公開日

2022/06/26

最終更新日

【三菱UFJ銀行年収】給与ランキングは?退職金は?平均年収の内情や年代別推移を解説!

日本の三大メガバンクひとつである三菱UFJ銀行は、三菱UFJフィナンシャルグループ傘下の都市銀行です。三菱UFJ銀行は、金融業界の中でもホワイト度が比較的高いと言われており、転職を希望されている方も多いと思います。そこで今回は、三菱UFJ銀行の給与事情を調べてみました。本記事では

・三菱UFJ銀行とは?
・年収の内情
・年代別/職種別年収の目安
・転職の難易度
・転職を成功させるコツ

などについて解説しています。三菱UFJ銀行への転職を希望する人、転職先選びに迷っている人は是非読んでみてください。

【三菱UFJ転職】おすすめの転職エージェント

  • リクルートダイレクトスカウト

    リクルートダイレクトスカウト

    厳選した優良なヘッドハンターが魅力!

    POINT!

    • リクルートグループが運営!
    • 年収800〜2,000万円の求人多数
    • 登録後はスカウトを待つだけ

    登録は完全無料

    公式サイトはこちら

  • リクルートエージェント

    リクルートダイレクトスカウト

    転職支援実績No.1の転職エージェント

    POINT!

    • 業界最大級の非公開求人数!
    • 実績豊富なアドバイザーが在籍
    • 充実した転職サポートが嬉しい

    登録は完全無料

    公式サイトはこちら

  • doda

    リクルートダイレクトスカウト

    日本最大級の実績を誇るエージェント

    POINT!

    • 国内最大級の紹介実績を誇る
    • 10万件超の豊富な求人数
    • 適職探しのヒントが見つかる!

    登録は完全無料

    公式サイトはこちら

三菱UFJ銀行とは?

まず、三菱UFJ銀行という企業について見ていきましょう。三菱UFJ銀行は「世界に選ばれる、信頼のグローバル金融グループ」を目指しており、世界的なフィールドで展開しています。また、毎年総資産額をもとに世界の銀行ランキングを発表しているS&Pグローバル・マーケット・インテリジェンス(Global Market Intelligence)によると、2021年のランキングで三菱UFJ銀行はトップ5にランクインしています。このことからも国内だけではなく、海外での圧倒的な存在感も、三菱UFJ銀行の強みと言えます。現在の企業概要を以下の表にまとめたので、必要に応じて、参考にしてください。

企業名

株式会社三菱UFJ銀行(MUFG Bank, Ltd.)

本社所在地

東京都千代田区丸の内二丁目7番1号

URL

https://www.mufg.jp/

設立

大正8年8月

代表取締役社長

半沢 淳一

資本金

17,119億円(単体)

従業員数

30,554人(2021年3月末現在、単体)

支店等

国内519、海外107 (2021年3月末現在)

事業内容

三菱UFJ銀行の主な事業内容は多岐に渡っています。

・法人業務
・ウェルスマネジメント業務
・投資銀行業務
・国際業務
・金融マーケット業務
・企画業務
・調査業務
・ライフプランコンサルタント業務
・外国為替業務

法人業務

大企業取引

融資や資金決済、海外進出やM&Aなどにとどまらず、国内外の拠点や本部、MUFGグループ、さらにはグループ外の力をも結集してお客さまのあらゆる経営課題の解決に貢献します。

中堅中小企業取引

安定的な資金調達や資金決済の効率化、円滑な事業継承、さらには経営者やご家族に関する相談事まで、企業のお客様が抱える経営問題と向き合い解決します。

RMアシスタント

内部管理業務を中心に、法人営業担当者がお客様への営業活動に専念できるようサポート全般を行います。

ウェルスマネジメント業務

大企業のオーナーなど超富裕層のお客さまの金融資産に限らず、不動産や貴金属・美術品等の非金融分野をもカバーし、お客さまご一族全体の資産管理や承継をオーダーメイドで提案し、その実現のサポートを行います。

国際業務

ビジネス慣習や市場の状況が全く異なる海外へ展開する企業の進出支援や、税制や規制が異なる国での財務戦略やトレードファイナンスといった最先端の金融サービスを駆使することで、グローバルに展開する企業のビジネスを牽引していきます。

