公開日

2022/01/13

最終更新日

【プルデンシャル生命年収】残業代やボーナス・激務の理由を徹底解説

プルデンシャル生命の年収は実際どのくらいなのか
仕事内容は激務と聞くが実態はどうなっているのか
・プルデンシャル生命に転職することはできるのか

このような悩みを解決します。プルデンシャル生命は米国最大級の保険・金融サービス機関のプルデンシャル・ファイナンシャルの生命保険会社です。本記事では、

・プルデンシャル生命の残業代
・ボーナスを含めた年収の詳細な情報
・激務といわれる理由
・転職成功率を上げる方法

を解説していきます。プルデンシャル生命の転職を検討している人は、是非本記事を参考にしてください。

【プルデンシャル転職】おすすめの転職エージェント

  • リクルートダイレクトスカウト

    リクルートダイレクトスカウト

    厳選した優良なヘッドハンターが魅力!

    POINT!

    • リクルートグループが運営!
    • 年収800〜2,000万円の求人多数
    • 登録後はスカウトを待つだけ

    登録は完全無料

    公式サイトはこちら

  • リクルートエージェント

    リクルートダイレクトスカウト

    転職支援実績No.1の転職エージェント

    POINT!

    • 業界最大級の非公開求人数!
    • 実績豊富なアドバイザーが在籍
    • 充実した転職サポートが嬉しい

    登録は完全無料

    公式サイトはこちら

  • doda

    リクルートダイレクトスカウト

    日本最大級の実績を誇るエージェント

    POINT!

    • 国内最大級の紹介実績を誇る
    • 10万件超の豊富な求人数
    • 適職探しのヒントが見つかる!

    登録は完全無料

    公式サイトはこちら

プルデンシャル生命の平均年収は1100万円超え

Openworkによると、プルデンシャル生命の平均年収は1146万円です。国税庁の発表による日本人の平均年収が約461万円であることを踏まえると、3倍近い年収の高さになります。そんなプルデンシャル生命の平均年収の年度別推移・年齢別・競合他社との比較を紹介します。

プルデンシャル生命の年度別の平均年収推移

年度

平均年収

2021年

1146万円

2020年

1105万円

2019年

1280万円

2018年

1195万円

上がり続けてはいませんが、常に1100万円を超える高い水準の年収の推移になっています。こちらの年収に関してはあくまでプルデンシャル生命全体の平均年収になるため、成果主義が色濃い営業部(ライフプランナー)の年収は大きく。

プルデンシャル生命の年齢別の年収比較

プルデンシャル生命での年齢別の年収推移は以下の通りです。

年齢

年収

20代

400万~700万円

30代

450万~750万円

40代

550万~1000万円

50代

750万~1200万円

年齢に応じて年収が上がっているわけではなく、年齢を重ねるほど高い実績を上げている社員の割合が上がるため、結果として年齢の上がりに応じて年収が上がっています。年齢別でも年収の額に幅があり、若手のうちから成果を出している社員と出せていない社員で年収の差が開くことになります。

プルデンシャル生命の競合他社との年収比較

同じく生命保険会社の年収を比較すると以下の通りになります。

企業

年収

プルデンシャル生命

1169万円

ソニー生命

923万円

メットライフ生命

782万円

ジブラルタ生命

481万円

住友生命

1146万円

第一生命

870万円

かんぽ生命保険

788万円

以上から見ても、プルデンシャル生命保険の年収水準は非常に高いことがわかります。一方でそれだけ成果に対するプレッシャーも高いといえます。

プルデンシャル生命の営業「ライフプランナー」

ライフプランナーとは、プルデンシャル生命の営業職です。プルデンシャル生命の保険営業は他の生命保険会社の営業と比較してもレベルが高いといわれています。その一つの指標として卓越した生命保険や金融サービスの提供と収益を得ている保険営業のみが選ばれるMDRTにも登録者数が24年間連続1位となっています。それだけレベルが高いライフプランナーの仕事内容及び、年収や評価制度に関して紹介していきます。

ライフプランナーの仕事内容

プルデンシャル生命のライフプランナーの主な仕事は、生命保険のプロフェッショナルとしてお客様一人ひとりのニーズを把握した上で適切な保険商品をオーダーメイドし、提案することです。提案するだけでなく、提案後のアフターフォローも欠かさず行っています。

