公開日

2022/06/25

最終更新日

【NTT転職】第二新卒OK?中途採用の就職難易度は高い?低い?後悔?正社員転職成功のポイントを解説!

日本電信電話株式会社(以下、NTTとする)とは、携帯電話サービスで有名な株式会社NTTドコモの親会社です。NTTは2020年3月期の営業利益が約11兆9440億円にもおよぶ大手通信事業メーカーになります。そんなNTTに転職を希望しようと考えても、下記の3つの悩みや疑問が芽生えるのではないでしょうか。

・NTTに転職したいけど、内定取るのはむずかしい?
・NTTの社内評判は良い?働きやすい?
・そもそも、NTTってどんな会社?

企業の情報収集や転職対策を十分に行わないと、転職が失敗したり入職後に後悔したりする可能性があります。そこで、今回は下記の4つを解説します。

・NTTの企業情報について
・NTTの転職難易度や転職成功のためのポイントについて
・NTTの年収・給与・ボーナス・福利厚生について
・NTTの組織体制・働きがい・ワークライフバランスの社内評判について

企業の情報収集や転職対策を十分に行い、後悔しない転職活動を行いましょう。

【NTT転職】おすすめの転職エージェント

  • リクルートダイレクトスカウト

    リクルートダイレクトスカウト

    厳選した優良なヘッドハンターが魅力!

    POINT!

    • リクルートグループが運営!
    • 年収800〜2,000万円の求人多数
    • 登録後はスカウトを待つだけ

    登録は完全無料

    公式サイトはこちら

  • リクルートエージェント

    リクルートダイレクトスカウト

    転職支援実績No.1の転職エージェント

    POINT!

    • 業界最大級の非公開求人数!
    • 実績豊富なアドバイザーが在籍
    • 充実した転職サポートが嬉しい

    登録は完全無料

    公式サイトはこちら

  • doda

    リクルートダイレクトスカウト

    日本最大級の実績を誇るエージェント

    POINT!

    • 国内最大級の紹介実績を誇る
    • 10万件超の豊富な求人数
    • 適職探しのヒントが見つかる!

    登録は完全無料

    公式サイトはこちら

転職前に知ろう!NTTの企業情報

まずは、NTTの企業概要と事業内容について解説します。転職を希望する前に、NTTの基本的な企業情報を把握しましょう。

NTTの企業概要

NTTとは、1985年に設立し、東京都に本社を置く電気通信企業になります。NTTグループは、全世界に900社以上、32万人以上の社員を抱えるグローバル企業です。

NTTの事業内容

NTTの主要な事業は下記になります。

事業の種類

事業の詳細

移動通信事業

携帯電話サービス、動画配信・音楽配信・電子書籍サービス等のdマーケットを通じたサービス、金融・決済サービス等

地域通信事業

FTTHサービス等(FTTHとは、光ファイバーを利用した家庭向けの通信サービスのことです)

長距離・国際電話事業

クラウドサービス、データセンターサービスおよびクラウド移行支援サービス等

データ通信事業

ERPソリューション、ICTアウトソーシング等

そのほかの事業

不動産事業、金融事業、電力事業、システム開発事業、 先端技術開発事業等

出典:NTT公式サイト・事業案内

NTTの転職難易度は

「NTTに入職したいけど、自分の経歴で転職できる可能性あるのだろうか」と悩んではいませんでしょうか。ここからは、「内定倍率・学歴・離職率・中途採用比率・スキル・経験」などを考慮して、新卒と中途採用の転職難易度について解説します。転職難易度を把握して、十分な対策を行いましょう。

新卒の転職難易度(技術職系)

新卒の転職難易度は高いと判断します。下記の表を見る限り、内定倍率は高くないですが、採用された人は全員修士過程を修了しており、採用実績校も偏差値の高い大学ばかりです。加えて、採用される人は理系が多くなっています。高学歴かつ理系の経歴をもつ人でないと内定できないため、転職難易度は高いと判断します。

エントリーシート通過率(技術系職種)

69%

内定倍率(技術系職種)

8倍

2022年学歴別採用人数

大卒:0人 修士:51人(理系のみ)

