公開日

2022/01/11

最終更新日

【三菱地所転職】中途採用の転職難易度・求める人材・仕事内容・採用大学・勤務地は?評判・口コミも解説!

  • 三菱地所の転職難易度を知りたい
  • どうすれば三菱地所に転職できるのか
  • 三菱地所の選考を受ける上でのポイントは?

三菱地所は都市開発事業を中心に多くの不動産事業を展開している日本有数の不動産デベロッパーです。三菱地所は多くの人が知っている超大手企業であり、人気も非常に高く、トップクラスの転職難易度を誇ります。本記事では、三菱地所に中途で転職しやすい人の特徴や転職成功率を上げるためのポイントについて紹介していきます。三菱地所に転職して、キャリアアップを実現していきたいと考えている人は、是非、本記事を参考にしてください。

【三菱地所転職】おすすめの転職エージェント

  • リクルートダイレクトスカウト

    リクルートダイレクトスカウト

    厳選した優良なヘッドハンターが魅力!

    POINT!

    • リクルートグループが運営!
    • 年収800〜2,000万円の求人多数
    • 登録後はスカウトを待つだけ

    登録は完全無料

    公式サイトはこちら

  • リクルートエージェント

    リクルートダイレクトスカウト

    転職支援実績No.1の転職エージェント

    POINT!

    • 業界最大級の非公開求人数!
    • 実績豊富なアドバイザーが在籍
    • 充実した転職サポートが嬉しい

    登録は完全無料

    公式サイトはこちら

  • doda

    リクルートダイレクトスカウト

    日本最大級の実績を誇るエージェント

    POINT!

    • 国内最大級の紹介実績を誇る
    • 10万件超の豊富な求人数
    • 適職探しのヒントが見つかる!

    登録は完全無料

    公式サイトはこちら

三菱地所の転職難易度を確認

結論、三菱地所の転職難易度は非常に高いです。三菱地所は「入社するのが難しい有名企業トップ200」にランクインしています。その理由は「離職率が非常に低い」と「採用実績の大半が有名大学出身者」の2点です。ここでは転職難易度が高い理由について解説していきます。このランキングには、伊藤忠商事やソニー、電通もランクインしており、三菱地所に入社することがいかに難しいかがわかります。

離職率が非常に低い

三菱地所は東洋経済オンラインが発表した「給料が高くて新卒がやめない会社トップ200」で1位になっています。20代の若手でも平均年収が740万円を超えているため、給与面で見ても非常に満足度の高くなっています。2年連続で新卒3年以内定着率が100%であり、人の出入りがないため、中途採用の枠は非常に小さなものになります。新卒で採用した人材が定着するため、人材不足を補うための中途採用は必要としておらず、基本的には企業の成長につながる「即戦力の人材」のみを中途で採用しています。

採用実績の大半が有名大学出身者

三菱地所で採用されている社員の出身大学の多くは、東大や京大・早慶などの超難関大学が大半を占めています。中には明治大学や立教大学といったMARCHからの採用実績もあります。実際、三菱地所は新卒採用でもトップクラスの就職難易度で知られています。大学を見られるのは新卒だけでなく中途でも同じことです。難関大学出身者でない場合は、難関大学出身者との溝を埋められるような資格や実績を提示する必要があります。 

三菱地所に転職しやすい人の特徴

三菱地所には、

・総合職
・業務職
・専任職

の3つの職種があります。それぞれ求められるスキルや業務内容は違いますが、三菱地所に転職しやすい人の特徴に関しては共通している部分もあります。ここではそういった転職しやすい人の特徴を紹介していきます。

業界に関連した実務経験がある

三菱地所は都市開発やデベロッパーとしての仕事を主に展開しています。都市開発やデベロッパーの実務経験がある人は、三菱地所に転職しやすい人の特徴に当てはまります。採用担当者としても全く実務経験がない応募者よりも、実務経験のある応募者の方が入社して即戦力になってくれる可能性が高いと感じるはずです。さらに実務経験の中で実績があり、その実績が三菱地所の業務で生きるものであれば、さらに良いでしょう。

