公開日

2022/09/26

最終更新日

【転職エージェント的外れ】その理由と使える転職エージェントの特徴を解説

「転職エージェントを使ったけど、転職が全くうまくいかない」「的外れなアドバイスばかりで使えない」「転職エージェントを上手く使う方法が知りたい」上記のような悩みを持っていませんか?転職エージェントは便利ですが、業者によっては的外れなサポートがある場合があります。頻繁に電話がかかってきたり、希望条件と全く違う候補を提示されたり、転職エージェントには使えるケースと使えないケースがあります。本記事では、転職エージェントが的外れなサポートをする理由と転職エージェントを有効活用する方法について解説しています。

【最新版】おすすめの転職エージェント

  • リクルートダイレクトスカウト

    リクルートダイレクトスカウト

    厳選した優良なヘッドハンターが魅力!

    POINT!

    • リクルートグループが運営!
    • 年収800〜2,000万円の求人多数
    • 登録後はスカウトを待つだけ

    登録は完全無料

    公式サイトはこちら

  • リクルートエージェント

           
    リクルートエージェント

    転職支援実績No.1の転職エージェント

    POINT!

    • 業界最大級の非公開求人数!
    • 実績豊富なアドバイザーが在籍
    • 充実した転職サポートが嬉しい

    登録は完全無料

    公式サイトはこちら

  • doda

    doda

    日本最大級の実績を誇るエージェント

    POINT!

    • 国内最大級の紹介実績を誇る
    • 10万件超の豊富な求人数
    • 適職探しのヒントが見つかる!

    登録は完全無料

    公式サイトはこちら

目次

そもそも転職エージェントとは

転職エージェントとは、求職者の転職をサポートしてくれる人です。主なサポート内容は以下の通りです。

  • 自分の希望にあった転職先を紹介してくれる
  • 履歴書の書き方、面接の練習をしてくれる
  • 転職後のトラブルサポートをしてくれる

上記3つが転職エージェントの主なサポート内容になります。初めて転職する方や仕事が忙しくて転職先を探す時間がない方に、多く利用されています。求人を出している企業の内部情報にも精通しており、転職前に会社内の人間関係や労働環境を知ることができるので、有効活用できるとスムーズな転職につながります。転職エージェントは無料で利用できるので、近年では多くの求職者に利用されています。

転職エージェントと転職サイトの違い

よく勘違いされるのが、転職サイトと転職エージェントの違いです。具体的な違いは、以下の通りです。

  • 転職サイト: 自分で好きな求人を探して応募する
  • 転職エージェント : 自分の希望にあった求人を紹介してもらえる

転職サイトを利用する場合は、全て自分で対応します。一方で、転職エージェントは転職に必要な情報を提供してくれたり、非公開の求人情報を教えてくれたりします。転職サイトはあくまで一般敵に公開されている求人情報をから就業先を選定します。

転職エージェントが的外れなサポートをする理由

的外れなサポートをする転職エージェントも少なくありません。使えない転職エージェントがいる理由は主に「エージェントの給与」「会社のノルマ」にあります。ノルマに追われている転職エージェントほど、的外れな対応をする可能性があります。

転職エージェントのノルマについて

転職エージェントには、2種類のノルマが存在します。

  • 紹介手数料のノルマ
  • 決定人数のノルマ

上記が転職エージェントのノルマの仕組みです。すべての転職エージェントがノルマに追われているわけではありませんが、ノルマに追われている転職エージェントが担当になった場合、的外れなサポートになる可能性があります。

紹介手数料ノルマについて

求職者を紹介して、転職先の企業から報酬を受け取る仕組みです。紹介手数料がノルマになっており、求職者が年収の高い企業に転職すると、転職エージェントの報酬も高くなります。そのため、紹介手数料がノルマになっている転職エージェントはできるだけ年収の高い就職先を紹介する傾向があります。高い給与を希望する求職者と相性が良い反面、給与以外の労働環境を重視する人にとっては、的外れなサポートを受ける可能性があります。

