公開日

2022/06/27

最終更新日

【三井不動産年収】給料ランキングは?激務?年収2000万円?仕事内容・ボーナス・住宅手当・退職金を解説!

三井不動産株式会社は、日本の2大総合不動産企業の一つです。住宅、ホテル・リゾート、商業施設、オフィスビル、商業施設など幅広い都市づくりを行なっている企業になります。「三井不動産の年収はいくら」「大企業はやっぱり激務?ワークライフバランスが悪い?」などの悩みでお困りではないでしょうか。今回の記事では、

  1. 三井不動産の年度別や職種別、役職別の年収
  2. 三井不動産の給与・評価制度
  3. 三井不動産の将来性
  4. 三井不動産のワークライフバランスや福利厚生
  5. 三井不動産の社内評判

について解説します。三井不動産の給与体系や労働環境を把握して、後悔しない転職活動を行いましょう。

【最新版】おすすめの転職エージェント

  • リクルートダイレクトスカウト

    リクルートダイレクトスカウト

    厳選した優良なヘッドハンターが魅力!

    POINT!

    • リクルートグループが運営!
    • 年収800〜2,000万円の求人多数
    • 登録後はスカウトを待つだけ

    登録は完全無料

    公式サイトはこちら

  • リクルートエージェント

    リクルートダイレクトスカウト

    転職支援実績No.1の転職エージェント

    POINT!

    • 業界最大級の非公開求人数!
    • 実績豊富なアドバイザーが在籍
    • 充実した転職サポートが嬉しい

    登録は完全無料

    公式サイトはこちら

  • doda

    リクルートダイレクトスカウト

    日本最大級の実績を誇るエージェント

    POINT!

    • 国内最大級の紹介実績を誇る
    • 10万件超の豊富な求人数
    • 適職探しのヒントが見つかる!

    登録は完全無料

    公式サイトはこちら

三井不動産の平均年収いくらか

三井不動産の平均年収は1274万円です。一般企業の平均年収である433万円(出典:令和2年分民間給与実態統計調査結果・平均給与)と比べると、三井不動産の年収は非常に高水準であるのがわかります。しかし、1274万円はあくまで、三井不動産の全体の平均年収です。ここから、さまざまな角度から三井不動産の年収を把握するために、下記の6つの項目に分けて解説していきます。

  1. 年度別の年収推移
  2. 年齢別の平均年収
  3. 職種別の平均年収
  4. 役職別の平均年収
  5. 競合企業との年収ランキング
  6. 新卒採用(総合職)の初任給と想定年収

三井不動産の年収に対する疑問を無くしてから、迷いなく転職を行いましょう。

三井不動産の年度別年収推移

三井不動産の過去6年間の年収を見てみると、徐々に年収が増加しています。近年のコロナの影響により事業展開に苦戦を強いられましたが、大きく業績を落とすことなく安定した業績を残しています。三井不動産では、平均1200万円以上の年収が期待できるでしょう。

年度

平均年収

2020年度

1274万円(出典:有価証券報告書

2019年度

1273万円(出典:有価証券報告書

2018年度

1263万円(出典:有価証券報告書

2017年度

1113万円(出典:有価証券報告書

2016年度

1142 万円(出典:有価証券報告書

2015年度

1129万円(出典:有価証券報告書

30歳代の年収1000万円は可能?三井不動産の年齢別平均年収

三井不動産は年功序列の風潮が強いです。そのため、勤続年数を重ねると安定的に給料が上昇していき、年収も増加するでしょう。

年齢

平均年収

最高年収〜最低年収

25歳

500万円

688万円〜350万円

30歳

555万円

800万円〜400万円

40歳

800万円

1000万円〜600万円

50歳

875万円

1000万円〜625万円

出典:転職会議、年代別平均年収

三井不動産の職種別平均年収

三井不動産の職種別平均年収は、やはり総合職が最も高いです。総合職は三井不動産の中心を担う職種のため、給与が高くなります。また、総合職の中には営業職も含まれており、営業職は契約により給与変動するため、その分年収が高くなるでしょう。