ライフプランナーの年収「実績次第では億も」

プルデンシャル生命のライフプランナーはフルコミット型(完全歩合制)を採用しており、自分が上げた成果次第で自身の年収は大きく変わってきます。そのため、成果の高さによって年収数百万円から数億円へと大きな差が開きます。自分の実績がそのまま年収に反映されるため、実力主義でどんどん伸ばしていきたい人には向いています。一方で成果を出すことができないと、低い年収のまま年収を上げることができない状態になってしまいます。

ライフプランナーの年収の決まり方

プルデンシャル生命のライフプランナーはフルコミッション型(完全歩合制)であり、自分が上げた成果次第で給与額が変動します。そして給与上限がないため、年収1億円を超えるようなエクゼクティブ・ライフプランナーもいます。プルデンシャル生命では2年目までは研修期間となっており、固定給が支給されます。しかし3年目からはフルコミッション型(完全歩合制)となり、固定給は0円になります。2年目までに顧客を獲得しておかないと、3年目以降苦しいことになります。また2年目までは研修期間のため、月収の上限は120万円に決まっており、上限がなくなるのが3年目以降になります。

ライフプランナーの教育システム

ライフプランナーは非常に多くの教育システムが用意されています。主な教育システムとして4つのプログラムが用意されています。

① CIP(キャリア・インフォメーション・プログラム)

単なる会社紹介とは異なり、参加者が会社のライフプランナー制度、ニードセールスなどをシミュレーションを通じて理解できるようにする制度です。1回2時間のセッションを3回、計6時間にわたって行われます。

② FTP(ファーストマンス・トレーニング・プログラム)

入社したプランナーが入社して1か月目に受けるプログラムです。ライフプランナーとしての基本姿勢や基礎知識・技術・コンプライアンスなど基本的な知識を習得するために行われます。

③ ITP(イニシャル・トレーニング・プログラム)

入社から2~3ヵ月の期間に実施されます。販売開始後の営業所長からの実践トレーニングを経て、知識・技術・姿勢などの課題を発見してブラッシュアップする研修です。

④ BTP(ベーシック・トレーニング・プログラム)

入社後4~15ヵ月の機関にFTP・ITPで学んだ内容をより深堀して学習し、ライフランナーとして独立できるようにしていくプログラムです。上記の4つの教育プログラムの他にも、プルデンシャル生命には多くの教育プログラムが用意されています。

  • マネジメント層への研修システム
  • 業界共通教育課程試験
  • 継続教育制度
  • 車内販売資格制度
  • 生命保険・法律・税制・社会保障制度

教育を受けたことを実務で活かすようにすることで、より稼ぐことのできるライフプランナーになることができます。

ライフプランナーの仕事は激務なのか

ライフプランナーは週2回の午前中のミーティングをのぞけば、基本的には自由に動くことができます。そのため、激務にするかしないかは基本自分次第だといえます。何もやらないという選択肢も取ることができますが、成果が出ないため自分の年収は大幅に下がってしまいます。逆に成果を出して年収を上げていきたい人は土日休日もアポイントを取って休みなしで動くため、そういった意味では激務です。ただ激務に働いた分、年収の高さとしてかえってくるため、苦痛に感じるかは人それぞれになります。

女性ライフプランナーの活躍

プルデンシャル生命では女性のライフプランナーも多く在籍しており、「エクゼクティブ・ライフプランナー」もいます。毎年100人前後採用されています。育児休暇といった制度が充実しているため、女性も働きやすい職場になってきています。

プルデンシャル生命の評価制度

プルデンシャル生命はフルコミッション型の評価制度を採用しています。そしてプルデンシャルの人事部は評価に関して2つの考え方をもって、社員1人ひとりを評価しています。

  • Pay for Responsibility & Performance
  • Flexibility

それぞれ解説していきます。

参考:人事制度についての基本的な考え方

Pay for Responsibility & Performance

「Pay for Responsibility & Performance」において社員はそれぞれの役割に応じた職務遂行責任をもっており、その遂行結果に応じて報酬が決定されるとの考え方です。いくら優秀な人材であっても、成果を出すまで報酬は変わらず、成果を出して初めて報酬となる仕組みになっています。

Flexibility

「Flexibility」は優秀な人材で合っても一定期間在籍していないと昇格できないといった、年功序列的な制度は一切存在しないという考え方です。そのため若手で合っても成果を出せば、それだけ報酬として反映されマネージャーなどの管理職への出世することも可能です。