決定人数のノルマ

これは求人を出している企業に対して紹介して内定をもらった求職者の人数によって、報酬が変わる仕組みです。紹介手数料とは違い、高収入を希望する人を優先的にサポートすることもありません。一方で、売り上げを重視しないため、給与交渉に積極的に対応してくれる人は少なくなる傾向にあります。 また、入社人数がノルマの転職エージェントは求職者の希望条件を無視して転職しやすい求人を紹介するケースがあります。

転職エージェントの取り分について

転職エージェントの取り分は企業によって変動がありますが、求職者の内定後の年収30%が平均的な取り分といわれています。自分の給与に反映させるためには、会社に決められたノルマを達成する必要があります。それが求職者の希望を無視して的外れなアドバイスをするエージェントが増えている理由の一つです。あくまで人によりますが、ノルマを達成しないと給与に反映されない可能性のある転職エージェントは、的外れなサポートをする場合があります。

的外れな転職エージェントの特徴6選

それでは、適切なサポートをしてくれない転職エージェントの特徴を解説します。結論としては、以下の通りです。

  • 事務的な対応しかしない
  • 希望した条件と違う求人を出す
  • 対応を急かしてくる
  • 質問に返答しない
  • レスポンスが遅い
  • 過剰に連絡してくる

上記の4点になります。該当する場合は、別の転職サービスを検討しても良いかもしれません。

事務的な対応しかしない

事務的な対応しかしない転職エージェントは、かなり多い傾向にあります。求職者の希望条件はあまり気にせず、淡々と求人情報を提示してくる場合は注意が必要です。例としてあるのが、労働環境に不満があり転職エージェントに相談したのにも関わらず転職前よりもハードワークになったケースも少なくありません。それ以外にも「〇〇の会社はNG」と伝えているのに、それらに該当する求人情報を提示してくる事例も少なくありません。

「事務的な対応をする転職コンサルタントに相談するのは不安…」

などの声も上がっています。マニュアル通りの対応をする転職エージェントには要注意です。

希望した条件と違う求人情報を出す

事務的な対応をする転職エージェンだけではなく、親身にサポートをしてくれているのに、希望と違う条件の求人を提示する人も多くいます。決定人数がノルマの転職エージェントに多い傾向です。とにかく早く内定をもらうために、転職しやすい職場を提示してきます。自分にあった転職先をさがしている方からすると、全くの的外れです。しかし「まずは内定を取りに行きましょう」などといって、転職しやすい企業を薦めてきます。実際に希望と全く違う求人情報を見せられ、転職エージェントに強く勧められたから面接を受けた結果、転職に失敗したなどのような例があります。自分が望まない求人情報を提示するエージェントの話は、しっかり断る勇気をもちましょう。

対応を急かしてくる

対応を急かしてくる転職エージェントは、信用できない場合があります。ノルマを意識しすぎたエージェントに多い傾向です。「今すぐ応募しないと、チャンスはないですよ」などといった脅し文句をいうエージェントも少なくありません。すぐに転職を考えている人には良いかもしれませんが、転職をじっくりと考えたい方にとっては、かなり迷惑な話です。自分のペースで転職を考えている方は、急いでいるわけではない旨をしっかり伝えましょう。

質問に返答しない

LINEやメールで質問をしても、返答がないエージェントがいます。求職者に返答はしないが、転職状況の確認や新着の求人を勧めてくるケースは少なくありません。質問した旨を伝えても「確認して折り返します」と言って、連絡が来ない事例もあるそうです。転職する可能性が低いと考える求職者に対して、良くある対応といわれています。転職エージェントが質問に返答しない場合、別の転職サービスを検討しましょう。

レスポンスが遅い

レスポンスが遅いエージェントにも、注意が必要です。希望の就業先が見つかっても、エージェントの対応が遅くて、応募の締め切りが過ぎてしまう場合があります。人気の企業が求人情報を出し、エージェントに連絡をしてをしても、返信が遅く、応募が終わっていたという事例も少なくありません。ステップアップを考えている人からすると、かなり残念な結末です。転職エージェントを利用する際は、定期的に質問をして、返信の速さを確認するのがおすすめです。

