公開日

2022/06/24

最終更新日

【手取り50万】転職できる?一人暮らしの家賃は?ボーナスはあり?なし?男女別に生活レベルを解説!

・手取り50万の生活レベルとは?
手取り50万はどれくらい貯金できるの?

このように気になる方も多いでしょう。本記事では、手取り50万の一人暮らしから四人家族までの生活レベル、家賃目安や貯金について紹介します。

【手取りアップ】おすすめの転職エージェント

  • リクルートダイレクトスカウト

    リクルートダイレクトスカウト

    厳選した優良なヘッドハンターが魅力!

    POINT!

    • リクルートグループが運営!
    • 年収800〜2,000万円の求人多数
    • 登録後はスカウトを待つだけ

    登録は完全無料

    公式サイトはこちら

  • リクルートエージェント

    リクルートダイレクトスカウト

    転職支援実績No.1の転職エージェント

    POINT!

    • 業界最大級の非公開求人数!
    • 実績豊富なアドバイザーが在籍
    • 充実した転職サポートが嬉しい

    登録は完全無料

    公式サイトはこちら

  • doda

    リクルートダイレクトスカウト

    日本最大級の実績を誇るエージェント

    POINT!

    • 国内最大級の紹介実績を誇る
    • 10万件超の豊富な求人数
    • 適職探しのヒントが見つかる!

    登録は完全無料

    公式サイトはこちら

手取り50万の額面は?

手取り50万の額面は、¥いくらなのでしょうか。ここでは、額面月収と年収を紹介します。

額面の月収:約69万円

手取り50万の額面の月収は約67万~70万円で、配偶者の有無などによって月収金額は変わります。手取り50万にするためには、額面の月収が約67万円以上の必要があると言うことです。

額面の年収:約810万円~1000万円

手取り50万の額面の年収は約810万円~1000万円です。

ボーナスがない場合 

月収69万円 × 12ヵ月 = 828万円

ボーナスが1年2回貰える

月収69万円 × (12ヵ月+ボーナス2ヵ月分) = 966万円

会社によってボーナスの条件などは異なるため、目安として参考にしてください。今の自分の給与が気になる方は、源泉徴収票に差し引かれたものなどの記載があるので確認してみてください。

手取り50万の家賃の目安は?

手取り50万だと、家賃の目安はどれくらいなのか気になる方もいるでしょう。ここでは、家賃の目安と手取り50万あれば都内のどこに住めるのかをご紹介します。

手取り50万の家賃の目安:約15万円

手取り50万の家賃の目安は、約15万円です。家賃を決める時に、一般的に給料の3割が家賃の目安と言われています。つまり、以下の式で手取り50万の家賃の目安が出せます。

50万 × 0.3 = 15万円

都内であっても、家賃15万円あれば、3LDKの部屋に住むことができます。地方であれば、家賃相場も下がるので、さらに4LDKなど大きい家に住むこともできるでしょう。家賃の目安は、約15万円ですが、家賃15万円以下の物件で自分の気に入る所があれば、借りることができます。そのため、物件選びの選択肢の幅はかなり広いと言えます。

都内のどこに住める?

都内23区の家賃相場を見ると、ワンルームの家賃相場は、都内23区全て8.2万円以下でした。1Kと1DKの家賃相場は、港区の9.6万円が一番高いです。1LDK〜2DKの家賃相場は、渋谷区、港区、千代田区以外の都内20区は、15万円以下でした。2LDKからは、家賃相場も15万円以上の区が多くなっていますが、15万円以下の区もあります。

引用:SUUMO 東京都の家賃相場情報

これらのことから、ワンルームから2DKであれば、物件も選びやすく、自分が借りたい物件を借りやすいことがわかります。2LDK以上は住む場所に多少制限はありますが、物件を選んで借りることができるでしょう。

手取り50万はマイホームを持てる?

手取り50万であれば、マイホームを持つことは可能です。賃貸とマイホームはどちらがお得なのか、マイホームを買う場合の住宅ローンの目安などマイホームに関して気になることを紹介していきます。

手取り50万は賃貸とマイホームどちらがお得?