2022年4月採用実績校

東大13人、慶大・筑波大各6人、阪大5人、お茶女大・京大・九大・東工大4人など

出典:就職四季報2023年版

中途採用の転職難易度

NTTの中途採用の転職難易度は高いです。理由は3つあります。1つ目は、中途採用の割合が25%と少ないためです。中途採用の割合が少ないと、その分入職できる人数が減るため、転職難易度は高くなります。2つ目は、NTTの離職率が7.1%/年とやや低いためです。一般企業の離職率は8.1%/年であり、平均水準と比べても低いです。離職率が低いと中途採用の募集人数も増えないため、転職難易度が高くなると判断できます。3つ目は、下記の募集要項の抜粋を見てもらうとわかるように、中途採用の条件として専門的な知識や経験に加えて、求める人物像の水準も高いためです。高い志しをもち、即戦力となる能力が無いと中途採用は難しいでしょう。以上のように、中途採用比率やNTTの離職率は低く、採用条件も豊富な知識や経験が必要であるため、NTTの中途採用の転職難易度は高いと考えます。

【採用比率と離職率】

NTTの正規雇用労働者の中途採用比率(2020年度)

25%(出典:NTT公式サイト・キャリア採用)

NTTの離職率(2020年度)

7.1%/年(出典:NTT公式サイト・サステナビリティレポート2021)

 

一般企業離職率(2021年度)

 8.1%/年(出典:厚生労働省・入職と離職の推移)

 

【募集内容から一部抜粋】

【必要とする知識・スキル・能力・経験】

・レーザやマイクロ波の空間伝送に関する専門的な知識やシステム開発の経験

・レーザ発振・光学系に関する専門的な技術やシステム開発の経験

・マイクロ波に関する専門的な技術やシステム開発の経験

・半導体(太陽電池)に関する研究開発の経験

【あると望ましい知識・スキル・能力・経験】

・宇宙工学や、飛翔体の開発ならびに運用に関する基礎的な技術や研究開発の経験

・英語でのコミュニケーションスキル

【求める人材像】

・高い目標に対して必ず実現するという強い意志と、旺盛な知的好奇心をお持ちの方

・異なる専門分野やバックグラウンドをもつ社内外のメンバーと協調しながら、困難な課題に積極的に取り組める方

・柔軟性・協調性を持ち、円滑なコミュニケーションが図れる方

引用:NTT公式サイト・重点募集中の職種一覧

NTTへの転職を成功するためのポイントは?

NTTに転職したい気持ちはあっても、どのような対策をすればよいかわからず悩んでいるのではないでしょうか。ここからは、転職成功のためのポイントを5つの項目に分けて解説します。

  • 企業研究をしてNTTが求める人材を把握する
  • NTTへの転職に有利な資格・スキルを身につける
  • 面接の質問を想定する
  • 自己分析をする
  • 転職エージェントを利用する

転職のポイントをしっかり押さえて、万全の状態で転職活動をしましょう。

企業研究をしてNTTが求める人材を把握する

転職を成功するには、NTTが求める人材を把握して、エントリーシートや面接でアピールすることが重要です。公式サイトに、NTTが求める人物像の詳細がありましたので参考にしましょう。

 

求める人物像

新卒採用

●      論理的に物事を考える力

●      視野の広さと柔軟な思考能力

●      何事にも主体的に取り組む力

●      コミュニュケーション力・人を巻き込むバイタリティ

引用:NTT公式サイト・求める人物像

キャリア採用

●      目標を実現する強い意思をもつ人

●      好奇心旺盛な人

●      自分の経験を活かしながら、メンバーと協調して課題に取り組む人

●      柔軟性と協調性をもちコミュニケーションを取れる人

参考:NTT公式サイト・重点募集中の職種一覧)

上記のすべてを考慮して、自己アピールするのは難しいです。そのため、上記からいくつか選び、自分の経験や経歴のエピソードと合わせてアピールするようにしましょう。

NTTへの転職に有利な資格・スキルを身につける

NTTへ転職する際、必ず資格が必要というわけではありません。しかし、一般的に通信事業は下記のような、資格・スキルがあると歓迎されます。

ITエンジニア職

ITパスポート試験、基本情報技術者試験、ネットワークスペシャリスト試験

電気系技術職

工事担任者、電気通信工事施工管理技術試験、電気通信主任技術者、電気工事士

そのほか

TOIEC試験

出典:キャリアガーデン・通信会社社員に必要な資格、スキルはある?