金融マーケット業務

為替やデリバティブ(金融派生商品)をお客さまに提供し、引き受けたリスクをインターバンク市場(銀行などの金融機関が中心となって参加する市場)等を利用して適時適切にコントロールします。

企画業務

世の中の流れやお客さまの変化をしっかり捉え、MUFGとしての経営戦略や各事業分野における戦略の施策立案や推進役を担います。

調査業務

市場動向、競争環境、企業戦略などの業界リサーチを通じて、業界環境・潮流の変化を読み取り、 それをもとに、銀行内の各部署やMUFG各社と連携してお客さまの事業の発展に貢献するための提案を行います。

ライフプランコンサルタント業務

来店される個人のお客さまを中心に担当顧客を持ち、お客さまの人生に寄り添い、運用提案のみならず、資産承継や相続、不動産など、オーダーメイドの提案を通じてライフプランを設計し、幅広くお客さまのニーズに応えます。

外国為替業務

海外との商取引が、あらゆる業種・規模の企業において持続的成長の要になりつつある中で、お客さまのグローバルな商取引に関する為替業務やリスクマネジメントをサポートする役割を担います。

参考:三菱UFJ 業務紹介

経営理念

2021年4月に、株式会社三菱UFJフィナンシャル・グループはこれまでの「経営ビジョン」から「MUFG Way」と改称し、3年間の中期経営計画を策定しました。MUFG Wayとは、株式会社三菱UFJフィナンシャル・グループの経営活動における最も基本的な姿勢であり、「世界が進むチカラになる」という同社のパーパス(存在意義)を含むすべての経営の指針となるものです。株式会社三菱UFJフィナンシャル・グループは、企業としてさらなる成長を遂げ、お客さま・社会へ貢献し続けるために共有すべき価値観として以下の3点を挙げています。

・「信頼・信用」 (Integrity and Responsibility)
・「プロフェッショナリズムとチームワーク」 (Professionalism and Teamwork)
・「成長と挑戦」 (Challenge Ourselves to Grow)

「信用・信頼」

社会的責任の重さを一人ひとりが十分認識し、常に公明正大かつ誠実な姿勢で臨み、長期的な視点でお客さまと社会の健全な成長に繋がる行動をとります。

「プロフェッショナリズムとチームワーク」

プロとしての自覚と責任を持ち、多様な社員が互いに尊重・切磋琢磨しながら、地域・業態を超えたチームワークで、お客さまの期待を超えるために常にグループとしてベストを尽くします。

「成長と挑戦」

世界的な視野で時代の先を見据え、変化を自らの成長の機会と捉え、現場重視でスピードと柔軟性を持つ活力溢れる職場作りに全員で取り組み、新たな領域へ挑戦します。

参考:MUFG Way

平均年収はどのくらい?

三菱UFJ銀行が2021年3月に発表した有価証券報告書によると、三菱UFJ銀行社員の平均年収は推定774万円程度と推定されています。ここでは、平均774万円の社員が他の業種と比較してどのくらいの水準なのかを見ていきましょう。

日本人の平均年収との比較

dodaが行った「平均年収ランキング2021」によると、日本人の平均年収は403万円です。その中でも金融業界の平均年収は455万円でした。つまり、三菱UFJ銀行の平均年収は日本人の平均、金融業界の平均いずれと比べても高い水準であることが分かります。

同業他社との比較

では次に、同業他社との比較を見てみましょう。国内大手銀行の平均年収は以下の表のとおりです。いずれも最新の有価証券報告書に記載されているものです。

企業名

平均年収

三井住友銀行

842万円

あおぞら銀行

809万円

東京スター銀行

801万円

新生銀行

788万円

三菱UFJ銀行

774万円

みずほ銀行

729万円

三菱UFJ銀行の平均年収は前年度から0.16%下がったものの、日本人の平均年収からするとかなり高いと言えます。

年収の内情は?