グローバルでの業務経験がある

三菱地所でもグローバル化の流れはきています。特に現在はアジアでの開発に力を入れています。

参考:https://www.mec.co.jp/j/global/

グローバル人材とは複数の国にまたがるビジネスでも成果を出すことの人材であり、グローバル化が進む中、多くの企業で不足している傾向があります。もしグローバルな業務で実績を残してきたのであれば、三菱地所の転職でも有利に働くことになります。またグローバルな実務経験がなかったとしても、英語の学習を行い英語力をあげておくことが重要です。

率先して提案・行動できる

中途採用される人材である以上、率先して提案・行動し企業の成長に貢献できることが重要です。そのような人材であることを採用担当者にアピールする必要があります。そこで現職での自身が率先して提案・行動した結果、企業の売上がどう変わったのか、明確に説明できることが重要です。

即戦力としてプロジェクトを遂行できる

中途採用の場合、長期的な目線ではなく即戦力として期待されます。そのため、どのようにして三菱地所でのプロジェクトを遂行できるかが見られます。そこで自身が三菱地所に入社した際に、どのようなプロジェクトにどのように関わって成果に繋げるのか具体例を持って説明できることが重要です。そうすることで自分自身を採用担当者に売り込むことができます。

補足:学歴がないと三菱地所の転職は難しい?

結論、学歴がない中での三菱地所の転職は難しいです。三菱地所がトップクラスに人気企業である以上、応募者のレベルも次第と高くなってきます。しかし学歴がないからといって三菱地所の転職が不可能というわけではありません。先に紹介した三菱地所に転職しやすい特徴に当てはまるようにすることで、学歴が厳しいとしても転職できる可能性が見えてきます。 また中途であれば、学歴の溝を埋めるために資格や実務経験をアピールすることができれば、学歴がなくとも三菱地所への転職可能性を高めることができます。

三菱地所の企業情報

三菱地所の選考を受けるのにあたって、企業情報を知ることは重要です。現在の企業情報だけでなく、今後三菱地所が進もうとしているビジョンも調べておくことで、あなたが採用担当者に面接で話をする際に、説得力のある説明ができるようになります。

  • 三菱地所の経営理念
  • 三菱地所の事業内容
  • 三菱地所が描くビジョン

この3点に関して紹介していきます。

三菱地所の経営理念

三菱地所は経営理念の理念体系として、「三菱三綱領・基本使命・行動憲章・行動指針」の4つの理念に基づいて事業を展開しています。

① 三菱三綱領

  • 所期奉公(しょきほうこう)
  • 処事光明(しょじこうめい)
  • 立業貿易(りつぎょうぼうえき)

② 基本使命「私たちはまちづくりを通じて社会に貢献します」

③ 行動憲章

  • 私たちは誠実に行動します
  • 私たちはお客さまからの信頼を得られるよう努めます
  • 私たちは活力のある職場づくりに努めます

④ 行動指針

  • コンプライアンスの実践
  • サステナビリティの実現
  • コミュニケーションの推進
  • 人権・ダイバーシティの尊重
  • 一人ひとりの活躍

参考:https://www.mec.co.jp/j/company/charter/

これらの経営理念は面接で聞かれる可能性もあります。そこで答えられるように内容をしっかり覚えておくことが重要です。

三菱地所の事業内容

三菱地所の事業内容は多岐に渡っています。

  • ビル事業(コマーシャル不動産事業)
  • 商業施設・物流事業(コマーシャル不動産事業)
  • 住宅事業
  • 海外事業
  • 投資マネジメント事業
  • 設計監理事業
  • ホテル・空港事業
  • 不動産サービス事業

コマーシャル不動産事業とは、2020年4月に「ビル事業グループ」、「生活産業不動産事業グループ」、「ホテル・空港事業グループの開発・運営機能を統合した事業です。三菱地所では現在、全8種類の事業を展開しています。興味のある事業だけでなく、全ての事業に関して内容をおさえておくことが重要です。

三菱地所が描くビジョン

三菱地所はまちづくりとDX(デジタル・トランスフォーメーション)の活用で、人々の暮らしやすさを、より実感できる「三菱地所デジタルビジョン」を2021年6月23日に発表しています。例えば共通ID「Machi Pass」により、複数のオンラインサービスや来場の予約等を1つのIDで管理することができるようになります。今後、デジタルと三菱地所の強みとするまちづくりを連動して、より人々の暮らしやすいまちづくりが進行していきます。

