公開日

2022/09/26

最終更新日

【43歳転職】未経験は厳しい?無理?難しい?失敗しないコツを男性・女性別に解説!

・43歳だけど、新しい仕事に挑戦したい。
・年齢が40代なだけに、不安もある。
・43歳が転職成功するには、何が必要なんだろう?

    上記の悩みにお答えします。結論ですが、43歳でも転職は可能です。43歳で転職する場合、実績や管理職スキルを企業は重視します。20代や30代に比べて将来性はそれほど見込めないため、転職難易度は高くなるでしょう。しかし、絶対に転職できないというわけではありません。自分の強みや能力を適切にアピールできるなら、43歳でも転職は可能です。とはいっても、何が必要なのかわからないですよね。そこで本記事では、43歳が転職を成功させるコツ、絶対にするべき準備、転職で成功する人、失敗する人について解説していきます。43歳で転職を考えている方は、是非参考にしてください。また、43歳転職を目指す上でおすすめの転職サイト【リクルートエージェント】【dodaエージェント】【JACリクルートメント】等を紹介していきます。

    【43歳転職】おすすめの転職エージェント

    • リクルートダイレクトスカウト

      リクルートダイレクトスカウト

      厳選した優良なヘッドハンターが魅力!

      POINT!

      • リクルートグループが運営!
      • 年収800〜2,000万円の求人多数
      • 登録後はスカウトを待つだけ

      登録は完全無料

      公式サイトはこちら

    • リクルートエージェント

      リクルートダイレクトスカウト

      転職支援実績No.1の転職エージェント

      POINT!

      • 業界最大級の非公開求人数!
      • 実績豊富なアドバイザーが在籍
      • 充実した転職サポートが嬉しい

      登録は完全無料

      公式サイトはこちら

    • doda

      リクルートダイレクトスカウト

      日本最大級の実績を誇るエージェント

      POINT!

      • 国内最大級の紹介実績を誇る
      • 10万件超の豊富な求人数
      • 適職探しのヒントが見つかる!

      登録は完全無料

      公式サイトはこちら

    43歳の転職が簡単ではないと言われる3つの理由

    43歳で転職するのは難しいといわれる理由について解説します。結論は、以下の通りです。

    • 即戦力になるスキルや実績が不十分
    • 既存社員との人間関係に対する不安
    • 不信感を抱かれる

    詳しく解説していきます。

    即戦力になるスキルや実績が不十分

    43歳で転職する際には、「即戦力になるかどうか」を見られます。未経験の業界や職種に転職する際も同様です。20代・30代のように熱意だけで転職は難しいです。最低限のマネジメントスキルは求められます。43歳で転職する際は、自分のスキルや実績を可視化して適切にアピールすることが必要です。

    既存の社員との人間関係に対する不安

    現在雇用している社員と上手く接して仕事ができるかは、会社にとってスキルよりも重要です。どれだけ高いスキルや経験を持ち合わせていても、既存の社員にとって悪影響な人材は、会社にとって必要ではありません。43歳で転職する場合、年下が上司になる可能性が高いです。年下上司からの指摘に対してイラッとしたり、社内の空気を悪くしたりする人は、会社に不利益をもたらします。面接の際は、すべて覚悟の上である旨を、丁寧に伝えましょう。

    不信感を抱かれる

    43歳で転職する際は、「転職を希望する理由」を明確に伝えましょう。理由は、適切な理由でない限り不信感を抱かれるからです。キャリアップを考えているとしても「なぜ今の年齢で?」と思われます。新しい仕事に挑戦したいとしても同様です。面接の際に、前職を悪くいうのは絶対にNG。面接担当者に「この人は嫌なことから逃げてきた」と勘違いされる可能性があります。40代以上で転職する際は「なぜ今の歳で転職なのか?」のような疑問を相手は常に抱いていると考えましょう。