プルデンシャル生命の内勤・管理部門

プルデンシャル生命にはライフプランナーだけではなく、内勤や管理部門があります。ここでは代表的な内勤・管理職のそれぞれの役職の仕事内容・年収に関して解説していきます。

アクチュアリー職の年収

アクチュアリー職とは事故の年間の予測件数などの統計的な情報をもとに精密な計算をし、保険商品を作り出す保険数理士です。アクチュアリーは精密な計算を行うため、高い分析力が求められます。そんなアクチュアリー職の年収は以下の通りです。

役職

年収

アクチュアリー

1,349万円

アシスタントアクチュアリー

761万円

アクチュアリー職はすぐにその役職につくのではなく、アシスタントアクチュアリーとしてアクチュアリー職のサポート的な役割を担います。アシスタントアクチュアリーとして経験を積んだのち、アクチュアリー職になります。

エンジニア系職種の年収

プルデンシャル生命にはエンジニア職もあります。これはプルデンシャル生命の保険システムの構築に携わる仕事です。エンジニア職の年収は以下の通りです。

役職

年収

システムディベロッパー

693万円

ソフトウェアディベロッパー

777万円

ITディレクター

1,381万円

ディベロッパーの段階ではそこまで年収の水準は高くありません。しかしディレクターになることで、プルデンシャル生命全体の平均年収以上の年収を稼ぐことができます。そのためエンジニア職として勤務する場合は、ディレクターを目指して仕事をすることが重要です。

管理職の年収

プルデンシャル生命はライフプランナーとしてキャリアを積んでいくほかに、管理職となって出世していくルートがあります。プルデンシャル生命の管理職の年収は以下の通りです。

役職

年収

ストラテジーマネージャー

1,108万円

コンサルティングマネージャー

1,381万円

マネージャー職になることで高い年収を稼ぐことができますが、更に高い水準の年収を目指すためにはライフプランナーとして成果を出すことが一番の道です。

プルデンシャル生命の年収に対する口コミ

全体的な年収が高いプルデンシャル生命ですが、年収に対する口コミはどのようなものがあるのでしょうか。良い口コミ・悪い口コミから、プルデンシャル生命の年収に対する評判を紹介していきます。

良い口コミ

プルデンシャル生命の年収に対する良い口コミとしては以下の口コミがありました。

  • 本当に頑張った分だけ年収に反映される
  • 前職と比べると月収の手取りが6倍になった
  • 売るだけでなく保証金額や継続の実績もみられる
  • 報酬制度がシンプルで分かりやすい
  • 残業代は1分単位でしっかり支払われる
  • 会社は教育や情報提供に力を入れてくれるので、素直に吸収すればしっかり稼げる
  • 先輩は優しく教えてくれる人が多いが努力しない人には厳しい
  • お客様からの評価が全てなので上司からの評価によって報酬が変動しない

成果主義の会社のため、成果がしっかり報酬として反映されるという良い口コミが多くありました。そのため、成果主義の会社でどんどん働いて成果を出していきたいという人にはおすすめの会社です。

悪い口コミ

一方で悪い口コミに関しても紹介していきます。

  • 個人の人脈やマーケットによって実績が決まりやすい
  • 社員を大切にする給与システムを考えてほしい
  • 昔と違って紹介で仕事を取りづらくなってきた
  • まじめな人だと納得できない評価を受けることもある
  • 研修期間の2年間でお客様を獲得しないと苦しくなってくる
  • 活動費等は全部実費のため、年収300~400万の人は苦しくなる

悪い口コミに関しては、成果を出せば報酬として反映される一方、成果を出せないと低い年収のまま過ごさなくてはならず、生活も社内での居心地も悪くなってしまうというのが多くありました。

プルデンシャル生命の手当と福利厚生

プルデンシャル生命には、比較的充実した手当と福利厚生があります。手当は以下のようなものがありました。

  • 住宅手当:25,000円~50,000円
  • 通勤交通費
  • 時間外勤務手当

そして福利厚生に関してもしっかり用意されています。

  • 社会保険関係
  • 財形貯蓄・育児支援制度・退職金制度
  • 契約保養所やスポーツ施設の施設関係利用
  • ボランティア・ドナー・バースデイ
  • 育児・介護休暇制度
  • 完全週休二日制・年次有給休暇・特別休暇

