公開日

2022/01/12

最終更新日

【手取り27万】年収は?20代で可能?年齢別・男女別の実現方法を解説!

・手取り27万の生活レベルとは?
・手取り27万はどれくらい貯金できるの?

これらが気になる方も多いでしょう。本記事では、手取り27万の生活レベルや家賃目安、貯金方法などについて紹介します。

【手取りアップ】おすすめの転職エージェント

  • リクルートダイレクトスカウト

    リクルートダイレクトスカウト

    厳選した優良なヘッドハンターが魅力!

    POINT!

    • リクルートグループが運営!
    • 年収800〜2,000万円の求人多数
    • 登録後はスカウトを待つだけ

    登録は完全無料

    公式サイトはこちら

  • リクルートエージェント

    リクルートダイレクトスカウト

    転職支援実績No.1の転職エージェント

    POINT!

    • 業界最大級の非公開求人数!
    • 実績豊富なアドバイザーが在籍
    • 充実した転職サポートが嬉しい

    登録は完全無料

    公式サイトはこちら

  • doda

    リクルートダイレクトスカウト

    日本最大級の実績を誇るエージェント

    POINT!

    • 国内最大級の紹介実績を誇る
    • 10万件超の豊富な求人数
    • 適職探しのヒントが見つかる!

    登録は完全無料

    公式サイトはこちら

手取り27万円の年収と額面はいくら?

手取り27万円は、ボーナスありの場合の年収で480万円程度です(ボーナスが月給1ヶ月分×年2回ある場合)。ボーナスなしの場合は年収410万円程度になります。額面金額34万円×12ヶ月=年収約408万円という計算です。そのため、410万円の年収があればボーナスがなくても、毎月27万円の手取り収入があることになります。

手取り27万円は額面金額が34万円必要

手取り27万円必要な場合は、額面金額で34万円が必要です。

・所得税
・住民税
・社会保険料

を月の総支給額から引いた額が手取りになります。扶養家族や昨年度年収などによって税率が変わりますが、手取り27万円を目指すなら月収34万円以上は目指すべきと言えるでしょう。ざっくり手取り額を知りたい場合は、総支給額のおおよそ8割(0.8掛け)で計算できます。具体例としては、

総支給額341,883円−所得税7,392円−住民税15,625円−社会保険料48,864円=手取り額270,003円

です。

30歳で手取り27万円は少ない?

手取り27万円は額面金額にすると34万円です。厚生労働省の調査では、男女合わせた30〜34歳の平均額面金額が274,400円とされているため、30歳で手取り27万円(額面金額34万円)は平均よりも多い手取り額をもらっていることになります。男女別では、男性の30〜34歳の額面平均が289,000円、女性が246,000円です。そのため、男女どちらの場合でも手取り27万円(額面金額34万円)は高所得と言えます。

手取り27万円の年収は全体の平均年収とほぼ同等

国税庁が発表しているデータによると、日本の平均年収は436万円です。手取り27万円はボーナスなしの場合、約410万円であるため、日本全体の平均年収をやや下回っています。年2回のボーナス込みで考えると、年収約480万円で手取り27万円に到達するため、平均よりも高い年収です。ボーナスがあるかないかで結論は変わりますが、手取り27万円はほぼ平均年収と同等の金額と言って良いでしょう。

手取り27万円の生活レベルは?

手取り27万円の給料を稼いている方の生活レベルの一例を紹介します。生活費の内訳を参考にして、家計簿を考えて見ましょう。

① 一人暮らしの場合、手取り27万円は余裕のある生活

・家賃:90,000円
・水道光熱費:10,000円
・食費:30,000円
・通信費:10,000円
・交通費:5,000円
・娯楽費:30,000円
・雑費:5,000円
・貯金:90,000円

の内訳です。手取り27万円の家賃の相場は約9万円です。一般的に家賃は手取りの3分の1程度が目安と言われています。家賃が9万円でも、自由に使える金額は多く、光熱費や食費などを絶対に必要な出費を除いても、10万円以上を好きに使えるため、余裕を持って貯金することができるでしょう。

② 2人暮らしの場合、手取り27万円は貯金もできまだ余裕あり

・家賃:90,000円
・水道光熱費:15,000円
・食費:60,000円
・通信費:15,000円
・交通費10,000円
・娯楽費:20,000円
・雑費:10,000円
・貯金:50,000円