賃貸とマイホームのどちらがお得なのかに関しては、一概には言えません。それぞれの生活環境が違うため、人によって変わってきます。目安として言えるのは、賃貸向きの人は引っ越す機会があるようなライフプランを持っている場合です。マイホーム向きの人は貯金があり、収入も安定していて、これから引っ越すことが考えにくい場合です。手取り50万でマイホームの購入に迷った時は、自分のこれからのライプランをよく考えてから検討しましょう。

住宅ローンの目安:上限約5,000万円

手取り50万の借入可能額の目安は、上限約5,000万円と見ておきましょう。返済期間を35年とした場合、毎月14万円の返済となります。手取り50万の家賃の目安は、15万円です。マイホームを購入した場合のローン返済が毎月14万円であれば、家賃の目安と同じくらいのため、現実的に返済しやすいことがわかります。住宅ローンを利用する場合は、しっかりと計画を持って検討するようにしましょう。

手取り50万のパターン別生活レベル

手取り50万の生活レベルとは、どのようなものなのでしょうか。

ここでは、以下の3つのパターンを紹介していきます。

・独身・一人暮らし
・既婚・二人暮らし
・既婚・四人家族

独身・一人暮らし

・家賃:15万円
・食費:4万円
・水道光熱費:1万円
・通信費(携帯代・Wi-Fi):1万円
・保険:1万円
・雑費(日用品):2万円
・交際費:3万円
・貯蓄:23万円

独身で一人暮らしの場合は、貯金が23万円できます。そのため、家賃15万円を17万円~18万円などに上げたとしても、生活にはゆとりがあるでしょう。都内のタワーマンションに住むこともできます。食費や交際費の出費も、それぞれ2~3万円上げたとしても、貯金は十分できるでしょう。手取り50万は、貯金が沢山できると言う認識から、使い過ぎてしまう可能性もあります。一人暮らしだからこそ、貯金ができる期間でもあるのです。将来の結婚や老後など、ライフプランを明確にして計画的に行動することをおすすめします。生活にゆとりがあるとしても、お金の出費に関しては注意するようにしましょう。

既婚・二人暮らし

・家賃:15万円
・食費:6万円
・水道光熱費:1.5万円
・通信費(携帯代・Wi-Fi):2万円
・保険:1.5万円
・雑費(日用品):2万円
・2人の小遣い:4万円
・貯蓄:18万円

既婚で二人暮らしの場合は、貯金20万円できて、かなり余裕があります。共働きではなく、専業主婦でも生活をすることができるでしょう。二人の小遣いは、一人2万円から、さらに2万円上げたとしても十分余裕があります。マイナビニュースの調査によると、男女会員の505人の小遣い平均は、2万円以上~3万円未満が一番多いという結果でした。

引用:2021年サラリーマンのお金事情 – 月々のお小遣いは平均いくら?

この調査により、小遣いが一人毎月4万円であれば、趣味や自分の貯金にすることもでき、余裕があることがわかります。

既婚・四人家族

・家賃:15万円
・食費:7万円
・水道光熱費:2万円
・通信費(携帯代・Wi-Fi):2万円
・保険:2.5万円
・雑費(日用品):1.5万円
・2人の小遣い:4万円
・養育費:1万円
・貯蓄:15万円

この生活レベルは、子供が2人とも5歳未満場合の四人家族の生活レベルです。子供の養育費の貯金を増やしたい場合は、家賃を10万円にすることで毎月5万円の貯金が増えます。間取り3LDKで家賃10万円以下であれば、都内23区外だと家賃相場も下がります。羽村市の家賃相場は6.65万円で、西多摩郡瑞穂町は6.8万円です。

引用:東京都 ファミリー向け賃貸マンションの家賃相場

家賃を7万円に抑えることができれば、8万円の節約ができ、貯蓄額が毎月23万円可能となります。手取り50万は、四人家族でもゆとりがある生活が送れるでしょう。しかし、将来のための貯金を増やしたい場合は、食費や家賃を抑えて貯金をさらに増やすこともできます。

手取り50万は多い?