    43歳の男女別転職難易度を比較

    43歳の男女別転職難易度は、女性の方がやや難しい印象です。理由は、子供や家庭の状況で、仕事の条件が変わるからです。体力が必要な仕事でも、女性は不利な傾向にあります。長時間の立ち仕事や、デスクワークに不安を感じる企業は多いです。一方で男性の場合、スキルや経験、人柄などで判断されるため、女性のような事情を懸念されるケースは少ないです。体力的に考えても、男性優位であるのは仕方ありません。上記の観点から、43歳では女性の転職難易度の方が、やや高いといえるでしょう。

    43歳で転職成功させる2つの方法

    43歳で転職を成功させるには、何が必要なのでしょうか結論は、以下の2つです。

    • 自己理解を深める
    • 徹底した準備をする

    43歳で転職を成功させるために必要なのは、上記の2つだけです。詳しく解説していきます。

    自己理解を深める

    43歳で転職するには、自己分析をした上で、自己理解をする必要があります。理由は、若手のように「熱意」「将来性」で採用される確率が低いからです。具体的には、以下の通りです。

    • 自分の興味
    • 自分の強み
    • 仕事の実績や経験

    上記3つは、面接でアピールできるポイントです。自分の強みを提示して、どのようにして会社に貢献できるのか>前職の経験を活かして、どのようにして貢献できるのか?上記を言語化するには、徹底した自己理解が必要になります。自己分析をする際は、自分の長所や強みを同僚や友人、家族に聞くのがおすすめです。自分が思っている長所や強みは、間違っている場合が多く、あまり参考になりません。一方で、他人に聞くと「客観的な意見」がもらえます。過去の成功事例がある場合は、当時の環境などを思い出すのも、自己分析にはおすすめです。成果を出した内容、周囲の人間、納期などを分析して「自分はどのような環境で結果を出せるか」など、自己理解を深めてから転職に臨みましょう。

    徹底した準備をする

    43歳で転職を成功させる人の共通点は、転職に向けた準備をしていることです。同じ業界、未経験の業種問わず、40代以上で転職を成功させるコツといえるでしょう。具体的には、以下の4つです。

    • 業界や仕事内容のリサーチ
    • 資格の取得
    • スクールや職業訓練所に通う
    • パソコンの勉強

    参考:40代からの未経験の仕事に転職した理由ランキング!男女146人アンケート調査

    業界や仕事内容のリサーチ

    新しい職種に転職する際は、業界のリサーチが必須になります。理由は、転職後の仕事を早く覚えるためです。新しい仕事、やりたい仕事をするために転職するのは大切ですが、企業には採用リスクがあります。業界の調査や仕事内容のリサーチをしないで転職されると、全て1から教える時間が必要です。新卒ならよいですが、43歳では会社にメリットはありません。業界や仕事内容のリサーチは、面接の際の熱意にもつながります。43歳で新しい仕事に挑戦したいといいながら、何も調べてないと「本気じゃない」と思いますよね。同じ業界に転職する際も同様です。転職を希望する会社の仕事内容や事業内容は、事前にリサーチしておきましょう。面接の際に、転職後に自分が貢献できる内容をしっかりとプレゼンできるようになります。リサーチで全ては学べないですが、転職には必要な準備といえるでしょう。

    資格の取得

    転職を優位に進めるために、資格の取得をする人は転職成功確率が高いです。新しい業界に転職する際に、持っていると優遇される資格などは、積極的に学習するべきでしょう。求職者の熱意は、相手に伝わります。資格そのものが役にたった事例はあまり見ませんが、資格を取得するために勉強した内容は、転職後に役立つと答える人も多いです。資格の取得には時間が必要ですが、挑戦して損はありません。

    スクールや職業訓練所に通う

    キャリアアップするためや新しい業界に転職するために、スクールや職業訓練所に通う人は転職成功確率が高い傾向です。理由は、スキルが身について、人材価値が上がるからですね。未経験の業界に転職する際は、スクールに通うのがおすすめです。現役の講師が仕事内容を教えてくれたり、実際に仕事を紹介してくれたりします。スクールに通ってスキルを身につけるだけで、業界未経験でも転職できる確率は、グッと高くなりますよね。キャリアアップも同様で、既存のスキルを向上させられると、転職は成功しやすいといえるでしょう。