プルデンシャル生命の福利厚生に関して、実際に働いている社員の口コミはどうなっているでしょうか。良い口コミ・悪い口コミの面から紹介していきます。

プルデンシャル生命の福利厚生に対する良い口コミ

良い口コミに関しては以下の口コミがありました。

  • 福利厚生に関しては高い水準
  • 住宅手当等も十分以上ある
  • 残業代についても全額支給される
  • お得に旅行やスポーツジムを利用できる

福利厚生に関して、社員満足度は比較的高い口コミが多くありました。

プルデンシャル生命の福利厚生に対する悪い口コミ

一方悪い口コミに関しても紹介していきます。

  • 営業に関わる交通費は出ない
  • 持ち家は住宅手当の対象にならない

営業に関わる交通費は支給されないなど、他の会社では見られない口コミが確認できました。

プルデンシャル生命の転職

大きな成果を出して、年収を上げていきたいという想いから、プルデンシャル生命の転職を考える人も多いのではないでしょうか。ここではプルデンシャル生命の転職難易度や、募集の見つけ方選考フローまで紹介していきます。

プルデンシャル生命の転職難易度は高い

結論、プルデンシャル生命の転職難易度は高いです。その理由はプルデンシャル生命が、ヘッドハンティングの多い会社であることです。プルデンシャル生命は、ヘッドハンティングや既存社員からの紹介が多く、求人数があまり多くありません。そのため転職難易度は高くなってきます。しかし募集がまったくされていないわけではないため、転職することは十分可能です。

プルデンシャル生命の募集はどこで見つける

プルデンシャル生命の応募方法としては3つの方法があります。

  • ヘッドハンティングされる
  • 企業のサイトから直接応募する
  • 転職エージェントを活用して応募する

多くの企業と異なり、ヘッドハンティングが多く行われている会社です。そのため積極的にSNSなどで人脈を広げていき、ヘッドハンティングされやすい環境づくりをするのも1つの手になります。また転職エージェント経由で応募することも重要です。企業の採用サイトだといつでも希望職種の募集があるわけではないです。そのため常にサイトを確認しないと、募集を見逃してしまうこともあります。転職エージェントであれば担当者に伝えておけば、募集が入ったタイミングで応募をすることができます。

プルデンシャル生命の募集職種

プルデンシャル生命では多くの職種の募集があります。

  • 営業支援・企画系職種
  • システム系職種
  • ファイナンシャル職種
  • 生命保険契約管理系職種
  • 業務管理系職種
  • アクチュアリー
  • オフィス・マネージャー

多くの職種が募集されているため、間違えないようにそれぞれの職種の業務内容等しっかり調べてから応募することが重要です。

プルデンシャル生命の選考フロー

プルデンシャル生命の選考フローとしては以下の通りです。

  • 応募
  • 書類選考
  • 筆記試験
  • 面接試験
  • 内定

基本的には一般的な企業と同じような選考フローで選考が行われます。しかしプルデンシャル生命特有の選考としてCIP(キャリア・インフォメーション・プログラム)試験があります。これは入社してからのキャリアプランを明確にするためのプログラムであり、合格率は20%です。そのため面接対策をやることも重要ですが、転職エージェントの担当者にCIP試験に向けた対策もお願いすることが重要です。大手の転職エージェントであれば、プルデンシャル生命の転職実績もある可能性が高いため、有効な対策を行ってくれます。

プルデンシャル生命の会社概要

本社所在地

東京都千代田区永田町2-13-10プルデンシャルタワー

創業

1987年10月

資本金

290億円

支社数

146拠点

従業員数

6,780人

ライフプランナー数

4,654人

プルデンシャル生命は、全国に146の拠点を置いています。そして社員数6,780人のうち営業部隊であるライフプランナーが4,654人と大半を占めるため、いかにライフランナーが重要なポジションであるかがうかがえます。

プルデンシャル生命の評判

プルデンシャル生命の評判に関して、保険会社の指標であるソルベンシー・マージン比率と格付けの面から確認します。ソルベンシー・マージン比率とは大災害や株の大暴落など、通常の予測を超えて発生するリスクに対し、どの程度支払い余力を有しているか判断する行政監督上の指標の1つです。このソルベンシー・マージン比率が200%を下回った場合には、監督官庁による業務の改善など、命令の対象になります。ソルベンシー・マージン比率は人々が保険会社と契約する際に、その保険会社が本当に安心できる会社なのか判断する上でも重要な指標になります。プルデンシャル生命のソルベンシー・マージン比率は824.5%です。改善命令の基準となる200%の4倍以上の数値があるため、安心できる経営状態といえます。また格付けに関しても、プルデンシャル生命は高い数値を記録しています。