三菱地所の職種ごとの仕事内容を紹介

三菱地所には、

・総合職
・業務職
・専任職

の3つの職種があります。それぞれの職種に関して役割と仕事内容を紹介していきます。

総合職の役割と仕事内容

総合職は三菱地所の強みであるまちづくりをさらに進化させていき、人々の暮らしやすいライフスタイルをゼロから作り上げていくことが、主な役割です。総合職は定期的なジョブローテーションを通じて、様々な分野での知識・スキルを習得し将来的には経営幹部候補として、マネジメント業務に当たることを目的とします。

業務職の役割と仕事内容

業務職の役割は円滑な業務の進行およびプロジェクト推進のサポートです。そのために支払い、収入事務処理や社内外スケジュール調整・契約書作成といったサポート業務に当たります。業務やプロジェクトが円滑に進むことは非常に重要なことのため、非常に重要な役割です。

専任職の役割と仕事内容

専任職とは名前の通り、特定の分野において専門的に仕事を行う職種です。

  • 電気設備関連技術業務
  • プロジェクトマネジメント業務
  • 電気主任技術者業務
  • アセットマネジメント業務

例えばこのような業務があり、定期的に採用情報にどの業務の専任職が募集しているかの情報が出ます。その情報を逐一確認し、あなた自身が希望する職種が見つかったら応募する流れになります。 

三菱地所の企業風土や社風

気になる三菱地所の企業風土や社風に関して年収や激務の噂に関してまで解説していきます。

年収は非常に高い

三菱地所の平均年収は2020年3月期の有価証券報告書によると1273万円です。20歳代で740万円以上になり、日本の20歳代平均年収が348万円ほどであり、三菱辞書では若いうちから魅力のある年収を受け取ることができます。また40歳代で1320万円以上になるため、将来的な年収の魅力もあります。

平均勤続年数が長い

三菱地所の平均勤続年数は16.2年で平均年齢が41.3歳になります。日本の平均勤続年数が全体で12.4年ほどのため、三菱地所の平均勤続年数は長いことがわかります。また平均勤続年数が長いため、それだけ社員1人ひとりの働くことの満足度が高いことが伺えます。

三菱地所の社風

三菱地所全体の社風としてはスポーツ経験者が多いものの、基本的には穏やかで紳士的な社風です。組織全体としても風通しがよく、社員のモチベーションを上げるために様々なイベントもあり、とても働きやすい環境となっています。

補足:激務?残業時間は多いのか

三菱地所では、関わるプロジェクトによっては連日過度な残業が続く時期もあるため激務と言われています。しかし近年は働き方改革の影響で労働環境の改善が行われており、月の平均残業時間は20時間ほどとなっています。激務な時もありますが、比較的恵まれた労働環境です。

三菱地所で働いている人の口コミ

実際に三菱地所で働いている・もしくは働いている人の三菱地所の良くない・良い口コミそれぞれで紹介していきます。

良い口コミ

定着率の高い企業だけあり、良い口コミは非常に多く見つかりました。

  • 大きな仕事があり、とてもやりがいを感じる
  • 社員同士高め合う精神がある
  • 研修制度が充実しており、キャリアアップを安心して行える
  • 給与も世間一般と比較して高待遇
  • 社内の風通しも良く、非常に働きやすい職場
  • 社員も上品な方が多く、人柄もおっとりしていて職場の雰囲気が良い
  • リモートワークが進み、フレックスも取りやすいので社員に優しい環境
  • 副業も可能で女性の産休育休制度もしっかりしている

良い口コミに関しては職場の雰囲気が良くて非常に働きやすいという口コミが多くありました。古い口コミも新しい口コミでも同様に働きやすさに関しては、触れている口コミが多かったため、激務な部分はあれど社員の会社に対する満足度は常に高いようです。 

良くない口コミ

三菱地所の良くない口コミを調査したところ以下の口コミがありました。

  • 残業が多すぎる
  • 年功序列の体制が強い。
  • 上司の命令を待ってから動くため、判断や結論が遅くなってしまう
  • 仕事の量が多すぎる

主に仕事の量が多すぎて残業が過大になることと意思決定のプロセスが遅くなるという2点がありました。やはり激務の噂があるように現在も部署によっては、激務で日々深夜遅くまで残業となる場合もあるようです。しかし近年では労働環境の見直しもあるため、今後はそのような深夜遅くまで連日残業するようなことは、見直されていきそうです。