職種

平均年収

総合職

1629万円〜1729万円

技術職

1110万円〜1210万円

一般職

1135万円〜1235万円

出典:平均年収.jp、職種別平均年収

部長は年収2000万円超えも可能?三井不動産の役職別平均年収

三井不動産では、役職あがる度に飛躍的に給料が上昇します。部長クラスまで昇格できれば、年収2000万円も夢ではないです。しかし、三井不動産は年功序列の風潮が強いため、部長まで昇格するのは困難な道になるでしょう。

役職

平均年収

主任

1203万円

係長

1359万円

課長

1795万円

部長

1984万円

出典:平均年収.jp、役職別平均年収

三井不動産と競合企業との年収ランキング

競合企業と比べると、三井不動産の平均年収は最も高くなりました。やはり、日本の2大不動産企業である三井不動産と三菱地所は、ほかの不動産企業と200万円以上も差を付けています。三井不動産は、不動産業界内でも高水準の年収であると判断できるでしょう。

順位

企業

平均年収

1位

三井不動産

1273万円(出典:有価証券報告書

2位

三菱地所

1268万円(出典:有価証券報告書

3位

東急不動産ホールディングス

1071万円(出典:有価証券報告書

4位

東京建物

1019万円(出典:有価証券報告書

5位

野村不動産ホールディングス

1012万円(出典:有価証券報告書

三井不動産の新卒採用(総合職)の初任給と年収

三井不動産の新卒の初任給は、一般企業と比べて3万円以上高いです。また、口コミサイトを参考にすると、ボーナスは8.5ヶ月分もらえます。この初任給と賞与で年収を想定すると532万円〜595万円となりました。初年度から一般企業の平均年収である433万円を超えられるため、三井不動産の年収は初年度から高水準であるのがわかります。

学歴

初任給

賞与(計8.5ヶ月分と想定)

想定年収

院卒

29万円

年2回

595万円

大学卒

25万5千円

年2回

523万円

出典:三井不動産HP、新卒採用情報openwork・年収、給与制度

学歴

初任給

院卒

26万円

大卒

23万円

高専卒

20万円

出典:令和2年賃金構造基本統計調査・新規学卒者の学歴別

三井不動産の給与・評価制度

年功序列の風潮が強い三井不動産で、どれくらい成果が給料に反映されるのか気になりませんか。ここからは、三井不動産の給与・評価制度について把握するために、「給与・評価制度の口コミ」「評価とボーナス制度の詳細」について解説します。三井不動産の給与・評価制度を把握して、自分の求めている企業であるかを判断しましょう。

成果は給与に反映されているのか?評価制度の口コミ

給与・評価制度の口コミ(2021〜2019年の投稿)を下記の表にまとめました。

【良い点】

  • 給与水準は非常に良い
  • ボーナスが大きい
  • 部長クラスは月200万円を超える
  • 同期一律で給料は上昇していく
  • 毎年5万円ずつ昇給する
  • 営業職は契約すればするほど、給料に反映される
  • 労働量に関係なく良い給料がもらえる
  • ボーナスは8.5ヵ月分もらえる

【悪い点】

  • 年功序列である
  • 評価基準は不透明
  • 評価は部署や配属先により大きくかわる
  • 営業は契約がすべてである
  • 働いていない人も良い給料をもらっている

参考:openwork・年収、給与制度転職会議・年収、評価制度Lighthouse・年収、給与

三井不動産で評価・ボーナス制度の詳細

三井不動産は評価により年1回昇給します。しかし、実際は年功序列でほぼ一律で給与が上昇していく模様です。口コミを見てみると、「同期一律で給料は上昇していく」「年功序列である」という投稿が多く、年功序列であるのが伺えます。しかし、営業職に限っては、「契約がすべて」という声があり、成果主義であると考えられます。三井不動産は、営業に限り成果主義で、そのほか職種は年功序列の給与体系と判断できるでしょう。なお。ボーナスは業績により変動しますが、8.5ヶ月も支給され非常に高水準となっています。