面接の質問を想定する

面接の質問は、いざ本番になると緊張してきちんと話せない場合が多いです。ましてや、想定していない質問が来ると頭が真っ白になります。そのため、面接の質問内容はしっかりと想定しておきましょう。口コミサイトから、下記の質問内容をまとめました。

●      なぜ、弊社に志望したか

●      あなたが入社すると、弊社にどのようなメリットがあるか

●      学生時代に力を入れたことはなにか

●      特技はなにか

●      その研究に対して、どんな価値を与えられるのか

●      どの部署に行きたいか

参考:転職会議・面接、選考

多くは一般的な質問です。しかし、「その研究に対して、どんな価値を与えられるか」という難しい質問もあります。NTTに入社できたら、「自分がどんなことをして、どんな役につのか」などの、仕事に対する自分の考えをもっておきましょう。

自己分析をする

転職活動を行うにあたり、自己分析して過去の経験やスキルを整理することは重要です。なぜなら、自己アピールをする際に、自分の経歴やスキルが整理していないと、「自分の強み」がわからず、きちんとアピールすることはできないためです。下記の項目を参考に自己理解を深めましょう。

●      保有している資格やスキル

●      経験した経験や職歴

●      仕事や学業の中での実績

●      学生時代に力を入れたこと

●      アルバイトで学んだこと

●      職場や学校の人との関わりで学んだこと

自己分析を行い、「自分の強み」を理解して自己アピール内容を考えましょう。

転職エージェントを利用する

慣れない転職活動をスムーズに進めたいなら、転職エージェントの利用をおすすめします。なぜなら、転職エージェントを利用するとさまざまなサービスを無料で利用できるからです。担当コンサルタントが付き、下記のサポートを行います。

●      面接日の日程調整

●      履歴書や職務経歴書のサポート

●      面接のシュミレーション

●      想定できる質問内容の提供と、質問の回答内容に対するアドバイス

●      給与や待遇の条件交渉の代行

●      独自にアンケートを行なった職場の評判の提供

●      高待遇の非公開求人の紹介

●      キャリアカウンセリングによる、自己理解の手助け

以上のサービスを無料で受けることができます。また、転職エージェントにより、「交渉力が強い・非公開求人の保有数が多い」など、それぞれに特徴があります。自分の求める特徴をもつ、転職エージェントを利用しましょう。

後悔しないために転職前にNTTの年収・福利厚生を知ろう!

NTTに転職を考えていても、やはり年収額や福利厚生の詳細を把握できていないと、転職の申し込みはしにくいです。ここからは、NTTの年収や福利厚生について、下記の5つの項目に分けて解説します。

  • NTTの平均年収と競合企業の平均年収
  • NTTの職種別平均年収
  • NTTの年齢別平均年収
  • 昇給やボーナスについて
  • NTTの福利厚生

年収や福利厚生は、自分の生活を支える重要な内容です。転職活動を始める前に、年収や福利厚生に対する悩みや疑問をすべて解決しましょう。

NTTの平均年収と競合企業の平均年収

有価証券報告書(2021年度3月期)から、NTTと競合企業の平均年収を表にしました。

企業名

平均年収

NTT

931万円(出典:有価証券報告書・平均年間給与)

楽天

745万円(出典:有価証券報告書・平均年間給与)

ソフトバンク

821万円(出典:有価証券報告書・平均年間給与)

KDDI

948万円(出典:有価証券報告書・平均年間給与)

そのほか一般企業

433万円(出典:令和2年分民間給与実態統計調査結果・平均給与)

 

