転職サイトの選び方

転職サイトの種類が多すぎて、どれを使えば良いのかわからない」と悩む人も少なくないと思います。それぞれのサイトで特徴が大きく異なるため、理想の求人を見つけるためには適切な転職サイト選びが必要不可欠となります。しかし、世の中には数多くの転職サイトが存在しており、どれが自分に合っているかを判断するのは容易ではありません。上記を踏まえ、本記事では転職サイトの選び方に加えて、おすすめの転職サイトを紹介していきます。

転職サイトの選び方が重要な理由

なぜ、転職サイトの選び方を知ることが重要なのでしょうか。それは、転職サイトによって得意分野が大きく異なるためです。どういうことかというと、一般的に人気のある転職サイトと言えば、リクルートエージェントdodaエージェントですが、ハイクラス転職を目指す場合は、ビズリーチキャリアカーバーを利用する方が多くなります。また、医療専門職に従事している方が転職活動を行う場合、特化型の医師転職サイト看護師転職サイトを利用するのが基本路線となります。転職サイトと言っても、得意としている分野が大きく異なるため、どの転職サイトを選ぶかが大切なのです。

転職サイトの選び方

転職サイトの選び方としては、「求人広告型かエージェント型かで選ぶ」「目指す年収水準に合わせて選ぶ」「業種/職種軸で選ぶ」などが挙げられます。以下、順に整理していきます。

求人広告型かエージェント型かで選ぶ

1つ目は、「求人広告型かエージェント型かで選ぶ」です。転職を成功させたいなら「求人広告型」のサイトではなく「エージェント型」のサイトの利用を個人的におすすめしています。その理由ですが、エージェント型の方が求人数が豊富であることに加えて、経験豊富なキャリアコンサルタントのアドバイスを受けることができるからです。実際、キャリアコンサルタントに相談すれば、思ってもみなかったような選択肢を知ることができるケースもあります。より多くの選択肢を手に入れるためにも、エージェント型の転職サイトの利用がおすすめです。

目指す年収水準に合わせて選ぶ

2つ目は、「目指す年収水準に合わせて選ぶ」です。どの転職サイトを利用するのかを目指すべき年収水準に合わせて選ぶと、希望条件に合った求人を見つけやすくなります。仮に、年収600万円未満を目指す場合は、リクルートエージェントdodaエージェントがおすすめですが、年収600万円以上を目指す場合は、ビズリーチキャリアカーバーJACリクルートメントに登録すると良いでしょう。迷う場合は、とりあえず全世代・キャリアのビジネスパーソンを対象にしているリクルートエージェントとdodaエージェントに登録しておくと良いと思います。

業種/職種軸で選ぶ

3つ目は、「業種/職種軸で選ぶ」です。転職サイトと一口に言っても、「IT業界に特化したサイト」「看護師に特化したサイト」など様々な種類があります。転職活動の方向性がすでにある程度定まっているのなら、特定の業種/職種に強い転職サイトを選ぶことをおすすめします。

転職サイト選びで大切なポイント

転職サイトを選ぶ上で重視すべきポイントを整理します。

求人数の豊富さ

1つ目は求人数の豊富さです。求人数が少ない転職サイトを利用すると、転職の選択肢を狭めてしまう結果にもなりかねません。転職サイトを選ぶ際には、求人数の豊富さを確認しましょう。

サイトの操作性

2つ目はサイトの操作性です。サイトの使いやすさに加えて、検索条件の組み合わせのしやすさなども含めて、転職サイトを選ぶと良いでしょう。

ツールの豊富さ

3つ目はツールの豊富さです。転職サイトを選ぶ上では、求人情報の豊富さの他に、年収査定ツールやレジュメビルダーといったツールの豊富さも考慮して選ぶことをおすすめします。

求人の質

4つ目は求人数の豊富さです。転職サイトによっては、ブラックな勤務条件の求人が掲載されていることもあります。求人の豊富さだけでなく、求人の質についてもしっかりと見極めましょう。

ノウハウ記事

5つ目はノウハウ記事です。転職活動を進める上では様々な情報を集める必要があります。有益な情報を提供している転職サイトを選びましょう。

企業の信頼性

6つ目は企業の信頼性です。転職サイトを選ぶ上で、運営企業の信頼性は非常に重要な要素の一つです。上場の有無に加えて、プライバシーマークの取得状況などについても確認しておくと良いでしょう。

