公開日

2021/10/11

最終更新日

イーキャリアの評判・口コミ|特徴と面談から退会までの流れ

ソフトバンクグループが運営する転職サイト「イーキャリア」。本記事では、イーキャリアのサービス内容について整理していきます。

イーキャリアの基本情報

イーキャリアの基本情報については、以下の通り。

求人情報6,772
非公開求人記載なし
直接面談なし
履歴書添削なし
面接対策なし
形態求人検索型
対象エリア全国

イーキャリアのメリット

イーキャリアのメリットは以下の通り。

登録のプロセスがシンプルで使いやすい

1つ目のメリットは、登録のプロセスがシンプルで使いやすいことです。イーキャリアは、メールアドレスを入力すれば、すぐに会員登録することができます。登録後、メールアドレス宛に登録用メールが送信され、手間なく会員登録することができます。フェイスブックなどのSNSアカウントでも登録が可能で、時間がない方でもスムーズに登録できることは大きなメリットと言えるでしょう。

書類選考が通過しやすい

2つ目のメリットは、書類選考が通過しやすいことです。イーキャリアは、「doda転職」や「リクナビNEXT」等の国内最大手の転職サイトと比べると求人の豊富さでは劣後している状況です。しかし、上記のようなユーザー数が多い転職サイトの場合、1つの求人案件に対して多くの転職希望者が殺到してしまい、結果、書類選考通過率が悪くなってしまう可能性があります。一方、ユーザーが比較的少ないイーキャリアのような転職サイトの場合、そのような事態にはなりにくく、書類選考が通過しやすいというメリットがあるのです。

キャリオクの存在

3つ目のメリットは、キャリオクの存在です。キャリオクとは、自分の経歴を元にオークションを開催し、気に入ってくれた企業から年収提示付きでオファーを受けることができるサービスです。具体的には、「オークションを自ら開催してこだわりの企業と面談する」もしくは「面接依頼を待ち複数の企業の選考を受ける」の2種類があります。いずれの場合でも、自分に興味を持ってくれた企業からしかオファーが届かないため、比較的内定が出やすい傾向にあります。必要に応じて、活用しましょう。

イーキャリアのデメリット

イーキャリアのデメリットは以下の通り。

求人数が相対的に少ない

1つ目のデメリットは、求人数が相対的に少ないことです。イーキャリアには幅広い求人が揃っていますが、すでに述べたように、「doda転職」や「リクナビNEXT」と比べると、全体の求人数はかなり見劣りする水準です。求人数の豊富さを重視する場合、イーキャリアではなく、大手の転職サイトを利用した方が良いでしょう。

リクルートエージェント

国内有数の転職エージェントとして知られるリクルートエージェントは、業界トップクラスの求人数を誇ることで知られています。過去45万人以上の転職支援実績をもとに、プロのキャリアアドバイザーが履歴書/職務経歴書などの書類添削や面接対策まで徹底対策してくれます。国内最大級の転職エージェントということもあって、拠点の数も多いので、地方在住の方でも安心して利用することができます。

>> 公式サイトはこちら

dodaエージェント

パーソルキャリア(旧:インテリジェンス)が手掛ける「dodaエージェント」は、「リクルートエージェント」や「マイナビエージェント」と並んで国内最大級の転職エージェントとして知られています。約10万件の求人情報から求職者の希望にマッチした求人をプロのキャリアアドバイザーが紹介してくれます。「何から始めれば良いかわからない」「自分の強みがわからない」といった悩みがある場合は、登録してみると良いでしょう。

>> 公式サイトはこちら

マイナビエージェント

マイナビエージェントは「20代に信頼されている転職エージェントNo.1」の実績とマイナビグループが誇る豊かな求人情報を強みとする転職エージェント。マイナビエージェント経由でしか応募することができない独占求人の数も多いので、一度、登録してみると良いでしょう。

>> 公式サイトはこちら

パソナキャリア

パソナキャリアは、業界トップクラスの求人数を誇る転職エージェント。運営は株式会社パソナ(東証一部上場)。オリコン顧客満足度調査第1位に選出されている。求人件数は5万件以上。転職後の年収アップ率は67.1%を誇る。高い専門性を備えた専任の転職エージェントによる転職サポートが魅力。

>> 公式サイトはこちら

興味のない求人を紹介される可能性がある

2つ目のデメリットは、興味のない求人を紹介される可能性があることです。イーキャリアでは、AI(人工知能)が利用者の求人検索履歴を学習して、おすすめの求人を提案してくれますが、このマッチングの精度が低く、全く興味のない求人ばかりが紹介されてしまうという声があります。一例を挙げると、運転免許を保有していることをプロフィールに記載したら、やたらとドライバーの求人ばかりが届いてしまうといった事態が発生したことがあるようで、頭の片隅に入れておくと良いと思います。

スカウトメールがしつこい

3つ目のデメリットは、スカウトメールがしつこいことです。イーキャリアのスカウトメールのしつこさに不快感を覚える方は少なくないようです。中には、1100通以上スカウトが送られてきた方もいるようです。「スカウトメールがうっとうしい」と感じるなら、スカウト機能をOFFにするかサービス自体の退会を検討すると良いでしょう。