の内訳です。結婚して子供がしない場合、家賃をどれくらいにするかによって、生活の自由度が変わります。都内で家賃9万円だとリビング+1部屋がギリギリ借りれる範囲です。結婚や子育ても考えているのであれば、この時期に共働きをして貯金をしておくと良いでしょう。

③ 3人家族の場合、手取り27万円は貯金が少ししかできない

・家賃:90,000円
・水道光熱費:20,000円
・食費:75,000円
・通信費:15,000円
・交通費:10,000円
・子育て費:25,000円
・雑費:10,000円
・貯金:25,000円

の内訳です。手取り27万円で自分を含む家族3人を養うのは可能ですが、貯金できる金額は少なくなります。子育てにかかるお金も発生し、余裕はなくなるでしょう。

④ 4人家族の場合、手取り27万円は節約必須

・家賃:80,000円
・水道光熱費:20,000円
・食費:75,000円
・通信費:15,000円
・交通費:10,000円
・子育て費:50,000円
・雑費:20,000円
・貯金:0円

の内訳です。手取り27万円で、自分を含む家族4人を養うのは可能ですが、節約は必須になります。家賃に関しては、郊外の物件かつ、築年数が古い・駅から遠いなど条件を妥協しましょう。食費に関しても、外食を可能な限り控え、自炊メインで節約をします。将来設計のため貯金したり、少しでも娯楽に使うお小遣いが欲しいのであれば、「支出を減らす」か「収入を増やす」工夫が必要になります。それでは次に、「支出を減らす」ために手取り27万円でできる節約ポイントを6つ紹介いたします。

手取り27万円でできる節約ポイント

手取り27万円でできる節約ポイントは以下の通り。

家計の収支を把握する

まず一番に始めることは、家計収支の把握です。どの費用に毎月どれだけの金額を使っているのかしっかり把握しましょう。頭の中で把握しているという方も非常に多いですが、それではやはり金額にある程度差が出てしまいます。無理のない範囲で家計簿をつけて、収支を把握するといいでしょう。会計簿は、続けていくうちに「今月は使いすぎてしまった……」「今月は節約を上手くできている!」と成果が見えてくるようになります。家計全体を可視化できるので、どんなところに無駄があるのかも一目で分かるでしょう。無駄を見つけるという意味でも、家計簿はオススメです。最近では家計簿アプリもたくさんあるので、毎日書くのが苦手という方はアプリを活用していきましょう。

買い過ぎをなくす

家計の収支を把握すると、買い過ぎていることに気が付くかもしれません。特にセールやバーゲンで安く買うとお得な気分になります。しかし買った後に、実は使ってないことに気付くこともあるでしょう。またスーパーで安く購入したけど、結局腐らせてしまうこともあります。もう一度必要なものや、欲しいものなどを見直し買い過ぎの注意すると良いでしょう。

固定費を見直す

家計の見直しは、食費などの変動より固定費を見直した方が良いでしょう。固定費は一度見直しておけば、来月からずっと安い料金で過ごすことができます。例えば、毎月支払っている携帯料金を1万円を、5千円のプランに変更すれば毎月5千円の節約になります。この浮いたお金は貯蓄に回すことができます。固定費の見直しは必ず行った方がいいでしょう。主に見直してもらいたいのが、携帯電話料金や電気プラン、保険料金です。家賃の見直しも行いたいところですが、賃貸であれば一度大家さんに相談してみるのも一つの手です。もしくは、今住んでいる場所より家賃が安くて住みやすい家があるのであれば、引っ越しも検討していいでしょう。面倒かもしれませんが、一つ一つプランを見直してみると大きな節約につながるかもしれません。

ポイントサービスやクーポンを最大限利用する

最近はTポイント、dポイント、nanacoポイントなどのポイントサービス、またセブンイレブンなどのコンビニ、ドラッグストア、スーパーなど様々な店でクーポンを提供しています。ポイントはなかなか貯められないと思っているかもしれませんが、意外と貯まります。また、Tポイントやdポイントなどは複数の店で貯まるため、意外に貯まりやすいです。また最近はクーポンもそれぞれの店で発行しているため、こまめに利用するのも良いでしょう。