転職しても大丈夫?三井不動産の将来性

三井不動産は、将来性が高いと考えます。なぜなら、下記の表にあるように、競合企業と比べても純利益(会社に最終的に残るお金)が高く業績が好調であるためです。また、年度別に純利益をみると、2017年から1200億円以上をキープできています。なお、2021年度の見込み純利益も1750億円となっています。これらの業績好調をみると、三井不動産は将来性があると判断できます。

【三井不動産単体の純利益】

年度

平均年収

2021年度

1750億円(実績予想の数値)

2020年度

1228億円

2019年度

1504億円

2018年度

1227億円

2017年度

1221億円

2016年度

988億円

出典:三井不動産HP、業績予想有価証券報告書

企業

提出会社の純利益(2020年度)

三井不動産

1228億円(出典:有価証券報告書

三菱地所

1106億円(出典:有価証券報告書

東急不動産ホールディングス

176億円(出典:有価証券報告書

東京建物

300億円(出典:有価証券報告書

野村不動産ホールディングス

219億円(出典:有価証券報告書

激務?三井不動産のワークライフバランス

「年収が良い分激務なのでは?残業時間が多いのでは?」と不安になっていませんか。 ここからは、その不安を解決するために、三井不動産のワークライフバランスについて、下記3つの項目に分けて解説していきます。

  1. ワークライフバランスに対する社員の口コミ
  2. 社員の声や数値から考察するワークライフバランス
  3. 福利厚生の内容や口コミ

三井不動産のワークライフバランスに対する不安を解消し、前向きな転職活動を行いましょう。

ワークライフバランスに対する社員の口コミ

ワークライフバランスの口コミ(2021〜2019年の投稿)を下記の表にまとめました。

【良い点】

  • 不要な残業を強いる上司はいない
  • プライベートを大事にしようとする雰囲気がある
  • きっちり仕事行えば、ワークライフバランスは調整可能である
  • 部署によるが、無理のない業務量を与えてくれる
  • 産休・育休は十分にとれる。周囲の理解もある
  • リモートワークやフレックスタイム制度により働きやすくなった
  • 残業に対して厳しくなっている。20時以降は申請しないと残業できない
  • 有給取得もきちんと取るよう促している部署が多い

【悪い点】

  • 一部の人は在宅勤務できないため不公平感がある
  • 繁忙期は30時間ほど残業がある
  • 部署により差が大きい
  • 契約が取ることができれば休める(営業職)
  • 現場主義である(営業職)

参考:openwork・ワークライフバランス転職会議・ワークライフバランスLighthouse・働き方

社員の声や数値(残業時間、有給休暇年日数)から考察するワークライフバランス

三井不動産のワークライフバランスは、総合的に見ると良いと判断します。なぜなら、口コミの中に「きっちり仕事行えば、ワークライフバランスは調整可能できる」「部署によるが、無理のない業務量を与えてくれる」といった投稿が多く見られるためです。有給休暇取得年日数を見ても、一般企業よりも3日/年ほど多く取得できています。しかし、口コミサイトのデータによると、残業時間は30.3時間/月もあり、一般企業と比べて20時間/月も多いです。実際に口コミにも「繁忙期は30時間ほど残業がある」という投稿があります。三井不動産では、繁忙期に長時間残業となることを許容しなければならないでしょう。また近年、フレックスタイム制やリモートワークの導入により、働き方が多様化しています。労働場所や始業・終業を調整できるように、それぞれのライフスタイルに合わせた生活が可能になっています。三井不動産は、繁忙期は長時間残業となりますが、休暇も取りやすく働き方も多様化しているため、ワークライフバランスの調整がしやすい企業であると判断できるでしょう。

企業名

  有給休暇年日数

残業時間

三井不動産

13.8日/年(2020年度)

30.3時間/月(2020年度)

一般企業

10.1日/年(令和3年調査計)

10.1時間/月(令和3年度11月分)