NTTの平均年収は、931万円となりました。一般企業と比べると2倍ほどの年収であり、業界内でもトップクラスです。NTTの年収水準は高いと判断できます。

NTTの職種別平均年収

口コミサイトのLighthouseを参考にすると、職種別平均年収は下記のようになりました。

職種

平均年収

研究・製品開発・生産管理

877万円

 WEB・ゲーム制作・プランナー

850万円

公務員・団体職員

725万円

アプリ開発・ITコンサル

658万円

電子・回路・機械設計

650万円

建築・設計・施工管理

650万円

経営企画・広報・人事・事務

592万円

医療・福祉・教育・ブライダル

550 万円 

営業・MR・営業管理

527万円

出典:Lighthouse・職種別平均年収

職種別で年収が最も高いのは、「研究・製品開発・生産管理」の877万円となりました。最も低いのは、527万円の「営業・MR・営業管理」です。その差は、350万円と大きな差です。しかし、上記の平均年収は、口コミサイトの投稿数により変動するため、参考程度に参照してください。

NTTの年齢別平均年収

口コミサイトのopenworkを参考にすると、年齢別平均年収は下記になりました。

年齢

平均年収

25歳

462万円

30歳

558万円

35歳

668万円

40歳

796万円

45歳

923万円

参考:openwork・年齢別平均年収

上記の表を参考にすると、若手の内は年収があまり増加していないのがわかります。下記に記載した口コミサイトの給与制度の投稿を参考にすると、年功序列であるのが伺えます。そのため、NTTでは勤務年数を重ねて昇給していかないと、年収大幅アップは期待できないでしょう。

●      若手の内は給料の幅が狭い

●      昇給は年功序列である

●      昇給は管理職になるまでなだらかである

参考:openwork・年収、給与制度

昇給やボーナスについて

口コミサイトを参考にすると、昇給は年1回の評価によって決まります。昇給額の増減幅は数万円です。ボーナスに関しては、年2回の業績評価で決まります。ボーナス額の増減幅は数十万円です。また、勤続年数が数年立つと裁量労働制となるため、基本給が低くなりボーナスが増えます。

昇給評価(年1回)

A〜Dの4段階評価(50%成果評価+50%行動評価)

ボーナス評価(年2回)

5段階評価(論文・特許・事業会社への成果提供は高い評価を得る)

参考:openwork・年収、給与制度

NTTの福利厚生

NTTの福利厚生について夏季の表にまとめました。

 

福利厚生

諸手当て

通勤手当て、残業手当て、扶養手当て、住宅手当て

保険等

健康保険、厚生年金保険、雇用保険、労災保険

休日・休暇

完全週休2日制、祝日休暇、GW休暇、夏季・年末年始休暇、有給年次休暇

出産・育児

特別休暇(結婚・出産・育児時間)、ライフプラン休暇(不妊治療・配偶者の出産・育児、子の学校行事)、健康診査の受診、通勤緩和、病気休暇(つわり)、看護休暇(配偶者の出産)、育児休暇、短時間勤務、シフト調整、育児支援サービスに関する割引

介護

介護休職、短時間勤務、シフト調整、ライフプラン休暇(家族の介護)、介護のための短期休暇、介護支援サービスに関する割引

勤務体系

・フレックスタイム制(決められた労働時間の範囲内で、始業・終業の時間を労働者が決めることができる制度)

・裁量労働制(会社の指示ではなく、働く時間や配分を労働者本人が決める制度)

・在宅勤務制度

独身寮、社宅

健康管理

定期健康診断、成人病診断、人間ドック、健康相談

研修・キャリアアップ制度

新入社員研修、OJT(上司や先輩が実務を通して教育訓練を行う制度)による研究開発スキルの習得、スキルアップ研修、海外研修、NTTグループ企業との交流、国内/海外MOT研修、自己啓発支援制度

そのほか

カフェテリアプラン(福利厚生メニューの中から、ライフスタイルに合わせて選択する制度)

(出典:NTT公式サイト・多様な人材の活躍を支える制度)

(出典:NTT公式サイト・募集要項)

上記の表からもわかるように、NTTの福利厚生は充実した内容になっています。また、NTTは下記の認定を受けています。

  • くるみん(仕事と育児の両立支援を行う優良企業に付与できる認定制度)
  • テレワーク先駆者100選(テレワークの活用を進め、十分な実績をもつ企業に付与できる認定制度)
  • PRIDE指標においてゴールドを獲得(セクシャルマイノリティーに関する取り組みを行う、優良企業に付与できる最高評価)

以上のように、充実した福利厚生のほかにも、「仕事と育児の両立支援、働き方の多様化、セクシャルマイノリティーに対する理解促進」の取り組みが認められた企業です。NTTは、あらゆる面で、従業員の生活や仕事をサポートできる優良企業と判断できます。

NTTの社内評判や口コミを確認!

