公開日

2022/05/28

最終更新日

【HOYA年収】給料ランキングは高い?低い?中途採用の就職難易度は?将来性・離職率・給与明細を解説!

日本最大手の光学機器・ガラスメーカーであるHOYA。世界シェアNo.1の製品も多く、非常に高い利益率を誇るHOYAの年収・給与・ボーナス・報酬などの待遇面の特徴を職種別・年代別・同業他社との比較など様々な角度から実態に迫り、徹底検証を行います。

【HOYA転職】おすすめの転職エージェント

  • リクルートダイレクトスカウト

    リクルートダイレクトスカウト

    厳選した優良なヘッドハンターが魅力!

    POINT!

    • リクルートグループが運営!
    • 年収800〜2,000万円の求人多数
    • 登録後はスカウトを待つだけ

    登録は完全無料

    公式サイトはこちら

  • リクルートエージェント

    リクルートダイレクトスカウト

    転職支援実績No.1の転職エージェント

    POINT!

    • 業界最大級の非公開求人数!
    • 実績豊富なアドバイザーが在籍
    • 充実した転職サポートが嬉しい

    登録は完全無料

    公式サイトはこちら

  • doda

    リクルートダイレクトスカウト

    日本最大級の実績を誇るエージェント

    POINT!

    • 国内最大級の紹介実績を誇る
    • 10万件超の豊富な求人数
    • 適職探しのヒントが見つかる!

    登録は完全無料

    公式サイトはこちら

HOYAの会社概要

まずはHOYAとはどのような会社なのか概要から掴んでいきましょう。

HOYA会社概要】

社名

HOYA株式会社

創立

1941年(昭和16年)111

設立

1944年(昭和19年)823

資本金

6,264,201,967円 ※2021331日現在

代表者氏名

代表執行役 最高経営責任者 (CEO)  鈴木 洋

事業内容

ヘルスケア製品、医療機器、エレクトロニクス、映像などの製造・販売など

従業員数

2,992名(単独) / 37,245名(連結) 2021331日現在

本社

東京都新宿区西新宿6-10-1 日土地西新宿ビル 20F

参照:HOYA株式会社公式ホームページ

HOYAってどんな会社?

1941年に光学レンズメーカーとして創業したHOYAは、高度な先端技術を軸に「ライフケア」と「情報・通信」の2つの事業領域において、メガネやコンタクトレンズなどのアイケア製品、医療用内視鏡、白内障用眼内レンズ、更には半導体素子製造用フォトマスクなどの半導体やデジタル機器産業を支える精密機器、HDDプラッタなどのディスクなどのデバイスなどを多角的に展開しています。

その中でも、眼鏡は国内トップクラスのシェアを誇っており、半導体製造用マスクブランクスやHDD用ガラス基板においては世界市場占有率を70%を超えています。

また、メガネレンズやコンタクト小売などの「ヘルスケア事業」が主力で、売上全体の約5割を占める他、コンタクトレンズを販売する「アイシティ」も運営しています。

HOYAは世界に160以上の拠点・子会社を有し、37,000人の社員を擁するグローバル企業です。
HOYA
では、エンジニアや機械設計などのポジションで、顧客の問題解決を図るために、的確な判断と行動でき、責任を負える人材を求めています。

HOYAの事業内容・ビジネスモデル

HOYAの事業内容・ビジネスモデルを整理します。

HOYAの事業領域

HOYAは、日本最大手の光学機器・ガラスメーカーです。創業以来から培ってきた光学技術を軸に展開し、事業フィールドの拡大を図っています。HOYAは主に5事業を展開していますが、その中でも下記の3事業を主軸に運営しています。

ヘルスケア事業

メガネレンズやコンタクトレンズの製造と提供を行っている事業です。1962年にメガネレンズを、1972年よりコンタクトレンズの製造を開始し、それ以来、目と光に関わる研究を続けています。HOYAの手掛けているメガネレンズは、より薄くてより軽い装着感と自然な視界の実現を可能とし、ユレやユガミを大幅に軽減したHOYA独自のメガネレンズとして高い評価を得ています。また、顧客のニーズに基づいて高機能なコンタクトレンズの開発や国内最大級のコンタクトレンズ専門店「アイシティ」の運営を行うなど、目に関する分野を展開している事業です。今後も、世界中の人々の視力矯正だけでなく、より良い視界の向上を図るべく、付加価値の高い製品やサービスを提供することを目指しています。