平均年収774万円という高水準の三菱UFJ銀行。では、この年収の内情はどのようになっているのでしょうか。

・ボーナス、昇給・昇進
・残業代
・福利厚生

の3点から見ていきましょう。

ボーナス、昇給・昇進

三菱UFJ銀行では、年2回(夏、冬)にボーナスが支給されます。コーポレートサイトには詳しい額は掲載されていませんが、各転職サイトに寄せられている口コミを見てみると、ボーナスは2~5ヶ月分が支給されているようです。昇給は、7年目に最初の昇格機会があり、半数近くの社員がそこで昇格し、給与面もかなりのアップが見込まれます。三菱UFJ銀行では営業成績等の実績についての評価が高いウエイトを占めていますが、それ以外の業務に対する評価も組み込まれ、ノルマだけを重視されることはないようです。

残業代

三菱UFJ銀行では残業代はおおむね支給されているようです。公的な残業時間は月30時間程度とされています。転職サイトの口コミからの情報では、30分程度の残業は実態よりも少なく申請されている人もいるようです。残業が少なくなった分、自己啓発や資格試験の勉強に時間を使う人も多いようですね。

福利厚生

三菱UFJ銀行では非常に福利厚生が充実しています。コーポレートサイトではその一例として、以下のとおり挙げられています。

[休暇]

・連続休暇、長期休暇など

[教育]

・集合研修
・社内留学制度
・短期トレーニー制度
・特別受験生制度
・渡航前語学研修
・MUTBビジネススクールなど

[諸手当]

・通勤交通費実費支給
・昼食費補助

[その他]

・出産・育児休業制度
・育児・介護両立制度
・従業員持株制度
・財形貯蓄制度
・確定拠出年金制度など

三菱UFJ銀行では教育制度が非常に充実しており、働きながら学べる環境がしっかり整っています。毎年家族構成に応じてディズニーなどで利用できるポイントが数万円分支給されますので、家族サービスに利用する人も多いようです。また、育児休暇制度や子ども手当制度もあり、産休・育休後は時短制度もあるため、女性も安心して働くことができます。

年代別年収の推移

次に、年代別の年収推移を表で見ていきましょう。この数値は、有価証券報告書と国税庁の平均給与調べから独自に算出したものです。あくまで目安の数値なので、実際と違う場合もあることにご注意ください。

年代

年収目安

25歳 

約440万円

30歳

約652万円

35歳

約830万円

40歳

約995万円

45歳

約1,166万円

三菱UFJ銀行のように大企業の年収を考えるとき、どの辺りで1,000万円を超えるのかという点を気にする方もいらっしゃるでしょう。三菱UFJ銀行では、7年目に最初の昇格のタイミングがあるそうです。このとき、半数の社員が昇格し年収が1,000万円を突破する社員も増えるそうです。

職種別年収比較

では、職種別に見るとどうでしょうか。ここでは、新卒採用ページの職種と、dodaによる「平均年収165職種別」、各転職サイトの口コミなどを参考に目安の数値を算出しています。こちらも目安として算出したものなので、実際とは誤差がある場合も考えられます。

営業

280~2,000万円

総合職

300~1,900万円

一般職

266~550万円

事務

300~1,100万円

企画

500~1,500万円

窓口

300~400万円

システム

320~1,300万円

本部

400~1,350万円

法人

450~2,000万円

管理

600~1,700万円

職種により、年収に差がありますが、より高度な専門性を必要とする職種については給与面でも充実していると言えます。

三菱UFJ銀行転職の難易度は?

三菱UFJ銀行転職の難易度は、以下の3つの点から極めて高いと言えます。

・高い専門性や前職での経験を問われる職種が多い

・転職人気の高い企業である

では、ひとつずつ詳しく説明していきましょう。

高い専門性や前職での経験を問われる職種が多い

三菱UFJ銀行への転職には、高い専門性や前職での経験を生かした即戦力となる人材が求められています。コーポレートサイトのキャリア採用に掲載されている現在の採用情報を見てみても、募集されているほとんどの業務で、2~3年以上の経験や、専門的な知識を有することが必須とされています。三菱UFJ銀行は海外にも企業展開しているため、英語力も必要とされており、業務によっては業務遂行に必要な英語力として、TOEIC730点から950点が望ましいとされるところもありました。

