公開日

2022/06/27

最終更新日

【NTTデータ年収】給料ランキングは高い?低い?子会社の年収は?出世コース・転勤・ボーナス・退職金を解説!

・NTTデータの平均年収は高いのか
NTTデータの平均年収は競合他社・グループ会社と比較すると高い?低い?
・NTTデータへの転職成功率を上げるにはどうすれば良いのか

このような悩みを解決します。NTTデータはデータ通信やシステム構築事業を行う日本最大手の情報サービス専業企業です。NTTデータは、NTTグループ主要5社の1つでもあります。本記事では、そんなNTTデータの年代別・役職別の平均年収、競合他社との比較、転職するための方法を解説していきます。特にNTTデータへの転職を検討している人は本記事を参考にしてください。

【NTTデータ転職】おすすめの転職エージェント

  • リクルートダイレクトスカウト

    リクルートダイレクトスカウト

    厳選した優良なヘッドハンターが魅力!

    POINT!

    • リクルートグループが運営!
    • 年収800〜2,000万円の求人多数
    • 登録後はスカウトを待つだけ

    登録は完全無料

    公式サイトはこちら

  • リクルートエージェント

    リクルートダイレクトスカウト

    転職支援実績No.1の転職エージェント

    POINT!

    • 業界最大級の非公開求人数!
    • 実績豊富なアドバイザーが在籍
    • 充実した転職サポートが嬉しい

    登録は完全無料

    公式サイトはこちら

  • doda

    リクルートダイレクトスカウト

    日本最大級の実績を誇るエージェント

    POINT!

    • 国内最大級の紹介実績を誇る
    • 10万件超の豊富な求人数
    • 適職探しのヒントが見つかる!

    登録は完全無料

    公式サイトはこちら

NTTデータの平均年収は800万円超え

2021年3月期の有価証券報告書によると、NTTデータの平均年収は841万円でした。国税庁が発表した「1年を通じた給与所得者」によると、日本企業の平均年収は約467万円です。NTTデータの平均年収は、日本企業の平均年収と比較して約2倍の年収水準です。ここからNTTデータの平均年収が高いことがわかります。

参考:2021年3月期NTTデータ/有価証券報告書

NTTデータの年度別平均年収

NTTデータの年度別平均年収は以下の通りです。

決算月

平均年収

2021年3月期

841万円

2020年3月期

833万円

2019年3月期

828万円

2018年3月期

820万円

2017年3月期

812万円

直近5年間の推移を確認すると、NTTデータの平均年収は毎年上がっていることがわかります。毎年5〜8万円ずつ上がっているため、今後の業績次第では900万円までいくのに、早ければ7年ほどで達成する可能性があります。

NTTデータの年齢別平均年収

NTTデータの年齢別平均年収は以下の通りです。

年代

平均年収

20代

567万円

30代

773万円

40代

1,012万円

50代

1,177万円

60代

694万円

NTTデータの年齢別平均年収を確認すると、30代から40代に上がるタイミングで年収のベースが773万円から1,012万円と大きく上がります。これは40代になることで課長・部長と役職を上げて、1,000万円を超える社員が増えてくるためです。現在でも年功序列の風土が強いため、年齢による年収の高さが明確になっています。また60代になると年収の段階が下がるため、部長などの役職を降りる社員が増えるためと考えられます。

NTTデータの役職別平均年収

NTTデータの役職別平均年収は以下の通りです。

役職

平均年収

主任

850万円

課長代理

900万円

課長

1,100万円

部長

1,300万円

NTTデータでは主任になることで年収800万円を超えることができます。課長になることで1,000万円を超えることができ、平均年収で1,000万円を超えるのが40代のため、課長になる社員の多くは40代からであることがわかります。

NTTデータの業績推移

NTTデータの業績推移は以下の通りです。

年度

売上高(億円)

営業利益(億円)