メディカル事業

現在の低侵襲治療へのニーズが高まる医療現場に対し、早期診断や早期治療を可能とする医療製品を提供している事業です。主力製品として、患者や医師にメリットをもたらし、体内の病変部を早期診断と早期治療を可能にする医療用内視鏡や軟性内視鏡に必要不可欠な自動内視鏡洗浄装置を提供しています。その他にも、医療現場の多様なニーズに対応した腹腔鏡手術器具や、極小切開創から挿入でき、手術をより簡便に行える白内障用眼内レンズなども提供しています。幅広い製品と高品質なアフターサービスを提供しており、消化器や耳鼻咽喉、呼吸器など多岐にわたる診療領域において、大きく貢献している事業です。

エレクトロニクス事業

ノートパソコンや液晶型テレビ、スマートフォンなどのデジタル機器に対し、エレクトロニクス関連製品を提供している事業です。主力製品として、半導体チップの製造工程において必要不可欠な半導体製造用マスクブランクスやフォトマスクを開発と提供し、半導体の進化を支えています。また、半導体用フォトマスクの技術を活用し、より高品質で高付加価値な液晶用フォトマスクの開発を行っています。更には、ノートパソコンやカーナビ、ゲーム機などで用いられるHDDの開発も行っており、HOYAが誇る高品質で安定的かつ高効率に生産する強みを活かし、高いシェアを維持し続けている事業です。今後も、最先端技術を活用し、豊かな社会実現に向けた技術革新を推進していくことを目指しています。

HOYAの事業計画

新興国の経済発展により、世界の中間所得者層が拡大すると予想され、メガネの購入や手術・治療の機会がこれまで以上に増加すると考えられます。これによりメガネレンズやコンタクトレンズなどがより多く使用される可能性は高まります。更にパソコンやスマートフォンの長時間使用による視力低下がメガネやコンタクトのニーズを加速させています。また、高齢化社会の進展に伴い、世界的に医療費の拡大が進んでいることから各国政府は低侵襲医療を推し進めています。低侵襲医療は、手術・検査などに伴う痛みや発熱、出血などをできるだけ少なくする治療のことを言います。この低侵襲医療において、軟性内視鏡が活用されることが多いため、そのニーズに応える医療機器として大きく期待されています。

HOYAのグローバル展開

HOYAはアジア・欧米を中心に世界に160以上の拠点、子会社を有しており、海外グループ会社を通じて、グローバルに事業を展開しています。海外メインの会社(海外売上高比率・海外生産比率はともに約7割)で、グループ全体でみると従業員の約9割は外国籍の社員で、ダイバーシティ(多様性の尊重)などにも力を入れています。国内勤務の場合でも海外の拠点や取引先との接点は多い他、技術系・事務系ともに海外出張・海外駐在のチャンスも多いです。

HOYAの社風

HOYAは、成果主義であり、コスト意識高く業務にあたるという社風があります。非常にシビアで大変である反面、好業績を残した場合は賞与で社員にリターンがあるなど、正当な報酬を受けられます。年齢などは関係なく、若手でも大きな仕事を任せてもらえることも多く、成果を残すことができれば更なる責任のある業務を任せるという風土があります。また、HOYAはグローバル展開も行っているため、外国人の上司や同僚も在籍しており、日本人だけでなく、様々な国籍の社員と交流する機会が多い企業でもあります。海外勤務の機会もあるため、海外志向のある方には、魅力的な企業といえるでしょう。

HOYAの年収に関する口コミ

年収や評価制度について口コミサイトの「openwork」から抜粋して確認していきます。信憑性を担保するために、同じ内容が多く見られたものだけを厳選して纏めていきます。