手取り50万は多いのでしょうか。国税庁と厚生労働省の調査から考えていきましょう。

手取り50万の割合

日本の年収の割合は、国税庁の「民間給与実態統計調査(令和元年)」で公開されています。

日本の年収の割合

・100万円以下:8.7%
・100万円超~200万円以下:14.2%
・200万円超~300万円以下;14.9%
・300万円超~400万円以下:17.0%
・400万円超~500万円以下:14.6%
・500万円超~600万円以下:10.1%
・600万円超~700万円以下:6.5%
・700万円超~800万円以下:4.4%
・800万円超~900万円以下:2.9%
・900万円超~1,000万円以下:1.9%
・1,000万円超~1,500万円以下:3.5%
・1,500万円超~2,000万円以下:0.8%
・2,000万円超~2500万円以下:0.2%
・2500万円超:0.3%

引用:「民間給与実態統計調査(令和元年)」(国税庁)

手取り50万は、年収約810万円~1000万円です。800万円以下の割合は、90.4%でした。10人に1人が800万円以上と言うことになり、ほとんどの人は年収800万円以下と言うことがわかります。これらのことにより、手取り50万は多いと言えるでしょう。

年齢別の男女平均月収

厚生労働省が「賃金構造基本統計調査(令和2年)」により、男女の年齢別平均月収を公開しています。この調査から、手取り50万(月収約69万円)を見ていきましょう。

年齢別の男女平均月収

・19歳以下:男18.3万円・女17.4万円
・20~24歳:男21.5万円・女20.9万円
・25~29歳:男25.3万円・女23.3万円
・30~34歳:男28.9万円・女24.7万円
・35~39歳:男32.8万円・女25.8万円
・40~44歳:男36.1万円・女26.8万円
・45~49歳:男38.8万円・女27.1万円
・50~54歳:男42万円・女27.5万円
・55~59歳:男42万円・女27.1万円
・60~64歳:男31.4万円・女23.2万円
・65~69歳:男27.5万円・女21.6万円
・70歳:男26.1万円・女21.7万円

引用:「賃金構造基本統計調査(令和2年)」(厚生労働省)

男女共に、月収69万円を超す年齢はありませんでした。平均月収で一番高いのは、45~49歳の男性の38.8万円です。月収69万円と比較してみると、30.2万円も多いことになります。これらにより、手取り50万(月収約69万円)は、かなり多いことがわかります。

手取り50万でできることは?

手取り50万でできることは、どんなことがあるのでしょうか。ここでは、以下の4つについて紹介していきます。

・車
・子供
・共働き
・貯金

車は持てる?

車は、持つことができます。車の購入目安金額は、年収の半分と言われています。手取り50万の年収は、約810万円~1000万円です。つまり、約400万円~500万円の車が、購入目安金額と言えます。購入予算を500万円としても、オプションなどの費用もかかるため、国産車から輸入車まで本体価格が400万円の車を選ぶと良いでしょう。

子供は育てられる?

子供を育てることができます。手取り50万は、何人まで子供を育てられるのでしょうか。以下の結果が調査によりわかりました。

子供を育てるのに理想の世帯年収

子供1人:1位400万円~599万円15.7% 2位800万円~899万円14.9%
子供2人: 1位1000万円以上21.5% 2位700万円~799万円17.4%
子供3人:1位1000万円以上33.1% 2位700万円~799万円12.4%

引用:子育て家庭に必要な年収額は?平均世帯年収や子どもの人数別に理想の金額を調査しました!

この調査は、12歳までの子供がいる世帯へのアンケート結果です。これらのことから、子供2人以上の理想の世帯年収は1000万円以上が1位となっていますが、2位が700万円~799万円となっています。理想の世帯年収で700万円~799万円が2位と言うことは、手取り50万の年収約810万円~1000万円は、子供3人でも育てることが可能なことがわかりました。

結婚しても共働きでないと、きつい?

結婚して、二人暮らしであれば共働きでなくても、生活することはできます。専業主婦になれる、世帯年収の目安は約500万円以上です。子供が増えたりする場合は、出費も増えるので、家賃や食費を抑える必要があるでしょう。共働きでないと、生活がきついかどうかは、子供の人数や通わせる学校を私立にするかなど育てる環境によっても、感じ方は変わります。

貯金はいくらできる?