2021年3月期

23,600

1,750

2020年3月期

23,187

1,309

2019年3月期

22,668

1,477

2018年3月期

21,636

1,231

「2021年3月期第3四半期決算説明資料」によると、各事業の状況は以下の通りでした。

  • 公共・社会基盤:中央省庁向け案件の獲得等により増加
  • 金融:銀行向け案件の獲得等により増加
  • 法人・ソリューション:新型コロナウイルス感染症拡大影響による減少はあるものの、流通・サービス業向け案件の獲得等により増加
  • 北米:新型コロナウイルス感染症拡大影響及び前期に獲得した公共及び金融向け案件の反動減等により減少
  • EMEA・中南米:欧州一部地域では回復傾向はあるものの、新型コロナウイルス感染症拡大影響等により減少

NTTデータは国内だけでなく、海外でも事業を展開しています。2021年は新型コロナウイルスの影響で業績が低下傾向であるものの、公共・社会基盤・金融事業の業績が増加しているため、現在の売上の伸びに繋がっています。今後新型コロナウイルスの状況の変化によっては海外事業の状況も変化してくるため、決算説明資料を確認しておくことは重要です。

参考:2021年3月期第3四半期決算説明資料

NTTデータの他企業との平均年収比較

NTTデータの平均年収が日本企業と比較して高いこと・今後も上がっていく可能性が高いことを説明してきました。そこでNTTデータは競合他社やグループ会社と比較すると、平均年収は高い水準なのでしょうか。NTTデータの競合他社・グループ会社・子会社との平均年収比較から解説していきます。

NTTデータとの競合年収比較

NTTデータとの競合年収比較は以下の通りです。

企業

平均年収

NTTデータ

841万円

日本IBM

915万円

アクセンチュア

900万円

富士通

803万円

日本IBMやアクセンチュアといった外資系企業は平均年収の水準も高く、NTTデータよりも約60万円高い状況です。しかし同じ日本企業の富士通と比較すると、NTTデータの方が約40万円ほど高いです。NTTデータの平均年収は年々上がってきているため、今後の業績の変化次第では、アクセンチュア・日本IBMよりも高くなってくることが予想されます。

NTTデータグループ会社年収比較

NTTデータはNTTグループの会社であり、他にもグループ会社は多くあります。ここでは主要なグループ会社とNTTデータの年収を比較していきます。

企業

平均年収

NTTデータ

841万円

NTT東日本

911万円

NTT西日本

882万円

NTTコミュニケーションズ

678万円

NTTドコモ

870万円

NTTコムウェア

605万円

グループの中でもNTT東日本のみ平均年収900万円を超えており、NTTデータはNTT西日本・NTTドコモについで4番目に高い水準です。平均年収800万円を超えているのが上記の4社のため、年収800万円を超えたいのであれば4社に絞って選考を受けた方が可能性が高まります。

NTTデータの子会社との年収比較

NTTデータにも多くの子会社があります。NTTデータと子会社の平均年収の比較は以下の通りです。

企業

平均年収

NTTデータシステム技術

660万円

NTTデータMSE

510万円

NTTデータアイ

578万円

NTTデータ先端技術

631万円

NTTデータ経営研究所

753万円

子会社の中でNTTデータよりも平均年収の水準が高い会社はなく、NTTデータ経営研究所が753万円と最も高い水準です。日本企業の平均年収が約467万円であることと比較すると、全体的に高い水準であることが確認できます。

NTTデータの年収に対する口コミ

平均年収が高いNTTデータですが、実際に働く社員の口コミはどうなっているでしょうか。「転職会議」から抜粋したNTTデータの平均年収に対する口コミに関して紹介していきます。

NTTデータの年収に対する良い口コミ

NTTデータの年収に対する良い口コミは以下の通りです。

  • 割り切ってしまえば、多少の年功序列で給与はそこそこもらえる
  • 基本的に自由な働き方でこの年収あれば満足
  • 賞与も大きく変動せず安定しており、普通に生活する分には問題ない
  • 残業した分だけ残業代が支給される
  • 管理職になれば1000万に届くだろう、課長代理止まりでも、20年勤め上げれば800〜1000万はもらえるという安心感がある

年収の額及び働き方に関しても、満足感を得ている社員は多いようでした。また年功序列の風土は残っているため、プライベートも重視しつつ長く働いていたい社員にとっては非常に良い職場環境であることがわかります。