給与についての口コミ

HOYAの給与の特徴ですが、悪く言えば上がり下がりがあり不安定と言えますが、結果を出して認められれば、昇給が望めます。

・基本給が低く、賞与の割合が高めである。
・評価が良ければ驚く様なベースアップもあるが、逆に結果と中身が例年悪ければ基本給のダウンもありえる。
・一部の評価上位者の給与は抜きん出て良い。
・給与の安定性は低いが、他社と比較して特段給与水準が優れているわけではない
・長期的な不安は拭えない。50代で急激に給与を下げられるというケースもしばしば。
・毎年部門毎に社長が係数を決めて、頑張って欲しい部門の係数を高くする制度もあり、去年と同じ評価でも社長の部門評価が低くなると給与は下がる。
・管理職にありないと給与は上がらない。
・残業代は全額支給される。
・コロナ禍でボーナスはほぼ無し。残業禁止の流れで青天井だた残業代も当てにできない。
・賞与はいい時と悪い時の差が激しい。

評価についての口コミ

HOYAの評価制度の特徴としては、「実力主義」「多面評価」「独自のランク付け」があります。実力主義という評価制度は実績や実力が十分であれば若手にも昇給や見合った対価を得るチャンスがある一方、年功序列主義ではないため、年長者であっても実力が不十分な場合、冷遇されることがあります。

・年功序列で毎年上がるとは考えない方が良い。
・基本給は上司と同僚からの多面評価やMBOと評価制度はあるが、結局は上司のさじ加減
・独自の評価制度があり、社員一人一人が0100までパーセンタイル形式でランク付けされて、そのランクを以て基本給が決定される。
・パーセンタイルの幅は社員がどの職種に属しているかで予め範囲が決まっていて、ランクの低い職種ほど0%寄り、ランクの高い職種ほど100%寄りという構造になっている。
・ランクの高い職種であれば、それなりの評価でもそれなりの基本給が与えられるが、ランキの低い職種の場合は、評価に見合った給与が与えられないことが多い。
・昇給は年に一度あり、半年に1度の人事考課によって決定される。
2期連続で人事考課が高評価の場合、昇格試験のチャンスが与えられる。
・人事考課は数値目標が50%と行動特性が50%で点数付けして、各部門の同役職内で早退評価されます。
・事業部の業績に大きく左右され、更に各リージョン(国)業の業績から賞与の原資が決まるため、個人の努力が意味をなさない場合がある。

HOYAの平均年収

HOYAの直近の20213月期の有価証券報告書によると、平均年収は712万円となっています。業界の中でも特に高給で知られるオリンパスに加えてキャノンとニコンと比べても平均年収は低いという結果でした。直近5年の平均年収を比較してみると、2016年度以降の3年間は780万円前後と安定しており、2019年度には845万円という同業界内で高給と言われるオリンパスと肩を並べるほどの平均年収値の報告になっていますが、2020年度には712万円と100万円以上の減額となっています。考えられる理由としては、口コミサイトの情報にもあるように年収において賞与の比率が高く、またその賞与が業績との連動性が高いため、コロナによる業績悪化の影響により、賞与支給額が減額されて、その結果全体の平均年収を押し下げるという形になっていると考えられます。

年度

平均年収

平均年齢

平均勤続年数

2020年度

7,121,684

46.3

19.4

2019年度

8,450,941

46.3

19.3

2018年度

7,871,084

45.3

18.9

2017年度

7,857,373

45.9

20.1

2016年度

7,769,023

44.2

18.4

参照:HOYA株式会社 有価証券報告書

下記の表は20213月期の有価証券報告書より、同業他社と平均年収を比較した表です。結果はHOYAの平均年収が最も低いという結果となりました。

社名

平均年収

平均年齢

平均勤続年数

オリンパス

8,693,471

42.8

14.4

キャノン

7,449,670

44.4

19.7

ニコン

7,386,888

43.4

16.5

HOYA

7,121,684

46.3

19.4

2020年度はコロナの影響の激しい1年ということもあったため、20213月期だけでなく20203月期も比較していきます。下記のように2019年度の比較ではHOYAの平均年収額はニコンとキャノンよりも上位に位置しており、オリンパスと比較しても遜色ないという結果でした。