出典:三井不動産HP、社会データopenwork、残業時間厚生労働省・第2表 月間実労働時間及び出勤日数厚生労働省・労働時間制度

サポート体制は十分?三井不動産の福利厚生

三井不動産の福利厚生の内容は充実しています。なぜなら、福利厚生の内容として下記の豊富な種類があるためです。実際に社員の口コミでも、

  • 福利厚生の充実度は最高である
  • 一通りすべて揃っている
  • 一般的な福利厚生は、揃っているため安心できる

参考:Lighthouse、福利厚生・オフィス環境

などと福利厚生に満足している内容が多くみられます。また、三井不動産は健康経営優良法人2021(ホワイト500)を5年間連続で認定されています。これは、従業員の健康管理を経営的かつ、戦略的に行う優良企業に認定される制度です。つまり、三井不動産は健康経営に関して、社会からも認められている優良企業になります。5年連続の健康経営優良法人の認定実績や福利厚生の内容、口コミから考慮すると、三井不動産は、就業員をサポートできる体制が整っている優良企業であると判断できます。

福利厚生等

休日・休暇

完全週休2日制(土・日)、祝日、年末年始、有給休暇、夏季休暇、結婚休暇、慶弔休暇、フレッシュアップ休暇、

教育制度

新入社員研修、若手グローバル研修、フォローアップ研修、階層別研修、海外トレーニー制度(短期・長期)、資格取得奨励、通信教育費用補助

育児

事業所内保育所、配偶者出産休暇、育児支援休暇、ベビーシッター・学童保育費用補助制度、在宅勤務制度、フレックス型の育児時短勤務制度、育児球場、出産・育児に関する面談制度

介護

介護コンサルティング制度、介護費用補助制度、在宅勤務制度、フレックス型の介護時短勤務制度、介護休業、介護セミナーの開催

勤務時間

フレックスタイム制、リモートワーク

住宅

独身寮(東京)、住宅融資制度

財産形成

従事者持株会制度

そのほか

カフェテリアプラン、ノー残業デー、リターンエントリー制度

出典:三井不動産HP、募集データワークライフバランス支援について

三井不動産で年収を上げるなら転職エージェントを利用しよう

好条件で転職を成功させたいなら、転職エージェントの利用がおすすめです。ここからは、その理由について、下記3つの項目に分けて解説していきます。

  1. 独自の好条件の求人を紹介できる
  2. 年収の交渉を代行してくれる
  3. カウンセリングにより、求人の選択肢が広がる

転職エージェントを利用して、好条件の求人を勝ち取りましょう。

独自の好条件の求人を紹介できる</h3>

転職エージェントは、一般公開していない非公開求人を保有しています。それら非公開求人は、給与の高い好条件求人である場合があります。例えば、下記3つの求人です。

  1. 管理職・幹部クラスの求人
  2. 新たなマーケット参入に向けた新規事業の求人
  3. 新規製品強化に向けた極秘事業の求人

これらの好条件求人は、一般公開してしまうと応募が殺到してしまい、不要な出費や時間がかかります。ほかにも、競合企業に知られないためや参入障壁を高くするために、非公開にしています。好条件の非公開求人に興味がある方は、転職エージェントを利用してみましょう。

年収の交渉を代行してくれる

転職時における年収などの条件交渉は、適切に行わないと企業に悪い印象を与えます。悪い印象を与える原因は、条件交渉における常識を知らないためです。しかし、転職エージェントを利用すると、それらの常識を踏まえて条件交渉の代行ができます。例えば、下記3つです。

  1. 適切なタイミングでの条件交渉
  2. 求職者の妥当な年収金額の提示
  3. 不動産業界の年収相場の提示

担当のコンサルタントは、上記の条件交渉における常識を踏まえて代行を行います。そのため、条件交渉の成功率は高くなるでしょう。

カウンセリングにより、求人の選択肢が広がる

転職エージェントでは、担当のコンサルトとキャリアカウンセリングを行います。カウンセリングを行うことで、求職者に適した転職先の紹介が可能です。例えば、下記のカウンセリング内容です。

  1. 経験やスキルの確認
  2. キャリアビジョンの明確化
  3. 転職先の条件確認

これらを客観的に整理することで、自分の転職市場での価値が明確になります。それにより、求職者に適した求人の紹介が可能です。また、自分では考えていなかった求人が視野に入ってくる場合もあります。転職エージェントを利用して、求人の選択肢を増やし年収アップを狙いましょう。