格付け会社

格付け

S&Pグローバル・レーティング保険財務力格付け

A+

格付投資情報センター保険金支払い能力格付け

AA-

以上のことからプルデンシャル生命の評価は高く、経営状態も安定しているといえます。

参考:プルデンシャル生命の現状2021

プルデンシャル生命の転職成功率を上げる方法

ここでは転職難易度の高いプルデンシャル生命の転職成功率を上げる方法を解説します。

転職エージェントを活用する

転職エージェントを活用しなくても、プルデンシャル生命に転職することは可能です。しかしプルデンシャル生命への転職希望者は全体的に仕事の成果に対する意識も高く、レベルの高い人が多いです。そのため、転職エージェントを活用して少しでも他の応募者より有利な状態にしていくことが重要です。転職エージェントを活用することのメリットは以下の3点です。

  • 希望の求人を逃さないようにすることができる
  • 希望企業職種に特化した対策ができる
  • 職務経歴書などの書類を添削してもらうことができる

大手の転職エージェントであれば、プルデンシャル生命の転職実績のデータがある可能性が高いです。そのため転職エージェントの担当者にプルデンシャル生命の転職への希望を伝えることで、面接対策や書類の添削などプルデンシャル生命の転職にある程度特化した対策を受けることができます。新卒の時と違い、面接の練習などは専門家に見てもらう機会は基本ありませんが、転職エージェントを活用することで、面接の専門家から正しいフィードバックを受けて面接の質を上げることができます。

前職で圧倒的な実績を作る

プルデンシャル生命の評価制度はフルコミッション型です。成果を出せていないと社内で苦しい思いをすることができます。そのため前職で圧倒的な実績を出した経験を、採用担当者にアピールして成果を出すことのできる社員であることを知ってもらう必要があります。そこで前職での実績のみを説明するのではなく、前職で得た経験からプルデンシャル生命のライフプランナーとしてどのように仕事をし、成果につなげていけるのか具体性を持って説明できるようにしておくことが重要です。入社前に成果を出すための筋道を立てておくことで、入社してから成果につなげやすくもなります。

プルデンシャル生命に特化した面接対策

プルデンシャル生命に特化した面接対策は必要不可欠です。そのためには2点の対策を行うことが重要です。

  • 面接の練習の徹底
  • 過去にされた質問を把握しておく

1点目の面接の練習は、転職エージェントの担当者にお願いして模擬面接をしてもらうことです。面接はよほど自信がある人でない限り練習しないと、選考当日面接で失敗してしまう確率が高くなってしまいます。そのため、何度も面接の練習をしフィードバックをもらった上で面接に臨むことが重要です。2点目は過去にされた質問を把握しておくことです。過去聞かれた質問は選考の面接でも聞かれる可能性が高いです。そのためある程度質問を確認し、その応えをまとめておくことが重要です。準備しておくのとしていないのでは、実際に面接で聞かれた際の応え方に大きな差がでます。過去に面接でされた質問は以下の通りになります。

  • 一番おいしかった食べ物を面接官に伝わるように1分間で
  • バイタリティに関する自身のエピソード
  • 前職で実績を上げた案件に関して
  • これまでの困難をどのようにして乗り越えたか
  • 友人からどのような人だといわれるか
  • 今までで一番頑張ってきた仕事を具体的に教えてください
  • 今までで一番失敗したことや経験した大きなクレームは

基本的には成果を出した経験・失敗した体験談など、プルデンシャル生命の仕事に直結する内容の質問を聞かれることが多いです。営業をやっていれば誰しも失敗やクレームを受けることはありますが、それをどう乗り越えたのかを見られています。成果を出すことの成功体験及びトラブルがあった際の対応力を問われる質問に対して、どれだけ入社後の仕事に直結させた応えが出せるかが求められています。