    パソコンの勉強

    パソコンが苦手な人は勉強が必要です。どの業界に転職するとしても、パソコンが使えない人の採用確率は著しく低いといえるでしょう。とはいえ難しいプログラミングなどを覚えるのではなく、基本操作やExcel、PowerPointなど、仕事で使う操作方法で問題ありません。パソコンが苦手な人は、転職活動を機に使いこなせるようになりましょう。

    43歳の転職で失敗する人の2つの特徴

    43歳で転職失敗する人の特徴は、以下の通りです。

    • 転職準備をしない
    • 自己アピールが下手

    詳しく解説します。

    転職準備をしない

    転職準備をしない人の多くは、転職にほとんど失敗しています。43歳での転職は簡単ではありません。転職難易度が高いにもかかわらず、準備不足で採用されない人は数多くいます。転職準備とは、履歴書の作成だけではありません。前述したように、自己理解を深めたり、業界調査をしたりすることです。必要であれば資格を取る。準備に手抜きは禁物です。転職はある種「椅子取りゲーム」であり、採用枠は決まっています。キャリアに自信のある人ほど、準備を怠る傾向です。採用は会社も慎重になります。しっかりとした準備をして、相手に有益な人材である証明するには、徹底した準備が必要といえるでしょう。

    自己アピールが下手

    面接の際に自己アピールが下手な人は、採用確率が低いです。スキルや実績があっても、上記の結果はあまり変わりません。理由は、論理的な思考ができない人と判断されるからです。簡単にいうと、仕事ができないイメージを持たれます。論理的な思考や話し方は、仕事を円滑に進めるために必要不可欠であり、社員とのコミュニケーションにもつながります。自分が有益な人材であると理解しやすく伝えるためにも、論理的な話し方は必要です。面接の際に「何を言っているかわからない」と思われないためにも、話し方、アピールの仕方については勉強しましょう。

    43歳で未経験の業界に転職は可能なのか?

    43歳で新しい業界に転職することは可能です。ただし簡単ではありません。職種にもよりますが、40代未経験の人材を採用する企業は、多くないといえます。前述した「徹底した準備」はもちろん大切ですが、可能であればスクールや職業訓練所でスキルを身につけるのが早いです。新しい職場で1から全て学ぶのではなく、事前に学習できることは全てやっておきましょう。

    43歳の転職後の年収は高くなる?

    43歳で転職した人の多くは、年収が下がる傾向にあります。優れた実績や高いスキルがある人以外は、年収は下がると考えておきましょう。未経験の業界に転職する際も同様で、基本給や待遇は今より下回ります。そのため、転職する前に自分のライフプランの見直しが必要です。「年収が下がるなら、転職しないほうがいいのかな?」このように思うかもしれませんが、結論はNoです理由は、年収が下がっても転職して良かったと答えている人が多いからです。40代からの未経験の仕事に転職した理由ランキング!男女146人アンケート調査によると、年収が下がっても未経験の仕事に転職して良かったと答えた人は、78.8%になります。未経験の仕事に転職して、視野や価値観が広がったり、仕事にやりがいを感じたりする人が多いからです。年収は下がる傾向です。しかしやりたい仕事があるなら未経験でも挑戦する方が、人生の幸福度は高くなります。