NTTデータの年収に対する悪い口コミ

一方、NTTデータの年収に対する悪い口コミは以下の通りです。

  • 評価は公正に行われているかどうか不明で昇格は上司に気に入られることが大前提
  • 四半期に1回上司と面談して業務目標と実績の確認を行うものの、評価基準については不透明な部分は多いためそこは少し気になる
  • 営業で大きな成果を残そうが、短期的な給与に反映されない
  • 昇進の選考が特殊であり、なぜこの人が?というケースがある
  • ライバルのアクセンチュアなど外資系の会社は高い給料で人材を確保しており、NTTデータからそのような会社に流れる人が急増している

悪い口コミの傾向としては、評価制度の不透明さと外資系企業など競合他社との水準の比較がありました。評価制度はあるものの、成果に対して給料の伸びに反映されることはあまりないため、どこで評価をしているのかが不安になるようでした。NTTデータは競合他社にアクセンチュアや日本IBMなど、給与水準の高い外資系企業が多くあるため、実力のある社員は流れていってしまうという問題も起きてしまっているようです。

NTTデータの福利厚生

NTTデータの福利厚生には以下のものがあります。

  • 自立支援一時金20万円
  • 住宅補助(独身者)月4万円
  • 住宅補助(独身者以外)月7万円
  • 財形貯蓄・社員持株会
  • 持家取得支援・持家ローン返済補助
  • 育児・介護支援
  • 人間ドック受診
  • 企業年金

福利厚生を確認すると、一般企業にある平均的な制度は揃っているようです。

NTTデータの福利厚生に対する良い口コミ

NTTデータの福利厚生に対する良い口コミは以下の通りです。

  • 賃貸前提であれば、住宅補助がとにかく手厚くて良い
  • コロナによりNTT本体での指針もあり、テレワークも推進されていて、ほぼフルリモートの部署もあると聞いている
  • 福利厚生について、さすがNTTと感じた。大企業にあるような福利厚生はほとんど網羅していると思う
  • 住宅手当が手厚く、それだけでもかなりもらえているので満足している
  • 基本的な補助全般が揃っており、充実している

良い口コミの中でも福利厚生に関しては、基本的に全般揃っているため満足しているという反応が多くありました。特に住宅手当に関しては手厚さを感じており、リモートワークの推進など現在求められている働き方への制度の構築も積極的に行われているようです。

NTTデータの福利厚生に対する悪い口コミ

一方、NTTデータの福利厚生に対する悪い口コミは以下の通りです。

  • 副業はOKなはずだが、事前申告等色々制約があるのか、あまり周りでやっている人を見ない
  • 福利厚生について、社内HPから利用するものが多く、少しわかりづらい
  • 探せば色々な福利厚生があるのだろうが、社内システムもわかりいくいし、どんな福利厚生があるのかもわからない
  • 福利厚生に関しては他のところでもっと良い制度があるところも知っているので、もう少し充実させてほしい
  • 色々な制度があるがそれぞれが適用になるルールや手続きの方法がわかりにくいことが多い

福利厚生に対する悪い口コミに関しては、詳細などを調べたい時に調べづらいといったことや副業をするにも事前申告等制約があるなど、やりづらいことが多くあるといったものが見受けられました。

NTTデータへの転職

年収水準も高く、今後のキャリアアップのためにもNTTデータへの転職を検討している人は多いのではないでしょうか。ここからはNTTデータの転職難易度・選考フロー・求める人材に関して紹介していきます。

NTTデータの転職難易度

結論から言うと、NTTデータの転職難易度は高いです。転職難易度が高い理由としては、誰もが知る有名企業であること・求められるスキルが高いことが挙げられます。

特に知名度が高く、年収が高いとなると新卒中途問わず多くの人が応募してきます。そうすると応募者の中には、スキルの高い人材も多くいるため、その中でいかに自分が即戦力になれるという事を採用担当者に伝えられるかが重要です。またNTTデータへの中途採用では職種によりますが、業界経験・英語でのコミュニケーション能力が求められます。特にNTTデータはグローバルにも展開しているため、英語力はかなり求められるためスキルの習得が必要になります。

