【徹底検証】パソナキャリアの評判・口コミ|サービス内容と面談までの流れを整理

2019年のオリコン顧客満足度調査で第1位に選出されたパソナキャリア。本記事では、パソナキャリアのサービス内容について整理していきます。

パソナキャリアの基本情報

パソナキャリアの基本情報については、以下の通り。

求人情報

50,000件以上(公開求人は27,306件)

非公開求人あり

直接面談

なし
履歴書添削あり
面接対策あり
形態エージェント型
対象エリア全国

パソナキャリアのメリット

まず、パソナキャリアのメリットについて見ていきたいと思います。

丁寧なサポート体制

1つ目のメリットは、丁寧なサポート体制です。パソナキャリアは、求職者の年収に関わらず、手厚いサポートを提供してくれる点が大きな特徴です。特に転職が初めての方や第二新卒で転職になかなか踏み切れない方にとっておすすめの転職エージェントと言えるでしょう。

求人の質が高い

2つ目のメリットは、求人の質が高いことです。パソナキャリアは、求人数ではリクルートエージェントdodaエージェントといった最大手の転職エージェントには及ばないものの、その分、求人の質の高さには定評があります。

女性からの高い評価

3つ目のメリットは、女性からの高い評価です。収集した口コミを解析してみると、他の転職エージェントと比較して、女性からの評価が非常に高いことがわかります。女性の転職に注力している転職エージェントは貴重なので、女性の場合、登録してみると良いと思います。

パソナキャリアのデメリット

次に、パソナキャリアのデメリットについて見ていきたいと思います。

求人数が相対的に少ない

1つ目のデメリットは、求人数が相対的に少ないことです。パソナキャリアは公開求人/非公開求人を併せて50,000件の求人を有していますが、業界最大手のリクルートエージェントdodaエージェントと比べると、求人数は相対的には少なく、選択肢が限定される面もあります。

エージェントの質にバラツキ

2つ目のデメリットは、エージェントの質にバラツキがあることです。これは他の転職エージェントでも言えることですが、経験が不足している若手エージェントもゼロではありません。また、当然ながら、相性の問題もあるので、どうしても合わないという場合には、担当者を変更してもらえないかを交渉すると良いでしょう。

パソナキャリアの評判・口コミ【Twitter】

パソナキャリアの評判・口コミ【Twitter】を「良い評判・口コミ」「悪い評判・口コミ」に分類した上で紹介していきます。

良い評判・口コミ

転職の時にお世話になった

悪い評判・口コミ

門前払いされた

転職のサポートが不十分だった

求人数が少ない

紹介できる案件がないと言われた

パソナキャリアの評判・口コミ【オンライン調査】

パソナキャリアの評判・口コミ【オンライン調査】を「良い評判・口コミ」「悪い評判・口コミ」に分類した上で紹介していきます。

良い評判・口コミ

求人数の豊富さと質の高さを感じた

求人の質が高いと感じました。応募できる求人が少ないのではないかと最初は不安でしたが、そんな心配は無用で、求人の豊富さと質の高さを感じることができました。(女性・30代)

最善の転職先を探そうというスタンスを感じた

キャリアコンサルタントの面談が非常に丁寧で、私のことを理解した上で最善の転職先を探そうというスタンスが感じられました。(女性・30代)

1ヵ月以内にスムーズに転職が決まった

私自身、人様に対して堂々と言えるようなキャリアがある訳でもなく、大手の転職エージェントに行っても門前払いされてしまうような状況でしたが、パソナキャリア登録すると即連絡を貰えて面談に進むことができました。初めての転職でうまく行くか不安でしたが、1ヶ月以内にスムーズに転職が決まりました。私のようにキャリアに自信がない場合や初めての転職の場合であれば1度面談にいく価値があると思います。(女性・20代)

私の意図を把握してくれた

私の意図をしっかり把握した上で、求人紹介をしてくれました。凄く優秀な担当者の方だったと思います。(男性・30代)

悪い評判・口コミ

相手にされない場合がある

リクナビNEXTやdodaなどの転職サイトに登録して書類審査が通過しないような場合は、相手にされない場合があります。優秀な人とそうでない人への対応の差が激しいので、その点については注意した方が良いと思います。(男性・20代)