転職人気の高い企業である

転職人気が高い企業であることも、三菱UFJ銀行転職の難易度を挙げている原因の一つです。dodaによる「転職人気企業ランキング2021」の業種別ランキングでは、「金融・商社・サービス」部門で第7位にランクインしており、安定の人気がうかがえます。

募集職種が限られている

中途採用の場合、すべての職種において募集があるわけではないことも、三菱UFJ銀行への転職の難易度が高いといえる理由として挙げられます。新卒の採用と違い、中途採用はこれまでの経験から即戦力として期待されます。採用枠に空きができたり、経験を生かした仕事が求められる場合募集が行われています。コーポレートサイトを見ても、中途採用の募集要項の更新は不定期であり、決められたタイミングで募集されることはないようです。そのため、希望する職種があってもその職種で募集があるとは限りません。また、人気の高い企業であるため、募集が出ても応募が殺到し短期間で内定が出てしまうこともあります。三菱UFJ銀行に転職したい場合は、転職サイトに登録し情報を取り逃がさないように、常にアンテナを張っておくことが必要です。

選考プロセス

実際の選考プロセスは以下の通りです。

① コーポレートサイトの「キャリア採用」から応募する
② 部門面接
③ 人事面接
④ 適性検査
⑤ 内定

三菱UFJ銀行の選考は約1か月です。口コミサイトの情報から、面接は4回受けた方が多いようですが、中には7回面接を受けた方もいらっしゃるようです。業種は総合職、ビジネススペシャリスト職、ファシリティマネージャー職の3種類に分かれていますが、総合職の業務内容はかなり幅広いため、面接の前は、コーポレートサイトの業務内容などにしっかり目を通しておきましょう。

求められる人材

三菱UFJ銀行で求められる人材とはどのような人なのでしょうか。リクナビの三菱UFJ銀行の採用ページに、行員全員に流れる価値観が紹介されていました。

・信頼、信用の精神
・プロフェッショナリズムとチームワーク
・成長と挑戦

信用・信頼の精神

長期的な視点でお客さまと社会の健全な成長につながる行動をとることができる人。

プロフェッショナリズムとチームワーク

プロとして自覚と責任を持ち、地域・業態を越えたチームワークで、常にグループとしてベストを尽くす人。

成長と挑戦

世界的な視野で時代の先を見据え、変化を自らの成長の機会ととらえ、現場重視でスピードと柔軟性を持つ活力溢れる職場作りに取り組み、新たな領域をめざす人。三菱UFJ銀行の行員全体に流れる価値観を共有でき、同じフィールドで活躍できる人が求められているようです。また、三菱UFJ銀行は、国内のみならず、海外にも広がるネットワークを持っています。そのことからも、広くグローバルな視点を持つ人材を求められているのではないでしょうか。

三菱UFJ銀行への転職成功のコツ

難易度の非常に高い三菱UFJ銀行への転職ですが、それだけに魅力的な職場でもあります。ここまで読み進めてきて、転職へ向けて心が動いた方も多いのではないでしょうか。そこで、ここでは三菱UFJ銀行への転職成功のコツをご紹介します。転職成功のコツは以下の2点です。

・企業の求める人材にマッチするスキルを磨く
・転職エージェントを利用する

企業の求める人材にマッチするスキルを磨く

日本のみならず、世界中に支店を持ち、今後もさらなるグローバルな発展を遂げようとしている三菱UFJ銀行への転職の際には、各分野での高い能力や経験、語学力が求められます。口コミや、コーポレーションサイトの行員のコラムなどを見ても、面接では世界の金融関係の質問から、自身の人間性についての質問まで、多方面からその人を知ろうとする質問がなされるようです。面接では、自分と企業がいかにマッチしているかをアピールすることで、転職成功へ近づけるでしょう。