NTTデータの選考フロー

NTTデータ中途採用での選考フローは以下の通りです。

  1. 書類選考
  2. 1次面接・適性検査
  3. 最終面接

面接は2回あり、1次面接では現場社員や人事担当者が面接官になります。2次面接では役員や部長級の現場社員と人事部長が担当するため、より深い質問に答えられるように準備することが重要です。

NTTデータの求める人材

NTTデータの採用サイトでは求める人材として3点明記しています。

  • 考導力:社会のために自立的に考え、自ら動き周りを巻き込んでいく力
  • 変革力:最新の技術や仕組みに興味を持ち、変化を起こすことを楽しむ力
  • 共創力:多様な仲間と共通の目標を創り、成し遂げる力

NTTデータの業務では個人でなくチームでプロジェクトに取り組むため、チームを巻き込んで仕事ができる能力が求められます。またグローバルにも展開しているため、既存のやり方に囚われることなく新しいアイディアや取り組みに継続してチャレンジしていくことが求められます。そのため面接では特に、上記の求められる人材に対して自分の現職でのどのような経験・実績が当てはまるのか説明できるように準備することが重要です。

NTTデータの会社概要

NTTデータの会社概要は以下の通りです。

会社名

株式会社エヌ・ティ・ティ・データ

本社所在地

東京都江東区豊洲3-3-3 豊洲センタービル

発足日

1988年5月23日

代表者(2022年2月時点)

代表取締役社長 本間 洋

主な事業内容

・システムインテグレーション事業

・ネットワークシステムサービス事業

・その他これらに関する一切の事業

NTTデータでは官公庁や自治体、金融機関など様々な業種の企業へ向けた情報システムの構築を行っています。またグローバルにも展開しており、今後もその動きが強まっていく傾向にあります。

NTTデータの転職成功率を上げる方法

平均年収水準も高く、転職難易度の高いNTTデータへの転職成功率を上げるために必要な方法に関して、転職エージェントの活用・面接傾向の把握から解説していきます。NTTデータへの転職を検討している人は、是非参考にしてください。

転職エージェントを有効活用

転職エージェントを活用しなくてもNTTデータへの転職をすることは可能です。しかし転職エージェントを活用した方が、その時の面接の傾向や選考のポイントを効率的に知ることができます。そして転職エージェントは活用している人は多いため、ただ活用するのではなく有効活用することが重要です。

具体的な方法としては、

  • 履歴書や職務経歴書の書類添削を何度もしてもらう
  • 徹底した面接対策をしてもらう
  • クローズドな企業情報を教えてもらう

の3点です。特に転職エージェントのアドバイザーは企業の人事担当者と繋がっていることがあるため、ネットなどで調べても見つからない選考に関する重要な情報を知ることができる可能性があります。また選考を進めていく上で書類選考や面接対策を何度もお願いすることが重要です。これはアドバイザーから提案される前に自分から依頼して行ってもらうことで、面接での受け答えの精度を高めていくことができます。

NTTデータの面接の傾向を知る

NTTデータの面接通過率を上げるためには、過去に聞かれた質問の傾向を押さえておくことが重要です。ここからは「転職会議」から抜粋した、NTTデータの面接で聞かれた過去の質問を紹介していきます。

  • あなたの思う良いシステムを作るにはどうすれば良いか?
  • 会社でやりたいことは何か?
  • 人生で最も大事にしていることは何か
  • 文系だがSlerの仕事はイメージができているか
  • 自身がチームに貢献できた経験を話してください
  • リーダー論を語ってください
  • どういった人が苦手か
  • 上司が意見を曲げない時はどうしますか
  • 弊社のソリューションをいくつ知っていますか
  • 今まで1番辛かった出来事はなんですか

過去の質問の傾向を確認すると、NTTデータに入社してから何をしたいのか・何ができるのかに関する内容が多くあるように見受けられました。そのため、競合他社の企業研究も進めながらNTTデータに入社して実際に自分が何をやりたいのか・どう貢献できるのか、事前にまとめておくことが重要です。