三菱地所の転職応募方法

三菱地所は非常に高い人気を誇る企業であり、中途採用は基本的には行っていません。仮に行っていたとしても、あなた自身が希望する職種の募集は行われていない可能性もあります。そこで、どうしたら三菱地所の中途採用に応募できるのかに関して、3つの方法を紹介していきます。

  • 企業HPから応募する
  • 転職エージェントを活用する
  • 企業に直接連絡する

企業HPから応募する

まずは企業HPから応募するというやり方です。企業HPの募集要項から希望する職種のページに入って、応募をする形になります。常に募集しておらず告知もしていないため、定期的に企業の採用HPに入って募集状況をチェックする必要があります。

転職エージェントを活用する

最も効率的な応募方法としては、転職エージェントを活用することです。転職エージェントでは担当者がサポートしてくれます。そこであなたが三菱地所に転職したい旨を伝えておけば、その場での募集はなかったとしても、募集が入った時点であなたに担当者から情報をもらうことができます。毎回チェックする手間とチェックが漏れ、募集を見逃してしまう状況を避けることができます。そのため、転職エージェントの担当者と面談する際にはあなた自身の転職希望の会社についてはしっかり伝えておくことが重要です。

企業に直接確認する

最後に企業に直接確認するというやり方です。主に人事の採用担当者に、直接電話もしくはメールで募集状況を確認します。しかしこのやり方はあまりオススメしません。その理由は採用担当者は直接確認されるのが手間なので、採用HPを開設したり転職エージェントに募集の掲載を依頼しています。その中であなたから直接採用の有無に関しての問い合わせを受けた採用担当者は、不快な思いを抱いてしまうこともあります。採用担当者に良くない印象を抱かれないためにも、直接確認するというのは極力避けた方が良いやり方です。

三菱地所の選考内容

三菱地所の転職における選考内容はどのようになっているかについて紹介していきます。

選考の流れ

三菱地所の中途採用の選考は以下の通りに進行します。

  1. 書類審査
  2. 適性検査
  3. 一次面接
  4. 最終面接

このような流れで選考は進んでいきます。面接は非常に重要ですが、適性検査もあるためその対策も必要になります。いくら面接対策を行なっても、適性検査で落ちてしまっては準備したことが無駄になってしまいます。そうならないように面接対策と同時並行で、適性検査の勉強も合わせて行うようにすることが重要です。当然応募してくる応募者も非常に頭が良いため、高得点を狙えるように勉強しておく必要があります。

三菱地所の面接形式

三菱地所の中途採用での面接は、

・一次面接
・最終面接

の2回あります。新卒採用の選考と比較すると面接の回数が少ないですが、それだけ面接1回1回のウエイトは重くなっています。中途の面接では主に、人事部の採用担当者と部長クラスが担当することになります。部長クラスとなると面接の雰囲気も厳格になる印象がありますが、実際には雰囲気が良くこちらの話に耳を傾けてくれる面接が多いです。面接の段階で社内の普段の雰囲気を感じ取ることができます。

三菱地所の面接で聞かれること

面接対策において、面接で聞かれる質問を事前に調べておくことは重要です。以下は面接にて聞かれたことのある質問です。

  • 学生時代に培った経験
  • 部活動について
  • 前職の会社での経験
  • なぜ三菱地所で勤務したいのか
  • 今日はなぜきた
  • あなたはなぜデベロッパーを選んだのか
  • 自分に合う人のタイプは
  • 今までの職歴と何ができるか
  • 会社の社長になった時実現したいこと
  • 好きな空間はどのような空間ですか
  • 人生で一番衝撃を受けた出来事は
  • 今まで一番苦労したことはどんな時か
  • 会社の印象について

以上の質問から2つの傾向が見えます。1つ目は、「学生時代のことについて聞かれること」です中途なので学生時代のことは聞かれないと思いがちですが、実際には比較的高い確率で聞かれます。そのため前職での職務経験の他に、学生時代やってきたことに関して説明できるようにしておくことが重要です。

2つ目は「前職での経験が三菱地所でどのように活かせるか」です。中途である以上、新卒と違い、即戦力になることが求められます。しかし採用担当者はあなたの働きぶりを見ているわけではないため、あなたが三菱地所にとって即戦力になる社員かどうかがわかりません。そのため前職でどのような実績があって、その実績を具体的に三菱地所の業務でどのように生かせるのか説明できるようにしておくことが重要です。実績はなんでも良いわけではありません。三菱地所での仕事の中で役に立つプロセスを踏んだ実績を説明できることが求められます。 