転職エージェントを利用する

三菱UFJ銀行への転職のコツは転職エージェントを利用することがおすすめです。転職エージェントを利用するメリットとしては、以下の3点が挙げられます。

・独自の非公開求人にアクセスできる可能性がある
・職務経歴書や面接など、業界/企業に特化した対策が可能
・年収アップ交渉をお願いできる

転職エージェントは、企業採用ページに掲載されていない「非公開求人」などの情報を大量に保有しています。「非公開求人」事業戦略上、募集の公開はされませんが、給与やポジションなどのグレードが高いケースがほとんどです。人気企業への転職は、限られた情報を効率的に収集していく必要があります。こうした非公開求人情報を紹介してもらえる点は非常に有利だといえるのでしょう。また、大手の転職エージェントならば、求職者がもつスキルが企業とマッチした場合、転職エージェントが直接企業に営業をかけることもあります。転職エージェントには、転職希望者を企業へ転職させるノウハウが蓄積されています。それらのデータをもとに、志望動機や面接での受け答えの案を一緒に考えてもらえたり、各企業の面接担当者のツボに入る人物像も熟知しているため、有利に面接を進めることができるのではないでしょうか。

三菱UFJ銀行転職を目指す上でおすすめの転職エージェント

三菱UFJ銀行転職を目指す上でおすすめの転職エージェントを整理します。

リクルートエージェント

国内有数の転職エージェントとして知られるリクルートエージェントは、業界トップクラスの求人数を誇ることで知られています。過去45万人以上の転職支援実績をもとに、プロのキャリアアドバイザーが履歴書/職務経歴書などの書類添削や面接対策まで徹底対策してくれます。国内最大級の転職エージェントということもあって、拠点の数も多いので、地方在住の方でも安心して利用することができます。

求人数約320,000件
求人の質⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️
サポート体制⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️
総合評価⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️
対応地域北海道・青森・岩手・秋田・宮城・山形・福島・東京・千葉・神奈川・埼玉・山梨・茨城・群馬・栃木・長野・新潟・富山・石川・福井・静岡・愛知・岐阜・三重・大阪・京都・滋賀・兵庫・奈良・和歌山・広島・岡山・鳥取・島根・山口・香川・愛媛・高知・徳島・福岡・佐賀・長崎・熊本・大分・宮崎・鹿児島・沖縄・海外
公式サイトhttps://www.r-agent.com/

登録は完全無料

公式サイトはこちら

dodaエージェント

パーソルキャリア(旧:インテリジェンス)が手掛ける「dodaエージェント」は、「リクルートエージェント」や「マイナビエージェント」と並んで国内最大級の転職エージェントとして知られています。約10万件の求人情報から求職者の希望にマッチした求人をプロのキャリアアドバイザーが紹介してくれます。「何から始めれば良いかわからない」「自分の強みがわからない」といった悩みがある場合は、登録してみると良いでしょう。

求人数約100,000件
求人の質⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️
サポート体制⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️
総合評価⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️
対応地域北海道・青森・岩手・秋田・宮城・山形・福島・東京・千葉・神奈川・埼玉・山梨・茨城・群馬・栃木・長野・新潟・富山・石川・福井・静岡・愛知・岐阜・三重・大阪・京都・滋賀・兵庫・奈良・和歌山・広島・岡山・鳥取・島根・山口・香川・愛媛・高知・徳島・福岡・佐賀・長崎・熊本・大分・宮崎・鹿児島・沖縄・海外
公式サイトhttps://doda.jp/consultant/

登録は完全無料

公式サイトはこちら

マイナビエージェント

マイナビエージェントは「20代に信頼されている転職エージェントNo.1」の実績とマイナビグループが誇る豊かな求人情報を強みとする転職エージェント。マイナビエージェント経由でしか応募することができない独占求人の数も多いので、一度、登録してみると良いでしょう。

求人数約60,000件
求人の質⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️
サポート体制⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️
総合評価⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️
対応地域北海道・青森・岩手・秋田・宮城・山形・福島・東京・千葉・神奈川・埼玉・山梨・茨城・群馬・栃木・長野・新潟・富山・石川・福井・静岡・愛知・岐阜・三重・大阪・京都・滋賀・兵庫・奈良・和歌山・広島・岡山・鳥取・島根・山口・香川・愛媛・高知・徳島・福岡・佐賀・長崎・熊本・大分・宮崎・鹿児島・沖縄・海外
公式サイトhttps://mynavi-agent.jp/

登録は完全無料

公式サイトはこちら

パソナキャリア

パソナキャリアは、業界トップクラスの求人数を誇る転職エージェント。運営は株式会社パソナ(東証一部上場)。オリコン顧客満足度調査第1位に選出されている。求人件数は5万件以上。転職後の年収アップ率は67.1%を誇る。高い専門性を備えた専任の転職エージェントによる転職サポートが魅力。