三井不動産転職を目指す上でおすすめの転職エージェント

三井不動産転職を目指す上でおすすめの転職エージェントを整理します。

リクルートエージェント

国内有数の転職エージェントとして知られるリクルートエージェントは、業界トップクラスの求人数を誇ることで知られています。過去45万人以上の転職支援実績をもとに、プロのキャリアアドバイザーが履歴書/職務経歴書などの書類添削や面接対策まで徹底対策してくれます。国内最大級の転職エージェントということもあって、拠点の数も多いので、地方在住の方でも安心して利用することができます。

求人数約320,000件
求人の質⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️
サポート体制⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️
総合評価⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️
対応地域北海道・青森・岩手・秋田・宮城・山形・福島・東京・千葉・神奈川・埼玉・山梨・茨城・群馬・栃木・長野・新潟・富山・石川・福井・静岡・愛知・岐阜・三重・大阪・京都・滋賀・兵庫・奈良・和歌山・広島・岡山・鳥取・島根・山口・香川・愛媛・高知・徳島・福岡・佐賀・長崎・熊本・大分・宮崎・鹿児島・沖縄・海外
公式サイトhttps://www.r-agent.com/

登録は完全無料

公式サイトはこちら

dodaエージェント

パーソルキャリア(旧:インテリジェンス)が手掛ける「dodaエージェント」は、「リクルートエージェント」や「マイナビエージェント」と並んで国内最大級の転職エージェントとして知られています。約10万件の求人情報から求職者の希望にマッチした求人をプロのキャリアアドバイザーが紹介してくれます。「何から始めれば良いかわからない」「自分の強みがわからない」といった悩みがある場合は、登録してみると良いでしょう。

求人数約100,000件
求人の質⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️
サポート体制⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️
総合評価⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️
対応地域北海道・青森・岩手・秋田・宮城・山形・福島・東京・千葉・神奈川・埼玉・山梨・茨城・群馬・栃木・長野・新潟・富山・石川・福井・静岡・愛知・岐阜・三重・大阪・京都・滋賀・兵庫・奈良・和歌山・広島・岡山・鳥取・島根・山口・香川・愛媛・高知・徳島・福岡・佐賀・長崎・熊本・大分・宮崎・鹿児島・沖縄・海外
公式サイトhttps://doda.jp/consultant/

登録は完全無料

公式サイトはこちら

マイナビエージェント

マイナビエージェントは「20代に信頼されている転職エージェントNo.1」の実績とマイナビグループが誇る豊かな求人情報を強みとする転職エージェント。マイナビエージェント経由でしか応募することができない独占求人の数も多いので、一度、登録してみると良いでしょう。

求人数約60,000件
求人の質⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️
サポート体制⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️
総合評価⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️
対応地域北海道・青森・岩手・秋田・宮城・山形・福島・東京・千葉・神奈川・埼玉・山梨・茨城・群馬・栃木・長野・新潟・富山・石川・福井・静岡・愛知・岐阜・三重・大阪・京都・滋賀・兵庫・奈良・和歌山・広島・岡山・鳥取・島根・山口・香川・愛媛・高知・徳島・福岡・佐賀・長崎・熊本・大分・宮崎・鹿児島・沖縄・海外
公式サイトhttps://mynavi-agent.jp/

登録は完全無料

公式サイトはこちら

パソナキャリア

パソナキャリアは、業界トップクラスの求人数を誇る転職エージェント。運営は株式会社パソナ(東証一部上場)。オリコン顧客満足度調査第1位に選出されている。求人件数は5万件以上。転職後の年収アップ率は67.1%を誇る。高い専門性を備えた専任の転職エージェントによる転職サポートが魅力。

求人数約37,000件
求人の質⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️
サポート体制⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️
総合評価⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️
対応地域北海道・青森・岩手・秋田・宮城・山形・福島・東京・千葉・神奈川・埼玉・山梨・茨城・群馬・栃木・長野・新潟・富山・石川・福井・静岡・愛知・岐阜・三重・大阪・京都・滋賀・兵庫・奈良・和歌山・広島・岡山・鳥取・島根・山口・香川・愛媛・高知・徳島・福岡・佐賀・長崎・熊本・大分・宮崎・鹿児島・沖縄・海外
公式サイトhttps://www.pasonacareer.jp/