社名

平均年収

平均年齢

平均勤続年数

オリンパス

8,505,441

42.2

14.2

HOYA

8,450,941

46.3

19.3

ニコン

8,240,990

44.6

18.0

キャノン

7,606,026

44.2

19.5

HOYAの職種別年収

HOYAの職種別年収を口コミサイトを参考に確認していきます。

職種グループ

職種

平均年収

営業・ビジネス職

営業

500万円~900万円

事務・専門職

管理

650万円~850万円

スタッフ

450万円~680万円

開発・エンジニア

開発

500万円~700万円

研究開発

460万円~700万円

生産・製造技術

500万円~950万円

営業・ビジネス職、事務・専門職、開発・エンジニアなどの職種の年収情報が報告されています。例として、営業職の年収は500万円~900万円。開発職の年収は500万円~700万円となっています。ただし、あくまでも上記は一般的な水準であり、一部の高評価者は群を抜いて高給になる傾向もある実力主義な一面があります。

HOYAの年代別収入

HOYAの新卒での初任給は以下の通りです。

学部卒:月給212,000
修士卒:月給233,000
博士卒:月給263,000

更にHOYAの初任給を年収に換算すると以下になります。

学部卒:約254万円
修士卒:約279万円
博士卒:約315万円

HOYAの年齢別の年収推移をopenworkの年収データから抜粋しました。

年代

年収

30

389万円~741万円

35

447万円~852万円

40

503万円~957万円

45

537万円~1022万円

50

530万円~1009万円

HOYAの役職別収入

HOYAの役職別の年収を口コミサイトを参考に確認していきます。

・一般クラス:約400万円~850万円
・課長クラス:約900万円~1200万円
・部長クラス:約1300万円~1500万円

現在の女性管理職数は125名で、約10.8%の女性社員が管理職として活躍しています。今後も環境の整備に尽力していくとのことなので、性別に関わらず全社員が更に働きやすい職場になると期待できます。

HOYAの給与の特徴

評価制度はどうなっているのか?

HOYAの評価制度の実力主義の色が非常に濃いのが特徴です。まだまだ年功序列が主流な日本企業においては、珍しいぐらいに明確に実力主義という方針を打ち出している企業と言えます。基本となるのが独自の評価制度であり、社員一人一人が0100までパーセンタイル形式でランク付けされて、そのランクを以て基本給が決定されます。パーセンタイルの幅はどのような職種や部署に属しているかで範囲が決まっていて、ランクの低い職種ほど0%寄りで、ランクの高い職種ほど100%寄りという構造になっているため、ランクの高い職種であれば、それなりの評価でもそれなりの基本給が与えられるが、ランキの低い職種の場合は、評価に見合った給与が与えられないことが多い仕組みとなっています。

ボーナスはどれぐらい支給されるか?

HOYAでは夏と冬の年2回ボーナスが支給され、平均支給額は月給約4か月~7か月分の135万円~265万円です。事業部や部門ごとの成績が大きく影響するため、社員間で差があるようです。自分自身の事績評価も大切になりますが、それ以上に業績の良い部署に所属できるかによって左右される面があります。

退職金制度はどうなっているか?

多くの口コミによるとHOYAには退職金制度がないと言います。その代わりに401kがあり、運用は自分自身で色々とスイッチしながら進めていく仕組みになっています。

どのような手当がつくのか?

残業手当

HOYAの平均残業時間は【20~30時間程度】で、競合のキャノン・ニコンなどと比べるとやや残業は多めです。ワークライフバランスのとりやすさは、部署や職種などによっても大きく異なるようです。例えば、担当業務に支障さえなければ有給もとりやすい部署もあれば、慢性的に残業が多かったり、上司より先に帰りづらい部署もあるようです。

住宅補助

自己都合でない辞令に伴う異動であれば会社が家賃の8割を補助してくれる制度があります。

その他

持株会補助金制度、財形貯蓄、積立共済年金制度、保養所の利用などがあります。

HOYAの福利厚生

有給休暇

HOYAは以下2つの計画の実現に取り組んでいくと公表しています。

① 超過勤務の抑止策を導入し、社員の超過勤務時間を削減する。

② 年次有給休暇の取得促進策を導入し、社員の年次有給休暇取得率を向上する。

これは急速な少子化の流れを変えるために制定された「次世代育成支援対策推進法」により、地方公共団体が地域行動計画を策定・公表するとともに、企業においても、従業員数に応じて、従業員の仕事と子育ての両立を支援するための「一般事業主行動計画」を策定し、都道府県労働局にその旨を届け出ることが義務づけられていることによります口コミサイトを確認すると所属の部署によって有給休暇取得が可能かどうかが大きく変わってくるという情報が多く、特に店舗勤務の場合は人員不足のケースが多く、希望の日程に取得できないことはもちろん、そもそも有給休暇の取得が困難であるというケースが多く存在します。