過剰に連絡してくる

新しい求人情報が出るたびに、LINEや電話をしてきたり、何度もメールを送ってくるエージェントがいます。仕事中に電話をかけてくる転職エージェントに対して、不快感を感じる求職者もいるのが現実です。返信できない日が続くと、音信不通になるケースもあるとのこと。なんとか連絡がついたと思ったら、また過剰に電話やLINEをしてきて、これでは転職活動が大きなストレスになってしまいます。自分のペースで転職プランを組んでいる人は、登録の際に長期で転職活動を考えている旨をはっきりと伝えましょう。

的外れな転職エージェント対策3選

それでは、的外れな転職エージェントに当たってしまった場合の対策について、解説してきます。結論は、以下の通りです。

  • 転職エージェントの言いなりにならない
  • 他社の転職エージェントと併用している旨を伝える
  • 担当者変更の申し出をする

転職エージェントを利用する際は、上記3点を意識しましょう。前述の的外れな転職エージェントの特徴と合わせて活用して、転職を成功させましょう。

転職エージェントの言いなりにならない

大切なのは、転職エージェントの言いなりにならないことです。自分の希望と違う求人情報を提示してくる際は、キッパリと断りましょう。ノルマに追い詰められている転職エージェントの場合、誰でも就業できる企業を勧めてくる場合があります。良くある事例は、常に求人情報を出している会社を紹介することです。常に求人を出している企業は、労働環境に問題があり、離職率が高い可能性があります。しかし「給与がいい」「待遇がいい」と言って、転職をプッシュしてくるケースもあるでしょう。そのような場合は、転職エージェントの話を鵜呑みにせず、求人情報を自分で確認するのがおすすめです。

他社の転職エージェントを併用している旨を伝える

対応を急かしてきたり、的外れな求人情報を提示してくる場合は他社の転職エージェントを併用している旨を伝えるのがおすすめです。重要なので、絶対に実践しましょう。理由としては、担当のエージェントが下手な対応をする可能性が減るからです。他社のエージェントも利用していると、転職の意思があると判断され、適切な対応に変わる場合があります。また、転職エージェントは、複数の会社に登録するのがおすすめです。会社によって、扱っている求人情報が違うので、自分にあった転職先を見つけられる可能性が高くなります。転職情報の正確性を確認するためにも有効ですね。

担当者変更の申し出をする

転職エージェントに不満を感じた場合は、担当者の変更申し出をしましょう。多くの企業は対応してくれます。転職エージェントは転職を成功させるのが仕事なので、求職者の申し出には応じる必要があります。変更方法は、問い合わせからメールを送るケースがほとんどで、申し出は簡単にできます。ただし、担当者変更依頼をする際は理由を正直に述べることを心がけましょう。下手をすると、良い求人情報を紹介されなくなってしまう可能性があります。担当者の変更申し出をする際は、不満に思う内容を正確に述べましょう。

担当者を変更した際の注意点

担当を変更してもらった場合、前任のエージェントよりも適切にサポートしてくれる場合が多いです。しかし、きちんと引き継ぎがされていないケースがあるので、以下の項目を確認しましょう。

  • 自分の希望条件
  • 変更の申し出をした理由

前の担当者から情報の引き継ぎがされていない場合、結果的に的外れなサポートを受けます。面倒ですが、担当者が変わったら、自分の情報が引き継ぎされているか、再度確認しましょう。