転職する前に気になるのは、やはり社内評判ではないでしょうか。ここからは、口コミサイトの2021年の投稿を参考に、NTTの社内評判を下記の3つの項目に分けて解説します。

  • 組織体制や企業文化について
  • 働きがいについて
  • ワークライフバランスについて

口コミから社内の様子を探り、自分の希望の職場であるか判断しましょう。

組織体制や企業文化について

組織体制や企業文化についての良い点・悪い点は下記になります。

【良い点】

●      プライベートでも仲良くしたい方は向いている

●      社内ジョブチャレンジあり。興味ある分野にキャリアチェンジできる可能性がある

●      論理的な人が多く、理不尽なことを言われることは少ない

●      社会人の常識やルールはすべて学べる

●      若手のうちは、研究費を気にしないで研究が行える(開発部門)

●      若手が研究を行う環境としては、ほかの事業に比べて恵まれている

【悪い点】

●      仕事とプライベートを分けたい人は不向きである

●      プライベートのお付き合いをしないと、仕事が回ってこない可能性がある

●      保守的であり意思決定に時間がかかる

●      なにか新しいことをするには、暗黙のルールや手続きを踏まえる必要があるため労力がいる

参考:openwork・組織体制、企業文化)

口コミを参考にすると、NTTでは若手のうちからキャリアチェンジに挑戦できたり、研究費を気にせずに研究を行えたりと、若手にとって恵まれた環境であると判断できます。しかし、NTTは保守的な部分があります。そのため、新しいことにチャレンジするには、複数の上司への説明や暗黙のルールを踏まえるなど、チャレンジや研究とは違う部分での労力が必要です。

働きがいについて

働きがいについての良い点と悪い点は下記になります。

【良い点】

●      研究が好きな人は、部署がよければ働きがいがある

●      良い環境で研究ができる

●      自分の意思が強く主体的に動ける人は、会社を利用して研究を進めることができる

【悪い点】

●      研究が好きではない人は、転職していく

●      研究以外の雑務が多くうんざりする場面も多い

●      マネージャーになると技術的に貢献する機会が少ない

参考:openwork・働きがい、成長

口コミを参考にすると、研究部門では非常に恵まれた環境が整っています。意欲的に行動できる人は、自分のしたい研究ができやりがいを感じることができます。しかし、研究が好きでない人や部署が合わなかった人は、必要や知識やスキルを学んだ後に転職してしまう様子です。また、マネージャークラスまで昇格してしまうと、研究に貢献できずにやりがいを感じることができない模様です。

ワークライフバランスについて

ワークライフバランスについての良い点と悪い点は下記になります。

【良い点】

●      ワークライフバランスは、日本一取れる企業である

●      有給は100%消化できる

●      入社4年目からは裁量労働制となり、個人の用事がある際に勤務時間を調整できる

●      いつでも有給がとれる

●      勤務時間中に監視もないため、まったり働くことができる

●      ワークライフバランスはきわめて良い

●      在宅勤務制度がある

【悪い点】

●      有給を消化しないと上司から圧力がある

●      ノー残業デーや最終退勤時間等もあり、時間内に仕事を計画的に終わらせる必要がある

●      管理職は、給料と職位の代償としてプライベートの調整が困難である

参考:openwork・ワークライフバランス

口コミを参考にすると、ワークライフバランスは非常に良いのがわかります。有給休暇はきちんと取ることができ、残業時間も厳重に管理されています。下記の表を参考にしても、一般企業と比べて有給休暇取得率が非常に高く、ワークライフバランスが良いと判断できます。しかし、管理職となると給料と職位を引き換えに、プライベートの時間調整が難しくなる様子です。