前述の「手取り50万のパターン別生活レベル」の生活内訳費用で過ごすことにより、以下の貯金が可能です。

・独身・一人暮らし:貯金23万円
・既婚・二人暮らし:貯金18万円
・既婚・四人家族:貯金15万円

3パターンとも家賃を15万円としているため、家賃を10万円に抑えることにより毎月の貯金をさらに5万円増やすことも可能です。

手取り50万から収入を増やす方法

ここでは、手取り50万から収入を増やす5つの方法を紹介します。

・昇進や昇格
・投資
・副業
・フリーランス・起業
・転職

昇進や昇格

現職で働きながら収入を増やす方法は、昇進や昇格をすることです。昇進や昇格を目指す場合は、今の企業が給与を上げることができるのか環境を確認するようにしましょう。職場環境が整っている場合は、給与が上がるタイミングが企業によっても異なりますが年に数回でしょう。すぐに収入を増やすことは難しく、長期的な目で見る必要があります。給与が上がる環境でない場合は、昇進や昇格は難しいので、他の方法で収入を上げることをおすすめします。

投資

資金がある方は、投資で収入を増やしましょう。しかし、投資にはリスクがあるので注意してください。上手くいけば、今の資金から沢山お金を増やすことができますが、失敗してしまうと、今の資金を失ってしまうこともあります。投資もすぐに結果が出るわけではなく、勉強をして、分析と検証を繰り返し結果が出ます。投資に興味があり、勉強して長期的に資金を増やしていきたい方へおすすめです。

副業

副業をして年収を増やすことができます。企業によっては、副業を禁止している所もありますので、確認してから始めましょう。副業は、様々な職種がありますが、ここでは以下のおすすめの副業を紹介します。

フードデリバリー配達員

月4万円を目安として配達員をする場合は、土日に稼働することをおすすめします。平日に比べると、土日の方が注文は入りやすく働きやすいです。週1万円を目標に、配達員として稼働すれば月4万円稼ぐことができます。

Webライター

未経験でも、本を2~3冊ほど読めば仕事を開始することができます。コツコツと仕事をこなしていけば、月5万円は可能でしょう。Webライターとして、仕事を受注するにはクラウドワークスやランサーズへ登録しましょう。Webライターは稼げないと言う口コミも見かけますが、最初は稼げないと認識しておきましょう。最初の方の仕事は、文字単価1文字0.5円以下の仕事が多いため、時給にしても100円以下の事もあります。しかし、コツコツと仕事をこなしていくにつれて、プロフフィールの受注実績や評価が信頼へと繋がり、単価の良い案件が受注できるようになるのです。文章を書くことやコツコツ作業をすることが、好きな方へおすすめです。

フリーランス・起業

年収を増やす選択肢として、フリーランスや起業と言う選択肢もあります。フリーランスや起業をすれば、自分の頑張り次第で年収を上げることができるので、上手くいけば今よりも大幅に収入を上げることができるのです。しかし、起業5年後の企業の生存率は15%と言われており、いきなり独立をするにはリスクがあります。現職で働きながら、副業として始めて独立できそうな場合に、独立をすると言う流れの方がリスクを和らげることができるでしょう。仕事をしながら、他の仕事のスキルも高めていかなければいけないので、目標を持ってスキルアップして行くことがおすすめです。

転職

手取り50万よりも高い企業へ転職をして収入を増やすことができます。現職で福利厚生などの待遇があまり良くない場合や、これ以上収入が上がる見込みがない場合には、転職を検討しましょう。今の年収を、転職希望の条件の最低給与額として、求人を探しましょう。福利厚生などの待遇が手厚ければ、今の手取りから収入を上げることもできます。

収入を上げるおすすめの3つの転職エージェント

収入を上げるおすすめの転職エージェントは以下の3つです。

それぞれ紹介していきます。

・ビズリーチ
・リクルートダイレクトスカウト
・ランスタッド

ビズリーチ

管理職や専門職などのハイクラス転職向けのヘッドハンティング形式の転職サイトです。年収1,000万円以上の求人は1/3以上であり、厳選された企業が集まっています。会員登録をして職務経歴書に入力をすると、企業がその職務経歴書を見てスカウトが届くシステムです。ハイクラス転職を検討の方は、登録しておきましょう。