レンタルをする

現在では様々なものをレンタルすることができます。特にオススメがガジェットや家電のレンタルです。お子さんの運動会や入学式などカメラや三脚を買ったが、その後ほとんど利用していないことはないでしょうか。カメラなどは2泊3日で5000円もせずにレンタルすることが可能です。基本的にオンラインで申し込み、郵送してくれることが多く、返却はコンビニですることができます。また車も普段乗らなければ、ウィークリーやマンスリーなどで借りることができるでしょう。荷物が増えたら引っ越すのではなく、レンタルスペースを利用する方法も可能ですので、いったん見直してみるのはいかがでしょうか。

毎月の目標貯金額を設定する

お金を貯めるコツは、目標を設定しておくことが大切です。毎月1万円貯金する、でもいいので自分の家計にあった貯金額を設定しましょう。毎月分の目標貯金額を決めてもいいですが、手取り額に変動があるという方は単年での目標でも問題ありません。貯金額が決まったら、まず貯金専用の通帳に移しておくことをオススメします。どうしても普段の通帳に入れたままだと使ってしまいます。毎月の手取り額から目標貯金額を差し引いた金額が、今月の給与だと思って使うのもオススメです。手取り27万円でできる節約ポイントを見てきました。家計の収支を把握し、何にいくら使っているかを分かれば、改善すべきポイントが見えてくるはずです。固定費の見直しは、最初は面倒ですが1度やってしまえば、毎月の金額を減らすことができ、効果は大きいのでチャレンジしていきましょう。そして貯金額の目標を設定し、「先取り貯金」ができればさらに素晴らしいです。それでは次に、「収入を増やす」ための方法を確認していきます。

手取り収入を27万円以上に増やす方法

手取り収入を27万円以上に増やす方法を整理します。

昇進や昇格で給与アップを目指す

もっとも堅実に手取り額27万円以上に上げる方法は、昇進や昇格によって給与をベースアップさせることです。成果を上げることを常に意識し、日々の業務に取り組みましょう。企業の評価基準を知っておくことも大切です。ただし、同じ職場でのキャリアアップを目指す場合は、長期的な視点を持っておく必要があります。昇進や昇格の機会は多くても年に数回しかなく、必ずしも結果が評価されるとは限りません。したがって、今すぐ手取り額を増やしたい方にとっては、適した方法とは言えないでしょう。

資格を取得する

資格手当などの制度が職場にある場合は、資格を取得することで月々数千円から数万円の給与アップが見込めるでしょう。資格勉強はスキルとして身に付きますので、仕事に活かせる場面も多いでしょう。昇給や昇格への足掛かりになることなることもあります。長期的に学習する意欲があるのであれば、現職に活かせる資格の勉強をしてみるのもオススメです。

空いた時間で副業をする

本業とは別に副業収入を得ることで、手取り収入を増やすことができます。副業には様々な方法がありますが、簡単にできるのは、本業の時間外にアルバイトやパートを行うことではないでしょうか。もう一つは、クラウドソーシングで仕事を請け負う方法です。イラストを描いたり文章を書いたり、何か得意な分野があれば、得意分野を活かし稼ぐことも可能になるでしょう。ダブルワークは、精神的・体力的に消耗しますので、本業に影響が出ないように、調整する必要があります。また、始める前に就業規則を確認して副業可能かどうかを確認しておきましょう。

起業する・フリーランスとして働く

独立・起業することで、利益を年収に反映させることも選択肢の1つです。会社では他の従業員の給与やオフィスの維持費など、様々なコストによって利益が減りますが、自分で会社を作れば利益を全て自分が得ることになります。しかし、起業したからといって、必ず成功するとは限りません。起業してから5年経って会社が生き残る確率は10〜15%、10年後までに存続できる会社は、5%と言われ大きなリスクがあります。まずは、副業でフリーランスとして腕試しを行い、年収が確実に上がりそうであれば、選択肢にすることで、リスクを低くすることが可能です。

投資を行う

少ない労力で収入を上げる手段として、投資も候補の1つとして挙げられます。株式などの資産を上手く運用することで、いわゆる不労所得を得ることもできるでしょう。しかし月々ある程度まとまった収入を得るためには、多大な元手が必須です。5%の利回りを実現したとしても、月1万円の利益を安定して上げるためには、200万円ほどの元手資金が必要となります。したがって生活に余裕がそれほどない状態で投資に手を出すのは、オススメできません。