企業名

有給休暇取得率

残業時間

NTT

83%/年

18時/月

一般企業

56.6%/年(令和3年調査計)

10.1時間/月(令和3年度11月分)

(出典:NTT公式サイト・サステナビリティレポート2021)

(出典:厚生労働省・月間実労働時間および出勤日数)

(出典:厚生労働省・労働時間制度)

NTT転職を目指す上でおすすめの転職エージェント

NTT転職を目指す上でおすすめの転職エージェントを整理します。

リクルートエージェント

国内有数の転職エージェントとして知られるリクルートエージェントは、業界トップクラスの求人数を誇ることで知られています。過去45万人以上の転職支援実績をもとに、プロのキャリアアドバイザーが履歴書/職務経歴書などの書類添削や面接対策まで徹底対策してくれます。国内最大級の転職エージェントということもあって、拠点の数も多いので、地方在住の方でも安心して利用することができます。

求人数約320,000件
求人の質⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️
サポート体制⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️
総合評価⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️
対応地域北海道・青森・岩手・秋田・宮城・山形・福島・東京・千葉・神奈川・埼玉・山梨・茨城・群馬・栃木・長野・新潟・富山・石川・福井・静岡・愛知・岐阜・三重・大阪・京都・滋賀・兵庫・奈良・和歌山・広島・岡山・鳥取・島根・山口・香川・愛媛・高知・徳島・福岡・佐賀・長崎・熊本・大分・宮崎・鹿児島・沖縄・海外
公式サイトhttps://www.r-agent.com/

登録は完全無料

公式サイトはこちら

dodaエージェント

パーソルキャリア(旧:インテリジェンス)が手掛ける「dodaエージェント」は、「リクルートエージェント」や「マイナビエージェント」と並んで国内最大級の転職エージェントとして知られています。約10万件の求人情報から求職者の希望にマッチした求人をプロのキャリアアドバイザーが紹介してくれます。「何から始めれば良いかわからない」「自分の強みがわからない」といった悩みがある場合は、登録してみると良いでしょう。

求人数約100,000件
求人の質⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️
サポート体制⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️
総合評価⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️
対応地域北海道・青森・岩手・秋田・宮城・山形・福島・東京・千葉・神奈川・埼玉・山梨・茨城・群馬・栃木・長野・新潟・富山・石川・福井・静岡・愛知・岐阜・三重・大阪・京都・滋賀・兵庫・奈良・和歌山・広島・岡山・鳥取・島根・山口・香川・愛媛・高知・徳島・福岡・佐賀・長崎・熊本・大分・宮崎・鹿児島・沖縄・海外
公式サイトhttps://doda.jp/consultant/

登録は完全無料

公式サイトはこちら

マイナビエージェント

マイナビエージェントは「20代に信頼されている転職エージェントNo.1」の実績とマイナビグループが誇る豊かな求人情報を強みとする転職エージェント。マイナビエージェント経由でしか応募することができない独占求人の数も多いので、一度、登録してみると良いでしょう。

求人数約60,000件
求人の質⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️
サポート体制⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️
総合評価⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️
対応地域北海道・青森・岩手・秋田・宮城・山形・福島・東京・千葉・神奈川・埼玉・山梨・茨城・群馬・栃木・長野・新潟・富山・石川・福井・静岡・愛知・岐阜・三重・大阪・京都・滋賀・兵庫・奈良・和歌山・広島・岡山・鳥取・島根・山口・香川・愛媛・高知・徳島・福岡・佐賀・長崎・熊本・大分・宮崎・鹿児島・沖縄・海外
公式サイトhttps://mynavi-agent.jp/

登録は完全無料

公式サイトはこちら

パソナキャリア

パソナキャリアは、業界トップクラスの求人数を誇る転職エージェント。運営は株式会社パソナ(東証一部上場)。オリコン顧客満足度調査第1位に選出されている。求人件数は5万件以上。転職後の年収アップ率は67.1%を誇る。高い専門性を備えた専任の転職エージェントによる転職サポートが魅力。