優秀な転職エージェントの特徴とは

それでは、優秀な転職エージェントの特徴について解説します。

  • 面談でのヒアリングが上手い
  • 素早い対応
  • 希望にあった求人を出してくれる
  • 求人情報以外にも精通している

上記に該当する人は、優秀なエージェントといえるでしょう。優秀な転職エージェントかどうかを見極める上で重要な判断軸となります。

面談でのヒアリングが上手い

的外れな提案をする転職エージェントは、求職者の要望を聞かずに、ただ求人情報を紹介してくるだけの場合がほとんどです。上記の場合では、自分にあった就業先を見つけるのは難しいですよね。一方で、優秀な転職エージェントは求職者の意見のヒアリングに長けており、希望条件はもちろん、自分では気づいていない転職の軸を提案してくれる可能性があります。転職を成功させるポイントは、就業先を変えるだけでありません。自分にあった就業先に転職することです。そのためには、客観的な意見が必要になります。自分に何が向いているかは、本人では気付きにくいですよね。優秀な転職エージェントは、求職者の声をしっかりとヒアリングして、的確なアドバイスをしてくれます。

素早い対応

優秀なエージェントほど、対応が早いです。メールやチャットのレスポンス、希望にあった求人情報の展開など、やりとりがスムーズになります。優秀な転職エージェントほど、対応の速さが信頼につながると理解しているのです。過剰な連絡もなく、求職者の問いかけに素早く対応する担当は、優秀な転職エージェントと言えるでしょう。

希望にあった求人を出してくれる

言うまでもなく、自分の希望にあった求人を出してくれるエージェントは転職活動を進める上で大いに役立ちます。しかし、注意も必要です。ただ条件に合う求人情報を出してくるだけで、優秀とは限りません。求人情報の信頼性や会社の内部事情にも精通していると、転職活動がよりスムーズになります。希望の求人情報を提示してくれたら、詳しい内容を必ず確認するようにしましょう。

求人情報意外にも精通している

優秀な転職エージェントほど、求人以外の情報にも精通しています。転職した人の成功体験や失敗例をレポートにまとめていたり、個人でコネクションを持っていたりなどです。転職エージェント個人のコネクションを使い、求人が出ていない企業に就職した例も少なくありません。時期によっては、希望にあう求人が出ていないケースがあります。そのような場合、個人のコネクションを持つ転職エージェントほど、頼りになるものはありません。

転職エージェントと上手く付き合う方法

最後に、転職エージェントと上手くつきあう方法について解説します。結論としては、以下の通りです。

  • 自分の意思を伝える
  • 嘘を言わない
  • NOといえる勇気を持つ

転職エージェントを利用するのは、二人三脚でゴールに向かって走るのと同じです。求職者が正直に相談しないと、エージェントも的確なサポートができません。

自分の意思をしっかり伝える

最初のヒアリングの際に、自分のスタンスや思いをしっかりと伝えましょう。すぐに転職を希望しているのか、半年〜1年後なのかなどをはっきりと伝えるのがオススメです。しかしすぐに転職する気がないと判断されると、サポートを疎かにするエージェントもいます。そのような場合は、担当者変更の申し出をしたり、別の転職エージェントを利用したりして対策していきましょう。

嘘を言わない

自分の意思を伝える部分と重複する一面はありますが、転職エージェントに嘘を言うのはNGです。自分に合う就業先を見つけにくくなります。特に大切なのが、最初のヒアリングで転職したい理由を正直に伝えることです。人間関係や労働環境に不満があり、転職を考えているにもかかわらず、ステップアップを転職の理由にするのは違いますよね。場合によっては、現職よりも労働環境が厳しい企業への転職を勧められる可能性があります。スキルや年収についても、嘘はいけません。収入を上げたいという理由で、今の給与を盛って伝えると、高い報酬をもらえる企業に転職できる可能性はあります。しかし、企業に求められているスキルが伴っていない場合、転職後にトラブルになるのは容易に想像できますよね。自分の希望条件に合った転職を実現するためにも、転職エージェントに嘘をいうのはやめましょう。