ハイクラス人材には物足りない場合がある

4つ目のデメリットは、ハイクラス人材には物足りない場合があることです。「イーキャリア」でもハイクラス求人を取り扱っていますが、ハイクラス人材特化型の転職サイトと比べると、ハイクラス求人の数がやや少なく、選択肢が限られてしまうケースもあるようです。

◆ おすすめのハイクラス人材向け転職サイト

ビズリーチ

おすすめの転職サイト「ビズリーチ」

ビズリーチは、管理職や専門職、次世代リーダーなどの即戦力・ハイクラス人材に特化した国内最大級のハイクラス転職サイト。運営元はビジョナル株式会社。高年収の求人が豊富に用意されていることに加えて、優良企業や一流ヘッドハンターからビズリーチを通じてスカウトを受け取ることで、思いもよらない企業やポジションに出会えることが大きな特徴の一つである。

>> 公式サイトを見る

キャリアカーバー

おすすめの転職サイト「キャリアカーバー」

キャリアカーバーは、人材業界最大手の株式会社リクルートが運営するハイクラス・エグゼクティブ限定の会員制転職サイト。ハイクラス・エグゼクティブ人材向けに、厳選した優良なヘッドハンターだけがサービスに登録していることが特徴。会員登録完了後はスカウトを待つだけでOK。担当コンサルタントは自分で選ぶことができる。

>> 公式サイトを見る

JACリクルートメント

おすすめの転職サイト「JACリクルートメント」

JACリクルートメントは、管理・専門職、ミドル・ハイクラスのための転職エージェント。運営は株式会社ジェイ エイ シー リクルートメント(東証一部上場)。約800名のプロフェッショナルが転職をサポート。また、国内大手、外資系、海外進出企業などの厳選求人を多数揃えていることが特徴である。

>> 公式サイトを見る

アサイン

おすすめの転職サイト「アサイン」

アサインは、コンサルティングファームをはじめとして、経営企画や事業開発、営業職などのハイエンド向け転職支援サービスを展開している。運営は株式会社アサイン。確かな実績をもつキャリアアドバイザーと日本初のAIキャリアシミュレーション「VIEW」で求職者のキャリアを徹底サポートしてくれる。特に20代~30代のハイエンド転職に強い。

>> 公式サイトを見る

iX転職

おすすめの転職サイト「iX転職」

iX転職は、パーソルキャリア株式会社が運営するハイクラス向けの転職サイト。年収1,000万円以上の非公開求人を多数取り扱っていることが特徴の一つ。厳選されたヘッドハンターがキャリアの選択肢を適切に提案してくれる。また、「クラウドキャリアコーチ」を活用すれば、第三者との対話を通じてキャリアに関する悩みを解消することができる。

>> 公式サイトを見る

AMBI

おすすめの転職サイト「AMBI」

AMBIは、株式会社エンジャパンが運営する若手ハイクラス人材向けの転職サイト。年収500万円以上の案件が多数。職務経歴書を元にした三段階評価によって、選考通過の可能性がわかることが大きな特徴。登録しておけば職務経歴書を見た企業やヘッドハンターからスカウトを受け取ることができる。

>> 公式サイトを見る

イーキャリア の評判・口コミ【オンライン調査】

イーキャリアの評判・口コミ【オンライン調査】を「良い評判・口コミ」「悪い評判・口コミ」に分類した上で紹介していきます。

良い評判・口コミ

書類選考が通過しやすい

多くの転職サイトに登録して、相当数の求人案件にエントリーしましたが、書類選考で落とされるケースが多く、最初のうちは苦しみました。大手の転職サイトでは不合格の通知ばかり。その中で、イーキャリアの求人は他の転職サイトに比べると書類選考の通過がしやすくて、面接で私自身を見て採用可否を判断してくれる企業が多かったように思います。イーキャリアに登録して本当に良かったです。(男性・30代)

大手企業の求人を取り扱っている

求人の数は比較的少ないですが、大手企業の求人も取り扱っています。書類選考を通過し、その後、選考が進んで内定を得られました。転職エージェント経由でも選考は進めていましたが、面接の進みがスピーディーでなく、内定は得られませんでした。結局、イーキャリアで内定を頂いた会社に入社することになりました。(男性・30代)

スカウト機能の活用がおすすめ

登録後、スカウト機能をONにしていたら割と頻繁にメールが貰えます。スカウトというだけあって、最初の段階の選考についてはパスされるのが通常です。転職活動を進めるに際しては、なるべく多くの転職サイトに登録してスカウト機能をONにした上で待つのが良いと思います。(男性・30代)

悪い評判・口コミ

スカウトメールの量が多すぎる

とんでもない量のスカウトメールが来るのですが、私の経歴とあまり関係のない求人ばかりです。(男性・40代)

優良な求人数が少ない

質の良い求人が少ない印象です。大手の転職サイトに登録すれば事足りるかと思います。(男性・30代)

最後に

今回の記事は以上となります。イーキャリアはソフトバンクグループが運営する老舗の転職サイトですが、求人数がやや少なく、また、転職エージェントではないため、本格的なキャリア相談や面接対策を受けることができないというデメリットもあります。これらを踏まえ、イーキャリアを使う場合は、「リクルートエージェント」「dodaエージェント」「マイナビエージェント」といった転職エージェントにも併せて登録することをおすすめします。