求人情報として提供してもらえることがあるのです。

富士通転職を目指す上でおすすめの転職エージェント

富士通転職を目指す上でおすすめの転職エージェントを整理します。

リクルートエージェント

国内有数の転職エージェントとして知られるリクルートエージェントは、業界トップクラスの求人数を誇ることで知られています。過去45万人以上の転職支援実績をもとに、プロのキャリアアドバイザーが履歴書/職務経歴書などの書類添削や面接対策まで徹底対策してくれます。国内最大級の転職エージェントということもあって、拠点の数も多いので、地方在住の方でも安心して利用することができます。

求人数約320,000件
求人の質⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️
サポート体制⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️
総合評価⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️
対応地域北海道・青森・岩手・秋田・宮城・山形・福島・東京・千葉・神奈川・埼玉・山梨・茨城・群馬・栃木・長野・新潟・富山・石川・福井・静岡・愛知・岐阜・三重・大阪・京都・滋賀・兵庫・奈良・和歌山・広島・岡山・鳥取・島根・山口・香川・愛媛・高知・徳島・福岡・佐賀・長崎・熊本・大分・宮崎・鹿児島・沖縄・海外
公式サイトhttps://www.r-agent.com/

登録は完全無料

公式サイトはこちら

dodaエージェント

パーソルキャリア(旧:インテリジェンス)が手掛ける「dodaエージェント」は、「リクルートエージェント」や「マイナビエージェント」と並んで国内最大級の転職エージェントとして知られています。約10万件の求人情報から求職者の希望にマッチした求人をプロのキャリアアドバイザーが紹介してくれます。「何から始めれば良いかわからない」「自分の強みがわからない」といった悩みがある場合は、登録してみると良いでしょう。

求人数約100,000件
求人の質⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️
サポート体制⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️
総合評価⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️
対応地域北海道・青森・岩手・秋田・宮城・山形・福島・東京・千葉・神奈川・埼玉・山梨・茨城・群馬・栃木・長野・新潟・富山・石川・福井・静岡・愛知・岐阜・三重・大阪・京都・滋賀・兵庫・奈良・和歌山・広島・岡山・鳥取・島根・山口・香川・愛媛・高知・徳島・福岡・佐賀・長崎・熊本・大分・宮崎・鹿児島・沖縄・海外
公式サイトhttps://doda.jp/consultant/

登録は完全無料

公式サイトはこちら

マイナビエージェント

マイナビエージェントは「20代に信頼されている転職エージェントNo.1」の実績とマイナビグループが誇る豊かな求人情報を強みとする転職エージェント。マイナビエージェント経由でしか応募することができない独占求人の数も多いので、一度、登録してみると良いでしょう。

求人数約60,000件
求人の質⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️
サポート体制⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️
総合評価⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️
対応地域北海道・青森・岩手・秋田・宮城・山形・福島・東京・千葉・神奈川・埼玉・山梨・茨城・群馬・栃木・長野・新潟・富山・石川・福井・静岡・愛知・岐阜・三重・大阪・京都・滋賀・兵庫・奈良・和歌山・広島・岡山・鳥取・島根・山口・香川・愛媛・高知・徳島・福岡・佐賀・長崎・熊本・大分・宮崎・鹿児島・沖縄・海外
公式サイトhttps://mynavi-agent.jp/

登録は完全無料

公式サイトはこちら

パソナキャリア

パソナキャリアは、業界トップクラスの求人数を誇る転職エージェント。運営は株式会社パソナ(東証一部上場)。オリコン顧客満足度調査第1位に選出されている。求人件数は5万件以上。転職後の年収アップ率は67.1%を誇る。高い専門性を備えた専任の転職エージェントによる転職サポートが魅力。