求人数約37,000件
求人の質⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️
サポート体制⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️
総合評価⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️
対応地域北海道・青森・岩手・秋田・宮城・山形・福島・東京・千葉・神奈川・埼玉・山梨・茨城・群馬・栃木・長野・新潟・富山・石川・福井・静岡・愛知・岐阜・三重・大阪・京都・滋賀・兵庫・奈良・和歌山・広島・岡山・鳥取・島根・山口・香川・愛媛・高知・徳島・福岡・佐賀・長崎・熊本・大分・宮崎・鹿児島・沖縄・海外
公式サイトhttps://www.pasonacareer.jp/

登録は完全無料

公式サイトはこちら

NTT転職を目指す上でおすすめの転職サイト

NTT転職を目指す上でおすすめの転職サイトを整理します。

リクルートダイレクトスカウト(旧:キャリアカーバー)

リクルートダイレクトスカウト(旧:キャリアカーバー)は、人材業界最大手の株式会社リクルートが運営するハイクラス・エグゼクティブ限定の会員制転職サイト。ハイクラス・エグゼクティブ人材向けに、厳選した優良なヘッドハンターだけがサービスに登録していることが特徴。会員登録完了後はスカウトを待つだけでOK。担当コンサルタントは自分で選ぶことができる。

求人数約75,000件
求人の質⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️
サポート体制⭐️⭐️⭐️⭐️
総合評価⭐️⭐️⭐️⭐️
対応地域北海道・青森・岩手・秋田・宮城・山形・福島・東京・千葉・神奈川・埼玉・山梨・茨城・群馬・栃木・長野・新潟・富山・石川・福井・静岡・愛知・岐阜・三重・大阪・京都・滋賀・兵庫・奈良・和歌山・広島・岡山・鳥取・島根・山口・香川・愛媛・高知・徳島・福岡・佐賀・長崎・熊本・大分・宮崎・鹿児島・沖縄・海外
公式サイトhttps://careercarver.jp/

登録は完全無料

公式サイトはこちら

ビズリーチ

おすすめの転職サイト「ビズリーチ」

ビズリーチは、管理職や専門職、次世代リーダーなどの即戦力・ハイクラス人材に特化した国内最大級のハイクラス転職サイト。運営元はビジョナル株式会社。高年収の求人が豊富に用意されていることに加えて、優良企業や一流ヘッドハンターからビズリーチを通じてスカウトを受け取ることで、思いもよらない企業やポジションに出会えることが大きな特徴の一つである。

求人数約147,000件
求人の質⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️
サポート体制⭐️⭐️⭐️
総合評価⭐️⭐️⭐️⭐️
対応地域北海道・青森・岩手・秋田・宮城・山形・福島・東京・千葉・神奈川・埼玉・山梨・茨城・群馬・栃木・長野・新潟・富山・石川・福井・静岡・愛知・岐阜・三重・大阪・京都・滋賀・兵庫・奈良・和歌山・広島・岡山・鳥取・島根・山口・香川・愛媛・高知・徳島・福岡・佐賀・長崎・熊本・大分・宮崎・鹿児島・沖縄・海外
公式サイトhttps://www.bizreach.jp/

登録は完全無料

公式サイトはこちら

JACリクルートメント

おすすめの転職サイト「JACリクルートメント」

JACリクルートメントは、管理・専門職、ミドル・ハイクラスのための転職エージェント。運営は株式会社ジェイ エイ シー リクルートメント(東証一部上場)。約800名のプロフェッショナルが転職をサポート。また、国内大手、外資系、海外進出企業などの厳選求人を多数揃えていることが特徴である。

求人数約11,000件
求人の質⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️
サポート体制⭐️⭐️⭐️⭐️
総合評価⭐️⭐️⭐️⭐️
対応地域北海道・青森・岩手・秋田・宮城・山形・福島・東京・千葉・神奈川・埼玉・山梨・茨城・群馬・栃木・長野・新潟・富山・石川・福井・静岡・愛知・岐阜・三重・大阪・京都・滋賀・兵庫・奈良・和歌山・広島・岡山・鳥取・島根・山口・香川・愛媛・高知・徳島・福岡・佐賀・長崎・熊本・大分・宮崎・鹿児島・沖縄・海外
公式サイトhttps://www.jac-recruitment.jp/