現職での実績をまとめておく

NTTデータは転職難易度も高く、多くのスキルの高い人材が応募してきます。そのため、業界経験や英語などのスキル習得だけでなく、現職での実績もまとめておくことが重要です。現職の実績も出してきた実績を説明するのではなく、NTTデータでの仕事の中でどう役に立てるのかを説明できるようにすることで採用担当者の印象に残すことができます。現職での実績をまとめたら一度、転職エージェントのアドバイザーに見てもらうことで客観的な意見をもらえるので、積極的に活用していくことが重要です。

NTTデータ転職を目指す上でおすすめの転職エージェント

NTTデータ転職を目指す上でおすすめの転職エージェントを整理します。

リクルートエージェント

国内有数の転職エージェントとして知られるリクルートエージェントは、業界トップクラスの求人数を誇ることで知られています。過去45万人以上の転職支援実績をもとに、プロのキャリアアドバイザーが履歴書/職務経歴書などの書類添削や面接対策まで徹底対策してくれます。国内最大級の転職エージェントということもあって、拠点の数も多いので、地方在住の方でも安心して利用することができます。

求人数約320,000件
求人の質⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️
サポート体制⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️
総合評価⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️
対応地域北海道・青森・岩手・秋田・宮城・山形・福島・東京・千葉・神奈川・埼玉・山梨・茨城・群馬・栃木・長野・新潟・富山・石川・福井・静岡・愛知・岐阜・三重・大阪・京都・滋賀・兵庫・奈良・和歌山・広島・岡山・鳥取・島根・山口・香川・愛媛・高知・徳島・福岡・佐賀・長崎・熊本・大分・宮崎・鹿児島・沖縄・海外
公式サイトhttps://www.r-agent.com/

登録は完全無料

公式サイトはこちら

dodaエージェント

パーソルキャリア(旧:インテリジェンス)が手掛ける「dodaエージェント」は、「リクルートエージェント」や「マイナビエージェント」と並んで国内最大級の転職エージェントとして知られています。約10万件の求人情報から求職者の希望にマッチした求人をプロのキャリアアドバイザーが紹介してくれます。「何から始めれば良いかわからない」「自分の強みがわからない」といった悩みがある場合は、登録してみると良いでしょう。

求人数約100,000件
求人の質⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️
サポート体制⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️
総合評価⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️
対応地域北海道・青森・岩手・秋田・宮城・山形・福島・東京・千葉・神奈川・埼玉・山梨・茨城・群馬・栃木・長野・新潟・富山・石川・福井・静岡・愛知・岐阜・三重・大阪・京都・滋賀・兵庫・奈良・和歌山・広島・岡山・鳥取・島根・山口・香川・愛媛・高知・徳島・福岡・佐賀・長崎・熊本・大分・宮崎・鹿児島・沖縄・海外
公式サイトhttps://doda.jp/consultant/

登録は完全無料

公式サイトはこちら

マイナビエージェント

マイナビエージェントは「20代に信頼されている転職エージェントNo.1」の実績とマイナビグループが誇る豊かな求人情報を強みとする転職エージェント。マイナビエージェント経由でしか応募することができない独占求人の数も多いので、一度、登録してみると良いでしょう。

求人数約60,000件
求人の質⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️
サポート体制⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️
総合評価⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️
対応地域北海道・青森・岩手・秋田・宮城・山形・福島・東京・千葉・神奈川・埼玉・山梨・茨城・群馬・栃木・長野・新潟・富山・石川・福井・静岡・愛知・岐阜・三重・大阪・京都・滋賀・兵庫・奈良・和歌山・広島・岡山・鳥取・島根・山口・香川・愛媛・高知・徳島・福岡・佐賀・長崎・熊本・大分・宮崎・鹿児島・沖縄・海外
公式サイトhttps://mynavi-agent.jp/