求人数約37,000件
求人の質⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️
サポート体制⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️
総合評価⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️
対応地域北海道・青森・岩手・秋田・宮城・山形・福島・東京・千葉・神奈川・埼玉・山梨・茨城・群馬・栃木・長野・新潟・富山・石川・福井・静岡・愛知・岐阜・三重・大阪・京都・滋賀・兵庫・奈良・和歌山・広島・岡山・鳥取・島根・山口・香川・愛媛・高知・徳島・福岡・佐賀・長崎・熊本・大分・宮崎・鹿児島・沖縄・海外
公式サイトhttps://www.pasonacareer.jp/

登録は完全無料

公式サイトはこちら

三菱UFJ銀行転職を目指す上でおすすめの転職サイト

三菱UFJ銀行転職を目指す上でおすすめの転職サイトを整理します。

リクルートダイレクトスカウト(旧:キャリアカーバー)

リクルートダイレクトスカウト(旧:キャリアカーバー)は、人材業界最大手の株式会社リクルートが運営するハイクラス・エグゼクティブ限定の会員制転職サイト。ハイクラス・エグゼクティブ人材向けに、厳選した優良なヘッドハンターだけがサービスに登録していることが特徴。会員登録完了後はスカウトを待つだけでOK。担当コンサルタントは自分で選ぶことができる。

求人数約75,000件
求人の質⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️
サポート体制⭐️⭐️⭐️⭐️
総合評価⭐️⭐️⭐️⭐️
対応地域北海道・青森・岩手・秋田・宮城・山形・福島・東京・千葉・神奈川・埼玉・山梨・茨城・群馬・栃木・長野・新潟・富山・石川・福井・静岡・愛知・岐阜・三重・大阪・京都・滋賀・兵庫・奈良・和歌山・広島・岡山・鳥取・島根・山口・香川・愛媛・高知・徳島・福岡・佐賀・長崎・熊本・大分・宮崎・鹿児島・沖縄・海外
公式サイトhttps://careercarver.jp/

登録は完全無料

公式サイトはこちら

ビズリーチ

おすすめの転職サイト「ビズリーチ」

ビズリーチは、管理職や専門職、次世代リーダーなどの即戦力・ハイクラス人材に特化した国内最大級のハイクラス転職サイト。運営元はビジョナル株式会社。高年収の求人が豊富に用意されていることに加えて、優良企業や一流ヘッドハンターからビズリーチを通じてスカウトを受け取ることで、思いもよらない企業やポジションに出会えることが大きな特徴の一つである。

求人数約147,000件
求人の質⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️
サポート体制⭐️⭐️⭐️
総合評価⭐️⭐️⭐️⭐️
対応地域北海道・青森・岩手・秋田・宮城・山形・福島・東京・千葉・神奈川・埼玉・山梨・茨城・群馬・栃木・長野・新潟・富山・石川・福井・静岡・愛知・岐阜・三重・大阪・京都・滋賀・兵庫・奈良・和歌山・広島・岡山・鳥取・島根・山口・香川・愛媛・高知・徳島・福岡・佐賀・長崎・熊本・大分・宮崎・鹿児島・沖縄・海外
公式サイトhttps://www.bizreach.jp/

登録は完全無料

公式サイトはこちら

JACリクルートメント

おすすめの転職サイト「JACリクルートメント」

JACリクルートメントは、管理・専門職、ミドル・ハイクラスのための転職エージェント。運営は株式会社ジェイ エイ シー リクルートメント(東証一部上場)。約800名のプロフェッショナルが転職をサポート。また、国内大手、外資系、海外進出企業などの厳選求人を多数揃えていることが特徴である。

求人数約11,000件
求人の質⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️
サポート体制⭐️⭐️⭐️⭐️
総合評価⭐️⭐️⭐️⭐️
対応地域北海道・青森・岩手・秋田・宮城・山形・福島・東京・千葉・神奈川・埼玉・山梨・茨城・群馬・栃木・長野・新潟・富山・石川・福井・静岡・愛知・岐阜・三重・大阪・京都・滋賀・兵庫・奈良・和歌山・広島・岡山・鳥取・島根・山口・香川・愛媛・高知・徳島・福岡・佐賀・長崎・熊本・大分・宮崎・鹿児島・沖縄・海外
公式サイトhttps://www.jac-recruitment.jp/