三菱地所転職を成功させるポイント

三菱地所は入社するのが難しい有名企業200社の中でも2位になるほど、転職難易度の高い企業です。大学で例えれば、東京大学や京都大学など、トップの大学を受験するのと同じような感覚です。そのため応募する人材のレベルも相当高くなり、1%でも転職成功確率をあげることが重要です。ここでは三菱地所への転職成功確率をあげるためのポイントについて5点紹介していきます。

  • 転職エージェントを活用する
  • 企業研究を徹底して行う
  • 自己分析を行う
  • 自身のこれまでの業務での実績を整理する
  • 三菱地所の面接対策を徹底して行う
  • 英語力を高める
  • 競合分析を徹底して行う

転職エージェントを活用する

転職エージェントを活用しなくても、三菱地所への転職を成功させることは可能です。しかし転職エージェントではあなたが希望する企業に転職できるよう、多くのサポートを受けられます。当然、他の応募者も転職エージェントを活用して、サポートを受けます。その中で転職エージェントを活用しないのは、その分他の応募者と比較して不利になるようなものです。転職エージェントでは企業の紹介や面接の傾向だけでなく、多くのサポートを受けることができます。

  • 職務経歴書の添削
  • 希望企業に沿った面接対策
  • 選考状況のフィードバック
  • 選考対策のアドバイス

こちらにあげただけでなく、他にも多くのサポートを受けることができます。

企業研究を徹底して行う

どれだけ企業のことを知っているかも重要です。企業HPに書かれていることは当然のこと、その他にも三菱地所について調べておくことが重要です。

  • 事業内容・サービスを把握する
  • IR情報を確認
  • 企業が目指す今後の展望を確認
  • 直近の関連するニュースを調べておく
  • 三菱地所に関連した書籍を1冊以上読み込む
  • 三菱地所が手がけている不動産のことを調べる
  • OB訪問を実施して社員の生の声を聞き取る

これらの企業研究を実施することで、より説得力のある志望動機や面接の質問に対する受け答えをすることができます。OB訪問以外のことに関してはネットで調べることができるので、時間を決めて徹底して企業研究をすることが重要です。

自己分析行う

前半部分で、三菱地所に転職しやすい人の特徴を紹介しました。

  • 業界に関連した実務経験がある
  • グローバルでの実務経験がある
  • 率先して提案・行動ができる
  • 即戦力としてプロジェクトを遂行できる

自分のこれまで積み重ねてきた経験の中で、これらの特徴に当てはまるものがないか調べるのです。前半の「業界に関連した実務経験」と「グローバルでの実務経験」に関しては、前職の業態や分野の部分が大きくなります。そのため同じくデベロッパーに勤めている場合や、海外を中心に仕事をしていた場合には、その時の経験・実績を整理して面接で説明することが重要です。前半の2つに関しては、多くの人には当てはまりません。そのため後半の「率先して提案・行動ができる」と「即戦力としてプロジェクトを遂行できる」の部分で確認する必要があります。これら2つは基本的には、あなたが即戦力として活躍できるか根拠を示すことが重要です。そのためここに関しては、あなた自身の前職の業務で積み上げた実績の内容が重要になります。

自身のこれまでの業務での実績を整理する

中途の採用である以上、あなたが他の応募者と比較してどれだけ即戦力になれるかを採用担当者に説得することが求められます。そこで前職で積み上げた実績を、改めて整理する必要があります。前職であげた実績を掘り起こし、その実績に至るまでのプロセスを書き出し整理します。その中で三菱地所の業務内容と、整理した実績を照らし合わせ、どの分野で自身が即戦力として、具体的に三菱地所の成長に貢献できるかを説明できるようにすることが重要です。面接においても面接官から、その実績をどのようなプロセスを経て出して、そこからどの部分が三菱地所の業務で活かせるのかを聞かれる可能性が高いです。しっかり準備して聞かれてもスムーズに答えられるようにしておくことが重要です。