リクルートダイレクトスカウト

年収800万円から2,000万円の求人を取り扱っており、ヘッドハンティング形式の転職サイトです。非公開求人も紹介してくれるので、年収800万円以上の転職にはおすすめの転職サイトとなります。

ランスタッド

年収800万円以上の転職におすすめの転職エージェントです。人材ビジネスを世界39ヵ国でグローバルに展開しています。外資系やグローバル企業に転職希望の方にはおすすめです。2020年に設立60周年を迎えており、歴史のある転職エージェントです。

手取りアップを目指す上でおすすめの転職エージェント

手取りアップを目指す上でおすすめの転職エージェントを整理します。

リクルートエージェント

国内有数の転職エージェントとして知られるリクルートエージェントは、業界トップクラスの求人数を誇ることで知られています。過去45万人以上の転職支援実績をもとに、プロのキャリアアドバイザーが履歴書/職務経歴書などの書類添削や面接対策まで徹底対策してくれます。国内最大級の転職エージェントということもあって、拠点の数も多いので、地方在住の方でも安心して利用することができます。

求人数約320,000件
求人の質⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️
サポート体制⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️
総合評価⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️
対応地域北海道・青森・岩手・秋田・宮城・山形・福島・東京・千葉・神奈川・埼玉・山梨・茨城・群馬・栃木・長野・新潟・富山・石川・福井・静岡・愛知・岐阜・三重・大阪・京都・滋賀・兵庫・奈良・和歌山・広島・岡山・鳥取・島根・山口・香川・愛媛・高知・徳島・福岡・佐賀・長崎・熊本・大分・宮崎・鹿児島・沖縄・海外
公式サイトhttps://www.r-agent.com/

登録は完全無料

公式サイトはこちら

dodaエージェント

パーソルキャリア(旧:インテリジェンス)が手掛ける「dodaエージェント」は、「リクルートエージェント」や「マイナビエージェント」と並んで国内最大級の転職エージェントとして知られています。約10万件の求人情報から求職者の希望にマッチした求人をプロのキャリアアドバイザーが紹介してくれます。「何から始めれば良いかわからない」「自分の強みがわからない」といった悩みがある場合は、登録してみると良いでしょう。

求人数約100,000件
求人の質⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️
サポート体制⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️
総合評価⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️
対応地域北海道・青森・岩手・秋田・宮城・山形・福島・東京・千葉・神奈川・埼玉・山梨・茨城・群馬・栃木・長野・新潟・富山・石川・福井・静岡・愛知・岐阜・三重・大阪・京都・滋賀・兵庫・奈良・和歌山・広島・岡山・鳥取・島根・山口・香川・愛媛・高知・徳島・福岡・佐賀・長崎・熊本・大分・宮崎・鹿児島・沖縄・海外
公式サイトhttps://doda.jp/consultant/

登録は完全無料

公式サイトはこちら

マイナビエージェント

マイナビエージェントは「20代に信頼されている転職エージェントNo.1」の実績とマイナビグループが誇る豊かな求人情報を強みとする転職エージェント。マイナビエージェント経由でしか応募することができない独占求人の数も多いので、一度、登録してみると良いでしょう。

求人数約60,000件
求人の質⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️
サポート体制⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️
総合評価⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️
対応地域北海道・青森・岩手・秋田・宮城・山形・福島・東京・千葉・神奈川・埼玉・山梨・茨城・群馬・栃木・長野・新潟・富山・石川・福井・静岡・愛知・岐阜・三重・大阪・京都・滋賀・兵庫・奈良・和歌山・広島・岡山・鳥取・島根・山口・香川・愛媛・高知・徳島・福岡・佐賀・長崎・熊本・大分・宮崎・鹿児島・沖縄・海外
公式サイトhttps://mynavi-agent.jp/