求人数約37,000件
求人の質⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️
サポート体制⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️
総合評価⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️
対応地域北海道・青森・岩手・秋田・宮城・山形・福島・東京・千葉・神奈川・埼玉・山梨・茨城・群馬・栃木・長野・新潟・富山・石川・福井・静岡・愛知・岐阜・三重・大阪・京都・滋賀・兵庫・奈良・和歌山・広島・岡山・鳥取・島根・山口・香川・愛媛・高知・徳島・福岡・佐賀・長崎・熊本・大分・宮崎・鹿児島・沖縄・海外
公式サイトhttps://www.pasonacareer.jp/

登録は完全無料

公式サイトはこちら

富士通転職を目指す上でおすすめの転職サイト

富士通転職を目指す上でおすすめの転職サイトを整理します。

リクルートダイレクトスカウト(旧:キャリアカーバー)

リクルートダイレクトスカウト(旧:キャリアカーバー)は、人材業界最大手の株式会社リクルートが運営するハイクラス・エグゼクティブ限定の会員制転職サイト。ハイクラス・エグゼクティブ人材向けに、厳選した優良なヘッドハンターだけがサービスに登録していることが特徴。会員登録完了後はスカウトを待つだけでOK。担当コンサルタントは自分で選ぶことができる。

求人数約75,000件
求人の質⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️
サポート体制⭐️⭐️⭐️⭐️
総合評価⭐️⭐️⭐️⭐️
対応地域北海道・青森・岩手・秋田・宮城・山形・福島・東京・千葉・神奈川・埼玉・山梨・茨城・群馬・栃木・長野・新潟・富山・石川・福井・静岡・愛知・岐阜・三重・大阪・京都・滋賀・兵庫・奈良・和歌山・広島・岡山・鳥取・島根・山口・香川・愛媛・高知・徳島・福岡・佐賀・長崎・熊本・大分・宮崎・鹿児島・沖縄・海外
公式サイトhttps://careercarver.jp/

登録は完全無料

公式サイトはこちら

ビズリーチ

おすすめの転職サイト「ビズリーチ」

ビズリーチは、管理職や専門職、次世代リーダーなどの即戦力・ハイクラス人材に特化した国内最大級のハイクラス転職サイト。運営元はビジョナル株式会社。高年収の求人が豊富に用意されていることに加えて、優良企業や一流ヘッドハンターからビズリーチを通じてスカウトを受け取ることで、思いもよらない企業やポジションに出会えることが大きな特徴の一つである。

求人数約147,000件
求人の質⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️
サポート体制⭐️⭐️⭐️
総合評価⭐️⭐️⭐️⭐️
対応地域北海道・青森・岩手・秋田・宮城・山形・福島・東京・千葉・神奈川・埼玉・山梨・茨城・群馬・栃木・長野・新潟・富山・石川・福井・静岡・愛知・岐阜・三重・大阪・京都・滋賀・兵庫・奈良・和歌山・広島・岡山・鳥取・島根・山口・香川・愛媛・高知・徳島・福岡・佐賀・長崎・熊本・大分・宮崎・鹿児島・沖縄・海外
公式サイトhttps://www.bizreach.jp/

登録は完全無料

公式サイトはこちら

JACリクルートメント

おすすめの転職サイト「JACリクルートメント」

JACリクルートメントは、管理・専門職、ミドル・ハイクラスのための転職エージェント。運営は株式会社ジェイ エイ シー リクルートメント(東証一部上場)。約800名のプロフェッショナルが転職をサポート。また、国内大手、外資系、海外進出企業などの厳選求人を多数揃えていることが特徴である。

求人数約11,000件
求人の質⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️
サポート体制⭐️⭐️⭐️⭐️
総合評価⭐️⭐️⭐️⭐️
対応地域北海道・青森・岩手・秋田・宮城・山形・福島・東京・千葉・神奈川・埼玉・山梨・茨城・群馬・栃木・長野・新潟・富山・石川・福井・静岡・愛知・岐阜・三重・大阪・京都・滋賀・兵庫・奈良・和歌山・広島・岡山・鳥取・島根・山口・香川・愛媛・高知・徳島・福岡・佐賀・長崎・熊本・大分・宮崎・鹿児島・沖縄・海外
公式サイトhttps://www.jac-recruitment.jp/