登録は完全無料

公式サイトはこちら

三井不動産転職を目指す上でおすすめの転職サイト

三井不動産転職を目指す上でおすすめの転職サイトを整理します。

リクルートダイレクトスカウト(旧:キャリアカーバー)

リクルートダイレクトスカウト(旧:キャリアカーバー)は、人材業界最大手の株式会社リクルートが運営するハイクラス・エグゼクティブ限定の会員制転職サイト。ハイクラス・エグゼクティブ人材向けに、厳選した優良なヘッドハンターだけがサービスに登録していることが特徴。会員登録完了後はスカウトを待つだけでOK。担当コンサルタントは自分で選ぶことができる。

求人数約75,000件
求人の質⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️
サポート体制⭐️⭐️⭐️⭐️
総合評価⭐️⭐️⭐️⭐️
対応地域北海道・青森・岩手・秋田・宮城・山形・福島・東京・千葉・神奈川・埼玉・山梨・茨城・群馬・栃木・長野・新潟・富山・石川・福井・静岡・愛知・岐阜・三重・大阪・京都・滋賀・兵庫・奈良・和歌山・広島・岡山・鳥取・島根・山口・香川・愛媛・高知・徳島・福岡・佐賀・長崎・熊本・大分・宮崎・鹿児島・沖縄・海外
公式サイトhttps://careercarver.jp/

登録は完全無料

公式サイトはこちら

ビズリーチ

おすすめの転職サイト「ビズリーチ」

ビズリーチは、管理職や専門職、次世代リーダーなどの即戦力・ハイクラス人材に特化した国内最大級のハイクラス転職サイト。運営元はビジョナル株式会社。高年収の求人が豊富に用意されていることに加えて、優良企業や一流ヘッドハンターからビズリーチを通じてスカウトを受け取ることで、思いもよらない企業やポジションに出会えることが大きな特徴の一つである。

求人数約147,000件
求人の質⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️
サポート体制⭐️⭐️⭐️
総合評価⭐️⭐️⭐️⭐️
対応地域北海道・青森・岩手・秋田・宮城・山形・福島・東京・千葉・神奈川・埼玉・山梨・茨城・群馬・栃木・長野・新潟・富山・石川・福井・静岡・愛知・岐阜・三重・大阪・京都・滋賀・兵庫・奈良・和歌山・広島・岡山・鳥取・島根・山口・香川・愛媛・高知・徳島・福岡・佐賀・長崎・熊本・大分・宮崎・鹿児島・沖縄・海外
公式サイトhttps://www.bizreach.jp/

登録は完全無料

公式サイトはこちら

JACリクルートメント

おすすめの転職サイト「JACリクルートメント」

JACリクルートメントは、管理・専門職、ミドル・ハイクラスのための転職エージェント。運営は株式会社ジェイ エイ シー リクルートメント(東証一部上場)。約800名のプロフェッショナルが転職をサポート。また、国内大手、外資系、海外進出企業などの厳選求人を多数揃えていることが特徴である。

求人数約11,000件
求人の質⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️
サポート体制⭐️⭐️⭐️⭐️
総合評価⭐️⭐️⭐️⭐️
対応地域北海道・青森・岩手・秋田・宮城・山形・福島・東京・千葉・神奈川・埼玉・山梨・茨城・群馬・栃木・長野・新潟・富山・石川・福井・静岡・愛知・岐阜・三重・大阪・京都・滋賀・兵庫・奈良・和歌山・広島・岡山・鳥取・島根・山口・香川・愛媛・高知・徳島・福岡・佐賀・長崎・熊本・大分・宮崎・鹿児島・沖縄・海外
公式サイトhttps://www.jac-recruitment.jp/