    43歳で転職を成功させるなら、転職エージェント

    43歳で転職を成功させるなら、転職エージェントの利用は必須です。理由は、以下の通りです。

    • 手厚い転職サポートが受けられる
    • 企業調査を実施してくれる
    • 非公開求人を紹介してくれる
    • 給与交渉代行サービスがある

    43歳での転職は簡単ではありません。転職エージェントは上記のサービスを無料で提供してくれるため、利用しないのは勿体無いですよね。それぞれ詳しく解説していきます。

    手厚い転職サポートが受けられる

    転職エージェントは、求職者を成功させるためのサポートが充実しています。書類作成だったり、模擬面接だったりなど、求職者に必要なサポートを受けることが可能です。特に模擬面接は、43歳で転職する人にとってはありがたいサービスといえます。自分の実績や経験、どのように貢献できるかなどの伝え方やアピール方法など、実践形式で学べるのは転職エージェントの魅力です。転職エージェントでは、自己分析も受けられます。エージェントから客観的な意見ももらえるので、一人で自己分析するよりも時間効率がよく、適切な答えを知れるでしょう。

    企業調査を実施してくれる

    希望する転職先の内部調査も、転職エージェントを利用するメリットです。転職エージェントはさまざまな企業の情報に精通しています。具体的には、社内の人間関係だったり、業務内容だったりです。上記の情報を事前に入手できると、転職後の働き方をイメージできます。企業がどのような人材を求めているかも調査して教えてくれるので、求職者にはありがたいサービスです。企業調査の精度を上げるなら、複数の転職エージェントに登録しましょう。エージェント会社によって入手している内容が異なるからです。多くの情報を照らし合わせると、企業の求めている人物像がより明確になります。43歳で転職する際は、複数の転職エージェントを利用して、情報を集めましょう。

    非公開求人を紹介してくれる

    非公開求人とは、一般的な求人サイトに掲載されない求人情報です。会社の事業内容や、応募人数を減らしたい時は、非公開求人で募集します。非公開求人は応募倍率が下がるため、転職成功確率が高くなる傾向です。職種にもよりますが、未経験だったり、40代を積極的に採用している企業もあります。非公開求人を見るには、転職エージェントの利用が必要です。転職を有利に進めるため、転職エージェントは必須といえるでしょう。

    給与交渉代行サービスがある

    転職に成功して内定をもらったとしても、契約年収が低い可能性があります。43歳での転職は、年収が低くなる傾向です。しかしあまりにも低いと感じた場合、給与交渉をする必要があります。自分で給与交渉するのは、かなりの勇気が必要です。そのような場合、転職エージェントに給与交渉の依頼ができます。経験やスキルが認められている場合、給与交渉の成功確率は高いです。給与を無理やり吊り上げるのはいけませんが、生活が苦しくなったり、経験やスキルと見合っていないと判断できる場合は、給与交渉をしましょう。

    43歳が転職する際の3つの注意点

    43歳で転職する際の注意点は、以下の3つです。

    • 転職準備を怠らない
    • 年下が上司になる覚悟を持つ
    • 転職エージェントに嘘はつかない

    転職準備を怠らない

    43歳で転職するのは、容易ではありません。採用枠も少なく、企業も慎重に採用するからです。転職を成功させるか否かは、どれだけ準備したかで決まります。徹底した準備は、面接担当者に伝わり、信用につながるからです。競合には若手もいるため、年齢で勝負はできません。逆に、今までの実績や経験を活かし、しっかりと貢献できる旨を伝えれば、転職できる可能性は高いです。必要な準備は怠らず、最高のアピールができる体制を整えて転職に挑みましょう。

    年下が上司になる覚悟を持つ

    43歳で転職する際は、年下が上司になります。未経験の業界に転職する際は、20代も上司になるでしょう。年下でも相手の方が経験豊富で、業界キャリアもあります。入社できても、自分の強みを発揮するまで時間が必要です。自分の将来を考えた上で、ある程度の我慢は覚悟しておきましょう。

    転職エージェントに嘘はつかない

    転職エージェントに嘘をついて転職活動しても、メリットはありません。虚無の事実だとわかるからです。仮に転職できたとしても、転職後のトラブルになる可能性があります。そのような場合、採用取り消しになり、転職エージェントのサポートは二度と受けられません。企業からの評価を上げたいなら、今の実力を向上させる動きに力を入れましょう。