登録は完全無料

公式サイトはこちら

アサイン

おすすめの転職サイト「アサイン」

アサインは、コンサルティングファームをはじめとして、経営企画や事業開発、営業職などのハイエンド向け転職支援サービスを展開している。運営は株式会社アサイン。確かな実績をもつキャリアアドバイザーと日本初のAIキャリアシミュレーション「VIEW」で求職者のキャリアを徹底サポートしてくれる。特に20代~30代のハイエンド転職に強い。

求人数非公開
求人の質⭐️⭐️⭐️⭐️
サポート体制⭐️⭐️⭐️⭐️
総合評価⭐️⭐️⭐️⭐️
対応地域東京
公式サイトhttps://assign-inc.com/

登録は完全無料

公式サイトはこちら

iX転職

おすすめの転職サイト「iX転職」

iX転職は、パーソルキャリア株式会社が運営するハイクラス向けの転職サイト。年収1,000万円以上の非公開求人を多数取り扱っていることが特徴の一つ。厳選されたヘッドハンターがキャリアの選択肢を適切に提案してくれる。また、「クラウドキャリアコーチ」を活用すれば、第三者との対話を通じてキャリアに関する悩みを解消することができる。

求人数非公開
求人の質⭐️⭐️⭐️⭐️
サポート体制⭐️⭐️⭐️⭐️
総合評価⭐️⭐️⭐️⭐️
対応地域北海道・青森・岩手・秋田・宮城・山形・福島・東京・千葉・神奈川・埼玉・山梨・茨城・群馬・栃木・長野・新潟・富山・石川・福井・静岡・愛知・岐阜・三重・大阪・京都・滋賀・兵庫・奈良・和歌山・広島・岡山・鳥取・島根・山口・香川・愛媛・高知・徳島・福岡・佐賀・長崎・熊本・大分・宮崎・鹿児島・沖縄
公式サイトhttps://ix-tenshoku.jp/

登録は完全無料

公式サイトはこちら

AMBI

おすすめの転職サイト「AMBI」

AMBIは、株式会社エンジャパンが運営する若手ハイクラス人材向けの転職サイト。年収500万円以上の案件が多数。職務経歴書を元にした三段階評価によって、選考通過の可能性がわかることが大きな特徴。登録しておけば職務経歴書を見た企業やヘッドハンターからスカウトを受け取ることができる。

求人数約70,000件
求人の質⭐️⭐️⭐️⭐️
サポート体制⭐️⭐️⭐️⭐️
総合評価⭐️⭐️⭐️⭐️
対応地域北海道・青森・岩手・秋田・宮城・山形・福島・東京・千葉・神奈川・埼玉・山梨・茨城・群馬・栃木・長野・新潟・富山・石川・福井・静岡・愛知・岐阜・三重・大阪・京都・滋賀・兵庫・奈良・和歌山・広島・岡山・鳥取・島根・山口・香川・愛媛・高知・徳島・福岡・佐賀・長崎・熊本・大分・宮崎・鹿児島・沖縄
公式サイトhttps://en-ambi.com/

登録は完全無料

公式サイトはこちら

最後に

富士通は日本にとどまらず世界のIT業界を牽引する企業です。高い経験やスキルだけでなく、「人柄」に重きを置いた面接採用が行われる点などから、転職の難易度は高いと言えます。転職成功には、自己分析を進め、自分が企業にマッチする人材であることをアピールできるように事前対策が重要になります。なかでも転職エージェントの利用は有効です。エージェントを利用することで、富士通に特化した対策が受けられるほか、情報収集や事務手続きの代行もしてもらえるので、転職活動の効率化も図れます。特に転職活動に多くの時間が割けない方や、転職経験が浅く自分一人での活動に限界を感じている方には利用をおすすめします。