公開日

2021/09/10

最終更新日

キャリトレの評判・口コミ|特徴と面談から退会までの流れ

ビズリーチが運営する20代若手向けの転職サイト「キャリトレ」。本記事では、キャリトレの評判・口コミに加えて、面談から退会までの流れを整理していきます。

キャリトレの基本情報

キャリトレの基本情報については、以下の通り。

求人情報非公開
非公開求人非公開

直接面談

あり
履歴書添削なし
面接対策なし
形態スカウト型
対象エリア全国

キャリトレのメリット

まず、キャリトレのメリットについて見ていきたいと思います。

20代向け求人が豊富である

1つ目のメリットは、20代向け求人が豊富であることです。20代のビジネスパーソンが会員の7割以上を占めるキャリトレは20代向け求人が最も豊富な転職サイトの一つです。

求人数の豊富さというのは、転職サイトを選ぶ際に考慮すべき要素の一つに過ぎませんが、他の転職サイトに登録してみたものの、満足できる水準の求人にまだ出会えていないという20代の方はキャリトレに登録してみると良いかもしれません。

2種類のスカウト機能

2つ目のメリットは、2種類のスカウト機能です。

具体的には、スカウトプレミアムスカウトの2種類のスカウトが用意されています。

  • スカウト:登録されている情報と企業やヘッドハンターが求める条件をシステムが自動的にマッチングし、スカウトが送られる
  • プレミアムスカウト:登録されている情報を企業やヘッドハンターが閲覧して、「是非会いたい」と思った求職者に対して「面談確約」のスカウトが送られる

想定していなかったような思わぬ企業からスカウトが届くこともあるようです。

気になった方は、登録の上、確かめて見ると良いでしょう。

レコメンド機能の存在

3つ目のメリットは、レコメンド機能の存在です。

キャリトレでは、紹介される求人を「興味がある」「興味がない」に振り分けることで求人紹介の精度がアップし、条件に合う求人が紹介される確率が高くなるレコメンド機能が用意されています。必要に応じて、利用すると良いでしょう。

キャリトレのデメリット

次に、キャリトレのデメリットについて見ていきたいと思います。

30代以上には不向きである

1つ目のデメリットは、30代以上には不向きであることです。キャリトレは20代向け求人の豊富さを強みとする転職サイトであり、30代以上の求職者には不向きな面があります。

「登録したにもかかわらず条件に合う求人を見つけられない」「ミドル層向きの求人が見当たらない」というケースもあるようです。その場合は、キャリトレではなくビズリーチを利用することをおすすめします。

「ビズリーチの求人がハイクラス過ぎる」と感じる場合は、dodaなどの総合型の転職エージェントを活用すると良いでしょう。

サポートが手厚くない

2つ目のデメリットは、サポートが手厚くないことです。キャリトレには、 転職エージェントが提供する充実したサポートサービスはなく、履歴書/職務経歴書などの応募書類の作成や面接の日程調整、さらには給与交渉などについては基本的に独力で行う必要があります。キャリアアドバイザーからの手厚いサポートを受けたい場合は、dodaなどの転職エージェントを利用すると良いでしょう。

キャリトレ登録の流れ

キャリトレに登録してから求人に応募するまでの大まかな流れについては、下記の通りです。

公式HPにアクセス

まずは、公式HPにアクセスし、「さっそく使ってみる」から各項目を入力します。

その後、基本情報を入力していきます。

いつまでに転職をしたいですか?

生年月日を教えてください

メールアドレスとパスワードを教えてください

認証コードが送られるので、確認の上、入力します。

キャリトレの評判・口コミ【Twitter】

キャリトレの評判・口コミ【Twitter】を「良い評判・口コミ」「悪い評判・口コミ」に分類した上で紹介していきます。

良い評判・口コミ

魅力的な求人が多い

個人的に使いやすい

かなりの確率で面接に進めた

凄く良い求人がたくさん来る

条件の良い求人がたくさんある

スカウト機能で転職が実現

悪い評判・口コミ

レコメンドされる求人のニーズが合致しない

毎日メールが来るのがだるい

キャリトレに関するQ&A

最後に、キャリトレに関するQ&Aを整理しておきます。

キャリトレのログイン方法は?

キャリトレにログインするには、こちらのページからログインします。

ログインできない場合は、こちらのヘルプページを参照のこと。

キャリトレの料金は?

キャリトレの利用には料金は一切かかりません。

キャリトレの退会方法は?

退会方法についてですが、アプリから退会する場合は、画面下の「マイページ」をタップ後、画面右上の歯車のアイコンをタップします。表示された画面で「このアプリについて」をタップし、「退会する」を選択すると、ブラウザに遷移し、退会手続きを進められます。ブラウザから退会する場合は、スマホの場合は画面下の「その他」内の「設定」、PCの場合は画面左の「その他」内の「設定」より、「退会の申し込み」へ進むと良いでしょう。

最後に

今回の記事は以上となります。キャリトレは、20代のビジネスパーソンなら登録する価値のある転職サイトであると言えます。ただ、求人のほとんどが20代を対象としているため、30代以上のビジネスパーソンの場合は、キャリトレではなくビズリーチに登録することをおすすめします