三菱地所の面接対策を徹底して行う

選考の大半は面接によって決まります。そのため三菱地所の面接対策を徹底して行う必要があります。基本的には転職エージェントに希望する企業に対応した面接対策のカリキュラムがあるため、その面接対策を受けることがオススメです。面接の練習をする上で受け答え等に対するフィードバックもいただけるため、非常に効率的に面接の練習を進めることができます。面接対策を受けることで、三菱地所の選考の面接対策を事前に行うことができ、当日の面接でしっかりと対応することができるようになります。

英語力を高める

今後グローバル化が進む中で英語力は、必要不可欠なスキルです。特にこれからグローバル化を進めていく企業にとっては、不足しているグローバル人材というのは求められます。 今は英語力をつけるためのオンラインスクールなど学べる環境が充実しています。もしそこまで英語力がないのであれば、学習を進めて英語力があることをアピールすると転職成功確率を少しでもあげることができます。

競合分析を徹底して行う

三菱地所の競合デベロッパーとしては以下の企業があります。

  • 三井不動産
  • 住友不動産
  • 東急不動産
  • 野村不動産
  • 森ビル

面接でこれら競合と比較して自社をなぜ選んだのか・自社が競合他社に対して差別化できていることを説明できるようにするために、これらの競合他社のことを調べることが重要です。競合他社と比較して三菱地所が差別化できている部分はどこにあるのか、考えながら調べることが重要です。

三菱地所転職を目指す上でおすすめの転職エージェント

三菱地所転職を目指す上でおすすめの転職エージェントを整理します。

リクルートエージェント

国内有数の転職エージェントとして知られるリクルートエージェントは、業界トップクラスの求人数を誇ることで知られています。過去45万人以上の転職支援実績をもとに、プロのキャリアアドバイザーが履歴書/職務経歴書などの書類添削や面接対策まで徹底対策してくれます。国内最大級の転職エージェントということもあって、拠点の数も多いので、地方在住の方でも安心して利用することができます。

求人数約320,000件
求人の質⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️
サポート体制⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️
総合評価⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️
対応地域北海道・青森・岩手・秋田・宮城・山形・福島・東京・千葉・神奈川・埼玉・山梨・茨城・群馬・栃木・長野・新潟・富山・石川・福井・静岡・愛知・岐阜・三重・大阪・京都・滋賀・兵庫・奈良・和歌山・広島・岡山・鳥取・島根・山口・香川・愛媛・高知・徳島・福岡・佐賀・長崎・熊本・大分・宮崎・鹿児島・沖縄・海外
公式サイトhttps://www.r-agent.com/

登録は完全無料

公式サイトはこちら

dodaエージェント

パーソルキャリア(旧:インテリジェンス)が手掛ける「dodaエージェント」は、「リクルートエージェント」や「マイナビエージェント」と並んで国内最大級の転職エージェントとして知られています。約10万件の求人情報から求職者の希望にマッチした求人をプロのキャリアアドバイザーが紹介してくれます。「何から始めれば良いかわからない」「自分の強みがわからない」といった悩みがある場合は、登録してみると良いでしょう。

求人数約100,000件
求人の質⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️
サポート体制⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️
総合評価⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️
対応地域北海道・青森・岩手・秋田・宮城・山形・福島・東京・千葉・神奈川・埼玉・山梨・茨城・群馬・栃木・長野・新潟・富山・石川・福井・静岡・愛知・岐阜・三重・大阪・京都・滋賀・兵庫・奈良・和歌山・広島・岡山・鳥取・島根・山口・香川・愛媛・高知・徳島・福岡・佐賀・長崎・熊本・大分・宮崎・鹿児島・沖縄・海外
公式サイトhttps://doda.jp/consultant/

登録は完全無料

公式サイトはこちら

マイナビエージェント

マイナビエージェントは「20代に信頼されている転職エージェントNo.1」の実績とマイナビグループが誇る豊かな求人情報を強みとする転職エージェント。マイナビエージェント経由でしか応募することができない独占求人の数も多いので、一度、登録してみると良いでしょう。

求人数約60,000件
求人の質⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️
サポート体制⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️
総合評価⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️
対応地域北海道・青森・岩手・秋田・宮城・山形・福島・東京・千葉・神奈川・埼玉・山梨・茨城・群馬・栃木・長野・新潟・富山・石川・福井・静岡・愛知・岐阜・三重・大阪・京都・滋賀・兵庫・奈良・和歌山・広島・岡山・鳥取・島根・山口・香川・愛媛・高知・徳島・福岡・佐賀・長崎・熊本・大分・宮崎・鹿児島・沖縄・海外
公式サイトhttps://mynavi-agent.jp/