登録は完全無料

公式サイトはこちら

パソナキャリア

パソナキャリアは、業界トップクラスの求人数を誇る転職エージェント。運営は株式会社パソナ(東証一部上場)。オリコン顧客満足度調査第1位に選出されている。求人件数は5万件以上。転職後の年収アップ率は67.1%を誇る。高い専門性を備えた専任の転職エージェントによる転職サポートが魅力。

求人数約37,000件
求人の質⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️
サポート体制⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️
総合評価⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️
対応地域北海道・青森・岩手・秋田・宮城・山形・福島・東京・千葉・神奈川・埼玉・山梨・茨城・群馬・栃木・長野・新潟・富山・石川・福井・静岡・愛知・岐阜・三重・大阪・京都・滋賀・兵庫・奈良・和歌山・広島・岡山・鳥取・島根・山口・香川・愛媛・高知・徳島・福岡・佐賀・長崎・熊本・大分・宮崎・鹿児島・沖縄・海外
公式サイトhttps://www.pasonacareer.jp/

登録は完全無料

公式サイトはこちら

手取りアップを目指す上でおすすめの転職サイト

手取りアップを目指す上でおすすめの転職サイトを整理します。

リクルートダイレクトスカウト(旧:キャリアカーバー)

リクルートダイレクトスカウト(旧:キャリアカーバー)は、人材業界最大手の株式会社リクルートが運営するハイクラス・エグゼクティブ限定の会員制転職サイト。ハイクラス・エグゼクティブ人材向けに、厳選した優良なヘッドハンターだけがサービスに登録していることが特徴。会員登録完了後はスカウトを待つだけでOK。担当コンサルタントは自分で選ぶことができる。

求人数約75,000件
求人の質⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️
サポート体制⭐️⭐️⭐️⭐️
総合評価⭐️⭐️⭐️⭐️
対応地域北海道・青森・岩手・秋田・宮城・山形・福島・東京・千葉・神奈川・埼玉・山梨・茨城・群馬・栃木・長野・新潟・富山・石川・福井・静岡・愛知・岐阜・三重・大阪・京都・滋賀・兵庫・奈良・和歌山・広島・岡山・鳥取・島根・山口・香川・愛媛・高知・徳島・福岡・佐賀・長崎・熊本・大分・宮崎・鹿児島・沖縄・海外
公式サイトhttps://careercarver.jp/

登録は完全無料

公式サイトはこちら

ビズリーチ

おすすめの転職サイト「ビズリーチ」

ビズリーチは、管理職や専門職、次世代リーダーなどの即戦力・ハイクラス人材に特化した国内最大級のハイクラス転職サイト。運営元はビジョナル株式会社。高年収の求人が豊富に用意されていることに加えて、優良企業や一流ヘッドハンターからビズリーチを通じてスカウトを受け取ることで、思いもよらない企業やポジションに出会えることが大きな特徴の一つである。

求人数約147,000件
求人の質⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️
サポート体制⭐️⭐️⭐️
総合評価⭐️⭐️⭐️⭐️
対応地域北海道・青森・岩手・秋田・宮城・山形・福島・東京・千葉・神奈川・埼玉・山梨・茨城・群馬・栃木・長野・新潟・富山・石川・福井・静岡・愛知・岐阜・三重・大阪・京都・滋賀・兵庫・奈良・和歌山・広島・岡山・鳥取・島根・山口・香川・愛媛・高知・徳島・福岡・佐賀・長崎・熊本・大分・宮崎・鹿児島・沖縄・海外
公式サイトhttps://www.bizreach.jp/

登録は完全無料

公式サイトはこちら

JACリクルートメント

おすすめの転職サイト「JACリクルートメント」

JACリクルートメントは、管理・専門職、ミドル・ハイクラスのための転職エージェント。運営は株式会社ジェイ エイ シー リクルートメント(東証一部上場)。約800名のプロフェッショナルが転職をサポート。また、国内大手、外資系、海外進出企業などの厳選求人を多数揃えていることが特徴である。