ヘッドハンティングされた場合の注意点

プルデンシャル生命にヘッドハンティングされた際には誰しもが喜びます。しかしプルデンシャル生命にヘッドハンティング=入社ではありません。ヘッドハンティングされた場合にも選考を受ける必要があります。そのため選考で落ちてしまうことも十分あります。そのためヘッドハンティングされたからと、すぐに現職を退職するのではなくよく考えた上で判断することが重要です。またプルデンシャル生命に入社してライフプランナーとしてすぐは、親族や友人に対して営業をかけることになります。親しい人に保険をすすめることに抵抗がある人は、最初から厳しい環境になってしまいます。そういった環境があることも踏まえて、自分がプルデンシャル生命に入社したいか検討することが重要です。

求める人材をしっかり把握しておく

プルデンシャル生命の求める人材は以下の人です。

  • コミュニケーション能力が高い人
  • 向上心が強い人
  • メンタルが強い人
  • 営業スキルが高く実績を残せる人
  • 常に勉強できる人

面接で質問される内容も、入社してから成果を出すために求められるスキルも、この求める人材の素質が必要です。そのため自分の経歴をまとめる際に自分のスキルやタイプが、プルデンシャル生命の求める人材に合っているのかどうか考えることが重要です。

プルデンシャル生命転職を目指す上でおすすめの転職エージェント

プルデンシャル生命転職を目指す上でおすすめの転職エージェントを整理します。

リクルートエージェント

国内有数の転職エージェントとして知られるリクルートエージェントは、業界トップクラスの求人数を誇ることで知られています。過去45万人以上の転職支援実績をもとに、プロのキャリアアドバイザーが履歴書/職務経歴書などの書類添削や面接対策まで徹底対策してくれます。国内最大級の転職エージェントということもあって、拠点の数も多いので、地方在住の方でも安心して利用することができます。

求人数約320,000件
求人の質⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️
サポート体制⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️
総合評価⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️
対応地域北海道・青森・岩手・秋田・宮城・山形・福島・東京・千葉・神奈川・埼玉・山梨・茨城・群馬・栃木・長野・新潟・富山・石川・福井・静岡・愛知・岐阜・三重・大阪・京都・滋賀・兵庫・奈良・和歌山・広島・岡山・鳥取・島根・山口・香川・愛媛・高知・徳島・福岡・佐賀・長崎・熊本・大分・宮崎・鹿児島・沖縄・海外
公式サイトhttps://www.r-agent.com/

登録は完全無料

公式サイトはこちら

dodaエージェント

パーソルキャリア(旧:インテリジェンス)が手掛ける「dodaエージェント」は、「リクルートエージェント」や「マイナビエージェント」と並んで国内最大級の転職エージェントとして知られています。約10万件の求人情報から求職者の希望にマッチした求人をプロのキャリアアドバイザーが紹介してくれます。「何から始めれば良いかわからない」「自分の強みがわからない」といった悩みがある場合は、登録してみると良いでしょう。

求人数約100,000件
求人の質⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️
サポート体制⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️
総合評価⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️
対応地域北海道・青森・岩手・秋田・宮城・山形・福島・東京・千葉・神奈川・埼玉・山梨・茨城・群馬・栃木・長野・新潟・富山・石川・福井・静岡・愛知・岐阜・三重・大阪・京都・滋賀・兵庫・奈良・和歌山・広島・岡山・鳥取・島根・山口・香川・愛媛・高知・徳島・福岡・佐賀・長崎・熊本・大分・宮崎・鹿児島・沖縄・海外
公式サイトhttps://doda.jp/consultant/

登録は完全無料

公式サイトはこちら

マイナビエージェント

マイナビエージェントは「20代に信頼されている転職エージェントNo.1」の実績とマイナビグループが誇る豊かな求人情報を強みとする転職エージェント。マイナビエージェント経由でしか応募することができない独占求人の数も多いので、一度、登録してみると良いでしょう。

求人数約60,000件
求人の質⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️
サポート体制⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️
総合評価⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️
対応地域北海道・青森・岩手・秋田・宮城・山形・福島・東京・千葉・神奈川・埼玉・山梨・茨城・群馬・栃木・長野・新潟・富山・石川・福井・静岡・愛知・岐阜・三重・大阪・京都・滋賀・兵庫・奈良・和歌山・広島・岡山・鳥取・島根・山口・香川・愛媛・高知・徳島・福岡・佐賀・長崎・熊本・大分・宮崎・鹿児島・沖縄・海外
公式サイトhttps://mynavi-agent.jp/

