2021-01-26

ファインドジョブ(FINDJOB!)の評判・口コミ|メリット・デメリットやおすすめのポイントを整理

ミクシィグループの一角・株式会社ミクシィ・リクルートメントが運営するWEB業界に特化した転職サイト「ファインドジョブ(FINDJOB!)」。本記事では、ファインドジョブ(FINDJOB!)のサービス内容について整理していきます。

FINDJOB!(ファインドジョブ)の基本情報

ファインドジョブ(FINDJOB!)の基本情報については、以下の通り。

求人情報60,000
非公開求人記載なし
直接面談なし
履歴書添削なし
面接対策なし
形態求人検索型
対象エリア 全国

ファインドジョブ(FINDJOB!)のメリット

ファインドジョブ(FINDJOB!)のメリットは以下の通り。

スカウト機能を利用できる

1つ目のメリットは、スカウト機能を利用できることです。ファインドジョブ(FINDJOB!)では、履歴書を登録しておけば企業から直接スカウトメールが届きます。履歴書は匿名で公開されるため、企業側に個人情報が知られる心配はありません。非公開求人が届くこともあり、その場合はチェックできる求人数が増加します。

気になる求人を保存できる

2つ目のメリットは、気になる求人を保存できることです。ファインドジョブ(FINDJOB!)には興味がある求人を保存できるブックマーク機能が搭載されています。ブックマークに保存しておけば求人を簡単にチェックできますし、求人の掲載終了日が近付くとメールで教えて貰えます。気になる求人を一覧表示することで、比較しやすいことも気になるリストのメリットです。

転職希望者向けコンテンツが豊富

3つ目は、転職希望者向けコンテンツが豊富であることです。ファインドジョブ(FINDJOB!)では、メルマガ、企業インタビュー、転職ガイドの3種類のコンテンツを提供しています。メルマガに登録すれば新着求人の情報をメールで受け取ることができます。また、企業インタビューは企業の動向を知るきっかけとなるため求人を検索する時にチェックしておくと良いでしょう。さらに、転職ガイドには企業の選び方や書類の書き方さらには面接のコツといったポイント別に良質なコラムが掲載されています。必要に応じて、閲覧すると良いでしょう。

ファインドジョブ(FINDJOB!)のデメリット

ファインドジョブ(FINDJOB!)のデメリットは以下の通り。

地方の求人が少ない

1つ目のデメリットは、地方の求人が少ないことです。ファインドジョブ(FINDJOB!)で取り扱っている求人は首都圏に集中しています。地方向けの求人も一部用意されているものの、ほとんどが関東圏(東京/神奈川/埼玉/千葉)集中しています。

ITWeb業界以外の求人がない

2つ目のデメリットは、ITWeb業界以外の求人がないことです。ファインドジョブ(FINDJOB!)は、ITWeb業界に特化した転職サイトであるため、ITWeb業界以外の求人を取り扱っていません。ITWeb業界以外の求人を探す場合は、リクルートエージェントdodaといった総合型の転職エージェントと併用すると良いでしょう。

ファインドジョブ(FINDJOB!)の評判・口コミ

ファインドジョブ(FINDJOB!)の評判・口コミを「良い評判・口コミ」「悪い評判・口コミ」に分類した上で紹介していきます。

良い評判・口コミ

良い口コミとしては、「Webデザイナーの求人が多い」「大手の転職サイトには掲載されていない求人が掲載されている」等が挙げられます。

悪い評判・口コミ

悪い口コミとしては、「地方の求人が少ない」ことが挙げられます。ファインドジョブ(FINDJOB!)には地方向けの求人も一部用意されていますが、全体の割合で見ると、ほとんどが関東地方、特に東京、神奈川、埼玉、千葉の一都三県に集中しています。首都圏以外の求人を探すなら、ファインドジョブ(Find Job!)はあまりおすすめできません。

最後に

今回の記事は以上となります。WEB業界を志望する場合、ファインドジョブ(FINDJOB!)は登録する価値のある転職サイトであると言えます。ただ、それ以外の業界も含め転職活動を進める場合は、リクナビNEXTdodaといった総合型の転職サイトに登録すると良いでしょう。