給料の高い会社に転職する

誰にでも実現可能かつ、最も確実な手取り額アップの方法は転職です。職種や仕事内容が同じでも、職場を変えるだけで、月数万円ほど給与が上がることも珍しくありません。また月給にそれほど違いがなくても、ボーナスのある職場に転職するだけで、年収が数十万円アップすることもあるでしょう。「昇格や昇進が見込めない」「業績が芳しくなく、ボーナスや手当も支給されない」という場合は、現職よりも条件の良い起業への転職を検討してみることをオススメします。しかし、給与だけに焦点を当てて転職をするのは推奨できません。不向きな仕事では長続きしませんし、給与が高いだけで労働環境が劣悪な職場で働くことになってしまえば、体調を崩してしまう恐れもあるでしょう。手取り収入を27万円以上に増やす方法を見てきました。現在の会社で昇進や昇格することができれば、リスクも少なく収入を上げることができます。しかし、昇進や昇格のチャンスは少なく、資格の取得も簡単ではありません。そこで、副業や投資を行うことで収入を上げることも可能ですが、投資については、元手資金が多くなければ、利益を上げるのは難しいです。そのため、最も確実に手取り額をアップさせる方法は転職になります。ただし自分の強みを理解し、計画的に行う必要があります。それでは次に転職で手取りを増やす方法を紹介していきます。

転職で手取り収入を増やすポイント

転職で手取り収入を増やすポイントを整理します。

成長傾向にある業界を選ぶ

転職を考える際は、業界の市場規模から検討することをオススメします。特に業界全体が成長過程にあるかどうかは、重要な判断基準となるでしょう。業界が成長しているのであれば、会社の業績も伸びやすく、あなた自身も高収入を目指すことができます。一方で、業界の成長率が傾いている業界を選んでしまうと、企業の利益も上がりづらく、年収は頭打ちになってしまうでしょう。参考までに成長傾向にある業界は、「IT企業」「ネット・WEB広告業界」「医療・介護業界」と言われています。

経験が生かせる仕事(職種)を選ぶ

転職するのであれば、過去の経験が活かせる仕事や職種を選ぶようにしましょう。未経験の職種に転職した場合、手取り額が現職よりも下がってしまうことが多いからです。転職市場において、一般的に即戦力となる人の方が未経験者と比べて、収入が高くなる傾向にあります。あなたの経験を必要とする業界や職種を選べば、給与額の交渉の場で有利に話を進めて、希望の手取り金額を実現できる可能性を上げることができます。

求人は賞与や家賃補助、残業代にも注目する

求人は、月収以外の条件面にも注目することを意識して下さい。例えば、賞与や家賃補助があれば、生活に大きな余裕が生まれるでしょう。また固定残業代など、給与に直接関わる条件も必ず目を通しておく必要があります。固定残業代とは、一定時間分の残業代を、賃金にあらかじめ含ませておく制度です。労働環境次第では、日々残業が続き、体力的な負担を強いられても、給与が変わらない可能性があるため注意していきましょう。

転職エージェントを利用する

自分の現在のレベルに合った、転職エージェントを利用することも収入を増やすためには必要です。転職エージェントは1人1人のキャリアアップも視野に入れた優良な求人を提案してくれます。そのため、1人で転職活動をするよりも収入が上がる可能性が非常に高いです。転職エージェントを選ぶ時の基準として、「求人の質・量は十分かどうか」「求職者にぴったりの提案をしてくれるかどうか」「コンサルタントからの手厚いサポートを受けられるかどうか」の3つを基準に、自分に合っているところを探してみましょう。

転職で手取り収入を増やす方法を4つみてきました。成長傾向にある業界で、経験を活かせる職種を選び、転職することができれば、収入をアップの可能性は高いです。例えば、現職で経理の仕事をしていて、経理の経験を活かし、IT企業などの成長業界への転職に成功すれば、間違いなく年収は上がるでしょう。そのためにも転職エージェントへの登録は必須です。複数の転職エージェントへ登録し、自分にあったエージェントが見つかれば、さらに転職成功率は高まります。

手取り27万円に関するQ&A

手取り27万円で結婚、出産、子育てや車の所有は可能なのか見ていきましょう。結論から言えば、すべて可能です。手取り27万円のライフスタイルを解説していきます。

手取り27万円で結婚・出産・子育ては可能か?