    43歳転職を目指す上でおすすめの転職エージェント

    43歳転職を目指す上でおすすめの転職エージェントを整理します。

    リクルートエージェント

    国内有数の転職エージェントとして知られるリクルートエージェントは、業界トップクラスの求人数を誇ることで知られています。過去45万人以上の転職支援実績をもとに、プロのキャリアアドバイザーが履歴書/職務経歴書などの書類添削や面接対策まで徹底対策してくれます。国内最大級の転職エージェントということもあって、拠点の数も多いので、地方在住の方でも安心して利用することができます。

    求人数約320,000件
    求人の質⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️
    サポート体制⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️
    総合評価⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️
    対応地域北海道・青森・岩手・秋田・宮城・山形・福島・東京・千葉・神奈川・埼玉・山梨・茨城・群馬・栃木・長野・新潟・富山・石川・福井・静岡・愛知・岐阜・三重・大阪・京都・滋賀・兵庫・奈良・和歌山・広島・岡山・鳥取・島根・山口・香川・愛媛・高知・徳島・福岡・佐賀・長崎・熊本・大分・宮崎・鹿児島・沖縄・海外
    公式サイトhttps://www.r-agent.com/

    登録は完全無料

    公式サイトはこちら

    dodaエージェント

    パーソルキャリア(旧:インテリジェンス)が手掛ける「dodaエージェント」は、「リクルートエージェント」や「マイナビエージェント」と並んで国内最大級の転職エージェントとして知られています。約10万件の求人情報から求職者の希望にマッチした求人をプロのキャリアアドバイザーが紹介してくれます。「何から始めれば良いかわからない」「自分の強みがわからない」といった悩みがある場合は、登録してみると良いでしょう。

    求人数約100,000件
    求人の質⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️
    サポート体制⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️
    総合評価⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️
    対応地域北海道・青森・岩手・秋田・宮城・山形・福島・東京・千葉・神奈川・埼玉・山梨・茨城・群馬・栃木・長野・新潟・富山・石川・福井・静岡・愛知・岐阜・三重・大阪・京都・滋賀・兵庫・奈良・和歌山・広島・岡山・鳥取・島根・山口・香川・愛媛・高知・徳島・福岡・佐賀・長崎・熊本・大分・宮崎・鹿児島・沖縄・海外
    公式サイトhttps://doda.jp/consultant/

    登録は完全無料

    公式サイトはこちら

    マイナビエージェント

    マイナビエージェントは「20代に信頼されている転職エージェントNo.1」の実績とマイナビグループが誇る豊かな求人情報を強みとする転職エージェント。マイナビエージェント経由でしか応募することができない独占求人の数も多いので、一度、登録してみると良いでしょう。

    求人数約60,000件
    求人の質⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️
    サポート体制⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️
    総合評価⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️
    対応地域北海道・青森・岩手・秋田・宮城・山形・福島・東京・千葉・神奈川・埼玉・山梨・茨城・群馬・栃木・長野・新潟・富山・石川・福井・静岡・愛知・岐阜・三重・大阪・京都・滋賀・兵庫・奈良・和歌山・広島・岡山・鳥取・島根・山口・香川・愛媛・高知・徳島・福岡・佐賀・長崎・熊本・大分・宮崎・鹿児島・沖縄・海外
    公式サイトhttps://mynavi-agent.jp/

    登録は完全無料

    公式サイトはこちら

    パソナキャリア

    パソナキャリアは、業界トップクラスの求人数を誇る転職エージェント。運営は株式会社パソナ(東証一部上場)。オリコン顧客満足度調査第1位に選出されている。求人件数は5万件以上。転職後の年収アップ率は67.1%を誇る。高い専門性を備えた専任の転職エージェントによる転職サポートが魅力。

    求人数約37,000件
    求人の質⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️
    サポート体制⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️
    総合評価⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️
    対応地域北海道・青森・岩手・秋田・宮城・山形・福島・東京・千葉・神奈川・埼玉・山梨・茨城・群馬・栃木・長野・新潟・富山・石川・福井・静岡・愛知・岐阜・三重・大阪・京都・滋賀・兵庫・奈良・和歌山・広島・岡山・鳥取・島根・山口・香川・愛媛・高知・徳島・福岡・佐賀・長崎・熊本・大分・宮崎・鹿児島・沖縄・海外
    公式サイトhttps://www.pasonacareer.jp/