NOといえる勇気を持つ

担当が優秀な転職エージェントだとしても、的外れな求人を出してくる場合があります。求職者と担当者の間で意思の共有ができていなかったり、エージェントがミスをしたりする可能性があるからです。そのような際に「せっかく出してくれたから…」などのように、情で承諾するケースは少なくありません。しかし、自分が希望する条件でないなら、しっかりとNOと伝えましょう。しっかり断ることで、担当エージェントも何がダメだったのか確認することができます。結果的に希望に合う求人を見つけられる可能性が高くなるでしょう。転職エージェントの出した求人に対しては、違うと思ったら、しっかりと断る勇気を持ちましょう。

【最新版】おすすめの転職エージェント

上記を踏まえ、おすすめの転職エージェントを整理します。

リクルートエージェント

国内有数の転職エージェントとして知られるリクルートエージェントは、業界トップクラスの求人数を誇ることで知られています。過去45万人以上の転職支援実績をもとに、プロのキャリアアドバイザーが履歴書/職務経歴書などの書類添削や面接対策まで徹底対策してくれます。国内最大級の転職エージェントということもあって、拠点の数も多いので、地方在住の方でも安心して利用することができます。

求人数約320,000件
求人の質⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️
サポート体制⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️
総合評価⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️
対応地域北海道・青森・岩手・秋田・宮城・山形・福島・東京・千葉・神奈川・埼玉・山梨・茨城・群馬・栃木・長野・新潟・富山・石川・福井・静岡・愛知・岐阜・三重・大阪・京都・滋賀・兵庫・奈良・和歌山・広島・岡山・鳥取・島根・山口・香川・愛媛・高知・徳島・福岡・佐賀・長崎・熊本・大分・宮崎・鹿児島・沖縄・海外
公式サイトhttps://www.r-agent.com/

登録は完全無料

公式サイトはこちら

dodaエージェント

パーソルキャリア(旧:インテリジェンス)が手掛ける「dodaエージェント」は、「リクルートエージェント」や「マイナビエージェント」と並んで国内最大級の転職エージェントとして知られています。約10万件の求人情報から求職者の希望にマッチした求人をプロのキャリアアドバイザーが紹介してくれます。「何から始めれば良いかわからない」「自分の強みがわからない」といった悩みがある場合は、登録してみると良いでしょう。

求人数約100,000件
求人の質⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️
サポート体制⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️
総合評価⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️
対応地域北海道・青森・岩手・秋田・宮城・山形・福島・東京・千葉・神奈川・埼玉・山梨・茨城・群馬・栃木・長野・新潟・富山・石川・福井・静岡・愛知・岐阜・三重・大阪・京都・滋賀・兵庫・奈良・和歌山・広島・岡山・鳥取・島根・山口・香川・愛媛・高知・徳島・福岡・佐賀・長崎・熊本・大分・宮崎・鹿児島・沖縄・海外
公式サイトhttps://doda.jp/consultant/

登録は完全無料

公式サイトはこちら

マイナビエージェント

マイナビエージェントは「20代に信頼されている転職エージェントNo.1」の実績とマイナビグループが誇る豊かな求人情報を強みとする転職エージェント。マイナビエージェント経由でしか応募することができない独占求人の数も多いので、一度、登録してみると良いでしょう。

求人数約60,000件
求人の質⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️
サポート体制⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️
総合評価⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️
対応地域北海道・青森・岩手・秋田・宮城・山形・福島・東京・千葉・神奈川・埼玉・山梨・茨城・群馬・栃木・長野・新潟・富山・石川・福井・静岡・愛知・岐阜・三重・大阪・京都・滋賀・兵庫・奈良・和歌山・広島・岡山・鳥取・島根・山口・香川・愛媛・高知・徳島・福岡・佐賀・長崎・熊本・大分・宮崎・鹿児島・沖縄・海外
公式サイトhttps://mynavi-agent.jp/

登録は完全無料

公式サイトはこちら

パソナキャリア

パソナキャリアは、業界トップクラスの求人数を誇る転職エージェント。運営は株式会社パソナ(東証一部上場)。オリコン顧客満足度調査第1位に選出されている。求人件数は5万件以上。転職後の年収アップ率は67.1%を誇る。高い専門性を備えた専任の転職エージェントによる転職サポートが魅力。