上から目線な雰囲気を感じた

登録後、面談をしましたが、上から目線な雰囲気を感じました。面談後、送付されてきた求人も私の希望条件を無視したもので、今後が心配です。(男性・30代)

選考通過率が低い印象

他社の転職エージェントに比べて書類通過率が低い印象があります。あとは、エージェントが応募したら応募しっぱなしで、最後の方には私が全く希望していない職種の企業を強引に紹介してきました。あくまで個人的な感想です。(女性・30代)

上から目線でバカにされている印象

上から目線でバカにされている印象を持ちました。 キャリアに関して厳しい意見を言われるのは仕方がないというか有難い部分もあるのですが、バカにされたような言い方をされる筋合いはないです。 もちろん、素晴らしいエージェントの方もいらっしゃるとは思います。あくまで個人的な印象です(男性・30代)

人として不信感を覚えた

電話面談の日程変更の依頼を頂いたのですが、その後、音沙汰がありません。キャリアアドバイザー以前に社会人として不信感を覚えます。(男性・30代)

パソナキャリアの登録から応募までの流れ

パソナキャリアに登録してから面接までの大まかな流れについては、下記の通りです。

  • 会員登録
  • キャリアアドバイザーとの面談
  • 求人紹介・応募
  • 企業との面接

キャリアカウンセリングでは、キャリアアドバイザーが対面もしくは電話で転職希望者のキャリアに関するアドバイスを行ってくれます。その後、最適な求人の提案を行い、入社を希望する企業に合わせた書類作成のサポートを行います。面接の日程までエージェント側で調整してくれるのは非常に嬉しいサポートだと思おいます。

会員登録

まずは、パソナキャリアの公式HPにアクセスし、「転職サポートお申し込み」から各項目を入力します。

パソナキャリア

その後、メールもしくは電話でパソナキャリアの担当者の方から登録完了の連絡が届くので、このタイミングで面談の日程を決定します。地方在住で対面での面談が厳しい場合は、オンライン面談も可能です。

キャリアアドバイザーとの面談

面談の日程を決めたら、最寄りのオフィスを訪問し、担当者との面談を行います。面談では、担当者に自身の現在の状況と希望する求人のイメージを伝え、条件にあった求人を紹介してもらいます。本番の面接ではなく、あくまでもカジュアルな面談なので、些細な仕事の悩みなども含め、担当者の方に気軽に相談すると良いでしょう。また、履歴書と職務経歴書を用意しておけば、より面談が有意義なものになります。面談日までに忘れずに作成しておくことを心掛けましょう。

求人の紹介・応募

面談の場でいくつかの求人を紹介してもらえますが、面談終了後に条件に合った求人が見つかった場合は、電話もしくはメールで求人情報を受け取ることができます。電話を避けたい場合は、事前に担当者の方に対して、「求人紹介はメールでお願いします」と伝えておくと良いでしょう。「良いな」と思う求人が見つかり次第、求人に応募しますが、面接の日程調整などはすべてキャリアアドバイザーにお任せで大丈夫です。応募書類の作成や面接の対策についても、担当者が熱心にサポートしてくれるので、不安なく転職活動を進めることができます。

企業との面接

応募が完了次第、面接を実施します。パソナキャリアでは、希望すれば、事前の面接対策を行ってくれます。しっかりと練習しておくことで、緊張せずに面接に臨むことができると思います。面接が終了したら、キャリアアドバイザー経由で合否の連絡が届きます。連絡手段は、電話もしくはメールが多いです。仮に今回の面接を通過できなくても、企業からのフィードバックをキャリアアドバイザー経由で貰うことができるので、次の面接に向けて生かすことができます。

最後に

今回の記事は以上となります。パソナキャリアは、2019年のオリコン顧客満足度調査で第1位に選出されており、25万人の転職をサポートしてきた実績を有する転職エージェントですが、求人の網羅性を担保するためにも、転職エージェントを利用する際には、パソナキャリアだけでなく、リクルートエージェントdodaエージェント等の転職エージェントを併用すると良いでしょう。