    登録は完全無料

    公式サイトはこちら

    43歳転職を目指す上でおすすめの転職サイト

    43歳転職を目指す上でおすすめの転職サイトを整理します。

    リクルートダイレクトスカウト(旧:キャリアカーバー)

    リクルートダイレクトスカウト(旧:キャリアカーバー)は、人材業界最大手の株式会社リクルートが運営するハイクラス・エグゼクティブ限定の会員制転職サイト。ハイクラス・エグゼクティブ人材向けに、厳選した優良なヘッドハンターだけがサービスに登録していることが特徴。会員登録完了後はスカウトを待つだけでOK。担当コンサルタントは自分で選ぶことができる。

    求人数約75,000件
    求人の質⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️
    サポート体制⭐️⭐️⭐️⭐️
    総合評価⭐️⭐️⭐️⭐️
    対応地域北海道・青森・岩手・秋田・宮城・山形・福島・東京・千葉・神奈川・埼玉・山梨・茨城・群馬・栃木・長野・新潟・富山・石川・福井・静岡・愛知・岐阜・三重・大阪・京都・滋賀・兵庫・奈良・和歌山・広島・岡山・鳥取・島根・山口・香川・愛媛・高知・徳島・福岡・佐賀・長崎・熊本・大分・宮崎・鹿児島・沖縄・海外
    公式サイトhttps://careercarver.jp/

    登録は完全無料

    公式サイトはこちら

    ビズリーチ

    おすすめの転職サイト「ビズリーチ」

    ビズリーチは、管理職や専門職、次世代リーダーなどの即戦力・ハイクラス人材に特化した国内最大級のハイクラス転職サイト。運営元はビジョナル株式会社。高年収の求人が豊富に用意されていることに加えて、優良企業や一流ヘッドハンターからビズリーチを通じてスカウトを受け取ることで、思いもよらない企業やポジションに出会えることが大きな特徴の一つである。

    求人数約147,000件
    求人の質⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️
    サポート体制⭐️⭐️⭐️
    総合評価⭐️⭐️⭐️⭐️
    対応地域北海道・青森・岩手・秋田・宮城・山形・福島・東京・千葉・神奈川・埼玉・山梨・茨城・群馬・栃木・長野・新潟・富山・石川・福井・静岡・愛知・岐阜・三重・大阪・京都・滋賀・兵庫・奈良・和歌山・広島・岡山・鳥取・島根・山口・香川・愛媛・高知・徳島・福岡・佐賀・長崎・熊本・大分・宮崎・鹿児島・沖縄・海外
    公式サイトhttps://www.bizreach.jp/

    登録は完全無料

    公式サイトはこちら

    JACリクルートメント

    おすすめの転職サイト「JACリクルートメント」

    JACリクルートメントは、管理・専門職、ミドル・ハイクラスのための転職エージェント。運営は株式会社ジェイ エイ シー リクルートメント(東証一部上場)。約800名のプロフェッショナルが転職をサポート。また、国内大手、外資系、海外進出企業などの厳選求人を多数揃えていることが特徴である。

    求人数約11,000件
    求人の質⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️
    サポート体制⭐️⭐️⭐️⭐️
    総合評価⭐️⭐️⭐️⭐️
    対応地域北海道・青森・岩手・秋田・宮城・山形・福島・東京・千葉・神奈川・埼玉・山梨・茨城・群馬・栃木・長野・新潟・富山・石川・福井・静岡・愛知・岐阜・三重・大阪・京都・滋賀・兵庫・奈良・和歌山・広島・岡山・鳥取・島根・山口・香川・愛媛・高知・徳島・福岡・佐賀・長崎・熊本・大分・宮崎・鹿児島・沖縄・海外
    公式サイトhttps://www.jac-recruitment.jp/