登録は完全無料

公式サイトはこちら

アサイン

おすすめの転職サイト「アサイン」

アサインは、コンサルティングファームをはじめとして、経営企画や事業開発、営業職などのハイエンド向け転職支援サービスを展開している。運営は株式会社アサイン。確かな実績をもつキャリアアドバイザーと日本初のAIキャリアシミュレーション「VIEW」で求職者のキャリアを徹底サポートしてくれる。特に20代~30代のハイエンド転職に強い。

求人数非公開
求人の質⭐️⭐️⭐️⭐️
サポート体制⭐️⭐️⭐️⭐️
総合評価⭐️⭐️⭐️⭐️
対応地域東京
公式サイトhttps://assign-inc.com/

登録は完全無料

公式サイトはこちら

iX転職

おすすめの転職サイト「iX転職」

iX転職は、パーソルキャリア株式会社が運営するハイクラス向けの転職サイト。年収1,000万円以上の非公開求人を多数取り扱っていることが特徴の一つ。厳選されたヘッドハンターがキャリアの選択肢を適切に提案してくれる。また、「クラウドキャリアコーチ」を活用すれば、第三者との対話を通じてキャリアに関する悩みを解消することができる。

求人数非公開
求人の質⭐️⭐️⭐️⭐️
サポート体制⭐️⭐️⭐️⭐️
総合評価⭐️⭐️⭐️⭐️
対応地域北海道・青森・岩手・秋田・宮城・山形・福島・東京・千葉・神奈川・埼玉・山梨・茨城・群馬・栃木・長野・新潟・富山・石川・福井・静岡・愛知・岐阜・三重・大阪・京都・滋賀・兵庫・奈良・和歌山・広島・岡山・鳥取・島根・山口・香川・愛媛・高知・徳島・福岡・佐賀・長崎・熊本・大分・宮崎・鹿児島・沖縄
公式サイトhttps://ix-tenshoku.jp/

登録は完全無料

公式サイトはこちら

AMBI

おすすめの転職サイト「AMBI」

AMBIは、株式会社エンジャパンが運営する若手ハイクラス人材向けの転職サイト。年収500万円以上の案件が多数。職務経歴書を元にした三段階評価によって、選考通過の可能性がわかることが大きな特徴。登録しておけば職務経歴書を見た企業やヘッドハンターからスカウトを受け取ることができる。

求人数約70,000件
求人の質⭐️⭐️⭐️⭐️
サポート体制⭐️⭐️⭐️⭐️
総合評価⭐️⭐️⭐️⭐️
対応地域北海道・青森・岩手・秋田・宮城・山形・福島・東京・千葉・神奈川・埼玉・山梨・茨城・群馬・栃木・長野・新潟・富山・石川・福井・静岡・愛知・岐阜・三重・大阪・京都・滋賀・兵庫・奈良・和歌山・広島・岡山・鳥取・島根・山口・香川・愛媛・高知・徳島・福岡・佐賀・長崎・熊本・大分・宮崎・鹿児島・沖縄
公式サイトhttps://en-ambi.com/

登録は完全無料

公式サイトはこちら

最後に

今回は、三井不動産の「年収、評価制度、ワークライフバランス、将来性」について解説しました。まとめると下記5つになります。

  1. 三井不動産の平均年収は1229億円であり、不動産業界内でもトップレベルである
  2. 部長クラスになると年収2000万円も狙える
  3. 三井不動産は年功序列である。しかし、営業部は実力社会となっている
  4. 三井不動産は業績が好調であり、将来性がある
  5. 三井不動産は福利厚生も充実しており休暇も取りやすいが、繁忙期は長時間残業となる

以上となりました。三井不動産は高水準の平均年収かつ、年功序列であるため安定して給料を上げて行くことが可能です。また、コロナ禍においても業績は好調であり、将来性のある企業と言えます。ほかにも、繁忙期は長時間残業となりますが、休暇も取りやすく福利厚生も充実しているため、ワークライフバランスの調整がしやすい企業と判断できるでしょう。また、転職エージェントを利用すると、年収アップの可能性が広げられます。なぜなら、「好条件求人の紹介、条件交渉の代行、キャリアカウンセリングによる求人選択肢の拡大」を無料で行なってくれるためです。好条件で転職を成功させるなら、転職エージェントの利用をおすすめします。