経営の桁を変えるための経営者向けセミナー「レバレッジ倶楽部」第8回 イベントレポート(ゲスト:Chatwork創業者 山本敏之氏)

2019年12月3日、株式会社ピグマ主催のイベント「経営の桁を変えるための経営者向けセミナ『レバレッジ倶楽部』第8回」が、株式会社Speee セミナールームにて開催された。「経営の桁を変える」ことを目的として、目覚ましい実績を残した経営者をゲストに招き、変革を起こすためのノウハウを共有することを主眼とする本イベント。今回は、Chatwork株式会社の創業者として知られる山本敏之氏(以下、山本氏)が登場した。

写真撮影:多田圭佑

冒頭で、株式会社ピグマ代表取締役・太田智文氏から本イベントの全体像が説明された。

その後、本日のゲストであるChatwork株式会社 創業者の山本氏から自己紹介が行われた。

中央大学商学部在学中に「EC studio」をロサンゼルスで立ち上げた山本氏は、2004年に同事業を法人化。2011年3月、クラウドベースのチャットツール「Chatwork」の販売を開始し、2012年、Chatworkに社名を変更。米国法人を設立し、拠点をシリコンバレーに移す。その後、国内で大幅な事業成長を実現した上で、2018年6月に代表取締役のポジションを弟の正喜氏に譲り、退任。

現在は、経営者向けコーチング「戦略コーチ」/現役アナウンサーが企業の専属広報になる「女子アナ広報室」/まるで自分の右腕に「あとはよろしく」と言わんばかりに自分の業務を任せることができる「あとよろ」/YouTube チャンネル「戦略チャンネル by 山本敏之」の運営等に取り組んでいる。

山本氏は、日本と米国の双方でビジネスに取り組んだ自身の経験を踏まえ、我が国における働き方改革の問題点を指摘した。具体的には、「厳しい言い方になるかもしれないが」と前置きした上で、政府が主導する現状の働き方改革は「早く帰れるだけ改革」であり、本質的な意味での業務効率化/生産性向上には必ずしも寄与していないという自身の見解を明らかにした。

また、女性の活躍推進については、その重要性を強調しつつも、「女性管理職比率を高める」こと自体が目的化しているケースが散見されるという。その結果、不平等な人事評価が発生することで、日本企業の競争力が大幅に低下する可能性について言及した。

さらに、副業/リモートワークの推進については、「成果主義とセットでなければ成立しない」と述べ、「現状の日本企業の雇用体系を維持したまま、副業/リモートワークの推進を図ったところで、“本業そっちのけ”になってしまう可能性が高い」と主張した。それに関連して、一部企業では、「社員がリモートワークでサボっていないかどうかを監視するために、自宅にWebカメラを設置して社員を監視する」という新たな“業務”が生まれつつあることに言及し、“的外れ”な働き方改革の推進によって、日本企業の生産性がますます低下することに対して警鐘を鳴らした。

上記の問題点の解決策として、同氏は、「意識を変えるのではなく、組織の仕組み/ルール自体を変えることが重要なポイントとなる」と述べた上で、Chatwork代表取締役として自身が取り組んだ施策内容について言及した。具体的には、「あくまで一例だが」としつつ、「リモートワークについては、パフォーマンスが低下しない場合にのみ許可する」「会議に参加するだけで発言を行わないメンバーに対しては、次回以降の会議に招集せず、議事録と動画で内容を共有する」「社内資料の印刷およびパワーポイントの使用を原則的に禁止する」「大型連休がある場合、一週間前から有給休暇を取得する等、フレキシブルな勤務体系で働くことを奨励する」等を紹介した。

最後に、同氏は、「働き方改革の本質を見極め、従業員満足度の高い組織をつくることで、日本企業はそのポテンシャルをより一層発揮することができる」と述べ、会を締めくくった。

次回日程について

今回のイベントレポートは以上となる。次回のレバレッジ倶楽部の開催日程は2020年2月26日。ゲストとしては、2019年6月に東証マザーズ上場を果たしたリビン・テクノロジーズ株式会社 代表取締役社長・川合大無氏を迎えて開催する。詳細については下記の通り。

参考:経営の桁を変えるための経営者向けセミナー「レバレッジ倶楽部」第9回

【IPOに2度失敗!手探りですすめた上場プロセスとは?】

Webテクノロジー × 広告 × 不動産 のtechカンパニー

=詳細=

■ 倶楽部目的

高い理想を持って現状からの変革を志す経営者を対象に「経営の桁を変える」をテーマに、目覚ましい実績や革新を起こした人物(主に経営者さま)から、桁を変えたきっかけや、どのようにして桁を変えたのか、桁を変える経営者に求められる資質や思考、行動様式、変革してどのような変化を体験しているのかなどのリアルな話をお聞きし、これから変革を志す者に、奮起とアイディアを与え、共に気づき、学び、進化することにより、一人でも多くの桁を変えた経営者と企業を排出することを促進するため。

■ メンターご紹介

リビン・テクノロジーズ株式会社 代表取締役社長 川合大無氏

■ 司会・ファシリテーター

株式会社ピグマ 代表取締役 太田智文氏

■ 日時

2019年2月26日 10:00〜11:40

■ 会場

コートヤード・バイ・マリオット 東京ステーション内 トラストシティ カンファレンス・京橋