求人数約11,000件
求人の質⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️
サポート体制⭐️⭐️⭐️⭐️
総合評価⭐️⭐️⭐️⭐️
対応地域北海道・青森・岩手・秋田・宮城・山形・福島・東京・千葉・神奈川・埼玉・山梨・茨城・群馬・栃木・長野・新潟・富山・石川・福井・静岡・愛知・岐阜・三重・大阪・京都・滋賀・兵庫・奈良・和歌山・広島・岡山・鳥取・島根・山口・香川・愛媛・高知・徳島・福岡・佐賀・長崎・熊本・大分・宮崎・鹿児島・沖縄・海外
公式サイトhttps://www.jac-recruitment.jp/

登録は完全無料

公式サイトはこちら

アサイン

おすすめの転職サイト「アサイン」

アサインは、コンサルティングファームをはじめとして、経営企画や事業開発、営業職などのハイエンド向け転職支援サービスを展開している。運営は株式会社アサイン。確かな実績をもつキャリアアドバイザーと日本初のAIキャリアシミュレーション「VIEW」で求職者のキャリアを徹底サポートしてくれる。特に20代~30代のハイエンド転職に強い。

求人数非公開
求人の質⭐️⭐️⭐️⭐️
サポート体制⭐️⭐️⭐️⭐️
総合評価⭐️⭐️⭐️⭐️
対応地域東京
公式サイトhttps://assign-inc.com/

登録は完全無料

公式サイトはこちら

iX転職

おすすめの転職サイト「iX転職」

iX転職は、パーソルキャリア株式会社が運営するハイクラス向けの転職サイト。年収1,000万円以上の非公開求人を多数取り扱っていることが特徴の一つ。厳選されたヘッドハンターがキャリアの選択肢を適切に提案してくれる。また、「クラウドキャリアコーチ」を活用すれば、第三者との対話を通じてキャリアに関する悩みを解消することができる。

求人数非公開
求人の質⭐️⭐️⭐️⭐️
サポート体制⭐️⭐️⭐️⭐️
総合評価⭐️⭐️⭐️⭐️
対応地域北海道・青森・岩手・秋田・宮城・山形・福島・東京・千葉・神奈川・埼玉・山梨・茨城・群馬・栃木・長野・新潟・富山・石川・福井・静岡・愛知・岐阜・三重・大阪・京都・滋賀・兵庫・奈良・和歌山・広島・岡山・鳥取・島根・山口・香川・愛媛・高知・徳島・福岡・佐賀・長崎・熊本・大分・宮崎・鹿児島・沖縄
公式サイトhttps://ix-tenshoku.jp/

登録は完全無料

公式サイトはこちら

AMBI

おすすめの転職サイト「AMBI」

AMBIは、株式会社エンジャパンが運営する若手ハイクラス人材向けの転職サイト。年収500万円以上の案件が多数。職務経歴書を元にした三段階評価によって、選考通過の可能性がわかることが大きな特徴。登録しておけば職務経歴書を見た企業やヘッドハンターからスカウトを受け取ることができる。

求人数約70,000件
求人の質⭐️⭐️⭐️⭐️
サポート体制⭐️⭐️⭐️⭐️
総合評価⭐️⭐️⭐️⭐️
対応地域北海道・青森・岩手・秋田・宮城・山形・福島・東京・千葉・神奈川・埼玉・山梨・茨城・群馬・栃木・長野・新潟・富山・石川・福井・静岡・愛知・岐阜・三重・大阪・京都・滋賀・兵庫・奈良・和歌山・広島・岡山・鳥取・島根・山口・香川・愛媛・高知・徳島・福岡・佐賀・長崎・熊本・大分・宮崎・鹿児島・沖縄
公式サイトhttps://en-ambi.com/

登録は完全無料

公式サイトはこちら

最後に

今回は、手取り50万の一人暮らしから四人家族までの生活レベル、家賃目安や貯金について紹介しました。手取り50万は、日本の年収割合の調査から見て10人に1人の割合です。一人暮らしでもかなり余裕のある生活が送れますが、四人家族でも貯金ができるほどの生活レベルです。しかし、人それぞれ生活環境によって出費は変わります。手取り収入を増やしたい場合には、副業や転職を検討しましょう。

Photo by NeONBRAND on Unsplash