リクルートエージェントの評判・口コミ|サービス内容と面談までの流れを整理

求人数や転職支援実績の豊富さで国内有数の転職エージェントとして知られる「リクルートエージェント」。本記事では、リクルートエージェントのメリット・デメリットに加えて、評判・口コミなどを整理していきます。

リクルートエージェントの基本情報

リクルートエージェントの基本情報については、以下の通り。

求人情報

公開求人96,083件/非公開求人108,138

非公開求人 あり

直接面談

あり
履歴書添削 あり
面接対策 あり
形態 エージェント型
対象エリア 全国

リクルートエージェントのメリット

リクルートエージェントのメリットは以下の通り。

業界トップクラスの豊富な求人数

1つ目のメリットは、「業界トップクラスの豊富な求人数」です。リクルートエージェントは、公開求人/非公開求人含め、業界トップの求人数を誇る転職エージェントです。他の転職エージェントに登録してみたものの、満足できる水準の求人に出会えていないという方はリクルートエージェントに登録してみると良いでしょう。

全業界・全職種が揃っていること

2つ目のメリットは、「全業種/全職種の求人が揃っていること」です。リクルートエージェントでは、他の転職エージェントではカバーしていないような珍しい業種の求人も取り扱っています。転職エージェントに登録したものの、希望する業種の求人がなかなか見つからない場合は、リクルートエージェントに登録してみると良いでしょう。それでも良いなと思う求人が見つからない場合は、特化型の転職サイトや転職エージェントに当たると良いでしょう。

対応地域の幅広さ

3つ目のメリットは、「対応地域の幅広さ」です。転職エージェントの中には、拠点が存在している一部の地域のみでしかサービスを展開していないケースも多いですが、リクルートエージェントの場合、対応している拠点数が多く、地方や海外の求人情報についても豊富に取り扱っています。まずは登録してみた上で、自分が希望する地域にどれくらいの量の求人数が用意されているのかを確認してみると良いでしょう。

充実した書類添削/面接対策

4つ目のメリットは、「充実した書類添削/面接対策」です。リクルートエージェントでは、過去45万人以上の転職支援実績をもとに、履歴書/職務経歴書などの書類添削や面接対策を徹底サポートしてくれます。

年収交渉の強さ

5つ目のメリットは、「年収交渉の強さ」です。キャリアアドバイザーの提供価値の一つとして、「年収交渉の強さ」が挙げられます。リクルートエージェントのキャリアアドバイザーは交渉力に定評があることで知られており、内定後に実施する年収交渉次第では、数十万円レベルの年収アップが実現することも珍しくないようです。もちろん、キャリアアドバイザーの能力にはバラツキがありますし、百発百中で年収交渉が成功する訳ではありませんが、他社のキャリアアドバイザーに比べて積極的に年収交渉してくれるのは特筆すべきポイントであると言えます。

リクルートエージェントのデメリット

リクルートエージェントのデメリットは以下の通り。

キャリアアドバイザーに当たり外れがある

1つ目のデメリットは、「キャリアアドバイザーに当たり外れがある」ことです。大手の転職エージェントにありがちなことですが、規模が大きい分、キャリアアドバイザーのレベルにどうしてもバラツキが出てきてしまい、結果、「当たり外れがある」と求職者が感じてしまうケースもあるようです。仮に、イマイチな担当者に当たってしまった場合は、担当者の変更を申し出ましょう。それでも不安な場合は、別の転職エージェントを検討してみるのも良いと思います。

求職者の見極めが早い

2つ目のデメリットは、「求職者の見極めが早い」ことです。リクルートエージェントは非常に人気のある転職エージェントであるため、他のエージェントと比べると、一人のキャリアアドバイザーが担当する転職希望者の数も多くなる傾向にあります。そのため、求職者の見極めが他の転職エージェントと比べて早いことがあります。

内定辞退の際に引き止めが入るケースがある

3つ目のデメリットは、「内定辞退の際に引き止めが入るケースがある」ことです。リクルートエージェント経由で面接を受けて、内定辞退に至る場合、しつこく具体的な理由を聞かれるというケースがあるようです。  

リクルートエージェントの評判・口コミ

https://twitter.com/ten_career/status/1297904809119367168

https://twitter.com/Mako_Nico_Riko/status/1298935764802080769

登録してから面接までの流れ

リクルートエージェントに登録してから面接までの大まかな流れについては、下記の通りです。

・キャリアカウンセリング
・求人紹介
・面接

キャリアカウンセリングでは、キャリアアドバイザーが対面もしくは電話で転職希望者のキャリアに関するアドバイスを行ってくれます。その後、最適な求人の提案を行い、入社を希望する企業に合わせた書類作成のサポートを行います。面接の日程までエージェント側で調整してくれるのは非常に嬉しいサポートだと思おいます。

最後に

今回の記事は以上となります。リクルートエージェントは、圧倒的な紹介実績を誇る国内有数の転職エージェントとして知られていますが、大手の転職エージェントであるがゆえに、どうしてもキャリアアドバイザーに当たり外れがある場合があります。そのため、転職エージェントに登録する際には、リクルートエージェントだけでなく、dodaエージェントやマイナビエージェント等の転職エージェントも併せて登録することをおすすめします。