登録は完全無料

公式サイトはこちら

パソナキャリア

パソナキャリアは、業界トップクラスの求人数を誇る転職エージェント。運営は株式会社パソナ(東証一部上場)。オリコン顧客満足度調査第1位に選出されている。求人件数は5万件以上。転職後の年収アップ率は67.1%を誇る。高い専門性を備えた専任の転職エージェントによる転職サポートが魅力。

求人数約37,000件
求人の質⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️
サポート体制⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️
総合評価⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️
対応地域北海道・青森・岩手・秋田・宮城・山形・福島・東京・千葉・神奈川・埼玉・山梨・茨城・群馬・栃木・長野・新潟・富山・石川・福井・静岡・愛知・岐阜・三重・大阪・京都・滋賀・兵庫・奈良・和歌山・広島・岡山・鳥取・島根・山口・香川・愛媛・高知・徳島・福岡・佐賀・長崎・熊本・大分・宮崎・鹿児島・沖縄・海外
公式サイトhttps://www.pasonacareer.jp/

登録は完全無料

公式サイトはこちら

NTTデータ転職を目指す上でおすすめの転職サイト

NTTデータ転職を目指す上でおすすめの転職サイトを整理します。

リクルートダイレクトスカウト(旧:キャリアカーバー)

リクルートダイレクトスカウト(旧:キャリアカーバー)は、人材業界最大手の株式会社リクルートが運営するハイクラス・エグゼクティブ限定の会員制転職サイト。ハイクラス・エグゼクティブ人材向けに、厳選した優良なヘッドハンターだけがサービスに登録していることが特徴。会員登録完了後はスカウトを待つだけでOK。担当コンサルタントは自分で選ぶことができる。

求人数約75,000件
求人の質⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️
サポート体制⭐️⭐️⭐️⭐️
総合評価⭐️⭐️⭐️⭐️
対応地域北海道・青森・岩手・秋田・宮城・山形・福島・東京・千葉・神奈川・埼玉・山梨・茨城・群馬・栃木・長野・新潟・富山・石川・福井・静岡・愛知・岐阜・三重・大阪・京都・滋賀・兵庫・奈良・和歌山・広島・岡山・鳥取・島根・山口・香川・愛媛・高知・徳島・福岡・佐賀・長崎・熊本・大分・宮崎・鹿児島・沖縄・海外
公式サイトhttps://careercarver.jp/

登録は完全無料

公式サイトはこちら

ビズリーチ

おすすめの転職サイト「ビズリーチ」

ビズリーチは、管理職や専門職、次世代リーダーなどの即戦力・ハイクラス人材に特化した国内最大級のハイクラス転職サイト。運営元はビジョナル株式会社。高年収の求人が豊富に用意されていることに加えて、優良企業や一流ヘッドハンターからビズリーチを通じてスカウトを受け取ることで、思いもよらない企業やポジションに出会えることが大きな特徴の一つである。

求人数約147,000件
求人の質⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️
サポート体制⭐️⭐️⭐️
総合評価⭐️⭐️⭐️⭐️
対応地域北海道・青森・岩手・秋田・宮城・山形・福島・東京・千葉・神奈川・埼玉・山梨・茨城・群馬・栃木・長野・新潟・富山・石川・福井・静岡・愛知・岐阜・三重・大阪・京都・滋賀・兵庫・奈良・和歌山・広島・岡山・鳥取・島根・山口・香川・愛媛・高知・徳島・福岡・佐賀・長崎・熊本・大分・宮崎・鹿児島・沖縄・海外
公式サイトhttps://www.bizreach.jp/

登録は完全無料

公式サイトはこちら

JACリクルートメント

おすすめの転職サイト「JACリクルートメント」

JACリクルートメントは、管理・専門職、ミドル・ハイクラスのための転職エージェント。運営は株式会社ジェイ エイ シー リクルートメント(東証一部上場)。約800名のプロフェッショナルが転職をサポート。また、国内大手、外資系、海外進出企業などの厳選求人を多数揃えていることが特徴である。