育児休暇

産前産後休暇はもちろん、子供が小学3年生になるまで育休が取得できるため、女性にとって働きやすい環境が整っているといえます。一方男性の育児休暇取得率はほぼゼロであるため、男性にとっては現状あまり意味を成していない制度と言えます。また、育児休暇とは別に小さな子供がいる社員は時短勤務が適用されるため夕方には退勤することができます。

HOYA転職を目指す上でおすすめの転職エージェント

HOYA転職を目指す上でおすすめの転職エージェントを整理します。

リクルートエージェント

国内有数の転職エージェントとして知られるリクルートエージェントは、業界トップクラスの求人数を誇ることで知られています。過去45万人以上の転職支援実績をもとに、プロのキャリアアドバイザーが履歴書/職務経歴書などの書類添削や面接対策まで徹底対策してくれます。国内最大級の転職エージェントということもあって、拠点の数も多いので、地方在住の方でも安心して利用することができます。

求人数約320,000件
求人の質⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️
サポート体制⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️
総合評価⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️
対応地域北海道・青森・岩手・秋田・宮城・山形・福島・東京・千葉・神奈川・埼玉・山梨・茨城・群馬・栃木・長野・新潟・富山・石川・福井・静岡・愛知・岐阜・三重・大阪・京都・滋賀・兵庫・奈良・和歌山・広島・岡山・鳥取・島根・山口・香川・愛媛・高知・徳島・福岡・佐賀・長崎・熊本・大分・宮崎・鹿児島・沖縄・海外
公式サイトhttps://www.r-agent.com/

登録は完全無料

公式サイトはこちら

dodaエージェント

パーソルキャリア(旧:インテリジェンス)が手掛ける「dodaエージェント」は、「リクルートエージェント」や「マイナビエージェント」と並んで国内最大級の転職エージェントとして知られています。約10万件の求人情報から求職者の希望にマッチした求人をプロのキャリアアドバイザーが紹介してくれます。「何から始めれば良いかわからない」「自分の強みがわからない」といった悩みがある場合は、登録してみると良いでしょう。

求人数約100,000件
求人の質⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️
サポート体制⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️
総合評価⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️
対応地域北海道・青森・岩手・秋田・宮城・山形・福島・東京・千葉・神奈川・埼玉・山梨・茨城・群馬・栃木・長野・新潟・富山・石川・福井・静岡・愛知・岐阜・三重・大阪・京都・滋賀・兵庫・奈良・和歌山・広島・岡山・鳥取・島根・山口・香川・愛媛・高知・徳島・福岡・佐賀・長崎・熊本・大分・宮崎・鹿児島・沖縄・海外
公式サイトhttps://doda.jp/consultant/

登録は完全無料

公式サイトはこちら

マイナビエージェント

マイナビエージェントは「20代に信頼されている転職エージェントNo.1」の実績とマイナビグループが誇る豊かな求人情報を強みとする転職エージェント。マイナビエージェント経由でしか応募することができない独占求人の数も多いので、一度、登録してみると良いでしょう。

求人数約60,000件
求人の質⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️
サポート体制⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️
総合評価⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️
対応地域北海道・青森・岩手・秋田・宮城・山形・福島・東京・千葉・神奈川・埼玉・山梨・茨城・群馬・栃木・長野・新潟・富山・石川・福井・静岡・愛知・岐阜・三重・大阪・京都・滋賀・兵庫・奈良・和歌山・広島・岡山・鳥取・島根・山口・香川・愛媛・高知・徳島・福岡・佐賀・長崎・熊本・大分・宮崎・鹿児島・沖縄・海外
公式サイトhttps://mynavi-agent.jp/

登録は完全無料

公式サイトはこちら

パソナキャリア

パソナキャリアは、業界トップクラスの求人数を誇る転職エージェント。運営は株式会社パソナ(東証一部上場)。オリコン顧客満足度調査第1位に選出されている。求人件数は5万件以上。転職後の年収アップ率は67.1%を誇る。高い専門性を備えた専任の転職エージェントによる転職サポートが魅力。