登録は完全無料

公式サイトはこちら

パソナキャリア

パソナキャリアは、業界トップクラスの求人数を誇る転職エージェント。運営は株式会社パソナ(東証一部上場)。オリコン顧客満足度調査第1位に選出されている。求人件数は5万件以上。転職後の年収アップ率は67.1%を誇る。高い専門性を備えた専任の転職エージェントによる転職サポートが魅力。

求人数約37,000件
求人の質⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️
サポート体制⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️
総合評価⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️
対応地域北海道・青森・岩手・秋田・宮城・山形・福島・東京・千葉・神奈川・埼玉・山梨・茨城・群馬・栃木・長野・新潟・富山・石川・福井・静岡・愛知・岐阜・三重・大阪・京都・滋賀・兵庫・奈良・和歌山・広島・岡山・鳥取・島根・山口・香川・愛媛・高知・徳島・福岡・佐賀・長崎・熊本・大分・宮崎・鹿児島・沖縄・海外
公式サイトhttps://www.pasonacareer.jp/

登録は完全無料

公式サイトはこちら

プルデンシャル生命転職を目指す上でおすすめの転職サイト

プルデンシャル生命転職を目指す上でおすすめの転職サイトを整理します。

リクルートダイレクトスカウト(旧:キャリアカーバー)

リクルートダイレクトスカウト(旧:キャリアカーバー)は、人材業界最大手の株式会社リクルートが運営するハイクラス・エグゼクティブ限定の会員制転職サイト。ハイクラス・エグゼクティブ人材向けに、厳選した優良なヘッドハンターだけがサービスに登録していることが特徴。会員登録完了後はスカウトを待つだけでOK。担当コンサルタントは自分で選ぶことができる。

求人数約75,000件
求人の質⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️
サポート体制⭐️⭐️⭐️⭐️
総合評価⭐️⭐️⭐️⭐️
対応地域北海道・青森・岩手・秋田・宮城・山形・福島・東京・千葉・神奈川・埼玉・山梨・茨城・群馬・栃木・長野・新潟・富山・石川・福井・静岡・愛知・岐阜・三重・大阪・京都・滋賀・兵庫・奈良・和歌山・広島・岡山・鳥取・島根・山口・香川・愛媛・高知・徳島・福岡・佐賀・長崎・熊本・大分・宮崎・鹿児島・沖縄・海外
公式サイトhttps://careercarver.jp/

登録は完全無料

公式サイトはこちら

ビズリーチ

おすすめの転職サイト「ビズリーチ」

ビズリーチは、管理職や専門職、次世代リーダーなどの即戦力・ハイクラス人材に特化した国内最大級のハイクラス転職サイト。運営元はビジョナル株式会社。高年収の求人が豊富に用意されていることに加えて、優良企業や一流ヘッドハンターからビズリーチを通じてスカウトを受け取ることで、思いもよらない企業やポジションに出会えることが大きな特徴の一つである。

求人数約147,000件
求人の質⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️
サポート体制⭐️⭐️⭐️
総合評価⭐️⭐️⭐️⭐️
対応地域北海道・青森・岩手・秋田・宮城・山形・福島・東京・千葉・神奈川・埼玉・山梨・茨城・群馬・栃木・長野・新潟・富山・石川・福井・静岡・愛知・岐阜・三重・大阪・京都・滋賀・兵庫・奈良・和歌山・広島・岡山・鳥取・島根・山口・香川・愛媛・高知・徳島・福岡・佐賀・長崎・熊本・大分・宮崎・鹿児島・沖縄・海外
公式サイトhttps://www.bizreach.jp/

登録は完全無料

公式サイトはこちら

JACリクルートメント

おすすめの転職サイト「JACリクルートメント」

JACリクルートメントは、管理・専門職、ミドル・ハイクラスのための転職エージェント。運営は株式会社ジェイ エイ シー リクルートメント(東証一部上場)。約800名のプロフェッショナルが転職をサポート。また、国内大手、外資系、海外進出企業などの厳選求人を多数揃えていることが特徴である。