評判・満足度

7つ目は評判・満足度です。転職サイトを実際に使ってみた方の口コミを確認しておきましょう。

おすすめの転職サイト

上記を踏まえ、ここでは個人的におすすめの転職サイトを整理します。

リクルートエージェント

リクルートエージェントは、転職支援実績No.1の転職支援サービス。実績豊富な転職エージェントが業界最多の非公開求人から希望に沿った求人を紹介し、転職を成功に導いてくれることが特徴です。また、提出書類の添削や面接対策に加え、独自に分析した業界・企業情報の提供などの転職サポートも充実していることで知られています。

良い評判

・幅広い職種・業界の求人を保有している
・職務経歴書を簡単に作成できる
・Uターン転職にも強い

悪い評判

・キャリアアドバイザーの対応に差がある
・希望条件に合わない求人を紹介される
・サポート期間は3ヶ月限定

詳細については、「リクルートエージェント 評判」を参照のこと。

dodaエージェント

日本最大級の紹介実績を誇ることで知られるdodaエージェント。運営はパーソルキャリア株式会社。非公開求人を含む10万件以上の求人から専門スタッフがぴったりの求人をご紹介。自分にあった仕事がわからないという場合に加え、キャリアの選択肢を広げたいというケースにも対応。履歴書・職務経歴書の書き方についてもサポートしてくれることが特徴です。

良い評判

・求人数が豊富である
・doda年収査定で自分の市場価値を把握できる
・レジュメビルダーで簡単に職務経歴書が作成

悪い評判

・求人の質が良くない場合がある
・キャリアアドバイザーのレベルにばらつき
・メール連絡がしつこい

詳細については、「dodaエージェント 評判」を参照のこと。

マイナビエージェント

マイナビエージェントは、完全無料で転職希望者の要望に沿った求人を紹介する20代〜30代の転職に強い転職エージェント。運営は株式会社マイナビ(東証一部上場)。20代に信頼されている転職エージェントNo.1の実績に加え、マイナビグループが誇る豊富な求人情報が大きな強み。各業界に精通した専任のアドバイザーが転職活動をサポートしてくれます。営業職・技術系職種・金融関連専門職種に強いことも大きな特徴です。

良い口コミ

・20代の転職サポートに定評がある
・キャリアアドバイザーのサポートに熱意がある
・中小企業の求人が豊富

悪い口コミ

・ハイクラス転職には向かないという意見も
・求人数はリクルートエージェントやdodaに劣る
・連絡の頻度が多すぎる場合がある

詳細については、「マイナビエージェント 評判」を参照のこと。

ビズリーチ

ビズリーチは、管理職や専門職、次世代リーダーなどの即戦力・ハイクラス人材に特化した国内最大級のハイクラス転職サイト。運営元はビジョナル株式会社。高年収の求人が豊富に用意されていることに加えて、優良企業や一流ヘッドハンターからビズリーチを通じてスカウトを受け取ることで、思いもよらない企業やポジションに出会えることが大きな特徴の一つです。

良い口コミ

・ハイクラス求人が豊富
・専門性の高いヘッドハンターが登録している
・自分と相性の合うヘッドハンターを選べる

悪い口コミ

・無料で利用できる範囲がわずか
・的外れな求人メールが送られてくる
・ヘッドハンターからの連絡がしつこい

詳細については、「ビズリーチ 評判」を参照のこと。

キャリアカーバー

キャリアカーバーは、人材業界最大手の株式会社リクルートが運営するハイクラス・エグゼクティブ限定の会員制転職サイト。ハイクラス・エグゼクティブ人材向けに、厳選した優良なヘッドハンターだけがサービスに登録していることが特徴で、会員登録完了後はスカウトを待つだけでOK。担当コンサルタントは自分で選ぶことができます。

良い口コミ

・ハイクラス求人が豊富
・優秀なヘッドハンターが多数登録している
・キャリアアドバイザーを自分で選べる

悪い口コミ

・急ぎの転職には不向き
・年収が低いと門前払いされる可能性がある
・ビズリーチに比べると求人数が少ない

詳細については、「キャリアカーバー 評判」を参照のこと。

最後に

転職活動を成功させる上で、転職サイトの選び方を間違えないことは非常に重要です。相性の問題もあると思いますので、いくつかの転職サイトを利用してみた上で、検討すると良いでしょう。

画像:https://unsplash.com/@myleon