    登録は完全無料

    公式サイトはこちら

    アサイン

    おすすめの転職サイト「アサイン」

    アサインは、コンサルティングファームをはじめとして、経営企画や事業開発、営業職などのハイエンド向け転職支援サービスを展開している。運営は株式会社アサイン。確かな実績をもつキャリアアドバイザーと日本初のAIキャリアシミュレーション「VIEW」で求職者のキャリアを徹底サポートしてくれる。特に20代~30代のハイエンド転職に強い。

    求人数非公開
    求人の質⭐️⭐️⭐️⭐️
    サポート体制⭐️⭐️⭐️⭐️
    総合評価⭐️⭐️⭐️⭐️
    対応地域東京
    公式サイトhttps://assign-inc.com/

    登録は完全無料

    公式サイトはこちら

    iX転職

    おすすめの転職サイト「iX転職」

    iX転職は、パーソルキャリア株式会社が運営するハイクラス向けの転職サイト。年収1,000万円以上の非公開求人を多数取り扱っていることが特徴の一つ。厳選されたヘッドハンターがキャリアの選択肢を適切に提案してくれる。また、「クラウドキャリアコーチ」を活用すれば、第三者との対話を通じてキャリアに関する悩みを解消することができる。

    求人数非公開
    求人の質⭐️⭐️⭐️⭐️
    サポート体制⭐️⭐️⭐️⭐️
    総合評価⭐️⭐️⭐️⭐️
    対応地域北海道・青森・岩手・秋田・宮城・山形・福島・東京・千葉・神奈川・埼玉・山梨・茨城・群馬・栃木・長野・新潟・富山・石川・福井・静岡・愛知・岐阜・三重・大阪・京都・滋賀・兵庫・奈良・和歌山・広島・岡山・鳥取・島根・山口・香川・愛媛・高知・徳島・福岡・佐賀・長崎・熊本・大分・宮崎・鹿児島・沖縄
    公式サイトhttps://ix-tenshoku.jp/

    登録は完全無料

    公式サイトはこちら

    AMBI

    おすすめの転職サイト「AMBI」

    AMBIは、株式会社エンジャパンが運営する若手ハイクラス人材向けの転職サイト。年収500万円以上の案件が多数。職務経歴書を元にした三段階評価によって、選考通過の可能性がわかることが大きな特徴。登録しておけば職務経歴書を見た企業やヘッドハンターからスカウトを受け取ることができる。

    求人数約70,000件
    求人の質⭐️⭐️⭐️⭐️
    サポート体制⭐️⭐️⭐️⭐️
    総合評価⭐️⭐️⭐️⭐️
    対応地域北海道・青森・岩手・秋田・宮城・山形・福島・東京・千葉・神奈川・埼玉・山梨・茨城・群馬・栃木・長野・新潟・富山・石川・福井・静岡・愛知・岐阜・三重・大阪・京都・滋賀・兵庫・奈良・和歌山・広島・岡山・鳥取・島根・山口・香川・愛媛・高知・徳島・福岡・佐賀・長崎・熊本・大分・宮崎・鹿児島・沖縄
    公式サイトhttps://en-ambi.com/

    登録は完全無料

    公式サイトはこちら

    43歳転職に関するQ&A

    43歳転職に関するQ&Aを整理します。

    43歳転職で自分の強みをアピールする方法は?

    43歳転職で自分の強みをアピールする方法としては、マネジメント経験をアピールするか専門性をアピールするかに大きく分けられます。マネジメント経験で勝負する場合は、これまでにチームを率いて成果を出したことをアピールすると良いでしょう。専門性で勝負する場合は、自分が差別化されたスキルや経験を持っていて、それを活用して組織に大きく貢献できることを示すと良いでしょう。

    43歳で初めての転職は遅い?

    43歳転職は一般に遅いと言われる傾向にありますが、43歳で転職に成功した人も徐々に増えています。年齢を理由に諦めず、積極的にチャレンジすることをおすすめします。

    43歳転職は資格なし・スキルなしでも大丈夫?