求人数約37,000件
求人の質⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️
サポート体制⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️
総合評価⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️
対応地域北海道・青森・岩手・秋田・宮城・山形・福島・東京・千葉・神奈川・埼玉・山梨・茨城・群馬・栃木・長野・新潟・富山・石川・福井・静岡・愛知・岐阜・三重・大阪・京都・滋賀・兵庫・奈良・和歌山・広島・岡山・鳥取・島根・山口・香川・愛媛・高知・徳島・福岡・佐賀・長崎・熊本・大分・宮崎・鹿児島・沖縄・海外
公式サイトhttps://www.pasonacareer.jp/

登録は完全無料

公式サイトはこちら

HOYA転職を目指す上でおすすめの転職サイト

HOYA転職を目指す上でおすすめの転職サイトを整理します。

リクルートダイレクトスカウト(旧:キャリアカーバー)

リクルートダイレクトスカウト(旧:キャリアカーバー)は、人材業界最大手の株式会社リクルートが運営するハイクラス・エグゼクティブ限定の会員制転職サイト。ハイクラス・エグゼクティブ人材向けに、厳選した優良なヘッドハンターだけがサービスに登録していることが特徴。会員登録完了後はスカウトを待つだけでOK。担当コンサルタントは自分で選ぶことができる。

求人数約75,000件
求人の質⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️
サポート体制⭐️⭐️⭐️⭐️
総合評価⭐️⭐️⭐️⭐️
対応地域北海道・青森・岩手・秋田・宮城・山形・福島・東京・千葉・神奈川・埼玉・山梨・茨城・群馬・栃木・長野・新潟・富山・石川・福井・静岡・愛知・岐阜・三重・大阪・京都・滋賀・兵庫・奈良・和歌山・広島・岡山・鳥取・島根・山口・香川・愛媛・高知・徳島・福岡・佐賀・長崎・熊本・大分・宮崎・鹿児島・沖縄・海外
公式サイトhttps://careercarver.jp/

登録は完全無料

公式サイトはこちら

ビズリーチ

おすすめの転職サイト「ビズリーチ」

ビズリーチは、管理職や専門職、次世代リーダーなどの即戦力・ハイクラス人材に特化した国内最大級のハイクラス転職サイト。運営元はビジョナル株式会社。高年収の求人が豊富に用意されていることに加えて、優良企業や一流ヘッドハンターからビズリーチを通じてスカウトを受け取ることで、思いもよらない企業やポジションに出会えることが大きな特徴の一つである。

求人数約147,000件
求人の質⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️
サポート体制⭐️⭐️⭐️
総合評価⭐️⭐️⭐️⭐️
対応地域北海道・青森・岩手・秋田・宮城・山形・福島・東京・千葉・神奈川・埼玉・山梨・茨城・群馬・栃木・長野・新潟・富山・石川・福井・静岡・愛知・岐阜・三重・大阪・京都・滋賀・兵庫・奈良・和歌山・広島・岡山・鳥取・島根・山口・香川・愛媛・高知・徳島・福岡・佐賀・長崎・熊本・大分・宮崎・鹿児島・沖縄・海外
公式サイトhttps://www.bizreach.jp/

登録は完全無料

公式サイトはこちら

JACリクルートメント

おすすめの転職サイト「JACリクルートメント」

JACリクルートメントは、管理・専門職、ミドル・ハイクラスのための転職エージェント。運営は株式会社ジェイ エイ シー リクルートメント(東証一部上場)。約800名のプロフェッショナルが転職をサポート。また、国内大手、外資系、海外進出企業などの厳選求人を多数揃えていることが特徴である。

求人数約11,000件
求人の質⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️
サポート体制⭐️⭐️⭐️⭐️
総合評価⭐️⭐️⭐️⭐️
対応地域北海道・青森・岩手・秋田・宮城・山形・福島・東京・千葉・神奈川・埼玉・山梨・茨城・群馬・栃木・長野・新潟・富山・石川・福井・静岡・愛知・岐阜・三重・大阪・京都・滋賀・兵庫・奈良・和歌山・広島・岡山・鳥取・島根・山口・香川・愛媛・高知・徳島・福岡・佐賀・長崎・熊本・大分・宮崎・鹿児島・沖縄・海外
公式サイトhttps://www.jac-recruitment.jp/