登録は完全無料

公式サイトはこちら

アサイン

おすすめの転職サイト「アサイン」

アサインは、コンサルティングファームをはじめとして、経営企画や事業開発、営業職などのハイエンド向け転職支援サービスを展開している。運営は株式会社アサイン。確かな実績をもつキャリアアドバイザーと日本初のAIキャリアシミュレーション「VIEW」で求職者のキャリアを徹底サポートしてくれる。特に20代~30代のハイエンド転職に強い。

求人数非公開
求人の質⭐️⭐️⭐️⭐️
サポート体制⭐️⭐️⭐️⭐️
総合評価⭐️⭐️⭐️⭐️
対応地域東京
公式サイトhttps://assign-inc.com/

登録は完全無料

公式サイトはこちら

iX転職

おすすめの転職サイト「iX転職」

iX転職は、パーソルキャリア株式会社が運営するハイクラス向けの転職サイト。年収1,000万円以上の非公開求人を多数取り扱っていることが特徴の一つ。厳選されたヘッドハンターがキャリアの選択肢を適切に提案してくれる。また、「クラウドキャリアコーチ」を活用すれば、第三者との対話を通じてキャリアに関する悩みを解消することができる。

求人数非公開
求人の質⭐️⭐️⭐️⭐️
サポート体制⭐️⭐️⭐️⭐️
総合評価⭐️⭐️⭐️⭐️
対応地域北海道・青森・岩手・秋田・宮城・山形・福島・東京・千葉・神奈川・埼玉・山梨・茨城・群馬・栃木・長野・新潟・富山・石川・福井・静岡・愛知・岐阜・三重・大阪・京都・滋賀・兵庫・奈良・和歌山・広島・岡山・鳥取・島根・山口・香川・愛媛・高知・徳島・福岡・佐賀・長崎・熊本・大分・宮崎・鹿児島・沖縄
公式サイトhttps://ix-tenshoku.jp/

登録は完全無料

公式サイトはこちら

AMBI

おすすめの転職サイト「AMBI」

AMBIは、株式会社エンジャパンが運営する若手ハイクラス人材向けの転職サイト。年収500万円以上の案件が多数。職務経歴書を元にした三段階評価によって、選考通過の可能性がわかることが大きな特徴。登録しておけば職務経歴書を見た企業やヘッドハンターからスカウトを受け取ることができる。

求人数約70,000件
求人の質⭐️⭐️⭐️⭐️
サポート体制⭐️⭐️⭐️⭐️
総合評価⭐️⭐️⭐️⭐️
対応地域北海道・青森・岩手・秋田・宮城・山形・福島・東京・千葉・神奈川・埼玉・山梨・茨城・群馬・栃木・長野・新潟・富山・石川・福井・静岡・愛知・岐阜・三重・大阪・京都・滋賀・兵庫・奈良・和歌山・広島・岡山・鳥取・島根・山口・香川・愛媛・高知・徳島・福岡・佐賀・長崎・熊本・大分・宮崎・鹿児島・沖縄
公式サイトhttps://en-ambi.com/

登録は完全無料

公式サイトはこちら

最後に

三菱UFJ銀行は、

・国内最大手の都市銀行
・海外業務を拡大し、アジアでナンバーワンのメガバンクを目指す
・平均年収774万円。平均残業時間30時間と、他のメガバンクに並ぶ待遇
・福利厚生も充実
・中途採用者は今までの経験を生かして活躍することができる

三菱UFJ銀行は転職人気も高く、高い能力が求められることもあり、転職難易度は非常に高いと考えられます。転職の成功のカギは、企業にアピールできるスキルを磨き上げることのほか、転職エージェントを利用することで、有利に転職を進めていくことができます。転職エージェントを利用することで、事務手続きを代行してもらうことができたり、非公開情報を得られるため、現職と並行している場合でも効率よく転職を進めていくことができるようになります。