    43歳で資格なし・スキルなしでも転職に成功している人は数多くいます。これまでに培ってきたスキルや経験に加えて、運やタイミングも重要です。諦めずに対策をすることを心がけましょう。転職エージェントに相談しつつ、色々な会社の面接を受けてみることをおすすめします。

    43歳から未経験の仕事を新たに始める場合の注意点は?

    43歳未経験でも転職は可能です。ただ、かなり狭き門となります。まずは自分が経験したことのある業界や職種の仕事を探しましょう。

    43歳転職に失敗する人の特徴は?

    よくあるケースとしては、自己評価と市場価値が乖離してしまっており、年収水準が折り合わず、内定に到達しないパターンです。43歳転職では、ある程度の年収ダウンのついては受け入れざるをえないことも理解しておく必要があるでしょう。

    43歳フリーターで正社員転職は可能?

    43歳フリーターからでも正社員になれるチャンスはあります。サポートステーションやジョブカフェに加えて、転職サービスを利用してみると良いでしょう。

    ※ サポートステーション:仕事を始めるにあたり必要となるスキルや知識の習得をサポートしてくれるサービス

    ※ ジョブカフェ:都道府県が主体的に設置する、若者の就職支援をワンストップで行う施設

    43歳から公務員転職は目指せる?

    一般的に公務員試験には年齢制限が設けられていますが、最近では、職歴がなくても30歳以上でも受験できる試験が非常に増えてきており、公務員を目指すチャンスが広がっています。また、民間企業等で経験がある場合は経験者採用枠もありますので、検討してみると良いでしょう。

    43歳で異業種転職は可能?

    43歳で異業種転職に成功するケースもないわけではないですが、異業種転職が成功しやすいのは30代前半までです。43歳で転職する場合は、すでに自分が持っているスキルや経験を生かすことを第一に考えましょう。

    43歳女性でも転職できる?

    十分に可能性はあります。ただ、子育てだったり、女性特有の悩みもあると思いますので、必要に応じて、女性特化型の転職エージェントを利用すると良いでしょう。

    43歳子持ちで転職は可能?

    43歳子持ちで転職する場合、働き方に制約のない人材との競争になるので、普通に転職活動を行うと上手くいかない場合が多いです。プロのキャリアアドバイザーにアドバイスを貰いつつ、正社員転職がしやすい業界や職種を選ぶことで、43歳子持ちでも転職できる可能性が高まります。

    43歳で仕事がない場合はどうしたら良い?

    契約社員からで良いので、なんとかして仕事を見つけるべく行動を開始しましょう。契約社員でも実力が認められれば、契約社員から正社員にステップアップできる場合もあります。

    アラフォー転職は厳しい?

    アラフォー世代の転職は厳しいというのが通説ですが、やり方次第でいくらでも転職先は見つけることができます。必要に応じて、転職エージェントに相談すると良いでしょう。

    43歳で大手企業への転職は可能?

    可能性はあります。大手企業にチャレンジしてみたい旨を転職エージェントに伝えましょう。

    最後に

    本記事をまとめます。

    • 43歳でも転職は可能
    • 徹底した準備をする
    • 年収は下がる可能性が高い
    • 転職エージェントを利用する

    43歳での転職は、簡単ではありませんが可能です。転職の成功確率は、どれだけ準備するかによって変わります。業界や仕事の調査、必要であれば資格を取ったり職業訓練所に通ったりして、自分の価値を高めていきましょう。転職エージェントは、どのようなスキルを身につけたら良いか教えてくれます。模擬面接や企業情報も提供してくれるので、転職エージェントの利用は必須といえるでしょう。給与や年収は下がる可能性が高いですが、40代で転職した人の多くは「転職して良かった」と回答しています。やりたい仕事、いきたい業界があるなら、諦めず挑戦してください。

    Photo by Mikhail Pavstyuk on Unsplash