求人数約37,000件
求人の質⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️
サポート体制⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️
総合評価⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️
対応地域北海道・青森・岩手・秋田・宮城・山形・福島・東京・千葉・神奈川・埼玉・山梨・茨城・群馬・栃木・長野・新潟・富山・石川・福井・静岡・愛知・岐阜・三重・大阪・京都・滋賀・兵庫・奈良・和歌山・広島・岡山・鳥取・島根・山口・香川・愛媛・高知・徳島・福岡・佐賀・長崎・熊本・大分・宮崎・鹿児島・沖縄・海外
公式サイトhttps://www.pasonacareer.jp/

登録は完全無料

公式サイトはこちら

【最新版】おすすめの転職サイト

さらに、おすすめの転職サイトを整理します。

リクルートダイレクトスカウト(旧:キャリアカーバー)

リクルートダイレクトスカウト(旧:キャリアカーバー)は、人材業界最大手の株式会社リクルートが運営するハイクラス・エグゼクティブ限定の会員制転職サイト。ハイクラス・エグゼクティブ人材向けに、厳選した優良なヘッドハンターだけがサービスに登録していることが特徴。会員登録完了後はスカウトを待つだけでOK。担当コンサルタントは自分で選ぶことができる。

求人数約75,000件
求人の質⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️
サポート体制⭐️⭐️⭐️⭐️
総合評価⭐️⭐️⭐️⭐️
対応地域北海道・青森・岩手・秋田・宮城・山形・福島・東京・千葉・神奈川・埼玉・山梨・茨城・群馬・栃木・長野・新潟・富山・石川・福井・静岡・愛知・岐阜・三重・大阪・京都・滋賀・兵庫・奈良・和歌山・広島・岡山・鳥取・島根・山口・香川・愛媛・高知・徳島・福岡・佐賀・長崎・熊本・大分・宮崎・鹿児島・沖縄・海外
公式サイトhttps://careercarver.jp/

登録は完全無料

公式サイトはこちら

ビズリーチ

おすすめの転職サイト「ビズリーチ」

ビズリーチは、管理職や専門職、次世代リーダーなどの即戦力・ハイクラス人材に特化した国内最大級のハイクラス転職サイト。運営元はビジョナル株式会社。高年収の求人が豊富に用意されていることに加えて、優良企業や一流ヘッドハンターからビズリーチを通じてスカウトを受け取ることで、思いもよらない企業やポジションに出会えることが大きな特徴の一つである。

求人数約147,000件
求人の質⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️
サポート体制⭐️⭐️⭐️
総合評価⭐️⭐️⭐️⭐️
対応地域北海道・青森・岩手・秋田・宮城・山形・福島・東京・千葉・神奈川・埼玉・山梨・茨城・群馬・栃木・長野・新潟・富山・石川・福井・静岡・愛知・岐阜・三重・大阪・京都・滋賀・兵庫・奈良・和歌山・広島・岡山・鳥取・島根・山口・香川・愛媛・高知・徳島・福岡・佐賀・長崎・熊本・大分・宮崎・鹿児島・沖縄・海外
公式サイトhttps://www.bizreach.jp/

登録は完全無料

公式サイトはこちら

JACリクルートメント

おすすめの転職サイト「JACリクルートメント」

JACリクルートメントは、管理・専門職、ミドル・ハイクラスのための転職エージェント。運営は株式会社ジェイ エイ シー リクルートメント(東証一部上場)。約800名のプロフェッショナルが転職をサポート。また、国内大手、外資系、海外進出企業などの厳選求人を多数揃えていることが特徴である。