求人数約11,000件
求人の質⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️
サポート体制⭐️⭐️⭐️⭐️
総合評価⭐️⭐️⭐️⭐️
対応地域北海道・青森・岩手・秋田・宮城・山形・福島・東京・千葉・神奈川・埼玉・山梨・茨城・群馬・栃木・長野・新潟・富山・石川・福井・静岡・愛知・岐阜・三重・大阪・京都・滋賀・兵庫・奈良・和歌山・広島・岡山・鳥取・島根・山口・香川・愛媛・高知・徳島・福岡・佐賀・長崎・熊本・大分・宮崎・鹿児島・沖縄・海外
公式サイトhttps://www.jac-recruitment.jp/

登録は完全無料

公式サイトはこちら

アサイン

おすすめの転職サイト「アサイン」

アサインは、コンサルティングファームをはじめとして、経営企画や事業開発、営業職などのハイエンド向け転職支援サービスを展開している。運営は株式会社アサイン。確かな実績をもつキャリアアドバイザーと日本初のAIキャリアシミュレーション「VIEW」で求職者のキャリアを徹底サポートしてくれる。特に20代~30代のハイエンド転職に強い。

求人数非公開
求人の質⭐️⭐️⭐️⭐️
サポート体制⭐️⭐️⭐️⭐️
総合評価⭐️⭐️⭐️⭐️
対応地域東京
公式サイトhttps://assign-inc.com/

登録は完全無料

公式サイトはこちら

iX転職

おすすめの転職サイト「iX転職」

iX転職は、パーソルキャリア株式会社が運営するハイクラス向けの転職サイト。年収1,000万円以上の非公開求人を多数取り扱っていることが特徴の一つ。厳選されたヘッドハンターがキャリアの選択肢を適切に提案してくれる。また、「クラウドキャリアコーチ」を活用すれば、第三者との対話を通じてキャリアに関する悩みを解消することができる。

求人数非公開
求人の質⭐️⭐️⭐️⭐️
サポート体制⭐️⭐️⭐️⭐️
総合評価⭐️⭐️⭐️⭐️
対応地域北海道・青森・岩手・秋田・宮城・山形・福島・東京・千葉・神奈川・埼玉・山梨・茨城・群馬・栃木・長野・新潟・富山・石川・福井・静岡・愛知・岐阜・三重・大阪・京都・滋賀・兵庫・奈良・和歌山・広島・岡山・鳥取・島根・山口・香川・愛媛・高知・徳島・福岡・佐賀・長崎・熊本・大分・宮崎・鹿児島・沖縄
公式サイトhttps://ix-tenshoku.jp/

登録は完全無料

公式サイトはこちら

AMBI

おすすめの転職サイト「AMBI」

AMBIは、株式会社エンジャパンが運営する若手ハイクラス人材向けの転職サイト。年収500万円以上の案件が多数。職務経歴書を元にした三段階評価によって、選考通過の可能性がわかることが大きな特徴。登録しておけば職務経歴書を見た企業やヘッドハンターからスカウトを受け取ることができる。

求人数約70,000件
求人の質⭐️⭐️⭐️⭐️
サポート体制⭐️⭐️⭐️⭐️
総合評価⭐️⭐️⭐️⭐️
対応地域北海道・青森・岩手・秋田・宮城・山形・福島・東京・千葉・神奈川・埼玉・山梨・茨城・群馬・栃木・長野・新潟・富山・石川・福井・静岡・愛知・岐阜・三重・大阪・京都・滋賀・兵庫・奈良・和歌山・広島・岡山・鳥取・島根・山口・香川・愛媛・高知・徳島・福岡・佐賀・長崎・熊本・大分・宮崎・鹿児島・沖縄
公式サイトhttps://en-ambi.com/

登録は完全無料

公式サイトはこちら

最後に

NTTデータの平均年収は841万円であり、日本企業の平均年収467万円と比較すると約2倍の水準です。口コミを確認してもNTTデータの年収の額・働き方ともに満足感を感じている社員は多くいるようでした。そんなNTTデータの転職難易度は、知名度・年収水準の点から高いです。NTTデータへの転職成功率を上げるためには、転職エージェントを有効活用することが重要です。本記事を参考にNTTデータの平均年収の理解及び、NTTデータの転職成功率を上げることに繋げていただけると幸いです。