登録は完全無料

公式サイトはこちら

アサイン

おすすめの転職サイト「アサイン」

アサインは、コンサルティングファームをはじめとして、経営企画や事業開発、営業職などのハイエンド向け転職支援サービスを展開している。運営は株式会社アサイン。確かな実績をもつキャリアアドバイザーと日本初のAIキャリアシミュレーション「VIEW」で求職者のキャリアを徹底サポートしてくれる。特に20代~30代のハイエンド転職に強い。

求人数非公開
求人の質⭐️⭐️⭐️⭐️
サポート体制⭐️⭐️⭐️⭐️
総合評価⭐️⭐️⭐️⭐️
対応地域東京
公式サイトhttps://assign-inc.com/

登録は完全無料

公式サイトはこちら

iX転職

おすすめの転職サイト「iX転職」

iX転職は、パーソルキャリア株式会社が運営するハイクラス向けの転職サイト。年収1,000万円以上の非公開求人を多数取り扱っていることが特徴の一つ。厳選されたヘッドハンターがキャリアの選択肢を適切に提案してくれる。また、「クラウドキャリアコーチ」を活用すれば、第三者との対話を通じてキャリアに関する悩みを解消することができる。

求人数非公開
求人の質⭐️⭐️⭐️⭐️
サポート体制⭐️⭐️⭐️⭐️
総合評価⭐️⭐️⭐️⭐️
対応地域北海道・青森・岩手・秋田・宮城・山形・福島・東京・千葉・神奈川・埼玉・山梨・茨城・群馬・栃木・長野・新潟・富山・石川・福井・静岡・愛知・岐阜・三重・大阪・京都・滋賀・兵庫・奈良・和歌山・広島・岡山・鳥取・島根・山口・香川・愛媛・高知・徳島・福岡・佐賀・長崎・熊本・大分・宮崎・鹿児島・沖縄
公式サイトhttps://ix-tenshoku.jp/

登録は完全無料

公式サイトはこちら

AMBI

おすすめの転職サイト「AMBI」

AMBIは、株式会社エンジャパンが運営する若手ハイクラス人材向けの転職サイト。年収500万円以上の案件が多数。職務経歴書を元にした三段階評価によって、選考通過の可能性がわかることが大きな特徴。登録しておけば職務経歴書を見た企業やヘッドハンターからスカウトを受け取ることができる。

求人数約70,000件
求人の質⭐️⭐️⭐️⭐️
サポート体制⭐️⭐️⭐️⭐️
総合評価⭐️⭐️⭐️⭐️
対応地域北海道・青森・岩手・秋田・宮城・山形・福島・東京・千葉・神奈川・埼玉・山梨・茨城・群馬・栃木・長野・新潟・富山・石川・福井・静岡・愛知・岐阜・三重・大阪・京都・滋賀・兵庫・奈良・和歌山・広島・岡山・鳥取・島根・山口・香川・愛媛・高知・徳島・福岡・佐賀・長崎・熊本・大分・宮崎・鹿児島・沖縄
公式サイトhttps://en-ambi.com/

登録は完全無料

公式サイトはこちら

最後に

HOYAは光学ガラスメーカーの最大手であり、純利益率20%超の高収益グローバル企業です。ニッチな分野で圧倒的なシェアを目指す戦略を掲げており、世界シェアNo.1の製品も多いという特徴があります。昇進・給与は実力主義で年功序列で給与が上がっていくということは期待できないハードな職場環境でありますが、反対にやる気や実力があれば若いうちから昇給できる可能性がある企業です。そのような環境のため、若手のうちから挑戦し続けることが強く求められるため、自己成長を実感している人も多数います。平均年収は直近の2020年度はコロナの影響もあり一時的に減少していましたが、オリンパスを別にすれば同業大手の中でもトップクラスの給与水準であることは間違いありません。ワークライフバランスは部署・職種によって大きく異なりますが、残業は月平均で20~30時間です。まだまだ女性社員は少ないですが、部署によっては産休育休も取得しやすく、近年は女性社員の登用にも積極的に取り組んでいます。業界内でも確固たる地位を築き、グローバル展開を進み大きなフィールドで実力主義という自己成長が望める勤務環境を持つHOYAへチャレンジしてみてはいかがでしょうか。