登録は完全無料

公式サイトはこちら

パソナキャリア

パソナキャリアは、業界トップクラスの求人数を誇る転職エージェント。運営は株式会社パソナ(東証一部上場)。オリコン顧客満足度調査第1位に選出されている。求人件数は5万件以上。転職後の年収アップ率は67.1%を誇る。高い専門性を備えた専任の転職エージェントによる転職サポートが魅力。

求人数約37,000件
求人の質⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️
サポート体制⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️
総合評価⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️
対応地域北海道・青森・岩手・秋田・宮城・山形・福島・東京・千葉・神奈川・埼玉・山梨・茨城・群馬・栃木・長野・新潟・富山・石川・福井・静岡・愛知・岐阜・三重・大阪・京都・滋賀・兵庫・奈良・和歌山・広島・岡山・鳥取・島根・山口・香川・愛媛・高知・徳島・福岡・佐賀・長崎・熊本・大分・宮崎・鹿児島・沖縄・海外
公式サイトhttps://www.pasonacareer.jp/

登録は完全無料

公式サイトはこちら

三菱地所転職を目指す上でおすすめの転職サイト

三菱地所転職を目指す上でおすすめの転職サイトを整理します。

リクルートダイレクトスカウト(旧:キャリアカーバー)

リクルートダイレクトスカウト(旧:キャリアカーバー)は、人材業界最大手の株式会社リクルートが運営するハイクラス・エグゼクティブ限定の会員制転職サイト。ハイクラス・エグゼクティブ人材向けに、厳選した優良なヘッドハンターだけがサービスに登録していることが特徴。会員登録完了後はスカウトを待つだけでOK。担当コンサルタントは自分で選ぶことができる。

求人数約75,000件
求人の質⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️
サポート体制⭐️⭐️⭐️⭐️
総合評価⭐️⭐️⭐️⭐️
対応地域北海道・青森・岩手・秋田・宮城・山形・福島・東京・千葉・神奈川・埼玉・山梨・茨城・群馬・栃木・長野・新潟・富山・石川・福井・静岡・愛知・岐阜・三重・大阪・京都・滋賀・兵庫・奈良・和歌山・広島・岡山・鳥取・島根・山口・香川・愛媛・高知・徳島・福岡・佐賀・長崎・熊本・大分・宮崎・鹿児島・沖縄・海外
公式サイトhttps://careercarver.jp/

登録は完全無料

公式サイトはこちら

ビズリーチ

おすすめの転職サイト「ビズリーチ」

ビズリーチは、管理職や専門職、次世代リーダーなどの即戦力・ハイクラス人材に特化した国内最大級のハイクラス転職サイト。運営元はビジョナル株式会社。高年収の求人が豊富に用意されていることに加えて、優良企業や一流ヘッドハンターからビズリーチを通じてスカウトを受け取ることで、思いもよらない企業やポジションに出会えることが大きな特徴の一つである。

求人数約147,000件
求人の質⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️
サポート体制⭐️⭐️⭐️
総合評価⭐️⭐️⭐️⭐️
対応地域北海道・青森・岩手・秋田・宮城・山形・福島・東京・千葉・神奈川・埼玉・山梨・茨城・群馬・栃木・長野・新潟・富山・石川・福井・静岡・愛知・岐阜・三重・大阪・京都・滋賀・兵庫・奈良・和歌山・広島・岡山・鳥取・島根・山口・香川・愛媛・高知・徳島・福岡・佐賀・長崎・熊本・大分・宮崎・鹿児島・沖縄・海外
公式サイトhttps://www.bizreach.jp/

登録は完全無料

公式サイトはこちら

JACリクルートメント

おすすめの転職サイト「JACリクルートメント」

JACリクルートメントは、管理・専門職、ミドル・ハイクラスのための転職エージェント。運営は株式会社ジェイ エイ シー リクルートメント(東証一部上場)。約800名のプロフェッショナルが転職をサポート。また、国内大手、外資系、海外進出企業などの厳選求人を多数揃えていることが特徴である。