手取り27万円での結婚は十分に可能でしょう。将来的に家族が増えることを考えると、「裕福」な生活を送ることは難しいですが、やりくりして家計を回すことで「そこそこの生活」を送れるレベルです。また月に一度は、家族で外食ができるレベルの生活水準であるとも言えます。ただ子育てには予想以上に出費がかさむ場合もあるので、以下ポイントを十分に理解しておきましょう。

「予期せぬ妊娠を防ぐため家族計画は慎重に立てる」「出産費用に限ると正常分娩の場合は平均40〜50万円程度かかることを覚えておく」「出産までに、できるだけ貯金に励む」「出産祝い金制度、子育て支援制度など自治体の支援を活用する」「将来の養育費を考えて今より給与の良い職場に転職をする」

また自治体が用意している出産・子育ての支援制度を活用しましょう。ちなみに、出産育児一時金は、子供一人につき一律で42万円もらえます。手取り27万円で出産から育児まで叶えたいと考えているのであれば、予想外の出費に備えて二人でよく話し合っておくことが大切です。

手取り27万円で車を所有・維持できるか?

手取り27万円で、車を購入・維持することは可能です。しかし、維持費のことを考慮して車種を選ぶ必要があります。なぜなら車によって燃費が違い、自動車税の額や日々のガソリン代が圧倒的に変わるからです。手取り27万円で車を所有・維持するポイントを5つ紹介します。

「軽自動車やハイブリッド車など燃費の良い車を選ぶ」「中古車を購入することも考える」「排気量の少ない車を選ぶ(自動車税は排気量に応じて変動する)」「自動車保険の内容を定期的に見直す(加入期間を長く設定するほど1ヶ月あたりの保険料は安くなる)」「駐車場を借りる場合は、駐車場の料金も維持費として必要となる」

駐車場の料金は忘れがちなので、必ず車の維持費に含めて考えるようにしましょう。

手取りアップを目指す上でおすすめの転職エージェント

手取りアップを目指す上でおすすめの転職エージェントを整理します。

リクルートエージェント

国内有数の転職エージェントとして知られるリクルートエージェントは、業界トップクラスの求人数を誇ることで知られています。過去45万人以上の転職支援実績をもとに、プロのキャリアアドバイザーが履歴書/職務経歴書などの書類添削や面接対策まで徹底対策してくれます。国内最大級の転職エージェントということもあって、拠点の数も多いので、地方在住の方でも安心して利用することができます。

求人数約320,000件
求人の質⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️
サポート体制⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️
総合評価⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️
対応地域北海道・青森・岩手・秋田・宮城・山形・福島・東京・千葉・神奈川・埼玉・山梨・茨城・群馬・栃木・長野・新潟・富山・石川・福井・静岡・愛知・岐阜・三重・大阪・京都・滋賀・兵庫・奈良・和歌山・広島・岡山・鳥取・島根・山口・香川・愛媛・高知・徳島・福岡・佐賀・長崎・熊本・大分・宮崎・鹿児島・沖縄・海外
公式サイトhttps://www.r-agent.com/

登録は完全無料

公式サイトはこちら

dodaエージェント

パーソルキャリア(旧:インテリジェンス)が手掛ける「dodaエージェント」は、「リクルートエージェント」や「マイナビエージェント」と並んで国内最大級の転職エージェントとして知られています。約10万件の求人情報から求職者の希望にマッチした求人をプロのキャリアアドバイザーが紹介してくれます。「何から始めれば良いかわからない」「自分の強みがわからない」といった悩みがある場合は、登録してみると良いでしょう。

求人数約100,000件
求人の質⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️
サポート体制⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️
総合評価⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️
対応地域北海道・青森・岩手・秋田・宮城・山形・福島・東京・千葉・神奈川・埼玉・山梨・茨城・群馬・栃木・長野・新潟・富山・石川・福井・静岡・愛知・岐阜・三重・大阪・京都・滋賀・兵庫・奈良・和歌山・広島・岡山・鳥取・島根・山口・香川・愛媛・高知・徳島・福岡・佐賀・長崎・熊本・大分・宮崎・鹿児島・沖縄・海外
公式サイトhttps://doda.jp/consultant/

登録は完全無料

公式サイトはこちら

マイナビエージェント

マイナビエージェントは「20代に信頼されている転職エージェントNo.1」の実績とマイナビグループが誇る豊かな求人情報を強みとする転職エージェント。マイナビエージェント経由でしか応募することができない独占求人の数も多いので、一度、登録してみると良いでしょう。