求人数約11,000件
求人の質⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️
サポート体制⭐️⭐️⭐️⭐️
総合評価⭐️⭐️⭐️⭐️
対応地域北海道・青森・岩手・秋田・宮城・山形・福島・東京・千葉・神奈川・埼玉・山梨・茨城・群馬・栃木・長野・新潟・富山・石川・福井・静岡・愛知・岐阜・三重・大阪・京都・滋賀・兵庫・奈良・和歌山・広島・岡山・鳥取・島根・山口・香川・愛媛・高知・徳島・福岡・佐賀・長崎・熊本・大分・宮崎・鹿児島・沖縄・海外
公式サイトhttps://www.jac-recruitment.jp/

登録は完全無料

公式サイトはこちら

アサイン

おすすめの転職サイト「アサイン」

アサインは、コンサルティングファームをはじめとして、経営企画や事業開発、営業職などのハイエンド向け転職支援サービスを展開している。運営は株式会社アサイン。確かな実績をもつキャリアアドバイザーと日本初のAIキャリアシミュレーション「VIEW」で求職者のキャリアを徹底サポートしてくれる。特に20代~30代のハイエンド転職に強い。

求人数非公開
求人の質⭐️⭐️⭐️⭐️
サポート体制⭐️⭐️⭐️⭐️
総合評価⭐️⭐️⭐️⭐️
対応地域東京
公式サイトhttps://assign-inc.com/

登録は完全無料

公式サイトはこちら

iX転職

おすすめの転職サイト「iX転職」

iX転職は、パーソルキャリア株式会社が運営するハイクラス向けの転職サイト。年収1,000万円以上の非公開求人を多数取り扱っていることが特徴の一つ。厳選されたヘッドハンターがキャリアの選択肢を適切に提案してくれる。また、「クラウドキャリアコーチ」を活用すれば、第三者との対話を通じてキャリアに関する悩みを解消することができる。

求人数非公開
求人の質⭐️⭐️⭐️⭐️
サポート体制⭐️⭐️⭐️⭐️
総合評価⭐️⭐️⭐️⭐️
対応地域北海道・青森・岩手・秋田・宮城・山形・福島・東京・千葉・神奈川・埼玉・山梨・茨城・群馬・栃木・長野・新潟・富山・石川・福井・静岡・愛知・岐阜・三重・大阪・京都・滋賀・兵庫・奈良・和歌山・広島・岡山・鳥取・島根・山口・香川・愛媛・高知・徳島・福岡・佐賀・長崎・熊本・大分・宮崎・鹿児島・沖縄
公式サイトhttps://ix-tenshoku.jp/

登録は完全無料

公式サイトはこちら

AMBI

おすすめの転職サイト「AMBI」

AMBIは、株式会社エンジャパンが運営する若手ハイクラス人材向けの転職サイト。年収500万円以上の案件が多数。職務経歴書を元にした三段階評価によって、選考通過の可能性がわかることが大きな特徴。登録しておけば職務経歴書を見た企業やヘッドハンターからスカウトを受け取ることができる。

求人数約70,000件
求人の質⭐️⭐️⭐️⭐️
サポート体制⭐️⭐️⭐️⭐️
総合評価⭐️⭐️⭐️⭐️
対応地域北海道・青森・岩手・秋田・宮城・山形・福島・東京・千葉・神奈川・埼玉・山梨・茨城・群馬・栃木・長野・新潟・富山・石川・福井・静岡・愛知・岐阜・三重・大阪・京都・滋賀・兵庫・奈良・和歌山・広島・岡山・鳥取・島根・山口・香川・愛媛・高知・徳島・福岡・佐賀・長崎・熊本・大分・宮崎・鹿児島・沖縄
公式サイトhttps://en-ambi.com/

登録は完全無料

公式サイトはこちら

最後に

プルデンシャル生命はフルコミッション型(完全歩合制)の会社で、成果を出せば出すほど、年収が上がってきます。逆に成果が出せていないと年収を上げることができず、厳しい思いをすることになってしまいます。プルデンシャル生命には多くの職種がありますが、ライフプランナーが営業としてプルデンシャル生命の主な仕事を担います。ライフプランナーは成果主義の評価制度が強く、成果を出せば年収1億円以上を稼ぐことも可能です。プルデンシャル生命はヘッドハンティングや既存社員からの紹介が多く、転職難易度が高いです。そんなプルデンシャル生命の転職成功率を上げるためには、転職エージェントを活用し、できるだけプルデンシャル生命に特化した対策を行うことが重要です。本記事を参考にプルデンシャル生命の年収に対する知識の習得・転職成功率の向上につなげていただけたら幸いです。