求人数約11,000件
求人の質⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️
サポート体制⭐️⭐️⭐️⭐️
総合評価⭐️⭐️⭐️⭐️
対応地域北海道・青森・岩手・秋田・宮城・山形・福島・東京・千葉・神奈川・埼玉・山梨・茨城・群馬・栃木・長野・新潟・富山・石川・福井・静岡・愛知・岐阜・三重・大阪・京都・滋賀・兵庫・奈良・和歌山・広島・岡山・鳥取・島根・山口・香川・愛媛・高知・徳島・福岡・佐賀・長崎・熊本・大分・宮崎・鹿児島・沖縄・海外
公式サイトhttps://www.jac-recruitment.jp/

登録は完全無料

公式サイトはこちら

アサイン

おすすめの転職サイト「アサイン」

アサインは、コンサルティングファームをはじめとして、経営企画や事業開発、営業職などのハイエンド向け転職支援サービスを展開している。運営は株式会社アサイン。確かな実績をもつキャリアアドバイザーと日本初のAIキャリアシミュレーション「VIEW」で求職者のキャリアを徹底サポートしてくれる。特に20代~30代のハイエンド転職に強い。

求人数非公開
求人の質⭐️⭐️⭐️⭐️
サポート体制⭐️⭐️⭐️⭐️
総合評価⭐️⭐️⭐️⭐️
対応地域東京
公式サイトhttps://assign-inc.com/

登録は完全無料

公式サイトはこちら

iX転職

おすすめの転職サイト「iX転職」

iX転職は、パーソルキャリア株式会社が運営するハイクラス向けの転職サイト。年収1,000万円以上の非公開求人を多数取り扱っていることが特徴の一つ。厳選されたヘッドハンターがキャリアの選択肢を適切に提案してくれる。また、「クラウドキャリアコーチ」を活用すれば、第三者との対話を通じてキャリアに関する悩みを解消することができる。

求人数非公開
求人の質⭐️⭐️⭐️⭐️
サポート体制⭐️⭐️⭐️⭐️
総合評価⭐️⭐️⭐️⭐️
対応地域北海道・青森・岩手・秋田・宮城・山形・福島・東京・千葉・神奈川・埼玉・山梨・茨城・群馬・栃木・長野・新潟・富山・石川・福井・静岡・愛知・岐阜・三重・大阪・京都・滋賀・兵庫・奈良・和歌山・広島・岡山・鳥取・島根・山口・香川・愛媛・高知・徳島・福岡・佐賀・長崎・熊本・大分・宮崎・鹿児島・沖縄
公式サイトhttps://ix-tenshoku.jp/

登録は完全無料

公式サイトはこちら

AMBI

おすすめの転職サイト「AMBI」

AMBIは、株式会社エンジャパンが運営する若手ハイクラス人材向けの転職サイト。年収500万円以上の案件が多数。職務経歴書を元にした三段階評価によって、選考通過の可能性がわかることが大きな特徴。登録しておけば職務経歴書を見た企業やヘッドハンターからスカウトを受け取ることができる。

求人数約70,000件
求人の質⭐️⭐️⭐️⭐️
サポート体制⭐️⭐️⭐️⭐️
総合評価⭐️⭐️⭐️⭐️
対応地域北海道・青森・岩手・秋田・宮城・山形・福島・東京・千葉・神奈川・埼玉・山梨・茨城・群馬・栃木・長野・新潟・富山・石川・福井・静岡・愛知・岐阜・三重・大阪・京都・滋賀・兵庫・奈良・和歌山・広島・岡山・鳥取・島根・山口・香川・愛媛・高知・徳島・福岡・佐賀・長崎・熊本・大分・宮崎・鹿児島・沖縄
公式サイトhttps://en-ambi.com/

登録は完全無料

公式サイトはこちら

まとめ

今回は三菱地所の転職に関して、転職難易度・成功するための方法・企業の社風に関して紹介していきました。今回の記事のポイントは以下の通りです。

  • 三菱地所は人気が高く、転職難易度も非常に高い
  • 三菱地所は若手のうちから給与が高く定着率も100%と満足度も高い
  • 三菱地所へ転職しやすい特徴として関連の実務経験がある人材は特に転職しやすい。
  • 三菱地所の転職難易度は非常に高いため、事前の対策が重要
  • 転職エージェントを活用して転職成功確率を少しでもあげる

特に転職エージェントでは三菱地所への転職成功確率をあげるために様々なサポートをもらうことができるため、活用することがオススメです。今回紹介した内容を参考にして、三菱地所への転職成功確率が上がれば幸いです。