登録は完全無料

公式サイトはこちら

アサイン

おすすめの転職サイト「アサイン」

アサインは、コンサルティングファームをはじめとして、経営企画や事業開発、営業職などのハイエンド向け転職支援サービスを展開している。運営は株式会社アサイン。確かな実績をもつキャリアアドバイザーと日本初のAIキャリアシミュレーション「VIEW」で求職者のキャリアを徹底サポートしてくれる。特に20代~30代のハイエンド転職に強い。

求人数非公開
求人の質⭐️⭐️⭐️⭐️
サポート体制⭐️⭐️⭐️⭐️
総合評価⭐️⭐️⭐️⭐️
対応地域東京
公式サイトhttps://assign-inc.com/

登録は完全無料

公式サイトはこちら

iX転職

おすすめの転職サイト「iX転職」

iX転職は、パーソルキャリア株式会社が運営するハイクラス向けの転職サイト。年収1,000万円以上の非公開求人を多数取り扱っていることが特徴の一つ。厳選されたヘッドハンターがキャリアの選択肢を適切に提案してくれる。また、「クラウドキャリアコーチ」を活用すれば、第三者との対話を通じてキャリアに関する悩みを解消することができる。

求人数非公開
求人の質⭐️⭐️⭐️⭐️
サポート体制⭐️⭐️⭐️⭐️
総合評価⭐️⭐️⭐️⭐️
対応地域北海道・青森・岩手・秋田・宮城・山形・福島・東京・千葉・神奈川・埼玉・山梨・茨城・群馬・栃木・長野・新潟・富山・石川・福井・静岡・愛知・岐阜・三重・大阪・京都・滋賀・兵庫・奈良・和歌山・広島・岡山・鳥取・島根・山口・香川・愛媛・高知・徳島・福岡・佐賀・長崎・熊本・大分・宮崎・鹿児島・沖縄
公式サイトhttps://ix-tenshoku.jp/

登録は完全無料

公式サイトはこちら

AMBI

おすすめの転職サイト「AMBI」

AMBIは、株式会社エンジャパンが運営する若手ハイクラス人材向けの転職サイト。年収500万円以上の案件が多数。職務経歴書を元にした三段階評価によって、選考通過の可能性がわかることが大きな特徴。登録しておけば職務経歴書を見た企業やヘッドハンターからスカウトを受け取ることができる。

求人数約70,000件
求人の質⭐️⭐️⭐️⭐️
サポート体制⭐️⭐️⭐️⭐️
総合評価⭐️⭐️⭐️⭐️
対応地域北海道・青森・岩手・秋田・宮城・山形・福島・東京・千葉・神奈川・埼玉・山梨・茨城・群馬・栃木・長野・新潟・富山・石川・福井・静岡・愛知・岐阜・三重・大阪・京都・滋賀・兵庫・奈良・和歌山・広島・岡山・鳥取・島根・山口・香川・愛媛・高知・徳島・福岡・佐賀・長崎・熊本・大分・宮崎・鹿児島・沖縄
公式サイトhttps://en-ambi.com/

登録は完全無料

公式サイトはこちら

最後に

今回は、NTTの企業情報・転職難易度・転職成功のポイント・社内評判について解説しました。まとめると下記になります。

  • 新卒では高い学歴(理系)、中途採用は豊富な経験やスキルが求められるため、転職難易度は高い
  • 転職成功のポイントは、自分の強みを活かして「NTTで何ができるのか、何をしたいのか」を明確にする
  • 若手にも恵まれた環境であり、働きがいを感じやすい
  • 福利厚生は充実している。加えて、休暇もとりやすくワークライフバランスが良い

以上のようになりました。転職エージェントを利用すれば、面接や書類作成など自分の苦手な部分を補ってくれます。転職に不安がある人は、転職エージェントを利用しましょう。