求人数約60,000件
求人の質⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️
サポート体制⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️
総合評価⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️
対応地域北海道・青森・岩手・秋田・宮城・山形・福島・東京・千葉・神奈川・埼玉・山梨・茨城・群馬・栃木・長野・新潟・富山・石川・福井・静岡・愛知・岐阜・三重・大阪・京都・滋賀・兵庫・奈良・和歌山・広島・岡山・鳥取・島根・山口・香川・愛媛・高知・徳島・福岡・佐賀・長崎・熊本・大分・宮崎・鹿児島・沖縄・海外
公式サイトhttps://mynavi-agent.jp/

登録は完全無料

公式サイトはこちら

パソナキャリア

パソナキャリアは、業界トップクラスの求人数を誇る転職エージェント。運営は株式会社パソナ(東証一部上場)。オリコン顧客満足度調査第1位に選出されている。求人件数は5万件以上。転職後の年収アップ率は67.1%を誇る。高い専門性を備えた専任の転職エージェントによる転職サポートが魅力。

求人数約37,000件
求人の質⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️
サポート体制⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️
総合評価⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️
対応地域北海道・青森・岩手・秋田・宮城・山形・福島・東京・千葉・神奈川・埼玉・山梨・茨城・群馬・栃木・長野・新潟・富山・石川・福井・静岡・愛知・岐阜・三重・大阪・京都・滋賀・兵庫・奈良・和歌山・広島・岡山・鳥取・島根・山口・香川・愛媛・高知・徳島・福岡・佐賀・長崎・熊本・大分・宮崎・鹿児島・沖縄・海外
公式サイトhttps://www.pasonacareer.jp/

登録は完全無料

公式サイトはこちら

手取りアップを目指す上でおすすめの転職サイト

手取りアップを目指す上でおすすめの転職サイトを整理します。

リクルートダイレクトスカウト(旧:キャリアカーバー)

リクルートダイレクトスカウト(旧:キャリアカーバー)は、人材業界最大手の株式会社リクルートが運営するハイクラス・エグゼクティブ限定の会員制転職サイト。ハイクラス・エグゼクティブ人材向けに、厳選した優良なヘッドハンターだけがサービスに登録していることが特徴。会員登録完了後はスカウトを待つだけでOK。担当コンサルタントは自分で選ぶことができる。

求人数約75,000件
求人の質⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️
サポート体制⭐️⭐️⭐️⭐️
総合評価⭐️⭐️⭐️⭐️
対応地域北海道・青森・岩手・秋田・宮城・山形・福島・東京・千葉・神奈川・埼玉・山梨・茨城・群馬・栃木・長野・新潟・富山・石川・福井・静岡・愛知・岐阜・三重・大阪・京都・滋賀・兵庫・奈良・和歌山・広島・岡山・鳥取・島根・山口・香川・愛媛・高知・徳島・福岡・佐賀・長崎・熊本・大分・宮崎・鹿児島・沖縄・海外
公式サイトhttps://careercarver.jp/

登録は完全無料

公式サイトはこちら

ビズリーチ

おすすめの転職サイト「ビズリーチ」

ビズリーチは、管理職や専門職、次世代リーダーなどの即戦力・ハイクラス人材に特化した国内最大級のハイクラス転職サイト。運営元はビジョナル株式会社。高年収の求人が豊富に用意されていることに加えて、優良企業や一流ヘッドハンターからビズリーチを通じてスカウトを受け取ることで、思いもよらない企業やポジションに出会えることが大きな特徴の一つである。

求人数約147,000件
求人の質⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️
サポート体制⭐️⭐️⭐️
総合評価⭐️⭐️⭐️⭐️
対応地域北海道・青森・岩手・秋田・宮城・山形・福島・東京・千葉・神奈川・埼玉・山梨・茨城・群馬・栃木・長野・新潟・富山・石川・福井・静岡・愛知・岐阜・三重・大阪・京都・滋賀・兵庫・奈良・和歌山・広島・岡山・鳥取・島根・山口・香川・愛媛・高知・徳島・福岡・佐賀・長崎・熊本・大分・宮崎・鹿児島・沖縄・海外
公式サイトhttps://www.bizreach.jp/

登録は完全無料

公式サイトはこちら

JACリクルートメント

おすすめの転職サイト「JACリクルートメント」

JACリクルートメントは、管理・専門職、ミドル・ハイクラスのための転職エージェント。運営は株式会社ジェイ エイ シー リクルートメント(東証一部上場)。約800名のプロフェッショナルが転職をサポート。また、国内大手、外資系、海外進出企業などの厳選求人を多数揃えていることが特徴である。