求人数約11,000件
求人の質⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️
サポート体制⭐️⭐️⭐️⭐️
総合評価⭐️⭐️⭐️⭐️
対応地域北海道・青森・岩手・秋田・宮城・山形・福島・東京・千葉・神奈川・埼玉・山梨・茨城・群馬・栃木・長野・新潟・富山・石川・福井・静岡・愛知・岐阜・三重・大阪・京都・滋賀・兵庫・奈良・和歌山・広島・岡山・鳥取・島根・山口・香川・愛媛・高知・徳島・福岡・佐賀・長崎・熊本・大分・宮崎・鹿児島・沖縄・海外
公式サイトhttps://www.jac-recruitment.jp/

登録は完全無料

公式サイトはこちら

アサイン

おすすめの転職サイト「アサイン」

アサインは、コンサルティングファームをはじめとして、経営企画や事業開発、営業職などのハイエンド向け転職支援サービスを展開している。運営は株式会社アサイン。確かな実績をもつキャリアアドバイザーと日本初のAIキャリアシミュレーション「VIEW」で求職者のキャリアを徹底サポートしてくれる。特に20代~30代のハイエンド転職に強い。

求人数非公開
求人の質⭐️⭐️⭐️⭐️
サポート体制⭐️⭐️⭐️⭐️
総合評価⭐️⭐️⭐️⭐️
対応地域東京
公式サイトhttps://assign-inc.com/

登録は完全無料

公式サイトはこちら

iX転職

おすすめの転職サイト「iX転職」

iX転職は、パーソルキャリア株式会社が運営するハイクラス向けの転職サイト。年収1,000万円以上の非公開求人を多数取り扱っていることが特徴の一つ。厳選されたヘッドハンターがキャリアの選択肢を適切に提案してくれる。また、「クラウドキャリアコーチ」を活用すれば、第三者との対話を通じてキャリアに関する悩みを解消することができる。

求人数非公開
求人の質⭐️⭐️⭐️⭐️
サポート体制⭐️⭐️⭐️⭐️
総合評価⭐️⭐️⭐️⭐️
対応地域北海道・青森・岩手・秋田・宮城・山形・福島・東京・千葉・神奈川・埼玉・山梨・茨城・群馬・栃木・長野・新潟・富山・石川・福井・静岡・愛知・岐阜・三重・大阪・京都・滋賀・兵庫・奈良・和歌山・広島・岡山・鳥取・島根・山口・香川・愛媛・高知・徳島・福岡・佐賀・長崎・熊本・大分・宮崎・鹿児島・沖縄
公式サイトhttps://ix-tenshoku.jp/

登録は完全無料

公式サイトはこちら

AMBI

おすすめの転職サイト「AMBI」

AMBIは、株式会社エンジャパンが運営する若手ハイクラス人材向けの転職サイト。年収500万円以上の案件が多数。職務経歴書を元にした三段階評価によって、選考通過の可能性がわかることが大きな特徴。登録しておけば職務経歴書を見た企業やヘッドハンターからスカウトを受け取ることができる。

求人数約70,000件
求人の質⭐️⭐️⭐️⭐️
サポート体制⭐️⭐️⭐️⭐️
総合評価⭐️⭐️⭐️⭐️
対応地域北海道・青森・岩手・秋田・宮城・山形・福島・東京・千葉・神奈川・埼玉・山梨・茨城・群馬・栃木・長野・新潟・富山・石川・福井・静岡・愛知・岐阜・三重・大阪・京都・滋賀・兵庫・奈良・和歌山・広島・岡山・鳥取・島根・山口・香川・愛媛・高知・徳島・福岡・佐賀・長崎・熊本・大分・宮崎・鹿児島・沖縄
公式サイトhttps://en-ambi.com/

登録は完全無料

公式サイトはこちら

転職エージェントが的外れなら優秀な人を探そう

転職エージェントには、優秀な人と使えない人がいます。ノルマの仕組みがあるため、焦るエージェントが存在するのも仕方ありません。しかし、優秀な人ほど時間をかけて求職者に寄り添うのが、大切だと理解しています。はじめての転職を成功させるために、転職エージェントを適切に活用することを意識していきましょう。

Photo by Kaleidico on Unsplash