求人数約11,000件
求人の質⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️
サポート体制⭐️⭐️⭐️⭐️
総合評価⭐️⭐️⭐️⭐️
対応地域北海道・青森・岩手・秋田・宮城・山形・福島・東京・千葉・神奈川・埼玉・山梨・茨城・群馬・栃木・長野・新潟・富山・石川・福井・静岡・愛知・岐阜・三重・大阪・京都・滋賀・兵庫・奈良・和歌山・広島・岡山・鳥取・島根・山口・香川・愛媛・高知・徳島・福岡・佐賀・長崎・熊本・大分・宮崎・鹿児島・沖縄・海外
公式サイトhttps://www.jac-recruitment.jp/

登録は完全無料

公式サイトはこちら

アサイン

おすすめの転職サイト「アサイン」

アサインは、コンサルティングファームをはじめとして、経営企画や事業開発、営業職などのハイエンド向け転職支援サービスを展開している。運営は株式会社アサイン。確かな実績をもつキャリアアドバイザーと日本初のAIキャリアシミュレーション「VIEW」で求職者のキャリアを徹底サポートしてくれる。特に20代~30代のハイエンド転職に強い。

求人数非公開
求人の質⭐️⭐️⭐️⭐️
サポート体制⭐️⭐️⭐️⭐️
総合評価⭐️⭐️⭐️⭐️
対応地域東京
公式サイトhttps://assign-inc.com/

登録は完全無料

公式サイトはこちら

iX転職

おすすめの転職サイト「iX転職」

iX転職は、パーソルキャリア株式会社が運営するハイクラス向けの転職サイト。年収1,000万円以上の非公開求人を多数取り扱っていることが特徴の一つ。厳選されたヘッドハンターがキャリアの選択肢を適切に提案してくれる。また、「クラウドキャリアコーチ」を活用すれば、第三者との対話を通じてキャリアに関する悩みを解消することができる。

求人数非公開
求人の質⭐️⭐️⭐️⭐️
サポート体制⭐️⭐️⭐️⭐️
総合評価⭐️⭐️⭐️⭐️
対応地域北海道・青森・岩手・秋田・宮城・山形・福島・東京・千葉・神奈川・埼玉・山梨・茨城・群馬・栃木・長野・新潟・富山・石川・福井・静岡・愛知・岐阜・三重・大阪・京都・滋賀・兵庫・奈良・和歌山・広島・岡山・鳥取・島根・山口・香川・愛媛・高知・徳島・福岡・佐賀・長崎・熊本・大分・宮崎・鹿児島・沖縄
公式サイトhttps://ix-tenshoku.jp/

登録は完全無料

公式サイトはこちら

AMBI

おすすめの転職サイト「AMBI」

AMBIは、株式会社エンジャパンが運営する若手ハイクラス人材向けの転職サイト。年収500万円以上の案件が多数。職務経歴書を元にした三段階評価によって、選考通過の可能性がわかることが大きな特徴。登録しておけば職務経歴書を見た企業やヘッドハンターからスカウトを受け取ることができる。

求人数約70,000件
求人の質⭐️⭐️⭐️⭐️
サポート体制⭐️⭐️⭐️⭐️
総合評価⭐️⭐️⭐️⭐️
対応地域北海道・青森・岩手・秋田・宮城・山形・福島・東京・千葉・神奈川・埼玉・山梨・茨城・群馬・栃木・長野・新潟・富山・石川・福井・静岡・愛知・岐阜・三重・大阪・京都・滋賀・兵庫・奈良・和歌山・広島・岡山・鳥取・島根・山口・香川・愛媛・高知・徳島・福岡・佐賀・長崎・熊本・大分・宮崎・鹿児島・沖縄
公式サイトhttps://en-ambi.com/

登録は完全無料

公式サイトはこちら

最後に

手取り27万円は全体の平均年収くらいのため、30代までに達成できれば高年収と言っていいでしょう。1人暮らしや2人暮らしでは余裕のある生活ができますが、子供ができると工夫が必要になります。豊かな生活を送るためには、節約をして、さらに収入アップを目指していくと良いでしょう。収入アップのためには、転職することが1番の近道のため、まずは転職エージェントに登録することをオススメします。

Photo by Towfiqu barbhuiya on Unsplash